腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > 月別アーカイブ [ 2012年03月 ]
02 | 2012/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『これから50年、世界はトルコを中心に回る』

サブタイトルが、「トルコ大躍進7つの理由」。

皆様は、「ヘズメト」ってご存知です?
「ギュレン・ムーブメント」は?

恥ずかしながら、腐人はこの本読むまで、
まぁったく知りませんでした。

っつか、腐人がトルコに行ったのは、
もう××年以上前・・・。
神坂智子『T.E.ロレンス』に激ハマリし、
中東旅行にでかけたんざんす。

うーん、今でもこの『T.E.ロレンス』
腐人の中で別格んとこにいますね。
すごく歴史の相関がわかりやすく、
またロレンスという難解な人物が難解で、
でも魅力たっぷりに描いてあるので、
ものすごく惹きこまれるんだよなー。
おかげで第一次世界大戦あたりの欧州・中東事情に詳しくなった。

まさにこういうマンガがどんどん出てきて欲しいんだが、
今、あんまないんだよなぁ・・・。

ま、それはともかく。

その当時はエルドラン首相の就任前で、
治安はよかったけど、経済の活力みたいなのは感じられなくて、
時が止まったよーな感じだった。

そういえば、そのときシリアにもいったんですが、
当時は観光地もにぎわってて、
比較的のんびりムードだったんです。
今じゃ、とんでもない状況になってますけど・・・。


ま、そういうさびついた記憶があったもんで、
このタイトルをみたとき、
「え?いまさらトルコ??」とか思ったんですよね。
無知とは恐ろしいもんだ・・・。


昨日も書いたけど、
腐人の未来予測には、BRICsってのは考えられてない。
日本はいわずもがな。
次は、ムスリムの世紀だと思ってる。

BRICsがダメだと思う理由は、いくつかあるが、
 1)人口論の問題
 2)ビジネスルールが通用しない
この2つが大きいかな。

1)の人口論問題は、
単純な口の数を言ってるんじゃない。
口の数だけで言えば、日本よりもずっと将来性があるが、
そうじゃなくて、どこまでどう生きるかっちゅー問題と
その人口構成の問題。

この4カ国、かなり深刻なエイズ問題抱えてるんですよ。
っても、いまやエイズは死なない病気になってきた。
ただし、移植手術同様、
死ぬまで高価な薬を飲み続けねばならないが。

その薬が問題なのだ。

これ、日本もなんだが、エイズのカクテル薬って、
ものごっつい金がかかる。
製薬会社がまだ特許保持してるから
ジェネリックで安くってわけにもいかん。

でも、エイズの薬は、国が助成金をだしているので
自己負担は軽く、
個人の部分だけみてたら、それでも大丈夫では?
という気になるが、
国の助成とはすなわち、
患者が増えると国庫負担が増大するってことだ。

それを見越したブラジルは、国を挙げて特許を無視し、
薬の製造に踏み切った。
はっきりいって、英断だと思う。

他の国ではそういう話をきかないんで、
どーすんですかね?
と思ってる。

中国なんかは、一人っ子政策で、男があぶれ、
玄人女性を買いに走ってるそうだが、
そこで感染症がひたひたと広まっていっている。

別にね、ただ広まるだけならいいんだが(よくないか)、
その駆逐にかかる費用、
そして、その感染症による寿命の縮まりってのを考えると、
さて、いつまで人口の優位性を言えるものなんだか。

また、ロシアには麻薬禍の問題もある。

消費と成長を考えるにあたって、
人は、ただ生きてればいいってもんじゃない。
健康で働いて稼げる人がどんだけいるか、
それが問題なんだ。

そう・・・中国なんかは、日本以上のスピードで
超高齢社会=稼がない、使わないひとが増大する。
それに働く人が稼ぐ時間を阻害する、
「介護」の問題が発生する。
一人っ子の肩に、
いったい何人の老人の世話がのっかるのだろうか。

そういう要因を考えると、
腐人はBRICsに疑問がある。


2)のビジネスルールについては、
言うまでもなかろう。
先日、中国の産業スパイが捕まっていたが、
その倫理観や慣習を直すことほどやっかいなことはない。

BRICsのいずれの国をみても、
いわゆる西洋的ビジネスルールがすんなり通用する国ではない。

そのルールが通用する国であるアメリカとのビジネスでさえ、
もうやだ!と言いたくなった腐人としては、
魑魅魍魎が跋扈する中に突入していく勇気はねぇなぁ。


ただ、ムスリム社会をみてみると、
どうしても政情不安がつきまとう。
まぁ、BRICsも大概だけどね。

また、ビジネスの難しさでは
どっこいどっこいだろう。

ってことで、ムスリムは気になるが、
政治が落ち着いてくれないと、
ビジネス先としては、ちょっと悩むなぁ・・・
と思ってたんだ。

が、これ、トルコという国を
思いっきり見落としてたんですねぇ。


そうそう、
腐人がトルコに持つイメージのもう一つは、
西欧諸国への出稼ぎ=移民問題の原因。

これは浦沢直樹ほか『MASTERキートン』
影響が大きいかもだが、
確かこないだのノルウェー銃乱射事件でも
根っこにあるのは移民問題。

そういうところで、正直なところ、
どっちかっちゅーとマイナスイメージがあった。


ただ、よくよく考えてみると、
イギリスやスペインなんかが大航海時代といって、
植民地を増やしていったのは、
結局、自国ではポストがない次男三男坊が
自分たちが生き残るためにやったこと。
そして領土を広げていった。

・・・これとどう違うんだ?
一緒じゃないか??
と考えると、まさに今のトルコの広がりには
目を離してはいけないものを感じる。


で、本書だが。
以下、自分用アーカイブの意味もあるので、
もっと詳しく知りたい方は、本を読んでください。
読みやすく、わかりやすいですよ、これ。

まず、理由の7つ。

1)3人のカリスマがいる
2)精神的支柱となる人物がいる
3)開かれた国際国家である
4)投資に利益と喜びがついてくる
5)中東地図を塗り替える
6)アメリカに対して優位である
7)親日的である



冒頭に書いた「ヘズメト」と「ギュレン」ってのは、
ここの2)に出てくるものなんだが、
「ヘズメト」ってのは、
いわゆる「タリーカ(道)」の一つなんだそうだ。

となると、「タリーカ(道)」って何?
となるわけですが、
これはイスラム神秘主義の教団のことで、
オスマン帝国の頃から、
ナクシュバンディー、メヴレヴィー、ペクタシー、ハルヴェティー
などがあったそう。

体系的に勉強したわけじゃないんで
こういうもんじゃないかなぁと勝手な推測になるが、
道教という宗教のなかに、老子や荘子があるように、
仏教という宗教のなかに、真言宗や曹洞宗などがあるように、
イスラム教の中にヘズメトがあるんだと思う。

その「ヘズメト」の創始者が、フェトッラー・ギュレンさん。
ゆーなら、現代の孔子みたいなもんか?

その「ヘズメト」が力を入れたのが教育で、
今では国境を越え、世界150カ国で展開されている。
日本でもインターナショナルスクールを運営してるそうだ。

といっても、そう簡単だったわけではなく、
まず、モスクでの説教で賛同者を増やし、
次に、寄宿舎の校長となって学生を教育し、
そして、貧者に対する学校を設立して、さらに活動をひろげ
今では、その教え子たちが
世界中に学校や病院などをつくって、
貧者や弱者にたいする奉仕活動として、
「ギュレン・ムーブメント」を広めている。

で、そこの卒業生たちが、
どんどんと各国の政治経済の中枢に入っていってるわけだが、
『男子校という選択』でも書いたが
学生時代の友人、先輩、卒業生といった人脈繋がりは
ものすごーい財産だ。

それが政治経済の中枢にいるとなりゃ、
ものすごいネットワークになる。

っつか、国を超えての結びつきとなると、
なにかあったとき、いいほうにも転ぶだろうが、
ちょっとした脅威でもあるなぁ。

教育ってもんは、
時間はかかるがその効果はすごく大きいってのは確かで、
例は悪いが、
「ヒトラー・ユーゲント」のようなものだってできてしまう。

だからこそ、匙加減が難しいが、
こういうゆるぎない人がいれば
違うんだよなぁ・・・。

このギュレンさんの影響は、
一般分野だけではない。

アラブ世界のスーパースターといわれるエルドアン首相だが、
えてしてスーパースターは独裁者になりやすい。

今、彼が独裁者になるんじゃないか
という声がささやかれてるそうだが、
ギュレンさんという、この存在がある限り、
大丈夫だろうといわれている。

ケマル・アタチュルクというには、平和主義っぽいので、
インドのガンジーのような存在だろうか。

あと、ダウトール外相。
52歳という若い大臣だが、
マレーシアの国際イスラム大学に留学し、
グローバルなイスラム世界の視点を持っている
イスラム法と歴史に詳しい方だそうで、
ギュレンさんとこの人が、
エルドアン首相のストッパーになるだろうとみなされている。

エルドアン首相に、
この人たちからの言葉を聴く耳があるかぎり
大丈夫だろうね。


ただ、ガンジーもそうであったように、
人は死ぬ。
必ず死ぬ。

そうなったとき、どうなるのか、
その心配はぬぐえない。


この本を読んでると、
確かにトルコへ進出すべきいいところがいっぱい目に付くが
上記以外にも心配な点もないわけじゃない。


まず、いいところ。

●東西の入口でもある要衝地

●そこからもたらされる
 国際感覚、宗教感覚などのバランスのよさ

●歴史背景から異民族との付き合い方を知っている
 
●各宗教への深い理解と対応がわかってる

●若年層が多い

●教育水準が高く、勤労意欲にあふれる国民性

●インフラが整っている

●EUとの関税同盟

●自由な投資環境や低税率といった政府の後押し

●豊富な地下資源

●英語の浸透

●西洋のビジネスルールが通じる

●親日的

●人件費がまだまだ安い



で、心配なところ。

★周囲が火薬庫

★カリスマとて人、不死身ではない

★人口増加によりエネルギー不足となり
 原子力発電所の稼動が予定されている
 
 しかし、トルコは地震がある国。
 福島問題以降、
 トルコでも反対世論が起こってるそう。

 もし建設しないとなったとき、
 人口増加に伴うエネルギー需要の増大は
 どうまかなうんだろう?


ただ、こうやって書いてもわかるように、
メリットとデメリットなら、
メリットの方が圧倒的に大きい。

正直、リスクがない選択なんてないもんなぁ・・・。

低いリスクか、高いリスクか、なだけで、
そういう意味では、トルコへの進出は、
ローリスク、ハイリターンが望める優良物件だろう。

なるほどねぇ。


それにしても、2011年の総選挙でやった
エルドアン首相の演説読むと、
自国とのあまりの落差に、情けなさがこみあげてくる・・・。

(309)一般本 『これから50年、世界はトルコを中心に回る』 佐々木良昭


スポンサーサイト
[ 2012/03/31 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

マーケティングってなんなんだ?

3月最後の平日っちゅーこともあり、
ちょっと仕事が押しまくり・・・。

なのに、なんでこういうネタを選ぶんだ、腐人・・・。

いやね、きのう読んだ本で
なんかわかんなくなっちゃってさ。

トルコの話は、深くやりたいんで、また先送り。
疲れ切った脳でもできる話をさせてもらいます。


仕事の関係で、「マーケティング」について
いろいろ読み漁ったのが数年前。
以降、なんかおもろそうな本しか手をだしていない。

腐人のマーケティング知識ってこんなもんです。


で、だ。
まず、カウントするが、

●29日
(310)一般本 『世代論のワナ』 山本直人

これ読んでて、
うーん・・・マーケティングって何?(~_~)?
と思っちゃったのだ。

もしかしたら、そもそものとこで、
この本をマーケティングの本として読んだらあかん
のかもしれん。

タイトルに釣られて読み出したんで、
そこらへん、あんま見てへんかったんよねぇ。

正直言ってですね、
腐人はこの本、誰に向けて書いてるのか、
さっぱりわからんかったです。

っちゅーのもですね、
ある現象が、言葉でくくられた瞬間から、
人がその現象に対して、思考停止状態になるっちゅー
とっても恐ろしい事実は、別に世代論に限ったことじゃないし。

それに「××世代」といわれよーが、
どういう集団にも黒い羊がいるのは、
どこにいっても黒い羊にしかなれない腐人は
わざわざ言われずとも、よぉっく知っている。

ただ、大口消費を狙う場合、
そのターゲット層が持つ
大きな流れを把握するためには、
やっぱりその層のマジョリティがどういう傾向にあるかを
知る必要があると思うのね。

これである程度の予測をたてないと、
ビジネスの方向性が定まらないと思うのよ。

腐人は、その予測をたてるために、
マーケット、市場の大きな流れが
どっちの方向に、どういう流れ方をしてるか分析し、
傾向と対策を打ち出すのが、マーケティングだと思ってた。


でも、そのマーケティングの手法とは全く別のところで、
自分が、個別に、初めての人と対峙する場合は、
そういったその人がもつ属性の
マジョリティの認識を頭の隅っこにおいておきつつも、
「個」をみる
それって、至極当然のことじゃないのか?

って、これ別に、
世代論や若者話に限ったことじゃなくて、
警察関係者が、「捜査に予断は禁物!」
とか、
弁護士が法廷で、「先入観で被告を判断しないでください!」
とかと、
同じことではないのか??

とね、
読んでて?????の連発になっちゃったのだ。

この本は、マーケティング本ではない、
のか、
腐人のマーケティングの概念が間違ってる、
のか、
この本が、読者として想定している枠に
腐人が入っていない、
のか。

どれが正解なんだかわかりません。

が、腐人としては、
これを読んで、
改めて啓蒙されないといけない大人がいるとしたら、
ちょっとその人自身に問題ないか・・・?
と思ってしまった。

ぶっちゃけ、もし腐人の近くに、
こういうことがわかってない人がいたら
腐人は絶対にお近づきになりません。

  
ま、それはともかく。

ここで、団塊世代向けビジネスについて
書いてあるとこがあったんだが、
腐人と意見が異なるなぁ。

今、ちょうど裏で、
『人生を狂わせずに親の「老い」とつき合う
「介護崩壊」時代に親子の絆を守る』

っちゅー本を読んでるんだが、
腐人の未来予測も、この通りで、
このままいったら、日本は「介護」という問題で、
自滅寸前の恐ろしい状況になる

と思っている。
でもって、その後、ほどなく中国が急落する。

これはほぼほぼ間違いない動きかと思ってて、
詳しくはまたトルコの話んときにやるが、
例えば70歳以上の生存を許可しないとかゆー
暴挙にでない限り、自然にまかせていたら、
確実にそうなる。

うーん・・・でも、
あの国だったらやったりするんだろうか・・・?

ま、それはさておき。

だからこそね、腐人はここの市場、
「今」日本で唯一、果肉がある部分だと思う。

そう・・・もし腐人が悪人だったら、
これから10年が勝負所。
不安につけこんで金をひきだすビジネスやるね。

だって、その先の日本には、腐った果実しか残らないんだもん。
だから、10年のうちに稼いで、
海外に金移して、とんずらするかなー。
  
っても、腐人は黒い人だが悪い人じゃないし、
いろいろ考えるのは大好きだが、
実行力が全くないのだ。

でもこれ、腐人が思いつくぐらいだから、
世の悪人さんたちは、もう既に行動してると思うわ。

あー・・・そうか。
ここまで書いてやっとわかった。

この本は、
そういう周囲に浮いてる言葉を鵜呑みにする人
すなわち、
悪い人の餌食になりやすい人のための本なんだ。

あ、よーやく、腑に落ちた。

ってことで、結局、マーケティングってなんなのかは
よくわかりません。

ぶっちゃけ、そんときそんときの立ち位置で、
マーケティングっちゅー言葉がもつ意味が違ってくると思うし、
言葉の意味をカテゴライズするって、
実務で結果がでてりゃ、意味がねぇと思うンで、
立つ鳥、後を濁しまくって逃げることにする~。

もう、脳みそもオカラになってるしな。

ご興味ある方は、ご自身で考えてみてくださいませ~。
[ 2012/03/30 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

よしなしごと各種 その14

まずいなー・・・
木蓮が咲き始めたじゃないか。

っちゅーことは、あと数日で桜が咲く。

・・・っちゅーことは、
去年は自粛で中止したさくらまつりが開催され、
花見客がどどーっと押し寄せてくるってことで・・・(ーー゛)

ついでにゆーと、
花粉症状も、ここのところ一気に悪化。
おかげで、鼻の周辺はガビガビだ。

・・・春なんか・・・
大っキライだーッ(>0<)!!!



でも、春がこないと、J庭も開催されん・・・。

ってことで、
今日は、ぐちぐちぶちぶちよしなしごと。

●J庭情報が、ちぃっともでとらーん!!!
 
 もうしゅぐなのにー・・・
 ぶーぶーぶー(ーзー)。

 J庭公式の方ではなく、
 腐人が行きたい!買いたい!方々の
 ブログをみてるだけなんですが、
 全然情報がUPされてない・・・。

 ツイッターのフォローはやりだすとキリがないから
 本当に好きな人しか見てないんだが、
 そういや師匠が、
 最近はイベント新刊情報は
 ツイッターだけとかが多くなってるってゆってたなぁ。

 ツイッターは時系列でどんどん埋もれちゃうから
 常に追っかけてる方でないと、
 発掘するのが大変なんです。

 っても、自分の食い扶持稼がんならんので、
 そないにネットで遊んでもおられんし。


 ってことで。

 木原音瀬様、杉原理生様、
 谷崎泉様、樋口美沙緒様、
 松岡なつき様 (以上、五十音順)。

 すみませんが、参加の有無、新刊の有無だけでも
 せめて前日までにブログUPしてくださいませ~。


 お願いいたしまする m(__)m

 あ、樋口さんで思い出したが、
 『愛の蜜に酔え!』は延期になったそうで。
 うえーん

 その代わりが、J庭に出てたらいいなぁ・・・。

 それにしても、今回こそは
 ペーパーをゲットでけるんでしょうか、腐人は。
 っつかペーパーあるのか??

 最近、週末は姫の襲撃で、比較的早く起こされてるから、
 お昼にご到着・・・は避けられるんじゃないか・・・な?
 とか思ってるんだが、さて??

 あと、是非ともお願いしたいのは・・・
 花粉が、花粉があんまし飛んでませんように・・・
    ↑
   無理でしょ



 あ、でも一個だけ花粉のいいとこみつけた。

 腐人は本読んで、わりとすぐ泣く人なんですが、
 歩き読みしながら、だーだー泣いてても、
 この時期だけは不審者扱いされないってこと!!
    ↑
 ・・・って、やめなさいよ、腐人・・・(~_~;)
  
  

●死刑の理由

 アムネスティが、
 世界の死刑執行状況に関してのリポートを出した。

 その2011年の年次報告書によると。

 『死刑を言い渡される原因となった「犯罪」には、
  イランの姦通罪や同性間の性交罪・・・』


 イラン・・・ひどすぎる・・・。


●タイバニ映画

 先週で、再放送が終わったので、
 この時間、何やんのかなーとテレビをポチッとつけてみたら、
 秋に上映するタイバニ映画の告知番組をやっていた。

 プロデューサーさんと、とら・うさの声優二人が
 いろいろ話してたんだが、その中で
 「こんなに女性に人気が出ると思ってなかった」
 っちゅー発言が。

 うそをつけ。

 思いっきり
 背後に電卓がみえとるわー!!!



[ 2012/03/29 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

二重窓にしてみたぞ

復興支援・住宅エコポイント制度が始まったときいたので、
前から気になっていた
二重窓をやることになった腐人家。

通称・冷蔵庫部屋と呼ばれる腐人の部屋は、
北側にあって、かつ、隣接する部屋がないため、
冬場、むちゃくちゃ寒いのだ。

・・・っても、
雪国の方なら、どこがやねん!
と言われちゃう程度なんですが。

でも、先日、仕事場に行くのが面倒で、
家で仕事してたら、超眠くなり、
自室の万年床で寝ようとしたら、
あまりの布団の冷たさに、目が冷めてしまった・・・
っちゅーなんとも情けない話もあるぐらいで。

それに、
その部屋が寒いせいで、部屋の戸を開けると、
冷気が他の部屋にまで及び、
家全体の空気が冷えてくるという迷惑な現象もあるので、
全体を考えても、改善したほうがよかろう・・・
ってな話は前からあったんだ。

ただ、前の住宅エコポイントんときは、
血族を説得できず、お流れに。

しかし、今回は違う!
震災復興支援っちゅー、
堅いサイフの紐を緩めてもいいかなー
と思わせてくれる餌がある。

ってことで、なんとか血族を説得し、
いざ申込みとなったんですが、
どこでもできるわけじゃないんですよね、二重窓って。


流れをご存知ない方のために、
ざっくり話をしますとですね、
こんな感じに話は進みます。


まず、申込みます。
腐人家は、大型家電量販店に行きました。

そこで、施工業者が下見にくる日を決めます。
申込み=すぐ工事、じゃないんです。

窓の桟の幅や、障害物の有無などなど現場をみた上で、
ここならこういう工事、あそこならこんな工事になりますが
どないしますー?
ってなことになる。

腐人家は集合住宅なので、
自分家のところは好きにできるが、
共有部分にまで関係してくると、
管理組合に了解を得ねばならぬ。

今回、どうせやるならと腐人の部屋以外のとこもと思い、
施工業者にみてもらったのだが、
そのうちの2部屋は出窓だったので、
窓の桟の幅にもなんら問題はなく、
すんなり工事が決定したが、
腐人の部屋の次にやりたかった部屋が、
共有部分にまで影響する工事になると判明し、断念。

転落防止柵とか、バルコニーへの出入り口があると
工事は複雑化しちゃうみたいです。

で、ここでようやく見積もりが出る。

そんでOKならば、工事日を調整。
工事の日までには、
出窓に置いてるあれこれも、部屋に散らかしてるあれこれも
キレイに片付けねばなりません。


腐人家の工事は、出窓部分にもう1枚
窓をはめるだけの簡単なやつだけにしたので、
そんなにかからなかったらしいが、
立ちあってないんで、実質時間は不明。

ただ、夕方前には、「できたよー」という連絡があったんで、
いいとこ半日もかからんのではないかと思います。



で、効果はどうかというと。

いやー、違いますね、ものすごく。

温度と音が全然違う。
ただ、結露に関しては、あまり変わらないらしい。
・・・「らしい」というのは、
腐人は全く気にせんもんで、
昔も今も違いがわからんのでしゅ・・・。

温度については、
具体的な度数を量ってないからあくまで体感ですが、
これまで戸を開けてると、
「冷蔵庫部屋の戸はあけとくな!」
と、即、怒られたが、
今は、開けてても気づかれない。

自室で読書してると、手がかじかんできたもんだが、
それもない。

こないだは布団を一枚減らしてみたが、
それで寝られた。


そしてなにより、音が違う。

これまでは、
夜間の赤灯サイレン音とか、
夜明けの鴉とかが読書の邪魔をしくさったが、
全く気がつかない。

あまりの静かさに、
姫もぐーぐーすぴすぴ
腐人の部屋でお昼寝するほどだ。

ふむ。
これならば去年の夏休み、
向かいのマンションから、
「ママー!おきてー!」という子供の声に、
朝、起こされたが、今年は起こされずに済むかもしれない。

・・・っても夏になったら、窓あけるか。

元々エアコンも暖房もかけてない部屋だったんで、
二重窓にすることで、
目にみえて節約されるところはないけれど、
これまでは家の中で、部屋によっての温度差がかなりあり、
中高齢者の多い腐人家では、
ヒートショックの懸念があったんで、
それが解消されたってのは、ありがたいやね。

マジ、やばいなぁと思うときあったもん。


ってな感じに、
体感だけで思った以上、効果を感じるので、
あまりの工事の複雑さに、施工を断念した部屋もやりたいよぅ・・・
と、最近、血族がぶつぶつつぶやいている。

ただ、その部屋の工事は、本当に面倒で、
かつ、ベランダへの出入りが大変そうになるので、
この先、年をとって、思うように体が動かせなくなってくのに、
やっていいもんかどうかの問題もある。



エコポイントの方は、現在、交換品を物色中。

単に寄付するよりも、
現地の生産物にして、
経済活動を活発にすることのがいいと思ってるので、
被災地果物を狙ってるんだが、
今、ないんだよなぁ・・・。

福島の桃がいいんだけどなー・・・。
時期を待てばいいんだろうか?


ま、それはともかく。

二重窓にしようかどうかお悩み中の方、
腐人家ではかなり満足の結果が得られてますんで、
ご参考にしてください。

あ、なんか、5/1以降にやるときは、
別途手続きいるみたいですよ。

詳しく読んでないけど、そういう項目がありましたんで、
煩雑な手続きがイヤ!な方は、
早めがいいのかもしれません。

[ 2012/03/28 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

町でうわさの塩麹

腐人家話なので、
いわゆるレシピが知りたい方は、
回れ右なさることを、最初にオススメしときます。

ゆったかんねー!


ある日のこと、総料理長が言った。
「使ってみたい」。

どうやら料理好きの間で、
あれ、いいわよ!
ってな話が盛り上がったらしい。

へーへー、わかりやしたよ、
仕入れてくりゃいいんですね・・・
ってことで、腐人が探して購入したのは、
数ヶ月前になるか?

ってことで、仕入れた塩麹。
とはいえ、使い方がいまいちよくわからぬ。

一緒についてた「使い方」の紙には、
「素材の分量の10%ぐらいを目安に」
とある。

っても、
腐人家の料理で量りが使われるのは、
寿司メシの合わせ酢と、
いくらのしょうゆ漬けぐらいだ。

よって、しばし悩んで、いつものごとく、
「ま、いっかー」。

っちゅーわけで、
腐人家では、超テキトーに使っている。

感覚としては、
味付けで「塩をふる」のを「塩麹をふる」にした感じ
なんにでも使っちゃってますねー。
忘れなければ。

・・・そう、塩麹は、保存が冷蔵庫のため、
常温で放置されてるいつもの調味料台にいないので、
つい癖で、普通の塩使っちゃって、
「あ!塩麹!!」
となるんだよな・・・・これだから年寄りは・・・(ーー;)。


ま、それはともかく、
周囲の話や、自身の体験からまとめると、
こんな意見があつまりました。

●肉や魚の漬け込みは、
 ただ振りかけるだけじゃなく、
 麹をつぶすように塗りこんだほうがいい。


●漬け込みは、最低でも半日は置かないと、
 旨味がでない気がする。


●漬け込みすぎたと思わないかぎり、
 キッチンペーパーで麹をふきとるのはいいが
 (そうじゃないと焼くときに表面が焦げるので)
 水で洗っちゃうと、味が落ちる
 (漬け込みすぎだったら、「洗う」で正解)


●野菜炒めがうまい

●ドレッシングがうまい

●ポテトサラダがうまい
 (この場合は、ちょっと控え目に)



・・・などなど。
一度ハマると、
いろいろ試したくなる調味料みたいです。


腐人が食べた、味の感想としては、
味全体が、ものすごくまろやかになります。

肉や魚の場合は、ものすごく旨味が増す。

腐人は、魚の皮が嫌いなので、
普通は食べないんですが、
先日、塩麹に漬けた時鮭をオリーブオイルで焼いたら、
皮がむちゃくちゃ旨くって!!!

そりゃ身も、塩だけよりずっとずっと旨かったんですけど、
あの皮の旨さには、ちょっと驚きました。
あの皮だったら、一匹分ぐらい食える。

もしかしたら、臭みをとる効果か、
臭みを旨味に変える効果が
あるのかもしれないなぁ・・・。


ポテトサラダに使ったときは、
正直、半信半疑だったんで、
塩麹をいれたものと、いれてないものの
2パターン作ったんですよ。

いれるタイミングは、
おじゃがとにんじんが蒸かした段階。

そこで塩麹を混ぜ込んで、
いれてない方は、ちょっと塩味不足かなとゆーことで
ハムを入れましたが、
その他はどちらも同じ。

で、しばらくおいて、
味を落ち着かせてから食べてみたんですが
ちょっとびっくりするぐらい味に差がでました。

腐人表現で申し訳ないが、
いれないと、
それぞれの調味料や食材の味がとんがってる感じなんだが、
いれると、全体的に味が深まり、
他の調味料や食材の味が丸くまとまって調和する感じなのだ。


うーん・・・これはもういっぺん試してみて!
としか言いようがないよう(>_<)!


ちなみに塩麹、とゆーてもいろいろ出ていて、
そのうちのどれが旨いかとか、
どんだけ違うかはわかりません。

まだそこまでいってない。

ただ、材料の米麹の質で、
結構お値段はバラバラだったりする。

高いな!と思ったら、
コシヒカリとかの高級米だったり。

使い切ってから、次、見つけたのを適当に買っちゃうもんで、
今度、ちょびっと置いといて
なめくらべてみようかしら?

[ 2012/03/27 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

規制とフェアとボイコット

久々に、図書規制の話。

というのも、去年は震災で中止となった、
図書規制問題を発端とする、
東京都主催の東京国際アニメフェア、出版社ボイコット運動が、
今年は行われてるからだ。

※名称が長いので、以下、
東京国際アニメフェアはフェアとさせていただきます。

腐人は雑誌は一切読まない人なんで、
そっちからの情報ってのは入ってこなかったんだが、
腐人が行くオタク本屋で、
フェアをボイコットする出版社が行う
アニメ コンテンツ エキスポ(※同じくエキスポに略)の
チケット販売の告知はみかけていて、
気にはなっていた。


で、この週末、
人気アニメの原作を握ってる
大手出版社たちにボイコットされたまま
フェアが行われたわけですが。

蓋を開けてみると、やっぱり被害は大きかったようで、
「前回(2010年)の13万2492人と比べて25.34%減少」。

特にパブリックデーの減少幅が大きく、
24日(土)は対前回比 61.77%
25日(日)は対前回比 78.27%
均すと、こちらの来場者数は70.29%の3割減。


各所からでたリポートを読む限り、
こんな感じだったんかなぁ・・・と思われる。

●ビジネスデー
  商談の場としての機能
  中国企業が出展ブースの多くを占める
  ・・・なので、こちらは対前回比は1割減ぐらい。

●パブリックデー
  子供向けアニメの展示が多い
  客層をファミリーとみて会場設営


対するエキスポは今週末にやるそうですが、
チケットは現在完売とのこと。

うーん・・・この勢い・・・
なんとなく匂い的に
コミケスタッフの手腕を借りなくても大丈夫なのか!?
ってな気がせんでもないが・・・。

イベントって、何度やっても、
何かしら問題だの改善すべきとこだのが出てくるもんだが、
初めてほど大変なもんはない。

無事に主催者も来場者も
楽しい一時が過ごせるイベントになるよう願ってます。


とゆーのは、それはそれとして、
やっぱりどういう結果が出てくるかは気になる。

腐人は、図書規制、絶対反対派なんで
東京都にガツン!と食らわせるよーな結果が出てほしいなぁ
と思いはするが、
エキスポは言うなれば、ほぼ角川系列のみなので、
ちょっと厳しいか?

本音としては、
他の出版社らも「合従」して(「連衡」はやめて・・・)、
東京都という巨人に吠え面かかせてほしいとこだ。


ってのもね!
ゆっちゃぁなんだが、
公務員にビジネスやらすとろくなことしやがらねぇのよ!

新東京銀行みりゃ一目瞭然。
そもそもの感覚が違うんだって。

あの人達には、
どうやって収益をあげるか、って思考がない。
だって、お金は
年度始めに割り振られてくるもんなんだもん。

・・・この感覚・・・今のワカゾーとかなり似てるかも・・・。


それに以前あった、外形標準課税(銀行税)条例。
東京都は結局、銀行に対し、
総額約2344億円支払うことになった。
これ、都民の税金でございますよ?


それから、
先日の原発住民投票条例に対する発言。


こういったことを思うに、
もうね、条例に関して、なにかしたい場合、
署名集めても効果なし。
一番いいのは裁判です。

現行法そのものが、国民をバカとみてる立ち位置なんで、
それはもうしょーがねぇ。


ま、それはそれとして。

エキスポの結果待ちではあるが、
恐らく、なかなかの結果がでると腐人はみてる。

そんで、このまま分裂開催が続けば、
フェアは、子供向けの展示会+イベントになるのは
ほぼ間違いない。

そして、エキスポは、
コミケの企業ブースだけを取り出すような方向、
プラス、オタク層アニメファンイベントに
なってくのかもしれない。

コミケの企業ブースで商談はできかねる気がするんで、
もしエキスポでBtoBの話ができるようであれば、
そして、そこに他の出版社も乗ってきて多様化すれば、
一つの大きな風物詩になりそうな気がするんだけど。

子供向けとオタク向け、
どっちの市場に需要があるか、
腐人はそこまで詳しくないが、
今、マーケティングの方向として、
オタクは見過ごせない要素なのは確かだ。

ってことは、
恐らく来年も分裂開催したら、
今年の状況をみて、
来年のフェアの来場者数は
さらに減るかもしれない。

・・・っつかポスターみて、
あまりの懐かしキャラの引っ張り出しに
ちょっとホロ苦いもんがあったぜよ・・・。



・・・こないだ仕事がらみで、
とある展示会をやってたビックサイトの近くにいったとき、
たまたま隣になったおっちゃんたちが

「義理で来たけど、あのブース突貫だったよなぁ・・・」
「でも、今、東京じゃなきゃ、数、集らないから
 展示会そのものが地方じゃ無理なんですよね」
「だからとりあえず出しとけってことか・・・」

ってなことゆーてましたが、
それに近い状態になるんでね?


恐ろしいのは、いくら赤字を出したら、
東京都が白旗をあげるかが、
全くみえないってことだ。

・・・っつか、あのクソジジイがくたばるまで、
白旗あげない、
いや、あげられないんじゃなかろうか・・・。



ただ、こういう見方もある。

これ、書いてて思ったんだが、
こういう分裂になってもいいんじゃないのか?
っちゅー気も少々。

そりゃ、新規顧客のひきこみ、という点で、
両方共存してるほうがいいんだけど、
オタクとしては、
分けられてるほうが過ごしやすいんですわ。

下手にファミリーいるとね、
目障りというか、視線が気になってしんどいというか。

中野のま●だらげのような自然な共存ができればいいんだけど、
腐人はあちこちのまんだ●げに行って、
中野のような自ないもんだと知ってるので、
分けちゃったほうが、お互い楽な気がする。

・・・うーん・・・もしかしたら、
中野は客のほうが達人なのかもしれん・・・。


話がずれた。
元に戻そう。

分離が継続した場合、問題は、
もし同日開催なんかだと、
コウモリのような立場の方々が困るって点か?

そこいら辺の大人の事情はわかりませんが、
このぐらいの、1週ずれ程度なら、
その間も何かしらのイベントをやって、
「ウィークリー」として繋げちゃえば、
海外や地方の方なんかも、
滞在を伸ばしてくれる経済効果があるかもよ?

って案に、東京都が乗ってきて、
規制撤廃をうやむやにされたらヤダなぁ・・・。

あれはとっとと撤廃してねー!


[ 2012/03/26 ] 図書規制&読書 | TB(-) | CM(-)

♪『パラスティック』が とまらない~

いやー『パラスティック・ソウル』
頭から離れてくれねぇ・・・。

誰か止めて~っ(>_<)

ってことで、また『パラスティック・ソウル』の話。

読んでないと意味不明だし、
「はじまり」だけ読んでたら、
ネタバレかもしれないんで、
イヤな方はすっとばしてくださいねー。

ゆったかんねー。


まず、木原音瀬さんにお伺いしたいことがあるざます。

祁壜とその仲間たちを殺したのは、
「虫」ですか?

いや、でも、虫はハイビルアのために存在する。
ビルアのためじゃない。

祁壜とその仲間たちの話は、
どっちかっちゅーと、ラビの件の制裁だもんなぁ・・・
なら違う???

そしたら、祁壜とその仲間たちを粛清したのは誰なんだ??

うわーん!
また迷路に入り込んじゃったよぅ
助けてー木原さーん!

っつったら、続きでませんかね?
無理ですかね?

J庭近いんですけど・・・・・・・・・。


ま、そんなたわごとはともかく。
(でも疑問点はたわごとじゃないですよ。
 ホント疑問・・・)

『パラスティック・ソウル~おわりの章~』
読んでからというもの、
永遠の命って、どういうことかなぁと考えている。

ブロイルスやシェペレンが望む「永遠の命」って、
結局のところ、
今の美貌だとか、
今の外見だとか、
今の知能だとか、
今の地位だとか、
今の権力だとか、
今の財力だとか、
要は、
「今の自分のままで生き続けたい」
ってことで、もっと言えば、
今の自分に付随しているあれこれを
ずーっと享受していきたい、

それが本当の望みだと思うんだ。


だからこれは、
とても単純な「死なない」ってことじゃない
と思うのね。

ってのも、
「死なない」=「不死」としたら、
あしべゆうほ『悪魔の花嫁』にあったように、
死にはしないが、老い、
肉体組織は経年劣化に耐えかねて、
生きる骸骨になるだけだ。

こんなものは
恐らく誰も望んでなかろう。


ならば、
自我や記憶の集積所として
例えば老いた肉体を捨てて、
その肉体に限りなく近く造った
人工体に脳移植をしたら、永遠の命?

でも脳細胞のテロメアはそのまま時計が進むわけだから、
どんどん劣化して萎縮するし、
人工体も、ライヴァンみたいなら、成長する。

それは即ち、脳同様、細胞分裂の時計が動くってことで、
=老化が進むということだ。
となれば、いわゆる「死なない不死」と
同じ話になってくる・・・。

そしたら、希望とは違うよなぁ・・・。


じゃぁ、人工体といっても、
こういう生きた細胞を用いたもんではなく、
樹なつみ『OZ』みたいな、
いわゆる無機物を組み合わせて作ったバイオロイドなら・・・?

その場合、そんな人工体を
「人」として認知し、権利を与える社会になってるか、
が問題だろうな。
それは、そう簡単な話じゃないわいなぁ・・・。

だって、そしたら鉄腕アトムにだって、
人権が発生してしまう。

・・・あーなんかそんな話なかったか?
『プルートゥ』ってそうだったっけ?

ま、それはおいといて、
そうすると、人間だったころ持っていた
地位とか権力とか財力が
そのまま保全されるかどうかの保証はない?
いや、たぶん保全されんだろうな。

すると、それで生きてるってのは、
「永遠の命」といっていい状態なのか?
なんか違う気がする・・・。


なら、もっと技術が進んだとして、
肉体が古くなる前に、
自己細胞を全身丸々培養し、
そこに今の脳内データを移植するだけになったら
それこそ永遠の命なのか??

どんだけ費用がかかるねん・・・。
それに下手すると、
「それまでの私」と「これからの私」
二体が同時に存在することにならんか?

その場合、社会的権利はどちらにある??


ブロイルスとか、もしかしたらハイビルアの種族は、
地位とか権力とかにこだわりはなく、
ただ知識と自我の継続だけを目的とする
永遠の命なのか?

でも、毎回毎回そんな都合よく
超絶プリティーなビルアの5歳児がいるとは限らないわけで、
5歳のくせに、
薄毛・デブ・保証されたチビかつ短小の超老けブサ顔のビルア種
って可能性もあるわけじゃん?

そんでもいいのか?なぁ?

いや、こいつはいやだから、
もうちょっとこのままで・・・が通るもんなんかな?

あの状態のままってどんくらいまでOKなんだ?
劣化はしないのか??


などなど、いろいろ考えてると、
一般的に想像されてる「永遠の命」って、
そこで肉体年齢の時が止まった
いわゆる吸血鬼が理想なんではなかろうか?
っちゅー気がしてきた。

・・・ってことは、アル??

いや、あれはちょっといろいろと不自由すぎる・・・。

なので、
アルじゃない吸血鬼、キエフで考えてみる。

うーん・・・どーなんだろねぇ・・・。
キエフが、暁との関係で
アルに言った言葉とかを思い出すと、
そんなええもんでもなさそうな気がするねんけどねぇ。

何百年かしたら、飽きそうな気がする。
そもそも時計が止まってる場合は、
いわゆる普通の人が愉しみに思うことと
違ってきちゃうからなぁ・・・。


うーん・・・腐人は永遠の命なんて
ちっとも欲しくないので、
考えれば考えるほど、わかんなくなってきました。

でもさ、『パラス』にでてきたカップルたちをみてると、
一緒に人生を歩む人がいるからこそ、
生きたい、生き続けたいと思うような気がするのね。

誰かと一緒に永遠に、ならわからんでもないんだが、
一人で永遠に、を求める人には、
どういう姿を永遠の命と思ってるのか、
いっぺん聞いてみたいなぁ・・・。

[ 2012/03/25 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

『パラスティック・ソウル~おわりの章~』

♪ここもない~、そこもない~
 あっこもない~、きっとない~

じゃねぇけど、
いやー・・・
久々に入手に苦労した・・・(;一_一)。

っつか、こないだ苦労したのも
木原作品(吸血鬼5巻)だし、
どこかに腐人に読ませまいとする陰謀でもあるのか!?

っつか、おとなしく発売日に買えばいいんですけどね。

でも!
それを我慢できんねやったら
腐人やっとらへんわー!!


ってことで、夜遅くまでやってる
早売り書店めがけてかっ飛ばしたんですが、
街に到着したのが、閉店5分前・・・。

ダーリンを緑の制服のおっちゃんが来ぃひん
街のはずれに停めて、
そこから店のあるビルまで走って、
そっからコーナーのある×階まで走ってって、
間に合うんかーっ!?
腐人、鈍足なのにーっ!!!
無理ー!!

ってことで、いつもなら乗り入れない
ビルの真横までダーリン飛ばして横付けし、
本日の営業は~ってなアナウンスが鳴りまくるなか、
駆け上がってコーナーに突進!

ちょうどこんだけとりあえず入荷しましたって感じに
ちょこんと10冊だけ並んでまして。
そのぽつねん・・・とした感じは、
まるで迷子のビルア種の子が、心細そうに待ってるよう・・・。

ああ・・・腐人を待っててくれたのねぇん・・・
ごめんねぇ、もっと早くこれなくて。

でも、もう大丈夫だからね。
これからおうちに連れ帰って、
骨の髄までしゃぶってやるぜー、
げへへへへ・・・

閉店間際の迷惑客は、
にたにたしながら会計をすませ、
でろでろしながら帰路についたんでございます。


ああ、ありがとうありがとう、
××××堂さん。

そういえば前の吸血鬼の5巻も
あなたんとこでいただいたんでした。

苦しいときの××××堂頼み!
だったんですが、
この店、もうすぐ店がなくなっちゃうんですよ・・・。
いろいろ事情があって。

ちょっとまってぇぇぇぇぇっ!!!
そしたら、腐人はどーしたらいいのーっ!!!
うわーんっ!!!
  ↑
 発売日に買え


ここが閉まっても、他にも本屋はあるとゆー
こんだけ恵まれてんのになにゆーとんじゃー!
というお叱りをうけるやもしれません、
師匠とかから。

でも、本当にいい本屋さんだったんで、
マジでまたいつの日か再開してくれることを
腐人は切に希望する!!!

と、くだらぬ話はこのぐらいにして。

本編感想にまいりましょう。

ネタバレ気にせず書いちゃうんで、
どうしようか、続きを読むにしたほうがいいか?

では、以下、ネタバレあってもかまわない方だけ
どーぞ。

ゆったかんねー!
[ 2012/03/24 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

サービスってなんでしょねー

ホントはタイトルを
「ホスピタリティってなんでしょねー」
にしようかと思ったんだが、
腐人自身が、ホスピタリティについて
わかってないんでやめました・・・(-_-;)。

ってのも、書く前に一応、
ホスピタリティの概念について調べてみたんですよ。

したら、
ホスピタリティ検定なるもんがあるそうで、
ネットでその例題が紹介されてたので
やってみたんですが・・・さっぱりわからない・・・・・・。

まぁ、こういう検定って、
いくら実務でできてても、
そのための勉強をせんと
問題文の解読ができなかったりするもんだし、
腐人はサービス精神ゼロだから
そっちの素養がないしねぇ・・・。

だから、解けないこと自体はかまわんのですが、
その問いと答えをみていたら、
ホスピタリティってもん、
そのものが理解できんかった・・・。

ってなことで、腐人が理解できる「サービス」、
こちらで話をさせてもらう。


いやね、こないだ師匠が仕事と遊びで、
大井川をひょいと越して、
箱根の関所を越えてやってこられましてね。

超高級ホテルに宿泊するのに、
一人でも二人でも金額一緒だから、泊まりにこない?という
超魅力的なお誘いをいただいたんで、
「いくー!」とよい子の返事をした腐人は
えっちらおっちら出かけてったンですよ。

街中で合流し、
たらふく食って、
べらべらしゃべって、
オタクロードを制覇した後、
ホテルに帰ってチェックインしたんですけどね、
案内された部屋は、ダブルだったんです。

師匠のオーダーはツイン。

「オーダーと、部屋が違うんですけど?」
っちゅーと、
「しばらくお待ちくださいませ」
ってことになった。

腐人と師匠はこの後、
近所のデパ地下にいって、
お惣菜閉店間際特売セールを買いこむ予定だったんで、
ちょっと表情が曇った。

ってのも、閉店間際を狙っただけに、
閉店時間まであまり余裕がなく、
ここでモタモタ時間を食ったら、
特売を逃しちゃいそうだったからだ!

あまり待たされたら困るなぁ・・・と思いつつ、
まちがいなく部屋を変わるので、
美味しそうなウェルカム・フルーツがあるのに、
手を出せず、
わいてくるヨダレをゴクリゴクリと飲み下すのみ・・・。

フルーツに目がない腐人としては
まさに生殺し・・・。
読みたいBLを前に置かれ、
「読んじゃダメ!」と言われるのと同じぐらいつらかった・・・(/_;)

・・・もちっと別の比較はねぇのか・・・。

ま、そんな感じに待つこと数分。
ピロロロロと電話がなった。

お詫びと、違う部屋(ワンランク上)を用意したので
すぐに案内させます、
とのこと。

電話を切ったら、
ホントにすぐに案内係さんがやってきて、
先ほどよりさらに広いツインの部屋に案内された。

しかし、急ごしらえなだけあって、
そこにウェルカム・フルーツはない。

あれはもらえんのか?ときいてみると、
すぐにウェルカム・ドリンクとともに用意いたします、
と、出ていった。

とりあえずこれで荷物がほどけるわ、
と動き出した師匠を尻目に、
腐人は仕入れたマンガを紐解きだしたんだが、
数ページも読まぬうちに、ピンポンがなった。

ドアを開けると、
ウェルカム・フルーツとドリンクを持った案内係さんと、
フロント責任マネジャーさんの二人が。

案内係さんのサーブと説明が終わった後、
マネジャーさんが名刺を差し出し、
改めてお詫び。
そんで、この部屋でいいかとのお伺いがあり
(もちろんOK)
チェックアウトタイムをレイトにしたので、
ごゆっくりおくつろぎくださいませとのお話の後、
深々と一礼して退場。

ここまでのやりとり、
時間にしておそらく20分かかってない。

なので、その後、ドリンクをフルーツを堪能してから
デパートに向かいましたが、
十分買い物できました。

こういう手違いなんて、よくあることだから、
別に師匠も腐人も怒ってなかったが、
それでもやっぱロスはロス。

だから、
なんかしら心にひっかかるもんがあって当然なのだが、
自分の裡のどこを探してもそれがない。

むしろ、ここまでの対応をみせられると、
怒るどころか感心してしまう。


そもそもホテルだから
クレーム対応慣れはしてるだろう。
それに、ホテルのグレードが高いから
教育が行き届いてるのは当然ではあるが。

そんでも、この対応のすばやさはすごいと思う。

クレーム対応の場合、よくあるのが、
対応が悪くて、さらに怒らせること。

よくあるのが、「しばらく」といいながら、
「だいぶ」待たせる。

これ、待ってる間にイライラを募らせるので、
本当によろしくない。
ほんの小さなボヤだったのを、
ものすごーく大きな火事にしかねないんだ。

でもここまでスパパパパーンと対応されちゃうと、
お客の側がよほどの規格外じゃなきゃ
文句のつけ所がないんだよなー。


そして、代替案の提示も見事。

物の道理がわかってる師匠は、
マネジャー提示の妥当性もすぐ了解し、了承したが、
これが規格外の客だったら、
もっとゴネたかもしれない。
最近、多いからねー。

その場合、対応にきたのが客室案内係だけならば、
恐らくジャッジできないこともあるだろう。
そこまで見越してかどうかはわからないが、
この段階で、マネジャーがパッと出てくるところが
いやはやすげぇと腐人は感心しましたね。
さすが。

これ、当然だろ?とか思ってるのは違うぜよ。
悪評がたつところは、
現場担当に対応させて、
それではダメになったら責任者がでてくるの。

相手がクレーマーの場合、
それだと遅いんだよね。


ってことで、
限りなくクレーマーに近い客だろうな腐人が
不満に思ったサービスのこともあげておこう。


腐人は、本当に欲しい本が出るときは、
早売り本屋に行く。

その場合、目的は、ただ本を買うことではない。
1日でも早く、確実にゲットすることが、
最大の目的なのだ。


なのでね、テリトリー内の早売り本屋をオールチェックして、
どのくらい前に早売りが並ぶか、っちゅーのだけではなく、
その本屋に、取次からトラックがやってくる時間帯
そこまでおさえてある
のよ!

自分でゆーのもなんだが、
超迷惑な客だよな・・・。

ま、だからしてですね。
こういう客に、一般客と同じ対応をしては、いかんのです。

そいつが、「××ありますか?」ってわざわざレジにきくときは、
今日早売りが入るはず。
今、トラックが搬入口についたろうから
すぐに裏いって、商品もってきて!

っちゅー無言の圧力なのだ。

そう・・・こういう人はトラック到着の状況を
他の階とかをみて
ちゃんとチェックしてからやってきてるのだ。


腐人がよく行く本屋には、
とてもよくできる店員さんがいらして、
その方は、こういう限りなくクレーマーに近い客の
狙いも目的もわかってるので、
速やかにベストの対応をしてくださる。
ありがたや~・・・。

ちなみにこういう客へのベストの対応ってのは、

タイトルきいただけで、
早売り狙い、入荷タイムを見越しての来客と見抜き、
入荷商品がまだフロアにきてなければ、
搬入口までいって、
該当物だけでもとりあえずもってくる

である。


ただ、たまにその店員さんがいらっしゃらないときがある。
そら、そだわな。

そのときがねー・・・・・・
もう、どうにもよろしくない。

まず、近日発売・入荷のタイトルを把握できてないんで、
「××ありますか?」の質問に対し、
書名の再確認を行う。
これはプロとしては、いかんでしょ。

特にここはディープさを売りにしてる本屋なんだしさ。


まずは棚をみてくれるんだが、
早売りだから平台にしかないし、
その平台はみたし、
っつか、こっちとしては裏をみて欲しいのよ!!!
と言いたくてたまらない・・・。

それからないですね、ってことで、
発売日を検索しはじめる。
そして、本来の発売日について教えてくださる。

・・・いやだからもうそれわかってきてるんだって!
・・・オタクにそれをゆーのは、
大学院生に、1+1を教えるようなもんなんだがなぁ・・・。


発売日が、上旬とか、末とゆー感じに
曖昧だったりなんかすると、
出版社に確認しますという。

・・・あのですね、
こちらは発売日も、早売り入荷日も、
そちらさんのトラック搬入時間もおさえてやってきとんです。

問い合わせいただきたいのは出版社でも取次でもなく、
そちらさんの搬入受付なんですが。
トラックが到着したか、
荷下ろしは済んだか、
分別は済んだか、
もうこの階の分をとりにいっていいか、
などなどそういうところを、ご確認いただきたいのーっ!

なんか、もうここまでくるとね、
もういいや、後で別の本屋で買おう・・・(-_-;)
って気になってくる。


一般客ならその対応でいいと思うよ。
発売日チェックなんてのもしてなかろうし、
早売りを買いにもこないだろうから、
これで十分なサービスを提供してる方だと思う。

しかしだ。
ここは早売りとディープさがウリの店でしょ?
そういう店に来る客は、あまり一般ではなく、
腐人みたいのが多いと思うんだ。

ならば、あのできる店員さんが提供してくれるサービスこそが、
客が求めてるサービスだと思うんだけどなぁ・・・。
あのできる店員さんを見習って欲しい・・・切実に!


ま、そやって考えると、
よいサービスってのに定型はない気がする。

そりゃ、絶対押さえなきゃいかんところはあるけどね。

よいサービスを提供するためには、
まず、その客が求めているものは何なのかを見極め、
それに対して、一番いいものを提示する、
ってことなのかなと思うが、
言うは易し、行うは難しの行為。

でも、本当にそれができてる人は、
そうではないときの仕事の仕方も違う気がする。

例の本屋さんのできる店員さんは、
トラックがやってくる時間の前に、
平台にスペースを作ってらっしゃる。

この日に、何が何種類発売されるかを把握していて、
荷物がついたら、できるだけ早く提供できるよう
前もって準備されてるのだ。

だからこそ、こちらも気持ちよく買い物ができるんだが、
そこでふと、
もしこの店員さんがいなくなってしまわれたら、
腐人は果たしてこの店にやってくるんだろうか?
と疑問がわいた。

サービスのもたらすものって、
大きいもんですねぇ。

[ 2012/03/23 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

よしなしごと各種 その13

●24日発売の、
木原音瀬さん 『パラスティック・ソウル ―おわりの章―』。

今日にはあるだろーと睨み
すきっぷすきっぷらんらんらん♬と、
早売り本屋に行ったのだが!

ない!
なぜないんだーっ(>0<)!

     ↑
  そら、発売日前だからだろ


お昼の入荷を待って行ったのに・・・しくしくしく(/_;)
きいてみると、どうやら明日になるらしい。

うわーんっ(ToT)
あと24時間待てなのか!

まー早売りだからねぇ、
手にとるまでにお百度踏んでも
誰にも文句は言っちゃいかんよな。
   ↑
  ってゆーとるやんけ!

ま、そゆことで、
明日、骨までバリバリ食えるよう、
牙を磨いておかなきゃね~。

 
●男はつまらんのぅ・・・

卒業式シーズンに突入し、本屋への道で、
着飾った大学生たちとすれ違った。

で、つくづく思うんだが、きらびやかな女子生徒にくらべ、
男どもの衣装は、なんてつまんねーんでしょうね。

っても、女生徒の袴姿に対抗し、
男も着物?と想像してみたが、
成人式でよくみかける頭の悪そうな感じしか思いうかばん・・・。

たぶん今の若い男で、
粋に、もしくは正装で着物を着れるのって
そうおらんよなぁ・・・。
武道や茶道やってるメンバーぐらいか?

きちんと着たら、
あれほどストイックでかっちょいいもんないんだが、
いいとこ七五三だろなー。

そういう点では、
まだ女の子のが着こなすんだよなぁ。

まぁ着物というハードルが高すぎなのかもしれんので、
洋装に百歩譲ったとしても、
どーも無個性な吊るしばっかなんだよな。
みるからに、リクルートスーツの流用。

そういう意味では、欧米の卒業式のがカッコいい。
まさにフォーマルな服装なんだよなー。

現代においては、冠婚葬祭の「冠」が、
こういう学生の「式」にあたるんだし、
こんくらいちゃんと正装させるよーにしたらええのにね。

見とってつまらん!←理由はそこかい


●『チャレンジミッケ!』に躍らされ・・・


ウォルター・ウィックの『チャレンジミッケ!』

Iちゃんに薦められて読んでみたら、
もう・・・どないしてくれんねん・・・
これ始めたら、終わらへん・・・(/_;)

大体、「あと一つ」がわからない。

「ぶたが7匹」とかゆーときの、
7番目のぶたの居所とか、
「くまの足跡」とか。

安野光雅さんの『もりのえほん』は、
答えが後ろにあるので、
答え合わせができるんだが、
この『チャレンジミッケ!』には答えがない。

だもんで、次第に、
「うーん・・・これが王冠でいいや」
「もうさー、これをいしのやじりってことにせん?」

ってな感じになってくる。

根気っちゅーもんは
腐人に備わってないんだよ!

そういや、腐人がこれをやって、
「わからーん!」
と叫ぶと、姫が
「みせてみせてー」とやってくる。

サンタとか、うさぎとか、姫が認知してるものであれば、
腐人よりみつけるのが早かったりする。

だが、まだ2歳。

語彙も少なければ、
概念の理解もまだまだなので、
抽象表現がわからない。

だもんで、
「魚」といっても、いわゆる鮮魚しかわからんので、
グミでできた魚を、腐人が先にみつけると、
ついっと向こうに行ってしまう。

むしろ、どっちかっちゅーと
腐人家の大人どもがむきになってやっているなぁ。

その姿をみると、子供向け絵本となってるが、
ボケ防止の脳トレに、
いいんじゃないかっちゅー気になってくる。

あと、子供の集中力UPで、
授業のちょっと前にとか。

そっちでの効能というか成果みたいのは、
でてないんですかね?


・・・それにしても、
こうなってくると全巻制覇したくなってきた・・・。

小学館のHPをみると、
『チャレンジミッケ!』以外に、
『ちっちゃな ミッケ!』、『ミッケ!』とかなり出ている模様。

ああ!
思い切り躍らされてるーっ(>_<)!!!!


●国家公務員採用を4割超削減について

このニュース、どうなんかなーと少々心配になった。
だって実際に企業に先例があるんだもん。

採用枠を減らすってのは、
法を変えずにできる、一番ラクチンな方法かもしれんし、
今すぐの時点でいえば、
即戦力として使い物にならん新卒削って、
使える人材を残すことで、
当面の業務に大きな支障は起こらない。

でも将来的にはどうだろう?


会社の業績に、基本問題がなかった場合、
自然に減っていく人間分、新しい人間を確保しなければ
事業はうまいことすすまなくなる。

次の時代のことを考えれば、
人材を育てるのは、最初は労力ばっか使われるが、
すごく重要なことだし、
それは一朝一夕にできるもんではない。

よって、業績が苦しくても、
ある程度は新卒をとって、
生え抜きを育成したほうがいい、
ってのが、一般的なんだがなー。

でもって、業績に問題があって、
人件費を減らさないといかん場合は、
一人頭の金額が多い、高年齢層を、
業務に支障がでないよう調整してリストラする、
それが普通なんだけど・・・。

このニュースをきいたとき、
10年後、20年後のこと、なんも考えてないのかなぁ?
とちょっと疑問に思った。

ホント、大丈夫なんだろうか、この国・・・(ーー;)



[ 2012/03/22 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

第3話 『僕のお父さんは東電の社員です』と、集団で生きること

あと書きたいことは2つなんだが、
今日で終われるかなー・・・(^_^;)
なるべく善処します・・・(;一_一)

何度も書いてるが、
『僕のお父さんは東電の社員です』の最終章は、
森達也さんの
「僕たちのあやまちを知った
 あなたたちへのお願い」

という文章である。

これなんですが、非常にわかりやすくまとまっていて、
正直、これだけでも読む価値があると
腐人は思う。

小学生たちから寄せられた手紙は、
前も書いたように、マスコミが垂れ流している情報を
そのまま受け取って書いているものが多かった。

だから、中には「ん?」と思うものもあったことは否めない。
そもそも、小学生に
会社の利益配分なんてわからんだろうしねぇ。

そういったもののフォローも含んでいるのか、
森さんは、原発のしくみや電気がどうやって作られるか
ってな基本の「き」の部分から、
事実としてわかっていることをとりあげ、説明し、
この問題を多角的に論じている。

その中の一つで、
『組織で生きること』
という章があった。

そこでは、なぜナチ隊員たちが
あれほどの非道なことができたかという話があり、
実は、人間という動物が、
何かしらの言い訳を与えれば、
平気でひどいことができるもんなのだ、
という、とある実験の紹介があった。
※これは腐人主観バリバリの意見なんで、
人によっては捉え方が違うかもしれません


人は、集団になると、まわりにあわせ、
自分で物事の是非を考えることを放棄する。

東電の社員として、
日本国民の一人として、
そうやって考えることを放棄しなかったか?

ってなことが投げかけられてた気がするんだが、
いかん・・・記憶がおぼろになってきた。
正しく知りたい方は、ちゃんと本書を読んでくださいませ。



腐人はさー、この原発事故の問題、
人間の油断と、慢心と、無責任が
招いたもんだと思うんだよね。

「のどもと過ぎれば熱さ忘れる」
っちゅー言葉があるけどさ、
阪神の震災の後、皆、
ものすごーく家屋の耐震強化とか、
家具の転倒防止とか、避難訓練とか、
熱心だったけど、
その緊張感っていつまで続いた?

ずーっと緊張し続けるってできないっしょ。

それって、ゴムが伸び切った状態を続けるよーなもんで、
ものすごく疲れるし、
そんなの続けてたら、
いつパチンッ!って切れないとも限らない。

結果、オオカミ少年じゃねぇけど、
「地震がくるぞー、地震がくるぞー」
って言われつづけたけど、来ないじゃん!
もし来たって大丈夫だよ!
ってな気持ちになり、
いざという時のための設備投資という備えに
金をまわさなかった。

たらればを言ってもしゃーないが、
もし、常日頃から万が一に備えて
不足がないよう設備投資をし、
すぐに対応ができるよう、ありとあらゆる状況を想定した訓練をし、
虞を抱きながら、原発というものをとらえていたら?

きっかけは地震と津波だったかもしれないが、
被害レベルは変わったかもしれない。



ただ、設備投資に金をかけるってさ、
難しいんだよね。

組織という生き物は、
利益を生まなくては、いずれ死んでしまう。

だから利益を生むように努力するわけだが、
その利益をどう使うかって点で、
難しい問題がある。

よく言われるのは、
「得た利益は三つにわけて、
 出資者に1/3、
 内部還元に1/3、
 資産に1/3」


っても、実際んとこどうだろう?

会社でいえば、
株価維持のためにも、
株主配当は手堅くいきたい。
でも、労組がうるさいし、
自分達の報酬ももらいたいから
社内還元にも潤沢にまわさなければ・・・・
と、
減額したらすぐクレームをつけてきそうなところに
優先して金をつかってしまうのが、
ほとんどじゃなかろうか。

設備投資の中でも、新規のことじゃなくって、
「いつか、くるかもしれない」ことに対する備えに金を使っても、
その、「いつか、きたとき」には感謝されるかもしれんが、
もし「いつか」が永遠にこなかったら?

株主や社内から、
なんてもったいないことしたんだ!
経営判断が間違っているぞ!
と、非難をあびる可能性もある。

となれば、積極的設備投資って
なかなかできないもんなんだよね。


っちゅーことでね、
腐人は、ゆうだい君には悪いが、
君の父上に責任がなかったとは思わないよ。

管理職だとしたら、
設備投資に利益をまわさなかった経営判断ミスがあるし、
従業員だとしたら、
設備投資に利益をまわさせず、
自分達の賃上げ要求や、
福利厚生に金を使わせたという非がある。


ただ、無責任という点では、
日本人皆が責められるべきことだろねぇ。

集団になると、えてして個人で責任を負わなくなる。

だって、賛成したの僕だけじゃないじゃん!
って言ったことないか?

政治家だって、官僚だって、
言いたい放題いってるジャーナリズムだって、センモンカだって、
だーれも責任をとって、
自分が垂れ流したクソを拭こうとしていない。
逃げて終わりが関の山。

日本人が戦後作ってきた組織ってのは、
自分が責任をとらずにすむ方法、
こればっかりを重視してきたから、
なんでもかんでも先送りして、
うやむやのまま進めることが当り前になっている。

結果、今の日本は、諸外国から、
決断ができない国とみなされているのが、実情だ。


ってことで、腐人としては、ゆうだい君たちにね、
もう1つ考えて欲しいことがあるのだ。

それは、「いかに決断をくだすか」。

ゆうだい君が言うように、
皆で話し合うことはいいことだと思う。

でも、そこで結論はでないことないか?

この話ではなく、クラスの話し合いでいい。
満場一致でこうしようって結論がでたことある?

昨日書いたがれき問題でもそうだが、
100人が100人賛成!となることは、ほとんどない。

賛成の人もいれば、反対の人もいる。
その二つが交わることは、めったになく、
往々にして平行線で終わる。


そこで、腐人はゆうだい君たちにききたいのよ。

そういうとき、どうすればいいと思う?

もし原発を停めるか、停めないかを
101人にきいたとする。

停めるが51人、停めないが50人だったら、
多数決で停めていいもんだろうか?

停めたせいで、電気が足らなくなって
電気代がむちゃくちゃ値上がりし、
電気代を払えなくて、
真夏に熱中症で死んだ人が続出しても?
真冬に凍死する人が続出しても?

停めないといった50人の意見を、
まるっと無視して決めてしまっていいんだろうか?

※これは逆もまた然りで、
停めないが51人だからと、稼動させてたら、
今の事故よりももっとひどい事故が起こったら?
という話になる。


これねー、
腐人はゆうだい君より××年ほど年くったババアだが、
正直、未だにどうしたらいいのか、わからない。

民主主義とは数が正義で、
数によって物事を決める方法だが、
それって正しいのか?

皆が皆、無責任で無知だったら、
多数だから、皆がそういうからといって
決めてしまったら、
ナチのような、間違った行為をすることになるんじゃないのか?


腐人はこの点について、
できれば小学生たちの意見をきいてみたいなぁと思う。

だって、未来は君たちの手の中にあるんだもん。

大変だけど、がんばれよー!


・・・ってことで、
このテーマについては終了とさせていただきます。

あーよかった、今日で終わったぜ!

[ 2012/03/21 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

第2話 『僕のお父さんは東電の社員です』と、がれき問題 

えーっとどこまで書いたっけ。

そうそう、
『僕のお父さんは東電の社員です』にあった、
おとなからの手紙でね、
腐人が「お!」と思ったのが2ヶ所ある。

一つは匿名さんの手紙。

全ての原因は、大人達が、
特に重要な決断をしなければならない責任がある立場の大人たちが
物事の本質を、
真っ向から勇気を持ってみようとしてこなかったから


というもの。

もう一つは、すみません、
お名前を控えるのを忘れてしまったのだが、
東海村JOC臨界事故のとき、
風評被害の対応をしなければならなかった
70歳の農業関係の方。

人の造った物に100%安全なんて言うものはない
と思っている



腐人はこのどちらの意見も、大変ごもっともだと思う。


てなのを踏まえた上で、
先日、木原音瀬さんがツイッターでつぶやいていた
がれき問題、徳島県の対応について考えてみよう。

全部引用すると超長いんで、
徳島県の回答は、腐人主観で編集します。
あしからず。

詳しく知りたい方は
↓ 徳島県HP ここに飛んで、全文みてください。
http://www.pref.tokushima.jp/governor/opinion/form/652



経緯をかくと、3/15に、
徳島県民?なのかな?の60歳の方が、
徳島県に対し、こんな投書をした。

『放射線が怖い? いいえ本当に怖いのは無知から来る恐怖

 東北がんばれ!!それってただ言葉だけだったのか?
 東北の瓦礫は今だ5%しか処理されていない。
 東京、山形県を除く日本全国の道府県そして市民が
 瓦礫搬入を拒んでいるからだ。

 ただ放射能が怖いと言う無知から来る身勝手な言い分で、
 マスコミの垂れ流した風評を真に受けて、
 自分から勉強もせず
 大きな声で醜い感情を露わにして反対している人々よ、
 恥を知れ!!
 
 徳島県の市民は、
 自分だけ良ければいいって言う人間ばっかりなのか。
 声を大にして正義を叫ぶ人間はいないのか? 
 情け無い。君たち東京を見習え。』



それに対する、徳島県の意見がこちら↓。


『【環境整備課からの回答】 

 今回の震災がれきは、
 被災自治体だけでは処理しきれない量と考えられ、
 徳島県や県内のいくつかの市町村は、
 協力できる部分は協力したいと表明していた。

 ・・・中略-論旨がいったりきたりしてるので、
       以下〔〕は腐人独断まとめ-・・・
 
 〔震災前は、IAEAの国際的な基準に基づき、
  放射性セシウム濃度が1kgあたり100ベクレル超は、
  厳重管理し、低レベル放射性廃棄物処分場に封じ込めていた。

  しかし、震災後、
  当初、福島県内限定基準だった8000ベクレルを、
  十分な説明も根拠の明示もないまま、
  国は、広域処理の基準にも転用した。

  徳島県は、放射能を帯びた震災がれきは、
  国の責任で、国において処理すべきである
  との立場をとっている。

  現在、原発事業所内から出た廃棄物は、
  100ベクレル超なら、
  低レベル放射性廃棄物処分場で厳格に管理される。

  しかし、事業所の外では8000ベクレルまで、
  東京都をはじめとする東日本で
  埋立処分されているという。〕

  国際的には、この8000ベクレルは、
  低レベル放射性廃棄物処分場で厳重管理されるもの。

  群馬県伊勢崎市の処分場では
  1キロ当たり1800ベクレルという
  国の基準より大幅に低い焼却灰を埋め立てていたが、
  大雨により放射性セシウムが水に溶け出し、
  排水基準を超えたという報道があった。

  県としては、県民の安心・安全を
  何より重視しなければならない。

  一度、流出すれば大きな影響のある
  放射性物質を含むがれきについて、
  十分な検討もなく受け入れることは難しい。

  しかし、放射能に汚染されていない
  安全性が確認された瓦礫については
  協力したい。

  でも、瓦礫を処理する施設を
  県は保有していない。

  よって、受け入れるなら、
  施設を有する各市町村及び県民が
  理解と同意を示して。

  県としては国に対し、
  丁寧で明確な説明を要求中。

  そして、県民の理解が進めば、
  協力できる部分は協力していきたいと考え中。』



腐人が思うに、
今の世の中、
絶対に間違ってないといえることは、
これだけだろう。


●震災がれきは、被災地だけでは対処できず、
 処理されないまま残っているのは、
 衛生上、問題があり、
 なにより復興の妨げになっている

 これを否定できる日本人はおらんだろう

●人は、なにをしていようが、なにをしなかろうが、
 いずれ誰でも必ず死ぬ

 いっくらやっきになって
 放射性物質を追い出そうがね、
 人は死からは逃れられない

●原爆やJOCの臨界事故ほどの
 高濃度ではない放射能の影響が
 コワイコワイなのか、大丈夫なのかは、
 今のところ、誰もわからない

 皆、自分の論を唱えているだけで、
 人は死ぬ、というほどの自明の理は一つもない

●人は、地球から、自然から
 逃れて生きることはできない
 そして、地球も、自然も繋がっている

 だから、自分だけは大丈夫っちゅーのは、
 ただの勘違い
 
●人は、自然災害から逃れることはできない
 特に日本は地震大国
 3.11の被災地の姿は、明日の我が身
 いつなにが起こるかは、神のみぞ知る

 人がそれを知ることは、できない

●人は、人に対してやったことは
 都合よく忘れても
 人からやられたことは、忘れない
 自分が苦しいとき、他人に助けられたければ、
 まず、他人を助けねばならない

 アジア諸国と日本、
 ヨーロッパ諸国とドイツ、
 アラブとイスラエル、
 歴史を振り返れば、いっくらでも事例がある
 
 
でも、まーさぁー。
自分が誰かに助けを求めたくなるような状況のとき、
他人からの助けを一切求めず、
長くもがきながら過酷な状況を
自力だけでなんとかする覚悟があるならば、
今、苦しんでる他人を、なんだかんだと言い訳つけて
見ないふりするのもいいかもねー


最後に、
腐人の大好きなトルストイの「人はなんで生きるか」より。
※この「なんで」は、「なぜ」というのもあるが、
 「何のために」とか「何によって」とかも含んでます。


「人間の中にあるものは何か」
「人間に与えられていないものは何か」
「人間はなんで生きるか」


短いお話だから、
できれば読んでほしいが、
そうでなくとも、
この3つのお題について、考えてみて欲しい。


チンパンジーは、相手から催促されなければ助けなかった。
人は?人もそうなのか?

どんな人も明日何が起こるかはわからない。

食べて、寝て、クソしてれば、生きることはできる。
でも、それって社会を営む「人間」ではない。
ホモサピエンス、ただの毛のないサルだ。


組織における、自分の立場のことばかりを考えていると
物事の本質はみえてこない、
と、腐人は思うんですけどねぇ。


・・・ちなみに、このテーマ、
もうちょい続きます・・・。
続きは、また明日?


[ 2012/03/20 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

『僕のお父さんは東電の社員です』から学ぶこと

さてと、やりますか。

(283)一般本 『僕のお父さんは東電の社員です』 森達也+毎日小学生新聞


「突然ですが、
 僕のお父さんは東電の社員です」

これは、知ってる人は知っている、
毎日小学生新聞に送られてきた
小学生のゆうだい君の手紙の書き出しである。


ご存じない方のために、時系列で話をすると、
2011年3月27日、
毎日小学生新聞に元毎日新聞記者である
北村さんのコラムが載った。

その内容の要点だけを腐人主観でまとめると、
こんな感じー。

●東電という会社のために、
 国民の生活や経済活動が脅かされている

●東電の商売は、独占事業だから、競争がなく、
 顧客とのトラブルで苦心することもないため、
 根本的に、この会社は、トラブル対応機能が欠けている

●そういう会社に、
 危険な原発の管理や
 日常に必要不可欠な電気供給をまかせてたのは、
 とても危険なことだったのかもしれないと、今、思う



これを読んだ、12歳のゆうだい君が、
上記の書き出しで毎小新聞に手紙を出した。

こちらの内容も要点だけを
腐人主観でまとめると、こんな感じー。

■このコラムは無責任だと思う

■原発を作ったのは東電でも、
 そのきっかけを作ったのは?
 世界のすべての人じゃないか。

■皆が電気ジャブジャブ生活をしたがった。
 それには当然電気が必要で、
 その電気を火力や水力で作ってたら、
 地球温暖化を進んじゃった。
 なので、二酸化炭素を出さない発電方法を求めて、
 原発にたどりついた。

■そう考えると、
 責任は東電だけじゃない、
 無責任だった皆にもあるんじゃないか?

■だからこそ、これからどうしたらいいか、
 皆で話し合おう。
 そしたらいい案が産まれてくるはずだ。



このゆうだい君の手紙は、
北村さんのコラムが掲載されてほどなく送られてきた。

が、毎小新聞に掲載されたのは、5月になってから。
というのも、3月末の段階では、
まだまだ原発事故の先行きが
まったくみえなかったかららしい。

で、ゆうだい君の意見が載った後、
毎小新聞には、ゆうだい君と同じ小学生や中学生、
高校生や大学生に大人まで、
さまざまな人の意見が寄せられ、
今回、そのご意見と、森達也さんの総括論
『僕たちのあやまちを知った
 あなたたちへのお願い』

とがまとまって、
後に長く残すべく、書籍化されたんである。


ってことで、未読の方も、
なんとなく流れはわかっていただいたんじゃないかと思います。



で、だ。
さーて、どう話をしましょかね。

結構、ポイント多いんだよな、これ・・・。

よって、なんとなく、連載しそうな予感がひしひし・・・
ははははは(^_^;)
ま、気がむくままにおつきあいくださいませ。


では、まず、簡単そうなところから。
ゆうだい君の手紙を読んだ人達からの手紙について。


ゆうだい君の手紙を読んだ小学生からのご意見は、
ざーっと見るかぎり、腐人の印象では、
「テレビで垂れ流しの情報、
 そのままだなぁ・・・」
である。

彼らにとっては、
テレビで垂れ流されてる情報は「正しい」という認識が
植えつけられているようだ。
っつか、まーこんだけ浴びせかけられれば、
洗脳もされるわな。

しかし、腐人は知っている。
大抵の大人も知っている。

マスコミ情報を全面的に信用してはいかんと。

だからこそ、学校がしっかり教えんならんねんけどなぁ・・・。

っても、先生らも、
「放射能コワイコワイ派」と
「放射能大丈夫派」のどっちが正しいのか
わからんのだろう。

東海村JOC臨界事故レベルの放射線量なら、
コワイコワイで正解やけど、
今のレベルだとどうなんかは
皆、無責任に好き放題ゆーてるだけで、
えらい肩書きもってる人でもわからへん。

その場合さ、
ゆうだい君やないけど、
腐人は両方の意見を公平にきかせて、
子供ら自身に考えさせたらええんちゃう?
と思うンやけどなぁ・・・。

テレビだけじゃなく、週刊誌や書籍など、
両方の立場のものを読ませてみたら?

情報を疑い、自分で調べる癖をつける、
格好の素材やと思うねんけどね。

ってのも、ここで中学生以上の人たちが軒並み書いていたように
子供はバカじゃない。
考える力をちゃんと持ってる。
それは送られてきた手紙をみてたら一目瞭然で。


だからさ、腐人としてはこう思うのよ。

まずは、子供らが自分でもってる情報・知識だけで
ゆうだい君の手紙について議論させる
   ↓
本の後半にある、森達也さんの総括論、
『僕たちのあやまちを知った
 あなたたちへのお願い』
を読ませる
   ↓
そしたら、自分達の知識不足をいやでも認識するだろうし
さらに幅広く、深くこの問題を捉えられるようになるはずだから、
調べ方ってのを教えた上で、
しばらく、
自分達自身でいろいろ調べて、掘り下げる時間を与えた後、
もう一度、議論をさせる。

こうして、
偏った情報で判断することがいかに恐ろしいことか、
マスコミのゆーてることを鵜呑みにせず
本当に知りたいことは自分で調べないかんということ、
自分達の先入観が間違っていたときは、
潔く非を認め、素直に修正していける姿勢、
そういったことを、これを通じて学ばせて欲しいなぁと思う。



そらねー、この放射能問題については、
はっきりいって誰1人、明確な答えを出せる人はおらん。
だって、検証はこれからやねんもん。

でも、そーゆーこと、世の中にぎょうさんあるやろ?

右にいったらええんか、
それとも左のがええのんか、
人生はその繰り返しや。

そんときに、
どういう思考を、
どういう手法をとったらええんかを
学ぶええ経験になると思うねんけどなぁ・・・。


で、ついでにな。
見渡せば、自分に都合のええことしか聞かず、
都合の悪いことは聞こえないふりをする大人たちばっかりだけど、
そういう人らを「恥知らず」とか「人でなし」とかゆーんだよ、
あーゆー大人にならないようにしましょうねって、
ぜひぜひ教育して欲しい。

ってのも、この先、どう考えても、
今の小学生たちが生きてく道は
困難だらけだ。

絶対という言葉は、気安く使えないもんだが、
残念ながら、
「絶対に、君らの将来は大変だ」
は、言い切れてしまう。

だからこそ、
自分達自身で、知識や情報を集める方法を身につけ、
自分達自身で、どうしたらいいかを考える力をつけ、
自分達自身で、誤りを直していける強さを持って欲しい。

その際、しんどかったら、
こないに、自分らのあやまちを正せず、
君らに後始末を押し付けやがった大人たちのこと、
姥捨てしてまえ、自業自得やー、
と腐人は思うけどなー。

ま、それは余談。


で、中学生以上大学生までの意見に対しては・・・
特にコメントねぇなぁ。

小学生の手紙に比べて数も少なかったから、
総体印象みたいのもなければ、
個別意見に、拾いあげたいもんもみっからへんかったし。

すんませんねぇー。


で、おとなの意見。

そこに、なかなかおもろいことをゆーているのがありまして、
腐人はそれを絡めて、がれき問題について
話がしたい。

んだが、ちょいと長くなったんで、
この辺で一回切ります。

やっぱり、連載開始でごんす。
すんません・・・(-_-;)

もう、慣れてください、ごめんなさい・・・。

[ 2012/03/19 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

今日もカウントのみ

ネタはあるのだが、
ちょいといろいろ事情がありまして、
本日もカウントのみ。

●17日
(285)マンガ 『となりの関くん 2』 森繁拓真
(286-289)マンガ 『キララの星 1-4』 森永あい


最近、遊んで、すっごく楽しい時を過ごしても、
その後のぶり返しがきつくなってきた・・・(-_-;)


あー・・・そういや書き忘れてたことを1個思い出した。

ヤクザにパンチパーマが多いのはなぜか。



それは・・・
「手入れいらずの髪だから」
なんですと。

特に下っ端は、なにかっちゃーたたき起こされたり、
出入りでもいの一番に身体を張らんといかん。

そういうとき、パンチだと、髪をセットする必要がなく、
起きてすぐ動けるから、だそうで。

へー・・・。
腐人もパンチにしようかなぁ・・・。
    ↑
  やめなさい!

[ 2012/03/18 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

今日はこんだけ

昨日の感じからすると、
『僕のお父さんは東電の社員です
 小中学生たちの白熱議論!3・11と働くことの意味』

ガレキ問題になりそうなんだが、
すんません、
本日は師匠とオタクデートの日なので、
ブログはカウントのみ。

●16日
(283)一般本 『僕のお父さんは東電の社員です』 森達也+毎日小学生新聞
(284)BL/ビーボーイ 『恋するカンガルー ファーマーのたまご』 玉木ゆら



自分でゆーのもなんですが、
あまりにも読んでる本の選別基準のむちゃくちゃさに
こいつ、どういうヤツや・・・と疑問がわくわ。

石なげりゃあたるよーな、
その辺によくいる、
とぉっても普通の人なんですけどねー。
ええ。


ちなみに、今、Iちゃんオススメ
『チャレンジミッケ!』に激ハマり中・・・。

安野光雅さんの『もりのえほん』に夢中になった人としては
これは・・・ハマるというより、ムキになる

ああ、もう出ないかんのに・・・
くそぅ!あと1個がみつからーん(>0<)!!!!
[ 2012/03/17 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

『河北新報のいちばん長い日-震災下の地元紙』について

の前に、ここ数日の読書録で
書き漏れてたことを思い出したんで
どーしよーかなー。

『ちはやふる 16巻』
『海より深い愛はどっちだ』
なんだが、ちょっと明らかにこの後の話とカラーがちゃうので、
前にもどって補足することにする。

ご興味ある方は3/14のやつなんで、
あとでみといてくださいませ。



で、東日本大震災の話である。

正直、腐人は、あの東日本大震災のことを
どう言っていいんだか、わからない。

特に、日が経って、
被害の大きさや深刻さがわかればわかるほど、
どんどん言葉を失っていった。

だからまぁ、3/11のブログも逃げたんですけども。


腐人なんぞ、こんなお気楽ブログをやってるだけだから、
そやって「無理!」って逃げることもできるけど、
報道を職業としている人は、
全然整理できてない自分の感情や考えを
イヤでも言葉にしなければならない。

いやはや大変なお仕事ですねぇ。

とまー、その大変なお仕事の記録が、この本である。


読んでて思ったのが、
現場の人にとっては、あの震災はまさに戦争だったんだな、
ということ。

この河北新報さんという新聞社さんは、
仙台に本社があり、東北6県をカバーする地元紙だ。

社名の「河北」だが、明治維新のときに
「白河以北一山百文」
(白河の関より北は、山ひとつ100文の価値しか持たないの意)
といわれた言葉に反発し、あえてつけたという。

うわー・・・な、なんか根深い・・・(ーー;)

会津育ちの菅野彰さんのエッセイでも、
山口出身の編集さんと、確執があったなぁ。

ちなみに、この土着感、
ふるさとを持たない流浪の民である腐人には、
まったくわからん。
一次産業でもないしねぇ。

が、そういう土地柄であり、
そういう地元愛が強い人が多いんだな、
というのはわかる。

それは誌面にものすごくでていて、
なによりも、身近な人々を亡くし、
昨日まで確かに自分のものであったものが奪われ、
ともすれば心が折れそうになっている読者に
どういう形で情報を届ければいいか、
本書には、その苦悩と葛藤がつまっている。

震災後、河北さんが社内でとったアンケートで、
当時の行動を振りかえった方が、
「(その判断が)正しかったのか、今でもわからない」
と回答されていた。

どういうことか例をあげれば、
中央の新聞が軒並み一面にとりあげた、
まさに役所が津波に飲み込まれていく連続写真。

初めは30人ほどいたのに、
最後のカットでは10人ほどになっている。

この写真は震災から日が経って、
報道機関にまわってきたものだそうで、
津波の恐ろしさをみせるには、格好の素材だ。

しかし、河北はそれを載せなかった。

新聞屋としては、
ぜひ載せたいインパクトのあるニュースだが、
それをみたときの地元読者の心情を慮って。

載せたほうがよかったのかどうか、
明確な答えというのはないだろう。

誰かにとっては、
そのとき読めなかったことは、
情報を伝えるという報道の仕事として、間違ってると思うだろうし、
誰かにとっては、
そのとき書かれなかったことで、心がくじけずにすみ、
ありがとうと感謝しているだろう。

万人が万人に受け入れられるものなんて、
この世に存在しないんだから、
それは当たり前で、
あれは失敗だったと思わなかったなら、
それがそのときのベストだったんじゃないかと
腐人は思う。


河北新報は、
「被災者である読者に寄りそう新聞であれ」
という姿勢を貫いた。

腐人は、これがすばらしいと思う。
地元紙として、誇れる姿勢だと思う。


というのも、本書の中では、震災の後、
食糧や資材、印刷する手段、ガソリンなど
必要なものが欠乏する中で、
どうやって新聞を作って、
情報を遮断された被災者に届けるか、
苦心する姿が描かれている。

印刷を請け負ってくれた新潟日報や、
空撮手段がなくなったために、
自社のものに乗せてくれた中日新聞、
支援物資を送ってくれた地方新聞各社、
自社でも被害のなかった山形支局は、
補給基地として食糧、ガソリンの手配に総力であたっていた。


腐人はこの部分を読みながら、
そのとき首都圏ではどうだったかを思い出し、
あまりの落差に愕然とした。


あのとき、首都圏では、
いつもと変わらず、
食糧があふれんばかりに売られていて、
なのに、我先にと、買いあさる人がいた。
飢えても、乾いても、いないのに。


ガソリンだってそうだ。
あの広範囲の被災地に、
新聞を、支援物資を、救助を届けるためには
ガソリンが不可欠だ。

被災地であれだけ尽力してくれた自衛隊も、
あの当時、ガソリンの優先確保ができなかったときく。

支援がとどいてようやく解決のめどがたつまで、
どれだけ大変だったかが描かれているのだが、
そのときの首都圏はどうだったか。

腐人はダーリン用にガソリンを入れに行ったので
その現状をよく覚えているが、
切羽詰って必要とは思えない人々が我先にと並び、
違法を認識しながら、コソコソとポリタンクに買いだめをしていた。


河北さんや被災者の方々は、
電気が途絶え、通信が遮断されたとき、
紙による新聞のありがたみを再認識したという。

しかし、その頃、紙とインクの供給に問題があるときいた
首都圏ではどうだったか。

音声通話がつながらない携帯よりも、
ツイッターなどのほうが通信ツールとして優れてるよね。
紙を媒体にすると、
一つがコケたらそれだけで印刷できなくなる。
やっぱ、これからは電子版だよね。


腐人の周囲では、そんな意見が飛びかっていた。


あの当時ですら、これだけあった感覚の差。
この先、どれだけ開いていくのだろう。

そのとき、どこの場所でそれを経験したかによって、
学んだ教訓が全く違う。

恐らく、自分が当事者にならない限り、
被災者の本当の気持ちも、
災害へ備える思いも、
わからないものなのかもしれない。


今、被災地のがれき処理問題のニュースを、
目にしない日はない。
それだけ、これが被災地にとって、
重要な課題だということだろう。

そんな中、木原音瀬さんのツイッターで、
徳島県の見解が紹介されていた。

↓ 徳島県HP
http://www.pref.tokushima.jp/governor/opinion/form/652

腐人はこの目安箱に投書された方と
全く同じ意見なのだが、
この徳島県の回答については、
ちょうど、
『僕のお父さんは東電の社員です
 小中学生たちの白熱議論!3・11と働くことの意味』

という本を、今日読んだとこなので、
それと一緒にやらせてもらうことにします。



それにしても、あれからもう1年が過ぎているのに。
この本を読み、現状をみて、腐人は思う。

被災者の皆さん、怒りなさい

そして、中央でのほほーんとしてる人達に、
その怒りをぶつけて欲しい。

あなたがたにはその権利があると思うし、
このどうしようもない国は、
被害者や被災者こそが行動して、
マスコミなどありとあらゆるものを利用して訴えないと、
そして、
しょせん他人事と、責任から逃れることしか考えてない人々を、
土俵の上にひきずりだし、面と向かって怒りをぶつけないと、
残念ながら、なにも動かない。

そうなってしまっている。

ただ、その体制を作ったのは、
私達自身であることを、忘れてはいけない。


●15日
(282)一般本 『河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙』  河北新報社 
[ 2012/03/16 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『花より男子』について

ようやく完読でけたー!

って、読みづらかった、っちゅー意味やないよ。

この『花男』、連載しとったときから、
コミックスやノベライズなどで、
何度かチャレンジしたことがあるんだが、
いつもTOJあたりで、さよーならーとなってましてね。

どないオチたんやっちゅーのが
ずーっと気になっていた。
ドラマも見損ねとるしなぁ。
再放送してくれへんかなぁ。

ま、それはともかくとして、
今回よーやっと読み切れまして。
長年の便秘が解消されたよーで
ああ、スッキリ~。


それにしても、時代性を映すマンガって、
経年劣化が読んでて痛いもんですな。
元がわかるだけ、余計に・・・
ジュリアナなんて今の子わからんやろ・・・。


1巻を開いて思ったのは、
正しい集英社少女マンガだな、である。

一条ゆかりさんを祖とする
ドラマティックでスピード感ある展開、
強烈な個性のあるキャラ、
美しく細い線で描かれる
確たるデッサン力に裏付けされた絵、
そして、狂いのない背景構図。

まさに王道を正しくいっちょりますな。
にゃるほどねぇ。

っても、こっから先は好みだろうが、
腐人はこの線、
色気はあってもエロ気を感じんのよなぁ・・・。

なので、よく脱いでたが、
全然●ン●ンにこん。←来るわけねぇだろ!

そーゆー意味では、
『高校球児 ザワさん』のが
エロとはなんたるかがわかっとるよなー。

ま、これは少女マンガだから
エロはどーでもええちゃええねんけどね。
なので、エロは、ひとまず、置いといて。


この作りの正しさってのが、
後にクロスメディア化したときに
ものすごく効果があった気がするんだよな。

このマンガね、ディープなマンガ読みにしてみたら、
ストーリーには、なーんのひねりもないんよね。
伏線は即回収。
ムダなエピソードは全くなし。
こうなるやろなーっちゅー予定調和で動いてる。

でも、このすごくわかりやすいシンプルな作りこそが、
クロスメディアしたときに、
いわゆるマンガを読まない層に、
抵抗感なく受け入れられたんじゃないのかなぁ。

また、庶民とセレブの玉の輿話といえば、
海を超えてもわかりやすいテーマ。

このマンガが、ここまで広がった理由は、
腐人は、「わかりやすさ」だと思う。

同じ集英社でセレブったら、
やっぱ一条ゆかりさんの『有閑倶楽部』が筆頭にあがるわけだが、
あれとの大きな違いは、
読者の大半が庶民であり、
その「ワタシ」を投影できる「つくし」がいるという点だろう。

つくしがいるからこそ、共感度があがる。

なるほどねぇ。
よくできたお話だわ。


ってなとこで、総論はやめときましょか。
もうあっちゃこっちゃでやられとるやろしねー。

で、以下、個人的感想ですが。

腐人は、このマンガ読んでて、
「うわー・・・こいつ嫌い
と思ったのが3名ほどいる。

まずは、つくしの両親。

まー、この親にして、あの子あり、ってことを考えれば、
あーゆー性格にせなならんかったんかもしれんが、
基本的に、もし近所にこういうおばちゃんやおっちゃんおったら
絶対に近づかん。

で、もし自分の親がこんなやったら、
父親はとっとと被保佐人にしたいとこや。
でも、昔と違って、浪費者を認めてくれんからなぁ・・・。
なんでや!裁判所!!
こんな迷惑かけるだけの親なら、いらんで、ホンマ。

母親のほーも、ゆーたなんやが、
この状況生み出してる原因の半分以上は、
あんたにあるぞ。

って指摘したら、たぶん、
「そんなことないわ!」ってゆーんだろな。
そこがね、もうあかんねんて。

子供は、親を選んで生まれてこられへんねから、
親捨てる権利くれてもええやんけ!
と腐人は思うんやけどねぇ。

って、腐人がそうなわけじゃないよ、
一応、ゆっときますが。
そういう意味ではとっても恵まれたなと
感謝しちょります。はい。


でも、世の中には、
「あんたの子どもやめます!」って言いたい人
ようけおるやろに、ねぇ?
こないだハリウッドの人らのそういうエピソード読んだけど、
ホンマにろくでもない親っておるって。

そいつの元に生まれたからってだけで、
なんでそんな目にあうことを甘受せにゃいかんのか、
それをなんで法がおしつけてくんのか、
腐人はよーわかりません。

法ってそんなにえらいんかね?
どーせニンゲンが作り出した妄想やん。

ゆーちゃなんやが、
「遠くの親戚より、近くの他人」
これ、ホンマやと思うでー。


あら、話がずれちゃった。
つくしの両親は、ええとこがないとは言わんが、
この親やなかったら、
つくしの苦労は90%減やったとは思うね。

でもまー、だからつくしは
道明寺みたいのを乗りこなせるわけやけど。

怪我の功名?

ま、なにはともあれ、
これが腐人が嫌いなキャラ、
3人のうちの2人。


残る1人は、海ちゃん。

腐人はこういう人、虫唾が走るぐらいキライ
桜子、よぉゆうた!
っつか、まだ甘いぐらいやで・・・。

腐人はこーゆー話が通じん人とやりあってキレると、
「悪いけど。
 アタシな、日本語しかわからんねん。
 日本語しゃべってくれるかな」

ってゆーことあるぞ。

ほんで泣き出したら、
「なに?泣いたら済むもんやと思てんのか?
 ほな、アタシも、泣いたろか?
 なんぼでも泣いたるで?」


ちなみに腐人は有言実行の人である。

この海ちゃんの件に関しては、
ただひたすら、類が正しい。

っつか、こいつこそ、
本能で本質かぎわける動物やと思うわぁ。


ってことで、F4の話するけど、
腐人は、なんかあったら
類の意見をききたいと思う。

ビジネスって直感が必要なんだけど、
こいつの場合、それがすごく長けてる気がするんよねぇ。

だから、一番押さえんといかんキモとかがわかってて、
そこらへんを過たない。
実務に長けた手下がついたら、
はっきりいって、一番ビジネスセンスあるかもよ。

あーでも、もうちっと労働意欲がいるか・・・。


で、類の意見をきいて大方針がたったら、
実務レベルでは、西門と美作に意見をきく。

実務だったら、この二人が一番使えるでしょう。

ただし!
美作は慎重になりすぎるだろうし、
西門は無計画に走りそうな気がするんで、
二人に意見をきくのがポイント。

その上で、ベストもしくはベターな選択したら
間違いなさそだもん。


で、道明寺には何をさせるか。
そら、簡単。

ここまでに決まった計画をつき進める、
暴君をやってもらうのさ。

こいつを盾にすれば、反対派意見だって蹴散らせる。

いえーい、マジンガーZ・道明寺だぜ!
そして、腐人は兜甲児になるのさ!
   ↑
  古っ・・・古すぎて、わかる人がいるのか・・・


ま、それはともかく、
こやってF4使ったら、ものすごくいいと思うんだよなー。
それぞれに人脈もってっし。


個人的に外見の好みは西門だなー。
中身は類かなぁ?
でも、腐人と類だと、
二人して昼寝してテレビみて終わってるな・・・。


そうそう、西門と美作にいいことを教えてあげよう。

ヤクザに学ぶ、
嫁に夫の愛人を許容させる方法。


言うのは簡単。

よそでどんだけ浮気しようが、
本気はおまえだけやとアピールする。

具体的には。

よそでやったその夜に、
必ず嫁と同じだけやる。


頭ん中で、
昼間やったキョニュウのキャバ嬢を思い描きながら、
がんばって嫁も同じだけヒーヒーいわせる。
これが大事なんやてー。


ちなみに女をメシの種にしてるヤクザにいわせると、

オンナ泣かすに 巨●はいらん
 前戯9割 やればいい


らしい。

具体的には・・・ここでは書けません・・・(^_^;)
ご興味あったら、
上野友行『デキるヤクザの人たらし交際術』 か、
実話系週刊誌をどーぞ。

腐人は読んだだけでげっそりした・・・(-_-;)

でも、政略結婚で冷たい家庭なんってやっとる連中は
ちょっと見習ったほうがええような気がするよ?
いざっちゅーとき、嫁の力ってでかいからねぇ。



ところで、このラストですが、
腐人はこれみて、
ああ、正しく少女マンガだな、と思った。

ってのは、
前に須賀しのぶ『光来たる島』のとこで書いたが

「恋愛は幻想だが、結婚は現実。
 さらに出産までいけば、生活と責任なわけで。」


あそこで止めてるからこそ、
永遠の少女マンガとして、在れる。


似たようなものとして、
『花ざかりの君たちへ』がある。

っても、こないだのドラマは大コケしたらしいから、
こっちはもうお呼びがかからんかもしれんが、
『花より男子』は、
制作予算さえクリアできれば、
何度もリメイクされてる『同級生』同様、
これから先、何度も繰り返し
焼きなおされる作品になるかもしれない。

オーソドックスとは、それほど強い。


楽しい作品をありがとうございました。

[ 2012/03/15 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

ドラマ『カーネーション』より 甘えと追い込み

時々、朝ドラ 『カーネーション』を見ている。

もう終わろうとしとるのに、
なんで今頃ハマりよる・・・と
自分ツッコミ入れたなんねけど、
若い頃の話より、晩年になっての生き様に、
学ぶことが多いんだもん。

夏木マリさん好きやしねぇ。

・・・っつか、夏木マリさんとゆーと、
鵙目を思いだすんやが、
『黒羽と鵙目』の新刊は、
今年出るんかなぁ・・・
出たらええなぁ・・・
読みたいなぁ・・・
と、かこつけて、ひっそりアピールしとこー。


で、『カーネーション』であるが。

甘ったれのバカ坊主どもが、へらへら感覚でもってきた話を
「商売、なめとんけ!」
と一喝するとこは、スカーッとしたんだが、
その後がな、この人、すごいなーと思ったのよ。

腐人なんかだったら、こんな甘ったれのワカゾーは
いっぺん見切ったら、即、見捨てる。
スリーストライク、バッターアウトどころか、
ワンストライク、即出禁だ。

甘えをなくして踏ん張るか、
そのままなんでもかんでも周りが悪いっちゅーことにして
自分のナニみたいにふにゃふにゃ生きるかは
本人の問題。

本人が変わろう思わな、どーにもしゃーない。
んなとこまで、面倒なんぞ、みてられへんがな、
ってのが腐人の姿勢なんだが、
このコシノ一家のゴットマザーは、
来るたびに、坊主の相手して、自分で考えさせて、
その子ら自身も成長させるだけやのうて、
自分自身も新しい挑戦を72歳にしてはじめる。

このパワーはどっからきてんねやろ。

今はまだ、「商売はじめるぞー!」
ちゅーとこやから、
その先、成功するか失敗するかはわからん。

実在した方やから、
参考資料を読めばわかるんやろが、
ゆっくりドラマを楽しみたい。

でも、もし仮に失敗したとしても、
これはお互いにとって、
ものすごぉプラスの経験になるのは確かよなー。
これこそ、まさに本当のWinーWin。



昨日やったか一昨日やったか、
「年をとるっちゅーのは、
 これまででけてたことが、
 でけんようになってくることや」
ってな感じのナレーションがあったんよねぇ。

日々成長してる姫なんかは、まさにこの逆で、
昨日まででけんかったことが、
今日でける
、っちゅー感じやけど、
人の一生、生老病死ってそーゆーもんよな。

でも、そのまま老いてかへんのよねぇ、この人。
「老い」に甘えない。
いつまでも自分を厳しく律し、自分で自分を追い込んでいく。
それを楽しんでやっとるってのが、ホンマにすごい。

今朝やったか、娘たちが反対しまくるなか、
72歳から、プレタの商売はじめるぞーとなったときに
「今、寝るんが惜しいし、
 朝起きるんが楽しい」
やらゆーていた。

よぉ、「おばあちゃんはなんもせんでええから」ゆーて、
老人から仕事をとりあげると
とたんにボケるとゆーが、
こーゆーことなんかなぁとつくづく思た。

そして、同時に、
人間は、自分を甘やかしはじめると、
どんどんあかんようになっていくんやな、
ということに気づかされ、
ちょーっと反省・・・(-_-;)



享年92歳ということやから、
このあと20年、まだまだ生きはるわけで。

こんだけの人生をおくらはった人が、
どないなエンディングを迎えはったんか、
ものすごーく気になってます。


という、本当に、自律がでけてる人のドラマを
感心しながら見た後、
昨今のワカゾー話を聞くと、
ものすごーく嫌気がさしてくる (ーー;)。


ここに書くのもイヤなんで、割愛するが、
早々に会社を辞めたワカゾーの座談会がありましてな、
その言い分きいとったら、

「お金を稼ぐ」っちゅーことを
どない考えてんねん!
ボケーっとしとって、金もらえるよーな甘いもんちゃうんやで!

たいした努力もせず、
自ら鍛えて向上していく気がないんやったら
カスミ食って、生きてろや!

社会にでてくんな!
邪魔なんじゃ!この無能の役立たず!


と腐人でも怒鳴りつけたなる感じがありまして。
なんなんすかね、これ(~_~)。


昔の人には、
「働かざるもの食うべからず」
これが当たり前に浸透してた気がするねん。

そらまーどんな集団でも、2-6-2の法則のとおり、
ある一定数は、どーしよーもねぇのが存在する。
それは昔も今も同じやろ。

ほんでも、その上の「6」の部分の認識がさー、
昔と今と、ものごっつい変わってる気がするねんよ。

なんか今の「6」におる若い子な、
自分は生きてるだけで、
金もらえるもんやと思てる気がしてならん。

稼がな、金はなくなるばっかで、
ちっとも手に入らんねんで?

なんやろ、この感覚。

そらな、なんもせんでも食ってける高等遊民ならええよ。
勝手にせぇってな話やが、
そうじゃない、働いて稼がないとあかんレベルまでが、
こういう感覚になってる気がすんのよ。

でもって、生活保護に走りよる。
それって、なんかちゃうやろ・・・
そーゆー気がすんのは、腐人だけかねぇ(~_~)。


糸子が、プレタで、
自分のブランドを立ちあげると決めたとき、
既に確立したものを作り上げてた娘たちが、
うちのブランドの一部門でやれば?という。

そうすればリスクも負担も少ないからと。

でも、それを糸子は一蹴する。
「身銭を切らんとあかん」

確かにね。
他人のふんどしでやっとったら、
いつまでたっても真剣味が足らんわな。

身銭を切って、自分を追い込み、
痛い目ぇも、しんどい思いも、経験して、
はじめて自分が成長するのに。

今の甘ったれワカゾーたちは、
いつまでも一人でよう立つこともでけん、
吹けば飛ぶような、ぺらぺらな中身しかない自分が
恥ずかしくないんだろうか?


なんちゅーか・・・今の甘ったれのワカゾーにこそ、
この『カーネーション』
見て欲しいなぁと思う、今日この頃。


[ 2012/03/14 ] 若者観察&読書 | TB(-) | CM(-)

贖罪と刑罰はイコールか?

最近、気になる裁判が多いんで、
放置していた読書録、
(221)一般本 『贖罪』 読売新聞社会部
をやりましょうかね。

はっきりいって腐人は司法不信の塊でごんす。
でもって、法なんぞ、
目には目を、歯には歯を、が、
一番シンプルででいいんじゃねー?
とか思ってる輩だ。

でも、いや、だからこそ、「司法」に興味があるので、
こういう本をみつけると読んでしまう。


『贖罪』、すごいタイトルですなぁ。

でも、具体的に、「贖罪」って何?
どういうことを、どういう行為を、指すもんなんですかね?

正直、無宗教の腐人には、わかりません。

そもそも罪って贖えるもんなんかぁ?

人を殺して、その人の生きる権利を強奪した場合、
じゃぁ、その代わりに私の生きる権利を差し出します、
それが罪の贖いです、って、
なんかちゃう気がするのよねぇ。

だって、本当に必要なのは、
殺された人が殺されずに生きてること、
だったり、
暴行によって一生残る傷を負ったんだったら、
そうじゃない、五体満足だった前の身体なわけで。

そう考えると、
「贖罪」の正しいあり方は、
その罪によって被害者が蒙った不利益を、
加害者が全面カバーすることじゃねぇの?

ってな気がするんだよ、腐人は。

そして、そこには、人権は存在しちゃいかんと思うのよ。
だって、加害者は被害者の人権を考えなかったわけでしょ?
だったら、その罪を贖うならば、
そこで加害者の人権は考慮してはいけない、無視すべきもの、
だと思うんだがなー。

じゃなきゃ、収支があわんと思うンだ。


でも、現実は、二言目には、人権、人権、じーんけん。

死人に口なし、をいいことに
犯罪者による、自分に都合のいい事実ばかりが表に出る。

被害者の人権と、加害者の人権を天秤にかけた場合、
そのバランスは、あわなくて正しい、
これが、今の現実なんだよなぁ・・・。


この本の中で紹介されてたなんかの事件で、
被害者遺族が、
「もしあの子が生きて働いていたら、
 私は、老後を不安に思うことなく生きていた」
みたいなことをゆってましてね。

いやまぁ、見事な本音だなと腐人は感心したよ。

なぜ、子供を産むか。
己の老後の面倒を、金銭、心身ともにみてもらうため。

そのために時間、労力、金を費やして育ててきたのに、
私の老後の安寧をどうしてくれんねん!
って、世の多くの親が、実は腹んなかで思てても、
なかなか口に出しては言えんかったりするのに、
すばらしい! (^_^メ)

なので、腐人も本音で言いますが、
被害者が仮にこう思っている場合、
一番の「贖罪」って、加害者の死刑じゃないと思うのよ。

この遺族が死ぬまで、
加害者は人権を放棄し、遺族の奴隷となって、ひたすら尽くす、

これが、一番、本当に罪を贖ってると思うんだよねー。

もしくは、人体切り売り?
まさに、自分の身体で贖います、っての。

腐人はそんな気がするんだー。


とはいえ、被害者遺族の皆が皆、
そういう考えであったり、
そういうことを求めてるとは思わない。

金も謝罪も、何もいらない、
ただ、自分の大切な人を殺したやつに
同じ目をあわせてやりたい、
そういう思いもあるだろう。

とね、むしろ、一人一人、
加害者に対して求めるものが違うと思うのよ。

だから、前から何度もゆーてるが、
罪を裁く権利があるのは、被害者だけだと思うのだ。

加害者を罰して欲しいと思う人もあれば、
加害者に償って欲しいと思う人もあるだろうってことで。

ただ、今の法では、これは許してもらえない。
なんでだろうねぇ?


今は、加害者に刑を科すことだけができるが、
ここに、贖罪の意味はあるのだろうか?

腐人は、ちゃうやろ、と思う。

死刑や刑罰(懲役、禁固)については、
前に書いたが、
誰のためにやっとるんかはさておき、
一定期間、自由を奪い、
社会的に追い詰めるという、
単なる、「罰」に過ぎないと思うんだよなぁ。

※この辺、ご興味ある方は、
 2011/10/23 : 死刑について思うこと
 2011/10/27 : 刑罰について
 2011/10/30 : 刑罰についての続き
あたりをご覧くださいませ。



ある意味、今の司法でいえば、
刑事裁判において、「刑の量」を決め、
民事裁判において、「贖い」を決めてる、
といえるのかもしれん。

でも、何がなんでも押し込められる刑事罰にくらべ、
民事判決のどんだけが、
ちゃんと被害者への弁済や賠償支払いが行われているのだろうか?

特に長期の刑事罰を科せられた場合、
出所してきた加害者は、老齢になっている。
ただでさえ、出所者への世間の目は厳しく、
仕事探しは難航する。
そして、社会は新卒者すら職にありつけない大不況。

こういう状況だと、
これから、被害者に補償したいと思っても、
自分の生活すらままならない、
そういうケースがほとんどだろう。

刑事事件ではない、よくある民事裁判だって、
腐人自身の体験や、
見聞きするところから推測するに、
ちゃんとなされてる割合は、そう高くないと思う。

そやって考えると、今の司法制度ってなんなん?
って気がするのは、腐人だけだろうか。



この本で問題提起されてることは、
とても幅広い。

刑務所という場が抱える問題、
刑務所のあり様の問題、
服役者と刑務官のパワーバランスの問題、
長い刑期を終えてでた後の問題、
高齢出所の場合の被害者補償の問題、
などなど、
これを読んだあと、
先日あった脱走(ペンギンじゃなくって人間の方)とか、
以前あった刑務官の虐待などの記事を読むと、
抱く印象が変わってきたりする。

何が正しくて、何が間違っているのか、
その基準がわからなくなってくる。


ただ、一つだけ確実に言えることは、
収監が、更正に必ずしも繋がっていない、
ということ。


2009年現在、
刑務所に収監されている人数は、28293名。
キャパオーバーの状況が続いており、
教誨師との面談の場であったところも
使わなければならないところもあるという。

また、個室希望じゃないけれど、
相部屋より独房がいいという服役者も増えているらしい。

前に、爆問学問で府中刑務所をやっていたとき、
これからは刑務所にも高齢化問題がふりかかり、
服役者の介護をどうするか、ということが
でてくるだろうと言っていた。

そして、最近起こった凶悪事件では、
服役中に知り合った犯罪者同士が手を組み、
お互いの得意分野をいかして、強盗殺人を行った。

こうなってくると、なんのための収監?
収監する意味は、どこにある?
と思ってもしかたあるまい。



なんというか、根本的なところでね、

犯罪に対して、どうしたいのか、
  起こらないように徹底監視・管理すべきか、
  ある程度の犠牲はしょうがないとするのか、
犯罪者に対して、どうしたいのか、
  厳罰なのか、代償なのか、教育・更正なのか、

ってなことを、国民、皆で考えて、
他国がどうあれ、日本という国では、こうするんだ!
って方針きめて、
関連法を根こそぎ刷新するのが
ええんではないのかねぇ。


ホントにね、今の法は限界にきてると思う。

かぎっ子の女の子を狙い、
その子が帰宅したところにおしかけ
性犯罪をくりかえしていた犯罪者がいる。

その子がカギをあけて入り、
そのときに「ただいま」と言わなければ、
その家には、女の子一人だということがわかる。
だから、そこを襲えばいい。

と、どうすればレイプができるか、
犯罪者はそのことだけに、知恵をめぐらせていた。

すでに何度も捕まり、
何度も出たり入ったりをしていて、
収監して更正するもんじゃないというのは明らかだという。


また薬物犯罪も、再犯率が高く、
更正プログラムを受けられたかどうかで、
その後、離脱できた人もいれば、
再び薬に手を出してしまう人もいる。


負の連鎖といわれる、虐待事件。

一番ふさわしい罰は、
死んだ子供に対してやったことと
同じ目にあわせてやること、
そして、二度と不幸になる子供を産ませないように
生殖器官を除去すること、
腐人はそうじゃなかろうかと思ってしかたない。

生まれて、たった数年、
その短い期間、ただただ痛くて、苦しくて、寒くて、ひもじくて。

その子らが、いったい何をした?
ただ、一生懸命、生きてただけだろう。


ちなみに、腐人案はどうなんだ、と言われれば、
いつもの話だなー。

だって、上に書いた刑務所収容人数ね、
男女比すごいのよ?
  男:26123
  女:2170
10倍以上なわけ!

オスは全て去勢しろー!
って腐人がわめいても当然じゃね?

そしたら、親になる資格も自覚もねぇクソを
生み出さずにすみ、
負の連鎖を断ち切ることができるだろう。


その上で、現在、日本国民と認められてる全員と、
合法滞在者にチップを埋め、
いつ、だれが、どこで、なにをしたかのログをとる。

そしたら、孤独死体も早くみつかるし、
冤罪だって防げるし、
先日の、警官発砲事件のような白黒つけがたいものも、
音声映像記録をずーっとログとってれば、
双方納得の結果になるかもしれない。

そして、チップがない人は、
自動ドアの前に立ったら、死なない程度に感電
ぐらいしちゃったらどうかしらぁ~

はっはっはっはっはー


ま、腐人の腹黒意見はともかくとしても、
できるだけ早いうちに、
なんとかしたほうがいいんじゃないかなー、この問題。
そのまま見ない振りをしつづけてると、
もうどうしようもできなくなる怖さがある。

と、この本を読んで思った。

もし、今、どんな問題があるのか、
具体的に知りたいと思われたなら、
ぜひ、ご一読を。

わりと最近起こった事件とかも追ってるので、
今なら、ああ、あの事件かーってわかりやすいかもしれない。

[ 2012/03/13 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

お許しくださいっ、姫!

昨日は、何を書いても言葉が浮くなぁ・・・
と思ったのもあるが、
なによりも、姫に襲われ、腐人の体力ゲージが尽きた・・・。


腐人家にくるようになって1年。
知恵がつき、体重もついた姫は、
遠慮という言葉を、どうやらトイレに流したらしい。

特に、腐人に対して!

前から格付けされてるなーとは思ってたんだが、
腐人以外の人間が、疲れて寝てると、
姫は起こさない。

だが、腐人が寝てると、
「おきてー!あそぼー!」と起こす。

・・・なんなんだ、この差は・・・。

でもって、起きぬけの腐人が、ボリボリ腹をかきながら居間にいき、
食卓に新聞をひろげて、ぐでーっとひじをついて読み出すと、
ちっちゃい指で、腐人を指差し、
「ひじ!」
と教育的指導をされる。

そして、腐人が新聞を読みながら、
血族の朝食食べ残しサラダとか果物をつまみだすと、
「いただきます、は?」

えーえーそうですねー
姫のがただしーですよー(ーー;)


でもって、録画していた
『いないいないばあっ!』っちゅー幼児番組を流し始めると、
これ、冒頭に体操があるんだが、
ぐいっと手をひいてきて、一緒にやれ!と強要する。

・・・かしこまりましたよ、姫・・・。

しかし、この体操。
はっきりいって、普段全く運動しない腐人にとっては、超ハード。
ちっとも有酸素運動じゃねぇ!!
ぜーはーぜーはー、ゲロゲロ体操だ!!

・・・ラジオ体操にしません?姫・・・。


あまりのハードな動きに、音楽終了とともに
腐人が床に撃沈すると、
姫はやった!とばかりに、腐人の上に襲いかかり、
ケツの下にしいて、高らかに勝利宣言!

そして、「おうま」っちゅー
恐怖の一言を命じるのだ・・・。


姫、あんたね・・・
たぶん、まちがいなく標準2歳児よか重いのよ!
3歳の偏食王子のが、絶対軽いってのが、
腐人家の一致した意見だ!

※姫の名誉のためにゆーとくと、
肥満ではございません。
みっしり骨と肉が育ってる
お肌ぴかぴかの超健康優良児で、
先日のインフルエンザですら、薬を飲まずに完治した。


そんな姫なので、本来ならば、
腐人よりも体力がある血族こそが、
姫のおうまにふさわしいのだが、
その血族は、とんずらしている・・・。

しかたないので、しばし馬になっていたのだが、
この馬、馬は馬でも老婆なのよ!!・・・ん?老馬?

だもんで、サトちゃんムーバーぐらい動いて、
姫にお伺いをたてる。
「姫・・・もういい?」

しかし、非情な姫は、
「もーいっかい」

壊れたサトちゃんムーバーぐらい動いて、
再びお伺い。
「姫・・・もういい?」

しかし、非情な姫は、
「もーいっかい」

む、むりー!
もう許してぇぇぇ~(T_T)

起き上がることもできず、
床にべちゃんと倒れふしてると、
見かねた血族が、
「あーあ、腐人、こわれちゃったー」
とゆーてくれたんで、
姫はしぶしぶ上から降りてくださった・・・。


下僕はつらい・・・(/_;)。
いつか、下克上できる日がくるんだろうか・・・。

[ 2012/03/12 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

続・漫画と本と 13歳の疑問

昨日、書き損ねた、
13歳の疑問と、各所から出た意見に対する
腐人の意見。


確かになぁ、
読んだこともないくせに
「漫画はあまりいいものではない」って
決めつけとるやつは、むかつくよな。

そういうのは、食わず嫌いのアホゆーねん。

世の中にはこないに旨いもん(漫画)あるのに、
そいつらは
昔、自分が食べられへんかった(貧しくて買えなかった)からとか、
食べ方(読み方)がわからへんからゆーて、
あれはマズいもんなんや!って勝手に決めよる。

そいつらは、
イソップの「すっぱいぶどう」のアホ狐と一緒や。

せやから、そゆことゆー人がおったらな、
「ああ、この人は、こないに旨いもんを知らへん
 むっちゃかわいそうな人なんや。
 つまらん人生、送りよるのぉ・・・」
って哀れみの目ぇでみたったらええ。

人なんか死んだら終わりやのに、
つまらん見栄とプライドで、
人生を豊かに愉しもうとせんやっちゃやねんから、
「はい、はい、わかりましたー」
ゆーて、てきとーに返事して、相手にせなんだらええ。


漫画ってな、読むのに、
ものすごく高度な技術がいるねん。
優れた脳みそ、「マンガ脳」がいるねん。

マンガなんかつまらんゆー人らは、
大抵、この「マンガ脳」がない。

せやから、マンガみても、
どない読んだらええんかわからんねん。

この囲ってあるやつ(ふきだし)は何?
誰の言葉?
本やったら右から左、上から下に読んだらええけど、
これはどない読むんや??
って、それすらわからんねんで、そういう人ら。

だから、絵が語ってる物語の伏線なんて
絶対に読み取れんし、
キャラクターの表情から心情を推測するなんてことも
ようせぇへん。

そのくせ、読み方を教えて、と言われへんねん、その人ら。
ぶっちゃけ、ヘタレやねん。

そーゆー人ってな、
老後、自分が生きてくのに他人の世話が必要になったとき、
むちゃくちゃ苦労するねんよー。

ざまあみろって感じー?

あかん、話がずれてもた。



でもな。
お母ちゃんについてゆーとな、
「漫画を読んだらあかん」とゆーてるわけやないんやろ?
漫画「ばっかり」があかんゆーてんのとちゃうの?

せやったら、お母ちゃんがゆーことにも一理ある。

漫画はな、描くのにものすごーく時間がかかる。
それに、字を書く、作文を書く、っちゅーのは、
大概の人にできることやが、
漫画を描くってのは、才能がある一部の人にしかでけん。

だから、漫画からは、
世界にぎょうさんおるニンゲンの、
ごく一部の人の知識しか得られへん。

漫画を作るのには、
そんだけエネルギーと才能がいるから、
それはしゃーないことや。


でもな、さっきゆーたとおり、
字を書くのは、作文を書くのは
大概の人ができる。

せやから、よぉ定年退職した人とかが、
自費出版で、自分しか喜ばへんよーな、
なんじゃこりゃ・・・(~_~;)っちゅー自伝とか出しよるやろ?

そんくらい、出そうと本気で思ったら、
出すことができるもんなんや。
ま、出し続けることができるかどうかは、
これまた才能の問題やけどな。

それはおいといても、
つまり、本ってのは、漫画とちごて、
いろんな人が出してるってこと。

だから、いろんな本をぎょうさん読んだら、
いろんな人のいろんな考え方や知識を得ることができる。

そのいろんな人のいろんな考えを知るってのは、
これから生きていくのに、
ものすごぉ重要で大事なことなんよ。

ゆーても、世の中にでてる本の多くは
どーしよーもない本やけどな。
でも、たまに、ものごっつい面白ろーて、
むっちゃためになる宝石みたいな本ってのがある。

その宝石みたいな本にめぐり合うためには、
いろんな本を食べてみんといかん。
中にはゲロマズ本もあるけど、
それかて、一つの経験や。

でも、それは漫画もそうやろ?
おもろいもんもあれば、
おもろないもんもあるやろ?

せやから、漫画も本も、
めちゃめちゃすごい宝石をみつけるために
両方、いーっぱい読む!
これが腐人は正解やと思う。


「えー?でも、本はおもろないもん!」
ってゆーのかもしれへんけど、
それは、さっきゆーた
「マンガをええもんやない」と決めつけとる人らと同じやで。

そんな「本なんてつまらん」って言えるぐらい、
本のこと知ってるのか?
そんなに本を読んでんのか?

「そもそも漫画と本の違いって何だ。
 絵が付いているか、いないかだけじゃないか!」
ってゆーてたけどさ、
腐人に言わせりゃ、あめぇよ、その意見!!

こんだけしか漫画と本の違いがあげられへんなら、
漫画も本も全然読み足りてないで!
文句ゆーには、
読書量が1万冊以上足らんわー!!!


文句は、
漫画も本も、
それぞれ1万冊以上読んでから言え。



ま、その頃には、
立派な活字中毒、本バカおたく、
世の主流から外れた
マニアックなマイノリティとなっていることでしょう。

おーっほっほっほっほっほ



ま、それはともかくとしてね。

今日、図書館にいったらば、
依頼本がただいま整理中で、
あと30分ぐらいしたら出せるといわれた。

一旦、帰るか悩んだが、
30分なら館内でなんか読んでまっとくかーと、
棚を見たら、手塚治虫全集があり、
ついつい『ブラック・ジャック』を読んでしまった。

んで、やっぱりそのすごさに感心。

上で書いたよーな、
機会を逃してマンガを読み損ねてきてしまい、
すっぱいぶどうの狐みたく
「マンガなんか・・・」とゆーてる人で、
でも、実はマンガを読んでみたいんだけど、
何を読んだらいいのかわからん、
という謙虚さがある人ならば、
こういう手塚作品とか、
今、完全版がでてる『MASTERキートン』とかは、
オススメだと思うんだよ。

コマ割も表現も、ゆーちゃなんだが、
シンプルなんで、
マンガ脳が発達してなくても、比較的読みやすく、
内容の品質もすばらしくいい。

最初の一冊で、質の悪いのにあたって、
悪印象を抱いてしまうと、後つづかないので、
入門編として、いいテキストだと思うんだがな。


でも、マンガをさげすみ、
「バカが読むもの」とか思ってる、
腐人に言わせりゃ、いっぺんドタマ勝ち割ったろか!
っちゅー感じの方には、
『サイボーグ009』とか、
『残酷な神が支配する』を渡して、
読みこなせるもんなら、読んでみぃ!
と言いたいかも。


ドラマ好きなお母さんなら、
『僕から君へ 羅川真里茂傑作集』
あたりを渡して、
どっぷり漫画の世界にハマってほしい。

個人的に、
マンガの技術的卓抜さに度肝を抜かれて欲しいので、
くらもちふさこ 『駅から5分 1巻』を読ませたいんだが、
これはマンガ脳でもかなりの熟練じゃないと
読みこなせないレベル。
正直、これを初心者には渡せない。


と、漫画と一口にいっても、本当にピンキリなので、
この13歳の子の近くに、
オタク姉さんがいて、
漫画指導をしてくれたらいいんだがなー。


ってのも、腐人の周囲にいる漫画好きには、
大抵そういうお姉さんが傍にいて、
次に読むべきマンガを教えて貸してくれたものだった。

結果、『天上の虹』、『はいからさんが通る』、
『アルカサル -王城-』、『ベルサイユのばら』、
『オルフェウスの窓』
などを通じ、
日本史、世界史などの歴史好きが育ち、
『あさきゆめみし』『ざ・ちぇんじ』などで、
古典に親しみをもつ少女たちが誕生した。

※ちなみに腐人はそこまでハマれず、
違う方向に走りました・・・。
あ、でも『T.E.ロレンス』は、むっちゃハマった。


だから、漫画だから低俗とかダメとか思ってるのは、
そうでもないよと言いたいんだが、
でも、最近、流行ってる少女マンガを読むようになって、
ちょーっと懸念してることがある。


というのも、
どうも、本当の史実を扱った歴史物ってのが
見当たらない気がするのだ。

作家の脳内で生まれた、それっぽい歴史物ならあるが、
時代考証や過去の史料などから史実を描く
大河ドラマのよーなのって、
今、あるんだろうか?

『風光る』ぐらいか?

版元の事情なのか、
作家の事情なのか、
読者の事情なのか、
ただ、腐人が知らないだけなのか、
その辺はよくわからない。

腐人としては、モラトリアム中の少年少女には、
いろんなものに出会って、経験して、
自分のやりたいこと、自分にむいてることを
早く見つけて欲しいなぁと思うので、
ぜひ、いわゆる教科科目に興味をもつような、
でも漫画として魅力たっぷりのものを、
少年・少女マンガの場でやってって欲しいなぁと思う。

青年誌なら、あるんだけどなぁ・・・。

[ 2012/03/10 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

漫画と本と 13歳の疑問

ネットの海を泳いでいると、
なかなかニヤリとさせられる記事をみつけた。

東京新聞に13歳の女の子が投書したんだそうな。
以下、投書の要旨として紹介されてたもの、そのままコピペ。

『私は漫画が大好きだ。
 でも、ずっと漫画を読んでいると母は言う。
 「漫画ばっかり読むな!」。
 そして「本をいっぱい読みなさいね」。

 そういう時、私はいつも思う。
 「何で本はいっぱい読まなきゃいけないのに、
  漫画は読んじゃだめなわけ?」と。

 そもそも漫画と本の違いって何だ。
 絵が付いているか、いないかだけじゃないか! 

 大人は何の根拠もなしに
 「漫画はあまりいいものではない」と
 決めつけているだけだと思う。』


それに対して、いろいろご意見がでたそうな。

●60歳の男性
「大きな違いは絵がないこと」
「絵がなければ、情景を頭の中で描きながら読む。
 それこそが思考力」

●47歳の女性
「漫画も思考力を養う」

●46歳の漫画家
「絵と文字を組み合わせた文化の歴史は古い」
「将棋を指す時と映画を見る時では
 脳への刺激が違うように、
 違いはあっても善しあしはない」

●57歳の大学教授
「物語性の深い漫画は日本に独特。
 文字と絵を同時に理解し、
 一コマの中身が複雑な作品も多く、
 読解力が必要で、読んだ経験は絶対にプラス」

●68歳の元高校教諭
「生きていく上で言葉は不可欠。
 漫画もいいが、
 まずは物語などの本を読み、
 言葉の力を蓄えて」


ってな各所のご意見も載っていた。

ニヤニヤしながらまとめた腐人の意見を述べたいな
と思ってたんだが、
途中に食事が入り、
そこで、血族と、己の老後設計の話で盛り上がってしまい、
時間がなくなってしまった。

よって、腐人の意見は明日にもちこしー。



あ、そいや、昨日のネタで、
書きもれがあったんだ。


『同性愛の謎』より

男性は、タバコを吸うと
脳の文章を考えるところが活性化するらしい。


2へーぐらいでしょうか。

だって、腐人は女の子だから、
こういう情報きいても役に立たねぇんだも~ん!

※正しく記載どおりに書くと
タバコを吸うことで、男女ともに、
バソプレシンというペプチドホルモンが分泌される。

これによって人は不安が和らぎ、集中力を高めるため、
逆に攻撃的行動をとってしまうらしい。

そして、男性限定だが、
記憶を増強される効果があり、
文章や単語を思いつかせる。

これが本書にあった記載。
いちおー補足ー。
[ 2012/03/09 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

『同性愛の謎』について

えー宿題を片付けましょう。
それも簡単なところから。

(240)一般本 『同性愛の謎』 竹内久美子


げ!
読書録のどこでカウントしたっけ・・・
と、己のブログを探していて、今、気づいた。

この日のブログ、タイトルねぇじゃん!
だめじゃん!

こそっと今からつけとこう・・・。

今日、この宿題片付けを選んだのは、
まー昨日の話がナニのアレで終わってるから、
その続きーってのもあるんですけども。

そう、昨日最後にゆってたやつは、
ここに載っとるんでございます。

この本は、内容紹介によると、
「子を残さないはずなのに、
 どのように同性愛の遺伝子が伝わるのか」

っちゅーとこから、
まぁ、現在の同性愛研究はこんなんですねん
ってなのの紹介本とでも言えばいいのかな。

腐人的にはその前提から、
思いっきり突っ込みたいとこあるが、まぁいい。

世の中では、どういう研究が行われてるかってのに興味があるんで、
とりあえず読んでみることにした。

のーだーがー!!!

スラッシュ小説とBLについてでてきたところで、
腐人火山が爆発した

うぉらぁ!
ガセネタ、載っけてンじゃねぇよ!!!


ゆっときますよー。
この章で書いてあることのうち、
スラッシュ小説については、腐人はしらん。
だから正誤はわかりません。

でもな、BLについては、
語れる資格があると自負するぐらい読んどるんじゃ!
ここに書いてあることは、
大間違いである!
これは、腐人が責任もって断言してやる。


これから、どこが間違ってるかを指摘しますが、
正直、一般の方々にとっては、
「そんなもん、同じちゃうん(~_~)?」
と片付けられる範疇だと思います。

が、
ゆーとくぞ。
こーゆーのはな、
世の中の「マニア」とか「おたく」と呼ばれる人達が
興味をもつもんでな!

で、そういう人達ってのは、
基本、もんのすごーく細かいの!

一般人にとっちゃー
フェラーリもランボルギーニも、ただのイタリア高級外車だが、
マニアにとっちゃ、
北極とサハラ砂漠ぐらい違うっつーのと同じなの!

付け焼刃な知識で
知ったかぶりを振りかざしてんじゃねぇ!!


これは、著者さんも版元さんも校閲さんも、
大いに反省していただきたい。


で、何が間違ってるかといいますと、
まず、BLの定義が間違ってる。

BLってのは、
オリジナル作品
 (キャラクターも背景も、作家自らが生み出すもの)
・商業出版物で一般流通している
・小説もマンガも、同数程度、販売されている


それを指すの!
なのに、BLを、
「キャラクターは大変有名なマンガから借り、
背景についても借りてしまう」

なんて言っちゃうのは、
BL作品を生み出してる作家さん達に対する侮辱だよ!

独自のものを生み出すのに、どんだけ苦労なさってるか
それは他の小説やマンガの創作と、なんら変わらない。

その苦労が、読んでて伝わってくるからさー、
腐人は個人的に、この記述がどーにも許せんのじゃ!!
♪心のな~かで、銃乱射~


ちなみに。
ここで竹内さんがゆーてるもんがないわけではない。
が、その認識も間違っとるんよねぇ・・・(ーー;)。

竹内さんがゆーてるもんは、
主に同人誌即売会で売ってる、
アニパロや二次創作と言われるもの、になります。

それらを集めてアンソロジー集として、
一般流通してるものがないわけじゃないが、
あまり大きくは取り扱われていない。
なぜなら、著作権問題があるから。

そして、その中身について、スラッシュは小説が多いが、
「日本の場合には小説ではなく、
 マンガが主流」
って書いてるが、
なに見て、これ書いたのか、マジで訊きたい。

その根拠はどこにあんねん!

コミケで、あの行列に朝から並んで、
あの混雑の中、販売物をかたっぱしから検証したんでしょうか?

腐人はそれ、よーやらんので、断言はしませんが、
優れたアニパロ小説が少なからずあることは知っている。

それを無視して、マンガとしてと言っちゃうあたりが
もう地雷

ということで、
スラッシュ小説とやらがここに書いてあるとおりなら、
スラッシュ小説とBLは、ほぼ同じ
は、大間違い。
スラッシュ小説と、アニパロもしくは二次創作の小説は、ほぼ同じ
なら、ギリギリの許容範囲。
言葉は正確に使いましょう。

※補足
「物語の中で愛しあうのは、
 少年どうしである」
ってな記述もあった。

・・・いつの話や・・・(=_=)。


そもそも腐人に言わせりゃ、
それらの小説ジャンルにおいて、
BLっちゅー括りも、ちゃうやろー(~_~)と常々思っている。

※BLマンガについては、
腐人はさほど読んでないため
語れる資格はないと思ってるので、
小説限定の話です。


前に書いたが、「BL」というのは、
この「オリジナル・ホモ小説」の中の一派でしかない
と腐人は思っちょるのだよ。

でも、これはあくまでも
「オリジナル・ホモ小説おたく」である腐人の見解であって、
アニパロ好きの師匠ならば、
さらに細かく「ちっがーう!」と突っ込んでくることだろう。


こういうね、マニアがついてる部分に言及するときは、
安易な発言はしてはいかんのよ。

そういう点では、斎藤美奈子さんなどはよく心得てらして、
『L文学完全読本』
BLについても話が広がってるものの、
ご自身が不明なところは他者に原稿を譲っている。

マニアに知ったかをかざすのは、
手ぶらで、テロリストの巣に踏み込むよーなもんだ。


参考までに・・・
以前、BSマンガ夜話という番組があった。
腐人がたまたまみたときのこと。

その前の回で、
『エロイカより愛をこめて』をとりあげたらしいのだが、
いつものとーり、
いわゆる男性サブカル好きうんちくたればかりを集めたらしく、
放送後、恐ろしい事態になったらしい。

その前回出演者たちが口を揃えて
「もう、少女マンガはいや・・・」
とゆーてたのを、腐人は大笑いしてみた覚えがある。

不用意な知ったか発言は、
誰にとっても得にならない。



とまー、わりと頭の部分で
読むのに嫌気がさしてしまったんだが
そういうオナニー的夢想はともかく、
研究者による具体的な実験結果などは、
個人的に大変興味深かった。


どういう研究や実験があったかというと・・・

●性フェロモンへの反応

・AND(アンドロスタジエノン)という、
ほぼ男性の性フェロモンとみなされるものを被験者に嗅がすと
女のノンケと、男のゲイの視床下部が反応。

・EST(エストラテトラエノール)という
女性の性フェロモンの場合は、
男のノンケと、女のレズが反応。

したがって、
性愛衝動が脳の反応によってであることがわかる・・・
って、別に仰々しく言われんでも、
自明のことのよーな気がするのは、腐人だけ??


ただ、ここにこういう結果を加えると・・・

●ナニの大きさ比較

平常時でも膨張時でも、平均値をとると、
長さにして5%、太さにして3%
ゲイのほうが、ノンケよりもでかい。

えー具体的数字が知りたい方は、
本書をお読みください。
もしくは腐人会までお問い合わせを。


ナニってのは、胎児期において、
結構、早いうちからできてるので、
ナニがでかいってことは、
その頃のジヒドロテストステロン(男性ホルモン)が多いってことで。

でも、性フェロモンの反応をみると脳は女性。

実際、ゲイもノンケもテストステロン濃度はほぼ一緒だが、
でも女性ホルモンに対する脳の反応が
ゲイとノンケでは異なる結果がでる。

これも具体的なのが知りたかったら本書をどうぞ。


ってことは、遺伝子か母体内環境によって
なんかしらの影響が及ぼされてると推測できるわけだが、
どうも母体内環境については、
研究者が、なのか
竹内さんが、なのかわからんが
いまいち考慮してないみたいなんだよなー。

昔から、氏(遺伝子)か育ち(環境)かって
結構大きなテーマなんだけどな。

ってことで、
この本においてやたらと気にしていたのは遺伝子。

なので、作中で、X遺伝子が!X遺伝子が!と
よく連発されてたが、
ヒト形成において、Xが大きな影響を与えてるってのは、
あったりまえじゃん。

ヒトのほとんどは、Xによってできている。

「Y染色体は、SRY遺伝子以外、
 たいした機能をもっておらず、
 あと何万年かしたら、なくなるという説まである」
と、『オスは生きてるムダなのか』にある。

なんかこういうレベルから疑問に思ってしまう場合、
この本、読んでても大丈夫なのか・・・?
と、ちょっと思っちゃうが、
まぁ、そういう本なのだとして読めばよかろう。

そう・・・そもそもゲイってくくってるけど、
これだって、ものすごく細分化されるもの。
それを一緒くたにしてるとこから、
理論本ではないよなぁ・・・。


ただまぁ、「へー」というところがないわけではない。

ゲイになる人に多くみられる傾向としては、
・兄が多い
・母方にゲイがいることが多い


というのは、どの研究結果でも得られるものだそうだが、

ゲイの母と母系のオバたちが、
ノンケの母と母系のオバたちより、
多くの子を産んでいる


というのもあるそうだ。


それはすなわち、

「その母系がもってるX遺伝子は、
 女性ホルモンが高い傾向がある」


ということで、

「胎児期に脳が女になりやすい(母体からの影響)」

ということで、

「脳が女なので、男性性フェロモンに反応する=ゲイ」

っちゅー三段論法から、

「女性ホルモンレベルを高める遺伝子に、
 同性愛に関係する何かがある?」


ってな仮説をたて、
ならば男性ホルモンとレズも同様に説明できるんでは?
ってゆーてたんですけどね。

腐人は、この結論には疑問ー(~_~)。

だって、もしこの説が成り立って、
男性ホルモンでレズが説明されるならば
なんで、レズはゲイの1/2~1/3なわけ?

その説明がつかねぇじゃん。


腐人はむしろ、
この現象は逆に読むべきじゃないかなと思う。

ゲイはね、抑制因子なんじゃないかと思うのよ。
ニンゲンの暴走をくいとめるための。

女性ホルモンが高いという遺伝子異常により、
ボロボロボロボロねずみのよーに
ニンゲンっちゅー害獣を
世に生み出しまくったらどうなる?

今でさえ、自然を破壊しまくってるっちゅーのに。

よって、これ以上、害獣・ニンゲンを増やさないように、
自然に抑制する相殺因子、それがゲイとして生まれる、
そう読めないか?

そうしたら、なぜレズは少ないのかだって説明つくでしょ。
男のホルモンがいくら高じよーが、
男はどうやったってガキを産めない。
だから放置しといても害はなし、ってこと。


腐人は、ニンゲンが大~キライだから、
そう思うわぁ。

ゲイは地球を救う!!

と、高らかに宣言したいところだなぁ。


ってことで、なにやら結論みたいのがでましたが、
そもそも、腐人は、
別に同性愛に謎があると思ってねぇんだよな。


この本の中に一卵性双生児の話もでてきますが、
一卵性双生児だって、別の人格もった人間じゃん。
例えクローンができたとしても、
腐人はその元とクローンは違うものだと思う。

だって、元がゲリったら、
クローンもゲリるわけじゃないでしょー?

そうやって考えれば、
一人一人違うのは当たり前で、なにが謎なんか、
そもそもがわからない。

「子供を残さない」という冒頭のあれだって、
思いこみの押し付け。

ゲイでも子供をなしている人はいるし、
ヒトは遺伝子だけでは語れない。


著者の見解部分は特に、
話半分で読むべきかな、という気がするけど、
これをきっかけに(参考にとは言わないー!)、
自分はどう思ってるのかなということを考えるには
いいのかもしれません。

ただ、もし増刷かけるなら、
あの大間違いだけはなんとか修正してー(>0<)!!!

[ 2012/03/08 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

カギを探して三千里・・・

♪もう・・・つかれ~たの~・・・(ーー゛)

いやね、今日おでかけする用事があったんだけど、
用事すませて帰ってきたら、
どっかでカギ落としちゃっててさー。

腐人はよくこういうことやらかすんで、
貴重品という貴重品、
カバンというカバンに
ちりんじゃらんりんろんれろれろと、
やかましいぐらいの鳴り物をつけている。

血族や周囲の人間には、
「あんたが近づくと、
 ちりんじゃらんれろれろりんりん
 うるさいんじゃー

と言われるのだが、
これだと落としたとき、すぐわかるからいいのよ!
とがんばってきたのに・・・(;_;)

今日は、それにすら気づかなかった・・・(/_;)。


カバンを底まであさっても、
ポケットをひっくりかえしても、
カギがない。
すなわち、入れない・・・・・

幸い、電話は手元にあったので(珍しく)、
立ち寄り先に片っ端から電話して、
落とし物の確認をしたところ、
途中で立ち寄った店で
気づいた店員さんが拾ってくれていた。

ああ、あなたが菩薩にみえる・・・(T_T)

ただ、だ。
その店は、出かけた先にあるお店。
ご近所ではない。

すなわち、
もう一回えっちらおっちらと、
おでかけをせにゃーいかんということだ!


なんてこったい!
未読本がもうないよ!
   ↑
  そこかい!


ま、そんなこんなで、
いつもの倍、体力を使っちゃったので、
ちょっと、いやかなりくたびれてます。

オステの戻りもきてるしねぇ。
おかげで、今日のアロマはサロンパス。

「オステの戻り」ってのは、
先生の施術によって、
骨や筋肉が正しい位置に直された後に起こる現象を、
腐人が勝手にそう呼んでいる。

よく言う「もみかえし」とかゆーのに
近いのかどうかはわかりませんが、
腐人の場合、
基本姿勢が、もうぐだぐだの悪姿勢だったりする。

脳みそも身体も、その悪い状態に慣れきっちゃってるんで、
ほっとくと、すぐその悪姿勢に戻ろうとするのね。

どういうのが悪いかというと、
まず猫背。
それから、横臥(肩が内に入っちゃう)。
それから、寝てるときに、片足だけカエル曲げ(骨盤がずれる)。

立ってるときの、休めの姿勢もよろしくないし、
体操座り、横座り、女の子座りなどもNG。
足を伸ばして座るのもブー。

逆に、いいのは、
椅子なら、奥まで深く腰掛けて、
背もたれとウエスト間に、握りこぶしぐらいの隙間をあける、
直座りなら、
正座、もしくは座禅の座り方。

と、頭じゃわかっちゃいるんだがなぁ・・・。
やってはいけないことばーっかり
やってしまっている・・・(-_-;)。


ま、そゆことで、
オステによって、骨や筋肉が
正しい位置に直された腐人の身体だが、
脳と癖が、馴染んだ悪姿勢に戻そうとして、
この両者が、激しい戦いを繰り広げるわけである。

この体内せめぎあいが、結構、大変なんざんす。
ひどいときは、きつくて、寝てられないこともしばしば。

おもろい本読んでる最中だけは、
すっこーんと忘れるんで、
ついつい読書量が増えちゃうんだが、
これは悪姿勢に拍車をかけるだけだから、
どーしよーもねぇ悪循環が
メビウスの輪になってんだよなぁ・・・。

ならば、読書やめたらいいんでは?
っちゅーご意見は、
腐人に死ねとゆーとるに等しいの!無理!!


ほんでも、さすがに限界近いんで、
今日は・・・
できるだけ早く寝るよう善処することにする。
    ↑
  政治家答弁か!



ただ、花粉も本格化してきてるんで、
薬のおかげで眠い眠い・・・。

花粉といえば、世界三大花粉症ってのがあるそうで。

そりゃなんだというと、
 「スギ花粉症」
 「イネ科花粉症」
 「ブタクサ花粉症」


ああ、よく聞く名前だ、そういえば。

ちなみにこの花粉症、
有病率が地域によって特性があるとのこと。
へー。

「スギ花粉症」は、だんとつ日本で、26.5%。
人口の4分の1が罹患中。

「イネ科花粉症」は、ヨーロッパに多く、
なかでもイギリスは顕著で有病率22.9%
日本のスギに迫る。

「ブタクサ花粉症」は、アメリカ。
とはいえ、有病率は15%だそうだから、
日本のような花粉情報なんてなぁ、
流れたりはしないのかもしれない。


これは人種というより、
植物生息地域と、在住民の耐性の問題だろなー。
違うかなぁ?


人種の問題といえば、
前にナニの大きさについての記事があったな。

正しくは、人種というより国別平均値なんだけど、
どうしてそんな話がでたかというと、
S・M・Lっちゅーおおざっぱな仕分けではなく、
9センチ~22センチというセンチ展開での
ナニカバー(コのつくアレだ)を出したところ、
ものごっついヒット商品になったんだそうで。
イギリスの話ですが。

んで、スペインのメーカーさんが
17カ国の国別平均ってのをとったらしい。

1位がフランスだったかな。
確か16センチ。
で、最下位が韓国で9.6センチだったよーな気がする。
日本は真ん中ぐらいで、13センチだったっけ?
アメリカより1ミリ長いってのは、
笑っちゃったんで覚えてるが。

ご興味ある方はググってみてください。
たぶん、ヒットすると思うんで。

あーでもこれ、
ノンケもホモも、一緒に測ってるんだろな。
実は、サイズ違うらしいんです・・・。

これはまた別の話。
[ 2012/03/07 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

愉しいニュースと不快な夢

昨日はとっても愉しいニュースが
いっぱいありましたねぇ。
三面記事が大好物の腐人にとっては、ウッホッホ。
こういうニュースは大好きだ!


悠々と、手を振って撮影に応えていた脱走ペンギン君は、
御歳1歳だそうで。
人間でゆーたら、3歳か4歳ぐらいか?

んだらば、腐人家にきて、
「おうち、帰らないの!」
※なぜなら、おうちに帰ると
大嫌いなおふろに入らねばならないから

ちゅーて頑張る姫や王子と同レベル?

姫や王子は、
お迎えにきたパパママにひょいとやられて帰るけど、
このペンちゃんはどうなるんでしょうなぁ。

冒険に飽きて、
さみしくなったら帰ってくるんじゃないかなとみているが、
今いるだろうところは、水族館に比べれば、
環境がいいとは言いがたいので、
無事でいることを願うのみ。

心配されてる園の方に代わり、
一つ歌っておきましょう。

♪かえってこぉーいぃよぉ~


と、一般認知も高いだろうこの事件よりも
腐人のハートをわしづかみにしたのは、
ペンギンではなく、46歳のおじさんだ。

あまり書くとアレなんで、腐ポイントだけかきますと、
このおじさん、窃盗で捕まりましたんです。

仕事の昼休み中に、
前から好意を抱いていた女性の家にしのびこみ、
庭に干してあった靴下を盗んだところ、現行犯逮捕。

懲戒免職の上、
執行猶予つきながらも懲役1年をくらっちゃったんですよ。

靴下5足、750円相当の窃盗で・・・。

なぜ、下着ではなく靴下!?
それもどうして目立つ昼間に!?
など突っ込みたい要素は山盛りなんだが、
それよりも、
思わず靴下の単価計算をしてしまったのは、
腐人だけじゃあるまい。

うーむ・・・これ、もし腐人が被害者だったら、
検察の冒頭陳述が、
思いきり被害者の羞恥プレイになりそうだな・・・。

検察 「被告人は、被害者宅にしのびこみ、1足90円のくつしたを」
裁判官 「ちょっと待ってください、1足いくらだって?」
検察 「90円です。105円ですらないんです!」
裁判官 「いったいどこで買ったんだ?」

・・・うわぁ・・・いやだ・・・(;一_一)

※腐人のこの靴下の話は、
2010/03/27腐人日記 : へんぜるトぐれーてる
にあります・・・。



って流れになったんで、
放置していた読書録、『贖罪』
やろうかと思ったが、うまくまとまらない・・・(~_~;)

他の宿題たちも、ちょっと手強すぎて、
今、やってらんねぇし・・・。

姫や王子ネタならあるんだが、
ここんとこちょっと続いたしなぁ・・・。


でも、このまま終わるのも、なんかイヤ。
関西人として、
オチがない話は、話す方もイヤなのよーっ(>_<)!!


ってことで、
こないだ読んだ『エリアの騎士』で、
兄ちゃんが悪夢にうなされていたってあったとこから、
無理くりつなげて、
先日、腐人が飛び起きてしまった悪夢の話をいたしましょう。


腐人は、基本、夢をほとんど、いや全く覚えてない。
見てるとは思うんだけどねぇ。

でも、こないだ見た夢は、未だに覚えてるし、
いまでも、思い出したら、ドキドキする・・・

それはどんな夢だったのか。




腐人が、ツタ●に、借りていたマンガを返しにいき。
新しいのを借りて、ダーリンのところに戻ったら。

ダーリンに、
駐禁ラベルが貼ってあったとゆーものだ!


ね、飛び起きちゃうぐらい、恐ろしいでしょ?

血族にこれを話すと、
「それ、リアルだろ」
と、大笑いされた・・・。

ひ、ひどい・・・(/_;)
違うもん!
最近は、大丈夫だもん!

でも、いつリアルになってもおかしくはない・・・

ってことは、
これって、予知夢!?←ちゃうわ!


[ 2012/03/06 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

バムとケロと姫と王子

先日、仕事の資料を探しに図書館にいったらば、
大人気絵本の『バムとケロ』シリーズが返却棚にあった。

1994年に最初の本『バムとケロのにちようび』が発売されて以来、
ものすごい人気を誇る、この絵本。
人気なだけあって、図書館でもひっぱりだこなもんで、
通常サイズ本はなかなかお目にかかれない。

※縮小サイズ版と大型本とあるのだが、
この絵を楽しみながら読むのに一番いいのは
通常サイズ本なので、こればっかり借りられてしまうのだ。

ってことで、仕事の資料そっちのけで
腐人家に遊びにくる姫や王子のために借りることにしたのだが、
どうせなら、他にもないかときいてみたら、
残念ながら、オール貸出中。
やっぱりな・・・(-_-;)。

探してくれた司書さんと、
「これいいんですよねー」
「私もすごく好きで」
と、ついつい語り合ってしまった。


腐人がこの絵本を知ったのは、Iちゃんから。
子供向けなんだけど、いいんだよ、これ、と
貸してくれたのだ。

そのときは、
「絵が細かくてキレイな色使いだなぁ・・・」
ぐらいしか思わなかったんだが、
姫や王子に読み聞かせをやってあげようと思って
改めてじっくりみてみると、
その奥深さにちょっとびっくり。

ゲイ、もとい芸が細かいというか、
書かれた物語以上に、絵が語る。
ほんの数ページのお話なのに、
そこらじゅうから情報があふれでてるのだ。

こりゃ読めば読むほど味がでる本だなぁ・・・と感心して、
この本に初めて出会った姫や王子がどういう反応するか、
ニヤニヤ想像しながら、そのご来訪を待つことに。


まず、姫。
きっととびつくだろうと思ったのだが、
全くスルー。
とびついたのは、あんぱんまんだった・・・。

えええ!?なんで!?
バムとケロ、可愛くない!?

ときいたら、
「姫、もってる」

・・・・・・・・・・・さいですか、ちぇー・・・(-з-)
そこんとこは想定外だったぜ・・・。



ってことは、王子ももってる?
いや、でも女の子向けだからなぁ・・・
しかし、期待したらまた裏切られるかのぅ・・・とぐるぐる悩みながら
居間に転がすこと数日。

腐人が居ぬ間に、王子がやってきましてね、
こちらがおもろい結果になった。


前も書いたが、
王子にはひきがえるのヒッキーという従者がいる。
今日、啓蟄だが、起きたかな??

ま、それはともかく、
そういうことで、
王子はケロちゃんにすごく興味を持ったらしい。

まず、内容を覚えこむまで、
何度も何度も血族に読むよう命じる。

リピートリピートリピート・・・
子供の相手って大変だわね・・・。
腐人じゃなくてよかったわ。

そやって、内容を一通り覚えると、
王子は、絵をすみずみまでチェックしはじめたらしい。

そして、どちて坊やに大変身。

読んでいたのは『バムとケロのにちようび』だったんだが、
ざっくりお話の内容を説明すると、
これは、ある雨の日曜日の物語。

雨が降ってるから、
しっかりもののバムちゃんは、
お菓子を食べながら読書をすることにした。

でも、お部屋はケロちゃんが散らかしまくりなので、
まず掃除をする。

ようやくピカピカになった頃、
庭で泥遊びをしていたケロちゃんが帰宅し、
ピカピカの廊下を泥だらけにしやがった。

バムはケロちゃんを捕まえて、
二人で入浴し、
ケロちゃんの全身をぴかぴかにする。

それから二人でどろまみれになった廊下を掃除し、
一緒におやつをつくり、
屋根裏部屋に本をとりにいったら、
大変なことに!

それもなんとかクリアして、
二人はようやく読書をはじめるが、
疲れてしまったのか、
数ページもいかないうちに、
揃ってくぅくぅ寝息をたててしまいましたとさ・・・

ってなお話なんざんす。


このお話にあわせた絵をみながら、
王子は血族に質問を連発しはじめたんだそうな。

「どうしてバムは家にいるの?」
「どうしてケロちゃんだけお外なの?」
「どうしてケロちゃんはバムを蹴ってるの?(入浴シ-ンにて)」


・・・・・・血族は返事に窮したらしく、王子の不興を買い、
「あーゆーときは、どうこたえたらいいんだ?」
と、後日、腐人に真顔できいてきた。


そら、腐人の回答でよきゃ、
「バムは外にでるの面倒だったんじゃね?」
「ケロちゃんは泥遊びがしたかったんだよ」
「ケロちゃんは風呂嫌いなのに、バムが無理矢理いれたから」

って言っちゃうけど、
こういう大人が先に思いこみを与えてしまうのって
ダメだと思うんだよなー。

「どして?」には「どしてだと思う?」って質問を返して、
自分で考えさせるのがいいと思うンだけど、
どうなんだろう。

今度、ぜひ王子の反応を試してみて欲しいなぁと思ったんで、
王子が興味をもつように、
図書館行脚をして、
借りられるだけ『バムとケロ』を借りてみた。

ふふふふふ、王子の次回来訪が楽しみじゃ。
血族はどう対応するのかねぇ


ちなみに・・・
本題を忘れてしまうわけにはいかなかったので、
その後、仕事の資料を奥からもってきてもらったら・・・・

1冊だけでも人が殺せそうな重さがあった・・・(-_-;)
必要だったのは、それが数冊だったので、
さすがのダーリンも、よたよた運転になりました。
よく、無事に帰れたもんだ。


よたよた運転つながりで、最後にちょいと笑いネタ。

ネットの海を泳いでいて、いきついた
「車内アナウンスの珍エピソード集」

「『次は~ ++~、次は~ ++~』って流れたんですけど、
 本当の次の駅は**でした。
 ++は、**の次だったんです。
 で、**を発車した後に、
 『次も~ ++~、次も~ ++~』って言ってました。」

「地下鉄でのことです
 『間もなくドアが閉まりま~す。はい、閉まりま~す』と、
 普段ならここでドアが閉まるのですが、この日は多少違いました。
 『ドアが閉まっちゃいま~す』

「京王線千歳烏山駅で。
 『まもなく各駅停車新宿行きが参ります。
 なおこの電車、新型車両9000系での運転です。
 どうぞご堪能ください
。」



●首都圏を直撃した、2011年9月の台風15号のとき
Togetterの「車掌・駅員さんのアナウンスまとめ(おもに9/21の非常時)」より


・「早くおうちに帰りたい気持ちはわかりまーす、
  私も帰りたいでーす、
  でも押し合わないでくださーい、
  電車は逃げませーん」(東急東横線)

・「この電車はまだ行き先が決まっていません」(京成線)

・「行けるところまで、行きます!」(中央線)

・「えー宇都宮線上野行き、只今147分遅れで発車となりました」(宇都宮線)

・「皆さん申し訳ございません。
  私運転士はこの仕事を選んだプライドがございます。
  みなさまを無事送り届けるまで頑張りますので、
  どうぞよろしくお願いいたします」(小田急線)


腐人は、正直すぎる京成が好きだな。

[ 2012/03/05 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

今日はこれだけ

昼間、姫と遊びすぎて、HPが0です・・・。
ね、ねむい・・・。

よって、カウントのみ。

●3日
(229)マンガ 『マギ 11』 大高忍
(230)マンガ 『アオハライド 3』 咲坂伊緒
(231)マンガ 『とのとのとのこのなんとかしま~す』 TONO
[ 2012/03/04 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

立ち読み雑感 14

今日はオステの日。
なので、立ち読み雑感でござる。

前回文句をゆーたせーではなかろうが、
いつもの本屋にいってみると
気のせいか、見本が増えてた気がする。

腐人は小心者なので、
気のせいだということにしておこう。うん。

腐人は本にしか興味がない人なんで、
バーゲンセールに行っても
人混みにうんざりするだけだが、
本屋に行くと、血が騒ぐ

『百姓貴族』の2巻だとか、
『フットボールネーション』の3巻だとか
もうでないんじゃないかと
あきらめてた新刊がでてるのはうれしい。

が、レンタル屋にないのはなぜだーっ!!
   ↑
  買えよ


『めしばな刑事タチバナ』とともに
この辺、ぜひ許諾だしてください!
お願いします!!



そういや、今回ちょっとした気づきがあった。

よくある1話とか一部とかだけ収録した
「お試し読み冊子」ね、
あれ、どうなのかなぁ・・・(~_~)と思ってしまったのだ。

ってのも、
今回立ち読みしたラインナップの中に、
以前、「お試し読み」で読んで、
「うーん・・・(-_-)」
と思ったものがいくつかある。

今回はそれらが1冊見本になってたんで、
じゃぁってことで、あえて読んでみたのだ。

そしたら、
「ええええ!?これおもろいじゃん!」
と思ったのよ。

つかみにすらなってないような、
ほんのさわりだけでは判断をつけられない
ということの証左なのか、
版元が小冊子用に編集して、
腐人がそれにあわなかっただけなのか、
その辺はよくわからん。

でも、お試し読み冊子と1冊見本では、
作品から受ける印象がぜんぜん違ったのは事実でね。

お試し読み冊子で
結論を出してはいかんのだなぁと、
ちょっと勉強になりました。


では、立ち読み雑感へレッツラGo!


和泉かねよし 『女王の花』

『黎明のアルカナ』

どうもごっちゃになってたのか?

一度試し読みしたときに
絵が語る表現が足らんという印象があって
避けてたんですが、
でも、今日、1巻まるごとの見本があって
読んでみたら、
なんだよ、これ、おもろいじゃないか!

絵だってものすごく饒舌だ。
おかしいなぁ、
あの記憶はどこで植え付けられたんだ??

ふむ、これは借りリスト決定!
帰り道に、ツ★ヤにGo!だ。


大武政夫 『ヒナまつり』

これもお試しと印象がガラっと変わった一冊。

お試しでは単発話なので、
この作品がもつシュールさとおかしみが
ここまで感じられなかったんだよなー。

だから単なる不条理もんか?
とか思っちゃったんだが、
何話か続いてくと、
シュールさがおかしみに繋がって、
それが積もっていくことで、
深みもでてくんだよなー。

とりあえず3話でやめましたが、
これちょっと続きよみてぇぞ。


●地下沢中也 『預言者ピッピ』

こちらも1冊見本。

ピッピといえば、長くつ下がでてくる腐人。
なんか繋がるのかしらん??と思って手にとったんだが
へー・・・・・・こりゃまた、変わった毛色のお話だな。

予言者じゃなくて預言者ってのも、
腐人的にはツボ。
この違いが、後にどう繋がるのか。

ハワイの火山噴火でやめましたが、
これはレンタルであったら
是非続きを読んでみたい。 


●天堂きりん 『きみが心に棲みついた』

これはお試し読み。
なので、1話足らずなのかな?

うーん・・・この主人公の
NOと言えないキャラクターが、
みてるだけで、イライラする・・・<`~´>。

でも、自分でもこれはいかんと思って
変わろうとしては、いる。

まーだからこれはそういう人たちに対する
エール漫画なのかもしれないが、
このお試しだけならば、腐人はパスかな。

なぜなら、変わろうとするのはいい。
でも、それ、なんで己だけでなんとかせんわけ!?
なんで、そこで他人にモノサシゆだねんの!?
もうそこであかんでしょ。
単に次の依存先を探してるだけやん!

と、お話がここで切れたら思うんよなぁ・・・。

ま、お試し読みなんで一概にはいえないが、
続きを読みたいなとは思えんかった。


●十月士也 『椎名くんの鳥獣百科』


これもお試し読み冊子ざんす。

チビがいい・・・・・。
ペンギンもいい・・・・・。

今、腐人は、
動物と子供が出てくるもんに弱いんだってー(>_<)!!

そこはかとなくブロマンス臭もあり、
おもろそうだなとは思うんだが!

マッグガーデンさんとこは、
このお試し読みが上手いんだよなー・・・。
本編読んだら、そんなでもなかった、ってなことが
以前あったんで、腐人はかなり懐疑的。

でも、1冊は読んでみたいぞ、これ。
レンタルあったら借りてみっかなー・・・。


本日は、こんなとこ。

[ 2012/03/03 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

姫と王子の成長記

きょおは、仕事で脳みそを使いすぎて
むずかしいことが考えられねぇ。

なので、姫と王子の話でもしようかね。

姫が腐人家に来始めたきっかけは、3・11だ。

それまでは何度ナンパしても、イヤイヤゆーてたんだが、
あの日はママが限界で、
落ち着くまで、ちょっと休んでいきなはれと、
腐人家でくつろいでもらったのだ。

そんときの姫は、
まだまだ赤ちゃんの顔をしていて、
たっちはできるが、身長はテーブルよりも小さくて、
おぼつかない足取りでよちよち歩き、
ぽてんと、コケる回数が多かった。

お尻はおむつでむっちりちゃんだったし、
もちろん言葉もしゃべれない。
総料理長が作ったお手製コーンスープを
くぴくぴ飲んでただけだった。

それから約1年。

今じゃ肩から上が
テーブル越しに見えるし、
家中を元気いっぱい駆け回り、
おむつがパンツになって、
「おしり~ぷりぷり~♪」
と歌って
腰振りダンスを披露してくれたりする。

食欲は旺盛で、
腐人家であまりに食いすぎて
家のご飯が食べられなくなることが連発したため、
ママから、「腐人家で食べるのはちょっとだけ」令がでた。

そのため、今までのように
好きなものをガツガツできなくなり。

姫は、どうすれば食べられるか考えた。

そして、生み出したのが、
最近のくちぐせ。

「姫、それ食べてみる」
「味見ね、味見」


・・・姫よ、そんだけ食うのは
味見を超えてると思うぞ・・・。


1年でずいぶんと知恵がついたもんだ。


最近の姫は、上の階で、赤ちゃんが生まれたので、
ものすごく赤ちゃんに興味がある。

先日は、昔、自分が背負われていただろう
おんぶひもをママから借りて、
自分の身長の2/3はあろうかという大きさの
プーを背負ってやってきて、
「姫、ママなの」と言っていた。

こういうとき、
いじわるな姉の役目としては
ママ子いじめをせねばなるまい。

よって、プーを、えいえいつついてやったら、
「やめてー」とプーをかばっておったのだ。

そのくせ、総料理長に「いちごがあるよー」
と言われたら、
「たべるー!」と飛び跳ねながら
台所にやってきたのはいいが、
背中をみると、おんぶひもしかない。

「ちょっと、姫。
 プーどうしたよ?」

ときくと、
「いるよ!」といいながら振り返り、
いないことに気づくと、
腐人の方をじとーっとみる。

姫!それは冤罪!!濡れ衣よ!
腐人なんもしてないよ!


その証明に、二人でさっきまで遊んでたところにいくと
案の定、床にプーが落ちていた。

そこでやっと自分かも?
と思ったのか、
「・・・姫?」
ときく。

「そう!姫が落としたの!
 腐人じゃないぞ!」

と潔白を主張したら
そんでも納得いかないよーな顔をしていた。

こういう反応は、
1年前だと考えられないよなぁ。

子供にとっての1年って、
大人にとったら
どんくらいに匹敵するのか。

10年前を「こないだ」とゆーてしまう腐人なんかとは
時の流れが違うんだろな。



この姫より1差年上の王子は、
今は、知ってる!わかってる!が口癖の
「なんでも自分でやりたがり坊や」になってる。

少し前は「どちて坊や」だったが、ちょっと進化した。

そんな王子の最近の楽しみは、
図書館でのおはなしかい。
いわゆる紙芝居ですな。

パパとしては、
本に興味をもってくれることがうれしいらしく、
週末になると、親子でるんるんでかけている。

先日、血族がちょうど
その出かけるところに遭遇したときのこと。

パパが言った。

「あいうえおは、わかるみたいなんですけど、
 まだ一人で本をよんでくれなくて」


え!?王子ってまだ3歳でしょ?

這えば立て 
立てば歩めの親心 


たぁよく言ったもんだよね。


「そんなの心配しなくても、
 おはなしかいにいったり、
 読み聞かせをやってるうちに、
 時期がきたら自分で読み出しますよ。

 それよりも、今この時期に大事なことは、
 本に対する興味を持たせて、
 読書の習慣をつけることよ」


ってな話をして、

「読み聞かせはよくやってます」
「なら、大丈夫よ」

なんて会話を交わして、パパを安心させた後、
血族は、また一言余計なことを発した。

「うちの腐人なんかね、
 本好きがいきすぎちゃって、
 隣の隣の隣の町まで
 バイク飛ばして本借りにいってるわ」


・・・パパがなんとも言えない顔になったのは
言うまでもない。

血族よ、余計なことを言うではなーい


ところで、
「這えば立て 
 立てば歩めの親心」

であってたよな・・・と念のため調べていると、
これ、正しくは、
「這えば立て 立てば歩めの親心
   わが身につもる 老いを忘れて」

らしい。
へー。

歌って、
音としてはすごく好きだけど、
いろいろ解釈がなりたつから、
読むもの、としては、
腐人はあんま好きじゃねぇんだよなぁ・・・。

これも素直に読めば、親心だろうが、
無常とも読めるじゃん。

ああ、またいらんところで脳みそ使いそうになってる。
今日はもうこの辺でやめときましょう。

ご興味ある方は、
いろいろ思い巡らせてみてくださいな。

正解は自分の中にある、と腐人は思う。

[ 2012/03/02 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ その5

木原音瀬さんのツイッターをみていたら、
思わず、ぶほっと
飲みかけた茶を噴出しそうなニュースを
リツイートされてたんで、
今日はその他、気になってるニュースの話。


●まず、リツイートネタから。

スポーツ報知のみが掲載した、
関東のとある県でのストーカー規正法違反事件

39歳男性が、36歳同僚男性につきまとい、逮捕、
というのが、大まかな内容なんだが、
あまり詳しく書くと、いろいろアレなんで、
URLを貼り付けておきます。

ご興味ある方は、いつまで見られるかわかりませんが、
こちらでご覧ください。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120228-OHT1T00277.htm

これ読んだ腐人が、一番!気になったのは!

「お前の子種、植えさせろ」

・・・そうか、39歳ネコなんだ・・・。


●この下に書くのは、心苦しいんですが・・・
オランダ王子のご容態

先日、スキーの最中に雪崩にまきこまれ、
救助されたものの、
脳の損傷が激しく、このまま意識をとりもどさない可能性がある、
というとこまでは報道されたんだが、
そのあと、ピタリと止んじゃって。

進捗ナシ、ということなんだろうけど、
この王子様、承認なく一般女性と結婚したため、
(現代版 王冠を賭けた恋 だわよ!)
除籍されてるそうなので、
もしかしたら、なにか変化があっても、
このまま国際報道には載らずに終わっちゃう可能性も
ゼロではない。

どうなったかぐらいは流れて欲しいものである。


・・・他にも気になったものは、あるにはあるんだが、
例のコメント棚上げ中の『贖罪』と絡む話なので
とりあえず、こんだけ。

やっぱり、ノンケに惚れるとつらいんだな・・・。
でも、ちょっとやりすぎ。

[ 2012/03/01 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。