腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > 月別アーカイブ [ 2012年02月 ]
01 | 2012/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狼と気候変動

腐人が住む関東圏は、本日、雪でした。

晴れた普通の道路でも、常に足元が怪しい腐人。
平地でコケられるんだぜ

こういう日は、ネコ属性だし、コタツで丸くなっていたい・・・
のだが、働かねば食っていけないもんで、
えっちらおっちら、ずるずる滑りながら出かけておりました。

で、思ったんですが。

よくべとべとのジャリジャリになったら、
「シャーベット状」って表現しますけど、
あれ、どっちかっちゅーと、
シャーベットというより、
みぞれカキ氷の底のほう、のが、ぴったりじゃね?

あの水っぽさと氷の混ざり具合といい、
これはカキ氷をしゃくしゃく食べて、
いい加減寒くなって、
頭痛がしだした頃の器の状態に似てる・・・
と思たんは腐人だけでしょーかね。


それにしても、変な気候ですよねー。
最近、また地震も増えてるし。

ってなところで、ふと、
先日、ポチッとつけたらやってて、
つい見入ってしまったテレビ番組のことを思い出した。

ETV特集「見狼記~神獣ニホンオオカミ」
っちゅーやつなんですけどね。

ちょうど、樋口美沙緒さんの『狗神の花嫁』 
読んだとこだったんで、
腐人アンテナにひっかかっちゃいまして。

そういや、樋口さんといえば、
新刊情報チェックしてたら、
4月にムシシリーズの新作が出るっちゅーじゃぁないですか!
やたー(●^o^●)!!
ばんざーいヽ(^o^)丿!!

『愛の蜜に酔え!』っちゅータイトルらしいんですが、
蜜・・・ったら、蝶か蜂か。
樹液まで含めれば、カブトムシやクワガタもあり?

腐人はタイトルチェックしかしないんで、
勝手に妄想をめぐらせとこー。

それにしても、このシリーズ、
冷静に考えると、タイトルがアレだと思うんですが、
慣れてくると、これじゃなきゃっちゅー気になってくる。
うーん・・・腐人もムシの毒にやられたか!?


あら、狼から話がそれちゃったわ。
軌道修正、軌道修正。

このテレビ、なかなかおもろかったんです。

ご覧になってない方のためにざっくり言うと、
大きく言うと、ここでは三種類の人が紹介されてましてね。

1 動物としての、ニホンオオカミの存在を信じ、探し続ける人
2 神としての、狼の存在を畏れ、敬い、奉っている人
3 絶滅した狼を生み出そうとした人

腐人の興味を惹いたのは、2番と3番。

1番の方には、
みつかるといいですね、
っちゅー言葉だけ贈っとこう。

だって興味ねぇんだもん。
ニンゲンが絶滅するまで殺した種なんて、
一つじゃないしねぇ


2番はちょっと後回しで、先に3番。

これは和歌山の高野山の話なんだが、
その山中にいる野犬には、
狼の血が混ざっているのがいるはずだ、
それらを捕まえて、交配させてけば、
いずれ、限りなく純血に近い狼が誕生するはず、
といった考えを持った方がいて、
それを実行したという。

あ、ゆっときますが、これ記憶だよりなんでね。
ざっとした流れしか覚えてません。

正しいのが知りたい方は、
今なら有料ですが、NHKオンデマンド↓でみられます。

https://www.nhk-ondemand.jp/program/P200800001600000/index.html?capid=nte0812010080#/0/0/


で、実際に野犬を捕まえて交配させて・・・
ってのをやった結果、かなり近い特徴を供えたのが誕生し、
次世代では、ほぼ同じ種になるのでは?
となったところで、それをやられていた方がお亡くなりになった。

残された狼に近い犬は、
今では1頭だけになったという。

頭蓋骨の骨のある部分をみると、
狼なのか犬なのかがわかるんだそうだが、
その1頭の現飼い主さん曰くは、
「犬だよね」。


エピソードとしてはこのぐらいだったと思うんだが、
これ、妄想がほとばしりません?

腐人は、こういうちょっといっちゃってるよーな話、
好きなんだけどなぁ。

交配で純血種をつくろうなんて、
寿たらこさんの『SEX PISTOLS』とか、
桐嶋リッカさんのグロリア学院シリーズとか、
樋口美沙緒さんのムシシリーズとか、
あの辺でやってくれたら愉しそう~♪

っても、実際のところは、
生命の神秘と言われるだけあって、
本当に命に関係する遺伝子操作というのは、
非常に難しく、不安定なんだよね。

人工的に作ろうとしたら、
一代雑種の生殖能力不能とか
なにかしらの障害があるとか、
どうしてもそういうことが多いんだよなー。

ってなのも踏まえて、腐人の脳では、
腐妄想がとまらないんですけど・・・。

誰か、これで1本書いてくれませんかね。
それオカズに丼3杯ぐらい食えそうな気がする。


ってな腐話はこのくらいにして、2番の話。

ここでは今なお埼玉の奥秩父に残る
狼信仰をとりあげていた。

あの地域には、神狼を祀っている神社が多いんだそうだが、
取材していたのは、その中の一つ、釜山神社。

ここの宮司さんは、月に一度、おたき上げの神事として、
険しい山の奥にある、奥の院に、
神狼のためにおひついっぱいの米をお供えし、
その鎮めを祈祷する。

それは78歳になった今も続いていて、
いろんなことを言う人がいるのは知ってるが、
300年続いてるものだから、
やめたらどうなるかわからない、
自分は、これが自分の使命(って言葉使ってたかな?ちと怪しい・・)
だと思ってやってる、
ってな感じのことをおっしゃっておられてね。

奥秩父といえば、
恐らく今日など、すごい雪なんだろうに。
なんかこういう方みると、
自然と頭が下がりますね。
腐人なんか絶対無理だもん。

その方がね、最後にぼそっと
こんな感じのことをおっしゃってたのだ。

信じなくなっていくことは
しかたないのかもしれないが、
自然に対する畏れがなくなっているのが心配だ。

人は自然がなければ生きていけないものなのに・・・。


こういう方がおっしゃると、
言葉に力が宿るよな。
重い・・・。


ニホンオオカミがいるかどうかは、腐人にゃーわからん。

でも、このオオカミが象徴している「自然」を、
昔の人は、信仰という形で、
畏れ、敬い、大切に守ってきたのだろうというのはわかる。

そして、今はどうかといえば。

この気候変動の原因の中に、
ニンゲンの存在がないとは
言い切れないよーな気がするんだよなぁ。

コンクリートジャングル内での生活は、
便利なんだが、
その言葉で全てを片付けていたら、
いつか大きなしっぺ返しをくらうのかもね。


その「いつか」が来たとき。

腐人はこの世にいないといいなぁ・・・
  ↑
 おい



うーん、先に謝っとこう。

ごめんねー、姫たちに王子たち。

んでもって、
あと、よろしく
  ↑
 立つ鳥 跡を汚しまくって逃げとるな・・・

 


スポンサーサイト
[ 2012/02/29 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

死ぬ前の後悔

の前に。

行列ができることで有名な某ラスク店。

血族がある方からいただいたので、
包装紙を残し、中身をごっそりいただいた。
だって、いいって言ったもん!

で、仕事場にしてる巣で、
腹が減ったら食ってるのだが、
一つ、ものすごく疑問がある。

これ、どーやったら、
ボロボロこぼさずに食えるんでしょう・・・


鬼灯様がみていたら、絶対折檻されそーなぐらい、
書類の上にも、
膝の上にも、
椅子の上にも、
床の上にも、
ボロボロボロボロこぼしてしまう・・・。

うわーん!!
これ、腐人が悪いのー!?

ホント、どうやったらこぼさず食えるのか、
是非知りたいよ、腐人は。

ってことで、今のところ、
インフルエンザの発症の気配はカケラもなく
元気です。

ふふふふふ、
常日頃から、得体の知れないものが溢れてる環境だから、
菌に耐性がついてるのかしらぁ?


さて、今日のお話ですが、
昨日、崎谷はるひさんの
『きみの目をみつめて』を読みましたらば、
そのあとがきに、近況報告がございまして。

ずいぶんと立て続けに、
身近な方を亡くされたとのこと。

それはさぞかし心が痛く、気持ちが塞いだことでしょう。

前も書きましたけど、亡くした時の悲しみの深さは、
血の距離ではなく、心の距離だと思うんです。

その方との心が近く、思い出があればあるほど、
悲しみが深い。

どうやら亡くなられた方は、
崎谷さんの心の、とても大切なところにいらしたようで、
その喪失は、とてもつらく、
どうにも埋めることができない穴が
あいてしまったのだろうなと思います。

腐人としては、心が落ち着くまで、
その悲しみとむきあっていただきたいなと思いますが、
な、なんかこの先の発刊スケジュール
すごいんですよね・・・。

この心に空いた穴は、
結構、思ってる以上にやっかいで、
大丈夫だと思って無理すると、
あとで2倍3倍になって反動がきたりするので、
ここであまり無理なさらないで欲しいんですが・・・。

でも、ま、
悲しみの克服方法は人それぞれですからね。
自分にあった、悲しみとの折り合い方を
やっていかれたらよいのではと思います。

亡くなられた皆様が、
心安らかにお眠りになられていますように。


・・・ということがありまして、
以前読んでへーと思い、
いつかネタにしようと置いていたものを
本日のテーマにします。

それが今日のタイトル、『死ぬ前の後悔』

オーストラリアだったか、
ニュージーランドだったか・・・
ま、その辺の看護師さんがきいたという、
『死を間近に控えた人々が口にした後悔』
それを紹介してる記事がありまして。

ほぼ引用ですが腐人編集が入ってます。
原文しりたければ、ググってみてください。


多かったものトップ5は以下なんだそうです。
 
1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」

「他人に望まれるように」ではなく、
「自分らしく生きれば良かった」と後悔する方が一番多いとか。

人生が終わりそうになってようやく、
夢がたくさんあったことに気づき、
「ああしておけばよかった」という気持ちを抱えて死ぬことに
強く後悔するらしい。

・・・今でも己の欲望に
忠実すぎるぐらい忠実に生きてる腐人は
あまりしなさそうな後悔だな。

 
2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」

この後悔は、男性に多いんだそうで。

仕事に時間を費やしすぎず、
もっと家族と一緒に過ごせば良かった、と思うらしい。

うーん・・・まぁある意味、
女性が「仕事に一生懸命働いた」場合の多くは
「家族のために時間も能力も労力も費やした」
ってことだろうから、
上記の1、になっちゃうのかな。

でも、母とか妻とかに、
「あんなに一生懸命、家族のために尽くさなきゃよかった」
って言われたら、結構ショックだよな・・・。


3. 「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」

「世間でうまくやっていくために感情を殺していた結果、
 可もなく不可もない存在で終わってしまった、
 という無念」なんだそうだが、
うーん・・・・・・・ゆっていい?

たぶん、そういう人は、もう一度人生やったとしても、
人と衝突して、戦ってまで我を通すって、
できないんじゃないかな?

そもそもそれができる人だったなら、こんな後悔しないし。

個人的には、この言葉の解釈は、
らぶ』的に読みたいですね。

本当は男が好きなのに、
世間体のために女と結婚するなんて、
間違ってたーっ!!!

と。

そうよぉ、死んだら終わりなんだから!
男が好きな自分を恥ってんじゃないわ!
もっと自由に生きなさい!!

 
4. 「友人関係を続けていれば良かった」

これまた、腐人的には含蓄深いお言葉で。

ただ、記事によると、
「人生最後の数週間に、
 人は友人の本当のありがたさに気がつく。
 そして、連絡が途絶えてしまった
 かつての友達に想いを馳せ、
 もっと友達との関係を大切にしておくべきだった、
 という後悔を覚える。」

・・・・・・・・・・・・・(妄想中)・・・・・・・・・・・

違うよな、これの真意。
耐え切れず、告ってしまった後悔・・・これだよねぇ。

 
5. 「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」

「『幸福は自分で選ぶもの』だと気づいていない人がとても多い」
んだそうで。

「旧習やパターンに絡めとられた人生を
 『快適』と思ってしまったこと。
 変化を無意識に恐れ「選択」を避けていた人生に気づき、
 悔いを抱えたまま世を去っていく人が多い」
と記事にあったが、
え?『快適』と思ったんなら、後悔せんやろ。

自分らしく生きるために、
世間体とか、空気とか、因習とか、軋轢とか、外圧とか
そういうもんと戦うことよりも、
戦わずに流されて生きるほうが楽と、
安易な道を選んだ人生やっただけでは?

自分の本心をごまかしとったけど、
やっぱり根底には不満がくすぶってて、
死ぬ間際になってようやく自分でもそれを認める気になった、
そんだけちゃうんかな?
っちゅー気がするけどね。

常に人生戦闘中、
周囲にケンカうりまくって生きてる腐人からすれば。


あれ?
この話題を選んだら、しんみりするはずだったのに、
おかしいぞ???

腐人の人生に回帰してったら、
ちっともしんみりしなくなっちゃったじゃん!!
むしろ、説教?

おかげで、間でいれた崎谷さんのお話と
繋がらなくなっちゃったじょ・・・

・・・ま、いっかぁ。

人は、いつか、必ず、死ぬ。

だから、その日のために、
その日がいつきてもいいように、
1日1日を、できるだけ後悔のないよう、
権利と義務、欲望と責任をきっちり果たしながら、
己に忠実に、生きるべし!

墓に金もってっても使えんからねぇ。
時間も金も労力も、
生きてるうちに使ってこそ、意味がある。

と、腐人は思っちょります。はい。

[ 2012/02/28 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

マジですかい・・・

♪しっごとっがね
 おっかげっで あっぷあっぷしているよ~

 どんなに じょーずに棚上げしても~
 お尻に火がつき 大火事だ~

 どんどん 逃げ場がなくなるよー・・・・(T_T)


ってな歌を歌ってる場合じゃありません。ええ。

土日にやるはずの仕事も、
姫と遊んでしまって、中途半端に終わり、
なんとか帳尻あわせに四苦八苦していたら。

血族から緊急メールが入った。

なになに・・・と読んでみると。

「姫、インフルエンザ発病!」


え!?マジ!?
土曜日から38度熱があるけど、元気なのーといって、
腐人家きて、ぴょんぴょんしてたじゃん。

確かに昨日は、
拭いても拭いても、鼻水たらしてたし、
ずーっとお熱は38度キープだったけど、
いちごもホットケーキもヤクルトもヨーグルトも
おいしいおいしいって食べてたじゃん。

あ、でも、えび天食べなかったな。
いつもなら、絶対食いつくのに。

というか・・・腐人、大丈夫か・・・?
昨日はかなりべったり一緒に遊んでたんだが・・・はははは・・・。

今のところは全く症状でてないが、
潜伏期間ってのがあるからな。

これまで世間ではインフル大流行と散々ゆーてても、
腐人の周囲の罹患者数はゼロだったんで、
他人事だったんだがなぁ。

姫の風邪は、
過去に腐人家全員を倒れ伏させた実績があるんで、
ちょっと、戦々恐々・・・。

今さらだが、しょうがハチミツとビタミンCで対抗しとこう。
今、病気は困るんだ。
寝込むには、本が足らねぇからよ・・・
   ↑
  問題はそこなんかい!


[ 2012/02/27 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

女の一生、どう生きる 2

遠い血族が手術することになり、
血族がでかけていった。

帰宅して、そこにいた血族たちの話となったとき、
「そういや、**ちゃんが、
 あんたが『ふぇいすぶっく』やってないのかって
 きいてきたよ?」

あれはやってないよとゆーと、

「うん、きいたことないと思って、
 それはやってないけど、
 『ぶろぐ』ってのは
 やってるみたいよって
 ゆっといた


やめてー!!
余計なことをゆーのはやめてーっ!!


※その発言をした血族は、
腐人が何かしてるのはしってるが、
具体的内容は知らない。
腐人は、リアル知人には、
このブログのことは、
ほんの数名にしか話していないのだ


シモネタやシモネタやシモネタを連発しているのに・・・
毒入り地雷が埋まりまくりブログだってのに・・・

血族一同に宣伝するのは、
やーめーてーくーれー(ToT)
と、泣いて訴えると、

「『え!みたい!なんていうブログ?』って
 散々きかれちゃったから、
 きいとくわね、ってゆっちゃったのに。
 どう答えたらいいのよ (~_~)」


そんなもん、
余計なことをゆーた
あなたが考えなはれ!


ああ・・・次の血族一同が集まる会で、
**ちゃんに遭遇したら、
どう逃げればいいんだろう・・・・・・・(T T)



さて、昨日ぶっとんだ文章を
思い出しつつ、書いてみる。

えー、一昨日の続きでんな。

学齢前の子供の立場で言えば、
『愛の巣へ落ちろ!』の翔みたいに、
パパとママが仲良しで、
家にはいつもママがいて、話をきいてくれて、
美味しいご飯を作ってくれて、
パパは忙しいけど家にいるときには遊んでくれて・・・
ってなぁ、一番理想だと思うんだよね。

そのくらいの子供って、
まだまだ世界が狭くって、
パパとママとボクで世界は構成されてるからさ。



でも、ママである翼の立場になったらば、
それがいい、と思っても、できる、とは限らない。

あ、ゆっときますが、
これ、一般論ね。
『愛の巣』の翼は体の問題があるから、
それはまた違う話。
今からするのは、いわゆる「ママ」になった女性の話であって、
翼の話ではございません。


例えば、パパの給料だけでは、
所帯をやっていけなかったら?
何かがあってパパそのものの存在がなくなれば?

ママの最優先業務は、
「ママ業」ではなく、
「一家を養うこと」になるだろう。

それは大人として、母として、当然だと
腐人は思ってる。

しかし、そういった切羽詰った事情がなくとも、
自分個人としての人生を考えたとき、
妊娠、出産、子育て期間、
労働現場から遠ざかるとどうなるか。

まず、間違いなく、
自分のキャリアに影響がでる。


先日、知人が二人目を出産した。
二人目だったので、お産も軽かったらしく、
本人は3ヵ月後には仕事に復帰したいと言っていた。

「え?産休それしかくれないの?」
と聞いたら、そうではなくて、
「浦島花子になるのが怖い」
という。

その知人は大手企業に勤めているので、
産休制度もしっかり整っているし、
戻ってきたら席がないなんてこともないのだが、
産休をきっちり休んだ場合、
同期とのキャリアをみれば、
やはり数歩出遅れるという。

それになにより、
今、仕事にやりがいを憶えているところで、
ここで長期に休んでしまったら、
その仕事ができなくなるのは確実で、
それがイヤなのだという。


確かに、会社側の視点でいえば、
その人がいようがいまいが、仕事は進む。
よって、穴を埋めるための対応をせざるをえない。

穴を開けたままでいいよ、
なんて取引先はゆってくれないからねぇ。
そりゃ当然の対応だろう。
個人と仕事してるわけじゃないもんねぇ。

んで、結果的に、
その人が戻ってきたら、余剰となる。

ただでさえ、厳しい昨今、
できるだけ少人数で最大効率を!
とやってきてるわけだから、
この余剰はありがたくないわなぁ。

で、どうなるかっちゅーと、
一昨日、その1)であげたような、
おじさんのコメントとなるわけだ。

腐人は、正直にいえば、
あのおじさんのコメントの心情はわからんでもない。

これは別に育児に限ったことではなく、
これからはそこが「介護」という言葉に
置き換わるケースが増えてくんだろう。

でも、そやって一人の戦力がぬけ、
穴が開いたらどうなるか。


王子と姫の話をさせてもらうが、
二人とも、そのご両親は、高学歴でハイキャリアだ。
それはすなわち、
若くはなく、仕事でも責任がある立場だということ。

よって、どちらのご両親も、
王子や姫の将来を思うと、
兄弟をつくってあげたほうがいいと思うのだが、
生まれてからこれまでの数年をふりかえると、
また同じことを繰り返して、
職場に迷惑をかけるのはためらわれるという。

森本梢子『わたしがママよ』に出てきた
お姉さんのケースは
恐らく、子育てしながら働く女性にとって、
羨ましくてたまらない環境だろうなぁと思うが、
そんな理想郷は、現実においては、なかなかない。


ならば、自分のキャリアを一旦あきらめて、
翼のような専業主婦になったらどうなるか。

前に取り上げた
『脳からストレスを消す技術』では
「子供は3歳まで母親と一緒の方が双方のためにいい」
とあるし。
※詳しくは、2010-10-02腐人日記

結婚が、夫婦が、うまくいけば。
そして、自分が専業主婦であることに満足できれば。
いいと思うんですけど、
周囲をみると、なかなかこれがねぇ・・・・・・。


子供を産んだはいいが、
その後、問題がおこって離婚。
子供抱えて働かねばならなくなったが、
結婚(もしくは妊娠)と同時に退職した結果、
新しい仕事がない。

あったとしても、以前の待遇とは格段に落ちる。

こんな話はザラです。

離婚したいけど、主婦しかできないし。
って聞いたことありません?
腐人はよく聞く。

離婚がうまくいって、
慰謝料や養育費を裁判で勝ち取ったとしても、
まともに払われるとは限らない。
数年続けばいいほうだといわれている。

あ、ゆっとくが裁判所は判決だすだけで、
最後のケツ持ちまで面倒みてくれないよ。
強制執行してもらうのも、
また手続きいるし。

そういう意味で、きっちり取り立ててくれるのは、
あの世界の人たちですけどね・・・。


ちょっと話がずれちゃったけど、
この問題は、はっきりいって、
こうすればいいという答えはでない
と腐人は思ってる。

短期、中期、長期それぞれの観点で、
個人の事情、会社の事情、社会の事情が
ものすごーく絡み合うやっかいな代物なので、
そんなもん、
行政がどうにかしたからどうにかなるってもんじゃなかろう、
と腐人は思うんですわ。


っつか、本当に「行政」に全面的に任せるから、
どうにかして問題解決していいよと言ってくれるならば、
腐人だったら、
家族という単位の強制崩壊と、
男の去勢で問題を片付けるけどな。

要は、役人が試算する、理想の人口分布図を
インドの代理母ビジネスと姥捨て山を導入し、
ニンゲンの製造と廃棄処分を行って、
強制的に実現させる、という話。

ネズミ講社会を持続させ、
「人類」っちゅー種を存続させりゃいいだけなら、
それで済むから、簡単なのよ。


でも、それイヤでしょ?

だったら、
それぞれが自分で!
できれば10代、遅くとも20代前半で!
安易にネットで情報集めるんじゃなくて!
目と耳と時間と労力と知力の限りを使って!

 身体のこと
 自分の環境のこと
 会社のこと
 仕事のこと
 社会システムのこと

それらを納得いくまで調べて!
自分の人生設計をやって!
「私は、これこれこうだから、
 ここでこうして、こうします」
ってビジョンを持って!
具体的に行動する。

それしかないでしょう。

その結果、
ワタシがやってることは、
Aちゃんとも、
Bちゃんとも、
Cちゃんとも、違ったっていいのだ。

っつか、違って当たり前なのだ。
一人一人違うんだから。

それが専業主婦でも。
独身のバリキャリでも。
出世は遅れてるけど、妻として、母として、一個人として、
そのいずれでも頑張ってると言える人生でも。

周りでどんなイヤミを言われようが、
どう生きるか、自分で考えて選んだ道なんだから、
自信をもって胸張って生きてきゃいいのよ。


なーんも考えず、
周りの「空気」とやらゆー、
物事の正誤ではなく、他人様のご機嫌、
それだけを読んで結論をだして、流されて、
後々、何かあったときは、
他人や周囲に原因を求める、
そんな低脳ド阿呆な生き様に比べれば、
黄金の価値がある生き方だと、腐人は思う。

[ 2012/02/26 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

原稿とともに、気力が失せた・・・

さっきね、大方できあがってたの。

でね、何かのキーをね、ポチッってやったの。

そしたらね、

また文章が全部
デリられたんだよーっ!!!!



・・・もう書く気力が失せました・・・(T_T)

なんでなんだよ!
なんでこんな意地悪するんだよ!

何が悪いの!?
ねぇ!、黙って消さずに教えてよ(>0<)!!


とりあえず、忘れそうなんで、カウントだけやっとく。

●24日
(215)一般本 『「過情報」の整理学』 上野佳恵
  サブタイトルは「見極める力を鍛える」
(216)一般本 『任侠病院』 今野敏
(217)BL/ローズキー 『ずっと一緒にいよう』 麻生玲子



ホント、マジでどうしてこうなるのかが、
本気で知りたい・・・(/_;)。
[ 2012/02/25 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

女の一生、どう生きる

昨日保留していた読書録、
(211)BL/花丸 『愛の巣へ落ちろ!』 樋口美沙緒
(212)同人誌 『愛の巣へ落ちろ!Extra』 樋口美沙緒

ですけども、
このブログで2度目の出現だし・・・ってことで。

今回はちょっと毛色を変えて、
本編そのものについて、ではなく、
そこから派生して、
女の一生における、妊娠、出産、子育てについて、
ちょいと考えてみたい。

ついでに、ずーっと溜めてたアレコレも
一緒に片付けてしまえ!

ちなみに、この2冊の本編についてのコメントは、
どちらも過去ブログで、長々やってます。
2010-05-25と2011-10-17ほか。

気になった本は長いんだよなー、はははは(^_^;)
内容について、ご興味あれば、そちらをどーぞ。

なんでBLなのに妊娠、出産、子育て?
・・・と思った本編未読の方は、
この機に、ぜひどうぞお手にとってみてくださいませな。
腐人は好きだけどねー、この世界。


さて。
腐人自身は、
妊娠も出産も子育ても、その前提の結婚も
断固拒否してる人である。

なので、新婚生活が、妊娠が、出産が、子育てが、
すごく楽しくて!とか、
大変なのよ!とかゆー話ではございません。

それは先に断っておく。


前も言ったが、腐人は、
「自分の人生は、自分のためだけにあればいい」
と思ってる人だ。

「××さん家の嫁にも、
 ・・さんの奥さんにも、
 ++ちゃんのお母さんにも、ぜってぇなりたかねぇ!
 私は、ただの私で生き、死にたい」

と公言し、
親戚の口うるさいオバちゃん達と冠婚葬祭のたびに
ゴジラvsアンギラス並の戦いを繰り広げている。

以前、友人の結婚式で、
「これで女としての幸せをかみしめることができます」
とか言われたときは、椅子から落ちそうになったなぁ。

え、それが幸せなの(~_~)?
っつか、それを「女」でまとめられちゃったら、
腐人はどーすりゃいいんでしょー?
・・・腐人にとっちゃぁ、結婚は収監と同じレベルなんだけどなぁ・・・。

ま、その辺の尺度は、人それぞれなんでね。
それぞれが、自分のしたいようにすればいいと思っていて、
自分の中では、もう結論がでて、
片付いてしまっている命題だったりする。


だが、しかしだ。
ひっかかることがゼロというわけではないのだ。


その1)『リストラなう』と『デフレの正体』を読んでたときのこと

この2冊は2011年に読んだ本なんだけど、
『リストラなう!』のコメントで、
腐人がものすごーくひっかかったものがあって、
でも、うまく言えないので、去年、保留にした。

もう1年近く前の話なんで、
コメントを書かれた方のお名前も、
実際にどう書かれていたかもぼんやりなので、
間違いがあるやもしれませぬ。
と、先に予防線を張っておく。


あれは、噂でしかなかったリストラ策が、現実となり、
どういった人達が対象層になるか、
が発表された日のブログについてたコメントだったと思う。

その方の主張としては、
子供が病気だといって、
しょっちゅう早退やら遅刻やら欠勤する女性がいるのに、
体調が悪い時だって会社に来て働いていた自分が
同じようにリストラされるのは納得がいかない、
ってな感じだった。


そして、『デフレの正体』においては、
最後の提言で、女性の就労について触れていて、
もっと増やしていかなければならない、となっていた。

ま、外国の人が、政経基盤で日本分析やると、
大抵、これと同じ話がでてきて、
日本すごい派は、「ここにまだ潜在的労働力がある」というし、
日本あかん派は、「女性の社会進出が未だに阻まれている」という。


その2)NHKクローズアップ現代 「産みたいのに産めない ~卵子老化の衝撃~」

腐人自身はこの番組、みてないのだが、
ここでリポートされたことが、女性に衝撃をあたえている、
っちゅー記事を読んで、
どういうもんだったの・・・?とみてみた。

NHKがこちら↓に番組概要をかなり詳細にまとめてくれてます。
http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=3158&html=2


んですが・・・ざっと一読した腐人の感想は、
・・・はひ?
40過ぎての出産では、
先天性染色体異常であるダウン症児の発生比率が
格段にあがるって常識でしょ?

そこから考えりゃ、
加齢による受精卵の劣化現象とか、母体環境の悪化って
すぐに予測がつくもんで、
別に衝撃の事実でもなんでもねぇじゃん。
当然のことじゃねぇの??

「社会が知らない」、
「学校が教えてこなかった」って・・・・・・・・・。

それはただの××なんでは?という、
言っちゃいけない一言を発してしまいそうだ。

・・・善良、めんどくせ・・・(ーー;)。


ああ、いかん。
ここで各論やってっと収拾つかなくなるから、
とりあえず事実列挙だけにして、あとで総論やろうと思ってたのに、
つい・・・・。

次にいこう。


その3)核家族の弊害

王子も姫も核家族の一人っ子である。
そして、どちらも両親は共働きで忙しい。

だから、普段は、
パパもしくはママと、自分の二人きり、ということが多い。

そんな二人が腐人家にやってくると、
日によっては、ヒマな大人達がゴロゴロいて、
一緒に遊んでくれるわけだ。

そうすると、顔つきが明らかに違う。

人が大勢いるだけで嬉しくて楽しいと、
全身で訴えてくるのだ。

たまに、そのうちの一人が便所などで姿を消すと、
「腐人いない!どこ!」
といって、大捜索が始まる。

何かを食べるにしても、
親は台所で食事作り、
自分は一人で食べている、ってのは、
やっぱりつまらないらしく、
目の前で一緒に誰かが食べてるかどうかで、
食の進みも表情も全然違う。

子供の孤食は情操教育によくないって、
凪良ゆう『恋愛前夜』にあったが、
それ、そのとおりだと思うよ。

大人になれば孤独にグルメっても全然平気なんだけど、
子供は違うんだよね。

でも、それ、大人は忘れてたりして、
血族は、たまに姫から
「ここ!ここに座って!」
と、隣の椅子をペンペンされるらしい。


・・・と。
とりあえず、現実の片面を並べてみました。


100%確実に、「でも!」から始まる意見がでてくると思う。
これは、そんなに簡単な話じゃないからね。

ってことで、また♪連載開始~いざいざ開始~

・・・ああ、ちっとも『愛の巣』に繋がらなかった・・・(-_-;)
いや、いつか繋がるはずなのよ!

ってことで、その繋がりを読みたい方は、
気長にお付き合いくださいませ。

[ 2012/02/24 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

きてぃいちご

昨日も書いたが、
腐人家ではイチゴジャムシーズンが始まっている。

とはいえ、まだまだジャム用は乏しいので、
形が悪いとか、色が悪いといった
ワケありの安めを狙って買うのだが、
この中に、たまに大当たりがあったりする。

先日も、
「大小ごちゃごちゃのハンパ詰め+ところどころ色悪し」
のとちおとめが格安だったので、
見た目はジャムになりゃどーでもいいし、
味も、最悪すっぱくてもジャムだからいっかー
と購入したらば。

これが大アタリで

見た目悪いのに、激旨!!
なに!この甘さ!!

生食用に、とちおとめよりも100円以上高い
粒ぞろいの美形・あまおうも購入したのだが、
はっきりいって、
ぶさいく・とちおとめのが断然!旨かった。

ま、これは、
そのとき購入したパックのイチゴの問題であって、
とちおとめ、あまおう、
それぞれの品種そのものの話ではございません。
そこんとこ、お間違えなきよう、お願いします。


で、そのぶさいく・とちおとめの中にですね、
みた人すべてが認めてくれた、
恐らく日本、いや世界で一番有名な仔猫に
クリソツなイチゴがおったんですわ。


ってことで、↓写真をとってみた。







き


ねー?
似てるでしょー?


本当は姫にみせびらかして
(姫も白い猫のことは知っている)、
さんざん自慢した後、
目の前で腐人が食ってやろうと←鬼
思ってたんですが、
血族が大風邪ひいちゃいまして、
姫は腐人家立ち入り禁止。

よって、いちびりネタにできないまま、
腐人が食しましたが、
猫の味はしませんでした。←当たり前だ!

見た目は違っても、
他のと同じ、美味しいイチゴの味しかせなんだ・・・
ちぇー・・・(~з~)。


で、ジャムですが。
ぶさいく・とちおとめのあまりの旨さに、
腐人家の面々が生食に走ってしまったせーで、
本来、6パック分で作られるはずだったのに、
どーみても2パックだろう・・・というぐらいに激減してしまいました。

そのうちの1パック分相当は、恐らく美形・あまおう・・・。
ホント、そんくらい、ぶさいく・とちおとめが旨かったんだって!

ぶさいくぶさいく言いすぎだろう、腐人・・・。

ええ世の中には、美形・とちおとめもおります。
でも、ぶさいくだって、旨い子いるよってことで。

そうよ、偏食はよくない。
見た目ぶさいくだって、
食ってみたら具合がいいってことはよくあるわ!
   ↑
  ・・・なんの話してるのかな?腐人ちゃん・・・。


ま、それはさておき。

ジャムになったらどうなったか。

いやー・・・旨いイチゴでつくると、
ジャムも、とんでもなく旨くなるもんですなぁ。
あっちゅー間になくなりました。

市販とちがって、
毎回味が違うのもご愛嬌。

さて、今度はどんなイチゴに出会って、
どんなジャムになるのやら。

やっぱり春は旨いです。



えー・・・、本来、この後に読書録が続くんですが、
今日、腐人がブログに使ってるFC2が、
結構長い間サーバーダウンしてまして。

その間、書けなかったせーで、
ちょいとタイムアップとなりました。

よってカウントのみ。

●22日
(211)BL/花丸 『愛の巣へ落ちろ!』 樋口美沙緒
(212)同人誌 『愛の巣へ落ちろ!Extra』 樋口美沙緒

  ムシハマり。

  ちょいと王子と姫で気になってることもあるんで
  それも絡めて、また明日。
[ 2012/02/23 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

オウジャ道

王道、邪道といいますが、
食の好みは、王道をいけても、
腐の好みは、邪道になってしまう傾向に気づく。

いやね、昨日、某ヒーロー番組が21話だったんですけど、
どんだけみてても、王道にならない。

イボと金髪メガネのツーショットみてても、
・・・このイボの右手には
リモコンが握られてるはずで!←妄想

一瞬のパパラッチだとわからんが、
金髪メガネは、よくよくみると
脂汗かいてたりするはずで!←妄想

リムジンの運転手は、
気づいてないふりをしながら
実はバックミラー越しに
猛チェックかけてるはずで!←妄想

窮地においこまれたヒゲのおっさんは、
語らずとも理解してくれ、
あげく、助けてもくれた敵役に
心がゆらゆらしているはずで!←妄想

プラチナロン毛はプラチナロン毛で、
今まで自分の気持ちをごまかしていたけど、
行動してしまったことで、
やっぱり・・・と認めざるをえなくなって、
チョー動揺しているはずでぇ!!←妄想

ああ、嗚呼!
この、無限にひろがる妄想の腐海のどこに!
王道が入り込む余地があるというのーっ!!!

っつか、どうして王道にハマれんのだ、腐人・・・(-_-;)

某サッカーマンガでも、ゲンミサという茨道・・・。
某闘士マンガでも、イッキヒョーガという茨道・・・。
某鎧サムライアニメでも、トーセーという茨道・・・。

こやって降り返ってみても・・・
王道歩いたことないやんけーっ!!!


あーくそぅ!
まべばにと、とらるな読みてぇぞ!

※意味がわからない方は、
そのままで結構でございます。
生きていくのに、全く必要のない情報なので。




このまま終わると、
ごく一部の方には意味不明で終わってしまいますので、
食の王道のお話をば。

春!といえば、腐人的には春野菜のてんぷら!!

旨いっすよねぇ~(●^o^●)

こないだ街にいったので、
そろそろでてるかなーと
てんぷら屋にいってみた。

・・・っても、己のサイフなので、
店のランクはカジュアルだが。

くそぅ・・・他人のサイフなら、
ここからもうちょい行ったとこにある
ランクアップした店にいくのにーっ!←おい

季節の野菜膳っちゅーのがあったので、
期待に胸をふくらませつつオーダー。

たけのこにー
 こごみ たらのめ
  ふきのとう~
 やまうどあげても
   おいしいよねぇ~

即席一句。
どこまででてきてくれるかな?

なす、れんこんから始まった旬野菜は、
うど、ふきのとう、たけのこ、と続き。
青菜がでた。

なんだろう・・・と思ってたべたら、菜の花で。

うわ!
この苦味、超うめぇっ(T_T)!!!

こごみ、タラの芽は、まだ早いのか、
お好みだったらでてきたのか、
その辺わかりませんけど、
〆は、みつば、にんじん、たまねぎなどのかきあげ。

・・・うーん・・・かきあげいらんけぇ、
こごみとタラの芽がよかったなぁ・・・。
もしくは、
たまねぎつながりで、ペコロス。←これ、旨いのよ!!

個人的にはまん丸っちぃもんが好きなんで、
芽キャベツとかも大好き。

ただ、どちらも自分で揚げるとなると、
中までじっくり火を入れる加減が難しいんだが・・・。

菜の花がたいそう気にいったので、
こんどやろうかなーと思い、
生であげるのか、
それとも軽く下茹でするのかきいてみた。

すると、生だという。

菜の花はわりと火の通りがいいが、
低温でじっくりだったら、
葉っぱの部分がチリチリにこげちゃいそうだ。
かといって、早目だと、
中まで火が入るんだろうか・・・?

ってことで、温度と時間もきいてみたが、
150度から160度で、わりと時間は短いですね、
と板さんはおっしゃってた。

全体を巧くあげるには、
ちょっとタイミングが難しそうだな、これ(~_~)。

でも、自分家だったら、原材料費のみで、
食べたいだけ食べられるしなぁ・・・。

ジャム用いちごとともに、
こんど仕入れてやってみっか。
つい、あれもこれもとなって、
大仕事なんだけど、この旨さには代えられん!!


花粉と桜さえなければ・・・
春は楽しいんだよなー(ーー;)。
ああ、今日も、りっぱなハナミズタレテルゾウだ。
[ 2012/02/22 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

『マネジャーのジレンマ』について

この話。
もともとは「お人よし」論から派生しておりますが、
昨日で、腐人的には、
「お人よし」論の落としどころがみつかったんで、
基本的には、切り離させてもらいますねー。

っても、根っこは繋がってるんで、
回帰してくるやもしれませんが、
ひとまずは、
『マネジャーのジレンマ』のコメントからめた仕事話
とさせていただきます。


この本ですが、ぶっちゃけ
上から叩かれ、下から突き上げられる
可哀相な中間管理職の本。

デキる人として管理職に出世したはずの人が、
どうしてデキない人になっていくのか・・・
ってなことが書いてある。

ま、本書では「デキない人」とは言ってなくて、
「100%の力を発揮できなくなるのか」
っちゅってんだけど、
ま、言い方の違いだけやね。
    ↑
  人によっては、
  この「言い方」で、ひっかかるそうですが、
  そういう方にはこのブログはオススメしません。

  断ったかんねー!


著者の上村さんによると、
中間管理職には、下記の10のジレンマがあるそうだ。


①判断軸のジレンマ
   現場と経営の軸違い

②優先順位のジレンマ
   すべてが優先といわれる

③情報のジレンマ
   立場があがると、薄い情報しかこない

④目先と将来のジレンマ

   目先の成果と将来への投資の不両立

⑤根回しのジレンマ

   上位層の口出しと根回しの時間がかかる

⑥部署ごとの利害のジレンマ

   自部署の成果が他部署のコストという事実

⑦権限と責任のジレンマ

   権限なしで責任大

⑧抵抗勢力のジレンマ
   行く手を遮る

⑨本音と建前のジレンマ
   立派なモットーと伴わない行動

⑩出世のジレンマ
   出世と嫉妬

それぞれがどういうことをいっているかは、
その後ろのキーワードで、
わかる人はわかってください。

でもって、わからない人は本書を読んでくれ。
そしたら具体的エピソードつきで解説してくれている。


腐人のコメントとしては
①判断軸のジレンマ

④目先と将来のジレンマ
について言えば、
こりゃ、当然の話。

経営側と現場は、
見えてるものも、見ているものも、全く違う。

この両方を同時にみるって、
できる人はほとんどおらんでしょうねぇ。

例えて言うなら、
ラッシュ時の各駅停車の運転手が、運転しながら、
その鉄道会社の
今期決算と来期経営ビジョンをたててるよーなもんだもん。

スカイツリーのてっぺんから東京の街を見下ろしてるのと、
真っ暗闇のなか、懐中電灯のみで歩いてるぐらい、
見えてるものも違う。

言語が違う、ぐらい言ってもいいかもしれない。

だからこそ、同時通訳者として、中間管理職がおるんで、
むしろ、「自分は双方にとって通訳なのだ」と、
割りきればいいんじゃないの?
っちゅー気がするんだが、
実際は違うのかねぇ?

腐人は中間管理職ではないので、よくわかりません。


②優先順位のジレンマ

③情報のジレンマ
については、
個人の能力の問題じゃねぇのかね?

立場がどうなろうと、
ちゃんとみる目ときく耳をもってりゃ、
周りがどうあれ、みえてくるだろうに。


⑤根回しのジレンマ

⑥部署ごとの利害のジレンマ

⑦権限と責任のジレンマ
についてはね、
こないだおもろい記事を読んだ。


「上司が無能」ではなく「自分が無能」
っちゅータイトルの日経ビジネスの記事なんですが、
腐人編集でまとめると、こんな感じ。


どんだけ優秀な人でも、一人で仕事はできない。
相手を理解して仕事を頼むことになるが、
そこでよく「上司が無能だ」ときく。

しかし、それは間違っている。

自分が、相手が理解できる文言を知らなかった。
自分が、うまく無能な上層を使いこなせなかった。

ただ、それだけ。

いずれも自分の技量や力量が不足しているまま、
事を進めたから、だけである。

若手と中堅は、
担当する仕事の詳細を考えるとともに、
社長を含めた上司の使い方も考えて仕事をすべし。

大体こんな感じかな。


腐人は、ここでね、
「お人よし論」の恩にきせるって話が頭をよぎった。

仕事って、
例えば営業部門は、「取ってくる」のが仕事だし、
管理部門は、「片付ける」のが仕事。
開発部門は、「生みだす」のが仕事で、
製造部門は、「作る」のが仕事。

それぞれの立場で、動くから、
あったりまえだが、社内間で衝突することは多い。

そんときに、
どれだけ他部署の人間・仕事に精通しているか、
が問われることが多い。

損して得とれ、じゃないけど、
持ちつ持たれつの、「持つ」をやったことがあるかどうかで
無理が通ったり、通らなかったりすることあるよな。

だって、結局、仕事やってるのは人間なんだもん。
人間は感情で動く動物であーる。

よって。
便利屋に、誰にとっても都合のいい人には
なってはいけないが、
日々のちょっとしたことの積み重ねで、
いざというとき使える社内人脈を広げるのは
必要だと思うんだよな。
そこで生きていくつもりならば。

そやってっと、上の③だって、集まってくるもんです。


⑨本音と建前のジレンマ

⑩出世のジレンマ
も、まぁ、
人を見極めて、どううまく立ち回るか、でしょう。



以下、中間管理職のポイント抜粋。

※腐人基準および腐人語なので、
腐人にとっていらんな・・・と思ったところは
ばっさりカットしてるし、言い方に衣がかかってません。
詳細知りたい方は、本書読んでねー。


●判断基準を顧客に収斂

●問題を俯瞰でみる

●「どうすればうまくいくか」だけではなく、
 「どうすればヒトが育つか」
 「どうすればプロセスをよくできるか」も考える

●「正しさ」よりも「機能するか」を重視すべし

●即断即決→「マイナスを最小限にとどめる」判断
 あえて判断を保留→「プラスを最大化する」判断
 問題によって、判断を変える。
 ただいつ判断するかは、決めておくこと


★上位層の攻略方法

●権限を伴わない影響力をいかに発揮するか

●どの順番で話をもちかけるか、
 最終決済者にだれがもってくかを熟考する

●マネジャーならば、現場を守って矢面にたつべし

●いざというとき頼りになるのは
 ダメなものはダメといえる判断基準を持った人

●上位層が振り回してくるもの、初めから想定して、
 予算と時間にバッファをもて

●オープン性を演出し
 詳細をまとめて報告するのではなく、
 簡単でいいから、頻繁に報告する

●NGワード 「わかってます」「これからやろうと考えてました」
 →上の指摘は、ごもっともと一度のみこむべし。

 で、一応、こういうことを考えてきたんです、
 なにか不足あれば指摘してくれ
 と持ち上げる。
 要は上のメンツを守ってやりゃいい。

※上層部は、社外のリスクは大きく大きく評価し、
  社内のリスクを過小評価する傾向あり


★協力を引き出す方法
①現場→横のマネジャークラス→経営陣(根回しをする)
②貸しをつくり、信用を貯金する。後で回収するつもりで恩をうっとけ。
③まきこんで共犯者にしてしまう
④関係者には、必ず結果をフィードバックする


★部下に対して
①相互依存・・・運命共同体?だとわからせる
②ロードマップを提示する
 見通しを示さないのはダメ

★部下へのロードマップで示すべき大事なこと
①表の目的
・・・会社の表向きの方針、やるべきこと

②裏の目的
・・・やる気をUPさせること

③目標
・・・わかりやすい基準、数値

④最終期日

⑤途中の一里塚
 プロセスごとの区切り期日

⑥各プロセスの達成基準


●ホウレンソウは最小で。
 実はこれはコストであり、だらだらやるのは浪費でしかない。

●思考を促す5つの質問
 「・・さんはどうしたいの」
 「その意図は」
 「そうしたらどうなると思う」
 「ほかにもっといい方法はない」
 「**さん(第三者)はどう思う」

●カンファレンス型会議
 ①マネジャーが最初にすべての情報を開示する
 ②部下を専門家として扱う
 ③双方向の対話を重視する

 衝突を避けてはいけない。
 ただしフォローはしっかり忘れずに。
 根底に信頼関係を築いた上で、
 互いの意見をぶつけあって、結論をだす。


●注意や指導はリアルタイムでやる。
 間を開けずに言う、何度でも言う。
 本人が腑に落ちて納得しないと、
 いくら言っても変わらない。


こんな箇条書きじゃわからん!という方は、
何度もゆーてますが、本書を読んでください。
一応、もう一回、カウント表記しときますんで。

(131)一般本 『マネジャーのジレンマ』 上村敏彦



まーこれは、
上と下がいるような、組織で働くときの働き方かなー。

でも、この上層部を、お金をくれる人に置き換え、
部下を、自分をフォローしてくれる人に置き換えたら、
やっぱかなりの広範囲が該当するよーな気もする。

かくいう腐人もふーんと思ったところあるからね。

それにしても。
人間って、面倒な生き物だよねぇ・・・。

[ 2012/02/21 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

仕事論の前に、ちょい補足

の前に!

なんてこと!!!
こんなものが売りに出されていたなんてっ!!

●Suicaのペンギンルーム
by ホテルメトロポリタン

http://stay.jre-hotels.jp/plan.cgi?yr=2012&mo=10&pid=272&rid=1072&r=YZn8YURZSK58P8UeaNh8smzu&

をみていただくと部屋の写真があります。
しっかし、この写真、悪すぎるぞ!ホテルメトロポリタン!
萌えるもんが萌えないじゃないか!


ってことで、もっとクリアな写真を探してみた。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120128/bsd1201280501001-n1.htm

この拡大ならまだマシか。
腐人はもちっとクリアな写真を、とあるルートから入手したが、
これ、光がちゃんとまわってる写真だとたまりません(>_<)!!!
超いいぞ!!

でもこのSankeiは、記事がよろしくないな。
この部屋の予約は電話じゃできんのに。
ネット予約オンリーなのだ。
この書き方だと、電話予約できるもんだと勘違いする人でるぞ。
ホテルにもお客にもどっちにも不親切だなぁ・・・(~_~)。

ま、それはいいや。

この手前にいる超デカペンギンは、バルーンタイプでごじゃる。
パス●か、と●っちの着ぐるみを着て、
「スイカーッ」っつって、
積年の思い(どういう思いかは、それぞれにご想像をお任せします)
をぶつけてもいい。

プレゼントにくれる17センチのぬいぐるみは、
光がちゃんとまわってると、
もっともっとプリティーです!キュートです!ラブリーです!!

う・・・これは泊まりたいかも・・・
と、マジで心が揺さぶられる・・・。

しかし、この部屋、1日1部屋オンリーで、
空室状況みたら、なんと現在販売中の期間のは
すべてSold out。

・・・・・・もっと増やしてよ、部屋数!!

ちなみに毎月18日に
半年先の月の宿泊予約を受け付けるんだそうで、
9月分は3月18日11時から
10月分は4月18日11時からとなっております。

個人的には、ぬいぐるみよりも、
スイカペンギンパジャマを備え付けにしてもらったうえで、
お持ち帰りOKのプレゼントにしてほしいです。
そのんが、後々、とっても実用的だ。

あ、あとスリッパもいいなー。



さて。
今日は仕事論~と思っていたんですが、
「お人よし論」を読んだIちゃんから、疑問がでまして、
もしかして、同様の誤解を与えてるかも!?
という思いと、
その疑問に対して、Iちゃんに回答してたら、
ちょいとなんか己の中のもやもやの正体みたいなもんが
みえた気がするんで、
そっちの補足にさせてもらいます。

Iちゃんからでた疑問は、
「色々な価値観の人がいて、
 いいんじゃないの?」

それはもちろんそうですよ!

っつか、腐人がもし、全く納得がいかん
他人様の価値観押し付けられたら、
ブチ切れします、はい。

だから、人は、自分が正しいと思うことを、
自分にはこれが価値があると思うことを、
大事にして生きていけばいい。

たった一回こっきりの、
他の誰でもない、「わたし」の人生なのだから。

今、話題になってるオセロの中島だって、
腐人は、
本人がよけりゃそんでええんちゃう?
と思ってる。

ただ。
なんだかんだマイケル・サンデルがエリート大学生と
キレイゴトをいくら議論しようが、
人間社会において、
踏みつけにされ、搾取され、食いモノにされる人は必ず発生する。

腐人としては、その下僕に、
自分や、自分が大事だと思う人になってほしくないなぁ・・・
というだけなんである。


そもそもね、
人間って、自分がこれじゃあかんと気づいて、
自分から変わらない限り、他人がどんだけゆーても無駄。


なのに、なんでブログで書いてるかというと、
わざわざね、自分の時間を割いて、
このブログを読んでくれてる方がいてはるんで、
そういう方が、このブログ読んでね、
なにか「あれ?」と思うことがあったり、
その気づきになったりすることも
あるかもしんないなぁ・・・と思ってるんで。

・・・とかなんとかゆーとキレイに聞こえるが、
下僕体質の人が腐人のブログを読んでるとは
あんまし思えない・・・。
それになにより、
己の腹にたまったもんをぶちまけてすっきり!ってほーが
動機に占めてる割合が多いんですが(^_^メ)。


ま、そゆことで、
価値観の違う人を否定してるつもりはなかったんだが・・・
と考えてて、はた!と気づいたんだが、
たぶん、腐人が『銀の匙』でひっかかったのは、
そこなんだと思う。

腐人は、八軒が数学を教えたシーンをみたとき、
『一人紛れ込んだ異分子が、
 その集団のマジョリティにとけこむのに、
 「数学を教える」っちゅーツールをつかって成功した、
 と読める』
と書いた。

そう・・・これさ、移動居住民にとっちゃ、
しごく当たり前のことなんだよな。

何度もゆってるが、腐人家は引っ越しが多い家庭で、
もし、「ふるさとはどこ?」と訊かれたら、
「ないよ、んなもん」と答えられる。

こういう人は、はっきりいって、
家だの、土地だの、国だのに縛られる感覚がわからない。

人間関係や、その土地のコミュニティがもつ問題点や雰囲気が
気にいらなくなれば、とっとと切り捨てればいいだけ、
それだけなのよ、こういう人にとって、それらは。

立つ鳥、跡をにごしまくって 逃げる、
とでもいいましょうか。

ただ、引っ越しやもめごとなんて面倒なこと、
ないに越したことはない。
それに人はどこでどう繋がってるかわからんし。

だから、最初から見切ってケンカ売ってるわけじゃなくって、
初手としては、
人生、持ちつもたれつ、
お互い、譲れるところは譲りあって、共存しましょうや、
って気でいるわけですよ。

自分の身の丈と、
持てる量と持ってる量をシビアに見極め、
できないことはしないが、
できる範囲で、やれることならやってもいいんじゃね?
って感覚とゆーと近いかな?

これは、いわゆるお人よしが食いもんにされるとか、
踏みつけにされるとか、と、
ちょっと違うんだよなぁ・・・。
相手の様子伺いというか、
腹の探りあいのが近いかもしんない。

放浪の民が移動した土地土地で、
生き延びるために生み出した知恵みたいなもん?

それをね、『銀の匙』で、
「お人よし」と一括りにされて、
否定されたよーな気がしたんじゃないかな、腐人は。

違うかなぁ・・・どうだろう・・・?
って、確信もって、そうだと言いきれないが、
恐らく、間違ってないような気がする。


定点居住の皆さんの多くは一次産業の方が多いので、
腐人は最初、そういう分類をしちゃったんだろう。

でも、こうやって考えると、どっちかというと、
定点居住民なのか、移動居住民なのか、
人の考え方には、その影響のほうが大きいのかもしれない。


自分的にこれですっきりしちゃったので、
この論は、これでおしまいといたします。

でも仕事論は、
『マネジャーのジレンマ』コメントもあるので、やる。
明日・・・できるかな・・・(^_^;)?
[ 2012/02/20 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

また中休みと、マイケルくん

昼間、ちょっと大きいといっていい地震があった。

「あ、揺れてる」
と、気付いた腐人が血族にゆーと。

「え?なにが?」

なにがって、ほら揺れてんじゃん!
とゆーと、

「えー?そう?」

・・・そうだった、この血族は、
夜中にいくらぐらぐらガンガンしても
ガーガー寝ている人だった・・・(-_-;)

速報をみると、茨城県で5弱という。
ほらーとみせたら、

「おかしいねぇ、
 なんでわからないんだろうねぇ」


その質問には
誰も答えられないと思います・・・(;一_一)。


昨日の流れからすると、
今日は、『マネジャーのジレンマ』と関連して、
仕事とお人よしについて考察するはずなんだが、
えーちょっと諸事情がありまして、
あまり時間がないため、繰り延べとさせていただきます。


そんかわりといってはなんですが、
昨日みた、
『マイケル・サンデル 究極の選択
 「お金で買えるもの 買えないもの」』
についてちょっと。

前にこれの「震災復興 ~誰が金を払うのか~」
ってのをみたときも思ったが、
腐人はこれ、好きではない番組だ。


なぜなら、
1)結論がでないから。
2)キレイゴトばっかだから。


ただまぁ、あの長時間の議論の中、
サンデルさんは椅子に座ることもなく、
メモをとることもなく、
台本をよむわけでもなく、
べらべらべらべらよくしゃべり、
うろうろうろうろよく動くもんだと、
いつも感心しているが。

それと他人の意見のキモを押さえ、
集約するのはうまいやね。

そこはいいけど、
結論らしい結論もでないまま、
じゃ次のテーマにいこう!とかされると、
「だったらさっきの時間はなんやねん!!」
とキレたくなるのは、腐人だけだろうか・・・。

関西人はオチがない話は
ゆるせんのじゃ



それと、キレイゴトといいましたが、
結局、そこで討論させてるのは、
東大だとかハーバード大学だとか復旦大学だとか、
ゆーなりゃ、アタマの出来はおよろしい、エリートさんたち。

でてくる論がキレイゴトで当たり前やね。

前回の震災でいえば、
「お金で面倒ごとを押し付けた場合、
 道徳的責任は残る」
っつってゆってたが、
バングラデシュの廃船解体作業のこととか知ってんのかね?

そーゆってるあんたたち自身の国が、
公害を金でバングラデシュに押し付けて、
そこでおこってる災害にしらんぷりし続けてんですが。


今回の「お金で買えるもの 買えないもの」についても、
まーまー20代の男女にきいたところで、
中身カッスカスの理想論しかでてこないのは当たり前。

今回、インドの貧困層では、
お金(彼女たちにとって10年分の年収)をもらって、
国内海外を問わず、
子供を産めないカップルの受精卵を子宮に着床させ
代理出産を受託するっつー話で、
お金で買えるものと買えないものの話に
貧困が関わってくると、
市場主義のフェアの感覚に狂いが生じるのでは
ってな感じの流れになったんだが。

えー・・・腐人は前からゆーとるが、
人類誕生以来、
1秒たりとも平等や公平が実現したことなんてねぇ!
っての。

なんか・・・
もう・・・この前提の格差がありすぎて、
これは腐人はみないほうがいい番組だと、
つくづく思った。

こんな違和感あるの、腐人だけなんすかね(~_~)?

[ 2012/02/19 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

『銀の匙』から お人よしは損をするか 6

昨今、年金の新制度について、
あーだこーだとゆーニュースをきく。

先日、西のほうから出た案では、
「総スカンをくらうかもしれない」
とかゆー、
金がある人はもらえなくなるというもので、
腐人はこれをきいて、ふと思ったのだが、

年金制度をなくして、
生活保護オンリーにしては
いかんのだろうか(~_~)?


いまでこそ、
「生活保護をもらうなんて恥!」
と思ってる世代だから、
微々たる国民年金だけでも我慢しているだけ。

もう少ししたら、
そんな恥なんて知らない世代になるから、
そうなれば、
あっちゅー間に生活保護へ殺到するんじゃねぇか?

なら、はじめから生活保護オンリーに
しちゃえばいいんではなかろーかと思うのだ、
腐人は。

あらたにあーでもねーこーでもねーって
時間と労力つかわずとも、
「老後金がある層には、金を渡さずに済む」
「全額税金負担なら、どんなやつからも取りっぱぐれがない」
ってのが、自動的に実現するじゃん。

まー生活保護に天秤が傾いたら、
そっちの制度破綻の可能性が高まるが、
そりゃ今でも存在してる可能性で、
「年金制度もヤバい、生活保護制度もヤバい」
から
「生活保護制度はヤバい」
になるじゃん。

そしたら、どーしよーと悩む制度設計が1個ですむ。
なんでこの案をやらんのだ(~_~)?

と、血族にきいたら。

「そんなことをしたら、
 天下り先と役人の利権が
 なくなるじゃないか」


・・・それが理由なのか・・・ホントに?

あと、そういう制度変更だと移行措置をどうするかが
ややこしいという。

え?
単純に、これまで払った分を
それぞれに返しゃいいんじゃない?

もうもらいすぎてる人には0円だし、
払ってない人にも0円だし、
払ってきた人には、いったんリセットするからって
返せば文句もでないんでは?

ほんで、年金機構解体すりゃー、
役所だってスリム化する。

余った人は、大変になる生活保護のほうにまわして、
不正受給がないか徹底的に調べるようにしたらいい。

ぶっちゃけ、今の年金制度、
そもそも無駄じゃないのか、これ・・・。


先日、『困ってるひと』読んでて、
現行制度だと、入院がある一定期間を超えると
一度退院させられるという話があった。

医療費削減のために始まった制度だそうで、
そうやって治ってもいないのに退院させられると、
無理に移動しなければならなくなって、
病気が悪化して、より医療費がかかると思う・・・
というご意見だった。

これ、ものすごーく冷酷で、客観的な見解を言わせてもらうと、
「婉曲的に『死んでくれ』って
 ゆってるだけかと」


腐人にはそうみえる。
違いますかね、お役人さん?


生活保護と年金は、
ちょいとおもろそうな本をみつけたので、
読んでみようと思う。


で、だ。
ずるずる続いている、お人よし論。

・・・いい加減、あきてきました。
いつものパターンですが。


Iちゃんの意見や、血族の意見をきいて、
やっぱ、持ってる感覚の、シビアさの違いってのは
あるような気がするんだよな。

それと、その仕事の及ぼす範囲の違いというか・・・
視野の違い?

うーん、なんかうまく言えない。


でも、Iちゃんの言う
「一国一城の主」なら、自営業は?フリーで働いてる人は?

それがBtoCの自営業なら、
やっぱなんか違う気がする。

フリーのライターやカメラマンは、
恩にきせてきせられて繋がってるところがある。

いや、ま、そのどっちでも、
損得勘定抜きでのお人よしは
やっぱ食い物にされるだけやけど、
そうじゃない、計算の上で、
「まぁこの辺ぐらいまでなら譲ったろか」
っちゅーとこがね、
なんかこの農家のものと、違うよーな気がするのよー!!

なんかこうなってくると、
お人よし論というより、仕事論になってくるな。

で、ふと、放置していた読書録、
『マネジャーのジレンマ』を思い出した。

確かあれにも
他部署とのつきあい方みたいなやつがあった気がするんで、
ちょっとその読書録コメントを絡めながら、
考えてみることにする。

また明日にでも。

[ 2012/02/18 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『銀の匙』から お人よしは損をするか 5

ポメ(※)の欠点、発見
重い!
※ポメラ DM10 のこと。

ただでさえ、本を最低3冊持ち歩く腐人。

特に、ポメにいろいろアーカイブとりたい本は、
大抵、大判なので、
その他にもなんだかんだと突っ込んでるカバンの重量は、
指のたぷたぷ肉に食い込むぐらいになる・・・。

軽量化してほしいが、
そのかわり耐久性が落ちるのは困る!
それならまだ重いほうがいい。
腐人は扱いが雑いのだ!

それになぁ・・・
軽量化された新商品がでても、
このDM10、かなり気に入ってるので、
恐らくぶっこわれるまで買い替えんな・・・。

でも、商品の軽量化は、
日本製品なら当然すすむべき方向!
ってことで、
がんばってみてください、キングジムさん。

そいやこれ、こないだ店でひろげてたら、
「すごい!小さい!!」
と驚かれました。
へへへへへーん(*^。^*)♪


扱いが雑といえば、
恐らくこの冬大ヒット商品だったであろう
某量産メーカーの「暖パン」。

腐人も例に漏れず買いました。

しかし、だ!
2回ぐらいはいたところかなぁ・・・
洗濯したのを畳んでいたら、
「・・・ん?
 どうしてこんなところに穴が?
 腐人、女の子だからいらなくてよ?」


そう、股んとこから糸がほつれて、
いつでも全開!!社会の窓!
が天然にできあがってたんでございますよ。

OH!NO!!
こんなのあっても使わないーっ!!
いくら中身がおっさん化しても、×ん×んは生えないのよっ!


ってことで、チクチク縫う羽目に・・・。
お裁縫、キライなのにーっ(T_T)


それから1ヶ月が経過。
洗濯物を畳んでいたら・・・
またかーっ!!!

もう頭にきた腐人は、前回は、それでも目立たないよう、
1本取りで、かがり縫いだったんですが、
もう二度とやりたくねぇ!!ので、
二本取りの、スレッデッド アウトライン ステッチを披露。

糸より、布のほうが
確実に弱そうな縫い目になりました。

ふふふふふ・・・
これでまだ裂けれるもんなら裂けてみぃ!!
ふわっはっはっはっは!!


と、血族に自慢してみせびらかしたところ、

「布がかわいそう・・・
 ひきつれてんじゃん・・・」

と言われた。

腐人に断りもなく!
破けるほうが悪いのよっ!!!


・・・っつか、
むりくりSサイズを履いてるのがいかんのかしら・・・?

だって、Mがなかったんだもん(>0<)!


そーいや、トマトがバカ売れし、
カゴメの株価があがってるそうで。

だったら、ついでに、スーパーの棚から消えた
カゴメソースを元に戻してくれ!
と腐人は言いたいじょー。

ホント、関東に来て、これに一番困ってんだよ!!

しゃーないので、
今は、セブンネットで購入してます。
特価がないのがつらいが、
これだと、ウスターもとんかつも、確実にゲットできるし。

ああ、そういえば
おにぎりせんべいも、久しく食っとらんなぁ・・・。

あれも、セブンにあるかしら?



さて、放置しまくってたお人好し論。

いやね、この最後に残った
一次産業特有か?ってなところ、
よくわかんなくなってきちゃいまして。

お人よし論からの派生とはいえ、
これ、いまいちタイトルと連動してねぇよなぁ・・・。

ま、いっかー。


そんなこんなで、もやもやしている5回目ですが、
論をどっちの方向にもってったらいいんだかも
よくわかんなくなってきました・・・。

よし、わかった!
こういうときは最初に戻るべし!
これ、鉄則。

仕事でも、なんでもそうですけどね、
わかんなくなったら最初に戻る。


・・・・そう、そう。
たかが15、6の子が、
なんで揃いも揃ってこういうことゆーんだろ・・・ってのが
たぶん、ひっかかってたところなのだ。

でもって、昔、人から聞いた話とかが絡まって、
一次産業特有なのかなと思ったんでした。


Iちゃんからは、
これまた一般論のご意見をいただいてるんだが、
その前に、人の生育環境とその思考について
ちょいと考えてみたい。

ってのもね、
今、補導委託の本を
裏で読んでる最中なのね。

また、どうしてそんなものを・・・
ってのは、腐人にきかないでねー。

興味があれば、何でも食う。

どうして本を読むのですかと問われれば、
そこに本があるからさ、と答えるのが、
読書中毒患者だよ。

これはもう、死なない限り直らない、
どーしよーもない性なんで。


ま、そんで、その補導委託なんですが、
これがどういうものか、
ご存じでない方のために、説明しましょう。


家裁のHPから、そっくりパクると、
『「補導委託」とは、家庭裁判所が
少年の最終的な処分を決める前に、
民間のボランティアの方に、非行のあった少年を
しばらくの間預け、少年に仕事や通学をさせながら、
生活指導をしてもらうという制度です。』

っちゅーもの。

で、この本は、
その非行少年審判に関わる弁護士会が
補導委託に関わる方々への参考に、
実際にどうなのか、
いくつかの施設をまわって
関係者にインタビューしたりしてる本なのね。

まだ半分くらいしか読んでないんだが、
どこでもでてくるのが、
そのほとんどにおいて、家庭に問題があるということ。


「子の指導の前に、親の教育がいる」
とは、
先日、今、すごく人気の進学塾経営者が
ゆーてた言葉ですが、
ここにでてくる話とかみてると、
なんつーか・・・
ホントにホントにホントーに!
そのとおり!だと思う。

試験に合格せにゃ
親になれないようにならんもんかねぇ・・・。


その環境しか知らずに育つと、
それが「家庭」、
それが「当たり前」
という考えになってくる。

以前、地方の公務員家庭で育った友人が
サラリーマンと結婚し、
「なんであんなに帰宅が遅いのか、
 理解できない」
とゆっていた。

そらあんた、
役場と家の間に、田畑と山しかないとこで、
お役所仕事の毎日なら、
仕事終わればすぐ帰ってもこようが、
職場と家の間に、いくつも繁華街を抱えたとこに住んで、
なおかつ仕事は、半分営業の研究職だろ?

帰宅が遅くて当たり前。
午前様にならなきゃ御の字じゃねぇ?
なにをおっしゃいますやら・・・

と、リーマン家庭で、引っ越し転々の腐人は思った。

そゆことと同じで、
どーゆー価値観の家庭で育ったか、
それは子の価値観に根深く影響してると思う。

だから
「たかが15、6の子が、
 なんで揃いも揃ってこういうことゆーんだろ」

   ↓
「家庭の価値観がそうなのかもしれない」
   ↓
「生徒の家庭≒農家、
 なら、一次産業全般の考え方?」


・・・っちゅーのが
腐人の意見だったんだが。

Iちゃんは、
「全て対等の一国一城の主で戦っている世界観なのか、
 上下関係で、下の人間は、上の人間に手柄を横取りされないように
 また、いい人過ぎるとそこに全部厄介ごとが集中し、
 結局自分の首を絞めるという世界観で生きている差じゃない?」

とのご意見。


うーむ、頭でくっだらねー話をして長くなったので、
この続きは、また引っ張ることにします。

ご興味ある方は、
ご自身のご意見を考えてみてくださいな。

っても、コメント欄は開放しませんが。
[ 2012/02/17 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

今日は読書録!・・・も?

昨日は、腐人、
掃除婦でございました。

いや、腐人の巣の一つで、配水管掃除がありまして。

綺麗にしてくれること自体は、
とってもいいことなんですけども、問題が・・・。

そう!この汚部屋の水周りに
道具を使うスペースをあけねばならないということ!

・・・・・・ここを片付けろと?
・・・・・・居留守ダメかしら(-_-;)?

残念ながら、この清掃は、
上から下までこの集合住宅すべての部屋を
一斉に清掃せんと効果がないので、
「不在の場合は管理会社の鍵で勝手に入ります!」
と事前通告がなされている・・・(-_-)

勝手に入られて、腐人のお宝、BLの山を!!
奪われたらどーしよう!!
   ↑
 や、それ、ありえないから


し、しかたねぇ・・・
掃除すっかぁ・・・。
んでもって、
みられてヤバいブツは隠すとするか・・・。

と、なんとか
業者がやってくるまでには
必要なところは掃除でけたんですけど
もうそんで疲れきって、昨日はお休みといたしました。


ああ、そういえば、
タいバニ20話をみたんですが、
19話であんな妄想したせーか、
どれもこれもが別ストーリーにみえて
腹がよじれるほど笑ってしまった。

イボの手料理って、
何が仕込まれたんだろ・・・。

たぶん、映像になってないところで、
あーんなことや、こーんなことがあったに違いない・・・。


で、本来なら、本日の本題は、
「お人好し」論の続きなんですが、
掃除を終えた後、本を大量に読みすぎまして・・・
ちょっと今日は、
そっちがありすぎなんです・・・。

そゆことで。
今日は、読書録!←「も」、だろうが!


●14日
(173)BL/ルビー 『もったいない!』 凪良ゆう
  ページを開いて、しばし・・・
  「・・・ああやっぱし、ルビーで書くと、
   どーしてもルビー色になっちゃうんかなぁ・・・(~_~;)」
  と思ったら、なかなか。

  腐人は超いーかげんなんで、
  節約に細かい人って、一緒にいたら、
  ・・・たぶん・・・
  相手が疲れるような気がする。

  そう、こういうのは図々しいのが勝つ。

  それにしてもこのボンビー設定、
  なんかを彷彿とさせるなと思ったら、
  二ノ宮知子 『天才ファミリーカンパニー』だ。
  あれも世界を放浪して、野草くってなかったか?確か・・・。

  個人的には、
  パパとの対決がどーなったんか、
  そこが気になるなぁ・・・。

(174)マンガ 『バクマン。 16』 大場つぐみ、小畑健 

  この物語の「終わり」についての話ですが、
  こういう論議がでるとこが、
  少年マンガだなと思う。

  腐人は前も書いたが、
  ストーリーそのものに対して、
  枝葉の集合体であるか、
  太い幹にいろんな葉が生い茂ってるか、
  その違いがあると思ってる。  

  枝葉の集合体じゃなく、
  幹のある話の場合、
  終わりは引き延ばそうとしても
  のばせるもんじゃない。

  腐人は、
  くらもちふさこさんの作品が大好きなんだが、
  あれらをみてると、
  あれ以上、短くも、長くもできるもんじゃない。
  お話が始まった段階で、
  もう終わりにむけて進むだけなのだ。

  読解力には生まれながら、
  脳の機能的な問題で
  男女差がある。

  よって、少年マンガは枝葉話が多く、
  少女マンガには幹話が多くみられるのは、
  制作側の経験から生まれたもんだと
  腐人はみてる。

  だからこんな話は少女マンガでは
  でてくることすらありえない。
  そら、腐人も少女マンガでいくつか
  打ち切りになったマンガみてきたが
  それは後にコミック書き下ろしや
  同人で補完されたりしてる。
  
  でも少年マンガはそうじゃないわな。
  腐人は某ジャンプコミックスの最終巻をみて、
  のけぞったことがある。
  は?なんじゃこりゃ、ちょけとんか!?と。

  それは男にとって
  ストーリーがオチようがオチてなかろうが
  あんま関係ないのかなぁ・・・
  という気が最近してる。
  どーなんしょ。

  腐人にしてみりゃ、
  オチてない話は、
  どんだけ最初や途中がよくても
  作品として論外。

  昨今はやりのランキングだの評価だのってのは、
  きっちりENDマークがついてこそ、
  初めて俎上に載せられるもんだと思うので、
  なんだかどんどん青田刈化してる状況に、
  よくもまぁ、
  オチてない話に点数をつけられるのぉ、
  ラストがどーしよーもねぇカスだったら、
  それをベタぼめしてた
  過去の自分が恥ずかしくなんねぇのかね?
  と、腐人は不思議なんですが。

  なんつか、最後までちゃんとつきあってこそ
  「読者」といえると思うんだがな。
  
  腐人も読んでる途中でほっぽりだしがよくあるが、
  そういうのに対して、
  「途中まで読んだことはある」はいえても、
  自分は読者だとは
  口が裂けてもいえません。


  それとちょっと関連する?が、
  今回、「世界一のマンガ」って何?
  っつー話がでた。

  これもまた・・・ねぇ・・・。
  売上?発行部数?評価の高さ?
  なんつーか、
  こういう基準で文化を測るってとこがもう
  腐人には理解不能。

  まぁ、ご本人にはなんかあるみたいだから、
  そんでいいならいいんじゃないかと。
  はい。

  ちなみに腐人は、
  数字的なもんではなく、
  中身でどれがいいとか語る資格があるのは、
  この世に今まででたマンガの
  最低7割読んだ人だけだと思ってる。

  もちろん、腐人にその資格はごじゃーません。

●15日

(175)一般本 『刑事捜査バイブル』 相楽総一、北芝健
  えーこれは
  ひっじょーにおもろかったので
  また別の機会に。

  っつか、腐人にこんなの読ませたら、
  警察モンの重箱ツツキが
  超うるさなりそう・・・。

(176)BL/キャラ 『狗神の花嫁』 樋口美沙緒

  よし!グッジョブよ、キャラさん(>0<)!!

  まるで挨拶が
  聞こえてきそうな茜の挿し絵!
  よっしゃー!!!
  
  惜しむらくは、
  個人的には、おばあちゃんの話をきいて、
  しっぽ抱えて、耳タレしてるとこが
  みたかった!!

  植え込みから、
  ♪赤茶のしっぽが見えてるよ~
  とか、
  もう超かわいーて、かわいーて(>_<)
  いやーん!かいぐりしてぇっ!!!

  おいでー茜、
  美味しいお菓子があるよー?

  でも、ダンゴムシはいらんからね・・・(;一_一)

  ・・・まるで王子だ、ナリは可愛いのに・・・(ーー;)
  王子も好きなのよ、ダンゴムシ。


  あとがきにありましたが、
  神社の信仰が戻ってきて、
  子狼が増えるといいよねぇ・・・。

  ヒロのお膝もだっこも背中も
  下手したらお布団も
  茜より、さらにチビぃのがわしゃわしゃ占領して、
  がーんとなってる茜と、
  その背後で顔をヒクヒクさせてる狗神。
  みてみたいなぁ・・・。

  こないだ見た子パンダうじゃうじゃ写真ぐらい
  癒されるかもしれん。

  「ヒロと一緒におふろはいるー」
  「ぼくもー!」
  とかゆーたら、
  狗神は、どうでるんでしょーねぇ。

  御歳1000歳っても、
  超大人げない態度とりそう。

  狼だからすぐデカくなるんだろうし、
  自分がデカくなったことに
  気づいてない茜に
  ヒロが押し倒されたりするんでしょうか。

  そーいや、こないだ
  カナダの動物園だったかな、
  チビのころから狼と熊を一緒にして
  その辺で飼育してたら、
  ものすごーく仲良くじゃれて育ち
  お互い、超巨大になっても、
  巨体でいちゃいちゃやっている
  っつー映像をみた。

  愛は種を超えるのよ!
  ってことで、熊の神のチビと茜で
  ラブは生まれたりせんのかな~。
  藤でもいいよん♪

  と、妄想はつきませんが、
  ばあちゃんの半纏、泣ける~(/_;)
  腐人も亡き祖母の半纏愛用中なんで。

  ヒロは最初反発から言葉の攻撃してたけど、
  ばあちゃんの件での発言は、
  あれ、家族だから言っちゃった感が
  あるよーな気がするな。
  
  家族がね、
  ちゃんとお互いに「愛してる」って
  わかってると、甘えがでてくる。
  どんなことを言っても
  なにがあっても、
  この人たちは自分のことを嫌わない
  というような甘え。

  なんかそーゆーのに見えたな。

  これ、逆に家族として崩壊してると、
  でてこなかったりするんだよね。
  それができてるとこがもう既に
  この4人(1人と3匹?)は
  「家族」なんだろう。

  ところで神狼って生まれる時は
  どういう赤子なんでしょう??
  人?オオカミ?半分づつ??

(177)マンガ 『新装版 ユビキリ』 芦原妃名子
  やっぱうまいわなぁ。

  なんで死んではならんのか。

  それは、
  人は一人で生きてるわけじゃなくって、
  あなたが死んだら悲しむ人がいるからです。


  特に逆縁、逆さ弔いってね、
  本当にみてられないよ。

  
  なんつーかなぁ・・・
  心や頭が柔らかい幼いときに、
  自分を愛してくれた人の喪失を
  体験してたらね、
  こんなこと、疑問にすら思わないもんです。

  こういう感覚がわかんなくなるっての、
  核家族の悪いとこだよな。

  姫とか王子とかみててホント思うんだよ、
  子供って人が多いところで育つほうがいいって。
  

  でもさー、死ぬなという話には、
  こーゆ一面もある。

  資本主義社会とゆー
  ネズミ講構造においては
  ピラミッドの上にいる人のために
  搾取される下僕層が
  必要だからだよーん♪


  うわぁ・・・身も蓋もない・・・鬼だ・・・。

(178)マンガ 『Piece 7』 芦原妃名子
  いやもうなんか、
  芦原さんから出されるものをただ食すだけ、  
  ですな。

  最終的にどういうパズルが完成するかわからんが、
  この成海母は、虐待に該当する!
  虐待じゃないことないわよ!!


  これだけは主張したいわ。

  育てられないなら生むな!と
  腐人はよく言いますが、
  育てる気がないなら生むな!
  
  今日からはこれも主張させていただこう。

  っつかね、
  本当に本質のみで育てたらどうなるかって
  知りたいなら、
  社会の枠にいれたらあかんで

  腐人はひとでなしなんで、
  マジでこういうこと考え出したら、
  成海母以上のもん考えるぞ。

  人格とは、家庭だけで養われるもんやない。
  学校の枠、地域のコミュニティ枠、
  そういうとこからの刺激も、
  人格の形成に影響がある。  

  極限いえば、家政婦だってあかんて。
  
  ただ、それやるときは、己が実刑くらうの、
  承知しときましょーね。

  子供は、母親のおもちゃではないし、
  ましてや母親の一部でもない。
  全く別個の、一人の生きてる人間なんで。
  
  どうもこの母ちゃんが、
  いったい何がしたかったんか、
  それがね、腐人は本筋以上に気になるわ。  
[ 2012/02/16 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『困ってるひと』 について

途中で、必ず休止が入る腐人の連載。

だからぁ、腐人に一番ないもんはー
根気』なんだってー。
   ↑
って、のっけから開き直りかよ、腐人・・・(=_=)。

ま、それはともかく、休止の理由は、
同じネタ書くのに飽きてお休みという場合と、
昨日読んだ本で、
ネタの続き以上に言いたいことがある場合と、
一応、2パターンあるんだよ、一応。
   ↑
 誰にむかって強調しとんかね、おい。

まぁまぁまぁまぁ・・・
そーゆーわけで
今回は、後者によって休止なんざます。

その連載休止に至った本とは、
(172)一般本 『困ってるひと』 大野更紗

ぶっちゃけ、腐人は
昨今のポプラ社が出す本には懐疑的である。
昔はよかったんだ、昔は。

しかし、ここのところ(10年単位だと思ってくだせぇ)
ポプラ社刊行本で、アタリを引いた記憶がない。

一度ハズレると、どんどん手がでなくなって、
今に至る。

ただ、この本は、
実は、刊行直後に一度目についた。
表紙とタイトルのもつ、
訴求力に惹かれたというか。

でも、内容紹介をみて、一度パスしたのだ。

うーん・・・
フィクションじゃなくて、
ノンフィクションで、
かつ、
書いた人が現在も闘病まっただ中となると、
ちょいと書きにくいなぁ・・・。

ま、どうせこんなドマイナーブログ、
見られやしねぇだろ・・・
と思ってんだが、甘いだろうか?

このブログはFC2というサイトを利用しとるのだが、
最近、ログイン画面で、法務省の人権擁護局がPRしてて、
「あなたのカキコミ 大丈夫?」
「誰かを傷つけていませんか?」
「書き込む前によく考えよう」

と、ログインするたんびに言われている・・・。

でも、腐人にとっちゃー平気な言葉でも、
Aさんには崖からつきおとされたぐらい
ショックだったりすることもあるじゃん!
だから、基準って、あるようでないような気がすんだよなぁ・・・。

ま、なるたけ発言に注意しながら、
コメントしてみるとするか。
どこまでその気が続くか怪しいが。


ま、そゆことで、一度パスした本を
なんで、読もうという気になったんだか。
・・・忘れました。


パスした理由は今でもわかるんだけどな。

1つは、
客観的視点からの症例紹介、治療例紹介っつー本は
腐人、大好物なんですが、
病人ご本人の場合、
病気の話じゃなくって、
闘病にたいする主観オンリーなご意見とか、
感情だだもれ読んでてうんざり・・・
ってのが多いため、基本的に避けている。

ご自身でご自身を笑い飛ばせるよーなのなら
いいんだけどね。
どっちかっちゅーと、
「なんてかわいそうなワタシ!」
が多いもんで・・・。


2つめは、
難民支援活動やってたってところで白旗。

100%確実に、
もしリアルで、周囲にそういう方がいれば、
最低限の事務連絡以外のおつきあいは絶対にしない。

いや、やりたいならやったらいいと思いますよ。

ただ、腐人はパス。
腐人は、そういうのって、
恵まれてる人の傲慢と優越と自己満足だけだと思ってるんで。

っつか、
ありとあらゆるすべてのことが、
本人の問題じゃない?と思ってる。
この辺、あんまりゆーと、
人KENまもる君に怒られちゃうからやめとこう。

ま、そゆことで・・・
確実に根本的なところで
相入れないのがわかってたんで、やめたんです。


で、読んでみたら、
やっぱり前半は・・・(-_-;)。
そこについては、言及を控えましょう。


でも、
ソーシャルワーカーさんに、
友人たちに、
そして先生に、
限界をつきつけられて、
やっとこ目が覚めてくれる。

ああ、よかった、
これで後半が読める・・・(;_;)

といっても、正直、ご本人への興味は薄いです、
すんません。

腐人がすごく気になったのは、
大野さんの転機となった「あの人」、
その方のことがね、すごく気になっている。

はっきりいって
健常者の無神経&奢り以外の
なにもんでもないと思うけど、
前に『感染宣告』というエイズの本でも書いたが、
「健康なお前に俺の気持ちがわかるか!」
っちゅーご意見に対しては、
「はぁ?
 あのなぁ…他人の気持ちなんつーのは、
 あんたに限らず、誰1人わかるもんじゃねぇんだよ!

 あんたの気持ちは、あんただけのもんなんだから、
 知るかよ、んなもん。
   
 わかって欲しけりゃ言葉にして言え。
 サボってんじゃねぇよ!」

と腐人は思ってる。

暴言吐きまくりだが、ご興味あるなら
2010-12-27の腐人日記をどうぞ。
ちなみに上記の発言は、そのまま抜粋。


なので、生まれた時から難病をわずらってる彼が、
「言ってもわからないから、言わない」
としてる、その姿勢は、
腐人はとてもいいと思う。

・・・が、
これはそれまでの長い年月があってこそ
行き着いた境地なんだろな。

でも、そんな状況で、大野さんの引っ越しを手伝い、
彼は言う。

「生きててよかったのかもしれないと、
 昨日、生まれてはじめてちょっと思った」

「更紗ちゃんの、何かの役に、立ったのかと」

腐人はこの本よんでて唯一、ここでホロリときた。

勝手な推測だが、
生まれてからずっと難病を患ってたのだとしたら、
言葉は悪いが、
自分はずっと周囲のお荷物だ、
一人前ではない、
と思っていたところがあるんじゃないかな。

読んでいると、
自分のことは、できるだけ自分でなさろうとしている方にみえる。
でも、心のどこかで、
ずっとひっかかるものがあったんだろう。

よく
「生きていてくれるだけでいい」
とか
「いてくれるだけで幸せ」
とか周囲が言うことがあるが、
でも、負担は負担じゃね?

大野さんのお友達が限界だと言えたのは、
お友達だから。
これが家族だったら、特にその子を産んだ母ならば、
限界の言葉はなかなか言えないし、
自責の念にかられるケースが多いような気がする。

そして、それは介助される、援助される側だって、
うすうすわかってるけど口にしなかったりする。

自分ができることはやっているが、
それが自分のコミュニティ内のことであれば、
やっぱり、引け目のほうが大きかったんだろう。

それがさ、大野さんという
自分のコミュニティとは全く無関係なものだったからこそ、
彼は、生まれて初めて自己肯定できたんじゃないのかな。

・・・と思うと。

よく同じ病気や障害を持つ人同士が
結婚し、出産することがある。

こういうことなのかもしれないなぁと思った。


ま、それはそれとしてね、
腐人はこういう本を読むたびに思うンだけど、
はっきりいって健常者に病人のことはわからない。

自分は何をどうしたいのか、
でも、どこまでしかできないのか、
だから、そのために何をしてほしいのか、
それをはっきり言ってほしい。
意思伝達ができる状態ならば。

ほんでも、
こっちにだってこっちの人生がある。
それは何よりも優先されるべきもの。

だって、金の切れ目が命の切れ目やで。
介護優先しとったら、
十分な介護をするための金を失うことになる。

だから、できることとできへんことがある、っちゅーのをね、
その割り切りを、お互いわかったうえで、
無理せん範囲でやらんと、
「この子を殺して私も死にますー!」
っちゅー話になるっしょ?

以前読んだ障害者の本に、
「母よ、殺すな」
と障害者側からの訴えがあると読んだが、
介護なんかだと逆もある。

入院のネット環境のことが書いてあったが、
例えば、ネット通販はできんのか?
そしたら、キュレルのシャンプーも、リハビリパンツも
ネットショップで頼んで、カード決済し、
病院に送ってもらえばいいんではないのか?

それができないなら、
売店で客注はうけつけてないのか?

なにができて、なにができないか。
それを冷静に見極めるって
自分だけじゃなくて、まわりにとっても、
すごく大事だと思うンだけどな。


ところで、腐人は自己免疫疾患について、
さして知識があるわけではない。

膠原病ときいて一番に思いつくのは、
「『銀河英雄伝説』の、ラインハルトが死んだ病気」
ってなぐらいなもんだ。
なんてユーチョー・・・。
そもそも、それ、フィクションだし。


だからこの本で、「おしり流出」というのを読んで、
この病気の恐ろしさが初めてわかった。

腐人の素人知識だが、自己免疫疾患とは、
自分の免疫システムが、本来守るべき自分の細胞を、
「退治すべき異物」と間違った判断をくだし、
自分で自分を退治していく病気だと思っている。

※大きくは間違ってないと思うンだけど、
詳しく知りたい方はご自身で調べてね♪

ゆーなりゃ、本来、敵に向かって打つ大砲なのに、
砲手がトチ狂い、
自分のマストや船底に向かって、
「敵だー!やっつけろー!」と
ズコンズコン大砲を打ってるよーな感じかな?

とゆーだけの知識では、
この「おしり流出」、
はじめ、どーゆーことだか、わかんなかったです。

え?どやったらお尻が流れでるの??
お尻って肉だから、
ポロリと取れるとかならわかるんだけど・・・
と思ったの。

でも、記述を読むと、本当に「流出」してた。
恐らく、狂った免疫システムが、
自分の細胞を破壊して液化させたんじゃないのかな。

・・・ということは、
恐ろしいことだが、いつなんどき、
これが内臓で起こるとも限らないわけで・・・
腐人は、事ここに至ってはじめて、
この病気がいかに恐ろしいものか、わかった。


なればこそ。
その恐ろしさをわかった上で、
「デートがしたい」
その一念で自らを動かした大野さんは、
すごいな、と思う。

動機なんてなんだっていいのよ!
生きる気力がなくなることが、
なによりも一番、死を近づけることなんだから。

でもって、別に病気がなくてもね、
ニンゲン、いつ何が起こって死ぬかわかったもんじゃない。

だからこそ、いざ死ぬときに、
少しでも後悔がないように生きるべきだよな、
と思い。

今日もBL本を買ってしまった腐人であーる。
  ↑
 オチはそこなんかい!



一応、最後に改めてカウント。
(172)一般本 『困ってるひと』 大野更紗

[ 2012/02/14 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『銀の匙』から お人よしは損をするか 4

飯を食いに、お気に入りの店にいったら、
食事時をとうにすぎた変な時間だというのに、
客のおっさんが、のべーっとしていた。

仕事サボリかい・・・と横目でみつつ、
オーダーしたところで、
別のおっさんがやってきた。

「よ!」と挨拶を交わしたところからすると、
どうやらお知り合いらしい。

メシを食いながら、
きくとはなしに会話をきいていると、
・・・・・・・・・なんとも・・・(;一_一)。

どうも、最初からいたおっさんは、
なにかがあって、仕事をずっと干されてたらしい。

で、結局、会社都合での退職・・・リストラ?となり、
どうやら今日が最後だった模様。

退職後の手続きがどうのこうのと話がすすみ、
子供の話になった。

A(失業したほう):
「なんかさ、公立のほかに私立を3つ受けるっていうんだ」

B(あとから来たほう):
「え!?そんな私立なんて無理だろ。やめさせろよ」

A:「いや、でも最初に数十万いるぐらいじゃないか?」
B:「なに言ってんだ。
   私立なんてとこは、一口10万の寄付金つのってきたりとか
   なんでもすぐに金、金だぞ」
A:「でもなぁ、滑り止めとかあるみたいだし、
   やめろって言えないよ・・・」

・・・世間の北風が身にしみる・・・(/_;)

Aのおっちゃんは、家族に言えずにいるんですかね。
こういうときだからこそ、
ちゃんと話し合わないといかんのに・・・。


さて、ちんたらノロノロと連載中の
「お人よしは損をするか」第4回でごじゃる。

「お人よしは損をするか?」と問われれば、
「する!」と断言できるというIちゃん。

Iちゃんにとって、お人よしとは、
「NOを言えない人」
もしくは
「おせっかいなところもある、
 一面お人よしな人」

だという。

あ、繰り返しますが、Iちゃんは、
荒川弘 『銀の匙』を読んでません。
だから、思いっきり一般論です。

「NOを言えない人は、下僕街道まっしぐら」で、
腐人が、
『数学教えて、恩うっといて、
 あとで「あんとき教えてやったろうが!」と、
 取立ればいいじゃん』
と言った意見に対し、
「これが、言えるのは友達で対等な立場の時のみじゃないか」
との指摘。

もう一つの
「おせっかい」は
「相手の意向ではなく、
 自分がやりたいから勝手にやっていて、
 それで、恩を着せられてもなぁ」
と思うんだそうだ。


ふむぅ・・・
『銀の匙』をひとまずおいといて、
一般的に考えると、確かにそうだわね。

腐人の周囲でも、
NOを言えない人、
自己主張ができない人、
声が小さい人、
反応が鈍く、なにかとトロトロしてる人、
というのは、
一方的に踏みつけられ、理不尽に搾取されまくっている。

今の社会においても、
団塊世代以上が美味しい思いをしまくってるのも、
彼らは自己主張が激しいから。

「赤信号 皆で渡れば 怖くない」と、
なんでもかんでも、数で押し切ってきた世代だからねぇ。

それに比べ、
草食、打たれ弱い、傷つきたくない症候群、嫌われたくない症候群、
などと言われる若年層は、
どんどん権利を奪われ、踏みつけにされまくってる。

ま、ある意味、
これからの超高齢化社会にむけて、
下僕育成教育に成功したと、いえるのかもねー


ここのところ読んでいた
『ママゴト』にしろ、
『花もて語れ』にしろ、
『月一滴』にしろ、
いわゆる「損してる人」がでてきた。

はっきりと自己主張が出来ないがゆえに、
他人につけこまれる。

確かにこういう人達を、「お人よし」と言うのだろう。


そやって考えると、腐人にとって
こういう「お人よし」達は、
「人生を損得勘定で計算してない人」
もしくは
「人生を損得勘定で計算できない人」
になるのだろう。

この「してない人」と「できない人」ってのは、
似てるようで、かなり違う。

「してない人」は、できるのにしようとしてないけど、
「できない人」は、したくてもできない。

上記でIちゃんが言ってるような
「NOと言えない人」は、「できない人」。
もし計算できりゃ、下僕状態から下克上起こすでしょ。


『銀の匙』の八軒は、
「してない人」かなぁ・・・。


そうだな・・・この違いは、

Mじゃないのに、つきあってる人がSで、ただ殴られる続けてる
が、「できない人」
SとかMとかは考えたことなく、
でもつきあってる人に殴られても、ま、いっかーと思う人

が、「してない人」
って感じでしょーか。


なるほど、ならば、
腐人がどーにもひっかかる『銀の匙』の台詞を

「人生の損得計算してない人は、損をする」

と言い換えれば、
なんのわだかまりもなく、ストンと腑に落ちるわ。
ネームとしては、語感悪いけどね。

でもまぁ、荒川さんご自身は、
これを意図してゆーてんのかどーかは、わかりません。

それに、腐人としては、一見「お人よし」にみえるけど、
実は腹黒で、むっちゃ計算高い「強かなお人よし」ってのも、
いるんじゃないのかなと思うんだ。

あと、強運の人というか。
いわゆる昔話の「正直じいさん」「正直ばあさん」ね。

ただまぁ、こんなのは特殊ケースなのかもしんないけど、
普段はどっちかっちゅーとのほほーんとしてるのに、
ここ一発でのヒキが強い人っているんだよなぁ・・・。

だから、「お人よし」という言葉でくくっちゃうと、
やっぱ、どっか違和感があんのよねぇ・・・。

ま、荒川さんがどういうおつもりなのかは、
先を楽しみに待つことにしましょう(^_^)。


で、もう1個の、一次産業特有なのか、
っちゅーのは、また次回。

・・・ホントは明日と書きたいが、
今週ちょっと、ぱっつんぱっつんなんだよな・・・(ーー;)


[ 2012/02/13 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『銀の匙』から お人よしは損をするか 3

「手続きを出したらいいが、
 条例を作れるわけがないし、
 作るつもりもない」

この発言をきいて、やっぱりなーと思った腐人。

腐人もこの直接請求について、
図書規制んときにいろいろ調べたんだが、
結局さ、一生懸命署名集めて、議会に直接請求だしても、
上記のよーなクソジジィが議員に選ばれてる限り、
「じゃ、形だけ採決やっとくか。
 賛成するよーな人、いないよね!」

でシューリョーなんである。

これをどうにかするには、

『国民はバカである。
 あいつらに判断なんか任せてはいかん!
 我々選ばれし賢い者たちが、
 バカを食わしてやるから、
 ただ、我々の公私の利益のために、
 汗水たらして税金という金を上納すりゃいいんだ!』
っちゅー思想の下につくられてる法律がある限り、
どーしよーもねぇ
のである。

この原発国民投票に限らず、
こないだの図書規制についてもね、
腐人は結局、裁判所に訴えるしか
国民に許された、本当に有効な手段ってないんじゃないかな
と思ってる。

まーその違憲裁判も、
「できるだけやりたくねぇ」って姿勢がみえみえなんだけど。

国民の声は選挙で反映しろとよくゆーが、
ならと実権託してみたら、約束違反と無茶のオンパレードだと、
どないせぇっちゅーねん
と言いたくなるのは腐人だけでしょーか。

もういっそのこと、無法にしちゃったら?
ってな気になるな。

そーいや、世界には
個人が全ての権限を持つと考えるソブリン市民
(Sovereign Citizens)
っちゅー方がいらっしゃるそうで。

「法律に縛られることを嫌い、
 政府当局の言うことを一切無視する反政府主義者」
とみなされてて、アメリカではリーマンショック以来、
こういう人が増えてきて、治安に影響がでてる
っちゅーリポートをCBSでやってたらしく・・・
くそぅ見たかった!!

なんつーかな、
ある程度でいいから納得できれば
こっちも法に従う気になるんだけど、
なんというか、そこらがね、
今、もうむちゃくちゃになってる気がしてならん。


うーん、今日もアタマが重い・・・が、
まぁーいっか。
気にせず、「お人よしは損をするか」第三回にまいりましょう。

えっと、どこまで書いたんだが・・・
そうそう、血族の意見だ。

ふむふむと腐人の話を一通り聞いた血族は、
こういった。

一次産業と結びつけてゆーならさ、
やっぱ生とか死とかが隣接して、
日々、目の当たりにしてるから、
お人よしに人助けしてたら
自分の命すら危険になることもあるのに、
ってな感覚があるんちゃう?


ふむぅ・・・。
まぁ、確かに『銀の匙 1』であった迷子。
2でも迷子になってたが、
確かに、ここにキリストの教えは成立せんなぁ・・・。

まぁ、腐人自身、迷える1匹の子牛のために、
残りの99匹の子牛放置して、
クマに全部食われたら、
ビジネスとしてはやってけんもんなー。


ってことは、これはやはり、
一次産業独特の感覚なんだろか・・・
と思って、
2012-01-28の腐人日記に書いたわけですよ。

そしたら、Iちゃんから、
『「お人よしは損をする」って、そのとおりだろう』
とものいいがついた。

Iちゃんは、荒川弘 『銀の匙』を読んでない。
でも、その意見をきいてると、確かになるほど。
いや、その通りだと思う。

でも、そうなってくると、
あの違和感はなんだったんだろう・・・
という迷宮にさまよいこんでしまったわけです。

ってことで、Iちゃんからのご意見は、
また次回に。

って、今日は頭がでかすぎたんで、
タイトルに偽りあるぞ!
とジャ●に言われてもしゃーねぇかも・・・。

すんません・・・(-_-;)

[ 2012/02/12 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『銀の匙』から お人よしは損をするか 2

・・・また、消えた・・・(T_T)

なんで!なんで消えるのよ!!

どうも、クセでカーソルか、エンターか、バックスペースか、
その辺の二度打ちやるんだが、
それのどれかやると、データが飛ぶらしい・・・
ってわかってんのに!!

なぜ何度もやるのだ、腐人・・・(-_-;)


今日は昼ごろ、腐心躍る、
とっても楽しい腐ニュースに遭遇したのに!!!

無許可営業のSMクラブにガサ入れしたら、
まさにショーの真っ最中で、
全裸で緊縛をうけてる人を
公然わいせつで逮捕したら・・・・
っちゅーニュースなんだけどね。

ご興味ある方は、
これ以上はご自身でお調べくださいませ。

事実は小説を軽く超えるな。

っても、昨今、腐人もたまにやるが、
公務員と政治家はバッシングの標的。

ま、既得権益まみれなのだという
自覚と自省と自律がないからそうなんだけど、
そのせーで、ストレスが溜まってることもあるだろに。

無許可営業はあかんが、
ストレス発散で趣味に暴走するぐらい、ええんちゃうん?と
腐人は思ってまうんだがね。
厳正の対処されちゃうらしい。

ここまで大々的に報道されたことが
もう社会的痛手をくらってると思うんだけどなぁ・・・。

そもそも見せたくない人にみせるんはあかんやろけど、
見たい人、それも大人にみせるんやったら、
別にええんちゃうん?と、
腐人は前からこの「公然わいせつ罪」には疑問がある。

前からよくゆーてるが、
いっぺん、具体的定義をして欲しいもんの一つ。


と、なんか重い感じ(?)にはじまりました、
「お人よしは損をするか」第二回。

えっと、どこで1回目を切ったんだっけ・・・。
そうそう、昔話だ。

腐人は、若い頃、バイトをやりまくっていた。
ま、この辺の話は、前にもちょこちょこ書いてるから
ご興味あれば読んでください。
たぶん、カテゴリー「若者観察」あたりじゃないかな。

・・・っつか、さっき消える前は書いてたの!
でも、もう・・・書く気がおこらん・・・(-_-)
ポメラちゃんだとこういうこと起こらないんだよなぁ。

ま、それはいい。
本題にいこう。

そのバイト行脚をやってたときにですね、
まぁいろんな人と知り合うわけですよ。

その中のお一人が、なかなか楽しい人でね。

高校まではかなりやんちゃをしていたらしい。
でも、その後更正しまして、大学進学。
その頃からつきあっている彼と、
大学を卒業したら結婚し、
彼の家の商売を手伝うんだと言っていた。

その人が、卒業したらそう自由にできなくなるからといって、
大学4年の夏、
北海道のサラブレッドを育ててる牧場に
バイトにいったらしいんだ。

育成牧場というのか、生産牧場というのか、
その辺はよくわからない。

ただ、彼女自身が馬が好きで、
肉体労働で働くことにも抵抗がないし、
北海道旅行もできるし、
という気持ちではじめたらしい。

仕事自体は、やっぱりきつくて、
朝早くから働いてへとへとになるんだけど、
合間合間で馬に触れられるしと、
かなり愉しんでたんだそう。

で、そこの牧場には跡取り息子がいて、
その人が仕事を教えてくれたんだそうだが、
とてもいい人だったそーで、
初めはとてもよかったんだと言った。

しかし、そこん家の両親が問題で。

そこはそんなに大きな規模ではなかったそうで、
金の実権は母親がにぎり、
作業の実権は父親がにぎっていたそうで、
彼女が思った以上に使える働き者だとわかった瞬間から、
態度が豹変し、
「息子の嫁になれ!!」
と、迫ってきたんだそうだ。

いや、結婚の約束してる彼いるし、
と、軽く断ってみたが、聞く耳もたず。
どんどん押しが強くなり、
しまいには脅迫・軟禁状態に。

「もうね、普段、会話する人ったら家族だけで、
 あと馬しかいないような世界で生きてるからさ、
 こっちの常識が通用しないのよ・・・」

と、
真剣にヤバいと思った彼女は、
唯一話がわかる息子さんに相談し、
ある夜、息子さんに手伝ってもらって、
逃げ帰ってきたんだという。

「バイト代?
 そんなもん、もらってないわよ!
 金にぎってるの、あそこん家の母親で、
 そのために戻ったら、捕まるの確実だったもん!」


とゆーぐらい、切羽詰った状況だったらしい。
・・・どんなだ・・・。

ちなみに息子さんからは、
「ごめんな・・・」
と謝罪をもらったとゆーていた。



ま、そういう話が脳裏にあってね。

あの『銀の匙』で、
冷ややかに「お人よしは損」と言い切る15歳をみてると、
やっぱ、一次産業には独特の何かがあるのかな、
と思ったんだ。

だって、腐人なんかが日ごろ目にする
街でうろついてる15歳ったらさぁ、
もっとのほほーんとしてると思うんだよな。


ってなことで、2012-01-28の腐人日記に書く前に、
これこれこうで、こう思うんだが、
と血族に語ってみたのだ。

すると・・・・・・・以下は、また明日~♪

いやほら、今日、いっぺん消えたからよぉ・・・
ちょっと気力が、ね、っちゅーことで。

[ 2012/02/11 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

『銀の匙』から お人よしは損をするか

2012-01-28の腐人日記に、
『荒川弘 『銀の匙』で、
 八軒の行為を「お人好しは損をする」と描いてあるが
 そうかなぁ・・・?』

ってなことを書いた。

ら、Iちゃんから、物言いがついた。

腐人自身も、あそこでは、
ちょびっとだけブリッとやった程度なので、
まだまだ腹の中にガスが充満している。

とはいえ、まだなんか
「言いたいことは、これなのよーっ!!!」
っちゅーほど固まってもいないので、先送りしてたんだが、
そやってるといつまでたっても書けず、
でも、
もやもやするよーなことは、どんどん溜まっていくし・・・
となってきたので、
とりあえず、腹に溜まってる「主」が出るかどうかはわからんが、
ちっちゃいとこから吐き出していこうかと思う。


まず、荒川弘 『銀の匙』を検証するか。

★エピソード1

周りが全て農家の子、という状況で、
一般家庭育ちの八軒がいる。

英数国理社といった一般科目では、
他を引き離して成績優秀な八軒だが、
農業系の専門科目では、やはり農家の子らの成績がよく、
『成績がいいこと』に、
最も重い価値をおく八軒の価値観が、ゆらいでいる。

そんな中、同級生が一般科目の数学で
苦労しているのをみかね、
八軒は、自分の時間を割いて、
数学を教えてやることに。


★エピソード2

学校の校庭に、
放置されたピザ焼き用の石窯をみつけた。

修理すれば使えそうだと話をしていたら、
それをききつけた生徒達が、
ピザを食べたいと騒ぎ出す。

町育ちの八軒にしてみたら、
ピザなんか電話一本で食べられるもの。

しかし、郊外の牧場や農場育ちの子らにしたら、
ピザは、きいたことがあるが食べたことがないもの。

食べたい合唱に負けた八軒は、
石窯の修理から材料集め、ピザ製作までを
手掛ける羽目になる。


ま、そのどちらでも、
ワーワー言ってる周囲から距離をおいたところで、
「お人よしは損をする」
と、他の生徒達が冷ややかにつぶやくわけだ。


ここには腐人の主観も入ってるし、
今、思い出しながら書いてるから、
「正しくは原作をちゃんと読んでね、おもろいし」
とゆっておこう。


腐人はこのエピソードを読んで、
端的にゆーと、読後感が悪かった。

口の中にザラザラしたものが残るような、
なんかそんな感じ。


まぁ荒川さんだから、
いずれこれで何かを言うための伏線なんだろな
と思っちゃいるが、
そんでも、その後に、
「点数あがったぜ!」
とか
「ピザ、うめぇ!」
ってな話が続くからこそ、
その前にある「お人よしは損」を、そうかぁ(~_~)?
と思っちゃったのだ。


だって、最初のエピソードでいえば、
一人紛れ込んだ異分子が、
その集団のマジョリティにとけこむのに、
「数学を教える」っちゅーツールをつかって成功した、
と読めるし。

次のエピソードでは、
学生時代のバカな思い出として残るだろうし、
最終的には周囲をまきこみまくったおかげで、
人脈もでき、恩も売れ、
またタマコみたいに、新しい商売に繋がる道もできたわけじゃん。


なのに、「お人よしは損」と見る眼にね、
昔、人からきいた話を思い出したのだ。

・・・ってところで、待て次号!

また連載かよ、腐人・・・(ーー;)
[ 2012/02/10 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

読者心得

の前に。

先日、タイばニ19話をみたのだが、
腐人の腐った目には、こんな風にみえた。

「箱入りのまま、イボヒヒジジイのところに嫁いだ
 金髪メガネの幼妻。

 世間しらずなばっかりに、
 ヒヒジジイにいーよーに調教・洗脳されていたが、
 ヒヒジジイの薦めで、社会勉強に出かけた先で、
 無礼なおっさんに出会い、
 知らぬ間に恋いにおち、ヒヒジジイに別れてと頼んだら・・・」

みたいな流れだのぅ・・・そうか!これは、昼メロか!
文学的な感じでゆーと、谷崎の『鍵』?

どーでもいいが、金髪メガネの
「苦しいんです・・・」
っちゅー台詞につい、
「パンツが?」
とつっこんだのは
腐人だけじゃないよね!
同士求む。


と、まー軽い話では入りましたが、
昨日、いつものよーに
木原音瀬さんのブログを覗きにいきましたらば、
なんだか大変だなぁ・・・というお話を目にしまして。

先日発行された
『パラスティック・ソウル~はじまりの章~』のアマゾンレビューで
規約違反のレビューが大量投稿されてたそうで。

詳しくは木原さんのブログを
お読みいただければというとこですが、
新書館さんもなんかコメントだしてんのかな??
そっちは未確認でごじゃる。

前も書きましたが、
腐人自身は、他人様のレビューは一切読まない人なんで、
こんなことがあったことすら知らなかったんですけども、
まぁどんなことが書かれてるのかみてみました。

うーん・・・ポリポリポリ・・・。

この人、この本の、そもそもの経緯を知らないのかなぁ?
これ、企画ありきで始まってんだけど・・・。

どういう企画か、腐人の主観入りで説明すると、
「新書館が出してる、
 10代、20代のマンガ・小説好き向けの雑誌
 (BL、非BLの両方含む)に、
 それぞれの雑誌カラーにあわせながら、
 一つの物語を木原音瀬さんが連載していく」

というもの。

これを踏まえていれば、
あーゆーレビューは書けないはずなんだがなぁ。

だって、掲載雑誌には、非BLもあるんだもん。
なのに、BLだと思って買ってることが、まず間違いでしょ。

これは腐人の勝手な推測だが、
企画を考えた新書館さんとしては、
読者の年齢層としてはほぼ似ているが、
あまり重複がないこのマーケットに、
木原さんの小説という美味しい餌をぶらさげて、
相互の層を混ぜ合わせ、相乗効果で読者増を・・・
ってなあたりを狙ってたんじゃないのかな?

ただ、これは腐人個人の意見としては疑問だな。
確かに若干増は見込めるかもしれないが、
コバルトやホワイトハートといった、老舗少女小説が、
BLに手を出したものの、
結局、成功したとは言いがたい結果になってるのをみると、
なにか、根本的なところで、
腐女子になれる人となれない人、
違うものがあるんだと思うんだ。

って、話がずれたな。


そう・・・読者たるものの心得よ!
読者はね、本を手に取るにあたり、
なによりもまず、このことを承知せねばいかんと思うの!

「本の選択ミスは、
 100%自己責任である」


腐人なんかなー!
これまでどんだけ!
「TOMOI本」を読んできたことか!

※TOMOI本とは・・・
腐人が勝手に作った造語。
腐女子ならば絶対に知っていなければならない
秋里和国の名作『TOMOI』に、
後世に残すべき名台詞
「神よ、もう死んでもいいですか・・・」
というのがあるのだが、
それをもじって、
「神よ・・・もう読むのやめてもいいですか・・・?」
と涙ながらにつぶやいてしまいたくなるよーな、
読むに耐えない本のこと。

これはね、誰の責任でもない、
ただ、単に
自分に合った本を見いだす眼がなかった
それだけのことなのよ。


って、これ、読解力のない人が読んだら、
本の内容が悪かったんじゃないの?と思うやも知れないんで、
この『パラスティック・ソウル~はじまりの章~』について言わせてもらうと、
腐人はおもろかったよ、これ。

雑誌掲載という字数制限がありながら、
全く異なる雑誌カラーにあわせて話を作り、
かつ、矛盾なくストーリー展開ができてるって、
腐人は高等技術だと思うけどね。

まぁ、どっちかっちゅーと信者入ってるんで、
あんまし公平な意見ではないかもしれんが。

そんでもレビューに書かれてたことは、
エロ本のつもりで買ったらそうじゃなかった!
という八つ当りにしか見えんなぁ・・・。

極上に美味いと言われてるものも、
ゲロマズに不味いと言われてるものも、
実際に、自分で両方を食ってこそ、
本当の「美味しいもの」とはどういうものか、
その価値がわかる、と腐人は思うんだが。

自分としては失敗したな、と思うものでも、
己の目を鍛える肥やしになったとは思えないのかなぁ?


前に、
イベントで、作り手と読み手が一緒になって遊ぶような企画が
昔に比べて減った気がする、と書いたけど、
そういう「遊び」を、「遊び」だとわかって、
一緒に楽しんでくれる読者が少なくなって、
そういうことがやりにくくなってるのかな・・・
と、ちょっと思った。

腐人は一緒に遊んで楽しみたいのになぁ・・・
ちぇー・・・(~з~)。


ってことで、
こんないろんな意見がでるのはどういう本?
というご興味をお持ちになった方は、
ご自身の目で、どうなのかを確かめてみてくださいな。

あ、もちろん、自己責任でね。
[ 2012/02/09 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

姫と腐人の攻防戦

の前に。

うっふっふ~♪
待ちに待ってた、
かわい有美子『月一滴』をゲットしたぜーイエーッ!

したら、ディアプラスの今月新刊も出てて、
つい・・・あああああ(T_T)
誘惑をやめて~私をとめて~♪

いや、マジで年末からこっち、
レンタルマンガのローテーションの罠にハマって、
書籍費がハンパないんだって・・・(-_-;)

本を前にすると、
かくも理性の砦は脆くなるものなのか・・・。

でも!
人生、いつ何が起こって終わりにならんとも限らない!
読めるときに読んでおけ!!
これ、腐人のモットー。

ってことで、メシ食いながら、
さっそく『月一滴』を読みだしたんですが。

ぷぷぷぷぷ・・・
いやー、やっぱいい!いいよ!北嶋!!
って、今回は、あくまでも脇なんですが、
こんなに出張る脇役っていいんでしょうか、牧田ブチョー。
またお仕置きしてやってくださいにゃー。

ま、詳しいコメントは、ブログルールでまた明日。


さて。
姫である。

いや、Iちゃんが、
姫と王子のネタが好きとゆーてくれるもんだから、
ついネタ集めに・・・っちゅーつもりはなくても、
ネタが集るお年頃だよな、2歳3歳って。

まさになにやらかしてくれるか予想がつかない
自動で動くお人形。
それも、いつまでもおバカなルンバと違い、
ものすごい勢いで成長する。
ホント、この成長っぷりには驚かされるもんがあるよなぁ。

ま、そんな姫ですが、血族によると、
実は今、腐人は姫の中で、
極悪人として指名手配されているらしい。

え?なんでよ?なんもしてねーぞ(~_~)?

とゆーたら、

「なにをゆーとる。
 あんた、ヤクルト全部もってったっしょ」


あ・・・
いやまぁそれは確かにそうだが・・・
なんでバレたんだ・・・(;一_一)!?

ことの次第をきいてみると、
腐人が冷蔵庫からヤクルトをパチった後、
姫がやってきたらしい。

で、いつものよーに、いつものごとく、
手をあらって、うがいして、
ヤクルト飲むー!と冷蔵庫をあけたらば。

ヤクルトがない!!!

そこで、血族がつい、ぽろっと、
「あら、腐人が全部もってっちゃったのね」
ちゅーてゆーてもうたんじゃと。

聞き逃すことなく、がっちりキャッチした姫は
「腐人が?
 どこに?
 どこに持って行ったの?」

と、その場で指名手配が決定したとのこと。

・・・うわー・・・今度あったら、絶対説教されるんだぜ。
「ヤクルトはね、ひとつなのよ!
 ひとつしかだめなのよ!」
って・・・(;一_一)。


ってのも、先日、こんなことがあった。

グルメな姫は、
腐人家のお茶がどうも口にあわないらしい。

よって、腐人家にくると、
野菜ジュースを飲むことが多い。

この野菜ジュース、紙パックに入っていて、
1個の大きさはちょうど姫の手のひらサイズ。
なので、店では、3個が1パックになって売られている。

遊びにきた姫がジュース飲む!と言ったので、
連れ立って食糧品のストック棚まで行くと、
1個だけバラけたのと、
未開封の3個パックのがあった。

バラけたのを姫に渡し、
3個パックのを腐人が手にすると、
腐人のやることを監視していた姫が、
めざとくそれをみつけ、言った。

「ひとつだけなのよ」

ちっちゃな指を1本たてて、
真剣な顔でゆーので、ちょいとからかってみた。

ビニールパックで1つにまとめられてる3個を
がしっと握って、
「うん、ほら、これで、ひとつだよー」と。

すると姫は、真っ赤になって
「ちがう!
 ひとつじゃない!
 ひとつだけなの!」

と猛烈に抗議してきた。

「えー?ほら、ひとつでしょー?
 ひとつだもーん」
と、やると、
「ちっがーう!」
と、ちっちゃいタコになった。

自分がもってる1個とは違うんだけど、
腐人がズルしてるのは、わかってんだけど、
どう違うのか、上手く言えないんだなー。

おもしろくって、しばらくそれでからかってたら、
血族に腐人が怒られた・・・ちぇー(ーзー)
  ↑
 って、あんたいくつだよ、腐人・・・



こないだは、姫の好物のシャケのおにぎりで、
こんな争奪戦があった。

姫がくるからと、
朝からシャケを焼き、白米を炊き、
がごめ昆布茶とワカメを混ぜて、
血族がおにぎりを準備していた。

どーせあんたも食べるデショと、
姫用に、きれいに俵にぎりにした余りで、
腐人用にも、ひじょーにテキトーにデカにぎりを作ってくれた。

・・・作ってもらってなんだが、
なんか待遇に差があるよな・・・(~_~)

そんなこんなしていると、
姫がやってきたので、
いつものよーに、
ヤクルト → ヨーグルト → 梅あられ、と食べた後、
おにぎりの出番となった。

こんだけ食べてるし・・・と、
姫の前の皿には、
きれいに握られた俵が2つのっけられた。

そして、姫と腐人のちょうど中間点に、
残った俵にぎりが1つと、
腐人用のデカにぎりが4つ、皿の上に転がっていた。

腐人にとっちゃ、まさにブランチだったので、
真ん中の皿から、デカにぎりを取ると、
ひょいパクひょいパクと、一気に2個食ったのだ。

その様をじーっとみていた姫は、
己の皿にまだ俵があるっちゅーのに、
そーっとちっちゃな手をのばすと、
真ん中の皿に残っていた、おにぎりのうち、
小さな俵にぎりには目もくれず、
デカにぎりをガシッと掴み、
そそくさと己の皿の上に移したのだ。
そして、
己の皿をガシッと握って、自分の方にひきよせた。

・・・姫、あんたそれ全部食べるつもり?
どー考えても、
そのポンポコお腹の容量オーバーだと思うわよ。


でもまぁ、
1年前は、ただただ腐人に奪われるばかりで←おい!
大きいやつを小さいのと交換してもわかんなかったのに←おい!
目ざとく賢くなったもんよねぇ・・・。

でも、ヤクルトのことは
とっとと忘れてちょーだいね(^_^メ)
[ 2012/02/08 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

現代版 藪の中?

個人的にすごく興味深い訴訟が起こされた。

2001年に御殿場事件、または御殿場少女強姦未遂事件
と呼ばれる事件があったのだが、
さてどのくらいの人がご存知か。

その刑事裁判で、加害者とされた少年らには、
最高裁までひっぱって、最終的に実刑判決がでた。

そしてこのたび、
服役し、出所してきた少年達が、
「無実なのに、虚偽の証言をされたため、
 精神的苦痛と経済的損失をうけた」として、
被害者に賠償請求を起こしたのだ。

さーて、どうなるんだか。


刑事と民事の結果が真逆で出るってのは
そう珍しいことではない。

ただ、この事件に関しては、
腐人も傍聴してたわけじゃないから
断片的な話しかしらないけど、
どうにもうさんくさいところが多すぎるのだ。

本当に詳しく知りたい方は、
ご自身で調べていただきたいが、
腐人がきいたニュースから、
事実だけを引っ張ってみる。


事件の発端は、
2001年9月16日、
女子高校生が深夜帰宅の理由を
「強姦された」と説明したことから。

それによって、被害届が提出された。

ま、強姦は親告罪だから当然やね。


「9月16日午後8時頃、
 中学時代の同級生である少年らに声をかけられ、
 公園に連行され、
 少年らに強姦された」
とゆーことで、少年らは逮捕された。

少年らは、取り調べの結果、自白したが、
裁判では無罪を主張する。

犯行があったとされる日時、
少年らには、
別の友人たちと飲食店に居たり(店員証言や伝票記録あり)、
アルバイトのタイムカードの記録があったりと
確かなアリバイがあったからだ。

その上、被害少女自身が、犯行日時とされるとき、
少女は御殿場にはいなかった。
携帯通話記録から、
電車の駅で40キロちかく離れた駅で、
出会い系サイトで知り合った別の男とデートしていたのだ
(男性の証言あり)。

結果、少女は
「9月16日じゃなかった、9月9日だった」
と供述内容を変えた。

それにより、事件そのものの訴因が変更された。

「9月19日午後8時頃、
 中学時代の同級生である少年らに声をかけられ、
 ついていったところ、
 少年らによって強姦されそうになった」

とのこと。

そうなってくると、
当初言ってた16日には何もなかったのに、
取調べ段階で少年たちが16日にやりましたって自白したのは、
これ、強要じゃないの(~_~)??
って気になってくる。


それから新たに犯行日時とされた、9月9日。

天気を調べてみると、
その日は台風が接近していたため、
大雨洪水警報が発令されていた。

そして、現場とされる付近では、降雨の記録があるのだが、
少女の証言は、
「犯行日は雨も降っておらず着衣も濡れなかった」
「傘を差していた記憶もない」という。

いったい、誰が真実を言い、誰が嘘をついているのか。
まさに現代版 『藪の中』。


腐人にしてみりゃ、
なんでこれで有罪がでたのか疑問なんだけどなぁ。
疑わしきは罰せずじゃねぇの(~_~)??

ま、そもそも裁判なんて、
裁判官の胸先三寸で白が黒にもなる劇場。

往々にして、
刑事事件は被害者寄り、
労働問題は労働者寄り、
ヤクザがらみなら通常以上に刑が重くなるし、
ヤクザが被害者だったら、
加害者の減刑傾向で判決が出る。

裁判官もしょせん人間だからねぇ。
情だの、己の評判だのが頭をよぎりゃ、
天秤が傾くこたぁあるだろうさ。

特に今回、
少年達の普段の素行はよろしくなかったそーだし、
司法関係者全員に、
予断があったんじゃねぇのかなぁ・・・
なんて思うのは、うがちすぎだろうか?
それとも、腐人が司法不信の塊だからか??


ま、それはおいといても、
この裁判、腐人としては、どうなるのか、
すごく興味がある。


ってのも、強姦するよーな男は
タマもサオもちょん切っちまえ!と
腐人は常々思っているが、
世の中には、嘘つき女がいるのも事実。

チカンや、傷害事件で、被害女性が偽証した事件は
後を絶たない。

となると、偽証が明確明瞭に立証された上で、
そいつに実刑を課して、服役させるよーなことをすれば、
ちっとはこういう傍迷惑も減るんじゃなかろーかと、
常々思っている。

そうだよ!
そのたびに、起こってもない事件で、
警察がふりまわされ、税金が無駄に使われるのよ!!

・・・思うんだが、政治家も役人も含め、
税金を無駄遣いした人を
犯罪者として逮捕したらどうだろう・・・。

こないだ東大合格者数ナンバー1の
開成中学の合格発表で、
合格した小学生に、
今の日本をどう思う?とインタビューしてたが、
ある子が
「政治家は国会で政局ばっかりやってないで
 政策を討論してほしい」
っちゅーてたぞ。
12歳の子に、指摘されて情けなくないんかい!

ホント、国会でコーヒー飲んだかどうだかなんて
どーでもいいじゃん!
飲んだやつも、それを議題に取り上げて時間の浪費やったやつも、
全員、「税金を無駄遣いした罪」
ブタバコぶちこんじゃえ!と思うわぁ。


話それちゃったが、続報なり気になる展開なりがあれば、
また随時とりあげていきたいと思います。

[ 2012/02/07 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

あなたな~らどぉする~♪

先日、仕事でいった先で、パンをいただいた。

とてもオシャレなお店だったので、
その包装もオシャレ。

よくパリの街角イメージとかで、
食料品をつめた紙袋から、
バケットが頭をのぞかしている・・・
って写真があるじゃないですか。

あれを意図してなんかどーなんかはわかりませんが、
いただいたパンの頭半分ぐらいは
にょっきり紙袋からはみ出していた。

とても美味しそうなパンだったし、
なによりご好意でいただいたもの。
ありがたく御礼をいって頂戴したが、
ちょっと困ったな・・・と思ったのも事実だ。

なぜなら、腐人の予定は
このあともびっちり詰まっていて、
寒空の下、あと最低でも4時間は
あっちゃこっちゃをうろつかねばならんかったからだ。

パンを抱えて右左。
あともう1つ用事を終わらせれば
今日の予定は終了さ♪
っちゅーところで、恐れていた事態がやってきた。


そう・・・ニョーイである。

腐人としては、むきだしのパンを持って、
ご不浄には行きたくない。
東司にも行きたくない。
手洗いにも行きたくない。
トイレにも!厠にも!!はばかりにも!!!
化粧室にも!手水場にも!!便所にも!!
行きたくないんじゃー(>0<)

・・・って、便所っていろいろ言い方ありますね。

ま、それはどーでもいい。

我慢は大事というが、
こればっかりは我慢するにも限界がある。
そして、この我慢は、ひっじょーに身体に悪い。


そうよ!
前に頭痛で悩んでたとき、ある医者が言ったじゃない!

「痛みってのは、結局、脳の問題。
 脳がもっと別のことでいっぱいになれば、
 痛みのことを忘れてしまい、感じなくなるもんだよ」と。

ってことは、
トイレのことを考えるから、
トイレに行きたくなるんであって、
トイレのことを考えないようにしたら、
トイレのことを忘れて、ニョーイも消え去るはずよ!


って、この段階で、
もう何回トイレ連呼してんねんっ!!

あっかーん(>_<)!!
ガア子ちゃんが!ガア子ちゃんがっ!!
頭に張り付いて離れーんっ!!!



これはもうヤバイ・・・と思った腐人は、
超高級ホテルに踏み込んだ。

タクシーがずらりと並ぶエントランスにはドアマン、
中に入ると重厚なインテリアのロビーにはベルボーイ、
場所柄、そこここにいる客は、
異国語の会話を交わしている・・・。

そんな中、むきだしのパンを抱えた腐人は、
ぐるりと周囲を見渡し、目的の人とものを見つけ、突進した。

目的の人=コンシェルジュに、
「すんません!
 トイレにいってる間、
 この荷物をみといてもらえませんかっ!!」
と、高らかに宣言し、パンの袋をずずずずずっと押しやった。

突然のことに、
「え?あ、はい・・・」
と戸惑いつつも、OKしてくれたコンシェルジュ。

その返事をきくやいなや、
腐人は目的のもの=便所にかけこみ、
積年の思いを晴らす・・・。

あー・・・・・・・・・・・。

そして数分。
気分爽快、からだすっきり、となった身で、
レセプションコーナーにいくと、
コンシェルジュのお姉さんが預けていた荷物を返してくれた。

が、その顔が心なしかヒクヒクしていたのは、
気のせいだよね、きっと。


あなたなら、どーします?



トイレつながりで、姫の話。

御歳2歳半の姫は、
ただいまトイレトレーニングの真っ最中。

ミッキーのおむつから、
アンパンマンのトレーニングパンツに変わって、
ちょっとおしりがすっきりさん。

とても頭のいい子なので、
腐人家で失敗したことはないんだが、
周囲の大人達は、やっぱりちょっと気になって、
ことあるごとに、
「姫、しっしは?」
と聞く。

姫としては、それがご不満のよーで、
「しっしない!しっしない!」
と言い張り、ちっちゃなフグになる。

でも、誰かがトイレにいくと、
やっぱちょっと気になるらしく、
姫もいく、ということも。
結果は、でたりでなかったりなんですが。


ところで、なくて七癖とはよく言ったもんで、
腐人は、誰かがいるときに、雪隠にいきたくなると、
「トイレいっていー?」
と、なぜか許可を求める癖がある。


先日遊びにきたとき、
おむつじゃなくて、トレーニングパンツだった姫。

やたらめったらしっしを聞かれるので、
ぷくーっとなってたんですが、
そんとき、不意に腐人がトイレにいきたくなった。

だからつい
「姫ー、腐人、トイレいっていー?」
とやっちゃったのだ。

すると、姫は白雪姫の絵本を眺めながら、
こう、のたまった。

「ダメー」

「えー!?なんでダメなのよー!
 いっていいでしょー?」

とゆーと、にやっと笑って、

「だめー」

なんでよ!
いいもん!トイレいくもん!いっちゃうもん!

やったら、

だめ!姫が行くの!!

と、トイレまでカケッコに。
腐人、大人気なさすぎだろ・・・。

っつか、その前に許可もとめる癖なんとかせぇ。

それにしても、
前から腐人も感じてたし、
周囲もお墨付きで認めてるんだが、
姫よ、あなた腐人に対してだけ、態度違わんことないか!?
なぁ(~_~)!

[ 2012/02/06 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

いとしのぽめら

君のことが・・・
前からすごく気になってたんだ。

でも、ボクには高値の花だから
無理だとあきらめてたんだけど
やっぱり、あきらめきれなくて
勇気を振り絞ることにしたんだ。

ボクのモノになってくれないか、ポメラ!!

ってことでー。
買っちゃった♪ポメラ。
※っちゅーことで、上記文中の誤字は意図的ですので、あしからず。


腐人は、新しモノ好きではないが、
便利グッズは大好きである。

が・・・これまでのアタリとハズレ
の比率は半々・・・(-_-;)

例えば、加湿器。
ドイツ製の電気代があまりかからない、
音も静か、長時間継続、
なんつー歌い文句につられて購入した超高級品。
部屋全体用と思ったんで
大きいのを買ったらン万円した。

なので、せっせと使ってたんだが、
メンテナンスが超面倒・・・という欠点が
すべてを凌駕し、結局、物置に。

だって・・・
週1で、36枚羽の手入れなんか
やっとれかーっ!!!


で、結局、一番愛用してるのは、
ペットボトル利用のやつ。

ゆーなりゃ、
やかんと同じ原理の単純構造だから、
確かに電気は食う。

しかし、圧倒的にこっちのが加湿感があるし、
実体は湯気なんで、結局は暖房いらずとなり、
電気代収支はトントン?

なによりメンテナンスが楽で!
これがいい!!

元値が元値だから、扱い雑でも気にならんし。
なんで最初からこっちを買わなんだ、腐人よ・・・。


ほかには・・・
クイジナートのフードプロセッサ(1万ぐらい?)は大当たりだったが、
ルンバ(割引で3万円)は今、部屋で寝てる。

風呂掃除用電動たわし(確か数万)は、
物干し竿になり果ててるが、
にょろり(980円ぐらいだったか)は今でも愛用中。

うーむ・・・こうしてみると、
どうも高いものの分が悪い。


ま、そんな腐人が、今回、購入したのは
キングジムのポメラちゃん。

前から気にはなってたんだけど、
昨年秋に新製品がでたため、
型落ち機種ががくんと値下げしててねぇ。

定価が27000円だから、1万ぐらいなら・・・と思ってみたら、
最低価格は7000円を割っていた。
ビバ!型落ち!!
すばらしきかな、型落ち!!


えー?
そんなの、タブレット買えばいいじゃん
そのんがいろいろできるよ?
とおっしゃられるやもしれませんが、
そんなの論外ざます!!

ゆっちゃぁなんだがねぇ!
腐人は、メンテナンスって言葉も大嫌いだが、
それ以上に嫌いな言葉があるんだよ!

それは・・・

ランニングコストだ!!


ケチを自認する腐人は、
この言葉をハゲしく憎悪している・・・

タブレット?
スマートフォン?

そいつらには
通信費っちゅーコストが
隠れとるやろーっ!!


本体価格ぽっきりなら、
も考えるがな、
購入後、ずーっと毎月金を払う気は、
1ミクロンもねぇんだよ!


マジメな話、
そのお金の面だけじゃなくってね、
このなんでもできるスマホやタブレットって、
時間も浪費させるでしょ?

あーゆーなんでもできるものを持ってると、
可処分時間の浪費に繋がるんで
持ちたくないんだよ。

腐人は、君子だから←嘘をつけ
危うきに近寄らずなんだー♪


ま、それはさておき、
なぜ、ポメラを購入したかっちゅーと、
ひとえにブログのせーである。

書いてるより読んでる皆様のが
よぉっくお気づきだとは思うんですが、
な、なんかね、
どんどん長くなってきてね、
1時間2時間なんてザラ、
下手すりゃ3時間とか4時間
パチパチやってることがあるの(/_;)

って、おまえ仕事はっ!!

・・・そう、ちょっとまずいんだよ、
特にこれから春にかけては
むちゃくちゃ忙しくなるっちゅーのに・・・(;一_一)


例えば、頭の日常話にしても、
軽いテーマならちゃちゃちゃとかけるが、
いろいろ考えなきゃならんテーマだと、
結構コネコネやっちゃうんだよな。

それをポメラがあれば、
電車移動んときとか、
メシ食いながらとかできる。


それになにより、一般本の読書録がねー。

読書録は、基本、記憶頼りで
あーだったこーだったとかくんだけど、
自分用アーカイブにしたい本なんかだと、

①本を読みながら、気になったところのポイントをメモる
②ブログを書きながら、ひっかかったところを振り返る
③引用する部分を打ち込む

って結局、何度も何度もひっくりかえすことになって、
チョー時間食うの!

なら左手で本をパラパラして読みながら、
右手でポメラで打ち込みやりゃー、
楽チンじゃん!

それに、そんとき思いついたことを
ざっくり下書きしときゃ
あとは推敲するだけでいいわけだし。


ってことで、ポメラちゃんと購入し、やってみた。

・・・腐人よ・・・
なんでもっと早うに買うてへんかったんや・・・。

チョー楽!
チョー便利!!

昨日なんか、オステに行くのに、
電車に1時間ぐらい揺られるんだが、
その中で一般本1冊分に、昨日の日常話にと、
ペッペコかけちゃった。

腐人が購入したのはDM10というやつなんだけど、
キーボードの大きさも、画面の大きさも、
腐人はこれで十分だな。

それ以上だと、電車でやると周囲の迷惑になるし。

まだ辞書がバカだから、ちょっと打ちにくさはあるが、
なにより起動が早いのがすごくいい!

PCによって、起動に時間がかかるもの、
と慣らされてる身にとってみると、
電源いれたら2秒で起動って、感動モン・・・。

電車でも、座ってすぐかけるし、
駅着いたら、すぐしまえる。
キーボードをたたむだけで、自分で終了してくれるのよ!
あんた、賢いよ!ポメラ!!

うーむ・・・
これはすばらしいものを発明したものよ・・・
キングジム。
腐人より褒めてつかわそう。←いらんて。


でも、個人的にはここに、
取り外しができる
簡易印刷機がついてるといいなぁと思う。

ってのも、こないだ役所に書類だしにいったら、
書式が違うから直せって言われてさー
えーじゃぁパソコンかしてっつったら、
無理!と断られ(当たり前だ)、
結局手書きで書き直し。

すんげー面倒だったのよ!

それがここに簡易印刷機があったらさ、
その修正部分だけ打ち直して、
ベベベーと出力し、
ぺタっと貼って、修正終了ってできるじゃん!

貼り付けがあかんねやったら、
貼ったやつコピーして、それ正本にすりゃええんだし。

普段は外しといて、
そういう可能性があるとこに行くときには
印刷機ごともっていく。

おー!すばらしいじゃないか!

ってことで、検討する価値があると思ったら、
ご検討のほど、よろしくおねがいしますね、キングジムさん。


ちなみに、腐人はケチなので、
持ち歩きようのカバーと、液晶画面保護シールは、
100円ショップで、
ゲーム機用と、スマホ用で代用することにしましたが、
全く問題ごじゃりません。

ただ、覗き見防止シートじゃないから、
外で書くときは要注意だわ。

購入を迷ってる方、
これ、腐人はいいと思う。

ご参考までー。
[ 2012/02/05 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

立ち読み雑感 13

もう13にもなんのか、立ち読み・・・。
読む本がなくなってきたのも当然か。

さて、立ち読み雑感っちゅーことは、
そう、今日はオステの日でございました。

今回、久々に限界感じてたんで
むっちゃ待ち遠しかった。

で、みてもらったら、案の定、
「今日はひどいですね。
 カチカチに固まってますよ」と。

別に重たいもんを思った憶えも、
足を組んだ憶えもないのに、
骨盤が歪み、背骨が見事なCカーブ。

そら右半身に負荷がかかって、
背中が鉄板にもなりますよ、
重力には勝てませんからね、
と言われた・・・(-_-;)

なんもしてねぇのになぜ骨盤が歪んだ?
っちゅー疑問については、
「背中丸めてんのも、歪みますよ」と。

・・・そ、それは思い切り覚えがある・・・(;一_一)。

っつか!
こんなにクソ寒けりゃ、誰だって丸めるでしょー!!
丸めるなっちゅーほうが無理!

といって、背中丸めてると、
肩腰背中が鉄板になるんだよな・・・。

先生に丁寧に治してもらい、
なんとかまっすぐに。

でも、その後、
安寧芋の特売みつけちゃって、
山ほど買い込んで、
ふらふらしながら帰ったんだよなー
はっはっはっはっはー。

・・・先生それ知ったら泣くぞ・・・。


さて、オステなんで立ち読みしてきました。
芋、買う前に。

店頭展示が歴史モノだったんで、
今回はスルー。
腐人は時代物嫌悪症だ。

っつか、時代物の多くはなぜ幕末なんだ?
腐人は幕末大嫌いなんだよー!!

まぁ、平安とか小道具や着物が面倒いもんなぁ・・・。
それを描ききった『あさきゆめみし』
後世まで残すべき作品だよな。

ってことで、
店内のいつもの棚の間をフラフラしたが、
あれももう読んだ、
これももう読んだが多くなってきた。

チョイ読みでいいから読みたいなとおもったのは、
『ママゴト』 松田洋子

気になる。
ものごっつい気になる。
むちゃくちゃ読んでみたい・・・。

のに、
チョイ読みも
1冊読みも
レンタルマンガもない・・・くすん・・・(T_T)。
買うしかねぇかぁ・・・。


で、以下、雑感。

●小玉ユキ 『坂道のアポロン』
 気になる表紙ではあるんだけど、
 なんか手が伸びなかった。

 チョイ読みがあったんで、
 1話読んでみたけれど、
 1960年の九州の高校かぁ・・・。
 
 悪くないんだが、
 なんかもうこの時代というだけでちょいとパス。
 腐人は団塊嫌いなんだよ・・・。


●あいだ夏波 『スイッチガール』
 ぶははははっ。
 立ち読みしながら、噴出しちゃったよ。

 このOFFっぷり、超わかる~っ!!
 腐人は1年の98%ぐらいOFFだもん。

 レンタルマンガで気にはなってたが、
 絵とか、ネタがギャルとかで引いてたけど、
 今度か~りようっと。


●いくえみ綾 『プリンシパル』 
 いくえみさんったら、
 腐人世代だと
 紡木たくさんと人気を二分してたなぁ・・・。

 あれ?バレエマンガじゃないんだ。
 うーむ・・・まぁ、さすがに上手いわな。

 1話だけだと、これ以上はなんともいえんが、
 北海道の学園モノかー。
 最近、少女マンガで「北海道」「学園モノ」は、
 ヒットが続いてるから、
 読んでみようかな。

●片山ユキヲ 『花もて語れ』
 朗読ですか。

 マンガで朗読をどう表現すんのかなぁと
 思って読み出して、
 1話の半分もいかんあたりで
 「あかん!これは涙腺にくる!」
 と途中でストップ。

 くそぅ先が読みたいじゃないか。
 でも、立ち読みで滂沱の涙は流せないじゃないか。
 ・・・これもレンタルリスト入り決定だ!


今回は以上。
っつか、直感でおもろそうだなと思ったもの、
あらかた読み漁っちゃったんだよなー・・・。

次回、読むもんなくなってたら
立ち読み雑感は、もー終わりだな。
[ 2012/02/04 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

ビッグバン宇宙論と創造論

ぶにょーん・・・
なーんかぶすぶすクスブリ中・・・(~_~)。

『銀の匙』から「お人よし」論をやりたいんだが、
自分の中で、どうもいまいち整理がつかん。

なんだろ、なにがひっかかってんだろ。


ってことで、今日はどーでもいい話題でお茶を濁す。
・・・う・・・
ここんとこ数日ふりかえったら、
「今日も」の間違いだな・・・(;一_一)。


義務教育をうけた日本人なら、
誰でも知ってるビッグバン宇宙論。

ってことで、
「ビッグバン宇宙論」は、世界、いや先進国の常識だと思っていたら、
大間違い!
お国によって、こーんなに違うんだよー!
っちゅー記事を、先日らばQでみつけたので、その話。


「神による天地創造だと思うか?」
「あるいはビッグバンだと思うか?」
という2択アンケートが世界各国で行われたんだそーで。

その結果、
「神による天地創造」、いわゆる創造論支持者は、
先進国では、だいたい2~3割。
残りは、ビッグバン宇宙論を支持。

しかーし!
アメリカだけは、創造論支持者が58%と過半を超えていた!

え?
アメリカってノーベル賞受賞者が世界一の国でしょ?
科学の子の集りじゃねぇの?
と疑問におもいつつ、
このアンケート結果に対するコメントを読むと、
アメリカの教育現場の恐ろしい事実がいろいろと書かれていた。

いくつか抜粋(+腐人の勝手な編集あり)。

『科学の教師の多くが、科学を信じていない。
 大勢の教師が進化論を教えるときに、
 「信じてはいないが教えることが必須なので」
 と前置きをする。』


『学校で進化論なんて教えてもらったことがないぞ。
 理科の教師全員がそのトピックを避けていたし、
 ひとりは「それは間違いなので教えるべきじゃない」と言った。
 生徒も全員が賛成していた。
 みんなそろって「サルだったわけじゃない」とか言うわけだ。』


『自分も進化論を教えられたことがない。
 どっちかっていうと論議を避けるために、
 科学の授業でダーウィンや進化論については
 言及しないといった具合』



・・・お、おそろしいぞ、アメリカ・・・。
ホントに21世紀??
ガリレオ・ガリレイの頃から、時が止まってんのか!?

そーいや、1年くらい前だったか、
池上彰さんの番組で、この創造論信者をとりあげてて、
こういう信者さんたちって、
学校ではウソを教えるっちゅーて、
子供を学校に行かせない人が多いとかゆーてたな。

ちょいと話がずれるが、
前の大統領のブッシュさんが
宗教右派とものすごく密着してたのは有名な話だが、
そのせいで教育改革が行われ、
性教育にも変革があったとCBSでみた。

いわゆる「純潔教育」の推進なんだけど、
純潔教育ってのは、
「正式の結婚までは性交(婚前交渉)を控えるべきことを教える教育」
byウィキペディア。

だもんで、避妊を一切教えない。

でも、まー若いからねぇ・・・
教育だけで我慢できるもんでもない。

ってことで、アソコはあかんでも、
口だの尻だのならいーじゃん?となってきて、
ナマでやりまくり、逆に病気が蔓延してるそーである。

だ、だいじょうぶなのか、アメリカ・・・。


ちなみに、北欧の国では
「ビッグバン理論」の支持が圧倒的多数。

そーいや、子供の学力テストでも、
北欧って上位だよな・・・。


コメントを読めば読むほど、
うーん・・・(ーー;)と思っていたんだが、
最後にとってもいいコメントがあったんで、
それは引用させてもらいましょう。

『高校の生物教師は進化論を支持していた。
 そして教える前にはこう言った。
 「これは君たちの幾人かにとっては、
  かなり反感を買うテーマであることは理解しています。
  だけど私は気にしません。

  これは科学の授業であり、今からこれを教えます。
  ここは神学の授業ではないので宗教上の討論はしません。
  私は普遍的な真実について述べるだけであって、
  あなたがたの気分を害しないために嘘を言うつもりはありません。

  これを学びたくないと言うのであれば、
  出て行ってもらってかまいません。
  このクラスに出席しないという許可も与えます。

  ただし出席しない場合は成績は今学期はゼロです。
  無知でいることがそんなに重要だというなら、
  ドアはあちらです。来年会いましょう」

  その先生が好きだった。』


うん、とってもいい先生だと思うよ。

[ 2012/02/03 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

まだあった、落ちネタ

書こう書こうと思って、ボロボロ落としてるネタ、
まだありました。

一つは、食べログ やらせの話で、
もう1つが、アニメ「ちはやふる」。

どっちもネタとしては小さいから、
さらっと済ませときましょか。


●書いてあることは、どこまで信用できるか

食べログやらせのニュースをきいたとき、
「は?
 こんなもんをなんでわざわざ取り上げんの?
 ウェブだぜ?
 うさんくさ情報だらけなの当然だろ?」

と思ったのは腐人だけではあるまい・・・
と、思ってたんで、スルーしてたんだけど、
ワイドショーではやたらめったらとりあげてたし、
某テレビでは
タレントとしかいいようがない人が、

「ショックですー!
 それを信じて店に行ってたのにー!」

と発言してて、唖然とした・・・。

こういう人は、雑誌やテレビで紹介されたものが、
純粋にいいものだから紹介されてる、
とか信じてるんだろか。
信じてるんだろな・・・善良、めんどくせ・・・。


腐人に言わせれば、
どんなものでも、まったく恣意が絡んでないものはない。
って、前に書いたよーな気がするな。

やらせと自覚して、確信犯でやっとるのもおろーが、
書いてる人は、皆、なんかしらの意図の下に動いてる。

だから、読む側に、脳みそがいるんである。
洗脳されてない脳が、ね。

無法地帯である、ウェブ記事では特に。

なんだかんだゆーても新聞や雑誌ってのは、
プロが書いてるから、それなりに質の保証がされている。
ま、そんでも、本当に知りたければ、
自分で掘り下げをすべきだが。

でも、ウェブは野放しだからねぇ。

よく金銭的な面で、格差格差といわれるが、
はっきりいって腐人は、
教育というか、こういう知力の格差こそが、
一番の根っこにある気がする。

得られる情報のレベルが低ければ、
そのまま低所得にまで繋がってんじゃないのかなぁ・・・。
ま、賢いならば必ず金持ちである、とは限らんけどね。

でも、金のあるところに情報は集る。
これは事実だ。


●マンガのアニメ化


アニメ「ちはやふる」をみて、
いっちばん感動したのは、読手さん。
いいねぇ、音があるって。

こればっかりは、
マンガじゃわかんねーからなぁ。


そこ以外は、まぁ、なんというか予想の範疇。
こんな感じだろな~というそのまんま。

っつか、腐人は前からゆーとるが、
これは実写化がいいと思うンだけど・・・。


それはさておき、
マンガをアニメにしてなにがよくなるってことを考えれば、
音楽モノは、とてもアニメ化、映像化にむいてるんだろな。
今だと、『ましろのおと』

ちょっとこれは見てみたいというか、
聞いてみたい・・・と腐人ですら思うし。

よければご検討くださいませな、講談社さん。


『ましろのおと』で思い出したが、
ホント、今、雪国の皆さんは大変ですね。

腐人みたいな根性なしは、絶対住めないと思った。

っつか、先日、あれっぽっちの雪で
すべるーと、
ブーブー文句言ってすんませんでした・・・(-_-;)

ホント、大変だわ、あれは。

[ 2012/02/02 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

小ネタ集 6

●寄付金控除
確定申告の時期が近づいてまいりましたなぁ・・・。
今年は、寄付金控除の申告が多かろう。

ん?もしかして、義捐金送った方の中に、
「寄付金控除って何?
確定申告って何?」
っちゅー方、いてはんねやろか?

義捐金をふるさと納税枠で、
年間総額2,000円を超えて寄附された方、
確定申告せんと、
在住んとこから、通常通りの住民税の請求がくるぞ。

ご注意あれ。

そう・・・税金ってのは、申告せなんだら、
どんどん持っていかれるシステムなんよねぇ・・・。

徴収する時は、1円でももってくぜ!とばかりに
ものごっつい眼を光らせてるのに
還付に関しては、陽だまりの猫。
こっちから請求せん限り返してくれへん。

無知は損する、まさにこれ。

そんな難しいもんでもあらへんので、
ちゃんとやりましょねー。
これもまた経験だし。

なにより、今の国会みとったら、
こんなことに時間費やしてるやつらが裁量するなんて、
払わんならん税金ですら、払いとぉないぐらいやん!

払いすぎてんねやったら、ぜひ申告やりましょう!

ほんで、その還付されたお金で
東北のもん買うたり、
復興ファンドに投資したり、
また義捐金で送ったりしたほうが、
絶対!復興支援になると思うー!!

ま、それと同時に、今年はどこに寄付すっか、
考えんとなぁ・・・。


●インフルと、R-1と、プロモーション
今日もまた、テレビでやってたんで、
またえらいことになってんねやろなぁ・・・。

明治さんは量産体制にはいったとか。
ま、こういうもんは売れるときに売らんとね。
ブツがないのは、機会損失。

これ、
「発掘!あるある大事典」とか
「ためしてガッテン」とか
まー、ある意味、それと同じ流れではあるんだが、
たぶん、今後、これを真似るところがでてくるんだろな。
プロモーションの手法として。

世の中には、科学的根拠はみつかってないが、
「これを・・・・すると、@@@@が****なる」
ってもんがいっぱいある。

でも、そこには「いわしの頭も信心から」
なんてな、うさんくさいシロモノもゴロゴロあるので、
溺れてる人は、すがるだろうが、
溺れてない人は、不信感でいっぱいだ。

その不信感を払拭するのに、一番いいのは数字だよね。

数字も使い方でマジックができちゃうから
実は要注意なんだが、
そんでも今回の有田のよーな結果がでれば、
やっぱ食いついてしまうのが人情。

実際のところ、このR-1にある多糖体は、
他にもいろんな食品にあるらしい。

でも、R-1はバカ売れし、
その名前もわからない食品は、いつもの売れ方しかしない。
この差は、なんだっちゅーたら、プロモーションだ。

R-1は非常にわかりやすい形で結果がでた。
ここまででれば、不信感の天秤もひっくりかえる。

今日のテレビで、「民間協力」という文字をみつけたんで、
恐らく、有田市と組んで、プロジェクトを進めたんだろう。

なるほど、明治はうまいことやったわけだ。
どこの広告代理店かな・・・?

ただ、現状、思いっきりチャンスロスしてる
『空っぽ+お詫び札』のスーパーの棚みると、
急増注文に対応できる体制をとってなかったってことで。

すると・・・
このタイミングでTVに取り上げられると思ってなかった?
ってこと??

そこんとこもうちょい擦りあわせとけばよかったね。

と、推測してみたが、どうだろう


ところで、むちゃくちゃ流行ってるというインフルエンザ。
腐人の周囲では、まったくもってみかけない。

耳に届く鼻水話は、皆、花粉である。
うーん、本当に流行ってるんだろか・・・?
いや、いらんから来んでええんやけど。


そーゆー状況なのに、
腐人がR-1!R-1!とわめくので、
腐人の周囲は、R-1情報に詳しい。

しかし、周囲でインフルエンザが
猛威をふるっているというIちゃんの周囲では、
「R-1?なにそれ?」
なんだそうだ。

需要と供給のバランスが悪いぞ!

ってなことゆーて、ほな、インフルあげましょうと言われても困るんで、
R-1がねぇから、
ハチミツしょうがでも飲んで予防することにしまーす(●^o^●)


●予告っちゅーか覚書?
えー・・・去年放置してる物件は・・・・
ちょいと棚の上にあげといて!

今年始まって、放置しているネタについて覚書。
いつか・・・やります・・・たぶん・・・。

 ★『天地明察』から
 「今、ここまでの使命感や責任感を背負って、
 自分の職責を果たそうとしている人はいるだろうか」

 
 ★『残酷な神が支配する』から
 『メッシュ』をからめて


 ★『銀の匙』から
 「お人よしは損をするか」


どれも、結構ヘビー級。

己としても、ちゃんと考えまとめたいものだし
書くのも時間かけたいんだよなーってことで、
とりあえず覚書。

オオカミ少年にならんようにせねば!



最後にちょっと息抜きで王子ネタを。

先日、夕方、腐人家にやってきて、
ご飯をお召し上がりになって、ご帰還された王子。

自宅について、ママに一言。

「すませてきたから、
 ご飯いらないよ」


ちょっとパパ気分な王子でした。

・・・っつか、
子供の前で下手なこと言えねぇんだな・・・(;一_一)


[ 2012/02/01 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。