腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > J庭攻略 一人脳内会議
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

J庭攻略 一人脳内会議

J庭が近いんで、情報収集を始めた。
たぶん8日までは、
これが脳内の大きな一角を占有することは、間違いない。

にしても、最近は
最新情報がツイッターでUPされることが多く
ブログは更新なしでも、
ツイッターででてたりするから、
包囲網がひろまって、捕獲するのが大変だわ!

でも、師匠によると、
「昔より、すっごく便利になっている!」
とのこと。

まぁなぁ・・・昔はパンフ片手に、
現地で足を使うしかなかったもんねぇ。

でもそこでアンテナ感度や短期決戦の戦い方を
むちゃくちゃ鍛えられまくったせいか、
師匠の買い物能力ってすごいんだよなぁ・・・。

腐人はヘタレです、はい。

そんな感じで、今日は主に、自分用覚書。


★木原音瀬さんは、
早々にUPしてくださってたんで、チェックよし!
新刊もありで、これまたよし!

あ・・・・・・小話入りペーパーがある・・・。
うううううう・・・欲しい!欲しくてたまらんが!!

これまでのJ庭戦績からすっと、
ペーパー勝率0%じゃなかったっけ・・・(~_~;)

対策は、1つ。
早起き、たったそれだけなんだが
・・・それができん・・・(;一_一)

姫に襲撃してもらおーかなぁー・・・。
あの子、早起きだから(夜は8時に寝る)。


★六青みつみさんは、
モフモフの代償2(仮)がでるはずなんだけどなー。
告知がない。
どうも日曜日になるらしい。

ちびリュセが、
また凶悪なメロメ●パンチを繰り出してくれるらしく
超期待しちょるので、よろしくだわー。


★杉原理生さんは、
木原音瀬さんと合同誌を出されるのは知ってましたが、
おや、新刊ありだ!やた!
小さなケモミミでてるかな~♪


★かわい有美子さんは、
参加表明はされてるものの、
中身がわからん・・・(~_~)

北嶋が読みたいンだけどなー。


あとはー、情報が全然ない。
この週末ギリギリ告知なのかなぁ・・・。


そういえば。

情報を集めていて、
初めて松岡なつきさんのツイッターのことを知る。

きゃー!チェック漏れだったー(>_<)!!

慌てて、過去に遡って読んでるのだが、
これが・・・超お得。

F&Bのキャラつぶやきとか、
同人での設定でのVSSとか、
CD裏話などなど、
ついつい仕事そっちのけで読みふける・・・。

そうそうそう、この『Flesh & Blood』のCD。
実は、13、14、15が手元にあるのに、
未だ聞けてなかったりする。

なぜならば。
腐人の咳が治らんからだ!!

は?どーゆー関係が?
と言われそうだが、ちょっと待ってくれたまへ。

F&B13巻と言えば、どーゆー筋書きだったか、
♪思い出してご~らん 
 あんなこと こんなこと
 あったでしょー♬
の、最大のポイントが、カイトの病気だ。

なので、一度、聞きかけたのだが、
あの咳き込み熱演のとこになるとですね、
つられて、こっちの咳き込みが
止まらなくなるんですよ!

ううううう・・・
イングランド男の愛を証明する
名シーンの連発なのに、
己の咳がうるさくて聞こえーん

ってことで、咳が完治するまで保留中。

ああ、でもこのコメントわかる!わかるわ!!

たぶん、腐人も
ラウルんとこでブチ切れると思うの!!

だって、字で読むだけでも、
いっつもそこに差し掛かると、
本を真っ二つにしそうになるんですもの・・・。


個人的にはブラッキーのつぶやきが好き~

なるほど、
君の認識はこうなっちょるんだね。
飼い主は、一応、カイトなのに・・・。
ナイジェル、モテモテだなぁ・・・。

・・・ん?
あら、同人設定がまぎれてきた。

うーむ・・・なんかこれ、情報告知用に始められたとあるが、
ご多忙で、同人出してる暇がないフラストレーションを
ここで発散されてるよーな気がするのは、
腐人の気のせいでしょーかねぇ?

ま、こっちは読めて愉しいから、
むしろありがたいんですが。


はっ!
腐人はいったいここに何しにきたんや!
J庭の情報収集ちゃうんかい!
読みふけってる場合やないやろ!!

・・・はい、すみません・・・(-_-;)。

でも、じっくり読みたいのを我慢して
ざっと見た感じ、情報はない。

うーむ・・・。

一穂ミチさん
桐嶋リッカさん
谷崎泉さん
樋口美沙緒さん
松岡なつきさん。

情報待ってますんで、ご多忙とは存じますが、
なにとぞよろしゅぅお願いもうしますぅ m(__)m


さ、これだけ書いたから、
松岡さんのツイッターのVSS読みにもーどろっと♪
うっふっふ~(●^o^●)

以下、読書録。

まず、放置物件から。

(857)一般本 『メグとセロン 7 婚約者は突然に』 時雨沢恵一
  えっとぉ・・・(~_~;)
  
  ま、前にも書いたとおりだ。
  年寄りの冷や水はやめましょう。
  
  ええ加減に、自分が読者対象年齢を
  大幅にオーバーしてることを認めなさい。

  これで完結とのことだから、
  キリがいいから次手を出すなって感じかなー。

  あ、でも『キノの旅』は読みます。
  あれはおもろいもん。

  ところで、あとがきにあったお怪我ですが、
  腐人も聞いた瞬間、「バイク事故?」と思った。

  ケガも病気も、年とると治りが悪くなりますから
  お大事になさってくださいませ。

(858)BL/ガッシュ 『背徳のマリア 下』 綺月陣
  あれ?
  こんなお話だったっけ・・・。

  腐人がピアスでコレを読んだのは、
  もう×年前・・・。
  記憶があやしくなっている。

  こやってみると、やっぱ
  JUNE、すなわち耽美小説ってのは、
  女性性の投影が色濃かったんだなぁと思う。

  2010/02/06の腐人日記「間の楔について」で、
  この辺についてやっとるので
  ご興味ある方はどーぞ。

  というあたりをおいといて、
  理論的なところを改めてみてみると、
  うーん・・・はっきりいっていい?
  これ、無理でしょ。

  卵のことばっか執着してるみたいだけど、
  ヒトを育てる場合、最大の問題は子宮だ。
  あれこそ神秘の領域。

  男が産む、ではなく、どっかの女の腹を借りるなら
  成功したかもねーこれ。

  なんで、「男が産む」に固執したんだろ?
  なんかそこにすげー「女性性への投影」を感じる。

  ちなみに、「男が産む」は、
  仮に人口子宮と出口を腹の中に作ったとしても
  恐らく100%自然分娩は無理。
  帝王切開になるはずだ。

  なんでだったら、骨盤の問題で、
  女みたいな構造になってないから。
  だから白骨死体でも、
  骨盤みたら性別がわかるんだよねー。

  しかし、帝王切開ってのは、基本2回までっしょ。
  子宮埋めるのに1回、取り出すのに1回ったら、
  二人目は無理だなぁ。

  って、なんの話をしてんねや。
  なんか最初の一歩が無茶くちゃから出発しとるから、
  どんどん話がおかしなりよるな。

  でもまーこの際、いいやということで
  子宮の話を続けましょ。

  上で人工子宮と書いたが、
  実は未だに子宮に代わるものは、できあがってない。
  と、思う。

  最先端まで知らんから、
  もしかしたらマッドドクターが
  作ってたりするのかもしれんが。

  これ、難しいんですと。

  昔、豚の内臓が人に近いということで、
  研究やってるってのをみたことあるが、
  その後、続くニュースをきかない。

  最近きいた子宮関係の話は、母親のを娘に移植する話。
  いわゆる生体子宮移植。
  これもちょい前に、ネタにした。

  これまでに4例あって、
  1例目のサウジの案件は、
  生体移植だが、うまくいかず後日摘出。

  2例目のトルコの案件は、
  死体からの移植だが、出産まで至ったとはきかない。

  3例、4例目が、先日のスウェーデンの話。
  こちらも、まだこれからの段階だ。

  胎児への影響となると、さらに不透明。
  過去の双子の研究なんかからみると、
  遺伝子、生育環境のほかに、
  母胎内環境の影響って無視できないものがあり、
  腐人は、かなり出てくると思うけどなー。

  まーだから、てっとりばやく
  代理母ってシステムができてんだろねー。

  なんで、海外行ってそれ利用しなかったんだろ。
  インドでは、それが
  女性のビジネスチャンスになってるぐらいなのに。

  って、これの初出時は、
  ここまで研究が進んでなかったか。


  卵の方はといえば、こっちのが圧倒的に進んでますね。

  理論だけでいえば、別に精子じゃなくたって、
  手の皮膚からとかでもできるからなぁ。

  でも、それがちゃんと
  「人間」になるかどうかはわからんけどねー。
  
  普通の精子ですら、
  受精時のコピーにおいてエラーを起こし、
  それが男性の年齢が上がれば上がるだけ
  エラー数が増えるって話は、こないだしたとこだし。

  だから、できなかないけど、超ハイリスク、
  ってとこではないかな。

  ま、個人的には、こーゆーいかにも
  「現実の女の状況に近いものをつくり
   男が子供を産む」
  っちゅーのより、
  寿たらこさんの『SEX PISTOLS』や、
  桐嶋リッカさんの『グロリア学院シリーズ』や、
  樋口美沙緒さんの『虫シリーズ』のよーな、
  発想からしておもろい男妊娠話のが好きですけどねー。

  いかん、書いたらムラムラしてきた。

  ここで書くのもなんですが、
  『SEX PISTOLS 7』は、いつ出るのー(>O<)!!!

 ●4日
(859)マンガ 『昭和元禄落語心中 3』 雲田はるこ
  すげぇ!
  いやーこの助六の「居残り」。
  とんでもない表現が生まれたな。

  いわゆる話芸というものは、言葉と音声、
  つまり声での表現が重要な芸なんだけど、
  ひょほー!「音」がないマンガという場なのに、
  この10頁弱の演じてるシーンで、
  なんか伝わってくるもんがある。

  これは・・・ただただ凄い。


  うーん・・・こーゆーのが近くにいるというのは、
  複雑だなぁ。

  なまじっか、師匠も突出した才能があるからこそ、
  素人以上に、助六の才能がわかるんだろうし。

  ってもさー助六。

  あんた、なんでそんだけしゃべれるのに、
  師匠に話をするとき、ちゃんと話せない!

  要は、時代の変化にあわせて、
  落語も古典は古典として大事にしつつも、
  新作落語や創作落語を手掛けましょう、
  って言えばよかったのに!!

  もーこのあんぽんちん(>0<)!!

  あんた、自分でゆーたんやないの!
  かたや大名人、かたや寄せ場でのたれ死にって!!
  そうなりたないって!!

  もうもうもうもうもう・・・牛になりそうや!!
  モゥ

  
  一方の師匠。

  ・・・あの・・・むっちゃ性悪にみえるんは
  腐人だけでしょうか・・・。
  
  なんつーか、芸の鬼。
 
  いやそら、師匠から言われたこととか、
  助六のこととかでいろいろ思うとこか、
  師匠の人間味を感じはするものの、
  根っこんとこでは、
  師匠って、落語のことしかない気がする。

  助六が芸の肥やしと女遊びしよるけど、
  師匠が女を演じるとき、腐人はそこにみよ吉がみえる。

  あの最後の別れだって、
  あれはたぶん、師匠はみよ吉をみてない。
  そこにある女の情念をみてる。

  たぶん・・・この後に師匠が演じる女は、
  さらに凄みを増すはずだ。

  うーん・・・そういう意味では、
  確かに助六は優しすぎかもね。

  さて、この後、どうなるのか!
  どうなって、「今」に繋がるのか。

  うわーん早く読みたいのに、
  4巻予定が2013年初夏やとぉ!!

  でも、雑誌は買いたくないの・・・。

  ああ、くっそぉ!
  惚れたが負けよ、とはよくゆーが、
  ドラえ●ーん!タイムマシンちょーだーい!!!
[ 2012/10/05 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。