腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > ちょっとバタバタ?
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっとバタバタ?

ぐーすか朝寝をしていたら、訃報がとびこんできた。

かなりいいお年の方だったので、
そういう意味での驚きはなかったんだが、
親戚内で、
「絶対、あの人は、長生きするよな…」
と思われてたから、
そういう意味では驚きだった。

ま、どんな人でも死は避けられないからねぇ。

とはいえ、幸せなといっていいんだかわからんが、
一番好きな場所でのんびりしてたときにポックリ…だったので、
恐らく本人的には、さして苦しまなかったと思うけど、
周囲は上を下への大騒ぎ。

多いな、このパターン…。

腐人もあわてて喪服一式とりだしにかかりましたが、
ひさびさに履くパンプスに腰がグキッ…。

ヒールの低い黒靴、買いにいこう…(-_-;)


ま、そゆことなので、
ちょっとバタバタしそうな感じで、
落ち着くまでブログも手抜きになると思います。

仕事やなんやも、
今のうちに片付けられることは片付けとかんとな…。


以下、読書録。

●17日
(1033)一般本 『実例で必ず身につく!一瞬で大切なことを伝える技術』 三谷宏治
  サブタイトルが、
  「世界一シンプルな思考法で、論理的な人に変わる!」。

  これ、どうやら前にこれをテーマにした本があり、
  それを実例でやったら、っちゅー2冊目の本らしい。

  でもま、読めそうだからいっかーと読み出したのだが、
  はっきりいっていい?

  これまで散々いわれてきてる話の焼き直しじゃん!

  それを、わざわざ「?」と思うよーな言葉に言い換えてるだけ。

  腐人のよーに、他の本でベースができてる人にとっては、
  むしろ混乱しそうな言い回し…。

  DMUって、ターゲットとか、顧客とか、狙いどころとか、対象とか
  いっそのこと、「カモ」って言えよ!
  そのんがどんだけわかりやすいか…(-_-;)

  「重要思考」って、
  ただ単に、相手の立場になって考えろってだけじゃん。
  こんなんガキんときから、耳タコになるほど言われてきてるぜ?
  改めて、こんなわかりにくい文章で言われなあかんことなんか?

  ホント、素朴に疑問…。

  あ、でも、わかりにくい文章ってのは、
  ある意味、正しくないかもしれない。
  もしかしたら、幼稚園児ぐらい脳みそが真っ白な人なら、
  読みやすいんかもね。

  でも、腐人にはすげーわかりにくかった。
  その理由は、いらんところに加工があるから。

  「ダイジ」ってなにさ。
  なんでこれをわざわざひらいて、
  それもカタカタにせんにゃらんの?

  大事、でええやん。
  これをオオゴトと読むやつがいるかもしれんから?

  なら、「ポイント」とか、「肝」でええやん。

  はっきりいって、腐人はこーゆーところで疲れてしまった。

  
  ただ、1個だけ、なるほどねと思ったのがある。

  最終的に、ここでゆってる内容をマスターして、
  かみあう議論をすすめるためのトレーニングとして、
  まずは親子の会話で、ワンワード話を禁止するっての、
  あれはええなと思った。

  要は、「無理ー」とか「どんだけー」とか「ビミョー」とか、
  なぜそうなのかを文章にして話そうとしない風潮を改善する、
  ってこと。

  言われてみたら、確かに、このワンワード・コミュニケーションは、
  その先について説明することを拒否することであり、
  すなわち、その原因について考えることを怠けてる。

  よって、「思考自体を停止させ、
  曖昧な感覚だけで物事を進める人間をつくってしまう」
  ってのは、すごく納得。

  周りが、「察しのいい」「ものわかりのいい」大人をやってると、
  子供が察してちゃんになっちまうわけだ。

  なので、親子でこのワンワードをNGとし
  (全部一気にはできないので、1週間で1つのワードをためすぐらいで)、
  きちんと文章で話すということをやると、
  子供はどんどんきちんと気持ちや考えを伝えられるように話す力がつき、
  親は、「聴く力」がつくとゆー一石二鳥な訓練になる。

  ちなみにNGなワンワードは、
  ムリ、ビミョー、やだ、うざい、ありえない、さいあく
  などなど。

  気軽につかいがちなこの言葉を使わずに、
  どうしてそうなのかを文章にするって、
  大人でも結構大変そうだな。

  ただ、これかなりの効果があるそうですんで、
  話ができない部下とかにためしてみるのもいいかもですねー。

(1034)マンガ 『赤の世界』 びっけ
  うーん、びっけさんの作品、好きだなぁ。

  特に鳩のお話がいい。
  この最後の続きの続きの、
  ちょっとドジっ子フルークちゃんがどうなるのか、
  すげー気になるわ…。

(1035)マンガ 『ジャコモ・フォスカリ 1 』 ヤマザキマリ
  ヤマザキさんって、基本、とても真面目なんだろなー。
  と、思った。

  真面目さがつきぬけると、
  それが笑いを誘うことがあって、
  『テルマエ・ロマエ』って、実はそれだったんだが、
  これはどうもその路線を狙わないらしい。
  っつか、あれは偶発だろうな。

  となれば、つきあえるか…な…?
  どうも1巻だけだと、このマンガの狙いがみえない。  

(1036)マンガ 『悪夢城の主』 今市子
  ま、巧いわな。

  ただ、どーも最近、技巧に走ってるかなぁ
  という気がするほうが強く、
  ちょいと疎遠になっている。

  悪くはないんだけどなー…。
[ 2012/11/18 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。