腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 安物買いの銭失い 3
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安物買いの銭失い 3

どうしよう・・・怖い・・・
怖くてたまらない・・・(ToT)

って、別に今、流行りの
洗脳ストーカー恐喝集団に追われてるわけではないし、
隣人トラブルで、
刃物持った人がウロウロしてるわけでもない。
幽霊が現れて悪さをしかけてきてるわけでもない。

っつか、腐人にとっちゃ、こーゆーのは
出るとこ出てくなりで対処できることなので
ストレス源になって、鬱陶しいなぁと思うぐらいで、
怖いというものではない。

じゃなくて。

♪こ・れ・は、何?
 きっと、アレ・・・
 たぶん、アレ・・・
 そうよ、アレ・・・

とゆーものをみつけてしまい、
どーすりゃいいのー(>0<)!!!となっとるのだ・・・。

え?わからん?
もっとはっきり言えって?


腐人がもってる巣の1つに、
鍵がかかる扉があって、
あんまし使ってない、でも数日に1回ぐらい開ける
ってとこがある。

昨日、そこを開けたらば。

その前には、なかったものが出現していた。

それは、真っ黒だった。
それは、1.5センチぐらいの大きさだった。
それは、ポン菓子の米粒と形が似ていた。

・・・腐人の脳裏に、ある歌が流れた。

♪フン、フン、フーン、黒豆よ
 フン、フン、フーン、黒豆よ
 フン、フン、フン、フン、黒豆~よ~

知ってる方は知っている、「奈良の春日野」。

ここは奈良でも春日野でもなく、
青芝に腰もおろしてないけど、
これは・・・恐らく・・・糞。

でもって、ここには鹿はもちろん、
ウサギも、ネコも、フェレットもいない。
ニンゲンしかいない。

でもって、ニンゲンはトイレで糞をする。

・・・と、いうことは・・・?

いっやぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!!!!

仮に、そいつの名前をジェリーとしよう。
この大きさ・・・ニンゲンの体積と糞の比率を適用すると、
ジェリーはまちがいなく手のひらサイズではない。

しかし、この鍵のかかる扉は、かなり頑丈(金属製)で、
ガジガジやって穴があく、というものではない。

かつ、隙間がない。
空調用に、一部メッシュ地になってるが、
穴の大きさは、そのフンより小さい。

そりゃ、経験上、ジェリーたちとゆーのは、
信じられない、信じたくないよーなとこから、
勝手に不法侵入してきやがるっちゅーことを知っとるが、
そんでも、これは難しかろうよ、
ジェリー版のルパンでもない限り・・・。

で、ふと思い出した。

そーいやたまに開けたとき、別の用事を思い出して、
開けたまま、よそごとしてるときとかあるな・・・。

・・・ってことはなんだ?
もうここを棲家にしてるってこと・・・?

いっやぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!!!!


っつか、こっちがなんかして、
「やぁ、こんにちは。トムは元気?」
とか、出てこられても卒倒する!!

かといって、そこで死体になられても困る!!
そこ、床下じゃないし!

あああああああああっどーしたらいいのー!!

ただ、この巣は、
対ジェリー作戦のベスト戦略、
「勇気ある撤退(別名:引越し)」が
できない巣なのよー!

うわーん


とりあえず。
可能な限り、近づかない。

今は、それしかないような気がする・・・(T_T)


ああ、長い前ふりだ・・・。
だって、脳裏からはがれない恐怖を薄めるためには
笑いに変えて、拡散させないと、
こびりついて離れないんだもん!!

だいたいですね、腐人は便利な脳をしてまして、
いいことも悪いことも、
一晩眠ると、大抵リセットされるんですわ。

なんか失敗したなーとか、
やなことあったなーとかも、
寝ちゃえ!と、ぐーすか眠って起きたら、
なんか脳みその奥の方に、
その記憶もモヤモヤした感情も一緒に沈んじゃって、
「ま、いっかー」
となれるの。

しかし、これは、一晩寝ても、
 ♪フン、ふん、糞、何の糞?
  フン、ふん、糞、アレの糞
  糞、糞、糞、糞、クソの山~
と、エンドレスリピートなんだもん・・・(/_;)

トム飼おうかなぁ・・・。


さて。
話が途中だった「安物買いの銭失い」。

結局、量販店Aでは、正規品を購入できず、
ダメ元で購入したマルチリモコンも、やっぱりダメ。

正規品探しの旅にでなきゃならんかー!
とゆー事態で、前回は終了。

ぐじぐじゆーててもしゃーないので、
とりあえず、旅にでてみました。

行き先は、男オタクの聖地でも、
隣の国の若い兄ちゃんズにトチ狂うおばちゃんの聖地でもなく、
ネットの海。

すーるーと。
リモコン、は売ってなかったが、
そこのメーカーの製品を取り扱ってるところを発見。

とりあえずネットショップだったので、
電話してみた。

すると、ネットショップでは、
ネット掲載品しか取り扱えないが、
店舗があるので、そっちで注文してもらったら
たぶん取り寄せができると思う。
ただ、店舗によってできたりできなかったりもするので、
とりあえずお近くの店舗にきいてみてください、とのこと。

やた!
光がみえたぞ!!

ってことで、さっそく店舗に電話した。

のーだーがー・・・(~_~)


まぁねぇ、ネットショップの姉ちゃんは、
ゆーなりゃ、電話の対応が仕事だ。
だから、トンチンカンなことをゆー腐人みたいな客にも
すごく丁寧に対応してくれる。

しかし、店舗の兄ちゃんは、
店にくる人の対応が主たる仕事だ。
だから、こんなどこの誰だかわかんねー電話問い合わせが
雑になるのは、わからんでもないんだが・・・
「もし、ココ以外でも買えるなら、
 ココ以外で買ったぞ、うん」
と言いきれる対応っぷりだった・・・。

どんなかとゆーと、
腐人:「すみません、
    ****というメーカーのテレビを持ってまして、
    そのリモコンが壊れたので、
    取り寄せをお願いしたいのですが」

店員:「****ですか。
    うちは、そのメーカーは取り扱ってません」


扱うとるがな!!

なんかもう、最初から探す気ありませんねん、って感じで。

もちろん店頭に在庫してるような商品ではないので、
メーカーに在庫確認して、あれば注文をうけて・・・
って面倒くさいのに儲けが薄い商売になることは
こっちだってわかってんだが、
店頭が忙しくなると、
「調べてみないとわからないんで」
とか
「確認しとくんで、また電話ください」
と、ブチブチ切られる羽目に。

結局、注文をうけてくれるまでに、何回か電話し、
取次ぎのために毎回同じ説明を繰り返したんだが、
そのいずれも電話口に出た人の第一声は、
「そのメーカーは取り扱ってません」だったので、
いくら温厚な腐人←嘘をつけ
でも、キレそうになるのは当然かと。

ま、そもそもは、電気店の売り場の店員でも
きいてピンとこない、
ド・マイナーメーカーの製品を買った腐人が悪いんだがさ。


そんなこんなで注文してから待たされること10日弱。
届いたんでひきとりにきてーと連絡がきた。

これであの不便な生活から開放されるわー!
と喜びいさんで電気屋まで行ったところ。

店員が奥からごそごそととりだしてきたリモコンは、
エアパッキンにくるまれただけのものだった・・・。

えっと・・・
フツーこーゆーのって、
箱にはいってたりするんじゃないの・・・か・・・な?

まぁいい、仔細にはこだわるまい。

で、お会計となったのだが、価格は2000円ほど。

うーん・・・
日本製でも単品で頼むと、結構するとはきいてたが、
ズボラの代償が、2000円・・・。
文庫なら、4冊?
ノベルズでも、2冊は買えるこのお値段・・・。

こんなんに2000円払うんやったら、あの本買うわー!!
もう二度と壊すかー!!
と心に誓ったのは、言うまでもない。


とはいえ、ズボラは死ぬまで治らない。

なのに、その対策が、
「落とさないよう気をつける」
ってだけなら、確実に、また壊す。
3.9億賭けてもいい(って、もってねぇじゃん、3.9億・・・)。

なら、どーっすっかなーと思って、
ふとみると、くるまれていたエアパッキンが目についた。

このエアパッキン、そのままにしといたら、
落としても、壊れへんのんちゃうか?

とは、腐人じゃなくても思うだろう。
え?思わへん??

ま、腐人はそう思ったので、
とりあえずエアパッキンぐるぐる巻き状態で使えるか
試してみた。

・・・たまーに鈍いが、使えなくはない。

じゃ、ま、いっかーこれで。
ゴミも減るし。
  ↑
 そーゆー問題か!? 


とゆーことで。

今、腐人の巣では、
新しいリモコンが、エアパッキングルグル巻き状態で使われている・・・。


不平も書いてるから、
あんましメーカー名とか店舗名とか書きたくないんだが、
同じ悩みを抱えている方がいないとも限らないので、
もうちっと補足しときましょうか。

軟弱製品を作ってたのは、お隣の国のケイ●ン。
このテレビには、市販のマルチリモコンは使えない、
と思ったほうがいいかと思います。

で、もし同じ目にあわれ、正規品が欲しい場合は、
メーカー名でググってみて、
そこのメーカーの商品(テレビに限らず)を取扱ってる店に
取り寄せられないか相談してみると、
入手できるかもしれません。

ま、壊すな、ってのが一番だろうけど、
形あるものは、いつか壊れる運命になってんのよー!!

でも、次、テレビを買う時は
日本製にすることを、心ひそかに誓った腐人である・・・。

以下、読書録。

●18日
(925-927)一般本 文庫『デルフィニア戦記 第一部 4』『〃 第二部 1-2』 茅田砂胡
  会社を作るにしても、
  作家デビューにするにしても、
  王様になるにしても。

  なったらあがり、じゃないんだよねー。

  はっきりいって、そこが、始まり。
  そこから苦労の連続・・・ってのが
  現実だわなぁ・・・。

  ってことで、この話をウォル視点で区切れば、
  王様になるまでが第一部で、
  王様になってからが第二部。

  ある意味、王様になるまでのが単純で楽だったかもねー。

  それにしても、DNA鑑定があるわけじゃなくても、
  似てる似てないってのは
  あるような気がするんだけどねぇ?

  でもって、こーゆーの読むたびに思うンだが、
  父系じゃなくって母系にしたら、
  こんな面倒くさいこと起こらない、
  いや、とりかえっ子の要素は残るから、
  起こる頻度が激減する、と思うンだよね。

  腹から出る、ってのは、多くの人に確認してもらえるけど、
  種がどれかなんて、わからんじゃんねー。

  前もかいたけど、実際、遺伝子学者が、
  「遺伝学者だが、
   遺伝情報を調査したうちの10%の子供は、
   最初に伝えられた父親と違う」
  ってゆーとるぞ?

  兄貴の嫁さんとねんごろになったおっちゃんの話が
  この第二部ではでてくるが、
  そんだけ血が近けりゃ、
  見た目だけじゃなかなかわからんしねぇ。

  そもそも一卵性双生児ならDNA鑑定でも
  どっちの子かわからんでしょうに。

  ってこと考えると、なんで父系が多いのか、
  腐人にゃよくわかんねぇなぁ。
  たぶん、本音のところをいえば、
  大事なのは男のメンツと建前であって、
  真実がどうかはどーでもいいんでしょうね。

  ってか、むしろ真実は知りたくない?

  周囲をみてても、つくづく思うが、
  体調悪くして、癌かも?なんてとき、
  わりかしサバサバしてんのが女に多く、
  おろおろして事実から目をそむけたがるのは
  男が多い気がする。

  たまたま腐人の周囲に女傑が多いだけかねぇ?
[ 2012/10/19 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。