腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > 剥いてみなけりゃ、わからない
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

剥いてみなけりゃ、わからない

ついてるか、ついてないかってな
シモの話ではございません。

買い物に行っていた血族が、
息を切らして駆け込んできたかと思ったら、

血族:「川中島が!!98円だったっ!!」
腐人:「えええええっ!!」

この会話だけで、
何の話をしとるかわかったという方、
かなりの果物好きであらせられますな。


話のネタは、桃でございます。

桃の晩生品種に、川中島白桃というのがある。

実が硬いものが多い晩生の中で、
珍しく実が柔らかくなる子で、
果汁も晩生のなかでは、頭抜けて豊富。
白桃系のもつ、
すっきりとした品の良い甘さが
たまらなく美味なお桃様だ。

桃の産地でもなんでもない腐人家の周辺では、
1個200円なら、安い!!と躍ってしまうが、
通常は1個250円以上する。
おおぶりだと350円とかのお値段だ。

だから、1個98円なんてのは、
産直市場とか産地の道の駅ぐらいでしか
お目にかかれん数字なのよ!


ってなあたりまで説明したら、
果物にご興味ない方にも、
腐人と血族の驚きがわかっていただけただろうか。


常に複数の果物が転がっている腐人家では、
同じく晩生品種の「ゆうぞら」ちゃんという桃がいたので、
こりゃ食べ比べせんといかんよな!と
さっそく2つを剥いて、並べて食うことにした。


ちなみに、ゆうぞらちゃんというのは、
桃の旬の終わりにでてくる晩生品種で、
腐人家では、はじめて食す子だったりします。

ってのも、晩生品種って、基本、実が硬いから
歯が悪くなりつつある、中高年ばっかの腐人家では
どうも敬遠されてたんだよな。

ただ、これが
「あかつき」と「白桃」のかけあわせときいて
そりゃさぞかし美味かろうと、
探して買ってきて、
熟すの待ってたんですわ。

で、いざ剥こうとなったとき、
問題が1つ生じた。

この川中島君と、ゆうぞらちゃん。
外見はクリソツで、
素人目には外見だけでは見分けがつかんのです。

なので、
こっちが、ゆうぞらちゃんでー
こっちが、川中島君だよー
と、確認しながらやってたにもかかわらず、
包丁と皿をとりにいってる間に
どっちがどっちか、
わからんくなっちまったのだ。

うーん…(ーー゛)

ま、とりあえず剥いてみっかーとゆーことで、
皮を無理やり脱がしてみると、
実の硬軟で、
あ、こっちが川中島君・・・ってのが判明。

川中島君は、包丁を使わず、手でむけなくもないのだが、
(早生品種、中生品種は手でむける)
ゆうぞらちゃんになると、手ではちょっと難しい。

なるほどなー、こういう違いがあるわけかと思いつつ
食べてみたら、全然違う。

ゆうぞらちゃんは、
あかつきパパ(ママ?)の血で、
甘さの質が、濃く、ガッツリという感じなのだ。

一方の川中島君は、しゅっとしてる。

果肉は圧倒的にゆうぞらちゃんのが硬く、
果汁は川中島君のが豊潤だが、
ゆうぞらちゃんは、
お肌つるつるでのどごしがいい。

そうね、『俺物語!!』の猛男がゆうぞらちゃんで、
川中島君が砂川かなー。
    ↑
  って、わかんねぇよ!!



いやー・・・いままで晩生の桃ってイメージ先行で
食べてこなかったんだが、
今年、果物王国Y県の出来がいまいちで、
手を広げた結果、なかなかステキな発見があったわ♪

うっふっふ
来年もむしゃぶり食べてあげるからねぇ~♪


ちなみにY県の桃ですが、
いつも頼んでるとこに、
「今年もよろしくー」と電話したら、
「今年のは、腐人さん家には渡せません・・・」
と言われた。

まー、毎年、今年はあーだったこーだったと、
いちいちうるさいことゆーからねー腐人家は。

だって!
死ぬまであと何回食えるかわからんのに、
美味しいものしか食べたくないじゃん!


どーでもいいが、
腐人はプチ糖質制限ダイエットを敢行中なので、
昨日の晩飯も、白米をやめた。

でも、夕食後に、この桃の食べ比べを1個づつ食し、
喉の渇きを止めるにはスイカよねと、スイカを食い、
ブドウのナイアガラが古くなりつつあるからと、
1房近く食っている姿をみた血族が

「意味なし!!」

とゆった・・・。

でも!果物はいいって書いてあったもん(>0<)!
少量なら・・・だけど・・・(;一_一)
 ↑
これのどこが「少量」や!





最後に果物には関係ないんだが、
なかなかおもろい記事があったので。

アメリカでベストセラーとなった
「モバイル・ウェーブ」という本がある。

モバイルで撮影された焼身自殺の映像が、
アラブの春をひきおこしたことや、
スマートフォンが
アポロ11号の時を上回る演算処理能力をもつことなどをあげ、
これらモバイル技術の広がりによって、
スマホは人類を「超人類」にしつつある・・・っちゅー
内容らしーんだが、それに対して、
「スマートフォンのせいで、
 私たちは超馬鹿者になっている」

っつー反論が読者から寄せられてる、という話。

日本でも法制度が整ったが、
アメリカでも、
「運転中の携帯電話とメール使用を含め、
 脇見運転を原因とする米国内の交通事故で死亡した人は
 2010年だけで3000人を超す」らしい。

なので、
「運転しながらラブレターを打っているティーンエイジャーに
 ひき殺されそうになっても、
 自分は超人類だと思っていられるといいね」
なんて声もあったそう。


え?腐人はどっちだと思ってるかって?

そりゃ、
人類はバカ化の一途を辿ってる
と思ってっぜ?

スマホまでもってかんでも、IT技術の進歩で、
ググれば、なんでも情報が得られるようになった段階から、
ニンゲンは、バカへの階段のぼってるでしょ。

PCがなかった昔に比べて、
自分がいかに覚えようとしてないか、
それ考えただけでわかるじゃん。
記憶力ってのは、鍛えないと育たないのにねー。


最後に、この件で、腐人が秀逸だなーと思ったコメント。

「スマートフォンは、
 自分は何でも知っていると思っている
 偉そうなナルシスト世代を作り出した」


それが人類の未来を背負うんだよ~♪
なんてお先真っ暗なんでしょーね。
愉しくなるわ~


以下、読書録。

まず、放置物件から。

(811)マンガ 『俺物語!! 2』 河原和音&アルコ
  なんかもう、ここまできたら
  「どこまでもいっちゃってー
   腐人がゆるーす!!」
  ってな気になってきますな。

  この表紙通した段階で、
  もう誰も止められない・・・
  って感じだよなー。

  で、ふと思ったが、
  この感じ、マーガレットでいえば、
  亜月裕さんの『伊賀野カバ丸』の血脈なのかなぁ。

  でもまーあれは「忍者」という逃げ場があったが、
  これはガチンコでやっとるからな。

  見た目ばっかで中身なしーなチャラ男や
  それにキャーキャーゆーてる脳ミソなし女どもに
  コレ読ませてやりたいなぁ・・・。

  っつか、こういうのが一人いれば、
  学校生活かわるやろなー。

  
  ところで。
  スナに彼女!?
  ちっがーう!!!
  スナには彼氏よ!彼氏!!
  彼氏をあてがってやってー!!

  って、そんな話の需要は腐人だけか?
  いや、そんなことはないはずだ!
  ただ、その面々が、別マを読んでるとは思わんが。

  ま、それはともかく、
  スナは猛男と幼馴染でよかったなぁ。
  じゃなきゃ、あんたは人生退屈して、
  ロクな方向にいかんかったこったろう・・・。
  
  うーん・・・1巻読んだときも思ったが、
  ぜひ、『裏・俺物語。』として、
  スナからみた16年をやって欲しいなぁ・・・。

  オマケでいいんで。

(812、813)マンガ 『ルミとマヤとその周辺 新装版1』『〃 2』 ヤマザキマリ
  たぶん、テルマエ効果による復刻でしょうね。

  今、書籍でもヤマザキさんの本、
  よくみかけるからなぁ。

  といっても、理由がどうあれ
  こういう良作が復刻されるのは
  すごく嬉しいですね。

  腐人は昭和を知ってる人なので、
  地域の違いはあれど、
  非常に親近感がわく。

  そうそうそう、こんな感じだったよなー。

  この時代にはこの時代の
  よかったとこと悪かったとこがあると思うンで、
  昔はよかったとは言いたくないが、
  人とのつきあいが、良くも悪くも濃かったなと思う。

  いつかルミやマヤが思春期になってく過程も
  描いてもらえたら嬉しいなぁ。

●19日
(814)BL/シャレード 『崇美なラブリー ~もふもふしたまえ~』 真崎ひかる
  ・・・何も言わないでください・・・
  腐人はモフモフが好きなんです・・・。
  もふもふと言われるだけで読んじゃうんです・・・。

  しかし、このシリーズ、
  いい加減、タイトルひねり出すの苦しかろうて。

  次はなにかなー♪
[ 2012/09/18 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。