腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > なんかだらだらー 2
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なんかだらだらー 2

美味しいから、大事に大事にとってた栗のお菓子を食おうと、
蓋をあけたら、すっげーイヤんな臭いが充満してて
も・・・もしや・・・と、お菓子をひっくり返したら
カビの培養地になっていた・・・

うわーんっ
早く食べればよかったーっ!!!

しくしくしく・・・(/_;)


昔、友人が、何日かおきに瓶の牛乳の配達頼んでて、
ある夏の日、遊びにいったとき、
「あ!忘れてた!」とゆーて、慌てて玄関いき、
「ヨーグルト作っちゃった♪えへ(^_-)-☆」
っちゅーて、強烈な臭いを放つものを
もってきたことがあったが(もちろん廃棄しました)、
そんときの衝撃に近い。

ああ、ショックだ・・・。
おもろい本を読まない限り、
しばらく立ち直れないかもしれない・・・orz。


おもろい本といえば、
そろそろ『王と夜啼鳥 FLESH&BLOOD外伝』がでててもええよなー
と、早売り本屋にいったんだが、
通常のキャラの今月の新刊はあったが、
単行本は、月末に延びたらしい。

ちぇー(~з~)。

しかし、気のせいだろうか。
なんか、最近、ここの早売り本屋、
客が増えてる気がする・・・。

それも、こーゆー人気レーベル発売日の
前日、前々日、つまり早売りが出回る時期にとても。

き、気のせいよね・・・。
前に『キャッスルマンゴー』のテスト販売んときに
いろいろ書いた影響じゃないわよね・・・(~_~;)

ま、ここは新刊だけじゃなく、
既刊の品揃えのよさもハンパないんで、
近くの本屋では、ここ最近出たやつしかない!
古いの欲しいのに!とゆー方が
早売り買いに来たついでにみたりしたら、
いろいろと欲しくなる店かもしれませんな。

実際、版元では絶版っていわれてても、
こういう品揃えのいい本屋にいくと、
棚に本があったりするからねー。

あ、本の話をしとったら、ちっと気分が向上してきた。


そーいや、著作権の話をするたびに思うンだけど、
これってさ、有料駐輪場と似てない?

腐人はバイクに乗ってるので、
有料駐輪場と契約をしている。

でも、そこは別にゲートがあるわけでも、
囲いがあるわけでも、
鍵がないとおけないわけでもなく、
管理人が常駐してるわけでもない。

その部分に線がひいてあるだけだ。

だから、停めようと思えば、
誰もでも停められる。

結果、無許可車両が
デカイ顔して堂々と停めてたりするわけだ。

チャリンコなら、もちあげてえいっ!と撤去できても
バイクの場合はなかなかそう簡単にはできず、
結果、ちゃんと金を払って駐輪する権利をもってるのに、
駐輪ができない、なんてことが生じる。

だから、無許可車両をみつけると、頭にくる

いっそのことガチンガチンに囲いをつくり、
契約者にだけそこに入れるカギを渡して、
きっちり管理せぇ!とかも思うが、
仮にそうなれば、恐らく日々の使い勝手が悪くなり、
すげーイライラするだろう。

また鍵の配布や回収に、手間暇金がかかり、
それは利用者に跳ね返ってくる。

ね?この状況、著作権と似てません?

厳しすぎず、でも緩すぎず。
ちゃんと管理できる方法ってないのかなぁ・・・。



と、このままコンテンツの話をしよーと思ったら、
飛びこみで仕事がやってきてもた。
くそぅ!


ってことで、
今日はヤマもオチもイミもないよなヤオイ話を
だらだらーんとやるだけで終わりにする。


どーでもいいけど、最近、ハロウィンが近いせいか
姫が「おばけ」ってもんを認識しはじめた。

なので、「おばけなんてないさ」を教えてやろうと思い、
自分の記憶をさぐってみたのだが、
歌い始めると、どーしても、ドラ●もんのメロディになってしまう。

これでは教えられないではないか!
せっかく5番までの歌詞がある絵本かりたのにー(>_<)!!


以下、読書録。

●25日
(937)マンガ 『asエリス』 くらもちふさこ
  すげぇ・・・
  あいかわらず読ませるのに、
  読ませてくれないこの巧みさ。

  いつか、くらもちさんを捕まえて、
  「ここってこーですよね!?
   で、ここはこーゆーイミですよね!?」
  とやりたくてたまらない・・・。

  おかげでなんべん読んでも、満腹にならん。
 
  恐ろしすぎる作家だ、くらもちふさこさん・・・。

  今回のようなネットがらみのお話は、
  『駅から5分』1巻で、
  その表現の卓抜さに驚嘆した。

  今回でいえば、
  あのミスタイプが、ものすごくいい味だしてるし、
  このリアルと仮想のまじり具合が絶妙。

  こーなってくると、
  リアルで正体がわからず終いの雅さんとか島村さん(名前怪しい・・・)が
  いったい誰なのか、すげー気になる。

  これまた『駅から5分』じゃないが、
  どんどん連鎖していったらいいのになぁ・・・。

(938)BL/シャレード 『魔法使いの告白』 谷崎泉
  魔法使いとあるものの、
  むちゃくちゃ地に足ついた
  庶民の日常話だよなーこれ・・・。

  好きですけどね。

  腐人は今から受験勉強やりなおしなんて、
  1億つまれてもヤだが、偉いなぁ・・・。
  でも、医者ってみてると過酷だけどなー。
  ま、がんばれ?

  
  このお話の楽しみは料理シーンだったりするんだが、
  腐人家では餃子にエビはいれるが、イカは入れない。
  へー今度試してみよう。

  っても、ホットプレート変えてから、
  焼くのが面倒くさくなって、
  最近、やってないんだよなー。

  でも、姫に餃子つつみをやらせたい

  そーいや、餃子の皮つつみですが、
  腐人は水つけないほうが好きだなぁ。
  水つけると、皮がびよーんてなるんだもん・・・。
  だから、いつも水ナシで包んでました。


  渚と薫の食べるシーンみてると、
  姫と王子を思い出した。

  あの子らも、一人だったら遊んじゃって
  ちゃんと食べなかったりするのに、
  二人揃うと、競争するんだよなー。

  次が出るのか出ないのかわかりませんが、
  ホントに医学部行って医者になるなら、
  忙しくって料理なんてやってられんだろうに、
  誰が台所やるんだろ・・・?

  メシシーンを楽しみにしてるもんで、
  それが気になる。
  薫だったら、毎日揚げものになりそーだなぁ・・・。
  若いうちはいいが、年いくとつらいぞ、それ・・・。  
[ 2012/10/26 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。