腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > 葬儀に思う
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

葬儀に思う

いやー、ちょっとびっくりした。

腐人もいい歳なので、
人の葬儀にはちょくちょく出ている。

よく、
「お葬式をみれば、その人の人生がわかる」
とかゆーが、
最近は、葬儀のやり方が人それぞれ千差万別になってきて、
故人の意向とかもあるから、
一概にそうとも言えないのかなってとこはあるんだが、
亡くなった方の年齢とか状況とか現役かどうかとか、
喪主が現役か引退後か、などなどで、
なーんとなく、こんな感じかなーというのが
事前におおよそわかる。

だから、今回、亡くなった方も、その喪主も、
平均寿命の領域なおじいちゃんおばあちゃんだったので、
そうそう大掛かりにはならないだろうと踏んでいた。

ただ、その人となりが、陽気な性質で、
何にでも口をつっこみたがる、
どっちかっつーと世話やきなおせっかいだったから、
年寄りの葬儀ではあるが、
恐らくご近所さんはかなり来られるんじゃないかな?
通夜はともかく、告別式は、
結構な人数になるだろうね・・・と予想していた。

そしたら。
もうお通夜からすごい人で。

途中で、焼香台を増やしたが、
それでも会場の外まで行列が続き、
読経がおわっても弔問客が終わらない。

背後の状況に気づかなかったお坊さんが、
一度立ち上がりかけたのだが、
振り返って、まだまだいる弔問客に気づくと、
座り直して読経を再開。

ようやく途切れたところで、お坊さんは退場となったが、
その後も、通夜ぶるまいをしている最中にも、
弔問客がかけつけてくるといった状況で、
ちょっとびっくりしてしまった。

腐人にとっては、会うたびに、
「まだ嫁いかんのか、結婚せぇ、結婚せぇ」
と、挨拶代わりにジャブをかましてくるので、
「なんでそないな怖いことせんならしまへんの。
 今のご時世、
 アウトオブコントロールな生き物を
 飼うなんて恐ろしいこと、よーしまへんわー」
っちゅーて応戦していた、
少々煙たい存在だったんだがねぇ。

といっても、ネチネチした感じではなく、
ただ単に口のブレーキが壊れてただけの方だったので、
カラッと、やりあってたんですけどね。

って、ブレーキ破損状態は、腐人もやて?
しゃーないやん、血縁やねんもん!
DNAが悪いねん、うん!


ま、思うに、そんな感じに、
子や孫の知り合いや友達、ご近所さんたちに
気さくに声をかけてたんやろなー。

だからこんなにも多くの人が、
お別れ言いにきてくれはったんやろなー(/_;)。


人の世話になるのだけはいやだと、
常日頃からゆってたらしいので、
なんとも「らしい最期」で、
その潔さを見習いたいもんだなぁと思う葬儀でした。


・・・とはいえ、腐人がこのままあの世にいったら、
「なに!あんた結局、結婚せずじまい!?
 ちょっとここ座んなさい!」
と、説教されそうな気がする・・・(;一_一)。

ま、それも愉しいか。


どーでもいいが、
通常、旦那に先立たれ、女おひとりさまになるほうが多いらしい。

が、
この機に、腐人の血縁の「先立たれおひとりさま」のケースをみてみると、
腐人の周囲では、逆転、
つまり「男おひとりさま」になるケースのが倍だ。

腐人は煮ても焼いてもおひとりさまだからいいんだが、
あの辺とかあの辺が、順番逆転したら、
面倒なことになりそうだなぁ・・・(~_~;)。

人の生き死にだけは、思うとおりにならないもんだが、
そんでも、あの辺とあの辺には、
切実に!順番守って欲しいと思う・・・。
とばっちりは御免だい!


あ、そゆことで、
昨日は、まったく時間なかったんで、
『遅咲きのヒマワリ』はみてません。

碁石茶、でた?


以下、読書録。

とりあえず放置物件から。

(1037-1043)マンガ 『ストロボ・エッジ 1~7』 咲坂伊緒
(1044-1046)マンガ 『ストロボ・エッジ 8~10』 咲坂伊緒

  コドモは、素直が一番だよなー。

  キラッキラな、まさに「せぇしゅん」に、
  おばちゃん、まぶしくて。

  ま、高校時代の惚れた腫れたなんつーのは、
  あんま長続きせんのだが、
  頑張れーワカゾー。

  
  にしても。
  いやはや絵にしても、お話にしても、
  ものごっつい丁寧に描いてあって、
  この微塵のデッサン狂いも許したくない!
  って姿勢は、すごいねぇ。

  おかげで眼福、眼福。
  いいなーこんな見目麗しい美少年・・・。

  っても、上で書いた葬儀で、
  数年前の記憶では、
  コロコロ太ったコブタだった親戚のガキが
  いつの間にか、身長180超のしゅっとした兄ちゃんになってて、
  誰、こいつ・・・だったのには驚いた。

  それもあと20年ぐらいしたら、
  メタボ腹と薄毛に悩むおっさんになるんだろなー。
  
  ああ、無情。

  
  個人的には、このお話で一番印象に残ったのは、
  ちぃとしか出てこなかったBチームの応援団長くん。

  自分がこうしたいという強い願いがあるが、
  それをかなえようとすると、
  自分が守りたいものを壊してしまう。
  だから願いをあきらめようと思ってるが、
  なかなか上手くできない。
  どうしたらいいか、ってな悩みだったかに対して、
  こーゆーのだ。

  なにかのせい、ではなく、
  なにかのため、なら、
  その理由が尊いものだと信じる、って。

  ってのも、彼には事情があって、
  彼もまた諦めなきゃならないもんを抱えていて、
  だから、自分にいい聞かせるつもりも含め、
  その言葉がでてきたんだと、
  後に明かされるんだけど、
  いやいや、なかなか言えないぞ、この言葉。

  たぶん、これは
  すごく思いのこもったネームだったんじゃないかなぁ。

  腐人の中にもズシンときた。

  うーん、彼の話よみたいなぁ。
  描く案はあったみたいですけど、もったいない!

  腐人はぜひ、読みたいザマス。
  たぶん、これから先、
  こーゆー子がすごく出てくると思うしね。

  『アオハライド』をみかけたとき、
  新作、待ってました!ってのをよくみかけたが、
  なるほど、わかる。
  こーゆー作品の後なら、期待するよなー。
  
  さて、あちらはどーなるんでしょうかね。

(1047)BL/ビーボーイ 『愛とは言えない 4』 榎田尤利
  っちゅー、キラキラ青少年たちの頑張る恋愛の後に、
  このヘタレおっさんどもを読むと・・・
 
  「4人揃って、
   高校からやりなおしてこーい!!」

  
  と言いたくなるね。
  ま、なんとか収まるとこに収まったけどさ。

  ゆってることは、『ストロボ・エッジ』と大差ないのに、
  脳も心も柔らかな青少年と違い、
  おっさんどもは、二言目には言い訳さがしよるのぉ。

  命みじかし、いっとけ、ジジィ!
  って感じ。

  でもま、年齢を重ねれば重ねるにつれ、
  いらんことに気を回して、臆病になったりするが、
  ニンゲン、ホント、いつ死ぬかはわからんからね。

  常日頃から、いつ死んでも、
  できるだけ後悔せん生き方しとかなあかんで。 
  
  っても、ジジィやババァになると、
  若い頃のような柔らかさがなくなるから、
  死ぬような目にあったり、
  どーしよーもなくなって、ようやく目が覚めるんよね。

  ま、間に合うてよかったよ。

  にしても、サガンって、人見知りの野良猫みたい。
  ホンマ、面倒くせぇなぁ・・・。

  橘高って、あんたシュミ悪ないか?
  いっぺん眼科か脳外科いったほーがええんちゃう?

●20日
(1048)BL/プラチナ 『10メートルの楽園』 深山ひより
  これまたなんとも面倒くさい・・・。

  こーゆーのも、
  察しがよすぎる、ものわかりがよすぎる親の弊害か?
  それとも、ワンワード会話の弊害か?

  機能する口も脳みそももってんねから、
  自分の意思を言語化して発信するっちゅー訓練を
  ガキんときからやっときなはれ。

  その上で、近寄ってくるアホは撃退せぇ。

  ま、逃げる、辞めるも、選択肢の一つではあるけど、
  逃げ癖ついたら、
  いざっちゅーとき足を踏ん張れんくなるぞ。
  
(1049)一般本 文庫『デルフィニア戦記 第三部 4』 茅田砂胡 
  考えてみたら、なんとも本能に忠実だよな。

  生きるために戦うか、生殖に励むか。

  ま、テクノロジーが進んでいけば、
  それ以外のことをする時間の余裕ができてきて、
  バカ化の一途を辿るわけだから、
  このんが、ニンゲンっちゅードーブツとしては、
  すごく自然なありようなのかもしれんなぁ・・・。

  っても、風呂とウォッシュレットが
  常備されてない世界にはいきたくないぞ、腐人は。
[ 2012/11/21 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。