腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > 月別アーカイブ [ 2012年09月 ]
08 | 2012/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プチ糖質制限

『おやじダイエット部の奇跡』を読んで以来、
プチ糖質制限(のつもり)をやってみている。

体重計は腐人にウソをつくので、
乗ってないから、体重増減はよくわからん。

でも、去年はけなかったデニムがはけたので、
やせたってこと??

ってもよー
ウエスト部分の上に、
でぶっもちっと、腹肉鏡餅が乗っかってるが (-_-)。



腐人はこれをやろうかなと思い始めた矢先に、
風邪をひいた。

その咳はいまだとれず、
その結果、オステにいったら
「どうしたんですか?
 なんかいつもと違う曲がり方してますよ?」
と言われる。

どうやら咳の苦しさを解消しようと
背中を丸め続けた結果、
背骨がおかしなカーブになったらしい。

そうなってくると
免疫系等まで影響がでるとのことで、
「こりゃ、咳なおりませんよ」
と言われた。

ま、昔から治り悪くて、歳も食ったから、
しゃーねーかと思ってたんだが、
そーゆー系統も絡んでたのか。

でも、じっくり直してもらったから、
これでちったぁよくなるはずだ。うん。

っつか、来週は、
元気ハツラツ J庭へGO!
なのよ!!
風邪になんぞかまってらんねぇのよ!!

ってな話じゃなくって。
風邪と糖質制限の話だ、うん。

この脱線癖、どうにかならしまへんかのぅ…(-_-;)


話を元に戻します。

今回の風邪は結構きつくて、食欲が激減した。
咳がとまらなくて、食べられなかったのだ。

そのキッツイ時期が
1週間か10日ぐらい続いたんだっけ?
その間、流動食系ぐらいしか食べられなかったもんで、
自然と腐人の胃がちっこくなってたんですわ。

ならば、このタイミングで始めたらよいかも?
と思ってはじめて、
今んとこ、2週間ぐらいかねぇ、
プチ糖質制限が続いている。

っても、雑でおおざっぱな腐人のこと。
超テキトーだ。

要は、
●晩に主食を食わない。
●晩に芋を食わない。
●晩に甘いもんを食わない……っても、これは極力だな。
をやっとるだけだ。

もっとぶっちゃければ、
これまで晩に、
野菜たっぷり味噌汁(別名、冷蔵庫の整理汁ともいう)の中に、
冷凍うどんをぶちこんでたのを、
汁だけにした、だけである。

それで物足りなければ、
トマトかじったり、
果物食べたりで、いけてたんだが、
体調が戻って、
日常生活がいつもどおりになってくると、
これだと総エネルギーが足らなくなってきた。

病気してっと、
基本、寝て、本読んでるだけだから
使うエネルギー量が少ないが、
普通に生活したら、結構消費するからね。

なので。
腹が減ったなーと思ったら、
ハムとか卵を食うようにしている。

ってな生活をやっとったらですね、
本にもあったが、
体が糖質を欲しがらなくなってくるんですわ。

今まで、
ラーメン屋にいけば、
「替え玉くださーい!」
うどん屋にいけば、
「大盛3玉で!」
カレー屋にいけば、
「カレーとご飯両方増の大盛で!」
ってな注文してたのに、
「ご飯少な目でいいですけど、
 納豆つけてください」
とかに、嗜好がなってくるの。

っても、脳みその好みとして、
麺のちゅるちゅる感とか、
粉モンのはふはふ感が根強くあるので、
大盛にはしない程度で、
昼間に食べるのはOKとしている。


と、自分で自分の状況を冷静に分析してたはずなんだが!

以前書いたことがあるが、
腐人には、月に1度のお楽しみがある。

それは、仕事がらみでいかねばならぬ場所の近くでやってる
イタリアンブッフェだ。

そこで、BLを読みながら、
焼きたてピザをたんまり食い、
デザートのシフォンケーキの上に、
生クリームとアイスクリームをてんこ盛りにして
食べるのが、至福なのだ…

が、賢い方はもうおわかりでしょう。

★ピザ
  →糖質爆高
★シフォンケーキ+生クリーム+アイスクリーム
  →糖質ストップ高


いや、これだけではないのだ。
今回気付いたんだけど、
イタリアンって糖質の塊なのよ!!

★パスタ
  →糖質インフレ高
★リゾット
  →糖質ハイパーインフレ高
★フォッカチャ、フライドポテト、グラタン、デザート
  →いわずもがなで
   糖質天井知らず高-ッ


…改めてブッフェコーナーみまわしてみると、
糖質的にOKなのは、サラダコーナーのみ…。

なるほどー…
だからイタリア人はあの体型なんだな、
すげー腑に落ちた。


飲み物コーナーでも、
果汁100%ジュースなんちゅー、
腐人の大好物が並んでいる。

…以前、師匠やIちゃんとブッフェにいき、
腐人が果汁100%ジュースを
片っ端から入れて集めて並べてニマニマしてたら
「色水ならべて何の実験すんねん!」
と突っ込まれたことがある。

あんときは5つだったっけ?6つ?
細かいところは忘れたが、
ミルク以外の一通り飲むのが、
腐人のブッフェのお楽しみなのだ。


今回もそうしようと思ってたのに…
あああああ……
糖質制限の誓いが……(って誰にもゆーてませんけどね)


でもさ。

いんじゃね?昼間だしー♪

と、たぶん5秒も悩まず、結論を出し、
うっきうっきといつものように色水グラスを並べ、
ピザの山と、
クリームクリームてんこもりを作ったのだが。

食べはじめてしばらくすると、
自分でも異変を感じる。

体がなんか変なのだ。

内臓君たちからの、
「え?ちょっとやめてよ!無理!!」
ってな感じの拒絶メッセージが送られてくるのだ。

そんでも、食べ物を粗末にしちゃいかんだろうと、
取った分だけ、キレイに平らげたのだが、
その後、内臓から反逆をくらった…(;一_一)

「うわ、もうだめだってのに、
 こんなにいれて。
 無理だよ、消化できないよ」
ってな感じで、
気持ち悪さと、お腹ぐるぐる感と、トイレ近い感が
襲ってくるのだ。


この糖質制限ってのは、すごく理論的な方法で、
本にはその詳細が書いてあったんだが、
もう忘れた。

ただ、インシュリンの分泌量が影響するとか、
身体全体が変わっていくって話を、
まさに自らの身体で体験した…。

なるほど、こーゆーことなのか。

腐人が悪ぅございました…(-_-;)
来月からは店を変えまする…。


と、決意したのは、
その気持ち悪さ反省もあるんだけどさ。

姫がね!
ひどいのー(>_<)

腐人が暑くて二の腕をむきだしにしていたら、
おもむろに手を伸ばしてきて、
腐人が溜めに溜めてる、
ぶにぶにぷるぷるの振袖肉を
むぎゅっとつまむのよ!!

で、にまーと笑い、
そのもちもちぶるぶる感を
気持ちよさげに愉しむの!!

ひどーい!ひどすぎる行為よ、姫!!

あんたのほっぺも
ぷにぷにのふにゅふにゅのくせに!!

やりかえしてやるー!!

…ってなことしてっから、
姫に、
「腐人は2歳。まだおむつ」
とか言われんだろな…(=_=)

スポンサーサイト
[ 2012/09/29 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

親と子について

楽しいニュースがありました。

「同性婚したレズビアンの娘と
 結婚してくれる男性に
 5億香港ドル(約50億円)を進呈」


男女は違えど、
どっかのBLかハーレクインで
みたよーなネタだなぁ・・・。

記事の詳細をみると、
そのお嬢さんってのは、7年越しのフランス人の彼女と
今年同性婚をしたそうだ。

でも、父親がそれを認めず、
こんなことを言い出したらしい。

相手の男性の貧富は問わず、
条件は、「娘が彼を愛し、彼が娘を愛してること」。

他にも、ビジネスの援助も惜しまないとゆーとるそーで
さーて、どうなるんだか。

娘さんは、「愉快だわ」と笑ってるそーですが。

BLでこれやるとしたら、
「自分の気にいらん女と
 結婚しようとしてる息子を
 ゲイにしてくれたら50億円やる」か?

ありえんな、この設定・・・。

あ、でも、これ、
パパが、じゃなくて
腐女子のママが、なら、
現実で、ありうるかもしれない・・・。


そーゆー話になった流れを受けまして。

自分の娘じゃなくても、
だいたいどこの親戚にも、最低一人はおると思うンだが、
冠婚葬祭なんかで顔をあわすたびに、
独身生活を満喫している腐人に対し、
「まだ独身なの?
 早く結婚しなさい!」
と、ゆーおばちゃんがいる。

いません?

ありゃ、なんなんだろなぁ・・・。

腐人の独断と偏見からしたら、

「結婚もせず、子供も産まず、
 舅・姑とのつきあいの苦労も経験せず、
 そのくせ、人生を謳歌し、
 金銭にさして不自由もしないまま、
 日々を楽しく過ごしてる姿をみると、
 自分のこれまでの人生を
 全否定される気がするから」
 

かなと思ってるんだが、どうだろう。


うちのおばちゃんの場合、いつもこの後に、
「一人だと、年とってから寂しいのよ」
と続くのだが、そりゃ違うぜ、おばちゃん。

寂しいか寂しくないか、
その基準は人それぞれだし、
何より、そうなったときにどうするか、について、
家族がいるかいないかは関係ない。

家族がいたって、相手にされず
独りぼっちな人は、いるだろうよ。

子供が面倒みてくれるとか思っていたが、
全く無視されてたりとかね。

それに、一人だって、
もし他人といたいと思えば、
自らが積極的に、なにかのコミュニティに
入っていけばいいだけだ。

腐人はその辺、転勤族だったんで、
流浪した先々で何度も経験している。

なんつか、この一言が出るのは、
たぶん地縁が生きてるとこで
ずっと定住してきた人の感覚だなーと思う。


思うに、歳くって、一人で困るのは、
保証人を求められたときぐらいだろう。

それも、最近では金が解決してくれるシステムがある。

ま、これは差し迫る超高齢化社会の現実に、
対応せざるをえなくて発生したビジネスだろうけど、
これからどんどん需要が増えるだろうな。


あとは、
キリギリス人生を貫き通し、
野垂れ死にの何が悪い?孤独死万歳!
と思えるかどうか、だけだろう。

その点は、腐人は自信をもって
「思えるぜ!」といえるもーん♪

なので、富豪のパパや、
うちのおばちゃんらのよーな行為は、
大きなお世話、以外のなにもんでもない。

何を幸せと思うかは、
人それぞれだと思うんだがねぇ・・・。



とはいえ!

こないだテレビをみていて、
ブチキレそうになった。

女性の貧困というテーマで、
身体を売って稼いでる20歳の女の子の話だったんだが、
たまたまポチッとつけただけなんで、
詳細はよくわからない。

ただ、その子は、16のときに家をでて、
以来、風俗などでお金を稼いで生きてきたという。

その辺はいいのだ。
自分で選んできた道だろうし、
そっからどう生きるかも自分次第だからね。


そこじゃなくて、
腐人がキレたのは、その子のいったこと。

いつ性病になってもおかしくないし、
誰のかわからん子供を妊娠してもおかしくない。

という。

腐人はHIVの話に興味があるので、
よくその辺の情報をひろうんだが、
中には、それでも風俗通いがやめられず、
特になにもせず、やってるとかゆー
それは犯罪なのでは?
と言いたくなるようなのもいる。

なので、不特定多数とやるなら、
性病予防にゴムつけてもらったほーがいいと思うけど、
それも自分がどうするかの領域だから、
好きにすれば?と思ってる。


でも、妊娠については、話が違う。
そこには
自分以外の「子供」という問題が関わってくる。

インタビュアーが、
妊娠したらどうするの?とたずねると、
病院にもいかず、そのまま放置する、
という。

「…は?(~_~)」
と、思いながらみていると、
やっぱりインタビュアーもそう思ったのか、
質問を続ける。


でも、そうしたら生まれるよね?
生まれたらどうするの?
というと、

知らない、そのままほっとく

とか言いやがるんであるー!!!


腐人は以前より、結婚や出産に対して、
かなり批判的意見を述べてきている。

とゆーのもですね、
ニンゲン、生まれてくることは自分で選べないが、
生きること、
結婚すること、
子供をもつこと、
これらは全て、自分で選ぶことができるものだ。

こないだ犯罪加害者について言ったが、
加害者になることは、自ら選択したことでしょ?

右にいくか、左にいくか、
ニンゲンは
自分の人生、どの道を歩むか、選べるわけですよ。

それと同じレベルの話だと、腐人は思ってる。

だから。
考えて考えて考えて。
それで、どうするかの結論を出した上での行為であれば、
その代償を、その結果を、
ずっと背負ってく覚悟があれば、
腐人はそれでいいんじゃね?と思ってる。

ま、犯罪は、なるたけやらんと、
別の手法を考えたほうがええとは思うけどな。


ま、そーゆー立場からするとだな、
この女の子の発言は、本当に許しがたいのよ!!!

もうどこから怒っていいんだか
わからんくなってきた・・・(ーー゛)


基本的にはね、
非情な発言かもしれんが、
現実を知らんからいえるんやと言われるかもしれんが、
負の連鎖は、自分で打ち止めにする強さを持て、と思う。

自分の生い立ちが不幸だったと思うならば、
そして今の状況も苦しいならば、
自分の死で、その連鎖が終わりを告げるように生きる、
腐人なら、その選択を採りたい。

誰かが堕ちなきゃならないならば、
犠牲は一人でいい。

自分が堕ちてるなと思ったら、
ひっぱりあげてあげようとする人の手を
あえて拒んで、自分だけが堕ちるのも
選択の一つではないのか?

腐人は、もしそうなったら、そうしたい。

そして、自分が死ぬ時に、
不幸な目にあう子供を生み出さなかった自分を、
巻き込まなかった自分を、
えらかったなと褒めてやりたい。

ちなみに、一般的には、
ここであえて子供を持ち、
その子を幸せにする道を選べ、っちゅーんでしょうが、
腐人にしてみりゃ、
よくもまぁ、無責任なことを安易にゆーのぉ・・・と思う。

そうした発言をして、責任とれんのかね?

ニンゲンの子供は、
養育するのに手間も暇も金もかかる。

幼年期が終われば、あとは勝手にせぇとできる
他の動物とは違うのだ。

何が不幸で、何が幸福かは、
人それぞれ違うとはいえ、
自分が幸せと思えないなら、
それを引き継ぐ子供を産むのはいかがなものか。


だから一番は、妊娠しない、産まない、だと思うのだが、
仮に育てる気がないまま産んでしまった場合は、
こうのとりのゆりかごなどのシステムに預けろと思う。

考えが足りず、育てられないのに産んだなら、
とてもありがたい、このシステムを作ってくださってるんだから、
最低限、子供だけは救ってやれ、と思う。

あんたとは、別人格なんだから。


でも、この子はそれすらせん、とゆーので、
ブチキレちゃったんですが、
なんつか、こーゆー子に
不妊手術うけさせられないんですかね?

東京都千代田区が「猫の殺処分ゼロ」を
2010年3月末から継続中らしいんだけど、
元々は、ものすごく野良猫が多かったらしい。

結果、殺処分せざるをえず、それを回避するために、
区と区民が協力し、
野良ちゃんだと確認できたら、
捕まえて、動物病院につれていって、
費用を区が負担して、不妊・去勢手術をし、
元の場所に戻す運動を10年ほど続けた結果、
こういう「猫の殺処分ゼロ」が生まれた。

なんかもう、これと同じレベルじゃねぇか?
っちゅー気がするのは、腐人だけか?


子供には、何の罪もない。
そして。
その子供は、あなたとは別の生き物であって、
あなたの付属物ではない。

もう祈ることしかできないが、
どうか、この女の子が妊娠することがありませんように・・・。

[ 2012/09/28 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

まとまらないので、読書録

いつも、ここには日常ネタなどを書くのだが、
なんかうまくまとまらん。

こねてはポイッ、こねてはポイッと
やっとったんだが、
いい加減収拾つかなくなってきたので、
とりあえず今日は読書録だけにする。


とはいえ、らばQでおもろいネタがあったので、覚書。

先日の尖閣での日台両国による水鉄砲合戦は、
他の国々からすると、楽しそうにみえるらしい。

●全ての戦争はこういう風にやるべきだ。

●次の段階では、飛行機から水風船を落とすんだ。

●各国がこういう戦争しはじめたら、
 アフガニスタンとアメリカは、もうかくれんぼするしかない。

●あとはジュネーブ会議で、
 レーザー鬼ごっこの認可が下りるのを待つだけだな。

ってなコメントが寄せられたそーで。

確かにねー、
地雷じゃなくて、水風船を仕込むよーになってくれてたら
撤去も安全でラクチンだったのにね。


●26日
(837)BL/キャラ 『史上最悪な上司』 楠田雅紀
  頭100ページぐらいは、
  そこそこいい大人になってる人にとっては
  読みながらのたうちまわりたくなるところが
  あるかもしれない・・・。

  あるあるあるあるあるよ!!
  若気の至りな、己の黒歴史!!!

  ・・・って、ええ歳した今でも
  ちょくちょくあるけどな。

  でも、今回は、
  相手のお花ちゃんのが一枚上手?

  あの、お友達認定の一言は、
  さすがの腐人も、
  あまりの哀れさに同情したくなった。

  どー考えても、ぴっかぴっかの一年生が
  「おともだちになって!
   でも、そのあと、できたら
   こいびとのざをめざし、
   しゅびよくこいびとになれたら、
   けっこんをぜんていとしたおつきあいをへて
   ともしらがになって、
   おなじおはかにはいるまでを
   よろしくおねがいします!」
  たぁ、どんだけマセてても言わんだろう・・・。

  そーいやこれのコメントで、
  先日読んだ、たしかWSJの記事のことを
  書きたかったんだが、
  その記事が、どんだけ探してもみつからない。

  記憶頼りで書くと、
  アメリカの調査か研究だったと思うが、
  子供の将来にとって有益なことはなにか、
  ってテーマでね。

  子供の将来のために…と、勉強に時間を費やし、
  いい教育をうけさせ、いい学校、いい会社・・・
  とさせるよりも、
  実は、
  いろんなことを体験し、
  そこで何度も失敗や挫折の壁にぶちあたり、
  そこから自分で考えて這い上がってくる・・・
  そういった経験をより多く積んだ人の方が、
  最終的に人生で成功している、
  っちゅー話。

  そらそーだわな。
  人生に、教科書はないし、
  人生でぶちあたる問題には
  必ず正解があるわけじゃない。 

  問題集の解き方を何冊もしってるよりも、
  困難に遭遇した時にどう対応するかの応用ができるよう
  いろんな経験をつんだ「生きる力」・・・
  サバイバル力ったらいいのかな?
  があるほうが、最終的には強いだろう。

  でもま、その基礎に勉強があったほうが
  いいのはいいし、
  いい学校にいっているってだけで、
  次のステップの選択肢の幅が広がって
  人脈も広げやすいってのは、事実だけど。

  でも、その効果はそこまでの話で、
  結局、それは人生全体でゆーたら1/4程度のもん。

  残りの3/4を、いかに生きるかってとこで、
  サバイバル力があるかどうかが、大きく左右する。

  天才じゃない限り、人は経験からしか学べない。

  なので、アキラじゃねぇ晃弘は、
  かえってよかったんでねぇの?
  
  ま、読めば読むほど居たたまれなくなるが・・・。

  個人的には好きですね、このお話。

  あの哀れな浅田は、
  いつか救われるんでしょーかねぇ?
  
(838)BL/キャラ 『きみと暮らせたら』 杉原理生
  ♪じれった~い じれったい
  と、読みながら、何度歌ってしまったことか!

  なんで!
  なんでこんだけいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃ
  やりまくっとるのに!!!
  キーッ!!!

  思わず乗り込んでって、
  部屋に二人とゴムとジェルを箱で放りこんで
  外からカギかけて、
  「やり終わるまで、出てくんな!!」
  と言いたくなるほどでした・・・(ーー;)

  もうもうもうホントに・・・。
  こいつらってぜったい、公共の場でも
  本人らだけは、いちゃいちゃしてるつもりなく、
  でも端からみたら、
  いちゃいちゃ以外のナニモノでもないいちゃつきを
  むちゃくちゃ自然体でやりまくっとるんやで!!

  もーお兄ちゃんズがおらんかったら、
  「とっととツッコめ!このヘタレ!!」
  とわめいていたかもしれません・・・。

  
  そーいや、昨日の
  『リバーズエンド』『キャッスルマンゴー』
  書こうとおもって忘れていたが、
  ぎゅっ、っちゅー抱きしめるという行為ね。

  あれは、すごく有効なんだよねー。

  確か、あれやると、
  脳でオキシトシンが
  分泌されるんじゃなかったっけかな?
  セロトニンだっけ?

  そんでストレスが減るらしーっすよ。
  なので、あれで充電は正しい。
  が、時と場合を選ぼうな、真帆。


  とはいえ。
  腐人も、正直なところ、エロシーンよりも、
  こういう至るまで、と至った後、
  を読む方が好きなんで、
  このじれじれ感がすごく楽しかった。

  しかし、だ!!

  なぜ!なぜこの
  「美少女」と「美少年」時代の挿絵がないねん!!!

  それはあかんやろー!!!
  
  ううううう(T_T)
 
  ママのスカートの影からちろっと覗いて
  「カズくん・・・」とはにかみながらゆー
  一見美少女は、必須挿絵じゃろがー!!
  
  ううううう・・・
  最近、ショタ挿絵がなさすぎです!
  BL全体で!!

  腐人が萌えんじゃないかっ!!

  杉原さん、キャラさん。
  次回、ご配慮を切実に求めます!!
  1枚でいいのよー1枚でー(ToT)


  あ、そだ。
  p201の真ん中らへん、
  「対面」ってなってますが、「体面」では?
 
(839)BL/リンクス 『秘書喫茶 レイジータイム』 火崎勇
  いいなー、こんな秘書。
  いたら便利そー。

  ・・・でも、もしいたら
  サボって遊んでたら怒られる?
  散らかしてたら怒られる?

  うーむ・・・なら一人でいいです・・・。

  
  ま、現実は、秘書派遣とかはあっても、
  こーゆー感じのは、あんまないのかな?

  なんかしらの相談ごとは、
  それぞれ顧問の士(サムライと読んで、
  弁護士、会計士、税理士などの
  「士」がつく稼業の方をさす)にそれぞれ訊くんでしょうし。

  でも、全体把握の視野の点で、
  こういう客観的にみてくれる、
  かつ、広い知識を持った人ってのがいると
  便利だよなー。

  ただ、そこでどんだけ親身になってくれるか
  ってのはあるが。
 

  ってのも、士の先生方は、
  基本、スペシャリストであって、
  ゼネラリストではないからねー。
  自身の専門には明るくても、
  そうじゃない部分は不明だったりする。

  でも、問題ってのは
  大抵、いろいろ絡んでることが多くって、
  多角的に検討できる目があるほうがいいんだよなー。

  てのもさ。
  先日、若い子が
  とある「士」稼業の人のウェブサイトをみてて、
  ひょいと覗きこんだところ、
  「はぁ!?」
  と言いたくなるよーなことが、
  平気で書いてあったんですわ。
  
  そのセンセの範疇を超えた部分まで
  最終的には関わってくるある問題について、
  解説してたんですけど、
  その超えた部分が、
  「この書き方は誤解招くだろ・・・」
  っちゅー書き方で、
  確認してみると、
  案の定、間違えて理解していた。

  言葉似てるけど、
  全然違うからな、その2つ!

  こんなの、
  自分の営業用ウェブサイトで
  公表してんなよ・・・(-_-;)
  恥さらしだぞ・・・。
 
  皆様も、
  「士」がつく人のウェブサイトだから
  書いてあることは正しい!
  なんて思いこまないでくださいねー。

  正しく書いてらっしゃる人もいますが、
  そうでない方もいらっしゃいますので。

  ・・・これ、あえてそうしてんのかなぁ?
  実際の相談は、有料で受けますってことで??
  ・・・だとしたら、ちょっと悪質だなぁ・・・。

  ま、なんか、最後の方は、
  話がずれちゃいましたが、
  今回はどっちかっちゅーと恋愛メインのお話で、
  「秘書」的なとこは、少なめかな。

  恋愛話なんであって、ビジネス書じゃねぇんだから、
  それはそれで正しいのか。

  実際ンとこ、こーゆー人がおらんから、
  うさんくさコンサルとか、
  うさんくさセミナーとか
  占いとか、宗教とかに、
  経営者がハマるんでしょーなぁ・・・。

  こーなるともー迷惑以外のなにもんでもないのよ・・・。

  実際にそーゆー人をしっとるので、
  なんとかして欲しいわ、切実に(--〆)
[ 2012/09/27 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

か・い・き・ん!『リバーズエンド』と『キャッスルマンゴー』

もう語ってもよいよね!
うん!!

ってことで、
ネタバレ考慮とかをカッキーンと宇宙の果てにかっ飛ばし、
溜めて溜めて溜めすぎて
腐臭を放つほどになってる
表題作に関するあれこれを語りますので、
お嫌な方は、回れ右してお帰りください。

ゆったかんねー!!


あ、その前に
昨日の佐々木譲『回廊封鎖』で書くの忘れてたこと。

最後の銃撃戦とこで、
「動くな!さもなくば、撃つぞ」
的なことを警察がゆーのに対し、
そんなことゆー前に撃てよ
ってなツッコミがあったが、
あそこ、大笑いした。

腐人もそのとーりだと思うわ。

でもって、思い出したのが、
以前あった尖閣ビデオの話。

あれが流出した後、
海外でそれをみた人たちのコメントのなかに

「止まれ!止まれ!
 止まらないと、もう一度止まれと言うぞ!」

っちゅー秀逸なのがあって、爆笑。

ケーサツとかカイジョーホアンチョーの立場として
実行前に、そう言わないといかんのだろうが、
なんかおかしな話だよなー。
現実は、そーゆーとる間に、
逃げられたり、撃たれたりするよなぁ。

ちなみに、腐人は
この手のことがひっかかるタイプなので、
ホラー映画とかミステリーとか大嫌いです。

何故、どう対応するかを即時に考えず、
ただただギャーギャーわめくだけとか、
自分に酔いしれてベラベラしゃべるとか、
その思考回路が赦せんのよ!!

ま、それやんなきゃお話にならんのだろうがさ。


では、行きますか。


小説「リバーズエンド」
 →漫画「プロローグ」
  →漫画「キャッスルマンゴー1,2」
   →小説「god bless you」
    →冊子「LOVE HOTEL」
     →冊子「昼ならいいの?」

のルーティンをこなしたら、
ド深夜になっていた・・・
ああ、眠い・・・(=_=)

ま、そんでも
夜明けをつげるヒバリの声がせんだけマシか?

たぶん、時系列的にはこれが正解なんかな?
「god」ん中では、十亀に旅行ぶっちされてっし、
「昼なら」の卒業式は、大学のだろうし。

どーでもいいが、昼ならいいの?って訊いたら、
即答却下だろうなぁ・・・。
でもって「朝もダメですからね!」とか
言われちゃうんだろーなー・・・。

万ちゃんのケチ・・・(ーзー)。


にしても、
「リバーズエンド」は改めて読み返しても
つらいなぁ・・・。

未来は暗くないんだよってのがわかっていても、
あのハゲトラとの病院のシーンは、たまらない。

わかるんだけどね。
突然死なれると、
なんかもう思考が固まるっちゅーか、
脳みその表面しか動いてない感じになるんだよね。

でもって、十亀よ。
一応、散骨にはマナーがあって、
 ・海なら沖で
 ・川なら周囲に迷惑がかからないとこ(生活用水で使ってるとこは避ける)
 ・粉末にする
 ・まとめて流す(水溶性の袋やカプセルにいれる)
とかあるんだけどね・・・
ま、いっか(^_^;)。


十亀をみてると、
臆病とかヘタレとかいろいろ思うンだが、
「リバーズ」を読むとさ、
これは彼なりの自己防衛なんだろうな
と思うのだ。

喪失のつらさを知ってるからこそ、
いつ失くしてもいいように、
執着をしない、
期待をしない、
すぐに割りきって、諦めるようにし、
わざと鈍感になる。

そうやって感情を動かさないようにガードしてれば、
あのしんどい思いをしなくてすむ。

そういう擬態をしつづけてたら、
いつしかそれが身についちゃって、
もう自覚すらなくなってる・・・って感じかなぁ。

ま、そんでも映画に対するこだわりと、
万ちゃんに対する思いは、
なかなか捨てられなかったわけですが。

っつか、
この歳食ったカイの凍った心を溶かしたのは
ゲルダならぬ万ちゃんの涙なのかなー?

万ちゃん、よく泣いてたもんねぇ。

っつか、この感情の、どストレートっぷりに、
十亀も避けるに避けられなくって、受け止めちゃった?
コドモならではの、直球勝負勝ちだなー。

そう!この万ちゃん。
なんなんだ、このかわいさは!!
2巻になって、かわいさ100倍増よ!あんた!!

いっちばん、腐人のコカンもといハートにズキュンときたのは、
2巻のTake6にある、メール送ったあとの顔。

なにこの顔・・・
万ちゃん・・・あんた可愛いすぎ・・・
鼻血でそうよ・・・。

これ見ちゃうと、
レスしやがらねぇ十亀が鬼にみえるわぁ。
おばちゃん、代わりにぶん殴っといたろか?

ま、おっさんはおっさんなりに
思うことがあったんだけどねぇ。
なんでこんなところで、責任感強いんだか。


にしても、万ちゃん。
あんたってば、ぱっと見、
クールビューティなキレイ系のしっかりもんなのに、
なんなんだ、この可愛さは!!
これぞ、ギャップ萌え?

第一子によくみられる、
要領の悪さとか、愛情表現の不器用さなんかも
こーなってくると、あぶあぶして可愛いんだよねー
なんかちっちゃい子が、すっごく一所懸命やってる感じ?

うーん・・・十亀がハマるのもわかるなぁ・・・。


万ちゃんは、悟の素直さに
ちょっとコンプレックスあるみたいだが、
ありゃ、末っ子特有の、
生まれついての、おねだり上手っちゅーか
甘え方、可愛がられ方を本能的に知っとるってとこだから、
根本が違うぞ。うん。

末っ子は、
天然に無意識のうちに計算しとるんですよ、あれ。
末っ子だけが甘え計算電卓を
生まれたときから持っている・・・
とでも言えばいいのか。

まー、悟は、たぶん
十亀に対しては、父親重ねてるんだろうしなぁ・・・。

末っ子はね、愛想ふりまいたり、
年上タラすのが本能的に巧いんだよ、うん。

そんでも「叱られるのが嫌なんだ」には
笑っちゃった。
万ちゃんに、その点が皆無だったとは言わないが、
その思考が、まだまだ子供、
チューガクセーの発想だなぁ・・・。

どーでもいいが、この悟の可愛さ。
このまま育ったら、
おっそろしいほどの天然小悪魔になりそうだよなー。


そーいや、万ちゃんがさ、亀にお守りあげるっしょ。
(もう面倒なんで、以下、亀にする!)

あれがなんつーか、
ものすごーくキーな感じがしたんだよな。

亀にしてみりゃ、日本だろうがケニアだろうが、
あんま違いはないというか、
あのお守りがなければ、果たして日本に帰ってきたのかな?
と思わなくもない。

家も畳んで、荷物も片付けて、
吉田に預けたのがあれだけとなれば、
もしケニアで気に入ったことができたり、
そこから別の仕事が入ってくれば、
そのままフラフラとしかねないところが見え隠れする。

小さなポケットのおさまっちゃうよーなアレが、
たぶん、亀の重しになり、
日本に帰らせたんじゃないのかな。

かの名台詞、
「まだ僕には帰れる所があるんだ」じゃないけどさ、
なんだろ、なんか『夜と霧』ともかぶるなぁ・・・。

あのお守り、今でも持ってるかな?


そーいや、吹奏楽の全国って、普門館?
あ、でも今年は会場変わるんだっけ。
『青空エール』だわぁ(●^o^●)。

でも、どーもその後みると、
フラれたっぽくみえるんだが・・・。

ま、いろいろあらーな。


「god」は、なんか楽しそうに映画作ってますねー。

こーゆー木原さんの描写、腐人はすごく好きなんですが、
もし最初から万ちゃんいたらどーだったんだろ。

真面目な子だから、仕事は一所懸命やるだろうけど、
あの演技指導んとこなんか泣いちゃいそうだなぁ。
でもって、たぶん亀が理不尽なことされりゃ
磯野以上に怒るだろうし。

亀は亀で、やっぱ何かといろいろ気になるだろーから、
ま、最初から一緒に行かんで正解でしょう。

最後の最後で、亀ってば、歳を無視して
思いっきり甘えまくっちょるが。
みる限り、万ちゃんはそれで幸せなんだからいいんでしょうな。
うらやましい。

もうこっから先は、馬に蹴られろってな話だなー。

でも、もちっと亀は、言葉を惜しまず、
好きだの、愛してるだのを
万ちゃんにプレゼントしましょーね?


ところで。
個人的には市川監督がむっちゃええんですが・・・。
実は、超キッツイぞ、監督・・・。

まーこーゆーチームワークが重要な仕事って、
ある意味、こーゆー人にほれ込んで、
「ついていきます!どこまでも!!」
とならんとでけんのやろうけど。

・・・だから、男は全部ホモだっちゅーんだよ!

結構むちゃくちゃですよね、あの業界。
まさに博打・・・。

ひさびさに掛川とかを呼んできて、
ぜひ!映画話やっていただきたいです!

監督の、しれっとキッツイお言葉に
しびれるわー!!



こうやって、小説と漫画がコラボすると、
たった数枚の挿絵以上に、
キャラの表情がみえるんですよね。
当たり前ですが。

だから、小説よんでても、
「まー万ちゃんは、今真っ赤だろなー」
とか
「この亀は、ぜってーかわいいっつってヤニさがってる!」
とか
なんかポンポンでてくるし。

たぶん、万ちゃんの可愛さが百倍になったのは、
小椋さんの漫画あってこそだろうし。

ある意味、「リバーズ」がすっごく重くてつらいんで、
そのかわいさで救われたとこあるなぁ・・・。

キャッスルマンゴーの部屋の感じも、
これこそ絵が語る。
ヴィジュアルがあってこそ、広がる世界だよなー。

こーゆーのはコラボ得点(誤変換ではありません)だな、
うん。


いやはや楽しかった(●^o^●)!

(835)BL/ホリー 『リバーズエンド』 木原音瀬、マンガ 『キャッスルマンゴー 1』『〃 2』 木原音瀬&小椋ムク
[ 2012/09/26 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

いたぁだぁきます!『リバーズエンド』

へっへっへっへっへ。

今日こそはありますように・・・と
ぶつぶつ唱えながら、本屋参り。

やた!ある!
レジ横に、本日発売!のPOPつきで
『キャッスルマンゴー2』『リバーズエンド』
並んで腐女子たちに買われるのを
待っておりました。

さすが!早売り!
やったね!早売り!!

えっへっへっへっへーと、
舌なめずりしながら1冊とり、
ふと横をみると、
もうキャラの今月の新刊もでてることに気づく。

あら、ラッキー。
一石二鳥っつか、一足ニ冊?
ありがたくいただいてまいりましょう。

って、あれ?
『Flesh & Blood』の単行本は今月か?来月か?
『二重螺旋7』が11月だから、
『王と夜啼鳥 FLESH&BLOOD外伝』は来月か。

年末にむけて、そろそろ進行が早まるから
新刊情報も早く出まわるんだよなー。
といっても、
刊行がその通りになるとは限りませんけど。ええ!

そーいや、J庭情報も、
そろそろ集めないとなー・・・。

ま、そゆことで、
木原音瀬『リバーズエンド』を無事ゲットし。

腐人が昨日書いてた小椋さんのプロローグが
ちゃんと収録されてることを確認し。

※さすが!Hollyさん!!
 この辺もらさないとこが、
 すげーありがたいっす(ToT)!!

メシもそこそこに、
書き下ろし「god bless you」を堪能いたしました。

ぐふっぐふふふふっ
堪えていても、
笑いがこみあげてくるぜ。

ま、この辺は、
ブログルールで、また明日。


そーいや、木原さん繋がりで
思い出したこと書いとこう。

1つは、痴漢裁判。

ちょうど『箱の中』が発売されてほどなく、
東京地裁で、痴漢裁判に無罪判決がでた。

ちょっとびっくり。

映画『それでもボクはやってない』で題材になった事件も
結局は有罪。

「やってない」の立証が、
いかに難しいかと思っていたが、
裁判官によって、変わるもんだねぇ・・・。

ま、被害者の供述の変遷ってのも
疑わしいとされる要因ではあったんだが、
証拠の簡易鑑定を検察の立証の欠点とした点を
腐人は買いたいな。

そう、たかが痴漢でも事件は事件。
関係する人の人生がコロッと変わる可能性があるんだから、
そこはちゃんと立証せんとね。
ウソつくこともあるニンゲンの証言だけじゃなく、
ちゃんとした物証で戦おうや。

とゆーと、
腐人は痴漢擁護なのかと思われそうだが、
擁護する気はない。
でも、それ以上に、冤罪を避けるべきだろと思う。

なので、車両は24時間、
男女別にすることを提案したいがなー。

車両順を、男・女・男・女・男・女とかにすりゃ、
下車口と改札の問題もクリアになるやろし。

間違って、乗り込んでしもた人は、
痴漢といわれてもしょーがない覚悟をしとけってことで。

ゆーたなんやけど、
世の中にはもっとひどい犯罪がようけあるわけで、
便利が多少不便になるぐらいで、
犯罪やら冤罪が減るんやったら、
そっち取るけどなぁ、腐人は。

って、混んだ電車がいやで
原付乗ってる腐人がゆーても説得力ないか。



あともう一個は、小冊子ネタなので、
わかる人だけ笑ってください。

「黒海で、ダッチワイフが、
 人間と間違われて「救助」される」

通報を受けた後、
警察が海岸に非常線を張ったり、
ダイバーを派遣したりと、
かなり大掛かりだった模様。

どこから流れてきたのか、
持ち主は誰なのか、
不明だそうです・・・。

っつか、これ遺失物になるのか!?

トルコの法はわからんが、
保管期限が切れたあと、どーすんだろなぁ・・・。

こんなの書いてたら、
久しぶりにあの小冊子読みたくなっちゃった。
どこしまったっけ・・・。

探索および読書の旅に出るので、
今日はこの辺で。
[ 2012/09/25 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

姫知恵

先週の金曜日、
腐人がブログの記事を書くのに調べていたとき、
東京漫画社さんのフォロワーは一ケタだったのだが
今日みたら400超・・・。

こ、これは東京漫画社さんの実力よね!よね!
腐人のブログなんぞは欠片も影響してねぇと・・・
思いたい・・・(>_<)。

小心者なんですよ、基本。

ま、そんなこんなゆーとる間に
木原音瀬&小椋ムク『キャッスルマンゴー2』
全国発売日も近づいてまいりました。

明日ぐらいなら、地域の早売り店に
並ぶんではないでしょうか?
木原音瀬『リバーズエンド』
そろそろ期待したいなぁ。

そーいや、この「リバーズエンド」は、
『cab』の特典としてついてた小冊子の話ですが、
あの『cab』には小椋ムクさんの漫画もあったはず。

十亀と万が、お互い名前も知らないまま、
すれ違うという、まさに超イントロ。

あれは『キャッスルマンゴー』
1にも2にも収録されとらんかったが、
『リバーズエンド』に収録されとるんだろか・・・?


さて。
早売りの『リバーズエンド』が捕獲でけとったら
ふんふふーん♪とお鼻たーかだっかに
自慢ブログを書いとったんですが、
あいにくとハズレ。

ま、早売りゲットは、
お百度踏む覚悟で臨み、叶ったら紙(本のこと)に感謝・・・
の心持ちでやるのが鉄則。

ハズレをひいても愚痴っちゃいけん。

ってことで、久々に姫ネタでもいきますか。


3歳になって、いろいろ知恵がつきだした姫。
甘いお菓子も解禁となり、
なかなかおもろいことをやってくれます。


●マドレーヌの誓い


先日、腐人家に遊びに来たとき、
血族が作ったマドレーヌがあった。

これは甘いお菓子で美味しいもの、
という認識ができた姫は、
「姫、食べたい!」
と主張した。

手作り品だから、妙な添加物は入ってないし、
いいよ、と言いたいところだが、
今は夕方。

この時間に食べてしまうと、
今、ママが作ってる
晩御飯が入らなくなる可能性がある。

血族:「姫、ちゃんと晩御飯も食べる?」
姫:「うん!食べる!!」

・・・ホントかよ・・・(=_=)
っちゅーツッコミをいれたいものの、
約束は守る(守ろうとする)子なので、

血族:「じゃぁ、これ、ママと半分こね。半分だけね」
姫:「うん!」

ってことで、マドレーヌを半割りし、
半分をママ用に持ち帰れるようにし、
残りの半分を姫に渡した。

姫は、すかさず、パクパクぺろりと、
自分割りあての半分を平らげた。


それからしばらくして、
晩御飯の支度を終えたママが迎えにきた。

すると、姫はママをよびつけ、

姫:「ママ。これね、半分こなの。姫と、ママの、半分こなの」


といって、
余っていたマドレーヌ半分を
さらに半分にして
ママに渡しよるのだ!!


なんたる、姫知恵!!
君はいったい、そーゆーことを
どっから学ぶんや!


●病院と注射の関係

先日、姫は予防接種だった。

いつもいく小児科、A病院は、
待合室におもちゃや絵本がいっぱいあって、
姫としては、
「A病院とは、保育園みたいに楽しく遊べるところ」
で大好きだったのだが、
その評価は一本の注射で一変した。

なので、姫はA病院に行きたくない。

しかし、幼児なので、予防接種はまだまだあり、
近いうちにまた行かねばならないという。

よって姫は考えた。

姫:「ママ、腐人家はね、
   A病院じゃない、B病院に行くんだって。
   だから姫も、こんどBにいく」



・・・Aだろーが、Bだろーが、
どこいっても注射は痛いもんやっちゅーのを
次回学ぶんでしょーかねぇ・・・(^_^;)


●桃戦記

先日、腐人家の晩飯が終わった頃に、
姫がやってきた。

姫の晩御飯はこれからだというのだが、
腐人家はもうデザート。

「なにしてるの?」ときくから、
「桃をむいているんだよ」っちゅーと、
満面の笑顔になり、
「姫、桃すきなの!」
と主張する。

「腐人も、桃好きなの!」とゆーた瞬間、
××歳と3歳児の間に、ビシバシッ!と火花が散った。

普段は、心優しい腐人(←嘘をつけ)だが、
この桃は、今年最後の桃。

それも、川中島君とゆうぞらちゃんのそれぞれが
もうギリギリのところまで熟した(腐る一歩手前)、
いーっちばん美味い状態のもの。
種しゃぶりすら、我が物としたいレベルだ。

コソコソと隠すようにしていたら、
血族から教育的指導が入った。ちっ!


しぶしぶ姫の口サイズにしたものを
少しわけて渡したのだが、
血族から
「今はちょっとだけね。
 ママが今から晩御飯もってくるから、
 全部は食べちゃだめよ」
と言われた姫は、数切れでストップ。
お皿に2/3ほど残した。

その間、腐人は、自分用にカットした桃を、
姫の目の前でガツガツガツガツ食っていた。

とやっとる間に、
ママが晩御飯プレートを持ってやってきたので、
姫の晩御飯がスタート。

その頃には腐人の桃の皿は、ほぼ終わりかけていて、
姫の晩御飯プレート終了と同時ぐらいに
腐人の桃の皿が空いた。

姫の前には、姫の口サイズになった桃が10切れほど。

じーっとそれをみていたら、
ガシッと両手で皿をつかむと、
机の下に隠してもぐもぐ。

こぼすから机の上におきなさい、と血族から注意されると、
皿は机の上におくが、
腐人に食べられてたまるか!とばかりに
口の中に桃をつめこみ、まるでハムスターのよう・・・。

その上、
ふふーん♪
もう欲しがっても、ないもんねーと、
すげー得意な表情をする。


知恵がついてきたのぅ・・・。
昔は、
「ちょーだいねー!」と勝手に宣言した腐人に、
バクバク食われていたとゆーのに・・・。

たくましく育ち過ぎやで!姫!!
誰に似たんや!!←あんたやろ
[ 2012/09/24 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)

原作つきあれこれ

今回、木原音瀬&小椋ムク『キャッスルマンゴー 2』を読んでいて
一番強く感じたのは、
「かわいいっ!」だ。

『リバーズエンド』は十亀視点だが、
『キャッスルマンゴー』は万の視点…
ってこともあるだろうが、
それ以上に、小椋さんのマンガ表現力が、
このかわいさ爆裂状態を生み出してる気がする。

そんでふと、これまで読んだ原作つきマンガを思うと、
原作さんのストーリーのおもしろさと
作画さんの表現力とが、すごくうまくいって、
おもしろさが二倍三倍になったもんもあれば
逆に1/2、1/3になっちまったもんもある気がする。

その大きな違いはなんだったら、
そのストーリー表現で、
作画さんの個性が生かせたかどうか、
そこが大きく影響しとるよーな気がするんだよなー。


腐人は不勉強で、
小椋ムクさんの他の漫画を読んだことがないのだが、
この『キャッスルマンゴー』やBL挿絵を見るだけでも
小椋さんの、
ハートにキュンキュンくるかわいらしさ表現や
かわいいのに股間にズッキュンくるフェロモン、
そーゆーのの卓抜さをものすごく感じる。

それがこの2巻の、恋心を自覚しはじめた万の表現で
もーダダ漏れ状態になっていて、
これは、木原さんが原作かもしれないが、
小椋さんだからこそ、
表現できてる領域だなぁと思うわけです。

悟とか悟とか悟とか、べりべりキュートだし、
田子じいちゃんも、愛らしさ爆裂だし。


最近お気に入りの『俺物語!!』もそうで、
原作の河原さんがアルコさんの、
カッ飛んだとこの魅力をわかってらっしゃるから
2巻のあの脱出シーンになったわけで。

いやーあれは笑った笑った。


そーゆー原作さんの作画さんに対する
深い理解の上に存在する原作つきマンガって、
腐人は秀逸だな、と思うのだ。



でも、そこが巧く機能していないと、
正直、おもろくない。

筋がよけりゃ、絵がうまけりゃ、
そんでいいってもんじゃぁねぇのだ!!

どれがそうだとは言いませんけど…。



あと、原作つきという場合、
マンガ用に原作を書き下ろす、というのではなく、
先に「小説」や「劇作」といった別の手法で
既に完成されている場合がある。

ぶっちゃけ、このパターンで成功品を作るのには、
ばっさり換骨奪胎されてもいいよ、
と言えるほどの度量があるかどうか。

そこがポイントな気がするのだ。

というのも、これは前に
『美しいこと』の舞台んときに書いた気がするが、
小説、マンガ、アニメ、舞台、映画…などなど
とりあげるメディアによって、
それぞれ特性があり、得意な点、苦手な点がある。

そこの点を理解せず、
これが売れたもんだから…と、
全く同じものをのっけても、
場が違えば、せっかくの味がひきだせなかったりする。

なので、餅は餅屋じゃないが、
そこのプロに、そこの場でこの物語を
どうやれば美味しく調理できるか、
丸投げしてしまったほうがいいと思うんだ。

もしね、その物語を生み出した作者として、
どうしてもこだわりたいものがあるならば、
そのキモというか、魂というか、
絶対に捨てられない部分だけを伝え、
あとは静観されるのがええんじゃないのかなぁ…。

あ、でも押さえるべきとこはちゃんとして欲しい。
換骨奪胎を通り越え、元の残骸すらない
別モノのクソに成り果てたもんもあるからな…。

どれがそうだとは言いませんけど…。



でも、この物語の何がキモで、
この場でそれを伝えるのには何をどうすればいいかってのより、
原作に忠実にやることを優先させた結果、
箸にも棒にもひっかからねぇ
つまらんクソ作品に成り果てたもんも
いくつもあるー!!


小説にできて、マンガにできないこと。
小説にできて、アニメにできないこと。
小説にできて、舞台にできないこと。
小説にできて、映画にできないこと。

その逆の
マンガにできて、小説にできないこと。
以下、同。

この、すごく単純なことがね、
自分の作品世界にこだわるあまり、
考慮外になっちゃっうと、
ホント、つまらんものに成り果てる。

どれがそうだとは言いませんけど…。

でも、思いかえすも、
××××××とか**************とか、
もったいなさすぎて腹が立つーっ!!

…って、何年前の話で腹立ててんねん…。


最近、小説もマンガも映画もアニメもドラマも、
原作つきってのが氾濫しまくってるが、
頼むからこの辺りのことを理解してやってくれー(T_T)と
駄作を見るたびに思う。

ただ、そのママ変換すりゃいいもんじゃねぇんです!
そこんとこ、ヨロシクざますだわー!!


…ああ、『キャッスルマンゴー』語りてぇ…

[ 2012/09/22 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

旅費と我慢とどっちを取るか

すっげーどーでもいいんだが、
すっげー気になっていることがある。

ある定食屋で、「えびカツ定食」を頼むと、
えびカツを二等分したものが5切れでてくる。

・・・二等分だろ?
1つなら2切れ、2つなら4切れ、3つなら6切れ
できるはず。

なのに、なぜ5切れなんだーっ!!!
端数の1切れは
どないなっとんじゃーっ!!!


えびカツ定食を頼むたび、
これがとってもとってもとっても気になって仕方ない・・・。

といっても、
いっつも最後の1切れ2切れはもてあましてるので
6切れにしてくれ、といってるわけではない。

でも、気になるんだ・・・。



さて。

このブログは、入口を一切設けておりません。

が。
腐人の密かな楽しみとして、
アクセス解析はしている。

なので、どういう検索用語で
ここにたどり着いたかをみるのが
1つの目安になっちょるのだ。


で、昨日、
木原音瀬&小椋ムク『キャッスルマンゴー2』
テスト販売のことをネタにした。

すると、まーこの用語で、
ここにやってくる人がいらっしゃるいらっしゃる。

その感想が知りたいというよりも、
「どこでテスト販売しとんのか書けー!!!」
というのが伝わってくる気がするのは、
気のせいだろうか…。

でも、腐人が購入した店を書くと、
腐人の生息地がバレるから、
そこは、ひ・み・ちゅ


で終わったら、夜道を歩けなくなりそーな気がするので、
腐人なりの探索アドバイスを。

っても、これでアタリになるかどうかは
わかりませんことを、先に断っときます。


テスト販売ってもんは、
出版社の営業部から本屋さんへの直接持ち込みなので
一番確かな情報は、版元の東京漫画社さんにきく、
になる。

でも、ウェブサイトでは、
どうやら発表してないくさいなぁ・・・。

ただ、ツイッターアカウントがあるようなので、
そこに突撃してみる、ってのが、
わりと早く回答があるかもですよ?

Holly Novelsさんも、
ツイッターで発売日告知されてましたからねー。


ただ、これはやっぱイレギュラーな販売なので、
版元さんご自身がおおっぴらに言いたくない
とされる可能性もあります。
この辺は、いろんな絡みでね・・・。

だからオープンでのやりとりを避けられるかもしれません。

また、明日からは週休二日の会社さんならお休み。
となれば、
週明けまで返信を待たされるかもしれない。


そんなのよか、突撃よ!特攻よっ!!!
しらみつぶしに本屋を巡って探しまくるわ!
じっとなんかしてられないっ!!!

っちゅーエネルギーに溢れたお嬢様の場合。

まーそのエネルギーの多さはええこっちゃと思いますが、
無駄足踏むのは、時間と金がもったいない。

絞り込んでから行きましょうや。


で、ちょいとお伺いしますが、
どこまで旅費かけられます?

上記に書いたとおり、
このテスト販売は営業部の方が、
恐らく本屋さんにご持参されてると思われます。

となれば、その営業サンの立場になって考えてみると、
会社のご近所さんなら、
さして交通費がかからない範囲なら、
持って行こうかな・・・と思いますよね?

でも、高額の電車賃や運送費をかけてまで
えっちらおっちらしたいもんではない。
重たいし、経費かさむし。

よって、地方の方には悲しいお知らせとなりますが、
恐らく、ド都心部やごくごく限られた政令指定都市に
絞られざるをえないかと思います。

これでエリアはかなり絞れましたね。


次に、書店の選定。

ド都心部やごくごく限られた政令指定都市なら
どこでもおくか?ったら、
もし腐人が、営業サンならそんなことはしない。

獲物をつりあげるには、
一番効果のあるところに餌を撒く。

これ、鉄則でしょう。


とすれば、この本の主たる読者層は、
間違いなく腐女子。

腐女子がいっぱいあつまるところ
つまり
一般漫画よかBL漫画の売り場面積がでかい
オタク本屋、である。

そこに撒くのが一番効果的・・・と腐人なら考えるね。


そんなのわかんない!という方、
ダメですよ!
日頃から本屋を嗅ぎ分ける嗅覚を鍛えなければ!

腐人なんか、土地勘ない場所いったって、
本屋の入口みただけで、
「あ、ここはあり」
「ここねぇな」
ってのが、みえない触角でわかるわよ!


でもまーそういう人ばかりではないと思うので、
非常にわかりやすいところでいえば、
例えばキャラさんのフェアありますよね?

フェア対象本屋で、
この帯のついてる本をご購入の方に、
小冊子をプレゼント・・・とかゆーやつ。

あーゆーののフェアにご協力くださる本屋さんというのは、
ほぼ間違いなくオタク本屋とみてよいでしょう。

というわけで、
過去のキャラさんのフェア履歴などをさぐり、
そこで対象本屋としてあげられてるところ、
そこをあたるってのが、
もし本屋特攻、絨毯爆撃をしかける場合の狙い目だ。


ちなみにこちらも営業の一環で、ツイッターとかされてるので、
事前に問い合わせてみるとか、
もしかすると過去にツイートされてる可能性あるので、
そこ探してみる、などすれば、
探索標的が定まってくる。

そんなとこすかねー。

皆様のご健闘をお祈り申し上げます。


・・・とはいえ、昔の人は言った。

あわてる乞食はもらいが少ない


でもテスト販売にもちゃんと小冊子はついてます。


[ 2012/09/21 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

なんたる不ッー覚!!

木原音瀬さんのツイッターを覗きにいったら、
木原音瀬&小椋ムク『キャッスルマンゴー2』
すでにテスト販売されとるとゆーではないか!!

なんてこったい!オマイガーッ!

最近の木原さんは、
おもしろかったマンガをつぶやいてくださるので
レンタルマンガ屋に行く前にチェックするよーにしとるのだが、
肝心要の情報を落としてどーする!腐人!!
銃殺もんだぞ!!

ででででででっ、でもっ!
木原さんのブログによれば、
 小説「リバーズエンド」
  →漫画「キャッスルマンゴー」
   →小説「god bless you」
の順で読めって・・・
だ、だから!!
ほら!!Hollyと一緒に入手したほうがよいかも?ね?

って、あんたその手に
「リバーズエンド」の小冊子を
持っとるやないかー!!!




ううううう・・・
今朝この情報を仕入れて以来、
腐人の中では
上記のような葛藤が繰り広げられておりました。

ああ、はよ本屋いきとぉて、ケツが座らーん!!
しんぼーたまらーん!!

ぐふっぐふふふっ
ダーリーンまっててねぇん~
今、ベロンベロンに舐めて、
ツバをべちょべちょにつけといたから←汚ねぇ!
いいこと?
他のお客さんに買われちゃ
ダ・メ・よ
わかった?ぶっちゅー

と、さながら若い男にハマったアホなオバハンの態で、
・・・ある意味、正しい記述だな、これ・・・
いつもの本屋に駆け込み、ゲットしてきました。

そうだよねー
ここで買わねば腐人ではない。


第一印象は。

「デブッ!」

なんか最近、木原さん絡みの本みるたびに
この一言ゆーとる気がする・・・。

いやでもホント、
なんでこんなぶ厚いんだ??

総集編とかでもないのに、なんか素朴に疑問・・・。

逆に薄いのも、最近よくみる気がするんだよなー。
『鬼灯の冷徹』なんて、
毎巻、標準よか薄いと思うンだけど・・・。


で、さっそく読んできたんですけどね、
さて、ここで問題です。

コメントどーしましょー・・・。


このブログルールでは、明日書くことになるんですけど、
それは本来発売日の2日早売り程度までの話で、
それより早いテスト販売はなー・・・
どーすっかなー・・・(ーー;)

まーマンガの場合、
書き下ろし小説とはちがって、
雑誌で先にストーリー開示済みっちゃーそうなんで、
書いてもいっか?

ちょっと今晩一晩考えます。


なんかこれで終わると、
アホまるだしなんで(そのとおりなんだが)、
ちょっと今朝見たテレビで気になったこと。

現在、日本で主流の羊水検査から進んだ
妊婦の血液による新しい出生前診断のことをとりあげていた。

っても、最終的には他の局をみてたもんで、
どういう内容だったかは、みてないんだが。

腐人は、このネタについては、
2012/07/06に『ISについて 2』の中で
すでにとりあげちょるよーに、
外野がガタガタぬかす話じゃないと思ってる。

だって、個の話でしょ、これ。

その子の人生に責任をもつべき親となる人たちが
それぞれどう考え、どう思うのか、
それで判断するべき。

しかし、この結果、
胎児にダウン症などの染色体異常があるかがほぼ確実に分かる
ってことで、その関係各所から反対意見がでてるらしい。


腐人はこれ、安楽死と同根だなぁと思ってみてる。

安楽死も、実のところは「個」の問題で、
死にたい人は死んだらいい
生きたい人は生きたらいい、っちゅー
そんだけの話だ。

でも、いつの間にか、
反対者によって「集団」の話にすり替えられている。

安楽死法案が通れば、まるで
「健康で、自分のことは自分で面倒をみられる人以外、
 生きてはいけない社会になる!」
みたいな論調になっとるのだ。

おいおいおいおい、
個の話と集団の話を、
ごっちゃにしたらあかんやろ。


安楽死のテーマで何度もゆーてますが、
安楽死賛成の腐人が求めているのは、
「私に死ぬ権利をくれ」
っちゅーそんだけなのだ。

別に、
「生きたいと思ってる、あなたに、死ね」
と言ってるわけじゃない
のだ。

出生前診断で言えば、
検査をするするもしないも、その人の自由だし、
検査した結果、どうするかを選ぶのも、その人の判断だ。

「その人」は「その人」であって、「ワタシ」ではない。

なのに、なんで「ワタシ」と「アナタ」を
いっしょくたにするんだかねぇ・・・(~_~)。


これをみていて、ふと思い出したのは、
山本七平さんの『空気の研究』

まだ読み切ってないので、
山本さんの論は理解しきってないんだが、
この本では、
第二次世界大戦当時の日本軍をとりあげ、
間違っているとわかっている作戦を
反対できる空気じゃなかったからと敢行し、
多くの戦死者を出した話が紹介されている。

この愚挙から
いったい日本人はいつになったら卒業できるのか。

いい加減にしてくんねぇかなぁ・・・
と思っているのは、腐人だけだろうか。


ま、この検査、ホントはこの9月から
東京にある2つの病院で行われるはずだったのだが、
どうやら延期されているらしい。

腐人としてはね、
外野がどんだけわめこうが、
空気がどんな色になろうが、
そんなの全部無視して、
我々はこうである!という道を貫いて欲しいと思います。

だって、いやならそこ行かなきゃいいだけじゃん。
ねぇ?


ま。
往々にしてそうなんだが、
日本人の大半は、
この話そのものを知らないか、無関心だと思いまっせ。

それも、どーなんだかなぁ・・・(^_^;)

[ 2012/09/20 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

the dead end

うふ♪
ちっとカッコーつけて英語にしてみた。

っても、腐人は
関西弁と標準語の2語しか
しゃべれんけど。←どっちも日本語じゃ!

個人的に「デッド・エンド」ったら、
秋里和国さんのマンガなんだけどなー。
これ、すげー好き。



いや、なんかねー、
放置してるあれこれを片付けようかと
手をつけてみたんだが、
どーも、うまくいかんのだ。

キライなトマトをもてあましてる姫のよーな感じに
文章をぐにゃぐにゃ
弄っては直し、書いては消し、となってしまい、
拗ねて座布団の下に隠れた王子を
見習いたくなってしまった・・・。

それにしても、なんであの、
頭隠して尻隠さず状態で、
嫌なことから逃げられた気分になれるのか、
チビの考えることは、謎。

見てる分にはおもろいんだけどね。


ま、そゆことで、行き詰まり感ありありなんで、
気になったニュースで、お茶を濁しておきますか。



1つは、「ABC予想」の証明の話。

っても、なんのことやら腐人はわかっておりません。

わかってるのは、
ミレニアム問題に匹敵するほど難しい数学の未解決難問に
1つの解がでたらしい・・・っちゅーことぐらい。

ちなみにミレニアム問題ってのは7題あって(うち1題は解決済)、
解いたら100万ドルもらえます
・・・ってな言い方すっから誤解を招く…。
金じゃないんだよね、解いてる人にとっては。

ま、それはともかく、この問題を
どうやら京大の教授が解いたらしいという話。

数学でも、このクラスの問題の場合、
本人がいくら「解いたよー」といっても、
それですんなり「そーでっか」という話にはならない。

ミレニアム問題で解決済みとされた「ポアンカレ予想」も、
それが発表されてから、世界中の数学者たちが
反証ができないかどうか延々検証し、
これは確かに正しいとされるまでに約3年ほどかかった。

かつ、このポアンカレ予想を解いたペレルマンが
ゆーとることを理解できたのは、
数学者の中でも一握りだったっちゅーぐらい
雲の上のお話なんだよねー。

なので、解いた望月新一さんという教授ご自身も
「数学の専門的な話であり、
 数学界の中で、一部の専門家の間で
 処理されるべきものと考えております」
とおっしゃっている。

そりゃそだわな。
一般人には
『「ABC予想」とはなんぞや?』を
理解することすら、できんもんねぇ。


報道されてる記事をナナメ読みしていると、
解いたってことより、この望月教授の経歴に
どーも注目がいってる気がする。

ま、
「解いたって、じゃぁ何がどうなったってことですか?」
って突っ込まれても、答えられんけぇねぇ。
わかりやすい経歴に対象が移るのもしゃーなかろう。

っても、教授ご自身にとっては、
恐らく大層迷惑な話だと思うけど。

個人的には、こういう話があると、
その後にでてくる出版物やドラマの傾向に興味がむく。

ってのも、便乗商品っつーか、
ブームに乗っとけ2匹目のどじょう探しっつーか、
パクリもんがわさわさ出回るからだ。

はっきりいって、腐人はこーゆー
旬ネタをすぐに題材に使うお話って、キライである。

だって、安直なんだもん。

そうじゃなくて、
そこから掘り下げたり、
視点を変え、切り口を変えてったネタは
大好きなんだけどねー。

恐らく、これから数年かかるであろう
検証作業が終わる頃まで、
果たしてどんだけの人が関心を持ち続けてくれんのか。
愉しみだねぇ・・・


ちなみに腐人は、
数学の問題も、難問を解くとかゆーことも
全く興味はないが、
端的にゆーて、変人が多いと言われる
「数学者」という人たちの生態については
すっげぇ興味がある。

だってホントに、よく社会で生きてられるな
っちゅー人が多すぎるんだもん・・・。

※上記で書いたペレルマンについても
 過去に『完全なる証明』の読書録で書いた気がするが
 検索がバカになってるので、ひっかからん。
 ああ・・・なんとかせねば・・・(-_-;)
 

2つめは、子宮移植の話。

生まれつき子宮がなかったり、
病気で子宮を摘出したりした女性に、
子宮を移植し、妊娠を助ける目的だというこの手術。

うーん・・・
腐人はどーなんかなぁ・・・(~_~)
と思ってしまう。

30代の女性に、母親から移植されたと言う話だが、
母親の年齢は開示されてないが、
恐らく50代後半から60代だろう。

ってことは、
そんだけ子宮の内臓年齢は経過しているってことで。

それに、母娘間といえども、
移植に必ず伴う拒絶反応については
他の臓器と同じく20%というし、
恐らく、その臓器がある間(MAX2人産んだら摘出する予定とのこと)、
免疫抑制剤を服用するわけでしょ?

胎児への影響がどーなんだ?
子宮内環境の影響って、結構あるんだけど・・・。

っつか、そこまでして欲しいもんかね、
自分が腹を痛めた子ってのが。

腐人には、
ものすごい歪んだ自己愛の表れにみえるんだけどな・・・。



最後は、「ふかふかかふかのうた」

これを聞かせると、
0~3歳のグズり泣きをする子ども52名中50名が
泣きやむという、悩めるママにとっては奇跡の歌。

前に、『探偵!ナイトスクープ』で、
タケモトピアノの歌が「赤ちゃんが泣き止むCM」として
紹介されたことあったが、
あれと同じよーな話なんだろうか。

今度、姫で試したろー。

でも、どっちかっちゅーと王子のが
ワガママ泣き虫君で、
姫はめったに泣かんのだよな・・・(~_~)。

泣かぬなら
泣かせてみよう!
とやったら、腐人が血族に泣かされるな・・・(;一_一)

[ 2012/09/19 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

剥いてみなけりゃ、わからない

ついてるか、ついてないかってな
シモの話ではございません。

買い物に行っていた血族が、
息を切らして駆け込んできたかと思ったら、

血族:「川中島が!!98円だったっ!!」
腐人:「えええええっ!!」

この会話だけで、
何の話をしとるかわかったという方、
かなりの果物好きであらせられますな。


話のネタは、桃でございます。

桃の晩生品種に、川中島白桃というのがある。

実が硬いものが多い晩生の中で、
珍しく実が柔らかくなる子で、
果汁も晩生のなかでは、頭抜けて豊富。
白桃系のもつ、
すっきりとした品の良い甘さが
たまらなく美味なお桃様だ。

桃の産地でもなんでもない腐人家の周辺では、
1個200円なら、安い!!と躍ってしまうが、
通常は1個250円以上する。
おおぶりだと350円とかのお値段だ。

だから、1個98円なんてのは、
産直市場とか産地の道の駅ぐらいでしか
お目にかかれん数字なのよ!


ってなあたりまで説明したら、
果物にご興味ない方にも、
腐人と血族の驚きがわかっていただけただろうか。


常に複数の果物が転がっている腐人家では、
同じく晩生品種の「ゆうぞら」ちゃんという桃がいたので、
こりゃ食べ比べせんといかんよな!と
さっそく2つを剥いて、並べて食うことにした。


ちなみに、ゆうぞらちゃんというのは、
桃の旬の終わりにでてくる晩生品種で、
腐人家では、はじめて食す子だったりします。

ってのも、晩生品種って、基本、実が硬いから
歯が悪くなりつつある、中高年ばっかの腐人家では
どうも敬遠されてたんだよな。

ただ、これが
「あかつき」と「白桃」のかけあわせときいて
そりゃさぞかし美味かろうと、
探して買ってきて、
熟すの待ってたんですわ。

で、いざ剥こうとなったとき、
問題が1つ生じた。

この川中島君と、ゆうぞらちゃん。
外見はクリソツで、
素人目には外見だけでは見分けがつかんのです。

なので、
こっちが、ゆうぞらちゃんでー
こっちが、川中島君だよー
と、確認しながらやってたにもかかわらず、
包丁と皿をとりにいってる間に
どっちがどっちか、
わからんくなっちまったのだ。

うーん…(ーー゛)

ま、とりあえず剥いてみっかーとゆーことで、
皮を無理やり脱がしてみると、
実の硬軟で、
あ、こっちが川中島君・・・ってのが判明。

川中島君は、包丁を使わず、手でむけなくもないのだが、
(早生品種、中生品種は手でむける)
ゆうぞらちゃんになると、手ではちょっと難しい。

なるほどなー、こういう違いがあるわけかと思いつつ
食べてみたら、全然違う。

ゆうぞらちゃんは、
あかつきパパ(ママ?)の血で、
甘さの質が、濃く、ガッツリという感じなのだ。

一方の川中島君は、しゅっとしてる。

果肉は圧倒的にゆうぞらちゃんのが硬く、
果汁は川中島君のが豊潤だが、
ゆうぞらちゃんは、
お肌つるつるでのどごしがいい。

そうね、『俺物語!!』の猛男がゆうぞらちゃんで、
川中島君が砂川かなー。
    ↑
  って、わかんねぇよ!!



いやー・・・いままで晩生の桃ってイメージ先行で
食べてこなかったんだが、
今年、果物王国Y県の出来がいまいちで、
手を広げた結果、なかなかステキな発見があったわ♪

うっふっふ
来年もむしゃぶり食べてあげるからねぇ~♪


ちなみにY県の桃ですが、
いつも頼んでるとこに、
「今年もよろしくー」と電話したら、
「今年のは、腐人さん家には渡せません・・・」
と言われた。

まー、毎年、今年はあーだったこーだったと、
いちいちうるさいことゆーからねー腐人家は。

だって!
死ぬまであと何回食えるかわからんのに、
美味しいものしか食べたくないじゃん!


どーでもいいが、
腐人はプチ糖質制限ダイエットを敢行中なので、
昨日の晩飯も、白米をやめた。

でも、夕食後に、この桃の食べ比べを1個づつ食し、
喉の渇きを止めるにはスイカよねと、スイカを食い、
ブドウのナイアガラが古くなりつつあるからと、
1房近く食っている姿をみた血族が

「意味なし!!」

とゆった・・・。

でも!果物はいいって書いてあったもん(>0<)!
少量なら・・・だけど・・・(;一_一)
 ↑
これのどこが「少量」や!





最後に果物には関係ないんだが、
なかなかおもろい記事があったので。

アメリカでベストセラーとなった
「モバイル・ウェーブ」という本がある。

モバイルで撮影された焼身自殺の映像が、
アラブの春をひきおこしたことや、
スマートフォンが
アポロ11号の時を上回る演算処理能力をもつことなどをあげ、
これらモバイル技術の広がりによって、
スマホは人類を「超人類」にしつつある・・・っちゅー
内容らしーんだが、それに対して、
「スマートフォンのせいで、
 私たちは超馬鹿者になっている」

っつー反論が読者から寄せられてる、という話。

日本でも法制度が整ったが、
アメリカでも、
「運転中の携帯電話とメール使用を含め、
 脇見運転を原因とする米国内の交通事故で死亡した人は
 2010年だけで3000人を超す」らしい。

なので、
「運転しながらラブレターを打っているティーンエイジャーに
 ひき殺されそうになっても、
 自分は超人類だと思っていられるといいね」
なんて声もあったそう。


え?腐人はどっちだと思ってるかって?

そりゃ、
人類はバカ化の一途を辿ってる
と思ってっぜ?

スマホまでもってかんでも、IT技術の進歩で、
ググれば、なんでも情報が得られるようになった段階から、
ニンゲンは、バカへの階段のぼってるでしょ。

PCがなかった昔に比べて、
自分がいかに覚えようとしてないか、
それ考えただけでわかるじゃん。
記憶力ってのは、鍛えないと育たないのにねー。


最後に、この件で、腐人が秀逸だなーと思ったコメント。

「スマートフォンは、
 自分は何でも知っていると思っている
 偉そうなナルシスト世代を作り出した」


それが人類の未来を背負うんだよ~♪
なんてお先真っ暗なんでしょーね。
愉しくなるわ~

[ 2012/09/18 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

晴読雨読の怠惰な休日

のはずがっ!!

他所の地域はどうなのかはわからんが、
最近、腐人が生息しているあたりでは、
雨がおかしい。

歌や絵本にあったような、
♪しとしとぴっちゃん
とか
♪しとしとあめふり もうたくさん
みたいんではなく。

黒雲がぶわーっと空を覆ったと思ったら
ジャーッと、
まさにバケツをひっくり返したような雨が降る。

で、しばらくすると、
さっき泣いたカラスがもう笑った
みたいな感じに、
ケロッとした空になって日が照りだす。

…これはもはやスコールだろう…(~_~;)

っちゅー、このスコール君のおかげで、
腐人の晴読雨読計画が、狂いまくりなのよー!!


どゆとこかといいますと。

このクソ暑い中、活動的な血族たちは、
惰眠をむさぼる腐人に
「洗濯物よろしくねー」
といい置いて、朝から出かける。

腐人は明け方近くまで、読書しまくってたので、
昼過ぎぐらいにならんと、
起き上がりたくない。

なのに!

ん?なんじゃ?この変な音…
と思ったら、
スコール君がこんにちは。

ぎょえーっ!!!
と慌てて飛び起き、洗濯物を入れるが、
既にスコール君の洗礼をうけている…(-_-;)

あああああ…

しょーがないので
えっちらおっちら部屋干し用にさおをだし、
なんだらかんだらやって、ようやく完成!
と思ったら、
スコール君はバイバーイ、またねーと去っていた…。

な、なんやとぉお!

むかつきながらも、晴れ始めるので、
もう一度洗濯物を外に出し、
疲れちゃったので、
新聞読みながらごろごろしてると
いつしかまた夢の中に…。

で、小一時間ぐらいすっと、
ん?なんじゃ?この変な音…
ギャー!!スコール君!!!

…もう今日は朝からこいつを何度繰り返したろう…。
スコール君なんか、だいっきらい!!

おかげで、晴読雨読どころではないのだ!

どーしてくれる!この本の山!!
読もうと思って借りてきたのに、
ちっとも進まんじゃないかー!!!


ま、そーいいつつも、
ナンシー関さんの『超弩級』のうちの
「魔女会議(伏見憲明×マツコ・デラックス×ナンシー関)」
だけ読んだ。

けど、素朴に疑問。

これ魔女会議って名打ってあるが、
この3人のうち、生物学的に女なのナンシーさんだけじゃん。
残りの二人は「女」じゃねぇじゃん。
だめじゃん、ジャロにゆっちゃうぞ!

擬似魔女会議、もしくは魔人会議が正しかろうよ。

ま、それはともかく。
いやはやこんだけ濃い人が集まると
おもろいですね。

特にデブ論。
それぞれがそれぞれの論をお持ちなんで
なるほどねぇと思わされる。

っても、個人的にツボだったのは
やっぱりデブデブ専。

デブでデブが好きな人のことを言うそうで、
ゲイ業界では、デブ細よかプレミアなんですと。

へーへーへー。


それ以外の対談鼎談もおもろそうではあるんだが、
ちょいとパス。
読まねば本が、
ホント、シャレにならんぐらいあるんだもん(>_<)!!

なのに、なぜ『俺物語!! 2』
買ってきて読んでんだよ、腐人…(;一_一)


えーもうすぐ姫の襲撃予定なので、
今日はあと、カウントで終了。

●16日
(811)マンガ 『俺物語!! 2』 河原和音&アルコ
  いやー…おもろかった。

(812,813)マンガ 『ルミとマヤとその周辺 新装版1』『〃 2』 ヤマザキマリ
  これ映画かドラマにならんのかね?

  腐人は『三丁目の夕日』も映画もしらんが、
  腐人的には、こっちの『ルミマヤ』の昭和日本のが、
  親近感あるなぁ。
[ 2012/09/17 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

『おやじダイエット部の奇跡』について

おやじダイエット部・・・
なんて萌えを感じる言葉でしょう・・・。

チビかどうかはともかく、
自らデブであることを潔く認め、
恐らくハゲの宿命を背負ってる
「おやじ」という生き物が!

ダイエットに励むというのだ!

これが萌えずにおれようか!!


それも、サブタイトルが、
「「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語」
とゆー。

自嘲と、あきらめと、切実さと、誇らしさ
その全てが入りまじったこのタイトル。

ぶわっはっはっは。
ああ、タイトルみとるだけで愉しいわぁ

と、笑い転げていたら、
「あんた、その鏡餅腹肉で、他人のこと笑えんのか」
という鋭いツッコミを血族からもらった。

・・・そこは棚上げなの!!


さて。
まず、カウントからいきましょか。

(806)一般本 『おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語』 桐山秀樹



腐人がこの本を手にしたのは、
このタイトルがおもろいなってのと、
己の腹肉減らしのなんか参考にならんかなってのの
2つの興味からだった。

同じような方がいらっしゃるかもしれないんで、
先にゆっときますと、
この「糖質制限」というダイエット方法、
男性に比べると、女性は効果が出にくい
という傾向があるそうです。

そこんとこは必ず踏まえといてくださいねー。


この「糖質制限」ですが、
そもそもは糖尿病治療が発祥なんですよね。

なんの番組だったか忘れたが、
かなり前に、京都の高雄病院で行っている
画期的な糖尿病治療法として紹介されてたのを
みたことがある。

腐人の知り合いに、
成人病の宝庫といえるよーな人がおり、
砂糖ダメ、塩ダメ、しょうゆダメ、味噌ダメと、
もうなんの味もしない食事を強制されていた。

それがイヤで、隠れてこそこそ食べては、
余計に病状を悪化させている
ってな話をきいてたので、
その病院と共同開発した宅配ご飯があるという
そのテレビの内容を教えてあげた覚えがある。

それからその人がどうしたかは知りませんが。


だから読み始めたとき、
「ああ!あれかぁ!」
と思ったんだよね。

具体的にどういうものかというと、
この方法を提唱された
京都の高雄病院の江部康二先生によると、
こんな感じ。

ちなみに赤字は腐人の心の声。


糖質制限10箇条

1・魚貝、肉、豆腐、納豆、チーズなど
  タンパク質や脂質が主成分のものはしっかり食べてよし

  ふむふむ。これはOKだ。

2・糖質、特に白パン、白米、麺類
  および菓子、白砂糖など精製糖質の摂取は極力控える

  パンや米は別にいい。
  やめろと言われりゃ、すぐやめられる。
  でも、麺ダメなのー!?
  いやー!!腐人はメン食いなのにー!!

  
3・やむをえず主食をとるときは、
  未精製の穀物を少量(玄米や全粒粉のパンなど)とる

  いやだから、米やパンはいいんだって…

4・飲料は水・番茶・麦茶・ほうじ茶などの
  カロリーのすくないものをとる。
  牛乳・果汁はNG、成分未調整豆乳はOK

  お茶OK、牛乳NGはええ。そもそも牛乳飲まんし。
  でも果汁NGって!!

  …えっとこれは、汁やからあかんので、
  果実ならええよね?あかん?
  腐人から果物取り上げるなんて、
  キチクの所業よー!!!
  

5・糖質含有量の少ない野菜・海藻・きのこ類は、
  適量OK。
  果物は少量にとどめる。

  お!果物よしってある!
  少量?
  スイカ半分を1/3に、
  ブドウ1房を2/3ぐらいなら少量よね!
      ↑
     違うだろ


6・オリーブオイルや魚油(EPA,DHA)は
  積極的にとり、リノール酸を減らす

7・マヨネーズ(砂糖なしのもの)やバターもOK

8・お酒は蒸留酒(焼酎、ウィスキー)はOK。
  醸造酒(ビール、日本酒)は控える

  この辺はふーんふーんふーんだな。
  そもそもアルコールあかんし。

9・間食やおつまみは
  チーズ類やナッツ類を中心に適量とる。
  菓子類、ドライフルーツは不可

  おつまみは食わんからどーでもええけど、
  お菓子とドライフルーツアウトって!!
  ドライブルーベリー、毎日食うとるて!

  お菓子=スイーツがあかんってことで、
  おせんべいならOKには…ならんわなぁ…。
  あれ、原料米だし…あああああっ!

10・できる限り
   化学合成添加物の入っていない安全な食品を選ぶ。


…総括すると、
これ、間違いなく、粉モンもあかんってことよね?
関西人に粉モン食うなって、
空気吸うなゆーよーなもんやて!!!

ひどすぎるー(ToT)



ま、こんな感じに食事制限するわけですが、
やり方としては3通りあるらしい。

スーパー糖質制限
 →朝昼夜の3食制限食にする

スタンダード糖質制限
 →朝か昼、と夜、の2食を制限食にする

プチ糖質制限
 →夜1食だけ制限食にする。


糖尿病と診断された方とか、
メタボと言われた方とか、
一気にダイエットやりたい方は、
3食制限のスーパーをやると、
3週間ぐらいで効果が出だすそうですが、
ダイエットしたい、ぐらいなら
プチでもいいそうです。

ただし、こちらは効果がでるまで時間がかかる。

まぁ、腐人なんぞ元々効果が出にくい「女性」だから
やるにしたって、プチでいいやねー。

っつか、麺と粉もんアウトをずっとは無理!
精神が参る!!


まぁ、そのいずれをやるにしてもポイントは
夜は、糖質をやめる
これだそうで。

なので、シメは食べない。
これに尽きる。

うわー…あれをやるから幸せを感じるのにねぇ…。


他にこの糖質制限食を続けるポイントを、
自分用アーカイブとしてメモる。

ただし、本書にはもっと細かくいろいろと、
私はこういうやり方をしましたって紹介があります。

ここにピックアップしたのは、
腐人自身が使えそうと思った部分だけなので、
例えば、酒に関することとかはバッサリカットしちょります。
だって飲まないから関係しないも~ん。

ってことで、
本当に糖質制限に興味がある方は、
ご自身でちゃんと本書読んで勉強してね。

ゆったかんねー!



では、まいります。

●外食は、高級和食ではなく
 居酒屋でシンプル品を。
 高級和食は、
 調味料に砂糖多用しとることが多い。


●分食で負担を軽く。
 夕飯が遅くなりそうなときは
 夕方4ー6時にサラダやハム、チーズをつまみ、
 遅くなった夕飯そのものでは、メインだけにする。

●1次会でやめて一駅歩け
 (たら苦労はせん…(;一_一)

●無理はしない

●周囲に糖質制限を宣言する

●やる以上はきっちりやる

●調味料に要注意

※腎臓障害、活動性膵炎、肝硬変の方にはむいてないし、
 進んだ糖尿病は医師の指導のもとやること


まーあと、料理を作ってくれる人への負担が
かなりあるようなので、
そこは感謝や配慮をしましょうねーとは
何度も書いてあったな。



参考資料の中で、腐人が興味をもったものも列挙。
本書の中にはもっと紹介されてます。

っても、いつ読めんだが…(;一_一)

★「主食を抜けば糖尿病はよくなる」江部康二

★「満腹ダイエット」
 「酒飲みダイエット」
 「美食家ダイエット」
 「スイーツダイエット」
以上、江部康二&大柳珠美



とりあえず一昨日から
プチをやりはじめてみているが、さ~て?

ちなみに今日の晩飯がカレーだったので、
白メシの代わりに、豆腐にする、をやってみた。

この場合、
豆腐の水っぽさがイヤだなぁと思ったので
皿にあけ、レンジで2分ほどチンしました。
で、水切って、カレーをかけた。

思ったほどまずくはない。
でも、美味いかといわれると、
やっぱ白飯にカレーかけたほうが美味いです…(-_-;)。


[ 2012/09/16 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

講談社文庫版『箱の中』を読みました

今日のお題は、
これにするか、
それとも『おやじダイエット部の奇跡』にすっか、
ちと悩んだ。

でもまー、どー考えても、
このブログを読んでくださってる方が
ご興味あるのは前者だろう。

ってことで、そっちを選択したはいいが、
それについて書く前に、
腐人はHolly版の『箱の中』『檻の外』について
過去になんつったほざいておったっけかねぇ…と
このブログを検索してみた。

ら、あれ?該当なし??

なんかのついでに触れてることはあるのだが、
それ自体をとりあげてコメントするってのを
どうやらやっとらんらしい…。

あれー?そーだったっけ??

自分的には散々っぱら
やりまくった気がしとったんだが。
おかしいなぁ…(~_~;)。

ま、いっか。
またいずれやることもあろー。


さて。
このたび読んだ講談社文庫版『箱の中』

一般向けに変に手を入れられてたらやだなぁ…
とは、ここで散々ゆーてましたが、
その心配は杞憂におわり、
数字や用語など、ちょこちょことしたとこに
手が入ってるだけで、ほぼそのまま。

まぁ、もともと木原さんの描写は、
BLでちょくちょくみかける、
思わず噴出してしまうような比喩や、
ええかげんにせぇ!と言いたくなるよーな
ア行の発声練習とは無縁なんで、
これぐらいなら一般でもOKなんすかねー。

…ってか、腐人が一般基準をよくわかっちょりません。
いわゆるベストセラーとか賞モンよまねぇから。

この講談社文庫版…なげぇな、この名称…(ー_ー)
なんかもう面倒くなってきたんで、
以下、K版にさせてもらいます…は、
「箱の中」「脆弱な詐欺師」「檻の外」
の3編収録に、三浦しをんさんの解説となっちょります。

でも、もともとのHolly版(こちらも以下、H版)だと、
この3編の他に、
「それから、のちの…」「雨の日」「なつやすみ」
が収録され、
かつ、「すすきのはら」の小冊子があるんで、
このお話自体としては、
やっぱこれ全部を網羅してこそ、「箱と檻」
っちゅー気がするのだが、
K版は、なぜ、あえて、ここで切ったのか、
それをちと考えてみた。

ってのもですね、
「それから、のちの…」は、
探偵大江の話だからいいとしても、
「雨の日」「すすきのはら」は、
男同士の恋愛にスポットがあたってるから
一般の受けを考えて除外…?としても、
「なつやすみ」
これはね、収録されててもおかしかなかろう、
って気がするんだよー!

っつか、H版の『檻の外』のあとがきにあるよう
喜多川というキャラのことを考えた場合、
この「なつやすみ」があってはじめて完成する。

いや。
個人的には「雨の日」あれを受けて、
そのうえで「なつやすみ」があって、
それではじめて喜多川が
ホモサピエンスの雄という動物から、
「喜多川圭」という名前をもつ一個人になると思うんで!
やっぱこれ全部コンプリートしてこそ、よー(>0<)!!

…もうここらは、わかる人だけわかってください…。


ま、それはともかく。
なぜK版は、それを切ったのか。

一番の理由は、2冊刊行はできん…とかの、
大人の事情な気がするが、
…でも、これかなりの厚みだぞ?
キョウゴクナツヒコかと思ったもん…。

そうでない、とするならば、
この3編で区切った場合、
この箱と檻は、喜多川の物語じゃなくて、
堂野の物語になるような気がするんだよなー。
違うかな?

この辺は、もうそれこそ
H版を暗記するほど読んでしまった腐人ではなく、
今回、K版ではじめてこのお話に触れた方に
どう思われたか、聞いてみたいところだ。

ああ、もし腐人が、このK版で
初めて木原さんの世界に触れたとしたら、
どう思ったんだろなー…。

もしもボックスがあったら、
ぜひ、経験してみたい。


ま、そんな夢想はおいといて。

腐人は結局、K版だけでは己の暴走を停めることができず、
H版から小冊子まで渡り歩いてしまった…。
おかげで眠い…(=_=)

そう…この箱と檻を気軽に読みかえす気になれないのは、
手にとったが最後、
行き着くとこまで行き着かないと、
本が手から離せないっちゅー、
まるで「三つの願い」のソーセージの呪いがごときになるからだ。

これ、途中でやめられる人いてはったら、
ぜひ、腐人にその方法を伝授いただきたい。

その上、読み終わった後、
脳みそが言いたいことであふれて活性化しまくるんで、
眠れねぇ眠れねぇ…。

毎度、号泣するから、鼻はつまって息ぐるしいし、
目は腫れ上がって、土偶になるし。

なんちゅー本だ!まったく…
あの世でももだえられるように、
棺にいれてねリストに載せねばならんではないか!


ああ、またどーでもいい話に脱線しよる…(;一_一)


そういえば、
K版でもったいないなぁと思ってしまったのが、
しょうがないけど、挿絵ですね。

権利問題など、いろいろあるのかもしれないが、
昨今よく出る新装版で、
過去のが全部カットされたりしてるのをみると、
ファンとしては、
挿絵のもつ力ってもんを過小評価しすぎじゃないか!
と、言いたくなる。

大きいんですよ、挿絵の威力って。

H版には草間さかえさんの挿絵があるのだが、
これがもう、ものすごくいいのだ。

草間さんの硬質な線が、お話の雰囲気にぴったりで、
なかでも、K版にもある「脆弱な詐欺師」で、
喜多川が「神様」とつぶやくシーン。

あの1枚の絵が、
腐人の涙腺の決壊をひきおこすのよー(>0<)!!!

「檻の中」の穂花と喜多川の絵もね、
なんか、もし刑事さんがこれをみてたら、
違ってたろーなぁ…と思うぐらいで、
せめてこの2枚は入れて欲しかったなぁ…。


K版には収録されてない「なつやすみ」の挿絵も、
すごくいいのだ。
喜多川と尚が海で遊んでる絵。
あれ、すっごく好き~
みてるだけで、
こっちもぽやーんと口があいてくる。

切ないのは、通夜の後の、喪服の絵。
尚じゃないけど、笑わないでよ!って言いたくなる。
この場面は、何度読んでも号泣するなぁ…。


でも、実は、一番のごひいきは
H版『箱の中』のp217の挿絵だったりするんだよなー。
へへへへへ。

そう、この人について考え出すと、
あの「雨の日」の後、どうしたのかな、
この家に来たりしたのかなぁ…
と、すごくいろいろ気になる。

ご自身の葬儀はどうだったんだろう、
誰か、弔ってくれる人がいたんだろうか。


そんな感じにいろいろひっくるめると、
やっぱりH版を推したい腐人だが、
ま、もっと多くの人に読んで欲しいってことで
今回文庫化されたんでしょうから、
腐人のこだわりなんぞは、あんま意味ないのかなー。

ところで。
今回のK版でお得なところは、
やっぱり三浦しをんさんの解説でしょうね。

腐人は、『ダ・ヴィンチ』の選考会の記事も読んだが、
あのときは、ここまでご自身のご意見を出されてなかったので、
三浦さんが同じ作家としてどう思われたのか、
また一読者としてどう思われたのか、
腐人は興味があった。

今回の解説のほとんどが、そーだよねー!うんうん!
というところではあったのだが、
一つひっかかるところがあった。

さっきの「このK版は、堂野の物語?」
ってのにも関わってくるかもしれんのだが、
H版をコンプリートすると、
この物語は、どうしても喜多川の話な感じがし、
喜多川というキャラクターに目がいく。

一方の堂野の存在は、世の大勢ともいえる造形で、
また、満員電車で通勤しているリーマン諸氏にとっては、
いつ自分が同じ立場にならんとも限らんってとこでは
ものすごく自己投影がしやすい設定だろう。

人が生きる道の、普通と言われる枠の
ど真ん中を歩んできた者が、
急にこんな環境に放り込まれれば、
自分とて堂野のように追い詰められ、
精神的にあやうくなるかもしれないと、
まるで自分事のように思って読まれるかもしれない。

そこらをひっくるめて、三浦さんは堂野のことを
「真面目で常識的な
 (「小市民的な」と言ってもいいかもしれない)男」
と評する。

ま、確かにね、大きく言えばそうだろう。

でも、それだけじゃない気がするんだよねー、腐人は。

ってのもね、
「誰もが堂野のように、
 喜多川すなわち殺人者と接することができるのか?」
ってとこで、
腐人は、堂野の特異さを感じるのだ。

ゆっちゃぁなんだがね、
世の中の多くの人が、
はみ出し者に、異端者に、冷酷だ。

一度貼られたレッテルは一生ついてまわり、
色眼鏡で見られ続ける。
その結果、更生がなかなか進まず、
また犯罪を繰り返してしまう…
という悪循環を生み出している。

現実の事件として、
いくつも思い当たることがあるでしょ?

そういう人を支えようと思っていても、
何度も何度も世間からの拒絶や裏切りにあうと、
くじけてしまうのが普通だ。

だから人は、できるだけ関わらないようにする。
それが一番多い。

でも、堂野は喜多川に、
他の人間に対するのと同じように接した。

このフラットさ。
これってね、腐人はすごいことだと思うんだよね。

だって、たぶん、腐人はできん。


木原音瀬さんの作品に
『薔薇色の人生』というのがある。
この『箱の中』にでてきた
柿崎から生まれてきたお話なのだが、
薬物で何度も捕まった男、モモが、
ロンちゃんと出会い、変わっていく話で、
腐人はこれもとても好き。

って、それはどーでもいいんだ。

じゃなくて、このロンちゃんや堂野をみてると、
ホントすげぇなって思うんだよねー。

犯罪者とはちょっと違うかもしれんが、
破綻した家で育った人などは、
ひたすら愛を乞い、執着する人になることがある。

でもって、こういう人ほど、
いわゆる「普通の家庭」で育った人を切望する。

その飢餓感、依存度、執着心といったものは、
半端じゃなく重く、
最初は受け入れようとした人でも
投げ出してしまうことが多い。

なんとなーく周囲見渡せば
幾人か思い当たることあるっしょ?

それみてさ、
「なんで別れないの?」
とか
「別れてよかったよ」
とかいった覚えありません?

腐人は結構ある。
冷たい人間なんで。

そんくらい、
ロンちゃんとか堂野の位置って、
誰でもできるもんじゃないと
腐人は思うんだよなー。


三浦さんは木原さんの作品は、
いわゆる「うっとり」じゃないと書いておられたが、
腐人なんかにしてみたら、
ある意味、これが「うっとり」なのだ。

自分が堂野やロンちゃんの位置に
なれるかったら、なれない。
いいとこ、できるだけ偏見をもたずに接するよう
心がけるぐらいしかできず、
深く踏み込むなんて、到底無理。

でも、自分の中のどこかで、
その自分に対して忸怩たる思いがある。

…そう…木原さんって、
そういう隠しておきたい自分を、
「ほら、そーでしょ?」
と、いとも簡単に目の前につきつけてくるのだ。

あの出所日の堂野なんか、
すごく、わかるんだよー(>_<)

でも、その先で、腐人ができなかったことを
彼らはやってくれ、
どこか計算が働いてしまう現実の恋愛ではなく、
人と人とが、心から愛するということはどういうことか
読者にみせてくれるのだ。

腐人はそれに毎回うっとりさせられている。

純愛、なんつーと、昨今では安売りされてるような気がして
あんまり使いたくないんだが、
木原さんの作品には、
本当に、純粋な愛が書かれてると思うんだよなー。

できれば、このK版の『箱の中』を糸口に、
これまでBLというものを知らなかった方に、
純愛あふれる木原作品を堪能してもらえるといいなぁ。


あ、そうだ。
K版で、もう一個ラッキーと思ったことがあった。

それは種本の紹介。

木原さんの作品は、ものすごくリアリティがあって、
物語世界の土台がしっかり築かれているってのが
一つ特長にある。

なので、前からどういうものを種本にされてるのか
すごく興味があったんだが、
それが書いてあったのだ。

へー…これかぁ…。

腐人自身は実際の犯罪本が好きなので、
そっちで情報収集してるとこあるんだが、
なるほどこういう本を読まれてるのか。

ま、種本を読んだからといって、
誰でもかけるもんではなく、
実際、今BL書いてはる方で、
刑務所をちゃんと書けるんは、
木原さん以外なら、
英田サキさんと花郎藤子さんぐらいでしょうな
とは思いますが。

そう、吸い取った知識をいかに吐き出すか、
これができてない人がね…
多かったりするんだよね…(-_-;)


ちなみに、喜多川が富ジィをムショに戻らせたくない
っつってましたが、
実際んとこは、こういう出たり入ったりをされた方は
出ても仕事も年金もなく、生活保護をうけるか、
刑務所にいたほうが衣食住の保証があると
犯罪を繰り返すことの方が多い。

そして今、高齢化と介護問題は、
刑務所の中まで影響してきており、
懲役の介護をどうするべきか、
けっこう深刻な問題になっている。

なんか最後は、
本書に関係してんだかしてないんだかな話になっちゃったが
こういう本から、
いろんな問題について、現実はどうなんだろうと
関心もってもらえっと、嬉しいなぁ。

喜多川みててもわかるけど、
無関心は、人を育てないからね。


では、最後にカウント。
(805)一般本 『箱の中』+BL/ホリー 『箱の中』『檻の外』『すすきのはら』 木原音瀬
[ 2012/09/15 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

洗うのか?染めるんじゃなく?

このまま脳みそが
K100(真っ黒のこと)に染まったままになったら
どーしよーかと思っていたが、
『ちはやふる 18』で、
なんとかK80ぐらいになりました。

ああ、よかった。
いいマンガは、よい影響があるのだな。うんうん。

でも、普段の腐人ちゃんは、
K0な、ぴゅあぴゅあ天使ちゃまだもの~まだまだだわ~
    ↑
   嘘をつけ!



ま、そんなアホごとはともかく。

木原音瀬さんのツイッターをみてたら、
腐人が待ちに待ってた告知がリツイートされてました。
わーい♪

にしても、この対応の早さは、
こないだ腐人が文句ゆーたからか?

長らく待たせてすみませんってあったんだが、
ち、ちがうよね…ね?←誰に同意求めとんねん…

そちらをご覧になられてない方のために、
また、鳥頭の腐人の覚書に、
ここにも書いとく。

Holly NOVELS 木原音瀬『リバーズエンド』
マーブルコミックス 木原音瀬&小椋ムク『キャッスルマンゴー2』
9/26発売確定、だそうです。
いえーい!

ところで、木原さんの講談社文庫版『箱の中』
木原さんのご近所にはなかったようですが、
腐人は、13日に入手いたしちょります。

ってか、特攻は12日からかけていた…。

普通、マンガとかBLなら、2日前にはある
(早いときは3日前の夕方)んだが、
あれ、一般レーベルだと遅いのねぇ…
と思い、
店員さんにきいたところ、
そもそもの1店あたりの初回配本数も
少ないんだそうで。

まーBLとかは、置いてくれるところが少ないから、
1店あたりが増えるけど、
一般本だと、母数が増えるから
1店あたりが減るってことか?

すぐ追加オーダーだしますが、
そこで売れちゃったら、しばらくないかも、
と、12日の段階で言われました。

まぁ、腐人いきつけはオタク本屋だから、
よけいそうなのかな?
ってか、売り場面積に対し、
発刊点数が多すぎなんでしょうなぁ…
という気がするが。

なので、13日の
配送トラックがやってくる時間にあわせ
腐人はゲットしましたですよー。
んでも、数冊しか山になってなかったな。

そんな腐人の狩り話なんぞどーでもええって?
それよか中身がどやったか言えって?

それは、また別の話ってことで。
ただいま、じっくり精査中。



さて。
ふと思ったんですけどね、
「せんのう」という言葉、漢字をあてると「洗脳」。
「脳を洗う」と書くんですな。

なんかちょっと違和感を覚えるのは腐人だけ?

だって、どっちかっちゅーと「染脳」、
「脳をある思想に染める」のが
漢字変換としては適な気がするけどなぁ・・・。

調べてみると、
「洗脳」と「マインドコントロール」は
似て非なるものらしい。

「洗脳」とは、
なにかしらの外圧をかけて、むりやり思想を変えることで、
「マインドコントロール」は、
その情報だけを教え込んで、それが正しいと信じ込ませること
のよーである。

ゆっときますが、
ちゃんと知りたい方は、自分で調べてねー!


ま、とにかく、その説にのっかれば、
昨今の外交で問題になってる領土の知識、
あれは「洗脳」ではなく、
「マインドコントロール」になるってことか?

ガキの頃から一方的な知識を与え、
まったく無自覚にそれを正しいと信じ、
「あんたそれ、マインドコントロールされてるよ」
なんて指摘されたら激昂する・・・
まさに、そのとーりだぁな。

そやって考え出すと、
第二次世界大戦当時の日本の軍国主義やナチなんぞは、
どっちなんだろねぇ。

ってかね、昨日も書いた北九州の事件は、
まさにこの「洗脳」「マインドコントロール」が
関係しまくったんだが、
腐人がみるに、それを植え込むにあたって、
最も重要なポイントだったのは、
さまざまな欲求に対する制限と
肉体的苦痛と恐怖による虐待な気がするんだわ。

あれ?なんか話題がK100になっちょる・・・
K80になったんちゃうんかい!

ま、こんくらいなら80よねぇ?
・・・って、あきません(^_^;)?

なんとなく話の雲行きがあやしくなってきたので、
昨日に続き、黒い話がいやな方は、
この辺でおやめくださいませ、
と警告を出しておこう。

ゆったかんねー!!



いやさー、前からね、
こないだ代替わりして、
そんでも変わらず小太りな独裁者が続く、
ちょいと離れたお国のことをみるにつけ、
人をコントロールしたければ、
食い物と恐怖を握り、生かさず殺さず使役する、
がいいのね・・・と、思とったんですわ。

与えすぎても、ダメ、
与えなさ過ぎても、ダメ。

なるほどこの小太り家族は、そこがよくわかっていて
すごく巧い匙加減で、人を操ってるなぁと
感心してたんだよねー。


ニンゲンって、死ぬほどではないが、
満腹には程遠い飢餓が継続して続き、
また、満足には程遠い睡眠しか与えられなければ
気力が萎え、考えることが億劫になる。

脳みそってエネルギー食うからねぇ。
たぶん、どんどん思考が削ぎ落とされ、
生存に関わるとこだけが残ってく感じになるんだろう。

腐人は読んでませんが、『夜と霧』
すなわちナチの強制収容所でも、
そうやって徐々に無気力となってく人たちが
いたんじゃないかな。

北九州では、他に、排泄も制限されてたという。
※他にも外出や物の使用などまで
 制限しまくりだったらしく、
 たぶん、懲役よかひどいんじゃないかと思うぞ、
 これ・・・(~_~)



話は変わるが、腐人が読書に耽溺してるとき、
トイレだけは我慢ができん。
そこを制限されたとしたら、
恐らく、脳みそは排泄のことしか
考えられなくなるだろう。

食や睡眠も同様で、
そんくらい、「人が生きる」において
根源的なもんなんだよね。
 
これは、マズローのゆーとる生理的欲求の部分で、
そこを制限し、自由にできないよう圧力をかける。

実のところ、人はその行為だけで
精神的にコントロールされてしまう動物
なのかもしれないなぁ・・・。


とはいっても。

強制収容所にヴィクトール・フランクルがいたように、
小太り独裁者の国からダッポクシャが後を絶たないように、
脳が洗われて、別の思想に染められるような状況でも、
そうならない人がいる。

ここにはなんの違いがあるんだろうなぁ・・・。


そーいや、今日の読書録で書こうと思ってた
『脳には妙なクセがある』にあったのだが、
いわゆる催眠術、あれにかかる人ってのは、
人間全体の10%程度なんだそうだ。

でもって、20%の人は、
どんだけ巧い催眠術師にかかっても
催眠術にはかからない。

残りの70%の人は?

催眠術師の腕次第で、
かかったりかからなかったりするそうだ。

この催眠術はまさに脳の問題らしく、
腐人はさらっと読み飛ばしてしまったので、
器質的な問題なのか、性格・環境の問題なのかは忘れたが
もしかしたら同様のことが、
この「洗脳」「マインドコントロール」にも
いえるのかもしれない。

と考えると、だめんず・うぉーかー、
あれも同じような話なのかな?


鰯の頭も信心から、じゃねぇけどさ、
こういう洗脳とか、催眠術とか、だめんずうぉーかーとか、
そういうのになりやすい人に
なんか共通項とかありそうな気がするのは
腐人の気のせいかね?

誰かそーゆー研究しとらんかなぁ・・・。

ちなみに、催眠術の件、
ご興味ある方は、
『脳には妙なクセがある』を読んでねー。

なんかまとまりないままだが、
今日はこれで終わりー。

[ 2012/09/14 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

気になるキーワード

今日はかなり黒くてグロいかと。
犯罪の話なんで。

よって、あまりそういう話が好きではない方は、
ここで回れ右して、
読むのをおやめくださいねー。

ゆったかんねー!




どうもあかん。

読まなならん本が山積みやのに、
尾上与一さんの『二月病』を読んで以来、
「一家殺害事件」っちゅーキーワードが
脳みそから離れない・・・。

一家殺害事件といえば、
皆さんはどの事件を思い浮かべはります?

世田谷?

腐人がとっさに思いだしたのは、
練馬と市川でした。
っつか、この2つの事件を
どうもごっちゃにして記憶していたらしい。

今回、改めて調べ、詳細を読んで、それが発覚。
どちらも長女が一人生き残ったという点で
記憶が混乱したか?

ま、それはどーでもいいんだが、
こうして、改めてみてみると、
わりと起こってるんですねー、一家殺害事件って。

他の有名どころでは、大牟田に北九州か。

腐人は単なる三面記事好きなだけだが、
九州と関東に多い気がするのは気のせいか?

犯罪白書は毎年でてるけど、
そーゆー単年度じゃなくて、
ロングスパンで統計とってる人いないかなぁ。

地域別の多発犯罪傾向とか、
犯罪別の被害者や加害者の傾向とか。

探したらありそうだな、そーゆー本。

・・・って、これ以上まだ読む本増やすんかー!!



北九州は、
北九州監禁殺人事件というのが正式名称らしいが
得体の知れなさでは、あの事件は突出してたよな。

当時、報道記事を読んでも、
いまいち事件の概要がわからんかったのだが、
調べてみると、どうやらあまりにひどい事件だということで
報道規制がしかれていたらしい。

へー、そうなのか。

でも、いろいろ明らかになった今、
改めてその概要を読んでも・・・やっぱ理解不能・・・。

こりゃ、ちゃんと調べた本よまにゃわからんな。

・・・ああいかん、
これまた興味ある本リストが太る・・・。



ただ、統計本とか分析本はどういう状況でも読めるが、
犯罪本は、いつでも読めるというもんではない。

ってのも、これ、結構ひっぱられるんですよね。

この感覚は、前に小野不由美さんの『残穢』だとか、
秋里和国さんの『蛇蝎 -DAKATSU-』だとかで
書いたよーな話のことで、
腐人はホラーだとか気学だとかにはひっぱられないが、
犯罪系には弱かったりする。

これはやっぱり読み手側が
興味があるとか好きってとこから
受け入れる隙(ダジャレじゃないぞ)がある
ってことなんだろなー。

これがさ、
柴田よしきさんの『聖なる黒夜』とか
塀内夏子さんの『勝利の朝』とかで、
冤罪憎し!となる方向だったら、
わりかし健全だからいいんだけど、
犯罪者の自己愛まみれ本なんかだったりすると、
そっちにひっぱられるのは、かなりしんどい。

そやって考えると、
そんな犯罪者の言い分を延々聞き続けにゃならん、
警察や検察、裁判官や弁護士など司法関係者って
よく正気が保ててるよなぁ・・・と感心してしまう。

イギリスの子供が被害者の事件を専門に担当する刑事さんは
大抵が、数年で精神的に無理がきて
部署をかわったり、警察やめたりすると
ある本で読んだな。

そやって考えると、
精神鑑定やっとる先生なんぞは
どないて自分の精神の均衡をたもっとるんか、
知りたくなるね。

そんくらい、
本当に気持ち悪い犯罪者のゆーことは、気持ち悪くて、
怨恨とか金銭、性的欲求なんかが、
まだわかりやすいとか思ってしまうほど、
すべてが歪んでたりするんだよな・・・。

あーでも、
韓国であった幼女に対する性犯罪事件は、
わかりやすいとかそういうのすっとばして、
もう怒りの感情しかこみあげない。

それにしても、ナヨン事件とかみてると、
なんでこれで懲役12年なの?
って疑問がわくのは腐人だけか?

ちなみに、上記で書いてる一家殺害は、
ほぼ死刑、ごく一部だけ無期懲役である。

よかった、日本人で。



ま、そゆことで、
読み手であるこっちの心身の状態が
良いときならいいんだが、
そうじゃないときは読めない、
っつか、読まないほうがいいのが犯罪本だ。


ただですね、これが欧米のケースだと
わりかし読みやすかったりするんだよな。

かつて、「週刊マーダーケースブック」っちゅー、
世界でも有名な殺人事件をとりあげた週刊誌があったんですわ。

うーん、これ全部で96冊あるそうですが、
腐人はそのうちの1割ぐらいかな、持ってたの。
興味あるやつだけ手を出したんで。

1冊につき1事件と、
事件の詳細、捜査、逮捕、裁判と、
非常にコンパクトにまとまっていて、
雑誌という形態がキライな腐人でも
すごく読みやすかったんですわ。

犯罪系の話では有名なコリン・ウィルソンさんと作田明さんが
著者だったってのもあるのかな?

これ、1冊にまとまって本ででないかなぁ・・・。
すげー欲しいんだけど。

たまにヤフオクとかで数万ででるようですが、
欲しがってる人けっこういるぞ?

それこそレーティングかけていいからさ。

版元さーん!
ぜひ前向きにご検討を!!
よろしくお願いいたします m(__)m


ちなみに。
上記で書いた一家殺害は1つも載ってません。
ま、元々が海外だからな。
日本が絡むのは、パリ人肉事件だけです。


なんかぐだぐだダラダラ書いてしまったが、
こーゆー事件をみていると、
ニンゲンという動物ってなんなんだろう・・・
って気になります・・・。

いかん、気分がダウナーになってしまった・・・。


ってことで、
どうも読書録を書く気になれなくなっちゃったので、
今日は雑コメントですが、以下続く。

[ 2012/09/13 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

『評伝ナンシー関 心に一人のナンシーを』について

実は腐人、ナンシー関さんの著作を
1冊も読んだことがない。

ついでに言えば、
ナンシー関さんが主たる活躍の場とされていた
「雑誌」という形態は、何度もゆーてますが大嫌い。
だから、全く読んでないに等しいし、
ネタの中心にすえておられたテレビについても、
さして見ていない。

なのに、なんで評伝を読もうと思ったのか。

こんだけ縁遠いとこにいる腐人の目や耳に、
死後10年を経過した今になっても、
ナンシー関さんを惜しむ声が見え、聞こえてくるからだ。

そこまで言われるナンシーさんというのは、
いったいどういう人だったのか。

その興味に囚われちゃったんだよなー。

ま、腐人の読書選本って、ほとんど直感だから、
たぶんそーゆー思考回路が動いたんだろうな、
というとこですが。


えーと、まずカウントしときまひょか。

(797)一般本 『評伝ナンシー関 心に一人のナンシーを』 横田増生

この本ではいろんな方がナンシーさんについて
いろいろと語られているし、
数多い著作の引用も多数行われている。

が、腐人が読んでみたいなと思ったのは、
1冊だけだ。

伏見憲明さんとマツコ・デラックスさんとナンシーさんの
鼎談が載ってるという『超弩級』

ナンシーさんが、というより、
このメンツで、どういう話をしたかが、すごく気になるんで。

腐人は伏見さんの著作も、
マツコさんの著作も読んでるし、
そうなると、恐らく、クイアの話になったと思うから、
どう切ったのか、気になるのだ。

それ以外は・・・いいや。

なんつーか・・・
ものすごい影響受けそうだから読むのヤだ、
ってのが、正直なとこかもなー。

いやだって、読んでると思考が似てるんだもん。

例えば、腐人がこの本でひっかかった部分は4ヶ所あるんだが、
そのうちの1つが、『瞠目新聞』
ナンシーさんが子連れ母の自己陶酔を批判したものなのね。

腐人はその引用を読んで、思わずニヤリとした。
同時に、ナンシーさんってやさしいなぁとも思った。

だって、ぶっちゃけ腐人は、
「結婚してこそ一人前」
「母になるのが女の幸せ」
ってなお題目を信じてる人って、
性根が奴隷の、理性で考えることをしようとしない
救いようのないバカだと思ってるのだ

さぁ、これでいったい何人の敵を作った?
腐人ちゃん(^_^メ)

ま、それはともかく、
こーゆー人って、
自分が、己のエゴを満足させるために、
新たなる奴隷を生みだしたってことを
なぜ自覚せずに、むしろそれを自慢気にいえるのか、
どんだけ恥を知らんのかねぇ・・・(~_~)・・・
と腐人は思うのね。

腐人にゃー、とんとわからん心境だ。

なので、飼われてる食用ブタに、
「おまえは食われるために育てられてるんだぞ」と
誰もいわないように、
そーゆー人たちと、腐人は会話する気が全くない。
ブヒブヒ言われても、ブタ語わかんないしー

でも、ナンシーさんは、あえてブタに忠告した。
そこがやさしいなぁと腐人は思ったのだ。

ま、中には、そーゆーこと全てをわかったうえで
いろいろ考えた結果、
あえて、結婚、出産を選択してる方もいる。

そーゆー方々はいいんだけどね。


その一方で、腐人はチビが好きなので、
チビ連れでの行動が、
どんだけ大変かってこともよく知ってる。

だったらベビーカー押して歩道を占拠し、
ゆっくり歩いったってしょうがないと思うでしょ!?
とか言われるかもしれんが、それは別問題だぜ。

だって、はっきり言わせてもらえば、
ガキがサルから人になって、
社会性が身につくまで、出かけなきゃいいのだ。

いわば、公道を散歩する資格がないペットを
公道を散歩してる自覚がない飼い主が
つれ歩くよーなもんで、
首輪もリードもつけずに
土佐犬を散歩させてるのと同列なんだけどねぇ。

母親に、飼い主になったという自覚をもって、
身の程をわきまえろ、ってこと。

昔の日本人はそうだった。

でも今は、違うわなぁ。

本来は何よりも優先されるべき「母親である私」が
どんどん下位にされ、
「××歳の女性である私」であることを優先し、
「子供の教育?そんなの学校でやってよ」
ってな話になっちょる。

親が公共ルールを守る姿をみせないで、
なんで公共ルールを守れる子供が育つと思えるのか、
その奇想天外な発想に、腐人はついてけねぇ。


ま、ナンシーさんは
ここまで思ってらっしゃらなかったかもしれんが、
独身で子ナシ女がこういう発言をすると、
今も昔も「ひがみ!」と言われる中、
よくぞこの発言をなさったなと、感嘆する。

・・・ちなみに、この「ひがみ!」に対しては、
腐人は、そのあまりの独善感に吐き気を覚えるんだが、
どーすかね?

ま、この件に関してはこの辺にしておこう。

じゃないと、絶対に言っちゃいけない一言が
つるりと口からもれないとも限らない・・・。



気になった4つのうちの2つめ。

腐人がなんとなくわかるなーと思ったのが、
テレビへの愛。

日本テレビの名物プロデューサーだった土屋敏男さんが
ナンシーさんの存在を「1つの指標」と評していた。
その存在がなくなった今、
こちらも1つの指標にすぎない視聴率にふりまわされ、
テレビの健全化が難しくなっているってなお話だったんだが、
正しく知りたい方は、本書をどーぞ。

腐人は上記に書いたようにテレビに興味はない。
でも本には興味があるし、本、特にBLの枠を愛している。

なので!
わかるのよ!

ナンシーさんが、芸もなんもねぇくせに
テレビという場にでてきてデカイ顔してる存在にむかつくとか、
テレビ自身が、あまりにあごきな行為をしているのをみて
責任者でてこーい!と怒りたくなるとことか、
すっげぇわかる!

こんな本、出してんじゃねぇよ!!と、
ちゃぶ台ひっくり返したくなるのは、
本を愛するからこそ、なのだ。

ある意味、その愛の深さと歪みは、
ストーカーといわれてもしゃーないかもしれない。

でもね、そこで発する意見が
主観バリバリの感情論じゃなかったら?

冷徹なる観察眼による裏付けと、
業界に対する深く広い知識でもって、
揺らぎない客観視点で分析した意見なら?

それは、正解がない問題を
延々と解き続けるようなクリエイターの現場において
ものすごくありがたい指標になるんじゃなかろうか。

と、腐人自身もどっかそう思ってるというか、
そうなってくれたらいいなと思って
書いてるところはある。


まぁ、そーゆーのがすごーくわかるんで、
なんつーか、「あかんやろ、これは」ってのが
大きな顔してることは、
感情的にイヤって以上に、
こいつのおかげで、私が愛する世界が破壊されてしまうんではないか!
という、危機感を抱くんだよな。
たぶん。

ってことで、気になった3つめ、
デーブ・スペクターとの論争にスライドする。

ここで取り上げられてるナンシーさんのご意見と
それに対するスペクターさんのご意見だが・・・
うーん・・・
どうみても、ナンシーさんのが正しいわなぁ・・・。

ってか、スペクターさんのって、
論点がずれてんだもん。

的外れなんですけど、これ。

まぁ、母語じゃないのに、
こういう言論ケンカをしようって気概は
すげぇなとは思うけど、
ゆってる内容自身には、苦笑が浮かんでしまう。

腐人も母語じゃない言葉でケンカするときは
気をつけよう。
って、関西弁(母語)と標準語しか
しゃべられへんのやけどな。

読みたい人しか手にとらない本とちがって、
テレビは、大衆のものだ。
っても、今じゃその地位も危ういが。

そんでも、
「テレビで言っていたことは、すべて正しい」
という刷りこみに、人は慣れてしまっている。

だからこそ、テレビでの発言は気をつけねばならんのだが、
なんかそういうの、なくなっちまってるなぁ・・・。

そういう点で、テレビがおかしなことをしていたら
都度、軽妙な口調でズバリと切り込み、警句を発してくれていた
ナンシーさんという存在は、ものすごくデカかったんだろう。


っても、ナンシーさんが活躍されていた時代、
主たる執筆の場であった雑誌は、
メディアとして全盛期であり、
テレビも、可処分時間の消費方法としては
他の追随を許さない不動の1位だった。

しかし、死後10年が経過した今、
雑誌は、休刊廃刊減部数の連発で、凋落の一途をたどり、
テレビは、スポンサーがつかず、四苦八苦している。

それは、IT化が進んだ時代の変化という要因が、
確かに大きなところを占めているが、
業界の質を保つ上において、
とても重要な要であったナンシーさんの不在というのも
少なからず影響してるんではなかろうか。

その指標がなくなり、
自浄作用がうまく働かなくなり、
クリエイターが視聴率、
すなわちカスタマー・マイオピアに振り回された結果、
テレビや雑誌はつまらないものに成り果てた。

まーだからこそ、腐人なんぞの耳にも
ナンシーさんを惜しむ声がきこえたりするんだろうて。


残念ながら、雑誌とテレビに見られるこの傾向は、
この先、さらにひどくなることはあっても、
ナンシーさんがおらず、その才能に匹敵する存在が現れない今、
過去のような栄光を再び手にすることは、
もはやあるまい。

ま、腐人は雑誌もテレビもさほど好きじゃないから
別にいいんだけどねー。

好きだという人は、頑張って改革してくれたまへ。



最後に、腐人がひっかかった4つめであるが、
それはナンシーさんの体形のこと。

ってか、どうもそこと、
この比類なき「ナンシー関」という才能を
結び付けたがってるなぁ・・・と読めたんですが、
これねー、腐人は異議を唱えたい。

なんつーか、こんな「たられば」、
言ったところで意味なかろうて。

さしずめ、一生童貞を貫きそうなチビデブハゲに、
もし、あなたが福山雅治に似た外見だったら、
童貞捨てれたとおもいますか?
ってゆーとるよーなもんやで。

生まれたときからあの外見しとりゃー
中身もちごてるて。

関直美さんが生まれてからの
すべての生育環境や経験があってはじめて、
「ナンシー関」というキャラクターが存在する。

その一部だけとりあげてあーだこーだゆーのは
愚の骨頂だろう。


腐人としては、ナンシーさんの過去を振り返るならば、
むしろその観察眼と批評精神とテレビに対する愛着は、
その生育環境で培われたものと思う。

1つは、青森という田舎だったこと。
もう1つは、女子校だったこと。

そっちを掘りさげんかい!と思うが、
これは、横田さんが男性なので、
わからんかもしれんなぁ・・・。

ここについて言及してくとキリなくなるんで、
やめときますが、過去に何度か触れてます。

「少女小説とフェミニズム」とか、
「女子校」、「女子校育ち」あたりで
このブログを検索してもらうとひっかかってきます。

が、端的にいえば、こんな感じ?

●田舎育ちとは、
抑圧されたフェミニズムの洗礼をうけながら
育つことであり、
なんでも手に入る都会と違い、
絶えず満たされない環境で育つため、
人生における大事な要素、
飢餓感すなわちハングリー精神を持つことができる。

●女子校育ちとは、
人間形成において、すごく重要な思春期に、
異性の目がない環境で、
男女の社会的役割を押し付けられることなく成長できるため、
一個の人間として、鋭い観察眼や批判的精神、
他者に依存しない実行力を養うことができる。

腐人の持論としては、
「人として、確固たる価値観ができあがるまでは、
 田舎で育て!」
である。

とまー、腐人はこう思ってまして、
ナンシー関さんを掘り下げる上においては、
そっちのが重要だと思うンだけどねー。


でも、写真をみるかぎり。
やっぱこれは何かしら
病気の要因があったんじゃないかなぁと思う。

アメリカでよく見られる食欲中枢や肥満因子に問題がある
いわゆる病的な肥満に近い気がするんだもん。

でも、そういうのにピリピリしながら長生きすることは
あんま望んでらっしゃらなかったかなという気もする。


腐人はナンシーさんという方を、
全くといっていいほど知らなかったですが、
なかなかおもろい評伝でした。

最後にもう一度カウント。

(797)一般本 『評伝ナンシー関 心に一人のナンシーを』 横田増生
[ 2012/09/12 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

筆がのらん・・・(ーー;)

ネタがないわけではないし、
ちっとも片付いてない宿題も山積みだ。

でも、なーんか今日はどれもこれも書く気になれん。

たぶん、今読んでる
『評伝ナンシー関 心に一人のナンシーを』
脳みそのCPUを使いまくって、
他がフリーズしてる感じだな、こりゃ。


そーいや下着のパンツの中に
稀少な動物を隠して密輸しようとした人が
捕まっていたニュースをみて、
ナニがでかすぎて、あまりの不自然さに
空港で停められたおっさんの話を思いだした。

密輸されそうになった霊長類の大きさが25センチほど。
おっさんのナニは通常時で24センチ(膨脹すると34センチ)。

あまりの類似っぷりに、
わっはっはと笑ったのは腐人だけか?

恐らく税関の人は、ぱっと見て、
あまりに不自然な膨らみでひっかかったと思うンだが、
デカいナニではないと判断した
決め手はなんだったんだろう・・・。

動いたか、動かないか?
いやでもナニが動かないとは言えないよな。
ま、複雑な動きはできんだろうが・・・。

じゃぁ、本数か?
でも、サルでごまかそうと思ったってことは、
くっついてる方は、素通りされる自信があった?
もしくは、生まれつき2本だと
言い張るつもりだったんだろうか・・・。

ちなみに後ろ暗いところが欠片もなかったおっさんは、
金属探知機を押し当てられたりした後、
「なんか腫瘍でもあるんですか?」
ってな質問をされたりしたらしい。

チチだとそんなに言われない(と思う)のに、
コカンは注目されるのねぇ・・・。


いかん・・・余った部分で思考させると、
ろくなことを考えねぇ・・・(ーー;)。


今日はこんくらいにしとこか。
[ 2012/09/11 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

氷室冴子さんについて

作家論をやるならば、
著作全部を読破してからが当たり前・・・
と思ってるんですが、
すんません、読破率8~9割でやらせてもらいます。

だって!
氷室さんの古いの、
今じゃ、入手すんのが大変なんだもん!!


あ、その前に、ちょいと叫ばせてください。

Holly NOVELS 木原音瀬『リバーズエンド』
マーブルコミックス 木原音瀬&小椋ムク『キャッスルマンゴー2』って
発売いつやねーん!!!

一部情報では9/11となっとったから、
えんやらおっちらお百度踏んどったのに、
今日になってもない!
なんでじゃ!
  ↑
 そら、10日やからやないか?



店員さんに訊いたら、
「延期になりました。発売日は未定」

オーッ!ノーッ!
・・・斧?
じゃなくて!

ご納得いくもんを出してもらうほうがええんで、
延期はええんです。

困るんは、「未定」。
こいつじゃこいつ!

おおよそでも日程だしてくれんと、
特攻かける計画がたてられんじゃないか!
  ↑
 ・・・だから日程ださんのでは?


ううううう・・・
どうも次の狙い目は月末くさい・・・。
ここで出るか、さらに延びるかはわかりませんが、
目処がたったところで、
告知をよろしくお願いいたしますー!!

特攻→玉砕の日々も、続くとつらいもんで・・・(/_;)。


さて、氷室冴子さんのお話だ。

腐人はさ、氷室さんの功績って、
もっと称えられていいもんだと思うんだ。

はっきりいって、昨今売れ筋の本を出す作家さんって、
軒並み、ラノベで経験を積んでいる。

そのラノベというもんの存在を、
ここまでの市場規模まで持ってった先駆者こそが、
腐人は氷室冴子さんだと思ってる。

まぁ、氷室さんご自身は、
晩年、あまり執筆なさっていなかったが、
その氷室さんの薫陶に預かり、多大な影響をうけた子等が
作家となって、ラノベ業界を広げていったわけだから
腐人はラノベについて語る場合、
氷室冴子さんの存在なくして語ってはいかんと思うのだ。

・・・って、ラノベ、ラノベと腐人は連呼してますが、
どうやら昨今の教育者がもつ「ラノベ」像は、
「エロ・ポルノ」認定らしい・・・。

え?そーなの??

腐人はてっきり、
「中高生向けのエンターテイメント小説」が
ラノベ、ライトノベルだと思ってたんだが、
違うのか!?

・・・まー、さすがにもう読めなくなって、
2、3のシリーズ除いて、卒業宣言したから
現状どーなってんだかよくわかんねぇけど・・・。

まぁ、教育界や、今のラノベラインナップはともかく、
今ココで言わせてもらうのは、
「ラノベ=中高生向けのエンターテイメント小説」
ってことで、よろしく。


少女小説の源流は、恐らく吉屋信子さんだと思う。
・・・すんません・・・(-_-;)
腐人は吉屋さんは未読です・・・。

そこから氷室さんらが時代にあった少女小説を書き、
それを読み、影響をうけた作家たちが
今のラノベやBLをうみだした。

というこの図は、
作家さんの年齢が30歳以上ぐらいなら
確実にあてはまるかと思います。

それ以下の場合は、
その氷室さんに影響をうけた作家さんが書いたものに
影響をうけた・・・レベルかな?
ゆーなりゃ、孫弟子?

この系図をみていて、氷室さんたちのところで
一番大きく変わったのは、

・作品の暗から明への変化
・キャラクターに対する読者の親近感
・文体の軽妙さ

じゃないかなぁ。

氷室さんもさ、超初期作品の
『さようならアルルカン』なんかでは、
やっぱりその当時のジュニア小説の風潮

・奪われる性としてある「女」
・少女から女性への変化における悲哀
 (さようなら、何も知らない少女だったワタシ・・・
  みたいな感じ?)

みたいのが書いてあったんだけど、
『クララ白書』で、大きく変貌を遂げる。

この読者にしてみたら、等身大の私、のような
「しーの」というキャラクターの存在が、
これまで、
「ブンガク少女」みたいな連中しか読んでこなかった
少女小説を、大きく変貌させたと、
腐人はみている。

まーかくゆー腐人自身も、
『クララ白書』『アグネス白書』は大好きで
小説はもちろんマンガまで、
暗記するほどよみあさったが、
『白い少女たち』
『さようならアルルカン』は、
一読しかしとらんもん。


そんな氷室さんが、
他のラノベ作家さんたちと一味違ったのは、
古典文学への傾倒だろうか。

昨今、マンガも小説も、
骨太な歴史ものがあまりにも少ない気がする。

まぁ、この点については、
先駆者たちにやられすぎちゃった
ってな同情すべき点があるにはあるし、
今はそこまでゆっくり資料をあたって調べてから描く
なんてのが許されるような余裕がない
ってのもあるのかもしれない。

でも、例えば、石ノ森章太郎さんの『009』なんかみてっと、
カレワラや北欧神話への造詣の深さが
作品読んでるだけで伝わってくるんだよな。

それが、昨今の作家にはあまり感じられない。

これはとってももったいないなぁと思うんだが、
この石ノ森さんに感じたのと同じことを
腐人は、氷室さんの古典題材に対して感じていた。

だから、氷室さんの逝去とともに、
もう『じゃぱねすく』『銀の海 金の大地』のような
古典をアレンジしたものが読めなくなるのが
すごく惜しいと思う。

ってのもさ、
腐人の周囲では、これで歴史や古典が好きになり、
将来の道にまで影響したメンツが山ほどいるのよ。

ま、それがよかったんだか
悪かったんだかはわからんが・・・(;一_一)


まぁ、古典ったってさ、
古語連発でお話進められたら、
恐らく読めなかったか、途中で放り出したろうが、
氷室さんの手にかかると、
全く抵抗なく読めるようになっちゃうという不思議。

その才能は、本当に秀逸だったとしか言いようがない。

今回、『月の輝く夜に』を読んだんだが、
この表題の「月の輝く夜に」を読むと、
心底、その才能に恐れ入る。

平安の世における、恋愛や政略を描きながらも、
いつの世も変わらない、
普遍的な人の愛憎を
やるせない切なさを漂わせながら描ききる。

うーむ・・・すげぇ・・・。

これがまた今市子さんの挿絵っちゅーハマりもんで。
有実の目元のシワが!!
ああ、なんていい・・・

かと思えば、腐人はこれコバルト文庫判で読みましたが
一緒に収録されてる「ざ・ちぇんじ!」の軽妙なこと。

平安時代に、ホモはなかろう・・・
とかゆーツッコミも、棚上げにしたくなるほど、
気持ちいいスピードでお話が進む。

腐人は病膏肓に入っちゃってる部類なので、
これについては、山内直美さんの絵が、
一コマ一コマ浮かんでくる。

そうなんだよなー、
このラノベをメディアミックスしやすいものにした
ってのも、
氷室さんの功績だと思うんだよねー。

でも、これね、
ちゃんと平安当時の風習が押さえてあって、
腐人らは、教科書ではなく、これを読むことで、
平安時代ってもんを理解していた。

だから、こーゆーの読んでた子らは
「半蔀」「几帳」「脇息」などがどういうもんか
勉強せんとも知っとったんですわ。

今のラノベにそーゆーのあっか?
腐人はちょっとそこら厳しいこと言いたいぞ!


「少女小説家を殺せ!」は、
まー・・・氷室さんの売れるまでの苦労が
反映されたシリーズだよなぁ・・・。
「雑居時代」もその匂いあるが。

この、自分で自分を笑える強さが、
今思えば、腐人の人格形成に
少なからず影響してるよーな気がする・・・(ーー;)。

そんくらい強烈だったんだよなぁ・・・。


で、腐人待望の
「クララ白書 番外編 お姉さまたちの日々」

収録してくださったのは、
天にも昇る心地で嬉しさ爆発なんだが、
一個だけ文句いってもいい?

なんで!!
渡辺多恵子さんの挿絵がないねん!!!


まぁ、いろいろ差し障ったんかもしれませんが、
これね、当時は『なぎさボーイ』をやってて、
そこで渡辺多恵子さんに挿絵してもらってた関係か、
雑誌掲載時には、渡辺さんの、
しのちゃんと虹子女史の挿絵があったのじゃ!

遠景ですけどな。
でも、ものごっついその雰囲気を掴んでて、
腐人は好きだったのよー(ToT)

だったらコバルトおいとけよ・・・ってな話だが、
それは引っ越ししまくり移住民族には無理な話。


今が初読ならば、
「でぃすこ?」とか思うのかもしれませんが、
腐人としては、ただただ懐かしい・・・。

腐人も女子校だったもんで、
あのクララやアグネスのもつ雰囲気って、
すげーわかるんだもん!

なんかね、自分自身の学生生活は
さして面白みがあったわけじゃなかったもんで、
記憶の中で、
このクララやアグネスの日々が、
自分の実体験と刷り変わってるよーな気がするなぁ・・・。

そんくらいね、
しーのたちは読者にとって身近な等身大の存在だった。


今、改めて氷室さんの作品に触れ、
もうこれから先、どれだけ待っても
氷室さんが新しく紡ぎだす物語に出会えないことが
本当に悲しい。

昨今のブンガクショーやらブンガクシなんぞ、
使用済みトイレットペーパー以下の価値しかあるめぇと思ってる
腐人にしてみりゃ、
そんなもんに紙やインクを使うなら、
これほどまで、読者を惹きつけ、影響を及ぼした作家である
氷室冴子さんの全集を出してくれ!!
と切に思うぞ。


あ、でもその場合には、
できれば初版版を底本でやって欲しい。

いくら時代とあわない表現があったとしても、
言葉が変われば、
あの文章がもっていた勢いが変わっちゃうと、
今回つくづく思ったもんで。

※今回はあえてそのままにされてたので、
 逆に腐人にとってはすごーくすごーくよかったんです。

 だって、”清らかなる椿姫”は、
 ディスコにいってもクラブには
 いって欲しくないの!!



どーでもいいんですが、
どうして今、これが刊行されたのか、
実はちょびっと気になっている・・・。

結構さけんだからなぁ、
「お姉さまたちの日々」の刊行。

・・・腐人は小心者なので、
刊行のきっかけは、
腐人の叫びだけじゃないと思いたい・・・。

だが、このブログで叫んだことが実現してるケース、
わりとあるんだよな・・・き、気のせいよね!


ま、それはさておいても!!

氷室冴子さん既読の方は、
ぜひもう一度あの楽しかった日々を思いだすために、
氷室冴子さん未読の方は、
このすばらしい才能に触れていただくために、

『月の輝く夜に』 氷室冴子
これ、読んで欲しいです。

で、ぜひ興味を覚えたら、
『クララ白書』『アグネス白書』
それから、
『なんて素敵にジャパネスク』
『銀の海 金の大地』

ぐらいは読んでほしいなぁ。

あ、個人的には『雑居時代』も好きです。


腐人は、若い頃に氷室冴子さんに出会えたのは、
本当に幸せだったと思ってます。

読書は楽しいということを、
腐人に教えてくれた作家さんでした。

本当に、本当にありがとうございました。

(788)一般本 『月の輝く夜に』 氷室冴子
[ 2012/09/10 ] 作家論&読書 | TB(-) | CM(-)

いいクスリ

クスリが切れたので医者にいった。

前と同じクスリを処方してくれよーとしたので、
「あの、咳止めなんですが、
 こないだもらった#####って
 あんましきかなかったんで、
 ******のがいいんですけど…」
と、図々しいことを言ってみた。

すると、
「そりゃそうやで。
 ******のが、薬効きついもん」

やっぱそうか…。

ま、そこのセンセは馴染みのセンセなんで
このワガママ患者にはなれているから
******を処方してくれ、
おかげで夜な夜な腐人を苦しめていた咳が
見事とまった。

ありがたやー。


落ち込んでいた食欲の方は、
師匠が、産直ブドウを大量に送ってくださり、
それが超!美味で!!

「あんた、食欲ないんちゃうかったんかい…」
っちゅー勢いで
バクバク食ってしまった。

ま、今、腐人のブドウライバルの姫が
家族旅行中なもんで、
独り占めできるし~♪

こーゆーもんがやっぱ元気回復にはいいですな。


ま、そんなこんなでかなり回復中なんですが、
ちょっと今日は溜まってるあれこれを片付けたいのと、
しっかりやりたい案件だったりするんで、
カウントで終了。

ああ、また宿題溜めてるわ…(-_-;)

●7日

(788)一般本 『月の輝く夜に』 氷室冴子
  あーもうホンマに
  この偉大な才能の喪失が惜しい!!

  腐人がここで散々、読ませろー!!と
  わめいていた
  「クララ白書 番外編 お姉さまたちの日々」が
  収録されてます。

  はっきりいって、それだけでも買い!の1冊です。

●8日
(789)マンガ 『1/11 じゅういちぶんのいち 4』 中村尚儁
(790-792)マンガ 『オオカミ少女と黒王子 1-3』 八田鮎子
(793、794)マンガ 『高橋留美子劇場 1 Pの悲劇』『運命の鳥 高橋留美子傑作集』 高橋留美子
[ 2012/09/09 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

浮気しちゃった♪

このブログ読んでる人で、
このタイトル見て、
いわゆる一般的な「浮気」を思い浮かべる人は
一人もおるまい・・・。

ま、それが正解なんですが。

ってことで、このタイトルに釣られて、
「実はートモダチの彼氏とーやっちゃってー」
ってな話を期待してこられた方は、
回れ右してご退場くださいませねー。

ゆったかんねー!


いやさ、
『俺物語!!』『蛇蝎─DAKATSU─』を読みたいぞ熱が
40度を超えちゃいましてね←ウソだ

体調も、症状は残っちゃいるが、
あとは、日にち薬と食い力。

・・・ふと思ったが、「食い力(くいぢから、と読む)」って、
これまた方言だったりするんだろうか・・・?

要は、人は食わなきゃ死ぬ。
病気になり、食欲が衰え、体力が弱っているようなとき、
そうだからといって、食べないでいたら
もっとダメになっていく。
そこを無理にでも、我慢して食え!
そして力(免疫力とか体力とか)をつけて、
病気をやっつけるのだ!

・・・みたいな感じの意味合いなんですけどね。

腐人家では普通に使われてるんだが、
考えてみたら、外ではあんまし聞かないか?

ま、いいや。


そんな感じにですね、
徐々に元気になってきてはいたので、
ちっと、ダーリンかっとばして、
遠方のレンタルマンガ屋に浮気しにいったんですわ。

したら、あるある・・・ううう嬉しいよぉ・・・(T_T)

あ、でも『マギ 13』がねぇ!
誰だよ、借りてるやつ!!

それにそろそろ
『我らの流儀-フットボールネーション前夜-』も入れてくれ!
それゆーたら、『天地明察』『となりの関くん』も。

って、買えよ、てめぇって話だな。

個人的には、『はしっこの恋』の続きが読みたいんですが
あれ、タイトルに巻数入ってなかったんだよな・・・。
頼む!2巻読ませてくれ!!

ま、そんなこんなでうっふっふ~♪と
店内うろういてたんですけど、
うーん・・・一個、文句ゆーてもいい?

探しづらいんじゃ、この並べ方ー!!!

これもよく書いてるよーな気がするが、
腐人が利用しているレンタルコミック店は、
店舗によって、並べ方が違う。

一番近所にあるやつは、腐人好みの並べ方をしてくれてるので、
はっきりいって非常にわかりやすい。

それがどーゆーもんかというと、
「新入荷」「ヒット作」「ランキング」というコーナーは
全店共通にあるので、そこは一緒なのだが、
そうではない既刊本がね、こうなってんですわ。


1)(男性向け)と(女性向け)の2つにまず大別される。

2)その上で、少年・青年や、少女・レディースを分けずに、
タイトル名で、「あ」から五十音に
ズララララッと並べる。

といっても、混在できるのは、
文庫、新書判(通常コミック)、B6判までで、
A5判は、さすがに別コーナになってます。

まーねー、
そこまで入れちゃうと棚間のロスがでかいわな。


これだと、すっごく探しやすいのだ。

ちなみにここは新入荷も同じルールで、
男女別にした後、版元無関係に
タイトル名で五十音順にしてくれてるから、
すごくみつけやすい。


前も書いた気がするが、
コミックスでおっかけてる読者は、
レーベルって気にしないと思う。

レーベルまで気にしてる読者なら、
新刊発売日をチェックし、購入しとる。

借りるでええわ、というレベルならば、
作品名と作家名ぐらいは覚えてようが、
出版社名やらレーベル名なんぞ、
覚えてないのが大半だろう。

ちなみに腐人は、自慢じゃないが鳥頭なので、
作家名も実は怪しい。
作品名だって、
「えっと・・・たしか・・・アイツがなんとかじゃなかったっけ?」
っちゅー、超アバウトな覚え方しかしない。

が!
逆に、タイトルの頭だけは叩きこむようにしとるのだ。

なぜならば、そーしときゃー店内にある検索機で
なんとかなるからだ。


しかぁし!

今回、浮気した先の店舗は、
これが・・・ひどかった・・・(-_-;)

いっちばん見つけづらいパターンでさぁ・・・(=_=)

分別順序が、上から順にこんなだったの・・・(/_;)

1位:「判型(文庫、新書、B6、A5)別」
      ↓
2位:「少年、青年、少女、レディース区分」
      ↓
3位:「出版社別」
      ↓
4位:「作家名の五十音順」


作品名の頭しか覚えてねぇ腐人に、
これでどやって探せっちゅーねん(>_<)!!

っつか、そうじゃなくてもね、
この並べ方ってどうなんだ(~_~)?

店舗の設計の問題はあるだろうけど、
たぶん、これ、ものすごく探しにくい分別だと思うんだが。

例えば友人から、
「××がおもろいよ」とか聞いて探しにきた場合、
「今、ジャンプでやってる」とか
「ナントカって作家の」とか
そういう枕言葉はつくだろうが、
「A5判の」とか「B6判の」とかは、
普通、言わんだろう・・・。

また、少年と青年、少女とレディースの線引きも、
かなり曖昧だ。

それをレーベルで区切るとするのかもしれんが、
りぼん、なかよし、マーガレット、フレンド
なんつって、指折り数えて言えてた時代ではなく、
細分化されまくってるから、
どっからどこが少女で、どっからどこがレディースかなんて
人それぞれ違うだろう。

出版社名についても、
作家が専属契約をしてたのは、昔の話。
まぁ、まだそういう方もいらっしゃるとは思うが、
恐らくそうではない人の方が多いわな。

◎◎さんだから##社、なんて基準で探せない。
Aという作品はX社から出し、
Bという作品はY社から出すなんてのが
ザラな世の中、探すの大変なんだよ!

せめて分別基準の3位(出版社別)と4位(作家名別)を
逆転してくれ・・・(-_-;)


その上、その店、新入荷の整理が悪くてよー・・・
本来なら、新しいのが入れば、
古いのを既刊本棚に移動するもんなんだが、
これが全然できてなくって。

いつの新入荷だよ!ってのが、
新入荷に並び、
これ、数日前に入ったばっかだろ!っちゅーのが、
既刊本棚に並び。

おかげで全ての棚の端から端までを、
視認検索する羽目になったじゃねぇか!!!

ああ、疲れた・・・(ーー;)


全体の並べ方はともかくですね、
新入荷の無秩序だけは、
なる早でなんとかして欲しいっす、××ヤさん・・・。
そこ、激戦区なんで。


ま、そんな感じにですね、
待ってた逸品を入手したので、
以下、読書録にまいりたいと思いますー。

そーいや、そろそろ
(731)BL/プラチナ 『お菓子の家 ~un petit nid~』 凪良ゆう
のコメント解禁してもいいよなぁ・・・。

[ 2012/09/07 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

スポーツマンガを考える

の前に。

今朝テレビをつけたら、
この夏の電力検証をやっていた。

気温統計からすると、
今年の夏も例年と変わらず暑かったが、
使用電力は、予想よりもはるかに少なかったという。

そのいろいろな検証は、そちらにお任せし、
腐人自身の体感として、
明らかに違ったなと思うことがある。

今年の夏、確かに日中は暑かった。

でも、夜がね、明らかに違った。
ヒートアイランドが起こってなかった気がするのだ。

ま、これは都市部限定の話かもしれませんが。

天気予報でたびたび「熱帯夜です」とか言ってはいたが、
電力ジャブジャブ使用だった一昨年までの熱帯夜と
今年の熱帯夜って、明らかに違うと思う。

腐人は基本、夏になると、
日が翳ってからしか動かない。

そんでも、一昨年までは、
道路両端の各部屋の室外機から吐き出される
ぼわっとした熱風が、
いつまでたっても地上に滞り、
夜になったからといって
たいして気温が下がることはなかった。

ぬるあたたかい空気の中、
ダーリンと徘徊しとったんです。

それが今、日中でも皆が節電で
エアコン温度の設定をあげたり、
扇風機に切り替えたりしたせいか、
日が翳ってからの気温が、明らかに違う。
っても、腐人の体感だけどね。

だから、夜風がふけば、
それだけで涼しさを感じるようになったのだ。

たぶんこれ、
誰も統計とってないよーな気がするんだが、
かなり変わってると思うんだけどなー。

実際、腐人はこの夏、
扇風機をつけたまま寝たのは1、2回しかない。

大量の電力をつかって、大量の排熱を行い、
ヒートアイランドを起こして、
また大量の電力で冷やす・・・。

・・・と、考えてみれば、
これまでの当たり前がいかに身食いな行為だったか、
なんかそのアホらしさに、笑いがこみあげてくる。

ってなことを
地球全体で、人類全部で理解すれば、
なんか変わってきそうな気がするんだが、
香港から来た人が、
「なんなの!
 なんでこんなに、日本はどこいっても暑いの!!」
とゆーてたそーなんで、
なかなか難しいかなぁ・・・。

ちなみに香港は、室温16度がデフォルトですと。


ま、っちゅーても、
電気ゼロ生活は、今の世の中無理なので、
安全で、安心でき、常に安定した供給が
できるだけ安価でできる発電方法を
いかにしてみつけるか、
それが一番の問題なんでしょうね。

ドラちゃんのポッケに答えがあったらいいのにな。


さて、スポーツマンガの話である。

いやね、昨日、
こざき亜衣さんの『あさひなぐ』を読んだら
これがなかなかよろしくて。

その前に、惜しいなぁというのがあったから
余計に、その検証をしたくなったんですわ。

これ、最初は、「スポ根」と言いたかったの。

でも、「スポ根」といえば、
スパルタ練習をつみかさね、
精神論で勝ぁーつ!!ってな、
旧日本軍か、あんたらは・・・(=_=)
と言いたくなるよーな印象があり、
確かに一昔前はそうだった。

が、今のスポーツマンガは、もっと理論的だったり、
こう切るか!ってな切り口で描かれたものが多い。

・・・ま、野球やサッカーはマンガ化されすぎちゃって
調理方法でみせるしかなくなったために
必然的にそうなってった・・・とも言えるんだが。


ま、その辺はこれまでにも言ってるし、
さらっと流しておきましょう。

今回、検証ネタとして、

こざき亜衣 『あさひなぐ』
竹内友 『ボールルームへようこそ』
ザザロン亞南 『氷上のセイリオス』

これをベースにさせてもらう。

スポーツマンガって、
大きく言えば2つのパターンだと思う。

A)一人(or二人)の突出した才能がある人を中心にすすむ
  例:ドカベン、キャプ翼、イニD、しゃにGO

B)群像の成長話
  例:スラダン、おお振り、帯ギュ、のりりん

そっからさらに、目指すものがプロなのか、
甲子園(インターハイ)なのか、
はたまたド素人が楽しめるようになるまでなのか。

ま、そのへんでバリエーションをつけてくわけですが、
今回あげた3つのマンガは、
どれも題材にしてるスポーツが、マイナー競技である。

って、視聴率1、2を取るフィギュアスケートを
マイナーと言ったら怒られるかもしれんが、
これは競技人口とか、
じゃぁそれで食ってけてる人がどんだけいるよ、
詳しいルールを知ってる人がどんだけいるよ、
って視点ね。

そういう点で、野球やサッカーはメジャー、
薙刀、競技ダンス、フィギュアはマイナー
とさせてもらってかまわんだろう。


マイナー競技を扱う場合、
腐人はあんましA)のパターンをオススメしない。

なぜなら、読者自身がルールをしらないド素人だから。
ここまで言い切るのは語弊があるか。
ド素人が多い、から。

そのスポーツのことを知らない人を前に、
「一人の天才が現れた!!」
ってやったって、
ぽかーん・・・となるのが普通だろう。

※才能のある人すべてが天才だとは思わんが、
 「才能のある人」って書くと長いんで、
 「天才」にまとめさせてもらいます。


『のりりん』で、
ランス・アームストロングのことをゆーシーンがあったが、
皆がきょとんとして、
アイルトン・セナに置き換えてたでしょ。

そういうこと。

いくら、「天才」って言われたって、
そのスポーツに対する素養がなければ、
その凄さが、伝わらないのだ。

ま、ランス・アームストロング君は、
別のとこで、最近、話題になっちゃったけどねー・・・。


話がずれた。

元に戻すと、そゆことで、
誰もがそれなりにそのスポーツの「天才」がどーゆーもんか、
認知されてるもんならば、A)パターンでもいいが、
そうでない場合は、B)パターンのがいいと思う。

なので、この3つでいえば、腐人ならば、
B)で話をつくることをすすめるが、
『あさひなぐ』以外はそうしなかった。

それが惜しいなぁと思う。


ま、フィギュアの場合は、
天才ってのがなんとなくわからんでもないので、
A)でもありかなぁとは思うが、
『氷上のセイリオス』がA)なのに、
惜しいなぁと思ったのは、その冒頭にある。

A)のパターンで、天才を描くなら、
最初から、そいつの話で始めるべきだ。

これだと、このお話は、
「才能のあった元スケーターが、
 一流選手を育て上げるまでのコーチングのお話」

なのか、
「才能のある、でもまだ原石のスケーターが
 一流選手になるまでのお話」

なのかが、わかんねぇんだよ。

そこがね、腐人が読んでて、
「とっちらかってる」という印象になった。

A)でやるなら、お話は、
小説で言うなら一人称で進めたほうがいい。
最初から最後まで、
お話の幹は、その天才の話で作り上げることを心がけないと、
お話の印象がバラバラになる。

山田太郎が、大空翼が、どれだけ才能があって
どういう人となりなのか、
まわりにどういう仲間たちがいるのか、
それを読者に植え付けてから、初めて、
彼らが倒すべきライバルのエピソード(枝葉)にいかないと、
♪だーれが主役か脇役か♬
ってな話になっちゃうのだ。



腐人がマイナー競技の場合、
B)を薦める理由は、もう1つある。

それは、競技の説明がしやすい場が作りやすいからだ。

説明のいらないメジャー競技と違って、
マイナー競技の場合は、
ものごっつい初手の、「どうやったら勝ちなのか」
そこまでレベルを下げた説明が必要になる。

っても、これはあくまでスポーツエンタメマンガであって、
競技の教則本のマンガ化ではない。

だから、ルールを全部逐一説明する必要はないのだが、
入門マンガとしての位置づけを狙う場合は、
そこまで書いてるもんもあるなぁ・・・。

でも、はっきしいって、それね、
腐人みたくスポーツを読む(見る)のは好きだが、
やる気はさっぱりない人からすりゃ、
すげーつまらん、興ざめする部分なのだ。

腐人みたいのにしてみたら、
「このスポーツの、なにがおもしろいのか」
そこしか興味がないんですわ。

この、
「競技について最低これだけは知って欲しい」
と、
「おもろいものを読むことしか興味のない人間に、
 どこまでどう伝えるか」
この按配が、実はすごーく難しいと腐人は思ってる。

それをやる上において、
一番いいのは、ド素人のキャラクターを一人用意することだ。

桜木花道然り、東島旭然り。

そしたら、そいつに他のキャラが教える図でもって、
読者にむかって説明できる。

でも、そこで教則本になっちゃぁいかん。


腐人がそこで描いてほしいなぁと思うのは、
最低限押さえるべき「ルール」と「見所」だ。

まず、その競技が、どうしたら勝ちなのか、
それは知りたいわな。
じゃなきゃ、盛り上がれない。

それから、得点にしろ、高難度演技にしろ、
大体、その前にここがこうだったから成功した
っちゅー素人が見落とすポイントがあるもんだ。
そこんとこの解説は、
なんか自分が賢くなった感じで嬉しくね?

単純なところでは、
素人だからこそわからない
なぜ、なぜ、なぁに?の解消。

サッカーで言えば、オフサイドは
なんぼ説明されてもわかりにくい。

野球もインフィールドフライとかは
???である。

フィギュアで言えば、
どうして難しいジャンプをやった真央ちゃんのが、
キム・ヨナより点数が低いのか、わからない。

そもそも採点競技における、
表現力や芸術点とかって、
どうやってつけるわけ?
そんなもん、主観じゃねぇの?

ボクシングのポイントってのも、わからんなぁ。

これをやっちゃぁダメなのよ、ってのも、
え?なんで?ってのが多いよね。
理由説明されて、なるほどーとなるが。


そういう勝ち負けに関わらないとこでは、
素人目にはわからない
「ここが凄いんだ!」ポイント。

競技ダンスなんかでは、それの何が難しいのか、
どうして千石がすごいのか、
そこらへの言及が欲しいのよ。

他には、選手自身がヨッシャァッ!と思う
最高のパフォーマンス。

腐人はスポーツも極めればショーだと思ってるんで
やっぱ超一流ならではのものがみたいのだ。

・・・といっても、ここらは、
読者がそのスポーツの見方がわかったあたりで
出してくんなきゃ、
上で書いた天才の話と同じで、豚に真珠になっちまうがな。


そーゆー意味で、
『あさひなぐ』はよくできてるなと思った。

旭っちゅー素人を通じ、
薙刀のルールや、どうやって上達するかが描いてあり、
憧れの存在をおくことで、
巧い人とはどういうことかという説明と、
目指すべき目標の設置がすんなりできてる。

その辺が、『ボールルームへようこそ』は、
言葉で説明できてないんだよなぁ・・・。

ま、主読者が絵で読む少年たちだからだ、とか、
身体で覚える子が主役だからだ、とか
あるんかもしれんが、
これじゃ、競技ダンスそのものに対する興味が生まれてこない。

そこをひきつけてこそ、ブームが起きるんだがな。


あとは、ターゲットの話。

昨日、『氷上のセイリオス』が、
掲載誌の主読者層とミスマッチじゃねぇか?
ってなことを書いた。

そういう意味では、『あさひなぐ』は、
むちゃくちゃ目のつけどころがいい。

「青年誌」で、「少女たち」が活躍する。

ほれ、読んどるおっさんらの
鼻の下が伸びる姿がみえるじゃろ。

っても、たぶん今となっては、
鼻の下を伸ばすというより、
昔を思い返して、目が和んでる感じかもしれんが。

この「青年誌で少女」の構図のヒットは、
恐らく曽田正人『昴』がきっかけだろうね。
・・・っても、腐人は途中放棄したんで、
この話、よくしらんのだが。


少年誌で少年が活躍する、は正しいが、
青年誌で少年が活躍する、はどうなんだろう。

青年誌でおっさんが活躍する、ならば共感も得られようが、
同じ若いのなら、少年よか少女のが
ええんじゃねぇのかね?

まぁその絵が少女マンガのよーに
キラキラしければ、おっさんも敬遠するだろうが、
シンプルなこざき亜衣さんの絵なら
おっさんたちの抵抗もさしてなかろうて。

そこはちょっと考慮の余地ありかな。


ま、なんだかんだゆーてますが、
腐人も世に出てるスポーツマンガ全てに
目を通したわけではないし。

最近では、こういうのから外れた、
しっかりしたスポーツ理論もので
おもろいものが増えてるし。

あくまでも腐人が読んだ範囲で思うこと、
に過ぎない。


でも、そやって考えたら、
いっそのことメタボ腹の体幹トレーニングマンガとか、
スポーツのコーチングや、
審査員や審判なんかの裏方とか
そっちにスポットあてるっての一案かもしれないなぁ。


でもね。
1つ言わせてもらえるならば。

腐人としては、今ここで書いたことを
ザッパーン!とひっくり返して、
「うわ!やられた!こうきたかーっ!!」
と叫びたくなるような、
いい意味での期待を裏切ってくれる作品の出現を、
心の底から待っている。


作家のみなさーん、編集者のみなさーん、
よろしくねぇん~


[ 2012/09/06 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

こんぺいとは う・ま・い

木原音瀬さんがツイッターで
オススメマンガを
ちょくちょくあげてくださってるのだが、
そのシンクロ率にちょっと笑ってしまった。

っつか、木原さんのお友達と
腐人の好みが一緒なのか。

ま、もともとおもしろいと思うポイントが近いからこそ、
木原さんの作品を腐人がおもろいと思うんだろうし、
いいもんは誰が読んでもいいってことだぁな。

・・・は、いいんだが・・・
腐人も読みてぇんだよ!『俺物語!!』!!
そんなにハマるのか、『俺物語!!』

しくしくしく・・・(/_;)
どうして近所のレンタルコミックは入れてくれないの・・・。
    ↑
   買えよ


試し読みで、1話分ぐらいしか読んでないが、
これ、確実に化けると睨んでます。

ま、原作が河原和音さんだから、巧いし、
あとはどんだけこの少女マンガにあるまじきギャップを
おもろく描けるかなんだが、
うまいことやっとるのぉとみてる。

他にも読みたいもんあるから近所をみすてて、
他店に浮気しにいきたいんだが、
いかんせん、体調が・・・。
くそぅ!!!

どんな道楽も、健康な身体があってこそ。

嗚呼、この風邪ついでで、腹肉減らんかなー・・・。



さて。
そんな体調不良でぐだぐだしている腐人を哀れみ、
京都に行くっちゅー血族が、
なんか土産を買うてきてやろうとゆーてくれた。

京都土産なら、腐人のオーダーは決まってる。

●亀屋良永「御池煎餅」
●緑寿庵清水「天然水サイダーの金平糖」

本当は、祇園あべや「京野菜のどあめ」も欲しいとこだが、
京都駅で手に入るもん限定!!と言われてしもたので、
あきらめる・・・(/_;)

買うてきてくれた血族いわく、
「御池煎餅も、金平糖も
 いろんなところで、売ってたぞ」。

うーん・・・それはそうかもしれんが、
腐人は亀屋良永と緑寿庵清水がよいのだ。

これこそが、
「ブランディング」ってことなんやろなー。

そういえば、今回は駅ビルに出店してるところで
買ってきてもらったため、
販売商品が入荷したての朝ならともかく、
血族が店に行った時には、
既に小袋が売りきれていたらしい。

本店だったらそんなことはなかろうが、
本店で買ってきてなんつーもんなら、
「自分で行け」と言われるのがオチ・・・(-_-;)

なので、そこまでワガママをゆーつもりは
なかったのだが、
他の土産もここで買おうと思っていた血族が、
ちっと粘ってきいてみたらしい。

というのも、小袋は売り切れでも、
詰め合わせセットの中には、
腐人がオーダーした商品があったからだ。

それをバラして、
それだけ売ってもらえまへんやろか?
ってな交渉をしたようなのだが、
答えはNO。

セット品は、セットでしか販売いたしません!
と断固たる態度で言われたそうである。

こっちじゃ考えられない、
さすが京都様・・・な商売やったで、とゆーていたが、
食べてみれば、
「これはここでしか買えない味だなぁ・・・」。


とまー、たかがお菓子の話なんですが、
なんかちょっと商売のやり方について、
考えてしまった。

ってのも、例えばこれが、
「京都」という地名、
「老舗」という看板、
そういうのがない、ぽっと出の店なら、
もしくは、大型の大規模展開店なら、
恐らく、上記のような状態を
「機会損失(チャンスロス)」とみなすだろう。

なぜ、そこでバラして売らなかったのか、
どうしてデータをとって、朝の入荷時に、
もっとたくさんの小袋を駅ビル店に入れるようにしないのか、
っちゅー方向に考えてくんだろな。

でも、たぶん5年後も10年後も、
この店のやり方は変わらないと思う。

その一番大きな理由は、クオリティ維持だろうが、
(手作りなので恐らくそんな量産ができない)、
価格の問題だけじゃない「安売りをしない」、
「客におもねらない」という姿勢、
これこそが、「ブランディング」ってこっちゃねぇのかな
な~んて思った。


ま、そんなあれこれはおいといても、
どっちの菓子も旨いです!

御池煎餅は、風邪で全く食欲がない腐人でも、
ぱりぱり食べられちゃうし
(ほっとくと、簡単に1缶、空になる・・・)、
金平糖は、ここのを食べると、
いわゆる色つき砂糖の塊でしかない
他店の金平糖が食べられなくなる。

他店のって、
赤のを食べようが、青のを食べようが、
同じ砂糖の味でしょ?

でも、ここのは違うンだよ。

金平糖を食べてるはずなのに、
胡麻なら、胡麻の味しかせんのだ!
サイダーなら、サイダー味しかせんのだ!

え?これ金平糖だよね・・・
いや、でもこれ砂糖の味じゃないよ、胡麻の味だよ!
なんで・・・なんで、金平糖なのに
胡麻の味しかしないのー!!

って感じになる。

確かに砂糖は砂糖としてちゃんと存在してんだけど、
あの、なんともいえない
砂糖のくどさとかえぐみがないんだよなぁ・・・。

なんなんだろなーこの配合・・・。
ってか、どやって消してるんだろ・・・。

機会があれば、一度、食べてみてください。

他の金平糖が食べられなくなるかもしれませんが、
ちょっとびっくりすると思います。

・・・どっちも、決して安くはないですが。
それも、ブランディングのなせるわざかな・・・(^_^;)


[ 2012/09/05 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

片付けます!

いやだってさ。
ちょっと整理してみたら、気づいちゃったのよ。

29日 4冊読み、コメント溜め(累計4)
30日 5冊読み、コメント溜め(累計9)
31日 7冊読み(累計16)、4冊コメント片付け(累計12)
1日 5冊読み(累計17)、5冊コメント片付け(累計12)
2日 1冊読み、コメント溜め(累計13)

・・・これ、いつまでたっても終わらんじゃん・・・

もう8/31は過ぎてるのよ!
夏休みは終わってんだから、
ちゃっちゃと宿題済ませなさーい!!

と、いつか姫に言われそうな気がする・・・。

そーいや、宿題ができてないからって
小学生が飛び降りたっちゅーニュースがありましたな。
あまりの短絡さ、視野の狭さと打たれ弱さに
あぜんとしたのは、腐人だけだろうか。


いかん・・・こやっていつも脱線すんだ。


えーサクサク片付けるために、
ちょっと順不同にさせてもらいたいんで、
先に昨日のカウント。

●3日
(768、769)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 17』『〃 18』 松岡なつき
(770)マンガ 『青空エール 10』 河原和音
(771)マンガ 『LOVE SO LIFE 10』 こうち楓
(772)マンガ 『ボールルームへようこそ 2』 竹内友



では、いくかー!

あ、その前に書き忘れの補足をせねば。

(753)マンガ 『ラストゲーム 2』 天乃忍

  これの後半に、
  「わすれ雪」っちゅー短編が収録されている。

  天乃さんのコメントとして、
  「ニ度読んでもらう作品を狙った」
  ってなことが書いてあり、
  どーゆーこっちゃかな?と思って読み進んだのだが。

  なるほど、これは確かに読み返す。
  巧いなー。

  腐人はこーゆーの、すごく好きです。
  これにあと、
  羅川真里茂さんのような深い情動が加わると、
  ちょっと大化けしそうだなぁ。


では、宿題片付け、れっつらごー!

まず、一般本から。
(762)一般本 『謎解きはディナーのあとで 1』 東川篤哉
  基本的にミステリーアレルギーなんだけど、
  図書館いったら、あったので、
  どんなもんだか読んでみた。

  一言で言えば、「ふーん・・・」以上、ってとこか。
  
  大体、謎解きに興味がないのが読むのが
  間違うとーる!

  キャラはたってて、文章明快ってのは、
  ラノベ出身の特徴で、
  ある意味、今、売れる作家になるためには
  ラノベを経験しないとあかんのやもしれませんのぅ・・・。

  1つ、すごーく気になったのは。

  こんな時間に、そんなディナーを食っとったら、
  30過ぎたら、メタボになるぞ。

  それだけです。

(767)一般本 『残穢』 小野不由美
  これまた選本、間違えてるよなぁ・・・。
 
  ゆーちゃなんだが、小野さんの作品は、
  『十二国記』以外、まともに読めた例がない。

  『屍鬼』も、頭10頁行かずで放棄したしなぁ・・・。

  そんでもとりあえず、で読んでみた。

  そもそも、腐人は、ホラー小説やホラー映画が嫌いだ。
  あ、ヒッチコックは除いてね。

  これ、怖いからキライってんじゃなくて、
  逆なのね、全く怖いと思わないから、
  「なんじゃこりゃ(~_~)」なの。

  その「なんじゃこりゃ」に対して、
  これまたキャーギャーキャーギャーと
  うるさいうるさい。
 
  読めば読むほど、見れば見るほど、
  呆れが勝り、白けてうんざりしてくるのだ。

  これは、何を怖いと思うか、
  そこのズレなんだと思うンだ。
 
  だって・・・腐人は幽霊よりも、
  ジェリーに無断訪問されて、
  大事な食糧あらされるほうが怖いもん!!

  こないだアメリカで泊まったキャンプ場にいた
  野性ジェリーが、ウ●コにまぎれてウィルスまきちらし、
  それを吸い込んだ利用者が死んだんだぞ!
  こっちのが怖いじゃないか!
 
  どーでもいいが、最近古いアニメ、
  ムーミンや、トムとジェリー、ニルスなどをやりよるんだが、
  なんで主題歌変えんねんやろ・・・。

  ムーミンは、♪ねぇ、ムーミン、だし、
  トムとジェリーは、
  ♪トム トムトム ニャーゴ、だし、
  ニルスは、♪ニルス! カム オンニルス!
  なのに!!

  おかげで姫と会話があわないわ!
       ↑
     なんじゃそりゃ・・・


  いかん、また話が脱線しまくり。
  元に戻そう。

  これは土地に残った穢れが移って広まって
  ってな話なんだが、
  腐人にしてみりゃ、なんじゃそりゃ。

  だって、人類誕生からみりゃ、
  人が生息できる地域ってのは限られてるわけだから、
  ココ掘りゃワンワン、誰ぞが死んだ土地だべさ
  ってのは、あったり前の話でしょ。

  今、人が死んだことのない土地探すほうが
  大変だと思うけど?
 
  特に小野さんの住んではる京都なんぞ、
  今、生きてる人間よか、
  これまでそこで死んだ人のがはるかに多いやろに。

  ニンゲン死んだら、どいつも同じ、
  煙か土か食い物っちゅーた
  舞城王太郎のが真理やと思うがな。  

  ま、それはともかく。

  一家皆殺しの話で思い出したのが、
  冬のアラスカで起こる事件。

  腐人は、開高健さんの『オーパ!』で読んだんだが
  閉ざされた暗い冬になると、
  年に1軒とかの割合で、
  発狂した父親に家族全員が殺される
  ってな事件が起こるんだそう。

  ま、これはずいぶん昔の話で、
  その後、日光の照射減少により、
  季節性情動障害が発症することがわかって、
  (これが発狂の原因?)
  今では、光治療などが行われだしてるし、
  冬の引きこもり期間中の娯楽も、
  格段に増えた。

  アラスカの事件統計までしらんが、
  北欧では、今どっちかっちゅーと飲酒と自殺のが問題
  ってな話をきいたな。

  と、そんな感じに、
  恐らく発祥してる事件の性質は、
  昔に比べ、今は違うものになってるだろうと思われる。

  ってなこと考えると、
  「うわっ、未だにそんなんで残ってンの?
   ダサッ。
   とっとと、こっちきなよ」
  とか、地獄で茄子とかに言われてそーだよなー。
  ははははは。


  なんつかね、
  幽霊の 正体みたり 枯れ尾花   
  じゃないけど、こーゆーもんってさ、
  興味がある、関心がある人だからこそ、
  繋がってくんであって、
  そうじゃない、腐人みたいな全く無関心な人の場合、
  「ふーん。で?」で終わっちゃう。
  ただ、それだけの話なんだよなー。

  肩や首が凝るとかの話も、
  京都ならオステのいい先生がいるんで
  腐人なら、そこいって終いだなー。

(755、756)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 14』『〃 15』 松岡なつき
(764)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 16』 松岡なつき
(768、769)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 17』『〃 18』 松岡なつき

  新刊が出るたびに飛びつくのもいいんだが、
  こういう大河ロマンは、
  たまにまとめてどっぷり漬かると
  また違った楽しみがある。

  いいよなー、こーゆーどっからツッコんでも崩れない
  骨太物語って。
  まさに大船に乗った気分で浸れるわ。
 
  12巻までは暗記するほど読み返したんで、
  今回13巻移行に手をだしたわけですが、
  上で書いたとーり、まとめ読みだと違う絵がみえてくる。

  なんつーか、一巻一巻読むのって、
  1枚ずつ切り取られた紙芝居みたいな感じなんだよね。

  でも、まとめよみすると、
  縦の線が繋がるというか、
  キャラクター一人一人の人生が
  川の流れみたいにみえてくる。

  最初はむちゃくちゃ遠く流れてた
  ビセンテ川とアロンソ川が、
  おや、いつのまにか
  ずいぶんと近くを流れるよーになったわね、とか。
 
  ちょろちょろした清流だったレオ川が、
  いつのまにやらずいぶんと水量が増えて、
  たくましくなっちゃって、
  でも、ちょっと透明度落ちた?とか。

  ま、この時期のイングランド領域は
  河川氾濫の嵐なので、言及はやめておこう。

  思い出せなかったホルヘのエピソードも
  そーだったそーだった、と、
  復讐、もとい復習完了。
 
  でもさ・・・これ、ちょっと怖いこと考えちゃった。

  腐人がラウルなら、
  ヤンをドツボに落とすもう一手をやると思うのだ。
  
  それは何かと言いますと。

  マヌエルの洗脳。

  ヤンが復習じゃない復讐を果たして、
  蛇が生皮を剥がれる様を見届けてから
  マヌエルちゃんのとこにいったとする。

  したらば。
  
  「ラウル様、すてきー
   ラウル様こそ正義ー!」
  っちゅーて、なにかっちゃー叫び、
  ”ラウル部”なんてもん作って、
  今日のラウル様はどーだったこーだったと研究しまくり、
  あげくの果ては、
  ♪ラウル様は我が魂~
  なんて歌を毎日歌ってたら、どーします?

  邪悪ニンゲンとしては、
  そんときのヤンの顔みるのは、
  超愉しいと思うンですが。

  ん?見らんないのか?

  ま、自分の命すらどーでもいい、
  ただ人を苦しめることに生きがいを感じる人なら、
  そーゆーこと仕掛けてそーですけどねー。

  それこそ、単に肉体を傷つけ殺すよりも、
  長期に、かつ深くダメージを与えられる手法だべよ。

  ちなみに、この洗脳状態が
  どこぞのナニに似てるよーな気がするのは
  きっとあなたの気のせいです。ええ。
  おほほほほ~(^_^メ)
  
  ジェフリーの獄中記は、今読むと、
  なんか『夜と霧』とかぶるなぁ・・・。
  
(757)マンガ 『ペン先にシロップ 1』七尾美緒
  すんません・・・あかん・・・(-_-;)

  ジャンルは違うが、
  腐人は編集者という職業の人を知っている。

  はっきりいって、
  こんな社会人として使い物にならんレベルの存在が
  許されるほど、甘い世界じゃないけどなぁ・・・。

  現実では、ばっさばっさ切られてるよ?

  今、業界全体が斜陽だし、
  雑誌そのものが生き残れるかどうか
  瀬戸際だしねー。

  マンガは安泰と言われてたのは数年前の話で、
  当時、マンガの利益は
  他の赤字部門の補填にまわされてたが、
  それもおっつかなくなって、
  休刊廃刊リストラが続出し、
  稼ぎ頭だったマンガ部門も
  どんどん利益が目減りしてるしねぇ。

  社員なんて高待遇で、
  こんな使えねぇの雇うよか、
  外部の人間もってきて契約するほーが
  ビジネスとして真っ当だべ?
  
  っつか、ホント、
  こーゆー「働くことがむいてない人」が
  まわりの迷惑顧みず、
  ビジネスの場にしゃしゃりでてひっかきまわすの、
  はっきりいって、腐人は大嫌いなのだ。

  こーゆーやつは、とっとと誰かの嫁になり、
  被害を被るのは、旦那と家族だけに留めといてくれと
  切実に思う。

  っつか、なんか1個ぐらい使えるとこねぇのか?
  あるなら、とっとと出してくれ。
  じゃねぇなら、フーゾクで股ひらいてるほーが
  世のため人のためだと思ってしまう。

  ホント、こーゆーキャラ、キライ(~_~メ)

(758)マンガ 『アシガール 1』 森本梢子
  腐人の中では、森本さんといえば、
  『わたしがママよ』『研修医なな子』なもんで、
  この話をみて一言ゆーなら。

  あら、絵をデジにしたの?
  ずいぶん変わったねぇ・・・、だ。

  タイトルのつけ方の妙とか、
  話運びのうまさとかあるにはあるが、
  これおもろいかと言われたら、うーん・・・(-_-;)だな。

(760、761)マンガ 『ヒナなつり 2』『〃 3』 大武政夫
  このなんとも言えないシュールさが好き。

  だが、大笑いまでいかないし、
  ストーリーが魅力的かと言われると答えに詰まる。

  なので、購入を躊躇しとったのだが、
  このたび、めでたく近所のツ●ヤに入荷した。
  やた!

  どーでもいいが、
  なぜ『俺物語!!』『蛇蝎 -DAKATSU-』
  置いてくれんのじゃ!!
  
  浮気するぞ!

(763)マンガ 『バクマン。 20』 大場つぐみ&小畑健
  お疲れ様でした。

  にしても。
  どっこもこっこも選挙好きだねぇ・・・。
  
  今の政治みてりゃ、選挙で選ばれるってことが、
  たいして意味ねぇってわかるだろうに。

  腐人としてはどーせ選挙するならよ、
  マイナス投票選挙やっとくれと思うぜよ。
  ※過去にこの話題やっとりますんで、
   ここで言及してっと終わらんので、 
   ご興味ある方は、右方の「検索フォーム」で
   「マイナス選挙」って入れてみてください。

   
(765)マンガ 『ボクを包む月の光 11』 日渡早紀
  はっきり言います、ついてけてません!

  お話自体がなにしたいんだか
  わかんねぇんだもん。

  親子話でいえば、こりゃー単に、
  「何を優先させるか」
  だけの問題でしょ。

  親の意思か、子の意思か。
  金(収入源)か、環境か。
 
  それで、誰かの意見を採り、
  残りの意見をばっさり切り捨てる。
 
  そんだけの話じゃねぇの?

  集団で生きるということを選択して以来、
  政治でも日常でも
  毎日のよーにやっとることやと思うンですが。
  
(766)マンガ 『きのう何食べた? 6』 よしながふみ
  水餃子たべたーい!!!

  っつか、鉄板変えてから、
  焼き餃子を家で作るの放棄してっから
  餃子つつみを姫にやらせてないのよねー。

  やらせたいぞ!!!

  っても、腐人家は水餃子ってメニューにないんだよなー。
  どやって作るか。

  あのスープは水?
  飲むとこまで考えたら、ちっと味いれたいなぁ。

  ガラスープなら文句なくあうだろうが、
  こぶだしに針しょうがとかもさっぱりしてそう。

  中身にえびいれても美味そうだよなー。
  そう・・・こーゆーとき、こぶとちゃんなのよ!!
  こぶとちゃんに適当に刃いれて、
  わりかしゴロゴロな感じにする。
  絶対美味いぞ!

  あと、肉の味つけに
  煮凝りいれるのもいいよねぇ・・・。

  
  それから肉の話がでてたけど、
  あーゆー肉の塊食うときこそ、クレソンよ!

  あそこで生クレソンがあるかないかで、
  食後のすっきり感が全然違う!!
  ここで食わずして、どこで食う!!


  どーでもいいけど、
  ここん家はフルーツ食べないんですな。

  もひとつどーでもいい話すると、
  腐人は野菜主体のメシなんだが、
  そんでも最近、デブってる・・・(-_-;)
  何が悪いんだ、何が・・・。
     ↑
    そりゃ生活習慣だろ。


(759)マンガ 『ボールルームへようこそ 1』 竹内友
(772)マンガ 『ボールルームへようこそ 2』 竹内友

  たぶん、あっちゃこっちゃで言われてると思うが、
  絵というか線が、伊藤悠さんに似とるのぉ・・・。

  お話は、基本に忠実なスポコンだわな。
  この暑苦しさは、少年マンガらしいっちゃらしいが、
  個人的にはダンスそのものに対する解説が
  もちっとほしいかなぁ・・・。

  ま、主読者の少年たちは、あんま興味ねぇか。

  ダンス人口は女性が圧倒的に多いから、
  始めたら男はモテモテなんだけどねー。


  この社交ダンスだが、日本で習うとバカ高い。
  衣装や靴なんかも。

  しかし、これがイギリスにいくと、
  そーでもないらしい。

  定年退職後、社交ダンスがシュミになったご夫婦が
  いっそのこととイギリスに移住してきて、
  習ったところ、こっちの先生ってのは、
  ほとんどボランティアで教えてくれるんだそう。

  ノーブレスオブリージュじゃないが、
  そういうもんなんですと。

  で、ブラックプールの昇級試験とかにも、
  自費でかけつけてくれたりと、
  そのご夫婦いわく、
  「たぶんあと10年は躍れるから、
   その間はイギリスにいて、
   躍れなくなったら日本に帰って老後をすごすわ」
  とのこと。

  まーイギリスは医療が今、
  大変な状態だからねー。
  あちらで最期を迎えるのは、
  孤独死の覚悟ができてないと無理。
  終末医療もやってくれないという話だし。
    
  って、また本編からずれたな。

  こーゆーの読むたびに思うンだが、
  結局、これでその後の人生、食ってけるかってのが
  一番の問題な気がする。

(770)マンガ 『青空エール 10』 河原和音
  そーゆー意味では高校球児の全員が
  プロになれるわけではなく。

  吹奏楽部の全員が、
  演奏家になれるわけでもない。

  ほんでもやるのよねぇ、若者は。

  なんつーか、おまえら、直球しか投げれんのか!
  と言いたくなるドストレートな話なんだが、
  大人になるとここまでできないとこがあるからさ、
  なんかちょっと照れくさくなりながらも、
  この純粋さに憧れるなぁ・・・。

  ってことなんだよ、香織ちゃん。
  悔しかったら、
  あんたも自分むきだしで青春送ってみなはれ。

  どーでもいいが、水島って、
  若ハゲになりそーだよねー・・・。

(771)マンガ 『LOVE SO LIFE 10』 こうち楓
  なんか絵が変わったなぁ・・・と思ったら、
  この巻は結構手をいれられたそうで。

  ま、1巻からみりゃ確実に変わっちゃいるが、
  全体的に線が違うんだよなー。

  どーでもいいが、
  3歳児二人をひざの上ってのは
  むちゃくちゃ重いぞ。

  よく大型犬が、でかくなったのに
  自分はまだちっちゃいつもりで
  突撃してきて押し倒されるというが、
  3歳児にもそれに近い・・・。

  あおくんのミミズは
  王子見慣れてると、かわいいもんだべ。

  今日は雨だからさすがに虫取りしとらんだろー
  と思ったら、
  雨の中、庭にでて、石をひっくりかえして、
  「ほらみてー。
   あめのときはね、むしはここにいるんだよー」
  だもん・・・。

  ちなみに、今回あったよーな
  あおとあかねのケンカ。
  王子と姫もよくやります。

  違うのは、
  しあるたんがあかねちゃんを抱っこして
  よしよしと言い聞かせるのを、
  あおがみて、反省するってとこ。

  姫と王子の場合、
  血族が姫を抱っこして、
  よしよしと言い聞かせてたら、
  抱っこしてもらえないということに
  王子が腹を立て
  「血族なんか、だいきらいー
   うわーん
  とやらかすのだ。

  でも、しばらくするとケロッとして
  二人して遊ぶんだよねぇ・・・。

  コドモはフシギ。


よっしゃぁ!おっつった!!
明日から平常に戻れる・・・かな?

とりあえず今日はこれで終了・・・燃え尽きた・・・
[ 2012/09/04 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

端的にゆーて

しんどいっ!

食わねばいかんのはわかっちょるんだが、
腹もグーグーなりよるんだが、
食いたいと思わない・・・。

ただ、こーゆーときでも、
白粥だとか、汁そうめんだとか、
新鮮フルーツとか、杏仁豆腐ぐらいなら
食べてもいっかなーと思う。

あ、もちろん京都の料亭に茶碗蒸しを作らせて
届けてくださってもよくってよ、貴之さん。
※わからない人は、
 ひちわゆか『ワンス・アポン・ア・タイム』を読みましょう。


でも、ここでテールスープ出されたら…
吐く。確実に。

そーゆー意味では、
腐人はイギリスでは寝込めないわぁ・・・。
※わからない人は、
 松岡なつき『Flesh & blood』を読みましょう。



食べるといえば、今朝のN●Kのあさイチは
延命治療の特集だったのだが、
それをみていて、ふと思った。

当たり前だが、人は食べなければ死ぬ。

その「食べる」という行為を、どう考えるかが、
今や生死の線引きになってるように思った。


途中で見るのをやめてしまったので、
どういう流れになったのかはよくわからんのですが、
腐人としては、生前の元気なうちに、
もっと討論しとくべきだよなと思う。

その討論とは、
「延命治療はやめて欲しい」
なんてゆー曖昧な話ではなく、
自らの「死」をどこだと思うか、
はっきり明言することだ。

●自ら食べ物を口に運べなくなったら終わり
にしてほしいのか、
●口から食べられなくなったら終わり
にしてほしいのか、
●食べるに関しては、胃ろうや鼻腔栄養で行い、
 他の臓器が生存活動に耐えられなくなったら終わり

にしてほしいのか。

先日の、イギリスの閉じ込め症候群の方の話も含め、
そして周囲がどうわめこうが、
その自分の意見を貫き通せるシステムを
作ってほしいなぁと思う。


土壇場になったら考えが変わるのでは?
ってなご意見もあったが、
一般的には、そーなんですか・・・?

腐人自身は、これまで、
生きたい、生きてたいと思ったことないもんで、
自分がやりたいことを、やりたいようにできなくなった段階で、
生きることに、意味はなくなり、
そこには苦痛しか残らないと思うんだけどね。

だから、そうなったとき、
とっとと死なせてと思っても、
死にたくないとは、絶対に思わない自信がある。

そーゆーニンゲンだからか、「100分 de 名著」の
フランクルの『夜と霧』の第2回を
今頃みたのだが、なんか頷けない。

まーこれもぼへーんとした頭でみたからかもしれんが、
先に第3回の感想を書いたように
腐人は生きる意味を、外に持ってくことは反対なのだ。

よく言ってるように、
人は何かに依存せねば生きられない存在だ。
じゃないと、狂う、と思ってる。

どうしてかというと、
ニンゲンすなわちホモサピエンスは、
本来、本能で生きる「動物」にすぎないのに、
集団妄想の「社会」っちゅーもんの中で
生きることを選択した。

そのために、
どうしても本能に逆らって生きざるをえず
必然的に、歪むのだ。
でも、その歪みそのままに狂ってしまわぬよう、
人は、なにかに依存することで、歪みを矯正する。

よって、うまく依存先をみつけることができない人は、
そのまま歪みが広がって、狂っていくし、
また、依存先が有機体(恋人や家族、ペットなど)であれば、
その喪失により、依存先が消えて、おかしくなることが多い・・・
と、腐人は思ってるもんでね、
収容所の人の依存先が
「この本(研究)を発表する」とかならいいんだが、
「家族にあいたい」とかなら、
その家族は死んだぞーってなニュース1本で
その人を殺せる話になるから、
どーなんかなぁ・・・と思うのだ。

まぁ、強制収容所のような閉鎖空間においては、
その意味を自分の裡に求めた場合、
自分がくじけさえすりゃ死ねる(=楽になれる)という答えに
気づいちゃったら、それで終わっちゃうので、
外に求めろってゆーたんかなぁ・・・とは思うのだが。

ま、その辺は、いつか原文を読んだときに、
改めて考えよう。
  ↑
 って、いつやねん!



いかん、いかん。
なんか話がズレまくっとるな・・・。
体調がまだイマイチってことで、
ご勘弁くださいませ。


そーいや、昨日の朝、顔をのぞかせ、
血族から腐人が風邪だときいた姫が、
夕方、腐人の様子を見にやってきた。

風邪を感染しちゃならんので、
腐人はマスクをしとったのだが、

姫:「なんでマスクしてるの?」
腐人:「それは風邪ひいてるからさ」


姫:「なんで風邪ひいてるの?」
腐人:「それは、夜中にお布団を蹴っ飛ばしたからさ(※)」

※事実は違いますが、
 また訊かれるだろうから用意してた答え


姫:「姫も暑いから、蹴飛ばしちゃうの。
   お熱は?」
腐人:「それは大丈夫」


姫:「お腹は?」
腐人:「それも痛くない」

姫:「カッカ(う●このこと)は?」

・・・姫・・・あの・・・これは問診なんでしょうか・・・?

腐人はてっきり、
赤ずきんちゃんとおばあさんかと思ってたんだが・・・。

なかなか真摯な態度で、患者の訴えをきいてくれる
姫ちゃん先生でした。
っても処方箋はくれんのだが。


そんな感じにダラダラしてたんで、
昨日読んだ本は1冊だけなので、カウント。

●2日

(767)一般本 『残穢』 小野不由美

以下、宿題片付けよーと思ったが、
あかん、ここまでを書きすぎで、
HPが0になった・・・。

また次回。
[ 2012/09/03 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

どこまでもつか わからんちー

身体はヘロヘロだが、
脳みそは元気なので、
寝っころがっての読書がサクサクすすむ。

問題は、
それをどこまで覚えてられっかってことだ。

とりあえずカウント。

●1日

(762)一般本 『謎解きはディナーのあとで 1』 東川篤哉
(763)マンガ 『バクマン。 20』 大場つぐみ&小畑健
(764)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 16』 松岡なつき
(765)マンガ 『ボクを包む月の光 11』 日渡早紀
(766)マンガ 『きのう何食べた? 6』 よしながふみ


そーいや、結城浩&日坂水柯『数学ガール』
っちゅーマンガを借りた。

貸主は理系女子なのだが、
「話題になってたから買ってみたが、無理…」
とのコメントつきでの貸与。

それをバリバリ文系女子の腐人に貸して
読めると踏んだのだろうか…。

まぁ、マンガ読み歴××年だから、
おもろいと思うかどうかは別にして、
大概のものは読める脳にはなってんだが、
さて…と開いてみた。

・・・・・・な、なんじゃ!?こりゃ。

数式についてくことは最初から放棄してたが、
代わりにたどるべきストーリーがねぇ!
な、なんでんのん、これ…。

ってのが、会話や心因描写、人間関係を
とりまく情景とあわせて、
切々と言葉で訴えてくるものこそを
「物語」と認識する文系女子の感想だ。


理系男子にとっちゃ、
これがストーリーなんすかねぇ…(~_~;)?

はっきりゆーて、
自分が理解できる動きのみをばっさり切り取る、
ワンショットばかりをつないでできてる。

それ以外の人のコミュニケーションは
認識すらされてねぇってこと?

これは絵の問題もあるかもしれんが、
ノンバーバルコミュニケーションが
全く欠落してるし。

目開いてても、見る気がないなら
なんも見えてねぇんだねぇ…。

会話の言葉ってのは、
その裏に感情がある。

それをまるっと無視してるし、
かつ、自分の気持ちを言葉に置き換えて表現してねぇのは、
できねぇのか、サボってるのか。

そんで察してくれってのは、
腐人なら、ブチ切れて、必殺ちゃぶ台返しかましそう…。

なんか2話ぐらい我慢して眺めてみたが、
無理…無理だよ、これ…。
理解できないのは、腐人の脳が
風邪ウィルスにやられてるだけではないと思う。
久々のTOMOI本。

カミよ、もう読むのやめてもいいですか…(T_T)

人は己の身の丈を知り、合う本を選んで読むべきですな。


では、溜めてる読書録をサクサク片付けましょう。

(750)BL/花丸 『極楽鳥館の花嫁』 鳩村衣杏

  なーんか読んだ覚えがあるんだが、
  己のブログを検索してもヒットしない。

  検索がバカになっとるんか、
  腐人が書き忘れてんのか。
  ま、いっか。

  うーん…
  なんかいろいろ突っ込みたい設定なんだよなー…
  ま、いっか。

  という感じ。

(751)一般本 『オアシスはどこにある?渇きを癒す組織論』 楽田康二
  うーん…(~_~)

  端的にゆーて、「…で?」って内容だな。

  コンサルについて中でも触れられてたが、
  はっきりいって、腐人はコンサル不要信者だ。

  っつかね、コンサルがいると思ってるのは、
  自分より偉い人(と思う人)からの言葉しか
  聞く気がねぇっちゅー
  権威主義に陥った経営者だけでしょう。

  もしくは、自分で決めることから逃げたい人。

  学ぼうと思えば、人はだれからでも、なにからでも
  いくらでも学ぶことはできる。
  
  っつかね、そこまでやるってことは、
  即ち、自ら変わろうと思ってることだと思うんだよ。

  それがなきゃ、どんだけ高名な人のお題目をきこうが、
  馬の耳に念仏だ。

  ゼロから学ぼうという謙虚な気持ちになり、
  自分がすべての現場を経験してまわるほうが、
  何が問題で、何を変えていくべきか、が見える。
  
  その上で、短期的視野に陥ることなく、
  かつ、頭でっかちな理論先行の改革ではない、
  地に足のついた改革をやってくことのが、
  わざわざコンサルにばか高い金はらって、
  無駄な時間をとられるよか、
  よほど身になると思うがねー。

(752)マンガ 『オレん家のフロ事情 1』 いときち
  なにがどうって話じゃないんだよなー。
  ツッコミたいとこも山ほどあるし。

  ま、そーゆーお話として読むがよいんでしょう。

  しかし、この話、どこにいきつくんだか…。

  どーでもいいけどくらげって
  脳みそも脊髄もないんですよねー…。

(753)マンガ 『ラストゲーム 2』 天乃忍
  …なんとなく、手をつけてしまったので、
  ついつい追っている。

  ま、長そうな道のりだが、がんばれー。

(754)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 13』 松岡なつき
  19を読んだときに、己の脳から
  ホルへのエピソードが抜け落ちてることに気付いたので
  読み返し。
  
  うーん、あれ、どこにあったかいのぅ…。

  それにしてもこの辺、
  イギリス男の愛が濃い!濃すぎる!!
  これは16世紀だからなのか?
  それとも現代でもそーなのか???


とりあえず、今日もここまでー…。

姫に
「どーして風邪ひいたの?」
と訊かれて答えられなかった…。

腐人が知りたいよ、姫…。
[ 2012/09/02 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

忘れぬうちに

医者によると、
今年の夏風邪はしつこいらしい。

熱はでないが、咳が2~3週間続くそうだ。

その医者に、関節が痛くて、
立ってるのも座ってるのもツライんだと訴えると
「たぶん、ウィルスが悪さしてると思うけど
 1週間以上続くなら、
 関節炎うたがってねー」
と言われた。

関節炎って、それは暗にババアとゆーてます…(=_=)?

腐人としては、単に
強い鎮痛剤が欲しかっただけなんだけど…。

ま、そやって、
抗生物質などいろいろいただいた薬だが
…2日目にして、すでに数があわない…(;一_一)。

ま、いっか。←よくねぇだろ!


そんな感じに劣化著しい腐人の脳なので、
忘れぬうちに読書録を書いておく。

ってもどこまで書けるかわからんので、
とりあえず、カウントから。

●30日
(750)BL/花丸 『極楽鳥館の花嫁』 鳩村衣杏
(751)一般本 『オアシスはどこにある?渇きを癒す組織論』 楽田康二
(752)マンガ 『オレん家のフロ事情 1』 いときち
(753)マンガ 『ラストゲーム 2』 天乃忍
(754)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 13』 松岡なつき

●31日
(755、756)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 14』『〃 15』 松岡なつき
(757)マンガ 『ペン先にシロップ 1』七尾美緒
(758)マンガ 『アシガール 1』 森本梢子
(759)マンガ 『ボールルームへようこそ 1』 竹内友
(760、761)マンガ 『ヒナなつり 2』『〃 3』 大武政夫



うーむ…
こんだけ読めてるってことは、
この風邪はそこまでひどくねぇってこったな。

今回は、体調がヤバいという予兆があったんで、
その前に本の大量仕入れもできてたし。

うむうむ、えらいぞ、腐人ちゃん。
寝込みそうになる前には、
食糧と薬と、大量の本を準備せんといかんけんね。

で、コメントだが、
さーて、3日も前になってくっと、
憶えてっかなぁ…ははははは(^_^;)

それになにより、体調がよくねぇので、
普段、ギリギリあるよーなフィルターが、
もう枠だけになってたり、
かかりが悪いブレーキが、ぶっ壊れてる感はあるので、
そっちが問題かもー…。

なるたけ理性が働く限り、頑張って自重します…。



(746)一般本 『生涯編集者 月刊『創』奮戦記』 篠田博之

  腐人は右も左も関係ない、
  筋金入りのノンポリである。

  なので、『創』そのものの存在すら知らない。

  なのに、なんで手にとったかというと、
  昨今の出版業界の変化において、
  「編集者」がどうなるのか、
  ベテランさんはどう思ってるんだろう
  と思ったから。
  
  その答えみたいなのは、
  最後の最後にあったんだが、
  本のほとんどは、これまで『創』という雑誌で
  大きくとりあげた内容を振り返る
  というものだった。

  例えば、和歌山の毒入りカレーとか、
  幼女連続殺人とか、奈良小1女児殺害とかの
  被告とのやりとりや、
  右翼とのゴタゴタ、有害図書規制の戦いなど、
  なかなか興味深く読めたが、
  どーにも腐人の中でひっかかるものが残った。

  そのひっかかるところってのは、
  えてして犯罪のとこなんだけど、
  確かに、冤罪はいかんし、
  刑罰がなんでもかんでも懲役か禁固ってのは
  おかしいやろ、とは腐人も思う。

  でもって、今の日本の司法制度では
  それをなんとかするってことがでけへんのも事実。

  だが。
  どーにもこーにも犯罪者側に肩入れしすぎてません?

  なんかそこがなぁ…なんか本末転倒な気がするのだ。

  人は、意識的に犯罪者になることはあっても、
  意識的に被害者になることはないと思うのね。

  腐人の中で、どーしてもひっかかる事件が、
  何度もゆーてるが女子高生コンクリ殺人事件だ。

  あの女子高生になんの非があった?

  三島女子短大生焼殺事件や、闇サイト殺人事件、
  通り魔なんかもそうだが、
  被害者は、ただそこを通りかかっただけだ。

  それなのに殺された。

  一方の犯罪者だが、
  彼らはいくらでも思いとどまれたよな。
  彼らが、彼らの屁理屈でやろうと思わなければ、
  事件は起きなかったよな。

  彼らがどんな無理解の中で育って
  歪んだ人格になったとしても、
  そこ、間違っちゃいかんと思うの。

  生きたいと思ってた人から
  無理やり生きる権利を奪った場合、
  それは、同じくそいつの生きる権利奪うしか
  代償にならんのではないのか?

  なのに、なぜ彼らに肩入れするんだろう。
  
  犯罪者の心理を分析し、
  同じような事件が再び起こらないようにするため?

  それさ、前もゆーたが、犯罪というのはユニークだ。
  一つ一つ違う。

  これがこうだったから、ここをこう直せば、同じミスは起こらない、
  なんてのは、機械ならばいえる話であって、
  ニンゲンでは通用しないと腐人は思ってる。

  通用してたら、これまでこんだけ戦争が起こってねぇっての。
  ニンゲンとは、それだけ複雑で、
  かつどーしよーもねぇ愚かな動物だと、
  なんで思わないのかなぁ?

  よく、被害者遺族が、「真実を知りたい」とおっしゃるが、
  あれもどーかなぁと思う。

  たぶんね、本当の真実を知ったら、
  むかつくだけだと思うよ。
  理解はできない。

  だって、大体が、自己愛に満ちた
  自分にばかり都合のいい正義の話するだけだもん。

  そりゃね、生育環境が悪くて、そうなった、とかの
  同情すべき点はあろう。

  でも、よくいう理論だが、
  生育環境が悪い人すべてがそうなるのか?

  でもって、もっと言えば、
  ならばニンゲンのオス、すべてを去勢し、
  まっとうとされる生育環境で、
  コドモを製造し、完成品までつくりあげる社会にしたら
  犯罪はゼロになるのか?

  腐人は、ある程度減るだろうが、
  ゼロにはならんと思うよ。
  ま、減るということ考えたら、
  そうしたほうがいいと思うけどねー

  なんかね、そういういろいろを踏まえると、
  どうもこの本の姿勢に腐人は同意できない。

  ま、人間社会は複雑かつ多様性に飛んでこそ
  意味のあるものらしいんで、
  そういう姿勢でやってます、と本を作り続け、
  それに賛同します、という人が読んでくれるなら
  そんでいいんじゃないかと思うけど。

  腐人が読んだことが間違いだった、ってこっちゃろね。


  ま、そういうとこはともかく。

  雑誌のこれからだが、
  腐人はもともと雑誌という形態がキライだ。

  だから雑誌がなくなったって別にかまわない。

  むしろ、はっきりいって、今、
  他の儲けを、雑誌というダメになってってる分野で
  食いつぶすのは、間違った選択だと思ってる。

  それよりも、そこで発信すべき情報を、
  雑誌という形態にとらわれず、
  何か新しい方法でお金と物々交換する手法を生み出すことに
  その他の儲けをつかうべきだろう。


  ウェブでは、情報はタダだという認識になってるという。
  
  確かにそうだが、
  企業リサーチ会社とかみててもわかるように、
  金を払わないと得られない情報ならば、
  人は金を払うでしょ?

  今、雑誌が買われなくなった理由の一つに、
  そこにある情報が金を払ってまで
  読むに値するもんじゃなくなってる
  ってこともあるんじゃないのか?

  雑誌が次々に廃刊することを
  嘆いたり怒ったりするよか、
  そこについて、これからの手法について、
  もっと考えたり、投資したりすべきじゃないんだろうか。


  そもそもさ、雑誌ってなんで必要なわけ?

  雑誌というのが、
  フローとストックの両面をもつ情報を出す場で、
  時間をかけて取材して記事にしたものを発表するため?

  そこがもう固定概念にとらわれてる気がするんだよねー。

  いや、本だと1冊にまとめるまでに時間がかかるし、
  とかゆーのかもしれん。

  ある程度の量がないと、印刷や流通が…というのも
  あるのかもしれん。

  でもさ、そこんとこがもう、変わっていかないと
  この先、ただ絶滅するのを待つだけだ。

  この情報過多の時代、
  人は見たいもの、読みたいものを選別する。
  でも、見たいもの、読みたいものが
  なくなったわけではない。

  そこに何かがある気がするんだけどなぁ…。

  ま、えらそーなことゆーてる腐人も
  解決策があるわけじゃない。
  ってか、あったら自分でビジネスにしとるがな。

  などなど、いろいろ考えさせられた本でした。
  
(747)BL/プラチナ 『裏を返せば…!』 栗城偲
  しょーじき、ここまで病が膏肓に入ると
  よくわからねぇ…(=_=)

  SM関連の本はいくつか読んだが、
  つくづく思うのは、こいつらは表裏一体。
  SはMであり、MはSである、ってこと。

  でもって、本当のSだけと本当のMだけは
  意外とカップルとしては長続きせず、
  Sの方が奉仕精神にあふれてないとうまくいかない
  ってことぐらいか。

  まー…性質の悪い犬に懐かれたな、って感じ?
  頑張ってしつけてくださいな。
 
(748)マンガ 『ぴんとこな 7』 嶋木あこ
  あーあー、とうとう父ちゃんきたか。

  『女殺油地獄』って、ざっくりとしか知らないが、
  与兵衛の人物造形について腐人が思うのは、
  こいつは「今」しかないヤツだなぁ…ってこと。

  よくゆー「後先を考えない行動」が、
  デフォルトなんだよね、こゆ人。

  腐人はこーゆー人嫌いでねぇ…。
  なので、『俺たちに明日はない』とかも見てない。
  同じ犯罪でも、グリコ・森永事件とかのが好きなのだ。
  
  ってな、犯罪論じゃなくって、人物造形の話。

  「今」しかみてなければ、

    金があれば→欲しい
    いい女がいれば→やりたい
    むかつくことがあれば→殺す

  それが簡単に成立する。
  
  だから、与兵衛が殺した直後に思うのは、
  「ああ、すっきりした」
  であり、
  次に思うのは、
  「汚れちまったよ、きたないな」
  ぐらいだろう。

  で、手を洗う、着替える服を借りる(結局盗む)、
  金をみつける、もらっとくか。
  
  与兵衛にあるのは、
  そんくらいの単純さじゃないのかな。

  こういうやつらの頭には、
  その結果どうなるかなんてことを考える、ってことすら
  そもそも存在しないのだと思うよ。

  本編に関していえば、相変わらず女がうざいが、
  そんでも恭之助と一弥に絞れてきた分、
  それぞれが、この役をどう演じるのか
  ってなとこにおもしろさを感じる。

  さて、どんな与兵衛になるんだか。  
  父ちゃんの結果とともに気になるざんす。
 
(749)マンガ 『ばらかもん 6』 ヨシノサツキ
  おまけだんぼを見て思ったが、
  電気で明るいところで育った子って
  夜目きかないのかね。

  いや、田舎育ちでもあかんやつおるな…。

  腐人は比較的夜目がきくほうだが、
  でも、先生の気持ちはわかる…。

  『ばらかもん』は、なんかあれがおもろかった、
  ここがよかったといえば言うほど
  ウソくさくなる気がするんだよなー。

  もうなんか、全部が好き。

  だが、最近、絵あれてません?
  先生、当初設定、イケメンだったよな…。



あかん…ちょっともう限界なんで、
続きは、また今度。
[ 2012/09/01 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。