腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 『遅咲きのひまわり』をみた
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『遅咲きのひまわり』をみた

昨日、ドラマの『遅咲きのひまわり』をみた。

別にみようと思ってたわけではなく
(火曜の21時にテレビがみれる状態だと、
 大抵、「開運!なんでも鑑定団」をみる)。

ピッピピッピとピカピカリモコンで、
ザッピングできる喜びをかみしめとったんですわ。

したら、「しまんと」と聞こえ、
え?高知の?高知といえば、木原音瀬さんだよなーってことで、
ついついチャンネルを固定。
ファン心理なんて、そんなもんだ。

そのまま若い兄ちゃん姉ちゃんばっかの話になったなら
チャンネルは、すぐに鑑定団に戻されたかもしれんが、
腐人が見出してすぐに、
大好きな女優さんである、倍賞美津子さんがでてはったんで、
じっくり座ってみてしまった。

で、思った。
腐人は高知に住めない・・・(;一_一)。

な、なんだ、あの酒の呑み方は!
中国の「乾杯(カンペイ)」もきいただけで
下戸の腐人にゃー怖気がしたが、
この高知の飲みっぷりも、似たようなもん。

あんなのやられたら、
腐人は、その場で吐くぞ。

っつか、素朴に疑問なんですけどね。
高知にだって、下戸の人がおらんわけないだろうて、
そーすっと、
あーゆー場ではどーしてんです???

代わりにお茶・・・ならいいんだけどなー。
お茶なら、なんぼでも飲み干せるもん。

お茶といえば、どうせ高知なら、
碁石茶だしてくんないかなぁ・・・。
『茶柱倶楽部』で碁石茶読んで以来、
味見ぐらいでいいから飲んでみたいんだが、
ネット通販しか取扱がなくってさー。

とりあえずお試しがしたいだけやから、
そんな量いらんのよねぇ・・・。

品揃えのよさで有名な東京の某百貨店の
茶葉の販売コーナーでもきいてみたんだが、
即答で、「碁石茶は取り扱っておりません」って
言われたんだよなー。

アンテナショップいったほーがあるんかなぁ??

そーいや、四万十といえば、
「40010 かりんとう」ってのを食べたことがある。
味の感想はといえば、うーん・・・?
不味いとはいいませんが、
むちゃくちゃ美味い!!って感じでもない。

どっちかっちゅーと、ここまで無理せんでも・・・
って感じかなぁ。
かりんとうは、オーソドックスなんがええ。

むしろ、高知の食べ物ってなら、
●塩けんぴ
●ミレービスケット
●高知アイス(ゆず、ぽんかん、文旦など)


腐人はここらを薦めるぞー!

塩けんぴは、やめられない、とまらない
魔物のよーなお菓子。
やばいっす、これ。

ミレービスケットは、姫の大好物でね。
おやつをこれにすると、絶対にくれない (~_~)。
普通のビスケットより軽く香ばしく、
アレルギーある子でも食べられる原料でできている。
なにより美味いんで、超オススメ。

高知アイスは、個人的には文旦が好き。
あのなんともいえない苦味まで、よくでてて旨い。
味はいろいろあって、どれ食べても美味いよー。


ごっくん馬路村」っちゅー、
ゆずドリンクも美味しい。
夏にいいんだ、これ。

そーいや高知にいった人は、
「現地で食べた『カツオの塩たたき』が
 むちゃくちゃ旨かった!」
ゆーてましたな。
でも、時期違う??


・・・いかん。
ドラマの筋より、
高知の美味いもんショーな感じに
なってきてもうた・・・。

でも、ドラマの中でこーゆーの紹介したら、
たぶん、繋がって売れると思うねんけどねー。
っつか、その商品開発からワカゾー君たちが
頑張ってみたらどやねん。
ドラマ終わっても名物になるよーなもん、
本気で開発してみたら、プロジェクトXになるかもよー?


僻地医療の話は、前にチョロっと書きましたけど、
まさにこーゆー感じんとこで医者やってはる知り合いがいる。
※個人医院。ドラマにあるよーな大きな病院じゃない。

24時間365日、休みなしみたいなもんで、
呼ばれたらいつでも行く、な状態や、
っちゅーてたなぁ。

検死なんかも依頼されるそーで、
たまたま遊びにいっとるときに、一緒に町にでてたら
ケーサツから電話があって、
「センセ、頼んますー」って。

ま、そんときは、今日は町におるから無理!
××先生(同じ地区(ってもむっちゃ広い)で医者やってる人)に頼んでー
となりましたが、
その人も高齢やから、いつまでできることやら。


ただ、これからこーゆーのが飛躍的に増えるんやろなー。

自分でも思うんですが、
ニンゲン、ある程度の年齢になったら、
始末にむけて、荷物を整理し、
いつ、なにがあっても、あんまし周囲に
迷惑かけんように逝ける支度をはじめないかんなーと思う。


ぶっちゃけ、この時間のドラマを連続して見続けるんは、
腐人としては、けっこう厳しいんですけどね、
基本、夜寄りで仕事してるんで。

若い兄ちゃん姉ちゃんのウジウジやのうて、
せっかく地方の過疎地やんねやったら、
これから先の日本を見越したものをやってくれんかなぁ。

兄ちゃん姉ちゃんがドラマの視聴率的にいんねやったら、
そこに絡めてくれ。

一般的に若い兄ちゃん姉ちゃんが持ってるウジウジは、
はっきしいって、そんなもん自分次第やねんて。

例えば、仕事がきつい、いやや、と思うんやったら、
辞めて新しい仕事探せばええねん。

嫌な仕事やってく苦労と、
新しい仕事探す不安や苦労、
そのどっちもしたないから、
ブチブチブチブチ文句だけ垂れる。

自分が耐えられんのはどっちやねん、
自分の人生考えて、どっちがええと思うねん。

そやって自分ときちんとむきあえば、
自ずと答えはでてくるもんやから、
こんなウジウジしったことかって感じでしょ。

それよかむしろ、

●人間が老いていくとは、どーゆーことか
●老いた人間はどーゆー準備をしとくべきか
●家族ではない周囲の人たちは、
 どういうサポートをするのがいいか

そーゆー視点で、
問題提起や提案があったらええなぁ。
したら、録画してでもみたいかもー。


2回目を見られるかどうかがわかりませんが、
碁石茶をやってくれんねやったら、
ぜひ、事前に教えてくださいませ。
   ↑
 って、誰にゆーてんねん・・・。

以下、読書録。

●23日
(933-935)マンガ 『デラシネマ 1-3』 星野泰視
  うわっ!おもろ!
  絵がもっさい・・・とかはあろうが、
  お話がええわ、これ。

  っつか、これ、
  木原音瀬『リバーズエンド』の「god bless you」読む前に
  読んどきゃよかったー(>0<)

  ・・・ん?
  別に、今からもっかい『リバーズエンド』読めばいいのか。
  あ、そっか。←アホですね

  『デラシネマ』読んでから読んだら、
  もっと世界が深く広がりそーな気がする。

  ま、それはともかく。

  これ、打ち切りなんですか?
  もったいない。

  まぁ、まだ3巻までしか読んでないけど、
  いわゆる産業界のみならず、
  コンテンツの性質においても
  重厚長大から軽薄短小を是とする風潮になりつつある今、
  映画においても、ここまでの意識レベルで作ってるかっちゅーと
  どうなんだろう。

  なんか最近のヒットした日本映画って、
  テレビで視聴率とったやつの延長ばっかな気がするのは、
  気のせいか?

  
  まぁ、この昭和20年当時とは
  比べ物にならないぐらい、娯楽の数が増え、
  観客の性質も、全然変わり、
  単純な比較はできないとは思う。
  
  ただ。
  彼らを一人のクリエイターとしてみたとき、
  現状にあぐらをかくわけではなく、
  さらにもっといいものを!とするプロ意識や熱意は、
  この頃のが高かった気がする。

  なんか今のコンテンツ業界におけるプロアマ混在状態は、
  確かにデジタル化や機械の進歩が大きな要因ではあるけど、
  それだけじゃないんだよ、
  ってな気がしてまうなぁ・・・。

  みんなが守りに入ってるっちゅーか、
  権利意識ばっか先走ってるっちゅーか。
  そんなニオイがする。

  とはいえ、時計は前に戻らないし、
  社会や人も変わってしまっている今、
  初心に帰るための本として、
  また、今は失ってしまった大切なものを見出すヒントとして、
  こういうマンガは、
  きちんとした形で連載し、完結し、
  保存されてって欲しいんだけどなぁ。

  ホント、おもろいし、いい話なんで、
  未読の方はぜひ。

  特に木原音瀬さんファンで、
  『リバーズエンド』は読んだけど
  これ読んでない方にはオススメです。
  
  
[ 2012/10/24 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。