腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > 31日なので
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

31日なので

宿題を、片付けます。
だって、明日から新学期だもんね(^_-)-☆←ウソつくな


その前に、ぐだぐだ話。

昨日はあの後、なんとか始まる前にテレビの前に座れ、
「よっしゃぁ!」と思った瞬間。

ジリリリリーン

・・・きかなかったことに、
いなかったことにしてしまいたい・・・(;一_一)
なれど、こいつは待っていた電話・・・(T_T)

なんでこのタイミングでかかるんじゃ!!
監視カメラでもつけとんかいっ!!

ううううう・・・(/_;)
「あい、ぼじぼじぃぃぃぃぃ・・・(;_;)」

結局、電話が終わって時計をみると15分経過。
うえーん、頭見逃したーっ(>_<)!!!

ううううう・・・
碁石茶、でとったんやろか・・・?
  ↑
 見たいん、そこかい 



ま、それはともかく。

頭んとこ飛んだんで経緯がよくわからんのですが、
素朴な疑問が1つ。

少年野球とかって、親きぃひんの??

まぁ、毎回はこんでも、
送迎とか、持ちまわりみたいのあるんかと思ってた。

ってのも、腐人の周囲でよく聞く声が。

「旦那が野球やってるから、一緒に連れてかせてる。
 あいつらの洗濯もんは、絶対にうちの洗濯機を使わせへん!」

「なんでバドミントンなんかって?
 俺がやっとるから。
 同じ競技やったら自分がいくとき連れてけばええけど、
 野球やサッカーやゆーたら、
 子供にあわせて俺がいかなあかんやん。面倒」

「父母会の持ちまわりで、飲み物の用意頼まれて・・・」

っちゅーもんだったからさー。

てっきり、こんな日曜日の練習ったら、
ベンチは親が鈴なりかと思ってた。
地域差か??

地域差といえば、こないだ読んだ『おおきく振りかぶって 20巻』には
愛媛の学校がでてたけど、
あっこは町全体が高校野球にボーボーしとる感じやったけぇ
たぶん、こんな少年野球の頃から、
地域全体でボーボーしとんちゃうんかねぇ?

むちゃくちゃどーでもええねんけど、
すげー気になることがある。

この元高校球児役の兄ちゃん、
意識的なんか無意識的なんかわからんけど、
たまに顔の右と左の目の位置がずれて、
ワンショットの中で、
右半分と左半分では、受ける印象がちゃうときがあんのよねー。

もしこれ意識的にやれんねやったら、
おもろい味がだせる役者さんになるよーな気がするけど、
そっちにばっか気をとられると、
逆にイロモノになってまうか。

でもなんかすげーそれが気になって、
画面にでてくるとついついじーっと見てしまう。

・・・なら、名前覚えたれや・・・。

すんません・・・。
でも、名前覚えが悪い腐人は!
自慢じゃないが、ほとんど全員の役名がわかってません・・・。
あなただけじゃないから、安心してね♪

  
では宿題を片付けましょう。

といっても、
(954)一般本 『朝起きられない子の意外な病気』 武香織
(973)一般本 『精神科は今日も、やりたい放題-“やくざ医者”の、過激ながらも大切な話』 内海聡

この2冊は、テーマでやりたいんで改めます。

(959-965)マンガ 『高校デビュー 1~7』 河原和音
(966-972)マンガ 『高校デビュー 8~14』 河原和音

  腐人は、河原さんの作品は、
  最新の『青空エール』から入ったんで
  ああ、こういう段階踏んでったのか・・・って感じかなぁ。

  軸が、「直球ド・ストレートな子」ってのは、
  『先生!』から変わってない、っつか、
  どんどんそこがデカくなり、
  『青空エール』では、
  とーとー男女ともかい!って感じになってるなぁ。

  結局、人間、素直が一番!なにごとにも、ひたむきに頑張ろう!
  ってのが、河原さんのメインテーマなのかもねぇ。

  でもまーそれはあくまでも「軸」なわけで、
  そこをどう調理し、どういう味付けにするかは、
  作品ごとに異なってくる。

  キャラが「学生」、場が「学校」と決まってる分、
  ネタがかぶったり、ネタ切れになったりするだろうに、
  うまいこと調理と味付けができてるなぁ。

  個人的には、『高校デビュー』のが
  好きかもしれない。
  楽しめる、って点で。

  『青空エール』は、一緒になって
  泣いちゃったりしてるからなぁ・・・。
  
  って、自分の歳かんがえろや、腐人・・・。
  どないがんばっても、
  セーラー服着れる歳ちゃうやろが・・・。

  ヨウと晴菜が結婚して、
  子育てするまで描きたいとありましたが、
  まーこのカプなら、わしゃわしゃ子供うんで
  にぎやかな家庭築きそうだわなぁ・・・。


  とはいえ。

  こういう直球ド・ストレートな子ってのは、
  無神経とか鈍感ともとられるので、
  それが許せないとかゆー人もいる。

  その辺はな、誰でも全員に好かれるなんてことはないし、
  折り合いつけて生きてかなきゃならん部分なんだが、
  まーこのカプなら、
  お互いがお互いの足らないところを補い合って
  ホント、人生の伴侶としてやってくんだろなー。

  腐人はチビが大好きなので、
  そう・・・あのサンタまつり、腐人もいきてぇと思った・・・
  ぜひ!チビチビまみれの漫画を読ませてください。

  いつまででも、待ってます。


  すんごくどーでもいいんですが、
  関東より北に住んだことがない人としては、
  雪かきってのが、家の仕事としてすっと出てくるのに
  すごく違和感がある。
  でもって、あの雪まみれのなかで、
  なんであんなに薄着してんだか、
  なんであんなに足だしてんだか、
  信じられません・・・。

  麻美、あんたヂヌシになるぞ!!!

(974)マンガ 『チープ・フィルムス』 石原理
  以前、ツイッターで、軍艦島にいるってかかれてたが
  この取材だったんですかね?

  「執着は骨つぼに入らない」ってセリフ、
  いいなぁ。

  腐人は、よく
  「あの世で、金は使えねぇ」
  とか、
  「墓に金は、持ってけねぇ」
  とゆって、
  「金は生きてるうちに使っとけ!」と、
  周囲で金に囚われてる人をそそのかして使わせてますが、
  執着と表現したら、金以外のもんも含むからなー。
  なるほど。

  ちなみにそそのかして使わせる先は、
  もちろん腐人が食べたい高級料理です、ええ。
  で、もちろん、お相伴いたします。
  毒味よ、毒味♪

  どーでもいいが狂犬・上杉君よ、
  ちょっと仕事粗くないかい?

  腐人がもし死体遺棄をするならば、
  どーすっかなぁ・・・。
  ポイントは、時間と金をどんだけ使っていいか、かな。

  これはあんましゆーとアレなんでやめときますが、
  死体がみつからなければ捕まらない、
  ってもんでもないので、
  皆さん、いい子でいましょうね
    ↑
   腐人がゆーとウソくさい・・・


  「恋しいひと」で、すっげー気になることがある。
  プレゼンはうまくいったんだろうか・・・。

  同様に、「よるのくに」。
  かずくんはこれでいいのかもだが、
  ひびき兄ちゃんたちのことが気になるなぁ。

  たぶん、むっちゃくっちゃ自分らを責めて
  後悔しとると思うんで。
  
  そっちの視点が読んでみたいなぁ。

  
  個人的に続きが気になるのは、
  軍艦島の二人より、新組長の主従だな。

  目ぇみえんと、どやってとりまとめてくのか、
  なによりあんたら一線超えられんのか!?
  椿ちゃんが押し倒さんと無理ちゃうの・・・(~_~)?
  っちゅーとこが、すげー気になる・・・。


●30日
(975)BL/Shy 『nez [ネ]』 榎田尤利
  いやー、冒頭読んで、びっくりしたよ。

  だって、
  「かくも、人はやおいに支配されている。」
  ってみえたんだもん。

  うわっ!榎田さん、すげーことゆーとる!!
  と思ったら、「や」じゃなくて「に」だった・・・。
  
  すげー(腐ってる)のは、腐人の頭の中身だな・・・(-_-;)

  ま、タイトルからして、「に」で当然なんだがさー。
  
  続くのか。
  うむぅ・・・。

  いや、巧いんですけどね。
  なんだろう、なんか、
  腐人の腐心をゆさぶってくれるもんが
  なくなっちゃったんだよなー。

  はっきり言うと、
  小手先の技巧ばかり目について、つまらん。
  それが普通に読む分には、全然問題なく、
  そんじょそこらのBLに比べたら巧いから
  余計に「こんなとこで止まってんな!」と腹がたつ。

  あの、「ますみをよろしくね」っちゅーアレのよーな、
  腹の底から揺さぶられるよーなもんが
  消えちゃってるんだよ!

  あの頃は、もっともっと、今よりずっと深く、
  人とは、人間とは、っちゅーのを、
  掘り下げてたと思うんだけどなー。

  いつまでも『魚住くん』シリーズの影を追ってる
  腐人が悪いんだろうか。
  悪いんだろうな・・・。
  とっととあきらめるべきなのか・・・?

  あれは腐人のハートを
  ド・ストレートにズキュン
  撃ち抜いてくれたんだけどなぁ・・・。

(976)BL/Shy 『ヘブンノウズ 足跡』 英田サキ 
  ミっ!ツっ!ルっ!ちゃぁぁぁぁぁぁんっ!!!!
  待ってたわぁぁぁぁぁぁん!!!

  おばちゃんは、ミツルちゃんのことが
  気になって気になって気になって。
  心配で心配で心配で。
  
  発行が延びやがるから、余計にイライライライラ加算で、
  ミツルちゃんのことを気にしてたのよ!
    ↑
   しゅるっとイヤミいれよるな、腐人・・・

  あああああ!!!
  ミツルちゃんの挿絵がいっぱいで!
  おばちゃん、し・あ・わ・せ

  にしても。
  20キロないってどゆこと!?

  ・・・で、あっちゃんを責めたら、
  ミツルに嫌われるので。
  
  ちょっと!渋澤!!
  あんた、永一にゆーて、
  もっとコロコロで、ぷくぷくで、プニプニの
  ぷりんぷりんなコブタちゃんに太らせなさーい!

  3歳児の姫だって15キロあんのよ!
  ・・・ま、王子(4歳)はまだ14キロしかないが・・・。
  
  今回、一番のメインは!
  ミツルのはじめてのお買い物と、
  「あっちゃんは、最高の、お兄ちゃんだよ」
  でしょう!!!

  主演男優賞あげるわ!ミツル君!!

  にしても。
  あっちゃん。
  ちょっと、そこに座りなさい。
  
  あんた、ミツルがあんないいことゆーとるのに、
  なんで ギュッてしたらへんねん!
  
  人目がある道端だろうがどこだろうが、
  あの場では、
  「ミツルー!あっちゃんもミツルのこと大好きだよー!!」
  って、ぎゅーっっとやって、
  おんおん兄弟で泣いとかんかい!

  君ら、もっと濃いブラコンをみせなさい、腐人に。
  好物なんだから。

  あかんたれやのぅ、あっちゃんは。

  
  正直、このお話は、BL的なもんより、
  ママの殺人事件が気になってしゃーない。
  今回伏線になってる、先生と学校とかさ。

  そーゆー意味では、英田さんも木原音瀬さん同様、
  BL小説と一般小説の線がどこにあるんかしらんけど、
  その境界線のギリギリか、ダウン・ザ・ラインに
  いてはる人なんやろなーっちゅー気がする。    
  
  どうかどうか。
  次巻は、もっとミツルの挿絵とセリフが、増えますように。
  で。
  もっともっと、早く次が読めますように。

  よろしくお願いしやぁ~す(●^o^●)!!
[ 2012/10/31 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。