腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 晴読雨読の怠惰な休日
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

晴読雨読の怠惰な休日

のはずがっ!!

他所の地域はどうなのかはわからんが、
最近、腐人が生息しているあたりでは、
雨がおかしい。

歌や絵本にあったような、
♪しとしとぴっちゃん
とか
♪しとしとあめふり もうたくさん
みたいんではなく。

黒雲がぶわーっと空を覆ったと思ったら
ジャーッと、
まさにバケツをひっくり返したような雨が降る。

で、しばらくすると、
さっき泣いたカラスがもう笑った
みたいな感じに、
ケロッとした空になって日が照りだす。

…これはもはやスコールだろう…(~_~;)

っちゅー、このスコール君のおかげで、
腐人の晴読雨読計画が、狂いまくりなのよー!!


どゆとこかといいますと。

このクソ暑い中、活動的な血族たちは、
惰眠をむさぼる腐人に
「洗濯物よろしくねー」
といい置いて、朝から出かける。

腐人は明け方近くまで、読書しまくってたので、
昼過ぎぐらいにならんと、
起き上がりたくない。

なのに!

ん?なんじゃ?この変な音…
と思ったら、
スコール君がこんにちは。

ぎょえーっ!!!
と慌てて飛び起き、洗濯物を入れるが、
既にスコール君の洗礼をうけている…(-_-;)

あああああ…

しょーがないので
えっちらおっちら部屋干し用にさおをだし、
なんだらかんだらやって、ようやく完成!
と思ったら、
スコール君はバイバーイ、またねーと去っていた…。

な、なんやとぉお!

むかつきながらも、晴れ始めるので、
もう一度洗濯物を外に出し、
疲れちゃったので、
新聞読みながらごろごろしてると
いつしかまた夢の中に…。

で、小一時間ぐらいすっと、
ん?なんじゃ?この変な音…
ギャー!!スコール君!!!

…もう今日は朝からこいつを何度繰り返したろう…。
スコール君なんか、だいっきらい!!

おかげで、晴読雨読どころではないのだ!

どーしてくれる!この本の山!!
読もうと思って借りてきたのに、
ちっとも進まんじゃないかー!!!


ま、そーいいつつも、
ナンシー関さんの『超弩級』のうちの
「魔女会議(伏見憲明×マツコ・デラックス×ナンシー関)」
だけ読んだ。

けど、素朴に疑問。

これ魔女会議って名打ってあるが、
この3人のうち、生物学的に女なのナンシーさんだけじゃん。
残りの二人は「女」じゃねぇじゃん。
だめじゃん、ジャロにゆっちゃうぞ!

擬似魔女会議、もしくは魔人会議が正しかろうよ。

ま、それはともかく。
いやはやこんだけ濃い人が集まると
おもろいですね。

特にデブ論。
それぞれがそれぞれの論をお持ちなんで
なるほどねぇと思わされる。

っても、個人的にツボだったのは
やっぱりデブデブ専。

デブでデブが好きな人のことを言うそうで、
ゲイ業界では、デブ細よかプレミアなんですと。

へーへーへー。


それ以外の対談鼎談もおもろそうではあるんだが、
ちょいとパス。
読まねば本が、
ホント、シャレにならんぐらいあるんだもん(>_<)!!

なのに、なぜ『俺物語!! 2』
買ってきて読んでんだよ、腐人…(;一_一)


えーもうすぐ姫の襲撃予定なので、
今日はあと、カウントで終了。

●16日
(811)マンガ 『俺物語!! 2』 河原和音&アルコ
  いやー…おもろかった。

(812,813)マンガ 『ルミとマヤとその周辺 新装版1』『〃 2』 ヤマザキマリ
  これ映画かドラマにならんのかね?

  腐人は『三丁目の夕日』も映画もしらんが、
  腐人的には、こっちの『ルミマヤ』の昭和日本のが、
  親近感あるなぁ。
[ 2012/09/17 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。