FC2ブログ
腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > お・う・ち・の・は・な・し
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お・う・ち・の・は・な・し

何を宿題にしてたんだが、
よくわからなくなってきた。

うーん・・・ま、いっかー。

ちょっと待てぃ!よくねぇぞ!!
これこれの話やらんかーい!!
っちゅーご意見がある方は、
腐人会までお知らせください。←その前に入口作れ!


腐人会といえば、
実は、腐人は、数日前に読んだ記事に
クレームをつけたいのだ。

しかし、ブログのようなオープン環境でそうすると、
セカンドレイプに近い行為になっちゃうので、
ぐぐっと我慢している。
が、文句を言いたくてたまらない。

こーゆーときは、腐人会メールのような
クローズ環境の中で、ちょっときいてー!!を、
まきちらすのがいい。

っちゅーことで、
勝手に腐人会メンバーに認定されてる方には
腐人よりちょっときいてメールがいくと思いますので、
しょーがねぇなとおつきあいください。

でも、ホント、良識疑いたい話なのよ!!キーッ!!



さて。
今日は、お家の話です。

腐人は、流浪の民だったので、
団地にも戸建にもマンションにも住んだ。

賃貸のときも、持ち家のときもあった。

その上で、山岸涼子さんの『ケサラン・パサラン』
コメントでも書いたが、
「家は、持つものではない」
と思っている。

こないだ読んだ『ひとり老後を快適に暮らす本』で、
確か今の60代の4人に3人は持ち家ってあった気がするが、
国交省の平成22年の国民アンケートだと、
全世代で、7割が持ち家、3割が賃貸、
60代以上になると、9割が持ち家だという。

『ケサラン・パサラン』のコメントと
かぶってくるが、
これは団塊世代というか、
高度成長期の社会の世相反映もあるだろなー
と思っていたのだが!

この国交省のアンケート読むと、
どーもこの呪縛は今でも生きてるらしい・・・。


アンケートをざっくりまとめると、こんな感じ。

●全体の7割が、「持ち家がいい」。
●「持ち家でも賃貸でもどっちでもいい」が2割で、
 「賃貸がいい」は6.7%

●6割が、「理想は新築」だが、
 「特にこだわらない」が3.5割いる。

●全体の7割が、「戸建がいい」。
●この傾向は地方にいくほど強い。



腐人が気になる老後の家に関しては、
「60代70代になると
 「現在戸建にすんでるが、理想は共同住宅」が増える」

とある。

一方で、
「賃貸より持ち家にすみたい」が、86.4%
「共同住宅より戸建にすみたい」が、71.7%
「地方より、便利な都市部がいい」が、73.9%


うーん、こりゃどうみりゃいいのかな?

甘いなぁ・・・と思ったのは、こちら。

63.4%が、「子供と同居、もしくは近くに」

80.5%が、「老後を健康かつ快適に過ごす設備を積極的に導入したい」

といいながらも、
60.6%が、「介護が必要になるまで、バリアフリー改修はいらない」

ま、細かい話はあとでしましょう。


うーん・・・(~_~;)と思ったのは、こちら。

61.3%が、「在宅介護じゃなく介護保険施設を希望」
し、
55.4%が、「医療・福祉サービスつき住宅に関心がある」

55.7%が、「自分の持ち家や土地を子供に資産として遺したい」
で、
36.1%が、「家や土地を担保に、お金をかりて生活費にあてたい」



いかん・・・
今回のテーマ、
最初は、腐人がこれまで遍歴してきた経験から、
マンション選ぶなら、家を選ぶなら、の
それぞれのポイントを書こうと思ってたのに、
このアンケートみたら、話がずれてひろがりそうだ・・・。

いやーっ!いつものパターンに陥りそーっ!!

ど、どうしようかな・・・(;一_一)


・・・ま、いっか。
いつものとーり、思いつくまま、気の向くままに
書き散らそう。


腐人が、今もし、家を探すとするならば、
まず、持ち家は考えません。

以前、ジェリー(仮名)が呼んでもないのに来やがって、
人ん家を勝手にトイレ認定したため、
勇気ある撤退(引越し)を決めたときに、
「その歳で引っ越すなら、
 賃貸じゃなくて持ち家探さないの?」
と尋ねられたことがある。

その時も今も、家の保有は考えてない。


だって、別に遺さにゃならん子孫がいるわけでもないし。

ただでさえ、首都圏直下型地震がどうこう言われてるのに、
ここでローン組んだ矢先に地震がきたら、
苦しいだけでしょ。

家なんかもっちゃったら動けなくなって、
要介護になったときに、家のリフォーム代がかかるぐらいなら、
最初から老後スタートとともに、
高齢者向け住宅に入っちゃったほうがいいじゃん。

なにより賃貸なら、なんかあったら
貸主に文句ゆーたり、とっとと引っ越せばいいが、
持ち家なら自分で対処やメンテをせんならん。

隣人が、騒音おばさんなら、
家にジェリー(仮)がやってきたら、
どーすんだ?

それに。
もし住んでる市区町村が破綻の危機に陥ったら?

ケツまくって、とっとと逃げる

とか思うわけ。


なんつか、もう流浪の民の精神というか、
お気楽おひとりさま道を歩むつもりバリバリなので、
無責任、かつ身軽たれ、ってのが一番なんだよなー。

そーゆーのひっくるめて。
腐人の選択は、「賃貸、共同住宅」だ。


でも、遺したい子供がいるだとか、
この土地に骨を埋めたいとか、
こういう家に住みたいというこだわりがあるとか、
そーゆーことを思う人は、違う考えになるんだと思う。

この辺は、「自分が何をよしと思うか」で違うからね。

腐人の一番は、「楽(らく)」だも~ん。
無責任一代女と呼んでくれ。←古っ!



ま、それはともかく。

まず持ち家と賃貸と、どっちがいいかについて考えてみよう。

よく言われるのは、生涯にかかる住宅費用。

賃貸家賃より安いローン返済で家が持てます!
とかっての、よくきくかと思いますけど、これ甘い。

家にかかる費用はローンだけじゃない。
メンテナンスや修繕費、税金などなどがかかってくるのだ。

だから、率直にいえば、
郊外に住んだ場合の通勤通学の時間・金銭ロスとか含めて考えると、
これはほぼほぼトントンだと思うよ。



上のアンケートで、
地方ほど「戸建がいい、持ち家がいい」志向が強いとあるが、
もしそれが、
「自分の持ち家や土地を子供に資産として遺したい」ならば、
はっきり言ってあげましょう。

迷惑、重荷になることが多い。
というか、この先の人口先細りを思えば、
もてあます可能性のが大大大です。

だって、あなたご自身、
「地方より、便利な都市部がいい」んでしょ?

矛盾しまくりやんけー!


あ、でもゆっとくが、この先、超高齢化社会がすすむと、
医療難民になるのは地方より都市部。
それも人口が集中してる東京は、絶対病床数が不足し、
かなり大変な事態になること間違いなし、だよ。

これはほぼほぼ確かな未来予想図。


ま、それはともかくとして。

親が地方に、子供が大学や就職とともに都市部に
ってのはよくあるよね。

その後、親が亡くなりました。
家が残りました。
(といっても20年以上経過したウワモノ(住宅のこと)は資産価値ゼロ)

自分は都市部に仕事があり、動けません。
もしくは都市部に家があり、動く気ありません。

じゃぁ、人に貸す?

自分が都市部の家から出てった方が、
よほど借り手があります。
それが現実。


ほっといても地価があがりまくったバブル時代ならともかく、
人口減少、地方の過疎化進行が間違いない未来の場合、
「ワタシはロハスな生き方するの!」
とかってなこだわりがないなら、
もちっと脳みそ柔軟に考えたほうがいいと思う。

下手すると、自分で牢獄買うようなもんかもしんないぞ?


「でも、賃貸だと、高齢になったとき貸してもらえなくなったり、
 保証人さがしが大変でしょ?」
ってな、ことを心配されるやもしれませんが、
今の、これからの日本、
高齢者はいや、なんてゆってらんねぇんですよ。

石投げりゃ、ジジババにあたる世の中になります。

そりゃ若い子に貸したいと思っていても、
その層がいなけりゃ、空き部屋にしとくより、
誰でもいいから入ってくれってことになる。

そう、需要と供給のバランスが、いずれ逆転する、
と、腐人はみてる。
イヤでも業界が変わらざるを得ない。

保証人についても、
最近では、不動産屋が保証会社を準備してることもある。

※確か、何%かは取られるし、
 そこの審査に通らないと貸してもらえないってのはあるが、
 怪しげな保証人代行を、自分で探して頼まなくても
 なんとかなるようになってます。 
 ・・・っつか、これも、そういうのをやってかないと、
 業界が自分で自分の首しめちゃうんで。
  

腐人は、基本、楽天家なので、
この辺はなんとかなるもんじゃね?とか思ってる。
大体、なんぼ先のこと心配してても、
明日死ぬかもしれへんし?


「ワタシは無理!
 そういうところ、大丈夫って保証がないと、
 不安で不安で生きてけないの!」
とかゆー方は、
持ち家を持ちはったほうが、よろしーやろね。
それで精神が落ち着くなら、安い買い物やん。


ただ、だ。
「持ち家を持つことを薦めない条件の人」
ってのはいる。

それは転勤族だ。

腐人家では、何度か家を持った。
しかし、なぜか、それからしばらくすると
転勤の辞令がおりた・・・。

そのリスクがね、どーしてもね、ある。

家は人がすまないと荒れる、とはよく言いますが、
ホント、荒れます。

日本経済が、社会が、右肩上がりで、
たとえ地方でも、借り手探したら、すぐにみつかる・・・
なんて時代なら、いい。

幸い、腐人家では、そやって住んでくれる人がみつかり、
その後、うまく売りぬけできたからいいが、
今、そして、この先はどうだ?


腐人は賃貸で入る時、絶対に家賃交渉をするんだが、
最近は驚くぐらい、簡単に下がる。
都市部でも、だ。

需要と供給の天秤が、明らかに変わったなと思う。


といっても、地方にいくと、
賃貸にしたくても物件がない!
ってこともあるようで、
そこらも難しいもんあるよねぇ。


いかん・・・
持ち家か、賃貸かで、もうかなり疲れてしまった。
戸建か、共同住宅か、までいけない・・・。

え、えと、あの・・・続いてい?

またかー!と言われてんな・・・(-_-;)。


ちなみに、家に関しての総括結論は、決まってます。

腐人の意見とか、まわりの意見なんて関係ないんです。

「自分が、何に価値を置くか」
ただ、これだけ。

それを自問自答して、
私はこうだっちゅー答えをみつけりゃ、
それが正解。

だから、人の数だけ正解がある。

といっても、ここは注意したほうがいいよ、ってのはあるけどね。
転勤の話とかのように。

以下、読書録。

●12日
(1014)一般本 文庫『デルフィニア戦記 第三部 1』 茅田砂胡
  この本を手にとると、
  くしゃみが止まらなくなるのは気のせいか?

  今年は秋のアレルゲンたちが大豊作だそーで、
  すっげ調子悪りぃ・・・(ーー゛)
  鼻ん中になんか住んでる気がする・・・。
 
  今でこんななら、老後の夢、
  国会図書館に通いつめ、未読BLを読み漁るは
  マジ赤信号かもしれない・・・。

  
  で、本編ですが。

  再読きっかけのバルロの言が、でてこねぇ!!
  ありゃ、ウォルがパラストにとっつかまるとこだったか?
  となれば、この第三部のケツか?

  戦ってるとこはいいんだけどなー・・・。

(1015-1018)マンガ 『恋だの愛だの 1-4』 辻田りり子
  あら、これ前に別のマンガがあるんだ。

  ・・・・・・ま、いっか。
  読めるし。

  正直いいましょう。
  最初、読むのきつかった・・・(-_-;)
  だってあまりにキャラがマンガなんだもん・・・。

  この花ゆめ独特な感じ、久しぶりに読むと強烈だわ。
  っつか、ババアにはツライ・・・。

  そんでもキャラが整理されてくる3巻ぐらいまできたら
  まぁなんとか。
  昔を思い出して、順応してくる。

  でもって、4巻の小田部あたりになってくると、
  わかる!わかるわ!その気持ち!!
  となってくるから不思議なもんだ。

  っても、腐人は、かのタンに萌えんがな。

  ただ、君が言わんとしてるツボはわかるよ、うん。
  でもなー、洗濯でセーター全体が縮んでるのに
  首んとこだけ緩々ってのは、ありえんだろう。
  そこはやりなおし。
 
  椿のワイシャツは、普通すぎじゃ!
  あかん!妄想が足りん!!
  顔洗って出直してこい!
  この程度しか出ねぇなら、
  貴様が萌えを語るには、まだ10年早いわっ!!
  ・・・って感じ?

  話を小田部のVネックセーターに戻すが、
  腐人は縮ませないほうがいいなぁ。
  むしろ伸びちゃったぁのが萌えだなぁ・・・。
  ついでに、セーターは色つきで、
  そこに汚れがとびちってるのさー♪

  で、言わせる。
  「おにいちゃんの(以下、自主規制。お好きに妄想ください)」
  
  小田部くん。
  よければ一度、お互いの萌えについて話し合わないか?
  っても、腐人はロリじゃなくて、ショタだがな。
  
  正直、実物かのこや、椿などなどは
  どーでもいいかもしれない・・・←おい!
[ 2012/11/13 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。