腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > 月別アーカイブ [ 2012年06月 ]
05 | 2012/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マンガを返しに行く前に

メモりましょー。

ってことで。

返却の前に
メモりたいレシピとか、
茶葉ネタとか、書き忘れを
自分用アーカイブに転記する。

・・・って、これら、
本来、それぞれのコメントで
やっとくべきことなんですが、
はははははー(^_^;)

実際、読んでる最中にあーだこーだ思ってることの
半分ぐらいしか、
コメントには書いてなかったりする。

なんでやっちゅーと、
読んだとき書こ思てても、
いざ書き始めると、忘れるんですわ・・・(;一_一)。

で、もっかい読んだら、思い出す。
けど、本閉じたら忘れる。

どないかならしまへんかね、この鳥頭・・・。

●『沈夫人の料理店』より
エッグタルトの作り方


1)5ミリの厚さに伸ばしたパイ生地(※)を
型抜きで抜いて、油を塗ったタルト型につめる

※バターではなくラード使用が一般的らしー

2)熱湯450CCに、砂糖375gを煮とかして冷ます

※これがシロップになる

3)2)に卵375g(7~8個)をあわせ
 漉して、急須にいれる

※どうも全卵みたいです。意外・・・

4)パイ皮のくぼみに、8分目ほど3)を注ぐ

5)天板に並べて、オーブンで10分ほどやき、
その後、アルミホイルをかぶせて5分焼く

※焦げないようにとのことで。
なるほど、だからああゆー表面なのか。
個人的には軽く焦げ目がついたほうが
好きなんだがな。

ちなみに。
オーブンの温度は書いてませんでした・・・(=_=)
ちょっと!!
お菓子作りの場合は、ココ肝心でしょ!!



●『茶柱倶楽部』より
美味そうなお茶


・酔い覚ましのお茶

1)氷をグラスにたっぷり

2)4g×人数の茶葉を
  90度の湯(大ぶりのやかんとか)にいれ
  30秒、くるくるまわす

3)茶漉しで葉をとりながら、グラスに注ぐ

※体を目覚めさせるお茶


・茨城 奥久慈 手もみ茶
 5gを 65度で 2分/二人分

・石川 加賀棒茶
 6gを 熱湯260cc 25秒/二人分 

・高知 仁淀茶
 4gを 80度200cc 40秒/一人分

・高知 大豊 碁石茶
 沸騰した湯にいれ、薬缶で煮出し 


●書き忘れ

『椎名くんの鳥獣百科』のペンギン君たちなんですが、
今のところ、「ヴァー」しか台詞がない。

ま、そんでも何がいいたいんかは、
仕種とか表情で伝わってはくるねんけど、
一匹一匹の違いはわからん。

っちゅーのをみて、
『動物のお医者さん』のことを思い出した。

あれは書き文字で、
ミケやチョビの心境を言語化してたわけですが、
ミケは関西弁で、
チョビは標準語。
そして、ヒヨちゃんは、無声。

この違いだけで、
如実に動物たち自身のキャラクターがみえていた。

なーるほーどーなー・・・。

どーりで、『椎名くん』のキャラクターといわれると、
人しか思い浮かばんが、
『動物のお医者さん』のキャラクターといわれると、
人と動物がでてくるわけだ。

ちなみに。
ペリカンの食事風景はかなりエグいです・・・。
写真が、腐人が好きなサイトのらばQにあります。

「らばQ、ペリカン」でググると見られます。

※ペンギンの動画のかわいいのも、ちょっと衝撃なのも、
ここに結構あります。
そのうちの一つに、リノリウムの床を
ぺたぺた歩いてる子供ペンギンがいた。
足裏大丈夫なのか!?

でも、この動画、超かわいいです・・・。


これで、書き忘れはない・・・はずだ、たぶん・・・(;一_一)

では、そろそろ返却支度にかからんとなー・・・
と、せっせこ詰めてたら。

詰めるはたから、
血族がとりだして、読みよる・・・

キーッ!!!!!
片付かへんやんけ!!!


こないだ。
王子が、腐人のおらんときに、
腐人の部屋にやってきて、
「うわーぐちゃぐちゃ!」
っちゅーたらしいが(・・・素直すぎやで、王子・・・)、
それは!
腐人のせーだけやないと思うねん!!!!


スポンサーサイト
[ 2012/06/30 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

タイムあぷぷで、気力れす・・・

今日は、ちょっと朝から
ばったんばったんバタ子さん。
どしどし走りまくったせーで、
体力も気力も赤ランプ。

ニュースチェックもできねぇぐらい、
珍しく、マジメに働いたぞー!

すげー、雨ふるな。

ま、そゆことで、
ちょっとカウントのみで、今日は終わります・・・。

●28日
(579)BL/クロス 『ぎゅっとしてそばにいて』 松幸かほ
(580)一般本 『ビッグデータ革命 無数のつぶやきと位置情報から生まれる日本型イノベーションの新潮流』 野村総合研究所
(581,582)マンガ 『沈夫人の料理店 1』 『〃 2』 深巳琳子



あー・・・明日で今年の半分が終わりか。
7/1はうるう秒なんだなぁ・・・。
[ 2012/06/29 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

な・つ・や・×・○

×と○になんの文字をいれましたか?

「す」と「み」?

ぶっぶー
これはハズレ。

「さ」と「い」が正解です。


野菜好きの腐人としては、嬉しいシーズンだが、
先日のデトックススープは、
ついつい調子にのって、
ぽんぽこぽんぽこ目についたもんをいれてたら、

・・・なんじゃ、こりゃ・・・(;一_一)

な味になってしまった。

なにがいかんかったのだろう・・・。
カブか?
カリフラワーか?
それともエリンギか?白菜か??
  ↑
 どれも本来のレシピには載ってません。



そういえば、かれこれ
もう1ヶ月以上は続いてるデトックススープ。
っても、実際に食べてるのは、
2日にいっぺんぐらいの割合だな。

だって・・・飽きるんだもん(>_<)!!!

腐人家の他の料理同様、
一度として同じ味にはなってないが、
どういう味でも、食べてて楽しいもんではない。

そういうストレスはよくねぇよなーと勝手に決め、
毎日食うは、すぐに放棄した。

でも、これを鍋いっぱいつくると、
しばらくメニューを考える必要がないのと、
作るの自体は、ラクチンなのが
生来ナマケモノ属の腐人としては、すこぶる便利。

なので、結局、2日にいっぺんで落ち着いている。


で、問題の腹肉はどうかというと、
正直、このスープでどうこうというより、
モモ裏歩きと、立ってるときのうみーん運動(※)のが
効果があるような気がする。

※2012-06-20腐人日記 「ニュースいろいろ その8」
で書いてる、インナーマッスルを鍛える立ち方。
歯磨きとか、シャワーんときとか、
信号待ちとか、洗いもんのときとかに
やってるだけだが、
ちょっとすっきりしたぞ?


それよりも、このスープは、
「デトックス」というだけあって、
ベンツーにはものごっつい効果がある。

いちいち見てませんが、
お!今日も立派なバナナを生産したぞ♪
ってな感じがあるのだ。

うむぅ、これならば、
去年苦労した健康診断サンプルも
らくちんぽんで採取できることだろう。


って、どうして下に話がいくんだ!腐人!!


ま、そんなこんなでですね、
履けなかったジーパンは履けるようになり。
その上に乗ってた鏡餅は、
二段から一段になったかな?
って感じです。

来月には健康診断があるから、
そこで数字という現実をつきつけられるんでしょうが、
経過としてはそんな感じー。


で、話を夏野菜に戻しますが、
夏野菜といえば、腐人的にはゴーヤなのだ。

しかし、いまいち旨く食えてない・・・。

先日、テレビで、
「インドの人は、外の皮をむいて、中のワタを食べる。
 これだと苦くない」
ってのをやってたんで、
から揚げやるついでに、中のワタを素揚げしてみた。

んだが・・・いやー・・・・・・(~_~)
うーん・・・・・・・。

確かに、外側ほど苦くはない。
が、苦くないわけではない。

それよりなにより、スポンジみたいなワタを
そのまま油につっこんだので、
もー見事に油を吸いまくり、
もぎゅっっとやると、じょわっと油が染み出してきた・・・。

こりゃ調理方法が間違うとるな・・・(;一_一)

総料理長に食べさせてみると、
この世のものとは思えない顔をした・・・(^_^;)

「調理方法が間違うとるとおもうねん。
 炒めたらどうやろ?」
っちゅーと、
「あんたが食べるなら、やんなはれ」

・・・・・・・・・なんて非協力的なんだ!!!

自分が犠牲になるのはイヤなので、
ワタ食いはあきらめ、
総料理長の料理友達から、
「ゴーヤは、これだったら美味しいよ」
というオススメを作ってみることにした。


それは、ゴーヤの佃煮(?ふりかけ?)。

確か、「ゴーヤの佃煮」でググると
調味料がのってるので、
すみませんが、詳細はそっちを参考にしてください。

腐人家は超テキトーなんで、
しょうゆと、お酢と、砂糖をテキトーに、
で、やっちゃうもんで・・・。

ちなみに、腐人家では、
佃煮はあんまし好まれないので、
砂糖をむちゃくちゃ控え目にして、
どっちかっちゅーとフリカケにして食ってます。

作り方は、

1.ゴーヤを細かく切る(っても、粗ミジンぐらい)

2.熱湯に一分ほどくぐらせ、ぎゅっと絞る

3.あわせ調味料を煮立たせ、そん中に絞ったやつをいれる

4.じゃこ、かつぶし、ごまなんかを放りこみ、
  手早くガガガガガッとまぜる。

5.汁気が飛んだら出来上がり。


むっちゃ簡単です。
あわせ調味料で絶対に忘れたあかんのが、
お酢。
これがなんかええのよねぇ・・・。


ちなみに出来たてよりも
そっから3日ぐらいたったほーが、
苦味が飛んで食べやすいです。

小分けにして冷凍するといいわよ、
と教えてくれた方はおっしゃってたが、
腐人家では、結構すぐに食べちゃうので、
それはやっとりません。

ゆでて絞ると、栄養的にはどーなんだろ??
というとこはあるかもしれんけど、
ま、その辺はいーじゃんということで。

ああ、なんていい加減・・・。

日持ちがするもんだし、作るの簡単なんで、
緑のカーテンやって、ゴーヤが出来すぎて困ってる!
っちゅーときなんかに、よかったら作ってみてくださいな。

[ 2012/06/28 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ その9

ニュースでみて、
「あらあら大変ねぇ、でも関係ねぇや」
とか思ってたのが、
むちゃくちゃ自分に関係してることが発覚した。

・・・マジかよ・・・(;一_一)

ってなトラブルにまきこまれるたびに思うんだが、
皆さん、こんな頻度で、
こういうことに巻きこまれてんですかね?

周囲みてると、
なんかもっと平穏に過ごしてる気がするんだが、
腐人の気のせいか?

表に出してないだけで、
皆、実は結構トラブルにまきこまれてる?
腐人のように・・・。

そう思おう。
だって、腐人ちゃんは、
ジンチクムガイなその辺によくいる
単なるBL好きの普通の子だもの!
        ↑
異論は受け付けません。


ま、そんなアホなことはともかく、
まきこまれたトラブルは、
今更どーしよーもねぇので、
粛々と対応するっきゃねぇんだよな・・・ふぅ・・・(-_-;)


さて。

腐人の関心事の1つである、為替相場ですが、
昨日の消費税増税可決で、動くかなと思ったら、
全然っちゅーほど影響がなかった。

なんでかな?と思っていろいろ記事をよんでたら、
識者のコメントの1つに、
「造反者がでて政治不安になり、相場が動く?
 そんなの日本の政治はずーっと不安定でしょ。
 それが『普通』だから、影響なんてない」
みたいなのがあり、
むちゃくちゃ納得してしまった。

・・・のが、とっても情けない・・・(ーー;)

でも、事実そうだもんねぇ・・・。
5代前の首相の名前と、在任期間を言ってみろ、
と言われて、腐人は答えられない。


そんな日本ですが、世の中には、
「失敗国家」ランキングなんてもんがあるそうで。

その2012年版がでたんですが、
大変不名誉な1位はソマリア。
5年連続だそうで。

かの日本はというと、世界177カ国中151位。
アメリカの159位よか悪い成績。

ちなみに去年は164位で、
一番失敗してない国は、フィンランドとのこと。

ふーん・・・フィンランドはフィンランドで
いろいろあるみたいだけどねぇ。
隣の芝生は青いってことか。


その世界の指標で、気になるものが発表された。

「世界薬物報告書」の2012年版なんですが、
問題を抱えた薬物使用者が全世界に約2700万人。
そのうちの1%、約27万人が毎年薬物乱用で死んでるそうだ。

大阪の暴走車の事件も、薬物がらみとわかったが、
薬物の恐ろしさは、本人だけじゃなく、
その周囲への影響がでかいってとこだ。

薬によって、家庭が崩壊し、犯罪をおかしたり、
病気が蔓延したりする。
この二次被害、三次被害が、すごくでかいんだよな。
依存治癒も非常に難しく、再犯率の高いもんでもあるし。

でもって、怖いことに、
「15~64歳の世界人口のうち
 約5%に当たる約2億3000万人が、
 2010年中に少なくとも1回は違法薬物を使用した」という・・・。

1回でなかなか終わらないのが
薬物なんだけどねぇ・・・。


うー・・・重くなったので、話を変えよう。

編集長が変わってから
週刊文春がかっとばしてるのは、
周知の事実。

なかなかおもろい記事をかいてるなぁとみてるんですが、
先日あった、1億円の話で、
腐人家で話題になったのは、
「嫁(もしくは旦那)にナイショで、
 いくらまでならお金を動かせるもんか」
という話。

なんでも鑑定団とかで、
嫁(もしくは旦那)にナイショで、
シュミの骨董に金をつぎこみました、
ってな話があるが、
一般リーマンなら、いいとこ数百万。
いっても千万レベルだろう。

1億ってのは厳しいよなぁ。
ってか、
1億動かしても気づかない嫁(もしくは旦那)ってのも、
どうなんだ?

という結論になったんですが、
どーせ、記事に反論するなら、
1億円を嫁(もしくは旦那)にバレずに動かす方法
ってのを、教えてくれりゃーいいのになぁ。


最後に。

これはアメリカでの話だから、
日本でもそうなのかは疑問があるが、
「アップル製品のユーザーは
 比較的財布のヒモが緩い」

んだそう。

このマックユーザーとウィンドウズユーザー、
オンライン旅行会社が
マックユーザーのほうが、
ウィンドウズユーザーよりも、
ホテル1泊に費やす金額が30%高いってのに
気づいたことから、
じゃぁ、最初からマックユーザーには
高い部屋を表示するようにしたらどうだ?
ってな話になったらしい。

今はまだ始まったばかりなんで、
その結果はわからんが、
このユーザーの行動履歴から
興味や関心を推測し、
ターゲットにむかってマッチする情報表示や配信を行う
「行動ターゲティング」が、
今後のネット通販において重要になるだろう
とみられてるので、
非常に関心度がUPしている。

・・・腐人は、これ、大嫌いなんだが・・・(=_=)
この行動ターゲティングやられると、
速攻で、オプトアウトしてます。

でも、そんな腐人はアップル製品大キライだから、
むしろ、そのとおりだよってことなのかも。

ちなみに、「アイパッド」ユーザーは、
他のノート型やデスクトップ型パソコンユーザーより
発注金額が高く。

「アイフォーン」ユーザーは、
「アンドロイド」スマホのユーザーよりも消費額が多く、
携帯端末経由の購入の半数が
「アイフォーン」ユーザーなんだとか。

成人のマック所有者平均世帯所得は
9万8560ドル、
ウィンドウズパソコン所有者は
7万4452ドル、
というデータもあるので、
そもそもマック持ってる人は金持ち
という図式があるのかもしれないが。

でも、腐人の周囲をみてみると、
マック所有だから金持ちというのは、
成り立ってない。

ただ、
アップル好きは、新しもの好き(=イノベータになりやすい)
っちゅー傾向はあるような気がしてる。


監視社会はいやだとかなんとか、よく言われるが、
こんなの読むと、
気づかぬうちに監視されてるよーなもんだよなぁ・・・
という気がするのは、
腐人だけかねぇ。


[ 2012/06/27 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

あなたの愛はいくらまで?

と、キャラさんに訊かれてる気がするのは、
腐人の気のせいですかねぇ・・・。

本日、無事に『FLESH&BLOOD 19』を捕獲し、
ニタニタしながら読んだのはいいんだが、
昨日から気になっていることがある。

今月のキャラの新刊と、
『灼視線 二重螺旋外伝』の帯に
小冊子応募券がくっついているのだが、
こいつがさー・・・・・・
なんか!
キャラさんに足元見られてる気がするーっ(>0<)!!!

ううううう・・・・。

なんのことだかわからん方のために説明しますと、
キャラさんが、今回、
ものごっついゴージャスなメンバーの小冊子を
やらはるんですよ。

英田サキ 「ダブル・バインド」
神奈木智 「その指だけが知っている」
秀香穂里 「他人同士」
菅野彰 「毎日晴天!」
愁堂れな 「法医学者と刑事の相性」
高遠琉加 「神様も知らない」
樋口美沙緒 「狗神の花嫁」
凪良ゆう 「恋愛前夜」
松岡なつき 「FLESH&BLOOD」
水壬楓子 「森羅万象 狼の式神」
吉原理恵子 「二重螺旋」

というやつなんですが、
その小冊子が欲しい!と思ったら、

●雑誌の『キャラ8月号』より応募台紙と払込用紙
●6月・7月新刊のうちから2冊分、もしくは『灼視線』1冊分の
 帯についてる応募券

これらを入手し(すなわち、雑誌1冊と
文庫2冊か単行本1冊を買わねばならない)。

さらにいくばくか(この辺は雑誌に書いてあるらしい)
を支払ったら、
このゴージャス小冊子がもらえる
っちゅー話なんです。


前からよくゆーてますが、
腐人は雑誌という形態が嫌いだ。
雑誌買うと、ものごっつい損した気分になる・・・(~_~)。

どうやら、
自分が読みたくない人のがある=それにも金だしてる
ってことが、
もんのすんごく精神的にひっかかるみたいなんだな。

読まないページを除外し、
自分の好きな作家さんの分だけで、
雑誌の総額を割って、ページ単価を出すと、
なんか割にあわねぇ!!と思うらしい。

っても、この論理、
同人に適用すると、
己のアホさ加減を笑うしかないよーなことが
しょっちゅー起きるんで、
あんまし考えないようにはしとるんだが・・・(;一_一)。

ま、そういう抵抗感があるので、
自分なりにOKがでる、どーしてもの理由がない限り、
基本、雑誌は買わない。

だから今回も、応募券は余裕であるんだが、
応募用紙が雑誌についてるときいて、
「あ、なら、もういいや」
と思ったのだ、最初は。


しかし。
本の間に挟まっていた、
『キャラ8月号』の広告をみると、
『二重螺旋』シリーズの、
腐人が読みたくてたまらない、
スタンドインの話を、
円陣闇丸さんがマンガにしてるんだよーん♪
とあるではないか!!

えええええっ!!
そのネタ、ここでやんのー!?
ずっこい!!

ううううううううう・・・・・・
くそぅ!これは、よ、よみてぇ・・・(>_<)

しかししかししかし!!
雑誌を買うのは、凄くイヤーッ!!

それに。
雑誌買ったら小冊子がすぐもらえるわけじゃなく、
またいくばくか支払わねばならぬ・・・。

・・・このシステム、
京都で超有名なお寺さんの●●寺を思いだすわ・・・。

中に入るのに、金!
中に入ってからも、ここみるなら金!
さらにその奥いくなら、また金!!

とりすぎちゃうかー!!!
と言いたくなるんだよな、あの寺・・・。

ま、それはともかく。

どーすっかなぁ、小冊子・・・。
っつか、その前に雑誌か。

ただ、この小冊子も、ゴージャスではあるが、
腐人が読みたいのは、半分ぐらい。

そう・・・結局、これも雑誌と形態は同じで、
自分の読みたいもんだけで
埋まってるわけじゃないんだよなぁ・・・。


ただ、今回『F&B 19』読んでわかったが、
小冊子でネタになったのが、
まったく本編に絡まないわけではない・・・。

それを知ってて読むと、知らないで読むとでは、
ニヤニヤ度合いが全然違う・・・。

うううう・・・ファンとしては、
こういう小ネタ拾いも
むちゃくちゃそそられるんだよな・・・。

「たかだか数百円の話、
 太っ腹なとこをみせぇ!
 おまえの愛はその程度か!!」
っちゅー腐人ちゃんAと、
「えー、でもー、
 コミックスはたぶんいずれ単行本になるやろしー、
 小冊子もこんだけの人数やったら、
 どーせページは、ちびっとやって!
 やめやめ!
 それよかその分、他のBL買うたほうがええって!」

っちゅー腐人ちゃんBが
脳内で、大ケンカしている・・・。

うわーん
たすけてー!ドラ●もーん!!


[ 2012/06/26 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

これで「のびた」はあかんやろ

タラッタ ラッタ ラッタ
腐人のダンス~♪

っちゅーわけやないけど、
そんな気分の25日。

なぜならば。
キャラの早売りゲット確率90%だからだ。

そんでも取次からの入荷時間がココだからー、
念には念をいれて、
この辺でどうだ!とフロアにやってくると、
おおおおおっ!!!山ができとる!!

ビンゴー!!

単行本の『灼視線 二重螺旋外伝』は、
超目立ったので、すぐにわかったが、
・・・ん?『FLESH&BLOOD 19』がないぞ??

こういうときは、だいたい帯裏に、
その月の新刊ラインナップが載ってるので、
そこをチェックしたら、落として延びたかすぐわかる。

しかし、今月の帯は、小冊子話だったので、
うーん・・・これじゃわからんちー(~_~)。

キャラさんの場合は、
もう1つ、巻末に当月の新刊案内ページがあるんだが、
こっちは内容紹介が主体なので、
発売日情報は、帯情報じゃないと確認できん。

うむぅ、そやって、ここでぐずぐずしてても
わからんもんはわからん。
ここは、訊くは一時の恥、訊かぬは一生の恥!
店員アタック攻撃だ!!

でも、その前に。
取次ダンボールの辺りに、
並べられるのを待ってる子がいないか
一応、チェック。

どうやらこれはハズレをひいたくさいなぁ・・・と思いつつ、
店員を捕獲。
「もしかして、延びました?」

すると、
どうやら前に同じ質問をしたご同類がいたらしく、
瞬時に答えが返ってきた。

ま、そうだよなぁ・・・これは欲しい獲物だよなぁ・・・。

返ってきた答えは、
「明日になります」
っちゅーもんだったんだが、
本来の発売日は、明後日。

うーん・・・
これで延びたとか遅れたとか文句ゆーたら、
「ふざけんな!」と怒られそうだな。

ま、今日は、
『灼視線 二重螺旋外伝』
『天涯行き』を堪能しましょっと。


という話の後になんだけど、
ジョージが死んだという話がちょっとショックだった。

ジョージといっても、王子のタオルではない。
ガラパゴス諸島で唯一生存する
ピンタゾウガメの
「ロンサム・ジョージ(独りぼっちのジョージ)」のことだ。

御年は、100歳以上といわれるから、
大往生は大往生なんだろうが、
これでピンタゾウガメは絶滅したという。

最後の1匹って、どんな気持ちなんでしょうね。

っても、ジョージ君、
「交配用につれてこられた雌には
 見向きもしなかった」

らしーから・・・・・・
誰かに操立てしてたんだろうか?
それとも・・・?

ま、己を貫き通した立派な生き様は、
個人的には大好きですけどねー。

ご冥福をお祈りします。


あ、あと、昨日のフリーミアムの話だが、
前、本屋にいったら、
『ちはやふる』の手のひらサイズの冊子が
無料で配布されてたんだよ。

ちょうどアニメ化だったかで、
認知を広げようっちゅーPRだったのかわからん。

内容的には、
お試し同様1話ぐらいの掲載だったかな?

でも、冒頭のツカミがいいマンガなら、
これで十分、続きよみたいな、っちゅー気になる。

しかし、ツカミが悪く、尻上がりによくなる話は
向いてないPR方法、むしろやるべきじゃないかもねー。

腐人の場合、お試し小冊子読んで、
ツカミがよくない話だと、
むしろ、その後、どんだけいいといわれても、
自分の中に、先入観ができちゃって、
手が伸びないんですわ。

そういうのは、むしろ、あらすじを数ページまとめて、
一番のキモになるあたりを、
「ちょっとだけよぉん~」
と見せる手法のがいいかもなぁ・・・。


ま、そーゆーオマケがですね、
本買ったついでにもらえたら、
なんもないよりは、「読む」に繋がるだろなーとは思う。

病膏肓に入ったマンガ読みってのは、
常にもっとおもろいマンガを読みたいと、
渇望してる餓鬼なんで。

でも、そっから先、購買継続になるかどうかは、
やっぱり作品がどんだけ魅力的か
っちゅーとこかと思います・・・。


まぁ、今は本屋の棚も売れ筋ばかり置くという
激戦になってるみたいなんで、
その小冊子から、
客の方から「これ読みたいんですが」と
きてくれるっちゅー牌狙いはありかもなぁ・・・と思います。

結局、情報過多すぎなんだよな・・・。





[ 2012/06/25 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

このフリーミアムは有効か?

こないだ、『おおきく振りかぶって 19』
Web書店で購入した。

これまで『おお振り』は、早売り本屋に走ってたんだが、
ポイントもあるし、
こんだけ発刊の間があくと、
こっちの熱も冷めてくる。

ま、そんなこんなで、
早売りじゃなくていっかーという判断だったんだが、
巣に戻り、先に読んでた血族が、
19巻と一緒に、本を出してきた。

なにこれ?ときくと、
一緒に入ってたという。

原泰久さんの『キングダム』がTVアニメが始まるので、
そのPRでフリーコミックスを配布しているらしい。

腐人は、『キングダム』は読んでない。
が、最近、やたらめったら看板をみるので。
そういうマンガがあることは知っていた。

正直、あまり絵が好みじゃないんだが、
まぁ、フリーだし、読んでみるかと読んでみた。

おもしろくない、ことはないが・・・、
うーん・・・春秋戦国でしょ?
ぶっちゃけ、これだけだと、
どの春秋戦国のどこらかわからんが、
初期ならまだ青銅器のはず。

鉄器の普及で大きな変化となってったはずだが、
これはもう鉄器になってんの?

終わりの解説みると、始皇帝の話らしい。
となれば、そのころは鉄器か。
でも、高級品だったと思うんで、
庶民はもてなかったんじゃないかなぁ?

それに、始皇帝っしょ?
始皇帝って、
母ちゃんがとんでもない女だったんだけどな・・・。


これで読もうと思うかどうか、
うーん・・・腐人は、ふーんで終わりかな。

そう、こんだけ立派なもんもらっても、
合わなきゃ繋がらないんだよな。

だったら、書店においてるお試しぐらい薄いのを、
たくさんの種類いれて、
そのうちのどれかがひっかかったらラッキー!
っちゅーほうが有効か?

うーん・・・どうするのが効果的かと思うのか、
ちょっと考えてみよう。

っても、そもそもフリーミアムに懐疑的なんですけどね、
腐人は。


う・・・ちょっと時間がない・・・。

なので、あとカウントで終わり。

●23日
(554)BL/Shy 『薔薇の陰謀』 夜光花
(555-559)マンガ 『リンドバーグ 1-5』 アントンシク
(560)マンガ 『なちゅらる どぎぃず だいありぃ Petit』 寿たらこ

[ 2012/06/24 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

モテモテ姫ちゃん

姫は、遊びに来るとき、
いつも靴下と靴をはいてきて、
腐人家の玄関で、その両方をポイポイッと脱ぐ。

しかし、その後、
バルコニーでしゃぼん玉をしようとかなると、
また、靴下履いて~、靴履いて~となるので、
前からつっかけが欲しいねっちゅー話をしていた。

で、先日、街中をうろうろしていたら、
キャラクターのついた子供用のつっかけをみつけ、
履くと、ぱきゅっぱきゅっと鳴るとゆーので、
これならいっかーと購入。

その後、姫が来たときに、
みせたら、一目で気に入り、
「姫の!!」を連発。

そんなに気に入ったなら、
どーせすぐ大きくなって履けなくなるし、
腐人家に置いておくより、普段履いてくださいなと、
お渡ししたら、後日、ママから
ここのところ、近場に出るときは
ずっと履いてるんだという話を聞いた。

が、腐人自身とは、姫の時間があわんので、
それがどーゆーことかよくわからんかったのだが、
今朝・・・腐人が惰眠をむさぼっていたら。

「パパー」という声とともに
ぱきゅっぱきゅっ音が。

ぱきゅっぱきゅっぱきゅっぱきゅっぱきゅっぱきゅっ
ぱきゅっぱきゅっぱきゅっぱきゅっぱきゅっぱきゅっ・・・

寝とれるかっ!!!


己が買ってきたものとはいえ、
恨めしい・・・(T_T)



ところで。
腐人の周囲で子供を産んだ結果の比率でもそうなんだが、
どうも、女の子のほうが少ないらしい。

まぁ、もともと誕生時には男のが多く、
でも女児に比べて個体としては弱いんで、
男子は自然に減少し、
成人する頃には男女比率がとんとんになる
っちゅーのは常識だが、
あまり子供が死ななくなった昨今、
女の子数の少なさが、結構目立つ状態らしい。

だもんで、保育所にいくと、
姫は、モテモテなんだそうだ。
特にある一部の男子に。

そう、ここが問題。

姫自身は、すごく活発で、
自分で自分のやりたいことをどんどん決めて、
実行ができる子だ。

だもんで、姫としては、
姫にできないことをひょいとやっちゃう、
ちょっとやんちゃで、
かつ、目を離すと
ぴゅーっと自分のやりたいことを始めちゃうような
元気印の男の子・・・が好みだったりする。

ま、自分より優れた子に魅力を感じる、
ってなのは、道理っちゃー道理だし、
身近にいる例として、
一つ年上の王子がまさにこんな感じでねぇ。

その上、姫のパパが
ものすごーくなんでもできる人なんで、
超ファザコン・・・。

なので、そんな姫にとっては、
パパか王子ぐらいで、初めて男として認められるわけで、
それより下は、相手にもしない。

しかし!
姫にほれる男子ってのは、
大抵が草食系。
ひっぱってってくれる姫に
頼もしさを感じてる子らなのだ。

具体的に言えば、
保育園まではママのスカートの後ろでもじもじし、
保育園についたら、今度は先生の後追いをするよーな
大人しめの子。

でもそういう子らは、姫の視界に入ってない。

よって、こんな図式になってるらしい。

草食男子→→姫→?→やんちゃ男子

まぁ、なんとも複雑な・・・。

っても、まだ2歳なんで、
これからどーなるかはわかりません。


が。どーでもいいけど、
個人的には、もう一本、

やんちゃ男子→→草食男子

っちゅー線をかいて、
より複雑な三角形にしたいところだ・・・(^_^メ)。

[ 2012/06/23 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

気になる・・・

どうも右手が腱鞘炎くさい・・・。
ブログの書きすぎか!?

ま、そゆことなんで、
最近、際限なく長くなってるし、
しばらく「簡潔に!」を合い言葉でやってきたいと思います。

さて、いつまで続くことやら。

で、今日は、気になる話。


●もっと大きく報道したほうが・・・

「スウェーデンの原発敷地内で、爆発物が見つかった。
 形状はこぶし大の粘土状の塊で、
 敷地内部の2区間を往来する大型トラックの下部で発見。
 起爆装置はなく、実際に爆発する恐れはなかった」
とのこと。

ニンゲンのやることで、わけがわからんことはよくあるが、
こんなことしてどーすんでしょう。


●誤用では?

ツイッターで、市内の献血活動に、
「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか」
と発言した市議に対し、
除名を求める懲罰動議が可決され、失職した件で、
その市議さんが、こういった。

(ネットの一部の表現が過激との批判があるが?)
の質問に

「なぜそう思うのか逆に聞きたい。
 言葉狩りではないか。」

これ聞いて、
うーん?「言葉狩り」??
それ、ちょっと違いません?
と思ったのは、腐人だけだろうか。

あ、これ、最初に断っときますが、
この市議さんのゆーてる内容がどうこうという話じゃなくって、
日本語の話ね。

「言葉狩り」という言葉の意味は、
はてなキーワードによれば、
「差別語など特定の言葉に対して、
 世間一般に使用を控えるようにする規制行為」。

読んで字の如く、「言葉」を狩る行為なんだよな。
対象は、ありとあらゆる人。
その人たちが、その「言葉」を使おうとしたら、
使えないようになってること、だ。

しかし、この市議さんが言いたいのは、
自由な発言をさせないつもり!?ってことじゃないの?

となれば、恐らく近い言葉は、
「言論統制」か、「検閲」ではないか?

ただ、厳密な意味でいえば、
どっちも圧力をかけるのは、公的権力であるってのが
前提の用語なんで、
ぴったりな言葉ではないが、「言葉狩り」よかまだ近いと思う・・・。

ま、これね。
はっきしいって、そもそもの献血発言のところで、
これがネットの有象無象からではなく、
政治家の発言だってことに
腐人は呆れてしまうんですが、
この「言葉狩り」発言をそのまま載せて、
かつタイトルにした新聞の意図は、
どこにあったんだろう。

まさか新聞社なのに、
これに違和感を覚えなかったとは思わないので、
そこんとこが、知りたいなぁ・・・。


●臭いの元は?

腐人がよく通る神社は、木々が生い茂ってる。
そのため、よくみえない部分がたくさんある。

そのうちの1つの茂みから、
ここ1ヶ月ほど、たまに強烈に臭いにおいが漂ってくるのだ。

生ゴミが腐ったとかじゃなく、
あれはなんだろう・・・
一瞬、鶏糞?という気もしたが、それだけではない。

しかし、深く嗅ぎたい臭いではなく、
いつも「うげっ(>_<)!」と思った瞬間に
ダッシュで逃げちゃうので、よくわからない・・・。

そもそも木に鶏糞をまいたとしたら、
もっと神社全体で臭わないとおかしい。

清掃のおっちゃんなんかもうろついてるんだが、
特段気にしてない感じで、
これが気になるのは腐人だけなの!?
ってのが、ものすごく気になっている。

っつか、その臭いの元も気にはなるが、
腐人は妄想力がたくましいので、
例えば・・・を考えるだけで、黒い妄想がほとばしる。

なので、そこんとこはあえて考えないようにしてるが、
行くたびにぷーんと臭うので、気になるよぅ(>_<)!


あと気になってんのは、為替相場と新刊かな。
相場はなるようにしかならんし、
新刊もただひたすら待つしかない。

あああああっ!
とかくこの世はままならぬ・・・。


[ 2012/06/22 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

本屋と図書館

あ、その前に。

こないだ
「吉原理恵子 『灼視線 二重螺旋外伝』 は6/26」
と書きましたが、いつものよーに新刊チェックをしてたら、
発売日がこっそり6/27に変わっていることに気づいた。

!!!!!
1日ずれた!!

っても、一番の公式は6/30初版ってなっとるからねぇ。
※っても、この奥付の日付は、
結構アレなのが、普通・・・。


うーん・・・
ま、キャラ新刊と日付が揃ってくれたので、
日参せんで済むと思おう。

一応、こちらで修正報告をしつつ、
前のやつ、修正しときます。


で、本日のテーマでありますが。

いやね、昨日、テレビをザッピングしてたら、
武雄市図書館が運営をツタヤに委託するってのが流れてて、
うひょー!と思ったのと、
昨日読んだ本が、『図書館の主』だったりしたので、
そのへんで、もやもやすることを吐き出そうかなと。

ってことで、『図書館の主』コメントも兼ねてます。
忘れぬうちに、カウントしとこう。

(546,547)マンガ 『図書館の主 1』『〃 2』 篠原ウミハル



前にも書いたかもしれないが、
腐人は物心ついたときには、図書館に通っていた。

その前にも親につれられて、
えっちらおっちら行ってたらしーんだが、
あまりにチビすぎてよく覚えとらん。

記憶があるのは、
廃止路線の無人駅が最寄・・・
ってなとこに住んでた頃のこと。

・・・あかん・・・廃止路線というと、
石原理さんの同人短編 「廃止路線の線路の上で」がでてくるー!

個人的にはむっちゃ好きなんですよね、あの話・・・。
って、超マニアな脱線話すな!

すんません・・・。

話を戻しますが、あの頃は、
「図書館に行く」、んではなく、
「図書館がきてくれた」、んですよ。

?どゆこと?
という方もいらっしゃるかもしれぬが、
移動図書館、というやつです。

こういう僻地だと、町にある図書館までが遠いでしょ?
だから、たくさんの本を積んだ車を、
図書館員の人が運転してあちこちをまわり、
そこで貸出返却をしてくれるということを
やってくれてたんですわ。

最近はあんまみかけなくなったが、
それはてっきり腐人が町にいるからだと思ってたら、
どうやら日本全体で、減少傾向にあるらしい。

え!?そうなの?
もったいない!!

というのも、これさー、未だに覚えてるけど、
この小型バスがやってくるのが、
本当に、むちゃくちゃ楽しみだったの、
当時のチビ腐人にとって。

どんくらいの頻度だったかは忘れたが、
借りた絵本抱えて、バスのとこまで走ってって、
今度はどれ借りよう!って、
むっちゃウキウキしてたの、覚えてる。

「本棚をみると胸がときめく」ってのは、
未だ続いてるから、刷りこみってなぁこわいもんだ。


その後、引越しをしたので、
移動図書館とはそれきりだったんだが、
引っ越し先で、近所の子と遊んでたら、
隣の大きな建物から、
一人のおっちゃんがおいでおいでとやっていた。

なんじゃろ?と好奇心のおもむくまま(あぶねぇなぁ・・・)
おっちゃんとこに行くと、
その建物ってのが図書館で、
ホント、ついこないだオープンしたんだという。

だもんで、客がいなくてね、
おっちゃんがそやってナンパしとったらしいんだが、
チビ腐人にとっちゃ、広い空間に、誰もいなくて、
壁一面にピカピカの本が並んでる、
天国みたいなとこにみえた。

そっからわーいわーいと日参したが、
御子柴と徳さんみたいな
そのおっちゃんから本をすすめてもらった覚えはあんまない。

その頃からもう自分で本選んでたからなぁ・・・。

ただ、エンデの『はてしない物語』
あれだけは、借りたときに
おっちゃんからなんか言われたよーな気がする・・・。

記憶の引き出しあけると、
一緒にセットになっとるので、
なんかあったんだろなー、覚えてないけど。


そんな感じにずーっと続く腐人の図書館歴ですが、
腐人の本の歴史には、もう1つ欠かせないものがある。


それは、福音館書店の月刊『こどものとも』、だ。

これもいくつんときから読んでたんだか
はっきり覚えてないが、
気がついたときには、ずーっと一緒にあった。

本屋さん受取にしてたんだけど、
これを取りに行くのが、ホント楽しみでねぇ。
渡してくれる本屋さんが、神様にみえたもんだ。



腐人家は引っ越しを何度も繰り返した家なんだが、
この『こどものとも』は、
そのたびにずっと持って行っていた。

が、どこかのタイミングで、
近所のもっと小さい子にあげちゃったんだよなぁ・・・。

くぅぅぅぅぅ・・・。
もしタイムマシンがあるならば!

そこに乗りこみ、
「それ、おばちゃんの!!」
っちゅーて奪い取るのに・・・。
   ↑
  お、大人げなさすぎ・・・


それゆーたら『お話宝玉選』
あれこそ、
「もう一度、我が手に~!!」
だ。

ホントにこの本については、
心底、復刊を願ってんだが、
調べてみると、
どうも差別的表現とやらでひっかかってるらしい。

・・・情けない。
こういうの聞くと、
この国はどんどんダメになってってるなと思う。

あんな良書を、そんなチンケな言葉狩りで排除して、
教養のないバカを製造するって、
本末転倒じゃねぇのか?


ちょっと話が逸れるが、
例えば、ハンセン病。
前に紹介した『理系の子』に、
これに罹患した子の話がある。

その子はどうしたか。
自分を被験体として、らい菌について調べ、
感染経路としてアルマジロの可能性が高いこと、
そして、それが治るものであり、
治った後も感染しないものだという研究結果をだし、
自ら出てって、サイエンス・フェアで発表した。

書くな!差別が広がる!とゆーよか、
正しい知識を広げるっちゅーこの活動のんが
差別をなくすのに、どんだけ有効か。

日本人は、臭いものにはフタをしてきた。

でもそれ、間違ってないか?
そうしてきたからこそ、逆に差別を生んでないか?


言葉狩り問題までやりだすと収拾つかなくなるので、
こんくらいにしますが、
『お話宝玉選』は、
本当にいい本なので、
実は、さがしてみると、
図書館の閉架書庫にひっそりいたりする。
※っても、腐人が読んだ、
ジャンルむちゃくちゃ編集版がないんだよなぁ・・・。
絶対!あれのがおもろいのに・・・。


図書館の本は、発行から年数経過し、
借りられなくなった本は、廃棄されちゃったりするんだが、
さすがにこれは、司書さんも捨てちゃいかんと思ったんだろう。


こういうのをみるとですね、
『図書館の主』に、本屋と図書館についての話があって、
図書館が、読書の入口になってる、ってなことをゆっているんだが、
(詳しくは本書読んでね)
一番の違いはそこじゃないだろう、と
腐人は思ってる。

上に書いた腐人の思い出話からしても、
確かに『図書館の主』でゆってる面はある。

でも、一番違うところは、
この保持・保存のとこじゃないかと思うんだ。


本屋はさ、
売っちゃったら棚からその本が消えるでしょ?
発注かけても、もし版元が絶版にしてたら、
もう入荷してこない。

買った人は、それから何度も読めるけど、
買えなかった人は、もうその時点で、
その本と出会う可能性が低くなる。

特に昨今は、本屋さんも経営が苦しいのか、
一般受けするよーな本は大量に仕入れるが、
そうじゃないのは、入荷すらなかったりする。

ま、出版社側の、
大量出版で自転車操業せにゃいかんっちゅー
裏事情もあって、
発行点数の増大、1冊の本の寿命が短くなってる
ってのもあるんだけどさ。

だから、どんなにいい本だと言われても、
ずっと本屋の棚に置いておけるもんじゃない。

言うなれば、
ちょびっと前の過去+たくさんの現在があって、
未来に向かって大きく手をひろげてる、
それが本屋さんだ。

一方の図書館は、
たくさんの過去+そこそこの現在があって、
未来に向かっても、普通に扉が開いてる、
そういう場所なんじゃないかと思う。


だから、それぞれの関係者は、
それにあわせた知識を持つべきだと思うんだが、
えー、ここで図書館の民間委託の話にうつります。

上でも書いたが、
腐人は昔っから自分で本を探す人だったんで、
あんましレファレンスサービスは使わない。

取り寄せ依頼をかけるときぐらいだが、
それだって、「ここにあるから手続きして!」と、
あごで使うような、可愛げのない超イヤな客、
別名クレーマーと思われてるんだろなーと、
『図書館の主』のオーナーみて思ったよ・・・(;一_一)。

ま、実際、貸出んとき、カードをピッとやった後、
備考欄に書かれた注意書き読むのに、
カウンターの人がいっつも止まるんだよなぁ・・・。
でも!
悪いこととルール違反はしてないわ!
ルールの中で、やりたい放題やってるだけよ!!

ってな、腐人の話はどーでもいい。

そういう腐人が通ってる図書館でも、
多くが民間委託になってきた。

そーすっと、やっぱ知識の違いが目につく。

民間の人に過去本についてきいても、
芳しい答えがかえってこないんだよなー・・・。


で、冒頭のツタヤ図書館の話になりますが、
腐人は、こないだネットレンタルマンガんとこで書いたように、
有料無料はさておき、いずれ小説も、
ネットで借りて~自宅に届き~ができりゃいいな
と思ってる。

なぜなら、これからとんでもない高齢化社会になるから。


時間をもてあますほどもってるのに、
図書館に行って、借りて、返す、
ただこれだけのことが不自由になる人が、
山ほどでてくるのだ。

ゆっちゃぁなんだが、
一般の図書館に一番陣取ってる人誰か?

これは正確なデータではなく、腐人の偏見だが、
「ヒマをもてあましてる中高年男性」だと思う・・・。
新聞雑誌コーナーなんか、もう指定席状態だもんなぁ・・・。

こういうのの足腰が弱ったら?
そんときに、ネットでかりて~ができたら?

電子書籍というご意見もあるかもしれないが、
あれは目に悪い。
ただでさえ、年とともに目が衰えるっちゅーのに、
わざわざそれを選択するか?

腐人はそこにビジネスチャンスが
あるんではなかろーかと思っておるのだが。


ただ、ツタヤは、上記に書いたように、
これまで本屋視点で本をみてきた。

でも、調べる、保存するという機能を有する図書館には
本屋視点ではダメなところがある。

ここをどうするのか。

腐人は、ツタヤがどんな図書館を作るのか、
ものすごく楽しみだ。



あ、ちなみに、ツタヤの運営で、
個人情報管理がものすごく心配されてるが、
そこらは、確かに徹底してほしい。

本屋視点で考えると、購入履歴とかやりたくなるんだろうが、
図書館でそれはNGだ。

その理由については、
『図書館の主』をお読みくだされだが、
腐人に言わせてもらえるなら、
これはサービスではなく、余計なお世話だ。
しないでくれるのがありがたい、という代物。

それが図書館というところの特異性でもある。
そこんとこ、くれぐれも、はき違えないでねー。


ついでに、最後にちょびっと、
『図書館の主』の話にいかせてもらうが、
よみきかせとかってね、
ものすごく記憶に残るんですよ。

読んでもらったってことと、
それについて話をしたってことと、
物語そのもののこと。

姫や王子みてっと、ホントその重要性ってのがよくわかる。

本ってね、いいもんなんですよぉ~。

・・・でも読みすぎて、
腐人みたいになるのは、
おすすめいたしません・・・(;一_一)。

[ 2012/06/21 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ その8

台風ばかりがトップを飾っておりますが、
今日は、興味深いニュースが多かったので、
ちょっとその話。


の前に。
昨日は台風だったので、途中でダーリンを放置し、
傘とカッパで歩くことになった。

なので、よい機会だっちゅーことで、
モモ裏歩き、手のひら添え
をやってみて、気づいたことがある。

これ・・・ながら歩きができん・・・。

そもそも、ながら歩きはやめろ!ではあるんだが、
なるほどなーと思ったので、ちょっと触れておく。

モモ裏歩きをすると、
イヤでも上半身が起き、体軸ができる。
それはモモ裏の筋肉との関係なんだと思うが、
詳しい話は、
『フットボールネーション』の2巻を読んでくれたまへ。

で、その姿勢で読書をしようとすると、
さながら小学生が授業中にあてられて
教科書読むときの姿勢みたいになるのだ。

いやいや、それはイヤですわ・・・と、
いつものように本にあわせて首を下にむけると、
途端に背中が丸まって体軸が崩れ、
モモ裏歩きができなくなって
いつものモモ前歩きになっちゃうんですな。

なるほどー・・・身体の不思議。


ところで、これで「歩く」のトレーニングはいいのだが、
立ってるときにいいことってないのかなーとゆーので、
先日みたテレビを思い出した。

腰痛をなくそうってな話なんだが、
これもインナーマッスルがすごく影響してるらしいのね。

で、このインナーマッスルを鍛えるのに
実は長時間通勤ってのがいいらしく、
(っても、座っちゃ意味なし。立ちましょう・・・)
そこからインナーマッスルを鍛えるいい方法として
紹介されてたのが、こちら。

1.足を肩幅ぐらいに開いてまっすぐ立つ。

2.つま先をちょっと内側に向ける

3.腕を身体の横にあげて、
  吊り皮を持つような
  ←こんな感じにする。
  ※ここで肩甲骨が動くのがわかります

4.その状態で、外側に向けて
  ヒザにぐぐぐっと力をいれる。
  ※ここで内股、股間、尻、腰の筋肉が動くのがわかる

これを5秒やって10秒休み・・・ってなのをやるらしい。

腐人は毎朝とか決めてできる人じゃないので、
信号待ちとかで、思い出した時にやってますが、
(腕はできるときのみ・・・)。
あ、なんか伸びてるなって気になります。

これとデトックススープとあわせたら、
腹肉減らんかなぁ・・・(ーー;)


いつもの愚痴になってきたので、
ニュースの話にまいりましょう。


●だれきって何?

ネットでみてたら、こんな見出しがあった。

立山町、だれき試験焼却へ

?だれき??
詳細をみると、「がれき」。

おいおいおい、
文章中での誤字ならまだしも、
タイトル間違えるなよ・・・。

ちなみに六大紙の1つでーす。


●やっぱりなぁ・・・

「原発稼働の是非を問う
 都民投票条例案は
 都議会総務委員会で十八日、否決された。」

だろうねぇ。

はっきりいって、
腐人はこの直接請求の手続きそのものが
問題だと思ってる。

一票の格差の違憲裁判みてても、
裁判起こしてもなんも現実かわらんし、
今の日本で、選挙民が民意を表明したいなら、
集団自殺でもするしかねぇんじゃね?

民がゼロになって、
やっとこ日本の中心で自己愛を叫んでる輩の
目が醒めるんではなかろうか。


●かたやスウェーデンでは・・・

なかなかおもろいことをやっている。
っても、どうなんだろな、これ・・・。

「政府観光局が、同国に関心を持ってもらう目的で、
 短文投稿サイト「ツイッター」の公式アカウント
 「@Sweden」の管理を
 週ごとに交替で市民に委ねるキャンペーンを行っている」

ふむふむ、
これはまぁ、なかなか太っ腹というとこなんですが、
そのうちの一人が、
「露骨な発言や物議を醸す発言を連発」
されてるそーで・・・。
※どういうものだか知りたい方は
CNNニュースを探しましょう。


でも、観光局の宣伝責任者は
物議を醸しているのは確かだが、
ありのままでいてほしいので、検閲はしない、
わが国が多様性に富んだ国であることを示したい、
とのこと。

すげぇな。
日本だと、ここまで受け止められるとこって
ないよーな気がする・・・。

だが、1つ、腐人的にすごくひっかかったものがある。

元々の発言がわからんのですが、
ユダヤ人について、
なんか過激なことをおっしゃったらしいのだ。

で、それに対するフォローとして、
「もし気を悪くする人がいたらごめんなさい。
 そんなつもりではなく、
 ただユダヤ人を
 あれほど嫌う人がいる理由が分からないので、
 世界中の教養ある人に答えてもらえればと思った」
とツイートしたとのこと。

実は、この疑問、腐人も持っている。

そもそもユダヤ人って何?
ってとこからわかってないんで、
この辺、ホントいっぺん勉強したいとこなんだがな。


●中之島図書館

木原音瀬さんがリツイートされてて、
そんで知った、この問題。

中之島図書館が廃止になるんだそうで。
そうなのか・・・。

ご意見はいろいろでてるみたいですけど、
正直、大阪の資源だとか、経済だとか、
この建物の譲渡経緯だとか、
そういうところは、大阪の人達で話し合って、よきに計らってくれ
ってな感じで、この是非についてどうこう言うつもりはない。

だって、しょせん、腐人は部外者だからね。
外野の口出しは、
現場をひっかきまわすだけだと思うンで。


なので、今回の話は、単なる図書館話。

腐人がここを利用してたのは、
本当にずーいぶん昔。
その隣の中之島公会堂も、
イベントの思い出があるなぁ、懐かしい・・・。

だから、今がどうなのかは、わからないけど、
あの当時のことを思い出して言えば、
図書館としては、ひっじょーに使いにくかったの!

建物の雰囲気は大好きだったんだが、
建物が古すぎて、
公共施設じゃ当たり前の
身体の不自由な方への配慮が
まったくみられなかったし。

一般的な使い勝手に関しても、
図書館ヘビーユーザーな腐人としては、
できれば行きたくない図書館だった。

どういうことかというと、
2011-02-14腐人日記
「図書館の話」で書いたけど、図書館って、

1●調べものをするところ
2●保存・保持をするところ
3●読書をひろめるところ

だと思ってんのね、腐人は。

中之島図書館ってのは、
国会図書館同様、1と2の機能が主体のとこで、
腐人自身も、「読む本を借りる」というより、
「調べものをする」ってので使っていた。

が!
蔵書が多いってことは、調べるのが大変ってことで、
それを踏まえていえば、
「調べものをする」のが主体の図書館の場合、
「調べやすい環境ができてる図書館」

「いい図書館」という評価になるんだと
腐人は思ってる。

大概の「調べものをする」のが主体の図書館の場合、
蔵書数が多い。
そうなると、ワンフロアに本を全部並べられないんで、
ジャンル別に部屋が分かれてたりする。

文学は1階、自然科学は3階とかってね。

中之島図書館ってのは、
時代ってのもあるだろうが、
建物そのものが
機能性より美麗を重視してる(と思われる)ため
この部屋の行き来がね、ちょー面倒な作りだったの!

ってゆーても、
行ったことなければわからんですよねぇ・・・。

腐人の記憶ももうかなり劣化しておぼろなんで、
フロア案内図みつけたから、これみてください。
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/floor.html

なんとなく腐人がぶーたれるのがわかるっしょ?


今でこそ、たぶんPC検索とかできるんだろうが、
腐人が使ってた当時は、PC管理なんかできなくて、
蔵書探しは、カードでやっていた。

・・・って、今の若い子には、
「なんですか、ソレ」の世界だろな・・・(=_=)

壁一面にね、面積は小さいけど、奥行きが深い引き出しが、
ずららららっと並んでいてね、
その引き出しの中に、本のタイトルの五十音順で
カードが差し込まれてて、
それみると、書誌コードとかがかいてあるので、
まず、それを探すのだ。

それから、そのカード情報に基づいて、
その部屋までいって本探す。

そんでもなかったら
司書さんに書庫からもってきてもらって、よーやくゲット。

と、1冊みつけるのにものすごーい手間がかかってたのだ。

それもこのカードの引き出しがさぁ、
真ん中の躍り場にあったり、
各部屋にあったり。
また、自分が調べたい字のとこを
誰かがみてたら、それ終るまで見られなかったり。
それはそれは不便でねぇ。

当時、中之島で調べ物するのは
1日仕事だったんだ。

ま、今はPCでペペペペペッなんだろうけども。


机も椅子も老朽化著しく、
非常に座り心地が悪くてね。

最近の新しい超快適な図書館なんかと比べると、
比較にならないほど不快だった。

が、ほんでも調べもんせにゃいけんけぇ、
我慢しとったんですが、
どうにも耐えられなかったことが1つある。

特に夏とか冬とか雨の日なんですが、
ホームレスさんがね、いらしてね、
寝てたりするの。

その臭いが・・・・・・(-_-;)

まーこの問題は、
どこの図書館でも頭を悩ませてることですが、
腐人の記憶では、
中之島は、出現頻度高かった気がする。


と、昔なつかしの思い出話ばかりになっちゃいましたが、
もしね、中之島図書館が、
府民が調べ物をするための図書館、としての存在なら、
調べ物をするのに適した環境を提供できる建物に
変えたほうがいいと思うんだ。

じゃなくって、美術館や博物館のように、
また国会図書館のように、
「保存・保持、所蔵する」ための建物なら、
今のままでもいいのかもしれない。


ま、どういう結論が出るのかわかりませんが、
「なんのために」、
「誰のために」、
「どうしてそうするのか」っちゅー、
物事の本質を失わずに議論していただきたいなと思います。

最近、政治家の議論みてっと、
この辺がむちゃくちゃなんでね・・・。
[ 2012/06/20 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

♪ネットで借りて~ 自宅に届き~

コンビニ返却♪

いやー・・・世の中には、
おっそろしいサービスが
展開されているんじゃの。

そのあまりのお手軽さと便利さに
ちょっとびっくりしたので、ご紹介。


去年の暮れぐらいから、
レンタルマンガにハマっている腐人。

本当に気にいったもの以外は、
一読で終わりという読み方をしてるもんで、
このシステムは、ひじょーにありがたい。

じゃないと、溜まる一方なんだもん・・・(;一_一)。


まぁ、本を本屋で購入する、ってのが、
一番よい在り方なんだろうが、
正直、どうやっても、
そのビジネスモデルが崩壊の方向に進んでいるのを
止めることはできないような気がしている。

むしろ、それを前提として、
どうやって消費者とつながって、
等価交換していくか、
それを考えねば、ホントに体力あるとこ以外、
生き残れないよーな気がするんだよな・・・。

って、自己正当化の言い訳を、
なんかもっともらしくゆーとりますが、
率直なところ、
腐人は、出版業界の破壊的イノベーションってのは、
電子書籍という1ツールの話ではなく、
大きく言えば、
読者のライフスタイルの変化じゃなかろうか、
と思ってます。


なんか話が横道にそれちゃいましたが、
このレンタルマンガのシステムだと、
制作者側にも、お金がいくとのことなので、
罪悪感なく読めるのが、個人的に気に入ってます。


で。
腐人の場合、テリトリー内に数軒ほど
レンタルマンガをやってる店があるのだが、
約半年、毎週のように10冊20冊単位で
ぐるぐるぐるぐる借りてると、
・・・読みたいタイトルが底をついてきた・・・(~_~;)


いや、そりゃ店内には、
未読本がいっぱいあるんだけど、
この歳になると、「マンガならなんでもいい!」とは
思えないんだよ。

昔は、そんで、片っ端から読んでたが、
さすがにねぇ・・・。
作家名とか、レーベルとかで傾向わかるし、
あまりに青かったり、痛かったり、グロかったりするのは、
しんどくてねぇ。

新規開拓でやってた
お試し見本の立ち読みも、
こないだ行ったら、ほとんど未読がなくなってて、
「立ち読み雑感」は、このまま終了かもしれん状態だし。

これまでチェックして、
おもろそう!と、ツバつけたけど借りてないのは、
そもそも店に並んでなかったり、
許諾がおりてなかったりだし。

まさに万策尽きた状態で、
ここ最近は10冊の枠を埋めるのも
結構大変だったりした。
※10冊以上にならないと、安くならんのよ!


なので、先日、店に行く前に、
とりあえず目星をつけとこうと、
ネットで店舗在庫の検索をしていたら、
「ネット レンタル」とか書いてあるボタンをみつけた。

なんじゃこりゃ?
と思ってポチッとやってみると、
ネットでレンタルマンガができます、
とあるではないか!

そこで頭をよぎったのが、タイトルの歌。
CMで散々流れてたよな、

♪ネットで借りて~
 自宅に届き~
 ポストに返却~♪

って・・・。

でも、マンガ20冊はポストにはいらんだろう・・・
と思って手順をみてみると、
返却方法は3択できる、とある。

1)自宅にとりにきてもらう

2)宅配ボックスなど
  受け渡しができる置き場所を指定し
  とりにきてもらう

3)コンビニに返却

おおお!これはすばらしい!!


借りるのは、会員登録をして、ポチポチ選ぶだけ。

おおお!なんとすばらしい!!


10冊以上だと、送料無料、
25冊以上だと、その上、1冊90円になる!!

おおお!すば・・・ん?ちょっと待てよ?

腐人がいつも店で借りてるのは、
10冊だったら1冊80円、
20冊だったら1冊60円だ。

高いじゃないか!

じゃー店でいいかーと一瞬思った。


だがしかし!
このネットレンタルのすごいところは、
別のところにあったのだ!!

それは保有タイトル数・・・。

物理的な面積からして、
どうしても置く作品に限りがでてしまう店舗レンタル。
よって、貸出回数が多い人気作品に偏りがちだし、
同じ本を何冊も置いとけないので奪い合いになるし、
冒険して入荷したものも、貸し出されなければ、
すぐに淘汰されてしまう。

それに対し、
ネットレンタルの場合は、余裕がある。
よって、マニア向け商品も任せなさい!
ってな品揃えになっとるのだ。

こいつはどうだ?
これはどうだ?
とポンポコ検索につっこんでいったら、
あるわあるわ。

きゃー(>0<)!
宝の山をみつけちゃったー!!

うふふふふふふ、
いっさーつ、にさーつ、さんさーつ・・・
ああ、4巻がたらないわ・・・

誰じゃー!!
借りとんのはー!!


・・・そうか・・・
この問題は、店舗だろうがネットだろうが、
レンタルというシステムである限り存在する。

いや、店舗の場合は、敵は商圏内だけで、
かつ貸出が最大7泊8日だったのに対し、
ネットは、敵は全国にあり、
貸出期間が20泊21日と長いのだ!!

うくくくく・・・借りてる方はいいけれど、
待つ身はつらい、つらすぎるーっ(ToT)!!!
   ↑
  なら、買え


・・・ま、それはともかく。

この20泊21日って長さは、
どうやら配送日数を加味して設定されてるようである。

到着までに1~3日ほどかかるんで、
返すときも、
21日目に到着するように送ってね、
とある。

なるほど。
腐人の場合は、オーダーした翌々日には届いたが、
場所によっては、そこで日数くっちゃうわけか。


そんでも、
これは便利なシステムだなぁと思いますね。

前に師匠と、このレンタルマンガの話をしていて、
近くにそのサービスやってる店舗がないんだよなー
ってなことをおっしゃってたんですが、
そういう人にも、これなら使えるしねぇ。

なによりも。
これで足腰が弱っても、
目と頭さえしっかりしてれば、
死ぬまでマンガが読める!!!

すばらしい・・・。 

老後のこと考えたら、それまでには、
小説とかもやってくれるよーになってっと嬉しいんだが、
それは無理かなぁ・・・。

[ 2012/06/19 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

タイムアップじゃー!

ちょいと掘り下げたいテーマをやろー思てたのに、
わけわからん仕事もってこられて、
メシも適当に格闘してたら、
疲れてしもた・・・(-_-;)

だっから、海外とうんたらやるの、やなんだって!!!

日本語が通じないんだもん・・・(T_T)

どこの誰だよ、
日本語以外の言葉作り出しやがったやつ!
作るなら、一緒に、
ほんやくコンニャクもつくれっつーの!!

ふぅ、ちょっと吐き出したら、
ちっとすっきりしたぜ!
やっぱ、腹ン中にストレスためないためには、
穴掘って叫ぶ必要があるのよね!


ま、そゆことで、
のんきな日常話(?)は書いてる暇がないため、
すぐに読書録にとつにゅーじゃ!

まず、昨日の放置物件から。

(530)小冊子 『木原音瀬デビュー15周年記念小冊子』 木原音瀬

  つくづく思うが、
  腐人は雑誌という形態がどうも好かん・・・(~_~)。
  
  最初から最後まで、
  自分の読みたいものだけで
  埋まってて欲しいんだよなー。

  でも、こういう付録小冊子は、
  これまでの経験則からゆーて、
  今この時にゲットしとかんと後で泣きをみる・・・
  のだよねぇ・・・。
 
  最悪、雑誌掲載品の場合は、
  発売期間をかなり過ぎても、
  古本屋にお百度踏む覚悟さえあれば、
  そんでもって金に糸目をつけずにいられれば、
  入手できないことはない。

  あ、でも、そんでも無理だったのもあったな。

  腐人は、とある短編を
  どーしても入手したかったんだが、
  (発表当時、見落したのだ。
   その頃は作家さんや版元さんのサイトなどという
   便利なもんがなかったもんで)
  お百度踏んでも入手できんくて、
  作家さんに泣きをいれて嘆願し、
  新刊に収録していただいたことがある。

  ・・・なんてやつ・・・。
  ※これは必ずしも叶うわけではありませんが、
   求めよ、さらば与えられん、は、
   一つの声として、ご考慮いただける場合があるようです。
   なので、ご迷惑にならない程度に、やりましょう。


  ただ、付録小冊子の場合、
  小さいし、作品の量が少ないので、
  古本屋を転々としているうちに、本体と分離しちゃったり、
  作家さんご自身の手元からなくなってしまったりして、
  まさに幻・・・になることが多いのだ。
  
  だから、小冊子だけ欲しいんです・・・という状況でも、
  こういう場合だけは、雑誌購入をせねばならぬ・・・。

  くぅぅぅぅ!!
  こういうときは、コンテンツ切り売りができる、
  電子書籍の普及を望んじゃうわね!

  で、本編ですが。

  相変らず榛野は、くるくるくるくるしてるなぁ・・・。

  どー考えても、谷地は一度飼うと決めたら、
  死ぬまで面倒みてくれるタイプだと思うンだが。
  いつになったら、野良ネコ根性がなくなるんだろ。

  
  それにしても。
  浴衣で、アレですか・・・。
  ・・・それ、かなり要注意ですよ?

  デバラな人はいいんですけど、
  細身の若い兄ちゃんの場合、
  着付けにもよるのかもしれませんが、
  実は結構、目立つんですよねー。
  平時でも。

  谷地からは、
  白木屋火災みたいな注意くらってましたが、
  腐人からは、コウゼンワイセツの注意を
  差し上げときましょう。

  そういうのは、
  お家の中のサービスにしときなさいね。

  ・・・でもさぁ・・・あけっぱなしの縁側も、
  イエローカードだと思うの。
  見えなくてもね、
  聞こえとんじゃー!!

  ま、もう、ネコ飼ってるの、
  周知の事実なんだろうと思います。

  とっとと籍いれちゃいなさい!
  したら、榛野も、
  ちっとは落ち着いた飼い猫になるだろうから。

  っつか、そーなったら、
  どんだけ甘えたになるんだろ?


  絵師さんからのコメントは、
  なつかしい!ってなのが多かったですねー。
  どれもこれも、強烈だったんでよく覚えてる。

  そして、ちょろっとみえた惣ちゃんに複雑な心境・・・。
  今ちょっとイメージが違う・・・この顔でQP・・・
  いやいや、それは別ってことで!

  
  そして、また強烈な(臭いを放っている)
  『賞味期限』がコミカライズするんですねー。
  ま、マンガだったら匂わないから、いっかー。
  腐人は臭いだけは耐えられん・・・(;一_一)。
  
(531)BL/ルチル 『夢をみてるみたいに』 崎谷はるひ
  懐かしいなぁ・・・。

  これ、ショコラのハイパーだったんだけど、
  今読んでも、全然ノーマルレーベルでいい話だよなぁ。

  こういうの読むと、
  腐人は崎谷さんが描く女性が好きだな
  と思いますね。

  BLで女性キャラって珍しいんだけど、
  どっちかっつーと
  崎谷さんはわりと出す方じゃないかな?
  
  さばけてる方が多くて、
  中身でいえば、よほど受君たちのが繊細・・・。

  でも、現実みると、働いてる女性って、
  かなり図太いですよね・・・。
  っつか、繊細だったらやっとれん。 

  本編に関して言えば、
  この先どーなるのかなーってとこか?
  学生が終われば、
  やっぱ厳しい現実がいろいろ襲ってくるんだろうし。

  味方もいるだろが、そればっかでもないからねー。

  それで一山、行けそうな感じがするんですが、
  どーでしょー?
  ま、設定が、時間が経ち過ぎて苦しいか(^_^;)

●17日
(532)マンガ 『ゾーイ 水底の恋人 3』 中山星香
  中山さんの世界って、
  結構、親戚な感じがあるので、
  これはどこの派生だったっけ(~_~)??

  ま、その辺を忘れてても読めてしまうのは、
  この強烈な個性だからこそなんだろな。

  個人的には、シリアスもの読みたいんだが、
  今の状況や、ご年齢考えたら、難しいのかな?

(533)マンガ 『D.Gray-man 23』 星野桂
  これまた、
  己の脳の劣化を痛感するお話・・・(-_-;)。

  冒頭のあらすじを読み返して読んだのだが、
  もうなんだかよくわからなくなってきた・・・。

  こういう入り組んだ話は、
  落ちてから一気読みじゃなきゃ
  読めなくなってきてんのかなぁ・・・。
  
(534)マンガ 『ヴィンランド・サガ 11』 幸村誠
  こういう画力のある人が、
  こういうお話描くと、
  恐ろしいまでの迫力を生むんだなぁ・・・。

  こういうお話は、
  ただただ出される物を咀嚼するのみ、
  だな。

  そーいやサッカーの起源って、
  この敵将の頭を蹴っ飛ばしたところから
  じゃなかったっけ?

  こないだ1/11に、そうあった気がする。

(535)マンガ 『月光条例 16』『〃 17』 藤田和日郎
  う・・・
  これは、かの宮沢賢治でしょーか・・・。
  
  腐人・・・
  幕末と賢治は苦手なんだよぅ(>_<)!
  いや、他にもいろいろありますが。
  
  この高瀬露さんは、かぐや姫なのかな??
  なんかもう、虚実入り乱れで
  よくわからなくなってきた。
  
  これもまた、
  出される物を咀嚼するだけにしとくべし。

(536)マンガ 『はしっこの恋』 町麻衣
  ほっほー。
  これは、荒川弘『銀の匙』と、
  是非とも並べて読みたい本だ。

  あれも酪農農家の現実ならば、
  こちらもそう。
  現実とは、いろんな面をもっちょるもん。

  にしても。

  あの・・・
  田舎ってやることないからヤるんですか?
  そういうもんなの??

  まーどー考えても、結婚年齢は、
  都心部と地方とズレがあるような気はするが、
  うーん・・・もし腐人がこのような環境で育ってたら、
  染まれりゃいいけど、
  逃げ出してる気がするな・・・。

  この閉塞感に窒息しそう・・・(;一_一)

  という個人的意見は現実の話なんで、
  それはおいといてヨシ。

  マンガそのものについてゆーと、
  ものすごく興味深く、おもろい。

  第一次産業の現実って、正直遠いんですわ。
  その中で、今の若い人、
  そう・・・生まれたてのネコを森にぽいっとか、
  リスを袋にいれて川にぽいっとかやらない人が
  どう考え、どういう生活を送ってんのか、
  それを描いてくれてる、こういう作品、
  腐人は、すごく好き。

  なんか気負ってるわけでもなく、
  声高に何かを主張してるわけでもなく、
  すごーく自然体で、日常が描いてあるのって、
  年取ると、無性に読みたくなる。

  はしっこの恋はどうなるのか。
  個人的には、
  真ん中の恋・・・というより下半身が気になるが、
  その前に、女は選択肢が3択
  (一次産業従事者、自衛隊、公務員)なのに、
  真ん中は、あれだけの数、
  いったいどこでひっかけたのか、
  そこんとこが、より気になる・・・。
  そして、今は・・・どこで?
  
  2巻が待ち遠しいぜ。
  
[ 2012/06/18 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

ありがとう、姫

姫が遊びにきたんだが、
なんかちょっと調子が悪そうで、
ずっとごろごろしていた。

ちょっと熱っぽい気もするが、
なんつってもこの蒸し蒸しの気温ってのも
影響しとるかもなぁ・・・と、
姫にぶどう(昨日書いたキングデラだ)と出したところ。

ぱくぱく、ぱくぱく、ぱくぱく、ぱくぱく・・・
いやぁ、食べる食べる。

っても、しゅんにゃんじゃないが、
皮をぷちっとやって実を取り出すのは、まだ苦手。

なので、皮をむいて、
実だけを溜めた皿を渡してのことだ。

あまり旨そうに食うので、
「ちょーだい?」とゆーと。

はい、と
むいた残りの皮が入った皿をくれた・・・

ありがとうよ、姫・・・(=_=)


今日はちと読書録書いてる暇ないんで、
カウントのみ。

●16日
(530)小冊子 『木原音瀬デビュー15周年記念小冊子』 木原音瀬
(531)BL/ルチル 『夢をみてるみたいに』 崎谷はるひ
[ 2012/06/17 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

旨い!キングデラ!!

ここで何度もかいてるが、
腐人は果物が大好きだ。

で、つくづく感心するのは、
日本の果物農家の品種改良技術。

毎年毎年、新しい美味しい果物との出会いがあり、
その努力には頭が下がる。

ってことで、今年、生まれて初めて食って、
うめぇぇぇぇぇぇぇぇ~っっっっっっっっと鳴いた逸品を
ご紹介いたしましょう。



名前は、キングデラ。

レッドパールっちゅーデラウェアの大粒品種と
マスカット オプ アレキサンドリアの交配品だそうで、
普通のデラウェアより粒が一回り大きめ君。

でっかくできちゃったデラウェア?
ってな見た目をしちょるのだが。

これが!
甘い!むちゃくちゃ甘い!!

んだが、
デラウェアのちょっとお安い感じのする甘さじゃなくて、
パパ(?)がマスカット オプ アレキサンドリアなだけあって、
甘さにお育ちのよろしい品のよさを感じるのよーっ!!!

実のツユだくな感じとか、
この喉ごしのいい滑らかで柔らかい食感は、
ママ(?)のデラウェアに似てるな。

うーん・・・惜しむらくは、
皮に実が若干残っちゃうのが悔しいなぁ・・・。

で、思い出したことがある。

腐人はガキの頃、
どんだけピーピーギャーギャー泣き喚いてても、
洗ったデラウェアを皿に載せておいとくと、
いつのまにかぴたりを泣くのをやめて、
一人、無心になってプチプチ食ってたらしい。

なんて簡単なガキ・・・(-_-;)。


腐人自身は、その頃のことは覚えてないが、
それからしばらく育ったぐらいからは記憶がある。

デラウェアを食うと、
やはり皮にちびっとくっつく実が気になってだね、
あれをぜーんぶ食い終わったあと、
残った皮をガーッと口ん中いれで、
噛むのではなく、舌とかがギュッっとやると
ちょろっと汁が出るんだよ。

それが楽しくてくっちゃくっちゃやってたら、
汚い!!と怒られた・・・(;一_一)。

さすがにこの歳になると、
そういうことは致しませんが(ホントかぁ~?)、
それをやりたくなるぐらい、
キングデラは美味かった!!!

っても、今出回ってるのは、
ハウス栽培品らしく、
本当の旬は8月とのこと。

うううー待ち遠しい!!

ただ、これ、お値段いいんですよ・・・
大体1房1000円・・・。

デ、デラウェアの血のくせに!?
(この場合、マスカットの血は無視する)

なんでなん?と思ったら、
どうも収穫量が少ないらしいんですわ。
1本の木から2房しか採れないとか。

・・・それやったらしゃーないか。

うむぅ!
世界に誇る品種改良技術をもってらっしゃる
日本の果物農家さんたち!

ぜひとも、キングデラを
いっぱい収穫できる技術を編み出してください!

でもって、もっと気安く、
腐人家の食卓に乗っかるようにしてください!
できればデラウェア並に・・・←おい!


明日は、ぶどう大好きな姫がやってくる。

姫は、去年、師匠に送ってもらった
超美味なシャインマスカットを食って以来、
「ぶどうは、みどりいろが美味しい」
と刷り込みができている。

さーて・・・
明日、これ食ったらなんちゅーかなー?

[ 2012/06/16 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

世阿弥探求 最終回

いきなりかい!っちゅーツッコミがきそうだが、
もうこれ以上はやる気ありません!の、
意思表示タイトルです。はい。

経緯がわからない方もいらっしゃるやもしれませぬので、
ざっと説明すると、
『仕事をしたつもり』っちゅー本に紹介されてた
世阿弥の言葉を引用したら、
「それ違うんでは?」というツッコミがきたので、
検証してみました、ってな話。

うわ、なんてざっくり・・・。

もっと詳しく知りたい方は、
2012-05-25腐人日記 
 「あかんやろ!」
2012-06-05腐人日記 
 「いろいろフォロー・・・スミマセン (-_-;)」
2012-06-08腐人日記
 「読んでみたぞ、の『風姿花伝』」
あたりをお読みください。


そんで。
「読んでみたぞ、の『風姿花伝』」で解決できてなかった
残りの2つ、解けました。
ばんざーい!ばんざーい!ヽ(^o^)丿

ま、そゆことで、今日はそのご報告ざんす。


まず最初に、命題を復習しておくと、
こちらになります。

2) 「芸を演じる人は、「関心演目」
 自己こそ最高の観客とすべし」
 というのがあるか。

3)この2)は、
 この意味なら「離見の見」ではないか。


ゆっちゃぁなんだが、
腐人は能にも古典にもちぃぃぃぃっっとも興味がない。

ついでにゆーと、世阿弥の「風姿花伝」ってのは、
自己啓発系のビジネスセミナーとかでよく題材になるんだが、
ぶっちゃけ、腐人はこの類が大嫌いだ。

腐人にゃー、あれ、コンサルと同じく、
金をドブに捨ててるよーなもんに
みえてならんのよ (~_~)。

ま、それはいいや。

この2と3、腐人はてっきり『風姿花伝』
載ってるもんだとばっか思ってたんですが、
載ってなかったんだよなー。

出てる能楽論を1冊づつ借りて返して・・・って
ちまちまやるのがイヤだったんで、
今回、世阿弥の能楽論を全部あつめた
『世阿弥能楽論集』ってのを借りてみた。

そんで初めて知ったんですが、
『風姿花伝』ってのは、世阿弥の能楽論の中でも、
前期に書かれたもんで、
実はもっとたくさん能楽論を遺してらっしゃる。

へー・・・そうだったんだ・・・。
だから・・・こんなぶっとい本になるのね・・・(-_-;)

今回も、人力検索機と化してサーチしただけであって、
内容を理解するまで読んでないんですが、
いわゆる芸の論のみならず、
世阿弥自身が抱いた思想的なもんとか、
境遇から得たものとかが、
年代ごとに反映されてるみたいですねー。

古典としてみるか、
思想本とみるか、
能楽論文とみるか、
ま、それは読み手によって違ってくるんでしょうが、
この本は、各本の底本解説、体系分析、細かい注釈に現代語訳つきで、
どの立ち位置で読むにしろ、
非常にわかりやすく作ってあるなぁと思った。

ご興味ある方は、ぜひどーぞ。

検索しただけなので、カウント除外のため、
こちらで、紹介しときます。

たちばな出版 「世阿弥能楽論集」 小西甚一 2004.8発刊

で、以下、検証結果を述べていきますが、
最初に断っときます。

以下にでてくる原文や訳文は、
この本を元にしておりますが、
腐人の転記ミス変換ミスがないなんてことはありえません。

1円にもならねぇ暇つぶしブログなので、
目を皿のようにしての校正なんぞしちょりませんとも!
    ↑
  威張ってゆーな!


よって、これをそっくりコピペした場合、
間違ってる可能性があります。

もしされる方は、その辺、自己責任でお願いします。

ゆったかんねー!


では、お嬢様方、謎解きにまいりましょう。
・・・って、あの本、読んでないから
決め台詞しらねぇんだよ・・・(;一_一)。


さて、2)の命題ですが、2つの問題を孕んでいる。

一つは、「関心演目」という言葉。

これがねー、なかったんです。
能楽論集を最初から最後まで検索しても。

なので、
「かんしんえんもく」
で検索してみた(注:人力です)。

すると、ヒットあり。
これ、どうやら、正しくは、
「閑心遠目」
かと思われます。

腐人が写し間違えたかなぁ・・・ポリポリポリ・・・。

愛用しているポメラちゃんの辞書は、
デフォルトでは、かなーりおバカちん。
勉強させたらいいんだろうが、面倒なので
ほぼデフォルトのまま使用してる。

だから、変換がなーい!ってなることが多く、
そういうときは、カタカナとかにしてるんだが、
そこらの変換でミスったかなぁ・・・。

で、そのまま気づかず、
スルーしてUPしてしまったかもしれない。

前も書きましたが、もう腐人の手元には
『仕事をしたつもり』がないため、
実際のところどうだったかは、わかりません。
そこまで覚えてないし。

なので、気になる方は、
本を入手して探してみてください。


で。
世阿弥の話に戻りますが、
この「閑心遠目」は、
『人形』という世阿弥が中期に書いた本(※)に載っている。
同じ頃、『花鏡』などが書かれてます。

※本当は本じゃなくって書なんですが、
ここで書とゆっちゃうと、書道作品に誤解されそうな気がするので、
本、とさせてもらいます。


『人形』という本の内容は、
前期の頃、『風姿花伝』の第二篇に書いた
「ものまね」を更に深めたもの、
っちゅーたらええんじゃろうか。

ま、ゆーなりゃ役作りの演技指導本?

本当に正しく知りたいときは、
すんませんがご自身で能楽研究してください・・・。

で、「閑心遠目」ですが、
これは老体を演じるときの
ポイントとゆーか、基本姿勢のこと。
世阿弥は、「髄体」っちゅーてます。

具体的にゆーと、
「心を静かにして、遠くを見てる姿勢」
つまり、
年寄りの目はぼけてかすみますよね?
だから遠くがはっきり見えてない、ちょっとぼぉっとした姿、
この姿勢をとって、
それに衣装を着せたら、そんだけで老体にみえる、
この体つきを忘れず演技しろ、
ってなことをゆーている(と思われます)。

老人を演じるときに、
これがキモだってことは、変わらないので、
後期の本である、『拾玉得花』にも書かれてます。

余談になりますが
女性を演じるときは
「体心捨力」(女性の心情になって、体から力を抜く)、
軍人の場合は、
「体力砕心」(体に力がみなぎってる風を装いつつ、心情を細かく表現する)
っちゅーのがポイントらしーっす。

と。
ここまで書いたらおわかりかとおもいますが、
世阿弥の言う「閑心遠目」という言葉に、
自己こそ最高の観客とすべし、
という意味はありません。

うーん・・・どっからその意がきたかなぁ・・・。
これがこの命題のもつ、2つめの問題。


3)の命題になってる、
「離見の見」がそれなんかと思って、
次にそっちを探してみました。
もし意味がそれと合致したら、一挙両得ってことで。


「離見の見」は、すぐみつかった。
世阿弥が中期に書いた『花鏡』っちゅーのに
でてきます。
が、世阿弥が作った言葉ではなく、
元はといえば、禅語なんだそうで。
へー。

この対になる言葉を、「我見」という。
意味としては、主観的視点、とでもゆーところか。

それに対して離見が存在し、
恐らく「我より離れて見る」で、「離見」なのかな?
こちらの意味は、客観的視点というところのよーです。


んで、『花鏡』では、こんな風に書いてました。

これで最後にしたいんで、読み間違えのないよう
長文ですが、がっつり引用。

下に現代語訳つけますんで、
なんならここすっとばしてください。
引用ミスもあるかもだし・・・(;一_一)。

【原文】
舞に、目前心後と云ふことあり。
「目を前に見て、心を後ろに置け」となり。
これは、以前申しつる舞智風体の用心なり。

見所より見る所の風姿は、わが離見なり。
しかれば、わが眼の見る所は我見なり。
離見の見にはあらず。

離見の見にて見る所は、すなはち見所同心の見なり。
その時は、わが姿を見得するなり。
わが姿を見得すれば、左右前後を見るなり。

しかれども、目前左右までをば見れども、
後姿をばいまだ知らぬか。
後姿を覚えねば、姿の俗なる所をわきまえず。

さるほどに、離見の見にて、見所同見となりて、
不及目の身所まで見智して、
五体相応の幽姿をなすべし。

これすなはち、心を後に置くにてあらずや。
かへすがへす、離見の見をよくよく見得して、
眼、まなこを見ぬ所を覚えて、
左右前後を分明に案見せよ。

さだめて、花姿玉得の幽舞に至らんこと
目前の証見なるべし。


【現代語訳】※ベースは「世阿弥能楽論集」。若干腐人編集あり
舞の注意に、「目前心後」ということがある。
「目を前に、心を後ろに置け」という意味で、
前にゆーた舞智の演じ方における心がけのことだ。

観客席からみる役者の演技は、
客体化された自分の姿である。
つまり、自分の意識する自己の姿は、我見であって、
けっして離見で見た自分ではない。

離見という態度で見るときは、
観客の意識に同化して自分の芸を見るわけであって、
そのとき、はじめて自己の姿というものを
完全に見極めることができる。
自分の姿を見極めることができれば、
前後左右、どこだって完全に見るわけである。

けれども、自分の眼で自分の姿を見れば、
目前と左右だけは見られるが、後ろ姿はわからない。
自己の後ろ姿を感じとれなければ、
たとえ姿に洗練を欠く点があっても、よくわからない。

だから、いつも離見の見をもって、
観衆と同じ眼で自己の姿をながめ、
肉眼では見えない所までも見極めて、
身体全体の調和した優美な姿を
完成させなければならない。

そして、これは、すなわち、
心を自己の後ろに置くという次第ではないか。
どこまでも離見の見ということをよく理解体得し、
「眼は眼自身を見ることができない」筋あいを腹に入れて、
前後左右を隈なく心眼でとらえるようにせよ。

そうすれば、花や玉のように
優美な芸の理想郷に達することは、
はっきり立証されるであろう。



・・・っつーことで、
要は、常に客観的視点を忘れるな、
っちゅーことかと、腐人は読んだ。

ああ、なんておおざっぱ・・・(ーー;)。

本気で知りたい人は、以下同文・・・。


この能楽論集を検索してると、
この「離見の見」ってのは、
世阿弥の一つのキーワードだったようで、
他にも『五位』『遊楽習道風見』『九位』などにもでてくる。

そして、それは、
演じる側においての離見の見と、
見る側においての離見の見の
両方が語られてたりする。

えーい!と、まるっとまとめちゃうと、こんな感じ?

★演者にとっての離見の見
 →演者が自覚的な意識を離れ、
  観客席から自分をながめるような心の持ち方

★客にとっての離見の見
 →観客が自覚的な意識を離れ、
  精神のもう一つ深い層で演者の芸に接すること


という領域まで解釈を広げていくと、
正直、これまたなんか
「自己こそ最高の観客とすべし」
っちゅー意味とは違う気がするなぁ・・・
という気がした。

つまり、命題3)は解決したが、
命題2)の2つめの問題はまだ残ってるってこと。

よって、その意味合いと同じような内容の箇所はないか、
頭から世阿弥の能楽論を飛ばし読みして
みつけたのがこちらだ。

『風曲集』っちゅー
音曲に関した本なのだが、
その修行についてを中心に書いてある。

【原文】
かやうに稽古・習道を尽し尽くして、
以前申しつるごとく、
いかなる私にても、また山野・旅次などの音曲をも、
貴人の御前の心に案座して、
さて貴所参勤の即座にては、御前とは心に懸けずじて、
ただ習得しつる曲心の分力に定意して、
万人の見聞も眼は一人と案全して、
一調・二機・三声と謡ひ出だすべし。

【現代語訳】※ベースは「世阿弥能楽論集」。かなり腐人編集あり
このように稽古や研究をしつくした上で、
前にゆーたようにやね、
どんな内輪の練習の場でも、
またド田舎や場末の舞台みたいな場でも、
すべて審美眼のすごい人の前やと思てやんなはれ。
ほんで、そういうエライ人の前でやるときは、
そういう人やっちゅーことを意識せんと、
ただ、自分が習得した曲やその解釈・表現を、
力の限り発揮することだけに専念せぇ。
でもって、仮に数万の観衆がいようとも、
自分の芸をみている眼は一つやと心を落ち着けて
一調・二気・三声(※)と謡いだしなはれ。

※この一調・二気・三声については
別の書で解説があるんだが、
腐人は、能のことはどーでもええので、割愛します。
知りたい人はご自分で勉強してくださいませ。



これが近いかなぁ・・・と思ったんですが、
まだちょっと違うような気もする。

率直にゆーて、
『仕事をしたつもり』を書かはった海老原さんが、
どれのつもりでおっしゃってたのかは、
ご本人しかわかりゃーせん。

ただ、あそこに書いてあった(と思われる)
「自己こそ最高の観客とすべし」ってのは、
ブレるな!って意味では、一理あると思うんだよなー。
それを世阿弥が言っていようがいまいがね。

でも、それは同時に
独りよがりになる危険をはらんでいて、
それこそ離見の見、客観的視点を忘れるな!
っちゅー注意を、
あわせて持っとく必要があるんかもしれん。

ってもさ。
この按配が難しいんだよね。

っちゅーのも、
クリエーターの作品も、
ビジネスでイノベーションと言われることも、
あまりに時代の先を行きすぎてると、
凡人には理解できないこともある。

だからといって、
今の客が理解できて喜ぶだろーことを
生み出して、作ってってると、
あっちゅーまに時代の流れに取り残されて、
在庫の山を抱えるハメになる。


また『大東京トイボックス』の話になるけどさ、
あっこで、アベマリが、花子のことを、
「半歩先いってる」って評するでしょ。

今やろうと思ってたことをやられてる。
つまり、冬コミで出そうと思ったものを
夏コミで出されてるっちゅー。

あれ、なんだよな。
あれができたら壁サークル。

って、わからん人にはさっぱりわからん話だが、
わかる人には、「そうそうそう!」っちゅー話。

あの按配ができる人、
もしくはもっと先を見越して出せる人
(個人的には、ジョブズじゃなくって永井豪さん!)
こういう人が、時代を作ってくんだろなー・・・。


っちゅーことで。

腐人的にはこれでもう整理がついたんで、
これで、世阿弥ちゃんとは、
ぐっばいあでゅーふぉーえばー。

ああ、便秘が解消した気分だわ!←やめんかい


納得できーん!とおっしゃる方は、
すんませんが、あとはご自分で探求くださいませ。

結果、迷宮走路から出てこられなくなっても
腐人は責任もちましぇーん。
ま、それでメシ食えるならいいけどさ。

知的探求もほどほどに・・・。

[ 2012/06/15 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

こども話の あれやこれ

の前に。

ここ数年、6月になると、
すげー気乗りのしない、いやーん!な仕事が
やってきていた (=_=)。

断りたいのだが、
しがらみが首の辺りまで巻きつきまくってるので、
テンションだだ下がりでやっていた。
この辺は、よく愚痴ってるので、
ご興味ある方は過去を探してみてください。

特に去年は、『美しいこと』舞台の再演時期と
ばっちり重なり、恨み骨髄状態だったんだよなぁ・・・

結局、そのあとDVDで観ましたけど、
やっぱ舞台は生じゃなくっちゃねぇ・・・。

ま、そんなやさぐれ腐人の心の傷を癒してくれるのは、
なぜかすごいメンツが勢ぞろいする
キャラさんの6月新刊ラインナップだったりしたわけですが、
この仕事、
むっちゃくっちゃ体力使うので、
終わるとエネルギー残量はすっからかんに・・・。

なので、耽溺したくても
悲鳴をあげる身体の節々や、
疲れきって本を手にするのすらツライ・・・
っちゅー事態になるので、
本当にイヤなんですよ!!
腐人は、本を読むために生きてるのに!!!

だから、今年もやるときいて、すげーブルーだったんですが、
先日、連絡があり、
「6月なくなったから」

え!?ホント
いやーん!すばらしい!!
カミだか、ホトケだか、いえすだか、きりすとだか、わからんが
モモちゃんに倣って、感謝を捧げるわ!!
ありがとぉぉぉぉぉっ!!!
※わからない人は、木原音瀬『薔薇色の人生』を読みましょう

と、大喜びした腐人だったが、
用件はまだ終わってなかった。

「で、7月になった」

・・・カミさん、ホトケさん、いえすさん、きりすとさん。
さっきの撤回。
感謝の言葉を返してくれ(ToT)!!!


あ、あともう少し脱線。

新刊チェックをしていたら、
鳩村衣杏さんの作品の中では、
ダントツに『ドアをノックするのは誰?』が腐人は好きなんですが、
8月のシャレードの新刊ラインナップに、
『ドアをロックするのは君』っちゅーのを発見!

絵師さんも、前回と同じく佐々木久美子さんだし。
うわーい、何年ぶりの続編だ!?
っつか、発売までに、おさらいしとかないとだわ!!



ま、そんな話はさておき。

ニュースをナナメ読みしていたら、
ものすごーく腐人のアンテナにひっかかった
子供がらみのネタがあったので、ご紹介。


一つはドイツのお話。

森の中で5年間暮らしていたという自称17歳の少年が
昨年9月にベルリン市役所に現れた。

推定年齢16~20歳、金髪で、青い目、新品リュックを背負った
身長は180センチほどのスポーツマンのような体形をしていて、
身奇麗な格好だったとのことですが、
覚えているのは、自分と両親の名前、それから誕生日だけという。

話す言葉は英語がほとんどで、ドイツ語はちょびっとだけ。

少年が言うには、
・5年間、8月に父親が急死するまで森で暮らしていた
・母は、12歳の時に自動車事故で死亡した
・その事故でできたらしい疵が顔にある
・父が死んだ後、「森の中で石の下に掘った穴」に埋葬した
・その後、地図とコンパスを頼りに5日ほどさまよい、ベルリンについた

・・・っちゅーんですが、警察が森を探索したが、
遺体もそれらしき場所もみつからず、
インターポールに問い合わせても該当者なし。

話が本当にあってんのか?という疑問もぬぐえないので、
このたび、公開捜査に踏み切ったらしい。

なんともまぁ、不思議なお話で。

個人的には、この続報がむちゃくちゃ知りたいが、
海外のこーゆーニュースって、
その後が伝わってこないんだよねぇ・・・。

でもって、腐人は標準語と関西弁しかしゃべれんし。
ってどっちも日本語やー!

しゃーないので、勝手に妄想して楽しむことにする・・・。




もう一つは、読んだ瞬間、泣いちゃったわよ!
っちゅーお話。

ことの発端は、
ブランドン・ジェイコブスさんというNFL選手が、
今春、チームの人件費カットの煽りで、
7年間在籍したチームを退団することになったこと。

その後、移籍先も決まり、
東海岸から西海岸へ拠点を移して
新シーズンを目指していたところに、
1通の手紙が届いた。

中に入っていたのは、
1枚の手紙とビニール袋に入った現金。

手紙は母親の手によるもので、
6歳の息子ジョセフくんは、
昨年初めてジャイアンツの試合を見に行ってから、
チームの大ファンになったという。

しかしその大好きなチームから
ジェイコブス選手が退団したときいた彼は、
母にその理由を尋ねた。

母親は、
「チームが彼を引き留めるだけのお金を
 払えなかったからよ」
と答えたそうだ。

すると彼は自分の貯金、3.36ドル(約270円)をもってきて、
ジェイコブス選手にニューヨークへ戻って来るよう、
お願いする手紙を書きたいと言った。

そういう説明の後、ジョセフくんから
「あなたがニューヨークに来られるように、
 僕のお金を入れておきます」と・・・。

うわーん

この3.36ドルってのが泣かせるじゃないか!
6歳の子にとっては、
全財産の大金だろうに・・・。

ジェイコブス選手はこれをツイッターで写真付きで紹介し、
「泣きそうだった」とツイートし、
お金は「大切に取っておく」、
そして、いずれ3.36ドルのお金を持って、
彼の家に「行く」とのこと。

こういうちびっ子ファンは、大事にしたいよねぇ。

なんかもー、
こんなに純粋なキラキラきれいな気持ちに触れると
自分までピカピカになった気がするわ♪
  ↑
 や、それは気のせいだけだから

[ 2012/06/14 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

『「バカ」は性格か!?』

タイトルに惹かれて読んでみた。

まず、カウントを。
(524)一般本 『「バカ」は性格か!?』 篠原菊紀

てっきり、中身の軽い本だと思ったらば、
サブタイトルに、
「脳科学者が教える、バカな人との付き合い」
とあるように、結構、真面目な本だった・・・。


腐人は、ベースが関西人なので、
「バカ」より「アホ」を使うことが多いが、
そのニュアンスは、かなり違う。

口癖のよーに頻発される「アホちゃうか!」というツッコミと、
めったに口にしない「バカじゃねぇの?」というツッコミでは、
温度差でいえば、
前者が、常春マリネラ王国の脳天気な感じであるのに対し、
後者は、ツンドラ地帯の極寒、いや液体窒素なみである。

なのでね、これ読み始めて一番に思ったのは、
「バカ」ってどういうこと?だったりした。

ま、それもこれはちゃんと解説してくれていて、
6大バカという分類を提示してくれている。

・指示待ち型
・自分勝手型
・常識しらず型
・へいこら型
・バカの一つ覚え型
・前例主義型


なーんとなくわかりますよね?
もっとちゃんと知りたい方は、
本書読んでください。

腐人としては、もう一つつけくわえたいなぁ・・・。
いうなれば、「裸の王様型」。

いやさー、今、
古賀茂明さんの『官僚を国民のために働かせる法』
読んでるんですけどね、
そこに出てくる政治家と官僚の話を読んでると、
まさに、裸の王様と詐欺師。

読みながら思わず、
「バカじゃねぇの(~_~)?」と吐き捨ててしまった・・・。

腐人にとっての「バカ」って
こういう人たちのことなんだけどなー・・・。


まぁ、それはおいといて、読み進めると、
次に、「性格」ってなんだ?ということで、
脳みそや、性格分析の話になってくのね。

その一つ、脳の男女傾向について
おもろいことが書いてあった。

まず、脳みその男女傾向だが、
これは『話を聞かない男、地図が読めない女』っちゅー本で
わりかし有名になったので、
結構しっとる方も多いんではないかと思う。

ざっくり言えば、

男性型脳:システムを理解し、構築する傾向が優位
女性型脳:共感する傾向が優位

という傾向。

ただし、男なら男性型脳、女なら女性型脳ってんじゃなく、
男性でも女性型脳の傾向が強い人もいるし、
女性も同様、ここんとこ間違えないように!ってあった。

だよなー。
だって、腐人はどっちかっちゅーとおっさん脳だもーん♪

ま、この傾向によってですな、
システム化する能力(男性脳)が高いほど、
難しい現象の要因を考え、
次になにが起こるかを予測することを得意とする。
が、規則通りに動かない、
人間関係のコントロールなどは苦手。

女性脳が強いとその逆っちゅー話の続きに、
こうあったんですわ。

「女性は共感することに快感を覚えるので、
 つきあうときに、俺が一番をひけらかすのはアホ。
 同じだね、似てるねを多用すれば
 モテ期を迎えられる。」

・・・ホンマかぁ~(~_~)?
同じだね、似てるねを多用するよーなんは、
トモダチどまりやと思うがなぁ・・・。

ま、腐人は女の中でも特異やと思うンで、
あんま参考にならんが、
でも、「俺が一番をひけらかすのはアホ」、
これは実際、そう思ってます。はい。

王子ぐらいなら許せるんだけどねー。
※王子は、ただいま4歳だ。


ちなみに。
オキシトシンを鼻孔にスプレーすると
相手への信頼度が高まるそーなんで、
口説くとき、なんとかしてこれをやったら、
それこそ百発百注(誤字ではありません)なんじゃね?

ま、そーゆー犯罪くさい話はさておき、
「感情表現」を理解しにくいと言われてる自閉症の子の場合、
このオキシトシンを鼻孔にスプレーすると、
感情読みテスト(※)の成績があがる。

※顔の一部の写真から、
 その人がどういう感情を抱いているかを洞察するテスト。
 女性脳の強い人のほうが得意。

なお、
男は、男をバカだと思うんだそうで、
女は、特に性別問わず、バカをバカと思うンだそう。

でもって、
男は若い頃にまわりがバカにみえ、
女は年をとるほどまわりがバカにみえる、とのこと。

あ、なんか『のりりん』の、
30超えたら男は自転車って
こーゆーことか?

この男脳、女脳の他に、
性格分析がいくつか紹介されとったんだが、
ここでは主に
「クロニンジャーの7次元モデル」をとりあげていた。

詳しくは本書を読んでくれたまへ、
もしくは、自力で頑張って調べてね、
っちゅーことにさせてもらって、
以下、自分用アーカイブ。


●どれがどれをバカと思うか

★男脳傾向が強い 
  →指示待ち型、常識しらず型をバカと思いがち

★女脳傾向が強い 
  →自分勝手型、常識しらず型をバカと思いがち

★新奇探索性が強い
  →指示待ち型をバカと思いがち

★損害回避型が強い
  →常識しらず型をバカと思いがち

★報酬依存型が強い
  →自分勝手型、常識しらず型をバカと思いがち

★固執性が強い
  →指示待ち型、自分勝手型、常識しらず型、前例主義型を
   バカと思いがちだが、
   へいこら型やバカの一つ覚え型にも少しバカだと思う。

ってことからわかるように、
固執性が高いと周囲にバカが増え、
また、固執性が高い人は、
自閉傾向が強いことがあるそう。

なるほどねー。

ちなみにこれ、腐人がやってみたら、新奇探索性とでた。
が、自分的にはちょっと違和感だなぁ。

だって、本のこと以外は、全然新しいモンに興味ねぇ。
ラガードな自信あるぞ。

かといって、残りの3つに該当するかっちゅーと、
・・・いや、それ以上に合致せんなぁ・・・。


っつか、この本には、こういう傾向判断のチェックが
いくつか載ってるのだが、
実は、一番近いんじゃないか?と思ったのは、
「パーソナリティ障害」のところにあった、
「シゾイド(統合失調症)パーソナリティ」だった。

あら、そうなの~♪うふ

って、この本の中でも、
これはあくまでも傾向の参考にすべきもんで、
診断じゃないから!と強く断ってましたね。

ま、そらそーだろなぁ・・・。
腐人は、自分はフツーだと思ってて、
周囲からは変な人と思われてるようであるが、
そんでも一般枠の中だもん。

それこそ、こないだ読んだ
『完全なる証明 100万ドルを拒否した天才数学者』のペレルマン、
彼のような人こそが、そういう診断になるんじゃないかな?
素人判断ですけども。


ま、それはともかく。

上記にあるような6大バカが身近にいる人は、
まず、自分の性格傾向がどうであるかを調べてみて、
だから、この型がバカに思えるんだなっちゅー
冷静な分析をしていただいた上で、
以下をご参考に・・・。


●人間関係構築のテクニック

1)相手の全体像を具体的に思い浮かべる
  いわゆる外見の細かいところ。
  背の高さやどんな目の形をしてたかとか 
  一度、そっちに思考を切りかえる。
  それらを思い浮かべてから
  相手のバカを思うと、バカが受容できるようになってくる。

2)ソリューション・トークをする
  なんで!どうして!といった
  問題さがし、原因さがしといった
  過去にこだわった考え方、話し方(プロブレム・トーク)ではなく、
  「ソリューション・トーク」
  つまり、解決にむかって、未来にむかって、
  解決に役立つリソース(資源)を探そうとする姿勢にする。

3)「How」という言葉を使う
  なんで!?どうしてあんなことすんの!っちゅー
  「Why」を考えるんじゃなくて、
  どうやって、どのようにして、っちゅー
  「How」を考えるようにすると、
  ソリューション・トークになる。

  例:「これからどのようにしてこの問題を片づけるのか?」

4)「力」という言葉を使って、状況を肯定的に言い換える
  強引にでも、
  「細かすぎ!」を、「優れた観察力がある」
  「アバウトすぎ」を、「大胆に進める力がある」
  にする。

5)相手のイヤなところに名前をつける
  「やる気がない」を、「だらだら虫」
  「怒りっぽい」を、「いらいら虫」。
  そう思えば、嫌な部分だけを人格から切り離せる。

  ただ、これを自分で使うべからず。
  自分棚上げの態度に、相手の反感を買うだけなので。


なるほどなーできるかな?
と思ったその次のページにですね、
では、試しにやってみましょうというのがあるのだが、
この本が想定してる「バカ」ってこういうこと!?と
ちょっとびっくりし。

でもって、あまりの難しさに、
「すんません・・・
 腐人は無理です・・・(-_-;)」
と、白旗をあげた・・・。

いや、ホント、こんなんされたら、
なんも浮かばねぇって!

でも、実際、増えてるってゆーからなぁ・・・。
いつ、身近に出現しないとも限らない・・・。


と、結構、ヒヤリとした終わりだったが、
実は、もっと背筋が寒くなる話が、
その後、あとがきに載っていた。

この本、終わりになればなるほど怖いんですけど!


とある実験結果の紹介なんですけどね、
「自尊心を高めすぎると賢さが失われ
 差別意識が増強する」

という話。

フランスだったかな?
子供を集めて、パズルを解かせ、
半分に「頭がいいね!」とほめ、
半分に「一生懸命やったんだね!」とほめた。

そして、さらに難しいパズルと簡単なパズルを用意し、
好きな方をやんなはれ、と言うと、
どういう結果になるか。

頭がいいと褒められた子は、
「簡単」を選ぶ傾向が、
一生懸命やったと、努力をほめた子は、
「難しい」を選ぶ傾向がでたそう。

要するに、
一旦得た「賢い」という評価を守るため簡単な方を選ぶ
ということらしい。


ちなみに、
さらに難しい問題を与えると、
頭がいいと褒められた子は、
すぐあきらめ、
一生懸命やったと、努力をほめた子は、
いつまでも解こうと努力したそう。

でもって、他の子の答案をみていいよ、と言うと
頭がいいと褒められた子は、
自分より低い点の答案ばかり探し、
一生懸命やったと、努力をほめた子は、
自分より高い点の答案をみていたという。


うへー・・・なんかすげー怖い・・・


とどめがこちら。

今、どちらかというと自己愛社会になっている。
いわゆるモンスターがいっぱいいるっしょ?
あれです、あれ。

その社会の最大の問題は、
彼らは、自己愛が強く、肥大化した自尊心を満足させるために
自分以下のものを見出そうとしてしまう点。
それが、いじめにもつながり、
他者の弱点を暴くことで
自己の優位を確保しようとするあまり、
まわりがどんどんバカにみえてくる。

・・・気のせいかもしれんが、
ネットバッシングもこの傾向ないかい?

いやーん!
たすけてー!ドラ●もーん!!
と、本を閉じた瞬間、言いたくなった・・・(ーー;)。


それと繋がるかどうかわからないが、
先日、こういう記事をみつけた。

っても、腐人は環境問題にカケラも興味はない。
あ、これがいかんのか?
ま、それはおいといて、記事の紹介にいこう。


国連報告 「地球は既に限界点」


約600人の専門家が携わり
3年をかけてまとめた報告書によると。

「北極などの氷床の融解、アフリカの砂漠化、
 熱帯雨林の森林破壊が、
 私たちが想像しているより
 はるかに急速に進行している」

「人為的要因により、
 気候変動が限界点に迫っている、
 または既に限界点を越えてしまった地域が
 いくつもある。

 一度限界点を越えると、
 もう元には戻せない変化が起こリ始め、
 地球上の生命体も影響を受けるだろう。

 人間の生活や健康にも
 大きな悪影響を及ぼす可能性がある」

「人類はもう『生き方を変える』より他に
 選択肢がない地点に来た」

「『窮地に追い詰められた』人間は、
 環境の変動に適応するために
 急激な生活の変化を余儀なくされるだろう。

 (ただし生活の変化には)
 相当の困難を伴うため、
 政治紛争や経済危機、戦争や飢餓が起きやすくなる」


未来は、いったいどーなるのか。
長生きしないほうがよさそだな・・・。

[ 2012/06/13 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

ひ・み・ちゅ の は・な・し

日本語ってすごいよなぁ・・・。

「ひみちゅ」って書いたら、
なんかエロ話だと思いません?

でもって、「秘密」って書いたら、
まさに重要なシークレットのの話っぽくて、
その中間レベルなら、「ヒミツ」表記かなぁ・・・。

言語の感性の問題だとは思うンですが、
なーんとなく、腐人はそんなイメージを持っている。


っちゅー前フリなら、エロ話かと思いきや、
実は「秘密」、機密情報のお話です。


ネット環境が発達し始めた頃から、
「これからは、地方で仕事ができる」
ってなことをよく言われてきた。

でもって、3.11以降は、
国の重要な機構が都心部一極集中はよくない
地方に分散化すべきだ、
ってな話が、よく新聞にのっかった。


が、実際どうだったら、ほとんどそうなっとらん。

データセンターを
別んとこにバックアップを設けたところはあるかもしれんが、
会社としては、やっぱり首都圏に居残っている。

政府や省庁などの首都機能の分散化話なんて、
腐人がガキんちょの頃から、何度も
あぶくのよーにぷかりと浮いては消え、
浮いては消えを繰り返し、
今回もまたどうやらこのまま消え去りそうだのぅと思ってみてる。

ま、ぶっちゃければ、
本音のところで、やる気がねぇってことだよな。

というのも、わからんでもない。

なぜなら、どーやったって
距離と秘密の問題がネックになるから。


先日ここで紹介した『第四の消費』には、
これからは地方がキーワードになるってあったが、
上記の理由で、腐人はこれに懐疑的。


具体的にゆーとですね、
仕事で、今すぐもってこーい!
っちゅー話になることありません?

世の中がいくら便利になったからっても、
データで送れるものには限りがあるし、
未だ、この世のどのメーカーさんも、
『どこでもドア』を開発してくれてない・・・(/_;)

となれば、もう人力で運ぶしかない、
ってことになるわけですが
そんときに、何百キロも離れていたら、どうなります?

でもって、そういうのが頻発するよーなら、
移動費用だって、その間の人件費だって
バカにならない。
でしょ?

確かに仕事の性質によっては、
物価や地価が安く、ネット環境のよい地方に
切り離せるものもあるだろう。
せっかちなクライアントとつきあわずにすむ部署なら、
そこだけ地方にってのもありだろう。

でも、そうじゃない仕事や部署があるわな。

それらを全部ひっくるめた「全体」として考えたとき、
このスピード化した現代、
ビジネスにおいても、レスポンスの速さが非常に求められてるので、
全体を効率よく動かすには、
やっぱり「物理的距離がある」ってのは、
非常にネックなわけですよ。



続いて、もう一つの「秘密」。

ネットの出現って人間をバカに進化させてるよなー
とつくづく思うことの一つに、
最近の人は、秘密の取扱がなってないって点だ。


ここでちょいと質問。

Q.「ネットで、重要書類にパスワードをかけて送った。」
これで、秘密が絶対に漏れないと思いますか?


A.ブッブー。
かなり低い秘密保持レベルです。


Q.「書類にマークを押したものを渡した。」

これで、秘密が絶対に漏れないと思いますか?


A.ブッブー。
こちらも低い秘密保持レベルです。


Q.「周囲に誰もいないところで、
  電話で重要な秘密の話をした。」

これで、秘密が絶対に漏れないと思いますか?


A.ブッブー。
上2つに比べればマシですが、
まだまだ完全な秘密保持レベルではありません。


では、一番秘密が漏れない、高い秘密保持レベルの状況とは、
どういう状況でしょうか。

答え。
政治家をみたらわかります。

個室で秘密会談。

これが一番秘密が守られてる状況なのだ。


ってな話、実は、血族から教えてもらった。

ちょっと話がずれますが、
皆さん、リニアモーターカーってご存じです?
いや、今やリニア新幹線っちゅーのか?

これもまた腐人がガキんちょの頃から
やるやるやるやるゆーてる
やるやる詐欺状態が続いているが、
この話がでたときにですな、
「そんなんいらんのんちゃいます?
 新幹線で十分でっしゃろ」
ってな話がでたらしいのだ。

そこで、そーゆーことをゆーた人を黙らせたのが、
上記の秘密保持レベルの話。

結局、本当に大事な話は、
会うてやらんといかん、
ってのは、古今東西不変の事実なのだ。

ウィキリークスでばらまかれた秘密も、
文書になってないもん、ネットでやりとりせんかったもんは、
そのまま闇の中でしょ?
そーゆーことです。


となれば、
やっぱり物理的距離ができるだけ近いところに
密集してしまうのが必定。

でもって、もう一つ言えば、
そういうところに
重要な情報、すなわち秘密が集まってくる。

「情報を制する者は世界を制す」とは
ロスチャイルドの言だったと思うが、
こういうことをつきつめて考えてけば、
どーしても、一極集中化するのは、
しょーがないもんなんじゃなかろーか、
と、腐人は思う。


・・・でもって、今の日本をみてっと、
首都直下型地震に、
今の国の中枢機能をまるっと潰してもろて、
焼け野原からやりなおしたほうがええんちゃうかと
思うのは、腐人だけでしょーかねぇ・・・

あ、また黒くなっちった・・・。
カテゴリ直しとこーっと。

[ 2012/06/12 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

言語共有と、「シェア」の持つ気持ち悪さ

血族はチャリに乗っている。

なので、『のりりん』を読みながら、
「うわー、この人、言葉の使い方がええわぁ」
とかゆー。


だが、これ、
チャリンコにまったく興味がなく、
本ばっかり読んでる腐人が読むと、
そんなに言うほど、言葉がいいとは思わない。

巧みな比喩表現があるとか、
言葉の使い方や言い回しに独特のセンスがあるとか、
胸うつネームがあるとか、
腐人が好きな、そーゆー点での加点がないのだ。

強いてゆーなりゃ、
チャリンコに対して、欠片も興味も知識もない人にも、
わかりやすく書いてくれてるなー・・・ぐらい。


ってなことをゆーたらですね、
「そりゃ、基礎知識のデータベースを
 共有しとらんからじゃろ」
と言われた。


なるほど。

「なんて恐ろしい子!」
と聞いて、ニヤリとできるのは、
『ガラスの仮面』という漫画の基礎知識を共有してるからであり。

「おうけの血」
という文字を見て笑えるのは、
その腐女子界の常識が共有されてるからこそ、ってわけだな。

その共有がない人にとっては、
「恐ろしい子」なら、
「なんか大げさな表現だな」としか思わんだろうし、
「王家の血の、なにがおかしいの?」
とか真顔で返してきたりするんだろう。


そういう意味で、チャリンコ知識のある血族は、
『のりりん』のネームをみて、
「うまいことゆーなぁ・・・」
と思うが、
腐人は、「フツー」で終わる。


そーゆーことかなーってのを踏まえて、
最近流行りの「シェア」という考えをみてみると、
なんとなーく、腐人が気持ち悪いと思ってるもんの
正体がみえてくるよーな気がする。


別にいちゃもんをつけるわけじゃないが、
「いいね!」って何?と、腐人は常々思ってたりする。

「何」が、「いい」わけ?

血族に、『のりりん』のどこがどないええんかってきいたら、
恐らく、延々語ってくれるだろう。
だから、訊く気はちっとも起こらんが。

でもって、腐人にBL語らせたら、
延々、どこがいいのか、何がいいのか、語り続けるだろう。
だから、血族は腐人に訊かないが。

そーゆーのに比べると、なんかこの「いいね」って
なんなんかなぁ、すげー中身が軽い・・・
と思ってしまうわけだ。

だから、そんなに深く考えなくていいんだよ、
と言われるかもしれないが、
となればさらに、
「では、なぜ、そこをポチッとする?」
ってのが疑問になる。

SNSで何の反応もないのはいかんからと、
ポチッとする・・・
というならば、
それって、なんなんかなぁ・・・と思ってしまうわけだ。

だって、そこには、本当に「いい!」と思ってることが、
どんだけあるわけ(~_~)?

まずは、言語や体験の共有があり、
その上で、語られたことに対して感じるものがあり、
そこで初めて、共感が生まれるんじゃねぇの(~_~)?

仮に、そこまでの過程をちゃんと踏まえていたら、
拙かろうが、自分の言葉で、
「それの何がどういいのか」ってのを、
「それのどこに共感を覚えたのか」ってのを、
言えるよーな気がすんのね。

でも、それをただのポチッちゅー行為に
置き換えて終わりにしちゃうとさ、
ものすごく安易に、かつ無責任に、
むちゃくちゃ軽薄なもんが、
さも重要なもののように広がってく気がするの。

その結果、
中身のないものが重要視されたり、
人間の考える力がどんどん阻害され、喪失してってんじゃなかろーか
とか思うのは、腐人だけだろうか。


記事なんかでも、
最近では、簡単プーにシェアできる機能がある。

でもさ、そやってシェアをポチッとしたそこにはさ、
その記事の、何に、その人が共感を覚えてシェアをしたのかが
みえてこない。

なのにそれが拡散される・・・。

シェアってさ、聞こえはいいけど、
なんか、まさに今の官僚とか政治のシステムと同じく、
責任の所在をうやむやにする形、
もしくは、
腐人が大嫌いな連帯責任システムの匂いがするのは、
気のせいかなぁ・・・。

ユーロみてっと、広くシェアされるのがいい、
とは必ずしも言えない気がすんだけどね


腹白のつもりで書き出したんだが、
どー読んでも腹黒・・・なぜだ!?

とりあえず、カテゴリーを直しておこう・・・。

[ 2012/06/11 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

読書録のみ!

いや、いろいろ書こーかと思っていたら、
姫がやってきたので、
とりあえず読書録のみ・・・。

(514,515)マンガ 『大東京トイボックス 7,8』 うめ
  依田チンは、かなり好みのキャラなので、
  7巻は美味しかったなぁ・・・。

  へー七海さん年上好きなんだ。
  っつーことは、本心は桜庭さんあたりを狙ってたんだろうか?
  っつか、七海さん、いくつ設定だよ・・・。
  30後半超えた女なのに、
  体型が崩れてねぇって信じらんない!!
  この歳越えると、いやでも重力に負けるもんなのよ!!
 
  あ、私怨まざりよる・・・。

  まーもし腐人が太陽と同じ立場になったら、
  やっぱなんも言わないかな。

  子供を殺されたということは、
  とても悼むべきことだと思うが、
  こういう立場の人が哀悼の意を口にしても、
  言葉が空回りするだけ。
  むしろ感情を逆なでするかもしれない。

  ならば、ただ黙って、相手の言うことを、きく、
  これが一番ベターな対応な気がするんだよなぁ・・・。

  ところで、その卜部さんに質問。
  なんで左手振り上げて、右手でガンッなんでしょ?
  間違うてへん?

  規制問題とかさ、
  イノベーションの問題とかさ、
  ものすごくうーんと思うところはあるんだが、
  その辺はまたいつか。

  ちょっとしっかりやりたいんで。

(516)マンガ 『のりりん 4』 鬼頭莫宏
  30過ぎたら、男は自転車って、
  そーゆー意味だったのか。

  腐人はてっきりメタボ対策かと思っていたよ・・・。

  身の丈ねぇ・・・。
  言わせてもらえば、男は死ぬまでわかんねぇと思う。
  チャリに乗ったら乗ったで、
  また極端に走るじゃろ?

  そういう意味では、女は無意識のうちに、
  自分の売値ってのを勘定してるから、
  敏感なんだけどね。

  スタンディングスティル。
  ふっ・・・ダーリンなら簡単プーよ!
  なんたって、安定性抜群の三輪車!
  なんたって、ロックしたら動かねぇ!←それ反則だろ

  それにしても、ホント、チャリっつーか、
  チャリのメカニカルなとこがすきなのねぇ・・・。

  本当はこの本体カバー裏みたいな話を
  延々やりたいんだろうに、
  よく噛み砕いて書いてくれてるもんだ。
  
  そこはすごいと思う。

  が、女キャラの見分けがつかねぇよ・・・(;一_一)


  ちなみに自転車のルール違反車は、
  腐人、大嫌いです。
  っつか、チャリ乗りがそもそもキライ。
  
  そーゆールール違反野郎は、
  撥ねても無罪にしてくんないかなー。
  そんかし、法規制なんぞせんでええから、
  と腐人は思っている・・・

  だって昔からゆーでしょ?
  バカは死ななきゃ治らない・・・

  
[ 2012/06/10 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

ハゲ考 その2

行きつけの美容師さんが言った。

「ハゲは、8割遺伝です」

「育毛シャンプーは気休め。
 まさに一縷の望みしかない」

※一縷とは、「1本の糸。また、そのように細いもの」・・・

「ズラのつけっぱなしは、
 むしろハゲを促進させる」


ふむ。
前も書いたかもしれんが、
ハゲは遺伝ってのは、
いとこをみてるとよくわかる。

薄毛の祖父と、多毛の祖母が結婚し、
4人の子供が生まれた。

上から順に、
薄い男、薄い女、多い女、多い男。

薄い男には息子が複数できたが、
彼らはそろいもそろって
20代から後退がはじまった。

そして、
その若ハゲの息子の息子は、
生まれた時から薄かった・・・。


薄い女は、多い男と結婚した。
薄い男と同様に息子ができたが、
こちらは現在もふさふさだし、
その息子もふさふさだ。

多い女は、多い男と結婚し、
娘ができたが、
娘は頭髪量の多さが悩みの種という。

そして、多い男の息子は、
全くハゲる気配がない。

DNAの恐ろしさよ・・・。


で、育毛シャンプーの効果だが、
結局、頭皮の中まで浸透させるってのが
素人が思う以上に難しいものらしい。

ただ、ハゲやすい頭皮と、
ハゲにくい頭皮ってのがあるそうで、
それはすぐにわかるとのこと。

毛髪の中に手をいれて、
頭皮がどんくらい動くか試す。

ハゲやすい頭皮というのは、
頭蓋骨にぴったりくっついていて、
そこで前後に動かしても、
微動だにせんらしい。

対して、ハゲにくい頭皮というのは、
頭皮の動きがいいらしく、
そうやって指圧で動かすと、
ガクガク動くのがわかる。

多すぎる毛の量に悩んでる腐人は、
もちろん後者である。


ズラのつけっぱなしがよくないっちゅーのは、
この弱ってる頭皮を
窒息させちゃうよーなもんだから、らしい。

だから、外出のときは使っても、
家に帰ったらはずしたほうがいいんだよねぇ
と美容師さんはゆーていた。



ところで。
最近、若い人がハゲだすと、
さっぱりスキンヘッドにしてる姿を
ちょくちょく見かける。

腐人としては、
そのんが潔くていいと思うのだ。

たまに、耳の真上ぐらいを分け目にし、
そこから頭頂部の髪を作り出してる人とか、
どーみてもズラ・・・を頑張ってる、っちゅー人を見るたびに、
本人もだが、周囲もたいそう苦労しとるだろなぁ・・・
と思うのよ。

例えば横から突風が吹いたりしたら、
全員が心の中で悲鳴をあげ、
一気に周辺温度が氷点下に下がるだろう・・・。

そーゆーこと思うと、
スキンヘッドのがいいでしょ?
っちゅーたら、
でも、仕事柄、スキンヘッドをしたくても
できない人もいるしね・・・ってな話から、
美容師さんが遭遇した
爆笑ズラ事件を教えてくれた。

今の電車の窓の様式が、
今はどうなってるもんなのか、
普段、あまり電車に乗らない腐人はよくしらない。

ただまぁ、その美容師さんが乗った電車の窓ってのが、
窓の両端に洗濯ばさみみたいのがあり、
をのつまみを押し下げてあけるタイプだったらしいのだ。

で、その日、美容師さんの前に、
一人のくたびれたリーマンが座っていた。

よほど疲れてたのか、コックリコックリ居眠りをはじめ、
ガクンッと電車が揺れたときも、
大きく頭を振ったわりに、
目を覚まさなかったそうだ。

そして、次の揺れがきて、
後ろに反った頭が、今度は前にガクッとなった時、
悲劇が起こった。

ズラが、窓のツマミにひっかかってしまったのだ!

電車の振動のたびに、揺れる頭、ずれるズラ・・・。
そして、周囲には動揺がひろがり、皆の視線が集中する!

しかし、深い眠りについたリーマンは
その事実に気づいてない・・・。

次第に、その車両には、なんとも形容しがた
緊張感がみなぎりだしたらしい・・・。

美容師さんは耐えきれず、
次の停車駅で下車し、別の車両に逃げた・・・。


悲劇なのか、喜劇なのか
ハゲのもつもの悲しさというのは、
この二つが同時に存在するところから
きているのかもしれない・・・。

[ 2012/06/09 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

読んでみたぞ、の『風姿花伝』

えー例の検証の話。
2種類の『風姿花伝』を読んでみました。

一つは、講談社より、1972年発行の『花伝書(風姿花伝)』
前半が原文、後半が現代語訳。
注および訳は、川瀬一馬さん。

もう一つは、
1991年に岩波書店から出された『風姿花伝』を底本にした
PHPエディターズ・グループから2005年に発行された
『現代語訳風姿花伝』
こちらは原文なしの、オール現代語訳で
水野聡さんの著。


結論の前に。

こういうときこそ、シェアの精神!
っちゅーわけじゃないですが、
両方とも、図書館で借りたんですよ。

2005年に出た方は、ピカピカだったんですが
(っつか、こんだけ状態いいってことは、
 読まれてない・・・?)、
1972年本って、こんなになるのか・・・(=_=)。

もう閉架図書だったんで
地下書庫からもってきてもらったんですがね、
黄ばみや焼けは、まぁ当然としても、
困ったのが、染み付いたホコリとカビ・・・。

年々アレルギー体質がひどくなってる腐人は、
ページ開いた瞬間、アレルギー反応が出現しました・・・(-_-;)

あわてて読書のためにマスクをしましたが、
おかげで今日は調子悪ーいっ(>_<)

たかだか40年ぽっちでこんなに悪くなるなんて!
腐人の老後の野望は、
「シルバーパスを使って、毎日国会図書館に通い
 未読BLを、朝から晩まで読み漁る!!」
なのに!!
ゲホゴホずるずる言いながら読む羽目になるんか!?

いややーっ!!!

とゆーことを考えたらですね、
図書館でも電子データ化をすすめ、
電子書籍で保存っちゅー話はわからんでもない。

ただ、先日、腐人と同じぐらい
どーしよーもねぇ本中毒患者である
美容師さんと話をしてて、
「電子書籍は無理。目がダメー」
というのは、共通の見解だったんだよなぁ・・・。

ああ、どうなるんだろう・・・。

ま、そんな話はさておき。

検証ポイントとしては3つ。

1)『仕事をしたつもり』で、『風姿花伝』の奥儀伝にある
 とされてる、
 「上手は下衆に受けず、
  下手は上客に飽きられる様を示し、
  本当の芸達者は「衆人愛敬」、
  下衆を笑わせながら、上客に心を伝えるべき」
 というのがあるか。

2)同じく、
 「芸を演じる人は、「関心演目」
 自己こそ最高の観客とすべし」
 というのがあるか。

3)この2)は、
 この意味なら「離見の見」ではないか。


っちゅーことなんですが。
とりあえず、1)については答えが出ました。

ある、とされてたのは、
意味からして恐らくここをさすんだと思われたのが、こちら。


【原文】※以下、原文は講談社『花伝書(風姿花伝)』より
(八段目)
「上手は、目不利(めきかず)の心に
 あひかなふこと難し。
 下手は、目利(めきき)の眼にかなはぬは、
 不審あるべあらず。

 上手、目不利の心に合はぬこと、
 これは目不利の眼の及ばぬところなれども、
 得たる上手にて、工夫あらんしてならば、
 また、目不利の眼にも、
 おもしろしと見る様に能をすべし。

 この工夫と達者を究めたらんしてをば、
 花を究めたるやと申すべき」

現代語訳としては、2冊を読み比べて、
腐人流に書くとこんな感じ。

【現代語訳】
上手な芸は、目が利かない客の気に入ることは難しい。
逆に下手な芸は、目利きには相手にされない。

下手な芸が、目利きの眼鏡に適なわないことに
なんら不思議はない。
また、上手な芸が、目利きじゃない客に気に入られないのは
そもそも批評する眼がないことからきてるが、
芸が巧い人で、自分の実力を発揮する工夫がある人ならば、
目利きじゃない客にも、おもしろいと思える芸をする。

この工夫と芸の熟達をあわせもつ人を、
花を究めた人といってよい。



っちゅーここの部分にですね、
【原文】
(十段目)
「芸能とは、諸人の心を和らげて、
 上下の感をなさんこと」

【現代語訳】
芸能とは何かといえば、すべての人の心を和らげて
あらゆる階層の人を、同じく感動させることだ。

と、
【原文】 
(十一段目)
「この芸とは、衆人愛敬をもて一座建立の寿福とせり」

【現代語訳】
この(申楽)の芸というものは、
万人に愛され、受け入れられることをもって
一座を繁栄させていく基礎としている。

っちゅーのをあわせて、
『仕事をしたつもり』に記載された文章になった
と思われる。
※以下、この記載文を「引用文」とさせてもらいます。


で、だ。
この機会に、とりあえず『風姿花伝』の奥儀に云ふ
だけはしっかり読んでみた腐人としては、
率直に言って、大意としてはあってるのかもしれないが、
なんかちょっとズレを感じるんだよなぁ・・・。

ってのも、引用文では、「芸達者」とまとめちゃってるでしょ。
そこがね、違和感なの。

ってのも、世阿弥さんとしてはさ、
芸が巧いだけじゃなくって、
そこに相手に伝わる、伝える工夫を加えてこそ、
「花を究めた」と言いたい気がするンだよなー。

そう、マンガだって、小説だって、
技巧にばっか凝って、何がいいたいんだかわかりゃせん・・・
っちゅーの出されたら、
いくら美麗な絵柄でも、秀逸な文章でも、
ちっともおもろないもんなぁ・・・。

よくマンガで、
「あの作家さん、絵は描けるんだけどな」
っちゅー、アレになっちゃうんだと思うンだ。

だから、なんかあの引用文のまとめとズレを感じる。


あとねー
10段目、11段目は、割愛しちゃったけど、
「寿福増長」、「寿福延長」って言葉がよくでてくるのだ。

この寿福。
言葉の意味としては、「長命で幸福なこと」だが、
そこにあんまし金の感じがないんだよなー。

むしろ心の満足とゆーか、心の充足?
そっちを大事にしろって読めたんだがな。

演じる側は、見る人が目不利ずだろうが目利きだろうが
そこに伝わるように、熟練した芸をみせるようにし、
それによって観客皆が嬉しく、楽しく思って、
申楽を愛してくれるようになったら、
申楽の発展、申楽自身の「寿福」に繋がる、
っちゅーてる気がする。

腐人の解釈が間違うとる可能性はあるが、
ね?なんかちょっと違う感じがするでしょ?


まーそこを、あえて引用文的に解釈するならば、
「(仕事の)目利きにも目不利ずにも
 皆に満足してもらえるよう、
 仕事のスキルアップと工夫に腐心しなさい。」
って感じ?


それにしても、この世阿弥さんのご意見。
一般論として、世のビジネスにおきかえてみっと、
600年以上前から、物事の本質って。
あんま変わってないよーな気がするなぁ・・・。


で、2)と3)なんですが。

実は『風姿花伝』には
「関心演目」も「離見の見」もありませんでなぁ・・・。

調べてみたら、「離見の見」は、
『花鏡』に載ってるらしい。

・・・ふっ・・・(一_一)
こうなったら、『花鏡』も手を出すか・・・。

っちゅーことで、『風姿花伝』2冊を返却するついでに
『世阿弥能楽論集』ってのを借りてみました。

腐人、能に興味ゼロなんですけどね・・・。
『花よりも花の如く』読んだけど・・・。

ど~こまで続く~よ、この道は~♪

ま、こういう探しモノはキライじゃないんで
腐人が飽きるところまで、ってとこかな。

よろしければおつきあいくださいませ~。

なお、こーゆー場合、資料本に対し、
腐人は、まったく「読書」はしておりませんで、
ゆーなりゃ、文字検索してるよーなもんなんで、
カウントからは除外させていただきます。

[ 2012/06/08 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『第四の消費 』について

の前に。

レイ・ブラッドベリの訃報をきいた。
アイザック・アシモフが亡くなったときもショックだったが、
一つの時代が終わったなぁ・・・という気がする。

正直、腐人はSF無知だ。
だからブラッドベリの作品も、アシモフの作品も
数作ぐらいしか読んだことがない。

でも、この腐人のような
センス・オブ・ワンダー素養がゼロの人間でも、
その小説を読むと、
センスの卓抜さや、文章表現のおもしろさがよくわかり、
ぐいぐいとその世界に引き込まれたもんだった。

なにより、24年組の皆様が、
ものすごーく影響を受けてたんですよねぇ。
でもって、腐人はその24年組のマンガを読んでいたと。
だから、孫読者、みたいなもんでしょうか。

もう新しい作品が読めないのは悲しいですが、
ご冥福をお祈り申し上げます。


あともう一つご報告。

世阿弥『風姿花伝』を入手いたしました。

ネットでも原文あったんだけどさ、
今回は、出典の確認っちゅー動機だから、
信憑性の問題で、書籍と照合したかったんだよ。

で、今、ざっと奥義伝をみましたが、
『仕事をしたつもり』で書いてあった文章と合致するものは
みつかりませんでした。

まぁ、『仕事をしたつもり』がもう手元にないので、
腐人の引用ミスっちゅー可能性は否定できないが、
今、改めて、そこにある文言をみてみれば、
どーみても口語訳後の文・・・。

たぶん、どっか別のところにあった文章を
ひっぱってこられたように思われます。
が、『風姿花伝』をビジネスやら説話につかってるものは、
それこそ無数にあるので、
その元を辿るのは・・・む、むりかな・・・(^_^;)

とはいえ、もしかしてここから拡張してったかな?
と思われるところもあったりもするので、
この検証については、また改めて場を設けたいと思います。

とりいそぎ、報告まで~。


で、今日の本題、
『第四の消費』についてである。
サブタイトルが、「つながりを生み出す社会へ」。

カウントを先にやっときましょうか。
(510)一般本 『第四の消費』 三浦展

正直、おもしろかったのが1/3、
残りの2/3は、なんつーか、かなりめにどーでもよかった・・・。

なぜならば。
過去の話は、腐人にとって、どーでもいい情報だから、
である。

そりゃ、学術的に消費動向を調べたいっちゅー人なら、
第一から第4までのいろんな情報やデータを必要とするだろうが、
腐人の興味は未来しかない。

このモノが売れなくなってる今、
どないやったら売れんねやろ・・・っちゅー点で、
なんぞヒントになるもんあらへんかなぁ・・・
ってのが、この手の本を読んでる理由なんで。


なので、以下、自分用アーカイブとして、
踏まえて置くべきことだけピックアップしちょるが、
過去分析したい方は、本書読んでください。

その辺、腐人はペペペペペッとナナメ読みだったんで。

まー未来に向けても、
自分にいらんとこは大幅カットしとるな。

なので、ご興味ある方は、本書あたってくださいませ。


まず、この「第四の消費」っちゅー言葉だが、
三浦さんによると、大正時代以降、
消費傾向は、だいたい30年単位で変化してってるそうである。

●第一の消費(1912~1941)
 大都市限定に展開。
 大正元年から第二次世界大戦まで。

●第二の消費(1945~1974)
 高度成長期といわれる時代。
 担い手は、団塊世代で、
 やはり東京・大阪といった都市部を中心に展開。

●第三の消費(1975~2004)

 成長路線からバブルに、そしてその後の失われた10年
 といわれる部分。
 
●第四の消費(2005~2034)
 キーワードは、シェア。
 他に、エコ、日本的、地方。


ゆーなれば、第一のころは、
ムラだの家長だの共同体が、まだガッチガチに残ってて、
「私」ってのがなかった。

それが第二でベビーブームがおこり、
家を継がない次男以降は町にでてって
自分の食い扶持をなんとかせにゃならんくなり、
核家族化が進み、共同体が弱っていった。

その後、第三は更なる個人化が進んで、バブル崩壊。
暗いニュースが続いた結果、
第四においては、ネコも杓子も「絆」を叫び、共同体っていいじゃん
っちゅー傾向に戻りつつある、と。

結局、歴史は、流行は、繰り返すってことかいね、
と腐人は思うが、
そういうことは本書ではゆーてない。

でも、腐人の予測だと、そーなると思うよ。
なんかしらの、むちゃくちゃ大きな変化が起こって、
腐人の理想、ディストピアが完成したりとかせん限り。


本書に書いてあったのは、こんな感じ。

●第二から第三への変化 五項目


1)家族から個人へ(一家に一台から一人一台に)
2)物からサービスへ
3)量から質へ(大量生産品から高級化、ブランド品へ)
4)理性、便利さから感性、自分らしさへ
5)専業主婦から働く女性へ

●第三から第四への変化 五項目

1)個人志向から社会志向へ、利己主義から利他主義へ
2)私有主義からシェア志向へ
3)ブランド志向からシンプル・カジュアル志向へ
4)欧米志向、都会志向、自分らしさから日本志向、地方志向へ(集中から分散へ)
5)「物からサービスへ」の本格化、あるいは人の重視へ


で、その次の2035年から始まる
第五ではどうなるか。

正直わからんと書いてありましたが、
その頃は、団塊ジュニアが65歳になる。
親が建てて受け継いだ家が築年数50年~60年となり、
立て替えを必要とする。
その新築やリノベ、転居需要がある。
それらへの対応が一つのポイントじゃないかなぁ・・・とのこと。


ちなみに現在の第四の消費、
シェア型のライフスタイルが広がったとき、
企業はどうすべきかというテーマでは。

★これまでの手法、つくりっぱなしの売り逃げは通用しない。
つくったものをケアする、
人をケアする、
人と頻繁にコミュニケーションして新しいニーズを見つけだして対応する
といったことが重要になる。

★この消費層は、「楽しいこと」ではなく「うれしいこと」を求めてる

従来:「友達と遊園地に行って、楽しかった」
      ↓
現在:「友達と遊園地に行けて、うれしかった」

この方が共感を呼ぶ・・・んだそう。

・・・マジか?
なんか気持ちわりぃんだけどな・・・腐人は (~_~)。


三浦さんが案を7つ紹介してまして、
そのうち一つ紹介。

◆旅行分野

・田舎の古民家の空き家をB&Bとして貸し、
 ご近所さんに朝ご飯を出してもらう代わり、
 普段人手がたらず、手が回ってないこととか
 ご飯をつくってくれたご近所さんが
 やってほしいことをやる。(地域との交流)
 
・古民家をシェアハウスにして1ヶ月1万とかで貸す。
 そしてその間、なにかと地元に溶け込んでもらう。


・・・うーん・・・これもなぁ・・・
正直いえば、御免蒙りたい。
第四でシェアシェアとゆーてる人たちは、
えてしてエコ意識が高いらしーんで、
ぶっちゃけ、腐人とは魂が違う(ああ、この表現便利だな)。

ま、そんな腐人の感覚は、
第三に属するんだろなー・・・。


ただ、シェアというのがわからんでもないな・・・
と思うのは、レンタルマンガ。

そこにエコっちゅー概念はまったくないが、
私有意識が低いってのはあるかもしれない。
要は、これまで「買って、使い捨て」だったのが、
「借りて、使い返却」になっただけ。

となれば、「捨ててた」ものはなんですか、
から遡れば、ちっと打開策がみえてくるか??

でも、「繋がりたい病」はないっつか、
前も書いたが、一対一じゃなきゃ断固拒否 (~_~)。

「繋がりたい病」っていいましたが、
腐人には若い子のネット依存の状態、
病的にみえるんだよな・・・。

ま、そういう意味では、
第一の頃の抑圧とか、
第ニの頃の上昇志向とか、
第三の頃の物欲とかも、
それぞれ十分、病気にみえるけど。

ま、こんな感じで、あとはその上でどーするかを考えるべし、
ってことなんでしょう。



個人的に。
本筋とは無関係に、
読んでて、ひっかかったネタが二つある。


一つが、鬼才といわれた
CMアートディレクター、杉山登志さんのこと。

1960年より資生堂、カルピス、トヨタなどで
ずば抜けて優れたCMを作っていたクリエイターさんなんだそうだが
1973年の年末に自殺した。

そのときの、彼の遺書。

「リッチでないのに
 リッチな世界などわかりません

 ハッピーでないのに
 ハッピーな世界などえがけません
 
 「夢」がないのに
 「夢」をうることなどは・・・とても

 嘘をついてもばれるものです」


この遺書をみるだけで、十分その才能が伝わってくる。

彼の業績をまとめた本が、
『CMにチャンネルをあわせた日』
っちゅーので、
パルコ出版から1978年にでてるらしい。

ちょっとみてみたい。


もう一つが、辻井喬さん、本名:堤清二さんのお話。

時代の読み方は、と問われて。

「財界の大御所たちが、コンセンサスとしてもってる意見の
 反対をいったら、間違いなく時代が読める。」

「もう一つは、メディアのコンセンサス。
 いわゆる六大紙、これはまったくダメ。
 財界とマスメディア、
 この二つのコンセンサスをひっくり返せば、
 だいたい時代の先行きが読める」


最初に、「冗談」との断りありだが、本音じゃないかなぁ・・・?
それから、

「これが一番本当ですが、街を歩くこと。
 どこでもいいんですけど、
 マツキヨとかユニクロにふらーっと行って、
 いろんな人たちの会話をきくと一番ヒントになる。
 電車の中のおしゃべりでもいい」

・・・でも最近の若い人達、
電車に乗ると、ケータイ端末ばっかいじって、
おしゃべりせんのよねぇ・・・。


なんだか、答えがあるよーなないよーな・・・。
でも、ここから考えを出発させて、
何が売れるか、を考えなきゃいかんのよねぇ・・・。

ああ、むずかしや、むずかしや・・・。
[ 2012/06/07 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

リョウキ to キョウキ

の前になんだが、
新刊チェックをしていたら、
発売日が未定だったアレコレが決まったよーなので、
自分用アーカイブ。

吉原理恵子 『灼視線 二重螺旋外伝』 は6/27
樋口美沙緒 『愛の蜜に酔え!』 は7/20

あとは、予定通り出てくれることを祈るのみ・・・。
頼むよー!頼んだよー!


さて。
ここのところ、少々猟奇な事件が続いている。

ってことで、今日はちょっとグロい話なので、
苦手な方はここで回れ右してお帰りください。

ゆったかんねー!


わりかし大きく報道されてるので、
あえて書かずとも知ってるよなーと思うのだが、
以前、腐人的には大ニュースだったペンギンの脱走話を
血族達にしたところ、
「ナニソレ。知らん。」
だったのだ・・・(-_-;)

よって概要をざーっくり書く。

一つはカナダのお話で、発端は政党に郵送されてきた人の足。
そこから調べてくと、胴体がみつかり、
ネットで映像がみつかり、
犯人の男性と、その恋人だという被害者男性が特定されて、
先日、犯人が逮捕された。

腐人が最初食いついたポイントは、
犯人の元職業と性指向だったんですが、
ネット映像で食べてるシーンがあったときき、
動機に興味がうつってきた。

示威行為なのか、それとも愛?

まぁ、動機の解明はこれからだろうが、
どういうことを言うのかなぁ・・・。


で、こーゆー事件が起こると、
コピーキャットというか模倣犯というか
つられる人ってのがやっぱりでてくるらしく、
アメリカの三面記事をみてっと、そういう事態が起こってるらしい。


●マイアミの事件。
 男が歩道で偶然に出くわしたホームレスの男性を
 18分間にわたって襲って、その顔の75%をかみ切った。

●メリーランド州の事件。
 男が、同居人を殺害し、その遺体を切り刻み、
 心臓と脳の一部を食べた。

●ニュージャージー州の事件。
 男が、自分の胴体を切り裂き、
 腸の一部を警察に投げつけた。


うーん・・・これ、とりあえずアメリカの話ではあるが、
これもまた、動機がよくわからない。

ただ、ここでひっかかってくるのが、
いわゆる猟奇殺人事件といわれる事件を起こす傾向と
人種の関係。

このカナダとアメリカの犯人達が、
人種でゆーとどこに分類されるのかわからんので、
断定はできんのだが、
こういうことするのって、やたらコーカソイドが多くないか?
これって腐人の気のせいか?

腐人は昔っから三面記事が大好きなので、
そういうのを探しては読んでるんだが、
モンゴロイドとネグロイドでは、
あんまし聞かない気がするんだよなぁ・・・。

まー人種だけでどうこうというより、
それに付随する社会システムも含めて話をすべきとは思うが、
遺伝的に暴力因子を持ってる人ってのも、
実際にいるからなぁ・・・。

だから余計に、こういうことをした人の動機が気になる。


ただ、人肉を食うという点だけでは、
日本人にも、それをしたがる人がいるらしい。

こちらも概要をざーっくり書くと、こんな感じ。

20代前半の芸術家の男性が、
芸術家に性別は関係ないとゆー考えで
コカンの一式を医者に除去してもらった。

そうすると、その一式は「医療廃棄物」になる。
あとは棄てるだけなので、それを男性は譲り受け、
意外にかかってしまった切除費用の補填案として、
杉並区のライブハウスで、有料の人肉食イベントをひらくことにした。

当日70人ほど集まり(入場料徴収)、
その中で、2万円を払った客が、調理した一式を食べたとゆー。


腐人的には、2万もらっても食べたくないし、
無理につっこまれたら確実に吐く自信があるが、
食べたい人、そしてそれを見たい人ってのがいるんだなぁ・・・
ってのが率直な感想。

ただの好奇心?
それとも、飽食の時代が生んだ狂気なんだろうか?


今回のケースは、無理矢理やったわけではないので
立件しづらいらしく、でも放置もできず、
適用できる法を探してるのが現状らしい。

国家権力としては、抑えたいんだろうなぁ・・・。


今のところ、
食人した人達の健康被害は聞こえて来ないようだが、
確かパプアニューギニアで食人をしてた部族では、
クールー病が発生した。

なんにもなきゃいーけどねー。


グロ話のついでに。

前に『予告犯』のコメントで、
そこで描かれていた「軽作業」に対し、
「うーん・・・これってありえるの?」
と書いたが、
世界をみてみると、意外にあるらしい。

ボスニアの話はそこでも書いたが、
イギリスでも摘発をくらっていた。

アル中とかホームレスなど、
外部に連絡する先がない人たちを集め、
同様に奴隷状態でこきつかっていたという。

女性の地位が低い社会では、
勝手な婚姻だとか、
そこから逃げないように硫酸かけるとかが
よくある話として存在するし。

日本でも先日、外国人の売春で摘発されてましたな。

イヤなことだが、
こんなのは氷山の一角だったりするんだろうなぁ・・・。


でね。
腐人も含めて、自分はそんなことをしない側にいる、
と思ってる人達はさ、
上の猟奇事件とか、こーゆーことをする人達をさ、
理解できないというか、理解したくないので、
「狂気」とかの言葉でくくってしまうわけですよ。

でも、これ、本当に、
自分とは遠くかけ離れたところにあるものなんだろうか。

なにかきっかけがあれば、
こっちからあっちに行っちゃったりしないんだろうか?

腐人は、たまに
この「線」のことを考えてしまうんですがね・・・。

[ 2012/06/06 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

いろいろフォロー・・・スミマセン (-_-;)

最初に謝っとこう。
本日は、己のミスをいろいろフォローしております。
どうも申し訳ございません・・・。


実は。
昨日のブログを読んだ師匠から、
世阿弥の『風姿花伝』のところに
ツッコミがきた。

ぶっちゃけ、腐人は『風姿花伝』
読んでません。
大学んとき研究してた子いたが、
話をきいても???だった。

なので、己の脳みそをさぐっても
なにもでてこないから、
ネットでざーっと調べてみた。

そうすると、確かに師匠がおっしゃるよう、
「この意味なら”離見の見”じゃない?」
が正しいような気がする。

が、これ、先日読んだ本にあったネタなんだよなー。
そこではこう書いてあったんで、
とりあえず今は、注釈つけて、このままにしとく。

どっかで『風姿花伝』を仕入れて、
読んだ上で、改めて
修正なり、なんなりをあげることにいたします。

にしても。
あのネタで、ココ突っ込んでくるって・・・!
どんだけ鋭いんだ、師匠!!



その師匠の指摘のみならず、
昨夜、またパラパラと『大東京トイボックス』
(以下、面倒なんで、英文タイトルの略でGTTBと言わせてもらう)を
パラ読みしてたら、
「あ!間違えてる!」
ってなとこを発見してしまい、
コソコソ直しておりまする・・・(-_-;)

気づいた方、すんません。
あれは月ちゃんの発言じゃなかったすね。

気づかなかった方は、
そのままスルーしてといてください。


それにしても、ヤバい、ヤバいよ、GTTB!
読むたびにネタ拾っちゃうし!
とりあえず手元にある6巻までいったら、
また1巻にもどっちゃうし!

このエンドレスループを
なんとかしてくれー(>_<)!!!


とりあえずどっかで吐き出さないと、
脳内で腐臭を漂わせはじめてしまうので、
拾ったもんを、えいっ!とやっとこう。


●あれはラナではなかろうか・・・


児ポ法ネタで、
ツイッターの話がでてくるところがある。

そのときに、ラピュ×話が振られるのだが、
その後にでてきた花ちゃんの衣装が、
どーにも宮×駿系にみえてならない。

あれはラナではないのか?
まー・・・ラナは下にスパッツはいてねぇけどさ・・・。

でもラナはコ×ンであって、ラ×ュタではない。
っても、宮崎×の女子キャラって、ほとんどおんなじじゃん
っちゅーのは、ゆうてはならぬ一言か?

ラナとシータ、大きな違いは、胸部だろう。
でもって、花ちゃんのは、ラピ×タのシータではない。

よって、コナ×のラナ、と結論づけてみた。
違うかなぁ・・・。


●あれはありえるんだろうか・・・

いや、昔っから疑問だったんだけどさ。
むりやりチューのシーンでね、
うっ・・・とかゆって離れたら、
襲ったやつの唇から血・・・ってなの、あるやん。

あれって、実際どーなんだろ?

キスマーク同様、そんなに簡単にでけるもんちゃう
と思うねんけどなぁ・・・。

ベロちゅーで、
不法侵入してきた舌を噛み千切る(←おい)なら
わからんでもなく、そう難しいことでもねぇなと思う。

が、噛むって行為は、
上の歯と下の歯が噛みあわなければ成立せん。
しかし、基本的に、歯は唇の奥にある。

よって、唇より前にむき出そうとしないと、
相手の唇には届かない。

試してみたが、どんだけそっとやっても、
相手の唇とあわさってる下唇がずれないと
噛むのは、無理ではないか?
と思われるんだよなぁ・・・。

そーすっと、その不穏な動きを感じて逃げるのが
フツーではないかと思うンだがなぁ・・・。

ん?
あ、そうか、これをいやがってる抵抗とみなすのか?

いやいや、腐人が襲ってる方だとしたら、
逃げたら追いかけて、
さらにぶちゅーと押し付けるんじゃないか?

ってなことを考えてると、
やっぱそうそう簡単にでけるもんやない
とゆー結論になったんだが、どーだろう。


ちなみに腐人はこの体勢
(背中は壁、身体はほぼ密着。
 顔の両横に相手の手がおかれ、
 身動きできないように囲まれてはいるが
 自分の両手は空いている)
だったら、
一番有効なのは、
力の限り、握りつぶす
だと思う・・・。

それが、余のため、他人のため~。
※誤変換ではありません。

ゆーこときかねぇ暴れン捧は、
しっかりお仕置きせんとねぇ。
おーっほっほっほっほっほ。


あーそういや思い出した。
こないだ読んだ『面白くて眠れなくなる物理』
っちゅー本にあったんですけどね、

「ゾウに踏まれるのと、
 標準体型のOLさんにハイヒールで踏まれるのと
 どっちが痛いか」


答えは、ハイヒール。
直接接触する面と重さを計算すると、
そうなるんだそうで、本には計算式と説明があるので
詳しく知りたい方は、本を読んでください。

腐人としては、
「ハイヒールで踏まれるのは、ゾウより痛い」
この事実だけで十分。

ふーん・・・痛いんだ・・・
へー・・・へっへっへっへっへっへ・・・。
    
   悪魔の笑い・・・



●いいものなら売れるは間違いか?

これはなー・・・
リアルで、ちっと悩んでしまう命題だ。

GTTB未読の方のために、
腐人の私見込みでざっと説明しよう。

太陽たちは、ゲームをよりよくするために、
仕様変更がしたくなった。
しかし、今からこれだけ変えるとなると、
明らかにマンパワーが足らない。

よって、金だしてくれてるとこに
予算増額を要求しにいくと、NOといわれた。

というのも、そこは、太陽たちに限らず、
他にも金をだしていたのだが、
そこそこ売れた、おもろいゲームを出していた
中堅のゲーム会社が倒産し、
負債を負うことになったのだ。

そこがなぜ倒産したかというと、
作ったゲームの中身はよかったのだが、
金がなくて、プロモーションらしいプロモーションができず
結果、期待してたほど売れず、資金ショートした(と思われる)。

一方。
同時期に大手が出したゲームは、
中身としては、たいしたことない出来なのに、
テレビやネット、雑誌などで金かけてプロモーションしたため
ガンガン売れた。

よって、これまでは
「いいものをつくれば、売れる」と思っていたが、
これからは違う。

プロモーションに金をかけて、
客に「いいものじゃなかな?」と思わせることのほうが大事。

よって、中身ではなく、プロモーションに金をかけたい。

と、ゆーんですよ。

で、マンガではどうなったかは、本編およみください、
ですけども、
これ、リアルでも悩めるところだよなぁ・・・。


腐人の意見を言わせてもらうと、
この中身ではなくプロモーション説は、
短期ではいいかもしれないが、
長期では客離れを引き起こすため、
結論としては、
「NO。やってはいけないこと」
だと思う。

だって、いくら派手派手しくプロモーションをしようが、
実際遊んでみて、
「なんだ・・・こんなもんか」
と思われたら、客は離れる。
そー思うんだがなぁ・・・。

特にプロモーションで釣られる層ってのは、
恐らく浮動票。
いわゆるB層だろう。

その昔、雑誌に力があった頃、
「Hanako現象」と呼ばれたもんがあった。
雑誌の「Hanako」に載ると、店に客が殺到する、
というアレだ。

まー今じゃそんなこたぁないが、
その結果、店はどうなったかっちゅーと、
一過性の客によって、常連客が追い出され、
でもその一過性の客は、次の「Hanako」がでたら、
もう前の店など見向きもしない・・・というやつで、
閉店する店もあったときく。

最近だとミシュランか?


腐人は本を読んでてつくづく思うが、
誰がなんと言おうと、「いいものはいい」んである。

そらまー
「手にとってもらわねば、いいも悪いもない話」
ではあるが、
だからといって金の分配を中身ではなくプロモーションにってのは
なんかちょっと違う気がするんだよなぁ・・・。

まず、「いいもの」という中身ありき、ではないか?

ってのは、
自分自身がそう思いたいだけかもしれないが・・・。


それに関連するかどーかはわからんが、
こないだスカイツリーの特番で、
その近くにある、おせんべいやさんのおじいさんが
言ってた言葉を紹介しましょう。

そこの店はスカイツリーのせいで、
日が当らなくなる時間ができてしまう
ってことで取材されてたんだが、
そこは先代の教えを守り、
一切のセールスをしないんだそう。

「セールスをしなくたって、
 真心を込めて煎餅を焼いていれば
 お客さんの方からお金を出して、
 分けて下さいと言ってくる。
 
 商売はそういうもんだよ。

 店が暇になったら、
 自分の真心が足りないんだってそう思う」



うぉぉぉっ!感動するなぁ!

・・・でも、明日のおマンマの金がいるのも事実だよな・・・(-_-;)
    ↑
   感動ぶちこわしやないか!


[ 2012/06/05 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

パンドラの箱があく・・・『大東京トイボックス』

うわー・・・
えらいもんを読んでしまった・・・(-_-;)。

開かないように厳重に鍵をかけ、
腐人の脳内深くに沈めて、ガチガチに固めて、
周囲に立ち入り禁止テープを張りまくってる
あのパンドラボックスが開いて
真っ黒だだもれになりそうだ・・・(;一_一)。

こういうときは・・・

♪あ、そっれ 一般論
♪あ、そっれ 一般論

この合い言葉を唱えながら、
細心の注意を払いつつ、コメント書くべし、だな。


端的にゆーて、これ、
腐人は、むちゃくちゃおもろかった!!


が、この「創り出す」という仕事が
身近にない人にはどうなんだろう?

たとえば、
「とってくる」が仕事の営業さんとか、
「片づける」が仕事の管理さんや製造さんにとっては
この「創り出す」仕事の風景をみてたら
遊んでるよーに見えるところもあるだろう。
特に「待ち」時間なんか。

アイデアが出ず、産みの苦しみにもだえているときも、
作中にでてきた
ベクトルが正しいのかどうか迷いまくってるときも、
いわゆる右から左へ流れてく、
型どおりの業務こそを、「仕事」と見ている人にとっては、
仕事をしていないように見えるんじゃないかな。

こういう、労働を時給でしかはかれない人が
決して踏み入れてはいけない世界が
開発とか研究とか創作というクリエイティブ領域だと腐人は思ってるが
ここに杓子定規な物差しを
もってこられることあるんだよなぁ・・・。

このクリエイティブ領域、
時間働いたからって結果がでるもんではなく、
いくらやりたいと思っても、
才能がなければ、
0にどんだけ努力をかけても0、
という冷酷非情な結果におわる。

最初にモモが、要経験の壁にぶちたっていたが、
経験者ですら、「できない人」は、どんどんふるい落とされる世界。
「学校で勉強しました」レベルでは、
雇うどころか、むしろ邪魔、
ってのが本音だろう。

そして仕事があるからといって、楽になるわけではなく、
いつも限界まであがき、
結果、便所で吐いたり、ぶっ倒れて医者に注意をくらっていたりしたが、
こういう現場では
そんなに珍しくない風景だったりするんだよねぇ。

倒れたとき。
医者が、
「命かけてまでする仕事なんてそうそうない」
とかさ、
月ちゃんが
「普通に幸せになっていい
 仕事しかない人生じゃなくて」
って、言うじゃん。

これさーどうなんだろね。

いわゆる「人としてどうなんだ!」
とかゆー道義的部分では、
月ちゃんが正解なんだろう。

でも、太陽を一人のクリエーターとみた場合、
これって言っちゃいけんのじゃなかろうか。
これって、その人が生きてる意味そのものを
否定する言葉じゃないんだろうか。

端から見たら、アホやなぁと思われるかもしれん。
でも、ただ飯くってクソして寝るだけで
生きていると思える人なら、
クリエイターなんぞ、やってへんと思うのよ。

命削ってでもやりたいからやってるんであって、
一般論としては月ちゃんの言い分わかるけど、
腐人は人非人と言われようが、
太陽のしたいようにさせたいがなー。
その途中で死んでも、太陽自身は本望だろう。

あ、いかん・・・
パンドラボックスが開きかけてる・・・。
合い言葉を唱えねば!!

♪あ、そっれ 一般論
♪あ、そっれ 一般論

軌道修正、軌道修正。

あ、でもさ。
徹夜による効率ダウンは
実際に脳のデータとしてあるので、
休むべきときには徹底して休む、ってのは
従うべきだと思うぞ。

ただがむしゃらにやるってのは、
それこそ仕事をしたつもり。
体にも仕事の出来にも
実はあんましよろしくない。

休むときは休む、働くとき働くと、
きっぱりメリハリをつけるほうが
脳みそもクリアになるし、活性化する。

っても、追い込まれてるときって、
寝ても、眠れてなかったりするんだけどね・・・。
それにトランス状態だからこそ
生まれるもんもあるっちゃあるか・・・。

まーなんというか、
真っ当な感覚もってたら無理、
かつ、図太くタフな心身の持ち主でなきゃ
生き残れない世界なんだよな。


そゆことで、
腐人は最初、モモがでてきたとき、
あらあら、これまた自分に酔っぱらって、
目を開けて夢見てるガキか、やだなぁ・・・(~_~)
と思った。

そういうの、腐るほどリアルでみてるんで。

そしたら。
いやいや、
これが根性みせてくれるではないですか!
それに、応用もきく。
こりゃ、なかなかお買い得物件だったんでは?

まークリエイターとしてどうかは別だけど。


足りぬ足りぬは、工夫が足りぬ!
金がないなら、知恵を出せ!
これ、貧乏会社の鉄則なんだけど、
だからといって誰しもがそうやって動けるわけじゃない。

あんなPR主眼の展示会への出展なんて、
できるだけ経費は絞らんとねぇ。
はっきしいって、なんの実りもない
自己満足で終わってることのが多いはずだ。

正直、腐人はあーゆーの、
費用対効果に疑問があんだよねぇ・・・(~_~)
いいとこイノベーターしか捕まらんだろうに。
なんでやるんだろ・・・。

ま、それはいいや。

ということなので、
もし社員の中に若くてスタイルのええのがおれば、
コンパニオンの姉ちゃん雇わんでも
そいつを使えばええ・・・のが道理なんだが、
そいつがやってくれるかどうかは別問題。

でも、それってさ、
上がやれば、下が動くもんなんだよな。
いわゆる、率先垂範。

そういう意味で、
花ちゃん、あんたえらい!
腐人がほめたげる。
っても、太陽にガクラン着て欲しくはない。うん。


ちょいと話がずれますが、
昨今のオフィスで、小さいことだが、
代表電話の対応がよく問題になっている。

昔はオペレーターさんが捌いていたが、
昨今の経費削減で、
それが社員の仕事にまわされることが増えてるのだ。

そうなったとき、
これは下の子のやることだからと
上席の人間は、一切とらないという会社がある。

その結果、どうなるか。

その子が本来やるべき業務が全くできなくなり、
「おい、あの書類できてるか」
「すみません、まだ」
「なにやってんだ!この無能!」
ってなことがおこったりする。

この問題の解消に
電話をダイレクトインにするというという方法も
あるにはあるが、コストがかかるし、
ダイレクトインは、本人がいなければ
相手を待たせることになるというデメリットがある。

なので、下の子が自分の業務をそっちのけで
オペレーションをしている、というのが大半だろう。

かてて加えて、
最近の電話に出られない若い社員の問題があり、
結構、多くの職場の悩みの種だったりするんだよね。

電話の応対って、相手の印象を決める、
とても重要な要素なんだがねぇ・・・。


ただ、これ、
実は全く金をかけずに、
すごく簡単に解決する方法が一つある。

それは、
上席の人間こそが率先して電話に出ればいい
ただ、それだけの話。

でも、この「ただ、それだけ」がね、
なんでか、できねぇんだよねぇ・・・。

足に釘打って、地面に固定し、
人間ティーバッティングとして
そのどたま、宇宙の果てにホームランしてやりてぇ・・・


いかん、いかーん!!
またフタがずれてるわ!腐人ちゃん!!
合い言葉を唱えねば!!

♪あ、そっれ 一般論
♪あ、そっれ 一般論


えーっと・・・そうそう。
花ちゃんの話。

これは師匠のがわかる部分が多そうな気がするが、
人脈についていわせてもらおう。

ともだちだのフォロワーだのの数を
どうこういう昨今の風潮があるが、
こういう大事のときに、
現実に使える人脈があるかどうかってほうが
よっぽど重要だと思うわけー、腐人は。

日程に猶予があるよーな話ならね、
そりゃともだちのともだちのともだちのともだちでも
請けてくれることはあるかもしれん。

でも、こんなギリギリの切羽詰った話の場合、
一朝一夕の信頼関係じゃ、
天地がひっくりかえってもやってくんねぇのが普通。
いくら、じじぃ転がしといえども。

そこで甘えてあぐらかいたらいかんけども、
その、本当に使える人材をもってるってだけでも、
あんたはそんじょそこらの24歳とは違うと思うよ。


それから絵の話。

腐人は、お話はおもろいが、
絵にエロ気がねぇなぁと思ったんでした。

結構、チチとか書いてあんだが、どーも・・・なぁ・・・。
仙水と七海の事後シーンもさー
抜けねぇ・・・。
  ↑
 違うだろ!


ま、それが目的なお話ではないし、
腐人は言うまでもなくアベマリと同じ属性ですから、
男女に萌えないのは、まぁ仕方ない。

が、ちっと惜しいなぁと思ったんだ。

あ、絵の話になったから
ついでに重箱の隅つついとくと、
G3の便所、おかしいぞ。

いや男女兼用(?)ってのは、
盗撮要注意だが、それはいいんだ。

じゃなくって、太陽が吐いてたシーン。
どーみても、便座がない。
便ふたの下が、直で便器になってっぞ。

これだと、う●こんとき、どーすんだ?
便器の上で
和式のようにしゃがんでするのか(~_~)??
中国人じゃあるまいし。


月ちゃんがさ、
自分の存在に疑問をいだいていたが、
言わせてもらえるなら、
太陽に金勘定をさせてはいけない。

社長って椅子にどっちが座るってなぁ、
どっちでもいいけど、
(でも、「社長」って札が必要だと、
 なにかっちゃー引っ張り出される回数考えたら、
 月ちゃんで正解ちゃうか?)
あーゆー、根っからのクリエイターさんの場合、
それに没頭する環境を作ってあげる人が
右腕としていなければならない。
Hondaの宗一郎氏に対する、藤沢武夫さんのように。

えてしてクリエイターという人は、
金勘定や管理ということが苦手だ。
そこんとこを代わってあげないと、
せっかくの才能が、日々の雑事で埋もれてしまう。

そーゆー意味で、
ノーベル賞に最も近いといわれてる人に、
「今一番気になってることは、
 研究所にいる200名近いスタッフのうち、
 8割以上は非正規雇用者だということ」
なんて言わせてはいけないのだがな・・・。

あ、話が逸れた。

たださ、花ちゃんと初めて会ったとき、
G3のゲームとどっちが売れてるかって話があったっしょ。

そこ読んだときに、こないだここに書いたが、
風姿花伝の奥儀伝を思い出した。

『上手は下衆に受けず、
 下手は上客に飽きられる様を示し、
 本当の芸達者は「衆人愛敬」、
 下衆を笑わせながら、上客に心を伝えるべき』

ぶっちゃけていえば
「マニアックは、一般受けせず、
 一般に媚びれば、マニアはそっぽをむく。
 本当の巧者は、皆にうけるものをつくれ。
 一般に受けながらも、マニアのハートを掴むもの」
って感じだろうか。

言われてできりゃー苦労はせん・・・(ーー;)。

あと、
「芸を演じる人は、
 「関心演目」
 自己こそ最高の観客とすべし」
だが、
これまた難しい。

作っている最中、恐らく製作者の心は千地に乱れる。
思いついたときは、「これはおもしろい!」
でも作っていってると、「これはおもしろいのか?」
ずーっとずーっとそれとむき会ってると、
本当におもしろいのかどうかがわからなくなり、
ひどくなれば、「おもしろい」ってなんだろう?
ってな所まで後退することだってあろう。

そこでなにかしら、
寄りかかれるものがあるというのは強い。

ある意味、SWの制作チームにとっては、
仙水の存在ってのが一つ支柱になってんだろな・・・。
彼の判断こそが、絶対の基準みたいな。
とりあえず、今までは勝ち続けてるし。

こーゆーのがあれば、楽っちゃ楽。
ただ、その軸がいつまで時代に添えるかは、
神のみぞ知る領域だなぁ・・・。

  ※この「風姿花伝の奥儀伝」部分は、
   『仕事をしたつもり』にあったものを
   引用させていただきましたが、
   後に、『風姿花伝』の「奥儀伝」にこういう文章はないのでは?
   とのご指摘をいただきました。

   確かに、『風姿花伝』の「奥儀伝」を確認したところ、
   このとおりのままの記述はありませんでした。
   
   とはいえ、
   まだ『風姿花伝』全体の検証などは済んでませんので、
   とりあえず、そのままとさせていただきます。
   後日、検証が済んだら、修正など対応をいたします。



仙水がでてきたので、
ちょいと話をそっちにもってくが、
一般的に、人間が目を配れる限界ってのは、
30人ぐらいといわれてる。

G3のような会社の場合、
今でこそ、現場においては太陽をトップにすえて
ピラミッドをつくっているが、
これがもっと大所帯になった場合、
構造を変えなければいけない。
そうしないと、目が行き届かず、歯コボレを起こすのだ。

なので、かつてSWで太陽が失敗したのは、
太陽が全部をみようとしたから。

例えば、100人で組織をつくるなら、
太陽を頂点として、その下に3人、その下にまた3人・・・
といった図をつくり、
直接関係しているところは絶対に見解がぶれないよう
常に同じ絵がかけるよう、
そこのミーティングは密におこなって
全体をコントロールしてけばよかったのだ。

大きな仕事がしたいなら、
人を育てる能力と、人に任せる度量がいる。
それができねぇなら、どんだけ才能があろうが、
でかい仕事に手を出してはいけない。
と腐人は思うがね。


あーこれで書きたいこと書ききったっけ?
パンドラ箱ん中にはもっといろいろあるけど、
そこはフタに鍵して埋めとこう。

・・・でもなんか書きもらしてるよーな気もするなぁ・・・。
あーダテ・ド・ローガンと会議室の話か。
でもあれもちょっとつるっといくと
ヤバい方向にいくしな・・・
やめとこう。


あ。そうだ。
アベマリに質問があったんだ。

この環境で、
どーして仙●×太●にならないんでしょう・・・。

っつか、
●陽が魔法使い「だった」ってことは、
誰か卒業させた人がいるってことで、
・・・え?そしたら、太●×●水・・・?誘い●・・・?

ピピピピピーッ!!!
そこー!レッドカード!!!

合い言葉を忘れちゃいかーん!
♪あ、そっれ 一般論
♪あ、そっれ 一般論、だ!


そういえば、
レーティング問題についてもやりたかったんだが、
これやったら、暴走が今の比じゃなくなるからなぁ・・・。

気になる方は、カテゴリー「図書規制&読書」をどうぞ。


ああ、それと、「ち」つく丸いもの。

腐人が思い浮かんだものは、
あそこにでてきませんでした。

っつかね、あれ、場も影響してると思うのだ。

ブレストじゃないが、
皆が思いつくようなものでもなく、
でも共感を呼べるもので、って条件を先に提示してあったり、
キャバクラとかホストクラブでやってみ?
全然違う答えがでてくるから。

ちなみに腐人がとっさに思いついたのは、
そっちのシモ系です・・・。
ここには到底書けません・・・。

ヒントは、「・・・の先」。
な?
丸いっしょ?←誰に同意を求めとんねん!


最後にカウントを。

(498-503)マンガ 『大東京トイボックス 1-6』 うめ


あーくそぉ!
続きが読みてぇぞ!!
借りてるやつ!とっとと返せーっ(>0<)!!!
[ 2012/06/04 ] 熱く語るぜ!腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『自分年金をつくる』について

サブタイトルが、「今からでも遅くない!」。

最初にカウントしときましょかー。
(493)一般本 『自分年金をつくる』 岩崎日出俊

姫が大人になるころには、
いったいどないなってのかと思う年金制度。

姫よりはずっと早く受給資格がある腐人だが
そんでもどーなってんだがわからない。

前も書いたが、
「わからない」ということほど不安をかきたてるもんはない。
これ、逆を返せば、
「わかれば不安が減る」ってことだ。

もしくは、わからんはわからんでも、
自分は「コレ」があるから大丈夫や、
っちゅーもんがあれば、無駄な不安で心配する必要がなくなる。

この本は、まさにこの「コレ」をつくりましょーという主旨で、
その方法として、5つほどメリットとデメリット、
内包しているリスクなどを含め紹介してある。

5つってのが、コチラ↓。

1)企業年金
2)投資信託
3)年金保険
4)ワンルームマンション投資
5)グローバル企業株


本当に丁寧に書いてくださってるので、
非常にわかりやすく、参考になる。

自分年金をつくる、ということにご興味ある方は、
ぜひ一読をオススメする。


で、以下は、それを読んで、
それぞれについて腐人が思ったこと、である。


1)の企業年金は、
勤めてる会社にその制度がなきゃ、
まずお話にもならない。

が、これまでこの年金をもらってきた人たちは、
これのものごっつい恩恵に預かってたんですよねぇ。
腐人も卑近な例で、やまほどみているので、
それはよくしっている。

が、今のような、人口が逆ピラミッドになり、
成長率が鈍化した状況が続くとなると、
必然的に変わらざるを得ない。

が、これが大変なんだよねぇ・・・。

ひそかにDB(確定給付型)から
DC(確定拠出型)に移行しているようだが、
腐人はあれ、アメリカの報道でみたんだったかな。

いわゆる401Kとゆーやつですが、
リーマンショック以降、元本割れが続き、
自己破産せざるをえなくなった人が増えているらしい。


2)投資信託は、
まー減ってもええ資産ならやったらどーだ?
ってのが、腐人の考えだが、
ここに書いてあることを読めば読むほど、
「腐人、危うきに近寄りたくない・・・」

ショバ代を取られ続けるバクチとは、言いえて妙。

ある事情があって、ここ数年、
たまに為替相場とにらめっこをせざるをえない日々を
送ってたりするんですが、
はっきりいって、まったくわからん。

ようやく最近、
今日がこんなだったから明日はこのへんじゃないか?
ってぐらいはみえてくるようになったが、
これだっていつ外れるか。

なにより、見えるのが、たったの今日明日レベルだったら
全くお話にならんのだ。
だって、その次にはバーン!と
数円の違いがでてくる可能性だってあるわけだから。

前に読みかけて、到底理解不能・・・と途中放棄した
『円高はどこまで続くか 為替レートが決まる本当の理由』
に、
相場はいろいろあるが、為替相場の読みが一番難しい
とあった。

絡まる要件が多すぎなんだよね・・・。


3)年金保険。
正直、読んでてこれが比較的硬いかなぁ・・・と思った。

ぶっちゃけ、腐人は
日々変動するようなリスクと関わりあってる暇はない。
それにそういうストレスは遠慮したい。

だから多少、金利が低くても、戻りが悪くても、
日々のストレスや心配がないほうがいい・・・
と思ってる。

ただ、保険商品ってのは、税制改革や制度変更で
急にコロッと変わることがあるし、
保険会社の倒産話をきかないわけではない。

腐人も昔はそう思って、保険の話をシャットダウンしてきたが、
今では、「国だって、どーなることやら・・・」と思うと、
自分で運用できないなら、預けちゃったほーがいいかもなぁ・・・
という気になっている。


率直にゆーと、
4)ワンルームマンション投資は、
ちょいと前までいいかもな、
と思っていた。

が、今はあんましそう思わない。

これは貸主としてではなく、
借主として考えたときだが、
築年数を経た物件と新築と、
どっちに入りたいか。

人情としては後者だろう。

内見した限りだと、きれいにリフォームされてても、
事故物件だった可能性もあるし、
前回の腐人のように、前すんでた人が
チューの出現とかで逃げ出してる可能性だってある。

ここでオススメとされている東京23区内だって、
空き物件が目に付く今日この頃。
そうなれば、値段交渉は借主のほうが有利になる。

そういうことを考えてくと、貸主としては、
どんどん条件が悪くなる勝負をやりつづけることになる。

昔は、法人契約、つまり法人が借主になって、
社宅として社員を住まわせるってなのがわりとあったんで、
不動産屋に法人オンリーで探してもらって、貸す、ってのができた。

そうすると、入居者の保証も、家賃の保証も固く、
安心して貸せたもんだが、
最近は、そういうことをする会社自体が減ってきた。

周囲で不動産運営をやってる人をみてると、
そう楽なもんではないなぁ・・・
ってのが腐人の感想で、
面倒なのがキライな腐人としては、ちょっと躊躇したくなる選択だ。

それにローンが残ってる状態んときに、
首都直下型地震がきたらどーなるわけ?

そういうこと考えると、やっぱちょっとなぁ・・・と思う。


5)グローバル企業株ねぇ・・・。
この本の段階では予測だったフェイスブック株。

先日ようやくちょと持ち直したが、
売りに出されてしばらくは下落が続いていた。

グローバル企業株の場合、
株価もだが、為替もかかわってくる。
そうなってくると、読みの複雑さはグレードアップし、
それこそ神のみぞ知る領域な気がするんだよなー、
腐人は。

投信のとこで書いたよーに、
損してもいいよーな余剰資金があるとかさ、
バクチに燃える性格なら向いてるんだろうが、
腐人は、こういうストレスはパスしたい・・・。


・・・となってくると、一番固いのは、
第1章にあった
「3000万円の預金をつくりましょう」か。

で、60歳から95歳まで毎月7万づつおろして使うんだそう。

保守派の腐人は
これがむいてるかもしれないなぁ・・・。

最後に。

先日、とある人が言っていたが、
「ここ20年の日本をふりかえると、
 いろいろ投資するよりも、
 普通預金に寝かしといた人のほうが、
 結果的に損をしてない」

そういうもんみたいである。

[ 2012/06/03 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

諸行無常の響きあり・・・

レンタルマンガを借りにいくと、
前から読みたいと思っていた本の最新巻だけ、
があった。

1巻から読みたいんだよぅ!と思い、
最新巻ついでに他のもいれてないかなーと思って
店内検索をかけてみると、
「在庫あり」
となってるではないか!

一気にボルテージがMAXになり、
どこ!?どこなの!?さっさと出しなさいよ!!
と場所ボタンを押すと、

「詳細不明。
 お近くのスタッフにお尋ねください」

とでてきた。

使えねぇ検索機・・・


まずは自分で探してみる。
本を探すのは早いので、恐らくここらへんのはず・・・
と思われるところをみても、ない。

もうちょっと捜索範囲を広げても、ない。

そーなってくると、
映像化とか、ランキングとかの
特別な分類のなかにいるのかもしれないが、
これ、そんなメジャー路線じゃないんだがな・・・
と思いながら、
とりあえず店内の端から端までみてまわったが
みつからない。

これ以上、探索時間を延ばすと、
路駐しているダーリンに、
緑の制服のおっちゃんが、
いらぬアクセサリーをつけないとも限らない。

それはとてもいやだ。

なので、忙しそうな店員をつかまえてきいてみた。

店員は、腐人から本の情報をきくと、
やはり腐人が最初にアタリをつけたところに行き、
ひとしきり探していたが、みつからない。

ちょっと奥で調べてきます・・・
といって立ち去っていった。

その間、腐人ももう一度・・・
と思って端から端までみたんだが、
やっぱりない。

うーん・・・と思っていたところに店員がやってきた。
そして、言った。

「お客様、申し訳ございません。
 こちらの商品なのですが、
 記録をみますと、
 入荷ののち、一度も貸し出しがなかったため、
 どうやら返品されたようです」

はっ!?
えええええーっ!!
レンタルコミックって、そーゆーシステムなの!?

知らんかった・・・。
厳しすぎるよ、そのシステム・・・。


でもさ!
最新巻は借りられてたんだぜ!?
腐人も、それみて、
「あれ?もしかして1巻から所蔵あり!?」
と思い至って借りようかと思ったのに!

そこでなきゃ、商品の動きが悪くなるのは当然じゃね!

もう一度、1巻から揃えての所蔵を、
ぜひ、再考いただきたく、お願い申し上げるざます!


あれ、魔球だのなんだのがでてきたり、
いねぇよ!っちゅーキャラばっかでてくる
そこらへんのスポーツマンガと違って、
ちょっと視点が変わってて、おもろいんだよぅ!

頼むよー!ツ●ヤくん!!

[ 2012/06/02 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

王子のじょーじ

最初に断っておきますが。
『王子の情事』ではございません。
残念ながら。

いつかそんな日がくるかもしれないが~
今はまだ、王子、4歳だもーん!


いやね。
先日、でかけようとしたら王子一家と遭遇したんですわ。

方向が同じだったので
道中ポテポテと一緒に歩いていたのだが、
エネルギーがあり余りまくってる王子にしては珍しく
バギーにのっていた。

先日、姫がバギーに乗ろうとしたら、
「それ、赤ちゃんが乗るものだよ!」
とかゆーとったのに、どないしたんや!

ってことで、
今日はバギーなんですか?
ときいたら、
どうやら今朝早起きしちゃったせーで、
今、モーレツに眠たいらしい。

ああ、なるほど・・・
お買い物にいって寝られたら、
そら、たまらんわなぁ・・・。
15キロの荷物が
一個増えるよーなもんやもんねぇ。

と、その「眠たい」を裏付けるかのよーに、
王子は手にバスタオルをもっていた。

なるほど、布団がわりも持参か・・・
と思っていたら、王子が言った。

「おねえちゃん!
 これ、なにかしってる?」

と、手にしていたバスタオルをみせてくるではないか。

おねえちゃんなんて呼ばれて、
うふふ~(●^o^●)な腐人は、にこやかに、
「バスタオルでしょ?」
とゆった。

ら、「ちがうよ!じょーじだよ!」。

ジョージ・・・といえば、
腐人が思いだすのは、
おさるのジョージか、森川ジョージ。

どーかんがえても、
王子が『はじめの一歩』を読んでるとは思えないので
てっきりバスタオルの柄が、
おさるのジョージなのかと思ってきくと、
「ちがう!じょーじなの!」

????

周囲に疑問符を連発している腐人をみかねて、
バギーをおしてたパパが教えてくれたのは、
このタオルの名前が、ジョージなんだそう。

ははーなるほど。
王子、あんたもタオルケット部部員なわけか。

※わからない方は、咲坂伊緒『アオハライド』を読みましょう。

ライナスは毛布に
なんて名前をつけてたか知らないが、
腐人は、「たーちゃん」と呼んでいた。

そして、ライナス同様、布団での使用に限らず、
どこへでも、どこまでも
ずるずるずるずる引きずっていた。

そーすると、あったりまえだが、
ボロボロのデロデロに汚れる。
血族曰く、「ゾーキン並に汚なかった!」。

だが、当時の腐人は、
たーちゃんという恋人と一瞬だって離れたくなかったらしく、
また、その恋人が違う臭いをまとってかえると、
「なに、この匂い!
 浮気してたのね!!
 キーッ!!」
となるヒス女そのものになったそーで、
腐人が寝てる隙を狙って、
血族がとりあげて洗濯したら、
手がつけられないくらい暴れまくった・・・らしい。

でもって、自分の匂いをマーキングし、
ぴかぴかになったのを、
くたくたのよれよれになるまでいじりまわし、
そんでようやく満足して、
またずるずるずるずるやっとった子だったらしい。

覚えてねぇよ、そんなの・・・(;一_一)

ライナスはどーだったんかいなぁ・・・。
あの毛布もかなりくたくたのよれよれだったが。

ま、それは、いいや。


ってことで、腐人にも
とっても身に覚えがあることだったので、
王子のジョージも、
「ジョージ、ぼくは君がすきなんだ!
 君じゃなくちゃ、ダメなんだ!」
なのかどーか聞いてみた。

すると、それはそうでもないらしい。

祖父母の家には、「実家ジョージ」
洗濯中には、「ジョージ2号」
そして、移動中用の「モバイル・ジョージ」と
バラエティ豊かに、ハーレムをつくり、
皆をそれぞれ愛でているらしい。

・・・さすが王子・・・。
齢4歳にして、もうタラシの片鱗が・・・←違うだろ


ちなみに、パパママに
自分の過去は棚上げにして、一般論として
「それじゃなきゃダメってんじゃないなら
 融通きいていいですねー」
ったら、
「それじゃなきゃダメって、
 洗えないってことですよね。
 それは困るなぁ、ははははは」

・・・どーもすんませんね・・・(=_=)

[ 2012/06/01 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。