FC2ブログ
腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > プチ糖質制限
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プチ糖質制限

『おやじダイエット部の奇跡』を読んで以来、
プチ糖質制限(のつもり)をやってみている。

体重計は腐人にウソをつくので、
乗ってないから、体重増減はよくわからん。

でも、去年はけなかったデニムがはけたので、
やせたってこと??

ってもよー
ウエスト部分の上に、
でぶっもちっと、腹肉鏡餅が乗っかってるが (-_-)。



腐人はこれをやろうかなと思い始めた矢先に、
風邪をひいた。

その咳はいまだとれず、
その結果、オステにいったら
「どうしたんですか?
 なんかいつもと違う曲がり方してますよ?」
と言われる。

どうやら咳の苦しさを解消しようと
背中を丸め続けた結果、
背骨がおかしなカーブになったらしい。

そうなってくると
免疫系等まで影響がでるとのことで、
「こりゃ、咳なおりませんよ」
と言われた。

ま、昔から治り悪くて、歳も食ったから、
しゃーねーかと思ってたんだが、
そーゆー系統も絡んでたのか。

でも、じっくり直してもらったから、
これでちったぁよくなるはずだ。うん。

っつか、来週は、
元気ハツラツ J庭へGO!
なのよ!!
風邪になんぞかまってらんねぇのよ!!

ってな話じゃなくって。
風邪と糖質制限の話だ、うん。

この脱線癖、どうにかならしまへんかのぅ…(-_-;)


話を元に戻します。

今回の風邪は結構きつくて、食欲が激減した。
咳がとまらなくて、食べられなかったのだ。

そのキッツイ時期が
1週間か10日ぐらい続いたんだっけ?
その間、流動食系ぐらいしか食べられなかったもんで、
自然と腐人の胃がちっこくなってたんですわ。

ならば、このタイミングで始めたらよいかも?
と思ってはじめて、
今んとこ、2週間ぐらいかねぇ、
プチ糖質制限が続いている。

っても、雑でおおざっぱな腐人のこと。
超テキトーだ。

要は、
●晩に主食を食わない。
●晩に芋を食わない。
●晩に甘いもんを食わない……っても、これは極力だな。
をやっとるだけだ。

もっとぶっちゃければ、
これまで晩に、
野菜たっぷり味噌汁(別名、冷蔵庫の整理汁ともいう)の中に、
冷凍うどんをぶちこんでたのを、
汁だけにした、だけである。

それで物足りなければ、
トマトかじったり、
果物食べたりで、いけてたんだが、
体調が戻って、
日常生活がいつもどおりになってくると、
これだと総エネルギーが足らなくなってきた。

病気してっと、
基本、寝て、本読んでるだけだから
使うエネルギー量が少ないが、
普通に生活したら、結構消費するからね。

なので。
腹が減ったなーと思ったら、
ハムとか卵を食うようにしている。

ってな生活をやっとったらですね、
本にもあったが、
体が糖質を欲しがらなくなってくるんですわ。

今まで、
ラーメン屋にいけば、
「替え玉くださーい!」
うどん屋にいけば、
「大盛3玉で!」
カレー屋にいけば、
「カレーとご飯両方増の大盛で!」
ってな注文してたのに、
「ご飯少な目でいいですけど、
 納豆つけてください」
とかに、嗜好がなってくるの。

っても、脳みその好みとして、
麺のちゅるちゅる感とか、
粉モンのはふはふ感が根強くあるので、
大盛にはしない程度で、
昼間に食べるのはOKとしている。


と、自分で自分の状況を冷静に分析してたはずなんだが!

以前書いたことがあるが、
腐人には、月に1度のお楽しみがある。

それは、仕事がらみでいかねばならぬ場所の近くでやってる
イタリアンブッフェだ。

そこで、BLを読みながら、
焼きたてピザをたんまり食い、
デザートのシフォンケーキの上に、
生クリームとアイスクリームをてんこ盛りにして
食べるのが、至福なのだ…

が、賢い方はもうおわかりでしょう。

★ピザ
  →糖質爆高
★シフォンケーキ+生クリーム+アイスクリーム
  →糖質ストップ高


いや、これだけではないのだ。
今回気付いたんだけど、
イタリアンって糖質の塊なのよ!!

★パスタ
  →糖質インフレ高
★リゾット
  →糖質ハイパーインフレ高
★フォッカチャ、フライドポテト、グラタン、デザート
  →いわずもがなで
   糖質天井知らず高-ッ


…改めてブッフェコーナーみまわしてみると、
糖質的にOKなのは、サラダコーナーのみ…。

なるほどー…
だからイタリア人はあの体型なんだな、
すげー腑に落ちた。


飲み物コーナーでも、
果汁100%ジュースなんちゅー、
腐人の大好物が並んでいる。

…以前、師匠やIちゃんとブッフェにいき、
腐人が果汁100%ジュースを
片っ端から入れて集めて並べてニマニマしてたら
「色水ならべて何の実験すんねん!」
と突っ込まれたことがある。

あんときは5つだったっけ?6つ?
細かいところは忘れたが、
ミルク以外の一通り飲むのが、
腐人のブッフェのお楽しみなのだ。


今回もそうしようと思ってたのに…
あああああ……
糖質制限の誓いが……(って誰にもゆーてませんけどね)


でもさ。

いんじゃね?昼間だしー♪

と、たぶん5秒も悩まず、結論を出し、
うっきうっきといつものように色水グラスを並べ、
ピザの山と、
クリームクリームてんこもりを作ったのだが。

食べはじめてしばらくすると、
自分でも異変を感じる。

体がなんか変なのだ。

内臓君たちからの、
「え?ちょっとやめてよ!無理!!」
ってな感じの拒絶メッセージが送られてくるのだ。

そんでも、食べ物を粗末にしちゃいかんだろうと、
取った分だけ、キレイに平らげたのだが、
その後、内臓から反逆をくらった…(;一_一)

「うわ、もうだめだってのに、
 こんなにいれて。
 無理だよ、消化できないよ」
ってな感じで、
気持ち悪さと、お腹ぐるぐる感と、トイレ近い感が
襲ってくるのだ。


この糖質制限ってのは、すごく理論的な方法で、
本にはその詳細が書いてあったんだが、
もう忘れた。

ただ、インシュリンの分泌量が影響するとか、
身体全体が変わっていくって話を、
まさに自らの身体で体験した…。

なるほど、こーゆーことなのか。

腐人が悪ぅございました…(-_-;)
来月からは店を変えまする…。


と、決意したのは、
その気持ち悪さ反省もあるんだけどさ。

姫がね!
ひどいのー(>_<)

腐人が暑くて二の腕をむきだしにしていたら、
おもむろに手を伸ばしてきて、
腐人が溜めに溜めてる、
ぶにぶにぷるぷるの振袖肉を
むぎゅっとつまむのよ!!

で、にまーと笑い、
そのもちもちぶるぶる感を
気持ちよさげに愉しむの!!

ひどーい!ひどすぎる行為よ、姫!!

あんたのほっぺも
ぷにぷにのふにゅふにゅのくせに!!

やりかえしてやるー!!

…ってなことしてっから、
姫に、
「腐人は2歳。まだおむつ」
とか言われんだろな…(=_=)


以下、読書録。

●28日

(844)一般本 『思わず誰かに話したくなる経済の不思議』 日本経済新聞社
  サブタイトルが、「エコノ探偵団」。
  日経連載記事のまとめなのか?
 
  ま、いいや。
 
  端的に言って。
  「で?」

  一通り読みはしたものの、全然頭に残らなかった。

  あえてこーゆーことを
  せにゃいかんほどのネタなんかね、これ…(~_~;)。

(845)BL/ルチル 『深海の太陽』 森田しほ  
  1冊目の『罪の海に満ちる星』で、
  「お、これいいじゃん」
  と思っていたので、2冊目も手を出した。

  っても、森田さんの作品は、
  陰か陽かで言えば、確実に陰。

  なので、
  やた!新刊でたぜ!待ってたよーん♪
  のノリでは、
  ちょっと読みづらいのだ。

  自分の気持ちと脳に空き容量が十分できたな、
  ってところで読まないと…なとこがある。

  木原音瀬さんの、
  まったくどんなお話かわからん新刊も
  同じ感じがあるかなー。

  でも、木原さんの場合は、
  空き容量ができる前に、
  作品が放つ吸引力に負けて、
  辛抱たまらーんで読んで、ぼこぼこにやられるんだけど。

  で、そこで、涙と花水たらしながら
  「し…しあわせ…」
  とかゆーとるから、腐人がMってだけか?
  
  話がずれた。
  元に戻そう。

  ま、そんなこんなでようやく手をつけられたんですが、
  変わった作りだったなぁ…。

  普段、腐人は読み始めると、まず前に戻ることをしない。

  ガーッと一気に頭からお尻まで舐めつくし、
  気になったところを振り返る、
  って読み方をするんだが、
  この本は、途中何度か、
  「ん?ちょい待ち、タンマ」
  と、元に戻るってことをやった。

  なんでだろ?と思ったら、
  時間と場所がね、行間空きとか章別とかではなく、
  急に切り替わるのだ。

  なので、「えええ?今、いつ?どこにいるの?」となって、
  振り返っちゃうんですな。

  どっちかっちゅーと、腐人は時制をいじるのは
  時間の流れで把握してる思考が断ち切られるから
  あんま好きじゃないんですが、
  これはなんかおもろかったな。

  だまし絵みたいな、
  箱根寄木細工の秘密箱みたいな感じで。

  
  にしても、こーゆー浅生の親みたいのは、
  腐人的には許し難い!!!

  光輝もだが、こっちはまだ
  昔、愛されてた記憶があるからまだいいんだが、
  そーじゃねぇ浅生の親は、ブチ殺したくなるね

  腐人が法なら、即死刑だ!

  あかん…昨日も散々そのネタで、
  噴火させとったやろ。
  今日は自重しなはれ。

  えーじゃぁ、そこらをカットすると、
  まーなんだかんだいいながら、
  ちゃんと受け止めてくれる子が
  あきらめず追っかけてきてくれてよかったねー。

  その手を離さんよーにな。


  個人的には、なっちゃんと久坂が読みたいなぁ…。

  なんか、なっちゃんの背景読んでると、
  一筋縄じゃいかなさそーな紆余曲折あるっぽいし、
  久坂もなんかつかみどころがない。
  
  どーゆー背景だ??
  でもって、どやってくっついたんだ??

  気になる…。


  今のBLの流れを語れるほど、最近読んでませんけど
  たぶん、森田さんのこの作風は、
  残念ながら、BLの主流にはならないと思う。

  昨今、どこでももてはやされてるよーな
  軽くも明るくも読みやすくもないから。

  でも、腐人がどーにも惹きつけられてるように、
  なんかある、んですわ。

  恐らく、すぐ浮気する軽いファンじゃなくて、
  強烈な信者がつく、そんなよーな気がする。

  次、どんなの出してくれっかなー。
  楽しみじゃ(*^。^*)

(846-851)マンガ 『僕らはみんな死んでいる♪ 1-6』 きら 
  いや、ちょっとびっくりした。
  
  なんちゅーふざけたタイトルだ…(~_~;)
  ってな印象はあったんだけど、
  あんまし手を出す気はなかったのだ。

  でも、レンタルマンガ屋にいって、欲しいの選んだら、
  あと6冊集めないと、割引にならないっちゅー
  いつものパターンになっちゃって、
  ちょうど最新刊の6巻がはいったとこだったから、
  これにすっかーとなったんですわ。

  読みたいもんはあるんだが、
  レンタルマンガにないんだよ!
  いれてくれよ!
  『よるくも』
  『狼の口 〜ヴォルフスムント〜』
  『デラシネマ』
  『めしばな刑事タチバナ』!!

  いかん、また脱線。
  はーい、車両こっち戻してー!

  
  いやはや。
  『CUBE』とか『椿山課長の七日間』とか
  バラエティ番組の「サバイバー」とか、
  なんかいろいろ見え隠れするものの、
  読み出したらやめられなくなった。

  どーなるんだろ、これ。
  
  まぁ、順当にいきゃ、あの二人だろうけど、
  そもそもミーは神なのか??

  すっげーどーでもいいですが、
  ミーはかわいいシリーズでいってほしい。

  それも全部チビで!  
  6巻のチビペンギンが一番すき
  
  あ、でもチビといっても、
  それはキッズってことなんであって、
  もしジェリーででてきやがったら
  腐人的にも即抹殺…

  でも、ホントゆーと、殺せないの…
  ジェリーを前にしたら、
  腐人はただただ逃げるのみ…。

  あーでもデスモアをGの部屋にまきちらしてやる…。


  なんかもう、どーなってくのかさっぱわからんので、
  すげー次の巻が楽しみだわ。

  
  そーいや、
  もし腐人がここにきたとしたら、
  を考えてみた。

  確実に、ラブなんてそっちのけで、
  毎日、PCで新刊チェックし、
  毎日、映像で早売り本屋の状況をチェックし、
  毎日、ミーんとこいって、
  「おらおらおら!
   これとこれとこれとこれの新刊を
   直ちによこせ!!」
  っちゅーて、  
  部屋にこもって読んでるかも~。
 
  ああ、そんな生活できたら幸せだなぁ…。

  って、そんなのやったら、
  即刻おしおきされるな、ミーに。  


  どーでもいいけど、これ、
  ホモカップルはあかんの?

  腐人は、過去のシーズンの話みてても、
  「なんで!なんでこいつはこっちにいかんのや!」
  と思ってまうんですが。

  ホモだって、ラブはラブじゃん!
  ねー?神様。

  
[ 2012/09/29 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。