腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > 『あらゆる小説は模倣である。』について
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『あらゆる小説は模倣である。』について

はっきり言いますが。

腐人はこのタイトルをみたとき、
「なに、こんなあったりまえで、
 自明の理なことを
 わざわざ決意表明みたいに
 ゆーとるんだ??(~_~)?」
と思った。

これ、前にやっとりますなー。
2010/03/02の腐人日記で。

なので、今日は、
ばっさりやらせてもらいます。

まず、カウント。
●10日
(901)一般本 『あらゆる小説は模倣である。』 清水良典

ホントゆーとだ、読む気なかったの。
だって、腐人にとっては読むまでもない、
あったり前のことだったんだもん。

ってか、もっと言えば、小説に限らず、
芸術作品といわれるものから、
チンケな工業製品に至るまで、
今、人の世で生み出されてるもの全てが、模倣。
全きオリジナルなものなんて、ゼロ、だ。

ただ、どーやらこれがわかってない人もいるらしい、
ってことは知ってるので、
どんなことをどないな風にゆーとんのかなぁ?
という興味で手にとってみた。

すると、はじめにのところで、
「模倣の肯定と、オリジナリティへの疑い」
「そんな非常識な両輪」
「読者の常識との闘いになる」
とあったのを見た瞬間、
なんかすごーく疲れを感じたよ、腐人は。

これは、読者というもんを、バカにした皮肉か?

それとも、読者なんて、
こんなことにも気づかない低レベルなバカだと、
心の底から思いこんでるのか?

それとも、本当に、こんな当たり前に気づかないほど
世の多くの読者はバカなのか?

腐人は最後のやつは、
そんなことねぇと思うんだけどなぁ・・・(~_~)。

この文章、常識と非常識の場所
まちがえてんじゃねぇのかね?
善意にとって、そう思いたい。

そもそもんとこで、
「私の生み出したモノは、
 他に類似するものがない
 全くのオリジナルだ!」

なんつってるのがいるとすれば、
どんだけ無知無恥の自意識過剰人間なんだか、
いっぺん面の皮の厚みはかってみたほうが
ええんちゃうかと思いまっせ?

全知全能の神様でもあるまいし、
この世で行われてる全てのことを知っとるんかいっての。
政党のマニフェストと
同じぐらいの信用度な発言やで、それ。


っつかね、これ、
まず言葉の定義からの問題でしょう。

模倣ってなに?
オリジナルってなに?
ってこと。

狭義にとれば、
模倣は、「パクリ」や「盗作」となるんだろうが、
広義にとれば、模倣は「影響」。

そしてオリジナルというものを、
「全くのゼロから生み出すこと」
としてみそ?

こんだけの1秒の途切れもなく、
大量情報の嵐にさらされてる現代人にとって、
自分以外のモノから微塵も影響されないってことは
はっきりいって不可能だ。

なので、本当のオリジナルってもんをみたければ、
生まれたての赤子を無人島におきざりにして、
何年か後に見に行ったらいい。

そこで何かが生まれていれば、
それこそが唯一絶対の「オリジナル」。

でもま、間違いなく白骨死体を
みつけるだけだろうけどねー

今の世の中、「本当のオリジナル」ってのは、
そんくらいありえないのだ。


と、ここまで書けば、わかるっしょ?
腐人のゆーとることが。


この本は、それを
なんか奥歯にものがはさまったような感じで
懇切丁寧に書いてあるんですな。

いったい何にびびってんだか。

でもまー世の中には、
あの『変な給食』を読んで、
「これのどこが変だというのか、わからない」
とおっしゃる方もいらっしゃるそーなんで、
そーゆーのにびびってるのかもしれませんな。

『変な給食』は、ググると、
 そこで紹介されてる変な給食の写真を
 いくつかみることができます。
 ぜひ、一度みてみてください。
 腐人は気持ち悪くなった。



話を元に戻します。

なんかわかりきったことを冗長に書いてるなぁ・・・
と、半眼になりながら読み進めてたんだが、
個人的におもろいと思ったところがある。

それは、パクリの名人として、
寺山修司と澁澤龍彦が紹介されてたところだ。

ま、腐人も、この腐人日記、
このタイトルからしてパクってるし、
中身にも、腐女子ならわかるよね?っちゅー遊びを
いっぱいちりばめて、かなり遊ばせてもらってます。

腐人会の面々には、それがわかるので、
会った時に、ニヤリとしながら突っ込まれたりして、
それが楽しい。

たぶん。
この名人二人も、このパクリ行為を
むしろ楽しく遊んでたんじゃないのかな?
と思うんですがねー。


逆に、げっそりしたのが、
第3章の模倣実践創作講座。

なんだかなー・・・(-_-;)

はっきり言わせてもろて、ここをまじめに読んで
その通りにやって書いた小説なんぞ、
腐人は頼まれても読みたくないぞ!

なんじゃこりゃ。

ここに書いてあることを、もしまともにやっとる人がいるなら
ぜひききたいんだが、
あなたにとって小説って、そーゆーもんなん?

こんなふうに
問題集に回答するよーにして、書くもんなん?

どんだけ受験勉強特化教育の弊害が及んでんねん(~_~)。

小説ってのは、
何か伝えたいこと、訴えたいことあってはじめて、
そこから生まれてくるもんちゃうの。

悪いけど、その一番肝心なもんがない商業小説、
腐人には紙とインクと時間と労力の無駄にしか思えない。

たとえ大金もろても、最後まで読み切れるか、
全く自信がないわ。

腐人は、本が好きだからこそ、
読みたないもんを読まねばならなくなると、
脳が拒絶反応を起こし、吐き気を催すのだ。


確か、田中芳樹『銀河英雄伝説』の解説だったかなぁ・・・
いや、読本か??

ま、どこでだったか忘れたが、
確か田中さんと連城三紀彦さん?だったかの対談?で、
「どうしたら作家になれますか?」
と訊いてくる人がいるけど、
そーゆー人は、そー訊いてくる段階で、
作家になれない、ってなお話があった。

腐人もそー思う。

順番が、違う。
それがわからないなら、作家になどならないほうがいい。

作家であるってのは、即ち、書き続けねばならない。
元になる魂がないまま物書きになったら、
いずれ、逃れられない苦しみに囚われる。

ま、この実践訓練?がやりたい、重要だと思うなら
やりゃいいけどね。

浪費されるのは、
腐人の労力でも時間でもないしー


と、かなりこき下ろしたとこよりも、
実は、もっとひっかかったところがある。

それは、二次創作と腐女子について触れたところ。

これさー・・・・・・
きくけど、一人でもいいから、本当の腐女子と話をした?
本当の男のオタクと話をした?

悪いが、腐人にはそれをしたとは思えない。

だって!間違いだらけなんだもん(>_<)!!
根っこからおかしいの、この節!


例えばね、
みんな一緒の横並びが好きなマジョリティ論をするなら、
こやって総論でくくってやってもいいんだけど、
オタクとかマニアとか、呼び名はなんでもいいや、
そーゆー人たちってのは、ものすごく細分化されてるの。

一般人にもわかりやすいように言えば、
巨人ファンと、マンUファンと、ブルズファンをとりあげて、
彼らの中にみられる、薙刀について語ろう、
とやるよーなもんなわけ。

わかる?
このトンチンカンぶりが。

みな同じ「スポーツ」だからと、
十把一絡げで話をしたら、
結局、帯に短し襷に長しで、
誰のことも当てはまらん話、になる、
そーゆーことだ。


はっきりいって
こーゆー分析なんぞ、
下痢便拭いた後のトイレットペーパーよか価値ないと思うけど
ま、それはいいや。


腐人が指摘したい間違いをとりあえず並べる。

「この作品(「TIGER & BUNNY」のこと)限定の
 二次創作のフリーマーケット」

同人誌を売買する場ってのは、
通常、「イベント」っちゅーんですが、
これって、フリーマーケットのカテゴリーなの?
違うでしょ。

フリーマーケットってのは、もともとが蚤の市で、
「中古品や不用品を持ち寄って売買や交換をする市」
ってのが言葉の定義だと思うンだけど。

日本語をあてはめるとするならば、
「同人誌即売会」が最適だと思うけどねぇ。

これ、オタクに言えば、「は?」と言われるだろうし、
フリマをやってる人にいえば、イヤな顔すると思うよ。

ちなみに、こーゆーカテゴリーが限定されてるイベントは、
オンリーと呼ばれてます。

なんかもう、ここの段階で、
オタクに直接取材してないことがアリアリじゃん。

その存在がもういないわけでもないのに、
直接取材せずに書くってのは、
モノ書きとして、どーなんだ(~_~)?


「一作品の二次創作だけで、
 これだけ大規模なマーケットが急成長したということは
 驚きである」


ふぅ・・・頭が痛い・・・(-_-;)

あのねー、タイバニなんぞ、まだまだなんですが。
せめてコミケ主催者に取材するとかすりゃいいのに・・・。

こーゆーことが言いたいならば、
「鎧伝サムライトルーパー」
これについて調べましょう。

ここ××年でいえば、
これこそが最強コンテンツであり、
いまだこれが生み出した市場を抜く作品は
現れていない。


「特徴的なのは、
 ヴィジターのほとんどが女子であるということだ」

は?
タイバニは、最初っから腐女子狙いで作ってんだから
あったり前じゃん。
なにをおっしゃるウサギさん、だ。


「典型的な男子向けSFアクションものである
 「TIGER & BUNNY」が、
 「やおい」の格好の素材となるのも」


すんません、
もうどっからこの間違いを正せばいいのか、
腐人にはワカリマセン・・・(/_;)

根本からしてちっがーう!
タイバニは、最初っからアリアリと腐女子狙てるやろが!
なんでみてわからんのじゃ!
男子向けじゃねぇっての!

オタク男子向けってのはね、
巨乳ミニスカのロリ顔ねえちゃんまみれのアニメやって。
せやないと、金にならん。

じゃなくて、
ちょろっとだけアニメみる一般男子ってこと?
どんだけニッチ・・・(=_=)。

そんな金にならん狭い市場、誰が狙ってやんねん。
そこがターゲットなんちゅー企画なら、
腐人やったら、即没にするで。

この企画が通ったんは、腐女子需要が見込めたから。
それ以外のなにもんでもあるまいて。

ってか、さんざんオタクの話をしとんのに、
なんでここで、タイバニを
「典型的な男子向けSFアクション」
とみるかね(~_~)?

オタクにたいして、
上っ面の理解しかしてない証拠でしょ、これ。

タイバニは、最初っから、
やおってくれ!ホモってくれ!
こんだけキャラだすからよろしくね!
っちゅーのが、みえみえ。

なので、トルーパーで
そこらを一通り経験してる古参には懐かしいと思われ、
それを知らぬガキには新しいと思われた。

でも、トルーパーを覆すほどの市場にはなってない。

それがなんでやっちゅーのは、
マーケット分析の話になるから
ここでは割愛します。

腐人会の会合では、
よくこーゆー分析を話題にしてんですけどねー。


「やおいには一種の秘密結社的な」
「やおいの一員が外に向かって情報を公開することは
 嫌われる」


はっきり言います。
わけわかりません、この文章。

・・・あのね、ここの「やおい」って
どーゆー意味で使てはります?

「やおい」という言葉は、
「山なし、オチなし、意味なし」という、
中身がなーんもないお話のことを指して生まれた。
エロのことをさしてたわけじゃない。

しかし、その後、最初から最後までただやってるだけっちゅー
まさに「山なし、オチなし、意味なし」の話というのが増加し、
それらを「やおい」「やおい」とゆーてたら、
いつしか意味が転じて、
「ホモエロ=やおい」
となっただけなんですけど?

いったいなにを指して、
「やおいの一員」とおっしゃってんだか、
腐女子歴××年の腐人には、さっぱりわからん。
なんじゃこりゃ。


とまー、こんな感じでね、
二次創作にからむ模倣の話をしたかったんだろうが、
はっきりいって、「なんの話や、これは」の中身。

その前のところで、篠原一さんの盗作問題をとりあげて、
編集者がわかっていれば、こんなことにならなかった
とかゆーてはったが、
腐人は、ここの箇所について、
清水さんと編集者さんに同じことを言いたいぞ。



腐人は、腐女子ですが、
はっきりいって、
腐女子について語られたり分析されたりすることが
大嫌いだ

なので、ここであげられた斎藤環さんの論は
存じ上げない。
知りたいとも、知ろうとも思わんが。

ってかね、
なんで腐女子なの?ってのは、千差万別なので、
こんなもん分析したところで意味ねぇと思うし。
犯罪分析と同じだよ。
全く同じ事件ってないでしょ?
そゆこと。


ただ、どーしてもやりたいってならね、
腐人はたぶんキーワードは、
フェミニズムと依存ではないかなと思ってる。

過去に別角度から
それらに触れてることがあるので、
ここで書くのは割愛しますけども。

でもって、本当にそれをやるならば、
それこそ最低でも、JUNEやマンガなら『ドカベン』、
アニメなら『勇者ライディーン』ぐらいまで遡りましょう。

となると、栗本薫さん亡き今、
その解明は、非常に難しいだろうねぇ。

そこまで調べられない、言及できないなら、
はっきしいって、上っ面だけならやらんでくれ、
と思います。


ま、腐人は、
とても大人しく控えめな腐女子なので、←嘘をつけ
どーせ理解できねぇんだし、お好きに言えば?
と思うものの、
あまりに間違いが多すぎることだけ
指摘させていただきます。

書くのなら
  ちゃんと調べて
    書きましょう


ホントにね
[ 2012/10/11 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。