腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > 月別アーカイブ [ 2011年12月 ]
11 | 2011/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『残酷な神が支配する』について 3

ずいぶんマヌケな間があきまして、
待ってらっしゃった方はいらっしゃらんと思いますが、
どうもすみません・・・。

年末年始って、休む分、
すべてが前倒しか、後ろ倒しになるから
結局、普段が2倍忙しくなるだけなんだよなー・・・。

ってことで、年末年始っても、
冬コミと箱根駅伝以外は、あまり変わらぬ・・・
いや、休みをいいことに読書三昧やってます。
って、結局いつもと同じってことやんけ!

あ、でも、掃除した!
普段はしねぇもんなーはっはっは。


さて。
世の中の師走の慌しさは棚上げし、
『残酷な神が支配する』についてを〆ましょうか。

あと書きたいテーマは2つほどあるので、
ちょいと長くなると思います。
って、いつものことやろーっ!


まず最初、
「周囲はどうあればいいか」

あれぇ?
腐人はどこで読んだんだろう・・・。

萩尾さんご自身が、
「イアンのやり方がいい、と言ってるわけじゃない」
ってなことをおっしゃってた気がするんだけど、
それ、てっきりカバー見返しのコメントだと思ってたんだが、
さっき全巻見直したが、みつからない・・・。

オンタイムで読んでたときに、
なんかの記事ででも読んだんだろうか・・・。
うーん・・・(~_~;)思い出せん・・・。

こういうマンガの場合、
これを読んだ読者さんが
「ほら、これでジェルミがよくなってるでしょ?
 だから私たちもこうやればいいのよ」
って、思ってしまうことがある。

たぶん、なにかしら、そういうのがあって、
発言されてたと思うんですが、
こういうのって、専門家でも対応が難しい問題だと
腐人は思う。

ただ、これが発表された当時以上に、
今は、「ウツ」という言葉が
すごく軽く使われるようになり、
その療法についても、
うさんくさいのがはびこるようになったので、
よけいにそういう警告は
表に出して欲しいんだけどなぁ・・・。

ま、それは置いといて。

はっきしいって、
この混乱した人にどう対峙するかって、
ここで、結論言っちゃうが、
腐人は、正解ってないと思うの。

腐人自身、ジェルミやエリック、マージョリーのように
混乱してしまった人を身近にもったことがあってね。

そして、つくづく思った。
本当に申し訳ないけど、
できることと、できないことがある、と。

どこかで線をひかないと、
こちらの人生すらも、
その混乱に巻き込まれてしてしまうところがあって、
参ってしまうのだ。

だから、冷たいかもしれないが、
腐人はこのマンガでいうと、
リンドンの意見に一番賛成である。

でもまぁ、そのリンドンだって、
混乱した人が家族ではなかったから、
そういう冷静な意見が言えた、のかもしれんがね。

ただ、西原理恵子さんが
亡くなった旦那さんとの話をされたなかで
家族ががんばりすぎたのがかえってよくなかった、
もっと早く病院に無理やり連れてって
入院させればよかった
ってなことをおっしゃっておられたことがあるが、
腐人もそう思うんだよな・・・。


とはいえ、病院にいれればいいか、というと、
そうでもないんだよな。

先生との相性といえばいいのか、
その適う適わないってのが
ものすごく大きく影響する。

こういう混乱に陥った人ってのは、
ものすごく過敏になっているから、
その先生についてる看護師さんの一人と適わなければ、
そこでまた混乱が深まったりもする。

そして適わないなと思っていても、
そう簡単に先生を変えることができないと
その腐人の身近な人は言っていた。

なんで?と訊くと、
あの自分のお腹にナイフをつきたてて、
内臓を自分で抉り出すような告白を、
また一からやらないとならないと思ったら、
もう無理だと、その人は言った。

そのぐらい、「告白」って重いんだと、
腐人は言われて初めて気がついた。

そう・・・この混乱した人とつきあっていて
一番難しいと思ったのは、
「程度」とでも言えばいいのだろうか、
腐人なんか、口が悪いから、
きついことをポンポン言っちゃうんだが、
そのどこからがアウトで、どこまでがセーフなのか、
そのラインがわからんのだ。

一般的にOKだろうと思われるところとは、
全く違うところにラインがあったりするんだよ。

病院にいったら?
というと、
「行ったほうがいいんだとは思うけど、
 行けない」
と言う。

それがなぜなのか、
もうそこの段階で「なぜ」が通用しないのが、
「病気」なんだとその時、理解しても、
そういうことがなにかにつけ、全てにつきまとってくるのだ。

だから、本当に
ハムステッドで二人で暮らし始めたイアンのように
四つに組み合うぐらいにならないと、
中途半端に手を出すのは、一番よくない事態になると、
腐人は思うんだが、どうなんだろなぁ・・・。

まぁ、あれもイアンが
あれだけ恵まれた環境にあったからできたことではあるが。


そして、周囲といえば、ナターシャ。

・・・今回再読してつくづく思ったのは、
この話にでてくる女、全員キライ!である。

でも、いるよなー、こういう女たち・・・。

そしてそういう人に共通しているのは、
一人で立とうとしないこと。

例えば、リリヤが死んだあと、
グレッグにまかせらんねーと思えば、
子供をとりあげて、自分が育てりゃよかったのよ。

大人なんだから、
そこで法的に闘うことだって
懐柔して戦うことだって、
できたろうに。

それをただただかわいそうかわいそうって、
そこに腐人がみるものは、
逃げと自己愛だけだ。

ああ、そうやって考えると、
ジェルミの一番の不幸は、
まともな大人が周囲に一人もいなかった、
ってことかもしれん・・・。

そーだよなぁ・・・
子供が幸福になるか、不幸になるかって、
結局、周囲の大人の要素が大きいんだよな・・・。



最後に、
「マンガとしての『残酷な神が支配する』」

今、全巻を床にベベーッと並べて気付いたが、
これ、最初から最後まで、
イアンとジェルミの物語なのね。

腐人がこのお話にぐいっと引き込まれたのは、
最初の葬式のシーン。

ここで、「?どゆこと?」と疑問を持っちゃった。

腐人の場合、どんなお話でも、
この「?どゆこと?」という疑問をもつと、
それが解明されるまでは、ずっぽり話にハマってしまう。

が、それが解明されちゃうと、話が途中でも、
途端に興味をなくすという悪癖がある。

で、このお話も「?どゆこと?」からスタートし、
いつ死ぬの?をずーっとひっぱりながら、読んでいて、
7巻だったかな、見返しコメントで、
「ウラワザ」という構成に関するものを読んで、
ものすごい衝撃をうけたことを覚えてる。

ある意味、これを読んで以来かなぁ、
自分が今読んでる話の「構成」について、
ものすごく興味がわきだしたのは。

サンドラの死後、
これまでみえなかった9月、10月、11月が
ジグソーパズルのように埋まっていく。

リリヤの人物像についても、
グレッグの言、
ナターシャの言、
いったいどれが本当なのか。

萩尾さんの表現力が卓越しているので、
まるで印象派の絵画に抒情詩をつけたかのよーなコマもあれば
非常にコミカルに
いったい誰がうそつきなのか?ってなクイズみたいなコマもある。

この緩急のつけかたが、さすが大御所というべきか。

こういった重いテーマの場合、
ずーっとずっしり黒ーい感じで進められると、
気がめいってきて読む気が失せたりするんだよねぇ。

この辺の読者の呼吸の読みは、
すごいもんがありますね。
若い方は、ぜひ見習っていただきたい。


そしてラスト。

腐人は萩尾作品を語れるほど読んでないが、
なんというか、
未来にむかって幅広い可能性を示唆するよーなエンドが
多いような気がするのは気のせいでしょうか。

真っ暗で、もうすべての道が塞がってしまったような絶望から
明るさをとりもどし、景色をとりもどし、ぬくもりや匂いをとりもどし、
そして、そこから先、どうするかは、
自分が決めていくんだよ的な、
未来に繋がって広がってくよーな感がするんだよなー。

なんか最近、すっげーわかりやすいラストのものを
よく読んでいるので、こういういろんな読みができるのは、
あーかな?
いや、こーじゃないか?
っちゅーて、
なんどもなんども読み返してしまう・・・。

ああ、この作品を一言でいうならば。
「麻薬のようなお話」だ。


ところで、
腐人はこれをオンタイムで読んだし、
携帯がない時代をしってる人なので
あまり違和感がないんですが、
デジタルネイティブの子が読んだら
どう思うんですかね?

例えばビビんとこなんか、
「メールすりゃいいんじゃね?」
とか思うんだろうか。
ちょっときいてみたい。


さて、今年ももう後、数分か。
読んでいただいてる皆様、
こんな暴言ブログにおつきあいくださり、
ありがとうございました。

来年もI●Mが手帳をくんなかったので、
ひきつづき、ここで暴言を吐く予定です。

生きていれば、いろんなことがありますが、
来年は、皆様にとって、
少しでも楽しいな、嬉しいなと思えることが多い年に
なりますように。

そして、来年も
おもしろくてワクワクして感動して涙するような
すんばらしー本にめぐりあえますように。

頼みますよ!作家の皆様、そして出版社の皆様!

よいお年をお迎えくださいませ。

スポンサーサイト
[ 2011/12/31 ] 熱く語るぜ!腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

はじめてのおつかい

例年、腐人はコミケについては、
ママじゃない、師匠のスカートの裾をにぎって
うろちょろする。

だがしかし!
今年はいろいろあって、一人で参戦することに。

で、いってまいりましたですよ、海っぺりに。

絶対!迷う!!という確信のもと、
いつもはお昼にくるくせに、
今日は11時にご到着~♪

会場に入るまでに並ぶかなぁ?と思っていたら、
あれ?あれれ?
これって昼にきたときとあんまし変わらんじゃん・・・
っつか、午後になると、座りこみが増えて、通路が狭まるから
むしろ流れてる??

思った以上にすんなりと西館につき。
木原音瀬さんと谷崎泉さんとこでお買い物。

・・・でもやっぱりタイバニペーパーはなかった・・・。
もういいの・・・
腐人は木原さんとこのペーパーを
もらえない星の下に生まれているのよ・・・(T_T)

いずれ本にしてくださるとのことなので、
それを期待することにしよう・・・。
っつか、師匠が以前、2まではもらってくださってんだよな。
なんで師匠はゲットできて、
腐人はでけんのじゃ・・・(ーー゛)
  ↑
なんでもクソも、欲しけりゃ始発に乗れ!
師匠に、「イベント舐めとんか!」と怒られただろうに・・・


あ、『深呼吸』のショートがあるという
冬コミペーパーはいただきましたですよ!
まだ、読めてないけど。

腐人のお買い物は、以上で終了ー。

じゃぁ今日の本題、
ママじゃない師匠にたのまれたおつかい、
ぼく、がんばるんだ!

♪ちゃららら、ちゃららら、ちゃっちゃ、ちゃららら~
だ~れにも ないしょでぇ おっかいものなの~♪

っちゅーBGMを胸のうちで流しながら、
MAPも!カタログも!持たずに、
無謀の旅にでたのでありました・・・。

ウソユメ百貨店さんとこにいくと、
「ただいまアンケートを行っています。
 お好きなデパートにシールをはってください」
と言われる。

・・・おつかいなんだけど、
本人じゃないんだけど、いいのかしらん・・・。

絶対に、師匠と腐人だと答えがちゃうと思うがなぁ・・・
と思いつつ、己の好みでポチッ。

どこにしたかというと、東武。
なぜならば!
ここは生鮮食品が安いのよーっ!!!

いや、マジで。
デパートの生鮮食品といえば、
「モノはいいけど、値段もよろし」
ってのが定番だと思うンですが、
東武はねー、
「モノがええのに、値段が安い!」んですわ。

下手すると、近所のスーパーよか、ええもんが安いんです。
種類も豊富だし、
どうもバイヤーさんが結構チャレンジャーみたいで、
へーなにこれ・・・というおもろいもんを仕入れてくれる。

近所のスーパーだと、そういうもんは回転が悪いから
どうしても古くなったり、
仕入自体を無難な線にされちゃうんだが、
東武の場合、回転するから、結構強気で仕入してくれるようで、
生鮮売り場が楽しいの。

ってな話はしませんでしたが、ホント、そうなのよ。
××とか、●●●とか、---とか、###とか、
いろいろ行ってみたが、
生鮮に関しては、東武が一番好きー。

っつか、腐人はデパートって
生鮮か贈答品以外では利用せんのですよ・・・。

夏コミんときも思いましたが、
ウソユメさんとこは、
毎回いろいろイベントを愉しもうとする企画を考えてくれるので、
腐人はお買い物にいくの、好きです。

こういう作り手さんと一緒に遊ぶ感じって、
昔はよくあった気がするんだけど、
腐人が知らんだけですかね。


そして、松岡なつきさんところに、
一縷の望みをかけて訪問し・・・玉砕・・・。
ペーパーもないですか・・・(T_T)
ああ、夏コミの失態が悔やまれるーっ!!!


それから東館に移動したんですが。

腐人・・・東に足を踏み入れたのは、はじめてでして。
いや・・・西の雰囲気との落差にちょっとビビリ。
なんかスタッフさんも雰囲気ちがうーっ(>_<)

とりあえずたのまれたおつかいをしなきゃ!
店をみつけ、魔法の呪文をとなえるのよ!

「すみません、新刊ください」

ふふふふ・・・なんて素敵で無敵な呪文なんだ!
これで買い間違いも、買い忘れもないわ!!

と思ったら。
やっぱりここでもペーパーと縁が薄い腐人・・・。

ああ、ごめんなさい・・・。
腐人のペーパーもらえないぞの相が、
ここでも災いを呼んでしまった・・・。

完璧とはいきませんでしたが、
なんとかおつかいをこなし、撤収することにしたんですが、
あの、まだ外にずらずら並んでる人は
何時ごろ買えるものなんでしょう・・・。

っつか、そんなに在庫あるの!?
ど、どやって搬入してんの!?
でもって、どこに置いてるの??

このコミケでトップセールス誇るかたの販売内情を
ちょっとみたくなりました。
・・・っつか、腐人の大嫌いな某署の方々も、
すごく興味があるんじゃなかろうか・・・。

それにコミケスタッフの手際のよさにも感心。
あの列のさばき方、すばらしいぞ!
あれ、どういう訓練なさってんですかね?

イベンターさんじゃないボランティアだって
師匠がゆってたが、
はっきしいって、
ヘタなイベンターよか、ずっと有能だと思う・・・。

いやはや、コミケは奥が深い・・・。
さすが、日本最大のイベントだなぁ・・・と思った
12月30日でした。

[ 2011/12/30 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

立ち読み雑感 12

本日も『残酷な神が支配する』についての続きは、
ちょいとお休み。
明日は冬コミだし、たぶん、大晦日かな?


12月って、毎年身体がぼろぼろになるので、
年末ギリギリにオステに行くことにしているのだが、
今年は、右腕がしびれて物がもてないぐらいになった。

ま、これは間違いなく昨日の掃除だ。

ってなことを訴えたら、
薬指と小指がしびれる場合、
筋肉痛になってるのは、小胸筋というものだそうで、
そのストレッチ方法を教えてもらった。

それは、腕を90度、90度になるように
こんな感じにまげる。

んでもって、
右手なら右足を、左手なら左足を少し前に出し、
折り曲げた腕だけを壁や柱にあてて、
踏み込んだ足にむかってぐいっと体重をかけると、
鎖骨の下あたりにある筋肉が伸びるんだそうで。

確かにやってみると、
伸びてる感じがある。

にゃるほどーと、
右肩あたりやら、
毎度歪む骨盤やらを直してもらったら、
見事ふっかーっつ!

さ、立ち読みにいこーか←おい

ってことで、本日は、
今年最後の立ち読み雑感。
ほんじゃレッツラゴー!

岡田屋鉄蔵 『ひらひら 国芳一門浮世譚』
 うわっ、これ師匠すきそー・・・。

 まさに1話だけのちょい読みだったんで、
 正直、マンガとしてどうなのかはよくわからん。
 が、表現としては、もんくねぇ出来だよなぁ・・・。

●四位晴果 『よしとおさま!』
 このノリは、むっちゃ好き。

 ・・・っつか、このネームテンポは
 二宮知子さんを彷彿とさせるんだが、
 腐人の気のせいか?
 
 ある意味、このぶっとび設定だからこそ、
 いろいろ出来そうな気がするんで、
 どう調理されてくのか、
 ちょっと楽しみだなぁ、これ。

 こんど見つけたらかーりよっと。

坂戸佐兵衛 『めしばな刑事タチバナ』
 なんというか・・・
 有無を言わさず、話に引き込む力があるな。

 まるで、牛丼サミットの様子を
 取調室の扉の向こうで立ち聞きしてた
 課長(だったっけ?)の気分。

 しょーじき、ここで紹介されてる飯に
 興味はねぇんだが、上手い。
 読ませる。

 借りてよみたいが、
 近所になさげなんだよなぁ・・・(/_;)。

●円城寺マキ『はぴまり~Happy Marriage!?~』
 いや、もう、永遠のテーマよね・・・。
 シェークスピア然り。
 大和和紀さん然り。

 もうベタ以外のなにもんでもないんだが、
 ・・・ベタ好きなんです・・・
 ・・・読んじゃうんです(>_<)!

●青木俊直 『くるみのき』
 はぁ。
 こういうマンガもあるんだなぁ・・・。

 マンガの技術的にはどうなんだろ?
 腐人の目には紙芝居みたいにみえる。

 それは一興なんだけど・・・
 ごめん・・・
 こういう劇団ものってあうあわないという点で、
 ちょっと・・・なんです、すんません。

●水あさと 『デンキ街の本屋さん』
 おもしろくないとは思わないが、
 これをマンガにあえてする意味がよくわからん。

 だって、アキバにいったらリアルでごろごろいるじゃん。
 それみればいいんでは??

 ちなみに、腐人は本ソムリエはいらん。

 欲しい本をみつけてもらうために
 よく知ってる店員は必要だが、
 本のよさってのはさ、
 クソもミソも自分で読んで食ってこそ、
 ミソの旨さがわかるっちゅーもんじゃね?
 ミソだけ食ってたら、それがどんだけ旨くて珍しいもんか
 わかんねーと思うけどなぁ・・・。


そんなとこー。
他にも読んだんだけど、
タイトルがおもいだせん・・・(~_~;)。
 
さ、明日のために、そろそろ寝るか!
[ 2011/12/29 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

そうじの基準・・・

ちょっと、
『残酷な神が支配する』については
お休み。

いや・・・いろいろあってね・・・
現在、肩も腰も首も腕もぼろぼろなのよ・・・。
目もしょぼしょぼだし・・・。

大掃除をしようとね、思ったわけよ。

しかしながら想定外の予定が入り込んできて、
うぎゃーこれじゃできーんっ!と愚痴ったら、
若い子が、
「やっときますよ」
とゆーてくれたのよ。

ありがとう!
本当にいいの?
悪いわねぇ、ごめんねぇ・・・と頼み、
腐人は仕事を片付けにいった。

「やっときましたー」
という報告をうけ、
ほんと、ありがとねー、助かったとお礼をいい。

彼らが去った後、ふとみると。

なぜだか、
掃除機の中からゴミがはみだしている・・・。


ねぇねぇ、
どうして掃除機の中からゴミがはみ出しているの?

それはね。
ゴミパックを正しく装着させずに
掃除機をかけたから、
掃除機の中にゴミがたまりまくってるからだよ。



いやんな予感に襲われ、キッチンにいく。
ぱっとみ、キレイなんだが・・・

ねぇねぇ、
どうしてレンジの内側にソースがついたままなの?

それはね。
レンジの外側しか
掃除してないからだよ


ねぇねぇ、
どうしてコンロの壁に油染みがついたままなの?

それはね。
壁をふいていないからだよ


ねぇねぇ、
どうして冷蔵庫の中に、たれをこぼした跡が、
くっきりそのまま残っているの?

それはね。
冷蔵庫の中の
掃除をしてないからだよ


他人様の善意を、
悪し様に言ってはいかんと思うのだが・・・
やってくれてると期待していた分、
疲労が倍増・・・。

妙に中途半端にキレイだと、
余計に気になるもので、
結局、さっきまでずーっと掃除・・・(T_T)

ま、いまどきの若い子に頼むのに、
具体的な指示を出さなかった腐人が悪いわな。


っても、「掃除」といってどこまでやるかは、
人それぞれ違うんだろなー。

一応、女子校育ちの腐人は、
掃除とはいかなるものかっちゅーのは、
叩き込まれては、いる。
よく言われる、
便器を舐められるぐらいに、
っちゅーあれね。
めったにやらんが。

なんか・・・
こういうところで「人」って出るんだなぁ
と思ったよ。
どういう育ちをしてきたか、とかね。

ああ、姑のようだわ・・・。


でもさー、数年前、
同じようにやってくれた若い子がいてね。

その子は、腐人がいうまでもなく
完璧にやってくれて、
おうちの教育のすばらしさにほとほと感心したのよ。

でも考えてみれば、
それが仕事においても如実にでていた。

その後、嫁にいく、ときいたときは、
納得するとともに、
むっちゃもったいないとも思ったが、
その旦那はええ嫁つかまえたのぅ・・・
ってのが一番だったかも。


ま、そゆことでですね、
読書録を書きたいんだけど、ちょっと無理・・・。

ああ、でも明日は冬コミの狩りスケジュールをたてねば!
木原音瀬さんと谷崎泉さんの新刊がー!
今の心の支えなのー(ToT)!!
お願いしますねーっ!!!


とりあえず、カウントと、一言だけ叫ぶ。

●27日
(863)BL/リンクス 『忠誠の代償 ~聖なる絆~』 六青みつみ
  キリハーッ!!!
  モフモフさせてーっ(>0<)!!!!
[ 2011/12/28 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

『残酷な神が支配する』について 2

血族が、
「あんたのブログ読んだら、読みたくなっちゃって、
 ついつい読んじゃって、おかげで寝不足だー」
と、ゆーてきた。

それって、ワシのせいかい (--〆)。
『残酷な神が支配する』がおもろいんが悪いんじゃ。

そういえば、そのときに、
「昔の萩尾さんの作品の『メッシュ』
 ちょっと似てるよな」
とゆーていた。

『メッシュ』・・・なーんとなくは覚えているが、
その記憶を手に取った瞬間、
風化しそうなほどおぼろげだ。

確かに、かぶるところがあるよーなないよーな・・・。
くそぅ!気になってしまったじゃないかっ!!
今、『メッシュ』探して読み返してるヒマねぇのにっ!!


さて。
『残酷な神が支配する』であるが。

ジェルミは、どうしたらよかったのか。

こないだ確か京都だったと思うけど、
継父に虐待をうけた女の子が、
大人が問いただしたところ、
「階段から落ちた」とか答えていたそうだが、
その後、同級生に打ち明け、
その子と一緒に児童相談所に、自ら駆け込んだ、
という事件があった。

被害者を虐待から救う、という点だけで言えば、
確かに、実態を外にむかって告白し、その状況から隔離される、
ってのが一番なんだろうと思う。

が、だ。
その京都の女の子もそうだけど、
じゃぁ誰に?という問題がある。

イアンが、ジェルミが告白した後、
いっぺん、ひどい否定をかますでしょ。

あれね、告白せずに裡に溜めていたときよりも、
被害者にとっては、絶望することなんだよね。

よく言ってるが、
人って、基本的に信じたいものを信じる動物だから、
イアンがやったことはわからんでもねぇが、
それをジェルミにぶつけるってのは、最低だと思うねぇ。

ホント、イアンって、溜めるってことができねぇよな・・・。
人生、さして苦労せず生きてきた証拠
っちゅーか、なんちゅーか・・・。

でもま、その後、反省して、ケツ拭きに自分で動くところは、
まぁ、根本的には、人がいいし、恵まれてる人なんでしょうな。
時に、それは傲慢になるんだが。


ま、そのイアンはさておき。

ジェルミが、サンドラのことを知ったことかと思えれば、
話は簡単なんだけど、
それだよなぁ・・・ネックは。

見事に、サンドラに洗脳されてるし。


っつか、腐人はどっちかっちゅーと
グレッグ寄りの歪んだ人なので、
グレッグが、サンドラとジェルミという一対を
みつけたときの喜びってのは、わからんでもない。

っつか、これ、もしサンドラ単品なら、「いらん」だな。
「サンドラとジェルミ」だったから、よっしゃ!速攻お買い上げ、
だったんだろな。


人をコントロールするのに、
腐人はキン●マだけをつかんでりゃいいと思ってる。

腐人の知ってる人で、
なんでもかんでも自分が上でなきゃいや、
ほんの少しのことでも、すぐに上から押さえつけて
他人をコントロールしようとする人がいる。

腐人にいわせりゃ、そのやり方は、
労多くして、結局、叛逆される、アホかいな
ってなやり方だ。

それよりも、そいつの急所であるタマ、
すなわち、そいつが何にも変えがたく、
やられたら一番イヤだと思ってる弱みを1個、がっつり握ってるほうが
よっぽど管理が楽。

んでもって、
おイタをしたときにだけ、
そこをぎゅっって握りゃーいいの。

まー・・・そういう意味でいえば、
グレッグは、このぎゅっを
やりすぎて、超えちゃったんだなぁ・・・。
だから、ジェルミに叛逆された。
※ゆっときますが、これは今、グレッグ寄りの意見ですんで。

週末愛人として、
ジェルミとノーマルなのをやれる、
それだけを愉しみにしてりゃー、
恐らくもっと長く続けられたろうに。

でも、あまりにジェルミが
自分の嗜好にあっちゃったもんだから、
もっと刺激を、ってなって、
やりすぎちゃったんだな、たぶん。

そう、やりすぎると、ネズミは猫を噛むんだよ。
緩急をつけなきゃ、ダメなんだって。
※繰り返しますが、これは今、グレッグ寄りの意見ですんで。

ナターシャやメイスン街の例もあるように、
適度なところで止まれないもんなんだよな、人の欲望って。

そう・・・グレッグのあれは、愛というより単なる欲。
そして、サンドラのあれは、愛という名の、おんぶおばけな依存。

それをずーっとずーっと
「こ・れ・が・愛~」「これも愛~」っちゅーって
刷りこまれたわけだから、
ジェルミが「・・・愛はいらん・・・」と思って当然だと思う。

腐人だって、そんな「愛」は
100億つまれたっていらねぇやい!

・・・いや、世の中には、
100億ならいるという人もいるかもしれんが、
自分が壊れる代償としては、どうだろねぇ・・・。


一方のイアンだが、ホント、つくづくこのマンガは、
キャラクターがよくできてるなぁと思う。

イアンは、外見リリヤにクリソツだが
これが例えばマットと逆の外見&中身なら?

浮気疑惑の最中に生まれた子供、マットが、
リリヤそっくり、もしくは自分そっくりだったら?

でもって、イアンは頭の中身も出来がよく、
身体能力も高い。

もし、ジェルミがイアンのような体格をしていたら?

逆にイアンがジェルミのような
華奢で陶器のような肌をしていたら?

ま、そうじゃないから、あのドラマなんだけど・・・。


そんだけ恵まれて生まれたがゆえに、
イアンはすごーく鈍くて傲慢なとこがあって、
例えば、彼にとってのセックスってのは、
やりたきゃいつでもやれるもんにすぎない。

一方のジェルミにとっては、崇高だったものが、
地に堕ち、全く価値がないものだと思わなければ
精神がおかしくなってしまうわけで。

そしてジェルミが憧れる、
「普通」の体現者であるウィリアムにとっては、
ジェルミが憧れていたとおりのすばらしいもの、
として存在している。

なるほど、おもしろい。


ジェルミが次第に混乱から回復し、
復学したモディンでウィリアムと性の話をするシーンで
ウィリアムが、
「野性、だけど純粋なんだ」
っちゅーんですが、
腐人に言わせりゃ、
「野性、だから純粋なんだ」けどなー。

動物の世界みてみたらよくわかる。
野性において、オスとメスは生殖のために交尾する。
これ以上、純粋なもんはなかろうて。

なんだかんだと理由をつけて
ゆがめてるのはニンゲンだと思うがなぁ・・・。


ああ、まだ書き足りないんで、また続けよう。

今日のテーマとしては、そうねぇ・・・
愛とセックス?
なんか違う・・・(~_~)

一番いいたいのは、
ジェルミは、どうしたらよかったのか、
なんだけど、
ジェルミがジェルミである限り、
何度シュミレートしてもあの道になるんだろなという気がする。

え?
もし腐人だったらどーすっかって?

一人で立とうとしない、ウザくてたまらんサンドラを
おしつける相手にはいいなぁと思うンで、
セイラムぐらいまではありかもしれん。

で、結婚までさせたら、一人暮らしをさせてくれ、
と思うんだが、それが難しかったら、
イギリスにはいくかな。

おばさんところで気を遣って生活するよか、
イギリスのパブリックスクールの人脈って、
将来的にすごいもんあるから、プラスになりそーな気がするし。

でも、リン・フォレストで夜這いされたら、
そーねぇ・・・薬のませて、ちょん切るか。

アメリカで、薬を飲ませずちょんぎって捨てたら、
すぐに気づかれてくっついちゃったらしいから、
それは×。
※ちなみに、このちょん切られた人は、
その後、ポルノ男優になった。


こないだどこだったっけなぁ・・・
欧州のどっかでは、
薬のまして切断し、ミンチにしかけたってのがあったな。
あれはあの後どーなったんだろう・・・。

個人的には、中まで炭になるぐらいグリルって、
棹もタマも食わせたいところだわぁ。

昔、『コックと泥棒、その妻と愛人』って映画があってね。

妻に浮気された泥棒が、
その愛人を殺し、
それを知った妻が、コックに頼んで
愛人の死体を丸焼き料理にしてもらって、
泥棒のディナーに出し、焼けた棹をナイフで切って、
泥棒に食わせるというのがラストシーンにあるの。

腐人はそれみて、すげーっ!と思い、
忘れられない作品として、未だ覚えてる。

ま、そゆことでね、
家庭内虐待は外にもってくと、大黒柱が逮捕されたりして
その後の生活に影響がでたりされても困るんで、
家庭内裁判および刑の執行をしちゃうかな。

逮捕・懲役なんて、家庭が崩壊するだけで、
まぁったくありがたくもねぇし、役にもたたねぇ。

そして。
家庭におけるヒエラルキーの頂点に、
腐人がたつのさ
おーっほっほっほっほっほ!

あ、一応、傷害罪なんてことを言わないよーに、
虐待されてた証拠は、その前にちゃんと握るよ?

部屋にカメラをしかけるとか、
打たれた跡を医者にいって診断書とるとか。

・・・って、
15や16では思いつかないかもしんないなぁ・・・。

そやって考えたら。

オーソン先生がもうちょっと長生きしてくれてたら。
違う結果だったのかもしれない。



[ 2011/12/27 ] 熱く語るぜ!腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『残酷な神が支配する』について

この、萩尾望都 『残酷な神が支配する』
腐人は萩尾さんの作品のなかでは、
1、2を争うぐらい、好きなんですけど、
腐人の周囲では、見事なぐらい評価が割れました。

腐人同様、「これ、おもろい!!」という人と、
「ごめん、これは読めない・・・」という人と。

まぁ、テーマがテーマだからなぁ・・・。


レイプという意味では、
BL小説なんかでもみかけはするが、
字で読むのと、絵でみるのとの衝撃度の違いだろうか。

どっちも平気な腐人には、よくわからない・・・。



このお話において、腐人の興味は、
今も昔もグレッグなんですけどね、
その割合とか、方向性が変わったなと
再読していて気がついた。

腐人の初読は、まさにオンタイムで、
新刊がでるたび飛び付いて、
「まだかな、まだかなー、次の巻、まだかなー」
と言いながら、また1巻から読み返し・・・
ってなのをやっていた。

だから、ボート小屋の告白まで、
ジェルミ同様、サンドラのことは知らなかったし、
イアンが思いだすまで、リリヤのことも知らなかった。

そのせいか、なんかグレッグのことが、
ジェルミが抱いてるような怪物にみえたのよ。

でも、再読で、
サンドラのこともリリヤのこともわかった上で読んだら、
なんか、すごく矮小にみえてきてね。

っても、どっちにしたって、犯罪者だと思うが。

これがもし日本なら、確実に犯罪者だわな。
未成年者に対する暴行およびわいせつ行為で逮捕確実だけど、
イギリスの法はどないなっとるんかな?
たぶんアウトやとは思うんだが・・・。

ってのも、昔、欧州の犯罪に関する本を読んだとき、
あそこでは欧州全域で問題化してるものの一つに、
児童の誘拐とか人身売買があって、
イギリスでは、それ専門の部署があるとあった。

ただ、その中身があまりに陰惨で、
取締り側の刑事さんたちの神経がもたないらしい。
皆、心身を壊してやめていくんだそう。

まぁ・・・腐人もいくつか事例を読んだが、
人を人と思わなければ、こういうことができるのかな
という感じでねぇ・・・。

って、ちょいと話がずれたけど、
もしジェルミが告発していたら、
恐らくグレッグは捕まったであろう、と思う。

が!
ここがね、家庭内虐待の難しいとこなんだよね。

腐人は犯罪者というものにすごく興味があるので、
いろいろ読んでるが、
犯罪ってさ、被害者家族も加害者家族も、
その後の人生が変わっちゃうものなんだよな。

それが、家庭内に被害者と加害者がいて、
罰せられるべき加害者が、家の大黒柱だったら?

その歯車の狂い方はハンパじゃない。
告発した被害者を、周囲が責めないと誰がいいきれる?
「あんたさえ我慢してれば!」
そう言われるのがオチじゃないか?

サンドラは知ってたが、知らないふりをした。
でも、もっとひどい、
実母が夫に子供を差し出すことだってある。


そやって考えると、悪いのはグレッグだけか?
という気になったのよ。

でもって、リリヤの話をきくと、
さらにそれが増殖してねぇ。

「ジェルミは被害者である」
これには満場一致の賛同が得られるような気がするが、
「グレッグだけが悪い」
には、
「意義あり!」
って声がきこえてくるんだよなぁ、腐人には。


だからか、再読をして一番強く感じたことは、
「サンドラって、キライやわぁ!」だ。

リリヤもリリヤなんですけど、彼女の場合、
もしかしたら、彼女自身も、
『家族』っちゅーもんの生贄だったのかもしれない

という気がするんで、若干、情状酌量をしてやってもええで、
っちゅーとこがある。

でもね、どっちにしても、だ。
親になった男女が、「親」になりきらないってことは、
はっきりいって、
超迷惑極まりない!!
これだけは、確かだと思う。

「親になれない」んだったら、子供作んな、っちゅーの。
子供は、あんたらの自己満足のための
ぬいぐるみじゃねぇのよ!

腐人が権力者だったら、
こういう男女からは生殖機能をとりあげる法を
制定してやるのに!

そしたら、あとは好きなだけ、
あそこが使いものにならなくなるまで
ファックしてりゃぁいい。
あんたら自身がボロクソになるのは、
知ったこっちゃねぇ!!!

とまー、なんかねぇ・・・
こういう怒りがわいてきてねぇ・・・。

だから、ジェルミが、最後のちょい手前で、
サンドラへの怒りに到達できたとき、
「ああ、よかったなぁ。
 これで呪縛から開放される」
と思ったの。

なんだったかな?
なんかで読んだが、この「親になれてない」親との関係って、
ホント、延々続く呪いなんだよねぇ・・・。

それを考えると、
「もし、サンドラがグレッグと結婚していなかったら?」

ジェルミにとっては、
こっちの「もし」の事態も恐ろしいことになった気がする。
ビビとの間に、
サンドラはまちがいなくくちばしを挟んでくるだろうし、
下手したら、ある夜、
サンドラに、上にのっかられてたかもしれないぞ?


腐人はサンドラみたいに一人で立とうとしない女は
フィクションのみならず、現実でも、
宇宙の果てにホームランしてしまえと思うぐらいキライだし、
リリヤみたく、流されるだけの女も同様にキライ。

だから、こういう女どもへの文句を言い出すと
キリがなくなるので、この辺でやめて、
グレッグへとスポットライトを移しましょう。

まぁ、その素質があったよーな気はするものの、
グレッグの人生が確実に曲がったのは、
リリヤの浮気だよな。

浮気すんなら、結婚すんなよ・・・(~_~)
と腐人は思う人なんだけど、
これについて、もしグレッグにきけるなら、
ききたいことがある。

「なんで、リリヤを打たなかったの?
 なんで、リリヤをいびりたおさなかったの?」


そうしてりゃー他に被害者でなかったのに。
ナターシャに、メイスン街の娼婦に、そしてジェルミに
むけられたってのは、完全なる八つ当たりだよなぁ。

なんで、本人にぶつけない?
なんで、簡単に死なせちゃったの?

まぁ、本人、目の前にしたら、死なさない程度にストップする
ってのは難しいかもしんねぇけど。
周囲にしたら、いい迷惑だよなぁ・・・。

ただ、むちゃくちゃ前の民族的恨みを
延々ひっぱりつづける人々の感覚って、
腐人にはわからんのですが、
これってね、
本人に対し、その場で恨みを晴らしておけば、
そんな終わりのない憎しみあいって
せんでも済んだんちゃうん?
と、いつも思うんだよねぇ・・・。

恨み晴らす前に死なれたんなら、
死人に鞭打ちゃいいじゃん。
気が済むまでボロカスにしたら?
とか腐人は思っちゃうんですが。


そういや、リリヤに対するグレッグのモノローグで、
あれもしてやった、これもしてやった
ってのがあったが、
あれってまさに抑圧者としての男の思考だよな。

この女にいくら使ったと思ってるんだ!って。
ファック1回いくら、って考えだよなぁ。

なんかそやって考えると、
ジェルミがいう「専属」ってのが、
結局、男って、本音のとこでそう思ってるんじゃねぇのか
っちゅー気になるのは、腐人だけですかねぇ。

あかん、どんどこ長くなる・・・。

クソ大人どもへの腹立ちがあふれて、
ジェルミとイアンの話とか、
ウィリアムの話とかにいけねぇ・・・。

なら、とりあえず切るか。

そういう意味で、
今日のものに小タイトルをつけるとすると、
「誰がいったい悪いのか」かな。

浮気して、グレッグの狂気をひきおこした
リリヤが悪いのか。

それとも、その狂気を本人にぶつけなかった
グレッグが悪いのか。

息子を平気で生贄にさしだし、
自己愛と依存しか中身がなかった
サンドラが悪いのか。

それとも、
そもそもリリヤを生贄に差し出したのかもしれない
リリヤとナターシャの実家、移民一家が悪いのか。

そしてそして。
家庭内ででた生贄が告発した場合に返ってくる代償が
あまりに大きすぎる「社会システム」が悪いのか。


ま、前にも上にも書いたが、
これらにおいて、たったひとつだけ真実がある。

それは、
「ジェルミは完全なる犠牲者である」
ということ。


腐人の意見としては、
もしこういうことを本当にゼロにしたいなら、
ニンゲンは、社会という妄想をドブにすてて、
弱肉強食、適者生存という
動物界のルールにしたがって生きるしかないんじゃね?

リリヤにしろ、グレッグにしろ、サンドラにしろ、
単なるオスメスだったら、
セックスは生殖でしかしないし、
力が強いものが種付けをして当然、っちゅー
とっても簡単明瞭な世界で過ごせただろうからねー


この作品については、
まだまだいろいろ言いたいので、
こいつらへの文句以外のところを、
また明日・・・か近いうちに、やりまする。

[ 2011/12/26 ] 熱く語るぜ!腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

まとまらんなぁ・・・

いやね、とりあえず
萩尾望都『残酷な神が支配する』
読み終えたんですけどね、
この感情を、
なんと名づけりゃいいのかわかんねぇ。

っつか、言いたいこともあふれてまとまらんし。

ただ、オンタイムで読んでた初読んときと
今では、感じるものが変わったのは事実だな。

あんときは、ストーリーを追うばっかだったし。

それに、1話の掲載が1992年でしょ?
もう20年ぐらい前なわけで、
腐人もその分人生積んでるわけだからねぇ。

思うものはいろいろあるんだけど、
もうちょい消化してから書こうかな。


そういや、この再読のきっかけは、
某マベマニ本である。

いや、あれ読んだら、
まさに『残酷な神』だったからさー。
んで、
「あれ?ジェルミの部屋ってどこだったっけ?」
っつーのがひっかかりましてね。
そんで、再読に手が伸びたわけです。

って、わからない人の方が多いと思います。
これはわかる方だけわかってください。
そういや、冬コミで販売があるのかしら???

そうそう、そろそろ冬コミの準備もかからんと。

今回は諸事情があり、
一人であの大海原をさまよわねばならぬ。

遭難せずに、目的地にたどり着けるだろうか・・・。
っつか、それ以前に、
昼前に着けよ!腐人!!


あ、風呂が沸いてしまった。
ってことで、今日はなーんもネタがないまま終わる。

とりあえずカウント。
(852-860)マンガ 『残酷な神が支配する 9-17』 萩尾望都
[ 2011/12/25 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

♪な~にかを叫びだしたくて

なにかを叫びだしたくて うずうずしてる
両手で口を押さえなきゃ 言葉が飛びだしそう

っちゅーのは、アニメ「少年ケニア」の主題歌だが、
まさに今の腐人の心境。

いや、昨夜から、
萩尾望都 『残酷な神が支配する』
ダダハマりしましてね。

連休明けが締切りの仕事があるっちゅーのに、
床に根っこが生えて、
ただひたすら読みふけってしまった・・・。

あと2冊ってとこで、あっかーんっ!とようやく現実に戻り、
なんとか本から手を離すことができた・・・。

ああ、なんて恐ろしい本なんだ・・・。

とりあえず、口がもごもごしてますが、
今は、締切り目前のこいつをやらねば!

サンタさんがクローンくんないけぇ、しゃーねぇ・・・(/_;)


どーでもいいが、
この「少年ケニア」の主題歌。
今でもすぐにそらで歌えてしまう。

いい歌詞だよなぁと思ったら、
阿木燿子さんだった・・・
さすがというか、やはりというか。


歌詞のすごさといえば、あんぱんまん。
姫が、PCで動画をみたがるので、
一緒になってアンパンマンマーチのフルバーションをみて、
歌詞のあまりの深さに衝撃をうけた。

すげぇなぁ・・・やなせさん。

ああ、こやってつらつらと
思いつくまま書きちらしたいところだが、
昨夜からのサボリのツケが押し寄せてるので、
今日はこの辺で。

よいクリスマスをお過ごしください。

[ 2011/12/24 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

うわーんっ(ToT)血族のバカーッ!!

腐人はここのところ、とっても忙しかった。
タイバニ再放送も、見る暇がないほど忙しかった。

で、昨日でなんとか目鼻がみえてきて、
今朝、まったりと過ごしていたら、
血族が言った。

「そーいや、
 今年の『動物の赤ちゃん』終わったな」


は?
「終わったな」って・・・?


ご存知のとーり、今の時期、
どの番組も、特番がラッシュになる。

その中で、
腐人が毎年心待ちにしている番組があるのだが、
N●Kがやる、
今年1年に生まれた動物の赤ちゃんを紹介するというもの。

ひたすら可愛い、いろんな動物の赤ちゃん映像と、
飼育員さんのお話だけが
「腐人のみたいもの」なので、
いつも録画して、
トーク部分をすっとばしまくりながら見ている。

で、腐人がそれをニマニマしながらみていると、
血族達が寄ってきて、
「ほら、トーク始まった、早送りせぇ」と命令だけする ←おい・・・
というのが、
腐人家の年末なのである。

だから、腐人は例年このぐらいの時期になると、
番組表を繰って、事前に予約をするのだが、
今年は、あまりに頭が仕事で飽和状態だったため、
スッコーンとそれを忘れとったのだ!

んで、腐人が朝から夜まで仕事に追われていた、
その間に!
NH●が!腐人に!断りもなく!←当たり前じゃ
放映しとったらしいのよ・・・。

んでもって、血族達は、
それをオンタイムで見とったらしいのよ・・・。

なら!
録画しといてくれやーっ(>O<)!!!


絶句している腐人を前に血族はゆーた。

「ほら、いつも録画じゃん。
 だからあのどーでもいいトークをすっとばせるのに、
 今回放送みてたからさー、
 ああ、トークだ、じゃぁ今の内に・・・とかやってるうちに
 映像が始まっちゃったりして、見逃してさー。
 やっぱ、あれは録画しなきゃダメだね」


・・・なら、撮っとけや

しくしくしく・・・(/_;)
・・・●HKのオンデマンド入会しようかしら・・・。


N●Kといえば。
昨夜、ポチッとテレビをつけたら、
今年、石川で行われた「Cook It Raw」の
ドキュメンタリーをやっていた。

「Cook It Raw」というのは、
「自然との共生」を考える料理人グループが、
開催地の 住民と交流しながら、その土地への理解を深め、
地域の食材を生かした料理を作るイベントで、
今回が4回目。

開催地に数日前にやってきて、
そこで得られる食材や食文化に触れるのだが、
器や料理やシェフのスゴさもさることながら、
腐人の興味を一番惹いたのは、
日本独特の、魚の活け〆で、実演した鮨職人さんの言葉。

こうやって活け〆することで、
食材の美味しさと鮮度を通常より長く保つことができ、
そのため、大事に、余すことなく、食べることができる。
そうすることで、捕りすぎをふせぐことができるんだ、
ってな感じの主旨のことをゆーておったのだ。

また、網を投げて捕まえるという、鴨の伝統狩猟でも、
この方法で捕獲できるのは、たった1割から1割5分。
でも、だからこそ、捕りすぎにならず、
鴨達もまた来年、ここにやってきてくれる。
だから、銃器を使わず、この狩猟方法で捕獲するんだ、
ってなことをゆーていた。

・・・それ、ぜひ中国に伝授してやってくれよっ!!!
と思ったのは、腐人だけだろうか・・・。


70億を突破した世界人口。
まず、まちがいなく、さして遠くない時期に、
食糧と水の奪い合いになる。

先日の中国漁船の船長による韓国警察官刺殺事件で、
中国漁船の横暴っぷりがクローズアップされたが、
その乱獲はものすごいらしい。

捕れば捕るだけ金になる、ということで、
まさに海にいる魚を根こそぎ捕まえる方法をやっていて、
次代を残すなんてことは全く考えてない。

それをそのまま続けていけば、
早晩、水産資源が枯れ果てる。

早くそれを止めさせないと、
食糧と水の奪い合いは、予想以上のスピードをもって
人類に襲いかかってくるだろう。

これ・・・
自業自得だけでは収まらないだろうなぁ・・・。


ま、そんな暗い予測はこの辺にして。

もう一つおもろかったのが、
世界のトップと言われるシェフたちの苦悩。

どんな世界でも、トップは孤独だとはよく言うが、
この方々も例外ではなく、
褒められる一方、けなされもし、
果たしてこれでいいのかと、
誰にも相談できない、正解などない悩みを
ずーっと抱えて過ごしているらしい。

そんな中で、店の運営も評判も棚上げにして、
ただただ単なる一人のシェフとして、
その感じるままに料理を作ることができる上、
同じような立場にいる超一流シェフたちと
女子会ならぬ男子会ができるってのが、
ものすごく、純粋に楽しいらしい。
「天才は天才を知る」ってやつかな。

クックイットロウは特別なんだと、
皆、口をそろえて言っていて、
普段はやらないお客様へのサーブや、
他のシェフへのアシスタントも、
なんだかウキウキしながらやってるようにみえたし、
料理つくりながら、満面の笑みを浮かべてるのも、
とっても印象的だった。

ある意味、
ずーっと背負ってる肩書きっつかプレッシャーを
えいってやれる瞬間なんだろなー。

にしても、飯くうだけに4時間・・・は
腐人には耐えられんな・・・(;一_一)

それも着物だぜ、着物。
それじゃ、せっかくの旨い料理も腹いっぱい食えんじゃん!
ねぇ?

もし次回もやるならば。
ぜひ、中国、インド、ムスリム世界といった、
これからの食料問題において、
すごく大きな要因を占める国々のシェフを、
招いて欲しいなぁと思う。

だって、こういう国の人たちこそ啓蒙すべきじゃね?
と思うんだもーん。

[ 2011/12/23 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

とりあえず、小休止

そう、ぜんぜん終わっちゃいねぇのよ。

ただ、集めねばならない資料が、集まり。
他人に振って任せるものは、押し付け。
あとは、己がこの山を片付けるのみ・・・
っちゅーとこまで、やっとこ辿りつけた、というところ。

・・・あとは、明日からやる・・・。

サンタさん、プレゼントは、ぜひ、自分クローンで!
3人ぐらいもらったら、
1人ぐらいは連休中、本に没頭しまくれるはずよ!!

んで、仕事が片付いたら、食費がかかるばっかなんで、
自分に吸収できるのがいいなー。
んで、またピンチになったら、
ぶにょーんと分離できるのがいいなー。
やさしい悪魔、いないかなー。
    ↑
・・・現実逃避してます、この人・・・。


ま、そゆことでですね、
今、あまりマトモにモノが考えられません。

よって、今日のテーマは、思いつくままに書きチラシ。


「失念!!『黒羽と鵙目 9巻』コメント書き漏れ」
書こうと思って忘れてました。
刑務官の話。

黒羽が心配していた刑務官のホースネタ、
あれ実話でありましたね。

名古屋で起こった事件で、された受刑者は死亡。
やった刑務官は、最高裁に上告が棄却され、
執行猶予付き実刑が確定した。

こないだ例のフロッピー事件で逮捕された
特捜部の人が手記だしたけど、
その新聞広告みたら、
「村木さんの気持ちがわかった」
とか書いてあった。

っつかさ、腐人は前々からゆーとるが、
本当に犯罪者を減らしたいなら、

まず一番に、男の去勢。
そして次に、子供に受刑者体験をさせる。

これやれば、簡単プーに犯罪者減るぜ。
独房にでも1日いりゃー絶対犯罪なんかやるもんか!って思うよ。

ま、それでも犯罪やる人はいるだろうけどね。
でも、その場合は、その他のところに原因があると思う。

んでな、司法関係の人は、
留置所から刑務所まで、体験すべきだと思う。

そんで、考えてくれ、
どんな罪でも、「懲役」か「禁固」しかない刑罰に、
いったいなんの意味があるのかを。

この刑務官は執行猶予がついたわけですけど、
腐人としては、
収監されるべきだったよーな気がするけどね。
その人自身のためにも。

人は、なかなかその立場になってみないと、
相手の気持ちがわからんもんだから。

でもま・・・もし鵙目がムショに入ったとしたら・・・
シンパ作ってでてきそうな気がする・・・。


「ハンパねぇっす!さすが総武さんの地元!」
※わかる人だけわかってください、このタイトル。

ダーリンと走っていたら、
なんだかヘンチクリンなシルエットの車がいた。

なんじゃろ?と思って、通り過ぎながらみると、
明らかに、どこかに激突した車で、
バンパーはもげかけ、
ボンネットはぐしゃっとなったまま
隙間があちこちにあいて、エンジンがみえている。

ライトも、なんだか首をかしげているし、
エンブレムも、そこ、定位置じゃぁねぇだろう!というとこに
くっつく・・・というより、ぶらさがっている。

動き出したので、しばらく併走していると、
なにか金属が回転しながらひっかかってるイヤんな音が
ずーっとずーっとつきまとっているのだが!

乗ってる兄ちゃんたちは平気な顔して、
しゃべっている・・・。

さすが、総武さんの地元ナンバー・・・。
ハンパねぇ・・・。

でも、なるはやで
板金に修理もってったほうがいいと思うなぁ・・・。
そのままだと、エンジンの中に雨水入るぞ。


「お届けします!王子の手料理」
先日、血族が
公園で遊んでいる王子と会った。

すると、おもちゃのフライパンを、
「はい!」
と差し出してきたんだそーだ。

「おや、なに?」
と中を見たところ・・・
『ガの幼虫のポワレ
 砂場の砂と雑草を添えて』


さすが、ムシキング・・・。

そこに、同じ公園にいた見知らぬ女の子が、
何をしてるのか不思議に思ったのか、
ポテポテと近づいてきたんだそうだ。

それに気づいた王子は、
その女の子にむかって、血族に差し出したのと同じ様に
「はい、どーぞ」。

女の子は、なかを見た瞬間、
うわーんっ!とママのところに走って戻ってったそう・・・。

王子・・・
見た目は天使のように可愛いのに、
そのままじゃモテない君になっちゃうぞ!



あとなんだったかなぁ・・・
いろいろ拾ってんのに、
拾う端から、脳からボロボロこぼしてるもんで、
また思い出したら書こう。

って、今年何回ゆったかしらん・・・。
あーあ、マジで、放置ネタそのままで年越えそう・・・。
もし、待ってらっしゃる方がいらっしゃったら、
ごめんなさい。

なんかね、もうね、何を放置してたかすら怪しいの・・・。
ふふふふふ・・・・・←あ、壊れた。

[ 2011/12/22 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

今日は無理ー

オレの屍を超えてってくれ・・・と言いたいが、
超えて、代わりにやってくれる人は、
誰もいない・・・(T_T)。

どんだけピンチでも、
鵙目の助けも、組長の登場もないのよっ!!

・・・わかる人だけわかってください・・・。

とりあえずカウントのみ。
コメントはまた今度(明日とはいいきれん・・・)

●20日
(840)BL/ガッシュ 『らぶあらぶ ~はわわ大誘拐!~』 高峰あいす
(841)マンガ 『花に染む 3』 くらもちふさこ
  ・・・このシリーズ・・・
  己の読解力を試されているよーな気がする・・・。
[ 2011/12/21 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

テーマなし!ぐだぐだダラダラ独り言

切羽詰り度がかなり危険水域に達し、
昨日は、『黒羽と鵙目 9巻』と『花に染む 3巻』の発売日で
両方ゲットしたっちゅーに、
『花に染む 3巻』が読めなかった・・・(T_T)

生きる基盤が「本」である腐人にとって、
こうなってくると、
「なんのために生きてるのーっ!!!」
と、海に向かって叫びたくなる・・・。

今日こそは・・・ぜってぇ読む!!!



そんな腐人のささくれまくった心を復活させてくれたのは、
まずは、師匠からのメール。

先日、ホモと愛のつまったダン箱を送ったのだが、
そのうちの、
村上かつら 『ラッキー -Are you LUCKY?-』
を読んだらしく、
「反則よーっ(>0<)!!」という雄叫びメールがきた。

だよねー、あれ。

すごいのは、あれを描いた村上かつらさんなんだが、
自分でみつけて、それを布教し、
その相手から、こういう反応をいただくと、
腐人はとっても嬉しくなる。

っつか、「・・・勝った・・・」と思うのよ。←なんにや

でもって、
また師匠やIちゃんを唸らせるよーな本をみつけて
泣かせてやろう・・・なーんて思うわけです。

と考えると、
自分の生きがいにおいて、
同好の士の存在って、
すごく大きいんだなぁと改めて実感。

ま、それが誰でもいいってわけではないんだが、
最近ハマってる青春物だって、
仲間がいて、ライバルがいてこそ、頑張れる、
だもんねー。

ふふふ♪
腐人ちゃんたら、今、せぇしゅん真っ只中なのねぇ~♪
  ↑
 追い詰められて、かなりおかしくなってるので、
 気にしないでください・・・



それからもう1個、らばQのネタ。

HTTPステータスコードという、ネットでよく
「404 Not Found」
とかみかけるあのコードを、
猫の写真でおぼえましょうというやつ。

http://labaq.com/archives/51719376.html

こちらにあるんですが、

302 発見
403 禁止されている
406 受理できない
408 リクエストタイムアウト
450 保護者監視ソフトによるブロック

このあたりが、超気に入った!
ああ、心がなごむわぁ・・・。


そして、同じくらばQで、
「くすっと笑えるジョーク」というネタを読んでいたら、

「天国は、イギリス人の警察、フランス人のシェフ、
ドイツ人のエンジニア、イタリア人の愛人、
それらをまとめるスイス人で構成されている。

地獄は、ドイツ人の警察、イギリス人のシェフ、
フランス人のエンジニア、スイス人の愛人、
それらをまとめるイタリア人で構成されている。」



「カナダの悲劇は、
イギリスの文化にアメリカのテクノロジーにフランスの料理を持てるはずが、
なぜか、
アメリカの文化、フランスのテクノロジー、イギリスの料理となっていることだ。」


・・・ちょっと『ヘタリア』思いだしちゃった。

それにしても、
料理のマズさは、
イギリスもだけど、アメリカも大概だとおもうがなぁ・・・。
[ 2011/12/20 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

白菜と茶

ううう・・・腰が痛い・・・。

そろそろ骨盤が歪んでくる時期な上、
昨日、金太郎と化した姫に、
馬なのか熊なのかの代わりに乗っかられたもんで、
胸のランプが点滅中・・・。

っても、2歳児とはこんなに理解してるもんかと、
ちょっとびっくりしたのが、
腐人が総料理長とキッチンにいるときは、
ものいいたげな視線はむけてくるものの、
「遊ぼう」とはゆってこないところ。

子供って、大人が思う以上に
わかってるもんなんですねぇ。

っても、キッチンからでてきたら、
馬にさせられるんだがよ・・・(;一_一)



さて、昨日書いた白菜メニュー。

木原音瀬さんのツイッターをみると、
昨日も鍋だったようで。
腐人も鍋きらいじゃないですが、
3日は、飽きてくるかもなぁ・・・。

あの後、そういえばと思い出したのが、
大量の白菜があったときにやるもの、
ロールキャベツならぬ、ロール白菜

腐人家では、たまにやります。
手順はロールキャベツと同じなんだけどね。

ポイントは、ひき肉の塊を巻いていくのではなく、
ミルフィーユ状態にすること、かな。

端的にゆーと、ゆがいた白菜の葉っぱの上に、
中身になる具材料を、薄く、のぺーっと延ばす。

それをクルクルっと巻くと、
自然にミルフィーユとなるわけです。

そのんが白菜全体に味がしみこんで旨いんだよね~。
腐人家では、
昆布だしベースに醤油とお酒他で味付けした
和風味でくつくつ炊いて、食べます。


ただ、腐人的に、白菜というと、
むかーしむかし、もう亡くなった祖母が、
毎年つくってくれていた、漬物を思いだす。

いわゆる戦争の食糧難を生きぬいてきた人なので、
身体がダメになるまでずーっと畑で野菜を作っていた。

そして、収穫したものを孫子に送ってくれていたのだが、
その中に、祖母がつけた漬物がありまして。

聖護院大根のたくあんと、白菜の漬物だったんですが、
口の肥えた今だと、どう思うのかわかりませんが、
当時は、これが美味しくて。
ご飯の親友でした。

なんかそれが懐かしくなって、
血族が白菜の漬物を買ってきたんですけどね。

こーれーがー・・・マズイ!
いや、正しくはマズイじゃないな。
ぜんぜん、漬かってないじゃん、この漬物っ!!だ。

なんというか、
もっとゆずの風味をきかせたほうがいいね、
とかゆーよーな、
最終レベルの味付けの話じゃなくって、
基礎の基礎、塩も旨味も白菜に入ってないよ、この漬物ーっ!!
という話。
これ、生白菜の味だけじゃん・・・(~_~)。

京都の某店なんですけど、
前から味落ちた?と思ってはいたが・・・うーん・・・。

そこまで言うなら、自分で漬ければ?と言われそうだが、
祖母がやってた手間を思いだすと・・・
ごめんなさい、もう文句は言わずに食べまする・・・という感じ。

思えば祖母は食べることも大好きだったが、
作ることにも手間を惜しまなかった。
・・・その血は、どこに消えたんだ・・・?



ま、そんな白菜の漬物を
ブーブーいいながら食ってたとき、
お相伴に、いただきものの玉露を飲んだ。

玉露・・・うまいんだが、
本当に美味しくいれるのが難しいから、
普段は手を出しません。
お茶、大好きだけど。

だから久しぶりだったんだけど・・・
いやはや、
「でがらしでも、玉露」
なんですなぁ・・・。
ちょっとびっくりした。

でも、だからといって、
普段飲むお茶のランクUPは論外で。

ってのも、腐人家の面々は、
酒を全くといっていい程、飲まない。
一番飲む血族でも、
発泡酒350ml缶1本でご機嫌になるという
お手軽さなのだ。

とはいえ、果物浪費がすごいから、
エンゲル係数はちっとも低くないけどね・・・(^_^;)。

そして、酒の代わりに、お茶の消費量はすごくって、
特に腐人はでがらしが大嫌いだから、
安い茶葉だと、2煎ぐらいが限界で、
すぐ新しいのに換えてしまう。

だから、
「そんなに高くないのに美味しいお茶」には
ものすごーくこだわるのだ。

ってことで、
日本茶はコロコロ変わりますが、
紅茶は定番品が決まっている。

それは、大阪にある紅茶専門店ムジカの、
カトマンズ・フレグランスという銘柄だ。

ここ10年ぐらいかなぁ・・・
年とともに、
あまりタンニンが強いお茶が飲めなくなってきて、
でも、牛乳大嫌いな腐人としては、
紅茶は絶対にストレート!
が譲れず、うーんうーんと悩んで、ムジカに相談したんですわ。

ムジカという紅茶専門店は、
知ってる人は知ってる店なんですが、
日本の紅茶の草分け的な存在である、と何かで読んだ。
なんだったっけな・・・。

大阪の堂島に店があり、関西にいた頃は、
そこにお茶しにいったり、茶葉を買いにいったりしたが、
関東にきてしまった今は、
通販で茶葉を買ってます。

・・・そう・・・ここはポリシーがあって、
お店はネット通販してないんですよ。
※たまに、ムジカのお茶、をネット通販してるサイトはありますが、
店が運営してるとこじゃないです(今日現在)。


なので、お店に注文するのは、
電話かFAXのみになります。

自分のところで仕入をしているため、
店に並ぶ商品が、その年の出来具合で変わるし、
こちらの好みに適したものを薦めてもらえるという点でも
電話注文をお奨めしたいなぁ。

そんときそんときで、おもしろいものあったりするし。


腐人の場合、
ダージリンのファーストフラッシュでさえ、
茶園によっては、キツイと思うぐらい、
強いのがダメになってましてね。

昔、ムジカで購入した、
非常にレアな茶園のダージリンのファーストフラッシュならば
口にあったんですが、
レアなだけあって、そのときしか入荷がなくてですねー、
じゃぁ、それに一番似てるのをーと頼んだところ、
カトマンズ・フレグランスを薦められたんです。


このお茶、ネパールのお茶なんですが、
地理的にはダージリンとシッキムが採れるところのご近所さんなんで
お茶の性質的にはよく似てる。

等級も、すごーくいいのに、ネパール産というだけで、
ダージリンの約半値・・・。
・・・いいんですか・・・?って思っちゃうぐらいお得なの。


お茶って、蒸らすだけのつもりが、
うっかり注ぐの忘れて、抽出時間が長くなっちゃったりすると、
ものすごーく渋みがキツくなりません?

だから腐人は、外で紅茶を頼むとき、
さし湯
※ポットじゃなくて、カップにいれて、
  紅茶そのものを薄めるお湯

を、お願いすることが多いんですが、
このカトマンズ・フレグランスのすごいところは、
長時間抽出しても、ぜんぜん渋くならんのです!

これはちょっとびっくり。

お茶としての味はちゃんとあるし、
色はやっぱりすごーく濃くなるんだけど、
渋みは、なぜだかわからないけど、ぜんぜん出ない。

なので、腐人家ではすっげー邪道なんですが、
最後の一煎は、かなり放置します・・・。
平気で数時間・・・。

でも渋くなく、苦くなく、でがらしでも味のある紅茶が
できるんだよ・・・不思議だ・・・。

ああ、ひどい飲み方して、ゴメンナサイ・・・。


強いクセがないので、なんにでもあうし、
お茶だけ飲んでも、美味しいし、
これに慣れてくると、
他の紅茶を試す気がなくなってきましてねぇ。

フレーバーのきついのとか、
たまに浮気して飲む分にはいいんだけど、
ずーっと連れ添うカミさんとしては、
カトマンズ・フレグランスがいいな、
というのが腐人の結論。

ってことで、いっつも、じゃぶじゃぶ飲む用に、
まとめ買いしております。


じゃぶじゃぶ飲む用といえば、
以前、師匠からいただいた
一保堂のほうじ茶も旨かった・・・。
さすがという感じで。

ああ、そういえばもう大福茶の時期ですなぁ。
あれもいただいたが、旨かった・・・。

そう・・・『FLESH & BLOOD』で、
水かミルクか酒しかない世界があったが、
・・・絶対に腐人は耐えられん・・・(ToT)
コーヒーも、紅茶も、ハーブティーも、
緑茶も、ほうじ茶も、玄米茶すらないなんて!!!

っつか、海外で何が許せんって、
無糖飲料の少なさよっ!!!
それとウォッシュレットがないのと、風呂!!!

なんで、あれで耐えられるんだろう・・・。

日本で、
今日はどのお茶のもーかなーとかやってるとき、
日本人に生まれてよかったなぁ・・・と、つくづく思う。

[ 2011/12/19 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

小ネタ集 4

●ランキング

『黒羽と鵙目 9巻』の早売りがでてないかなーと
期待して本屋にいったが、
さすがにまだだった。

そのまま帰るのもつまらんので、
ふらふら店内をうろつくと、
どうやら、今年のBLランキングが発表されたらしい。

前から書いてるが、
腐人はランキングに興味がない。
だって、結局のとこ、その良し悪しって、
個々人の「好き」でしかねぇと思うんだもん。

でも、一応、どんなもんがランクインしてるかみたが・・・
ふっ・・・
知らないものはなかったわ・・・(;一_一)。

でもって、顔がひきつったのは、
去年までは入ってなかったシリーズもんが
今年はランクインしていたこと。

・・・べ、別に・・・
腐人のいちゃもんは関係ないよ・・・ね・・・?
他の方から、そーゆーご意見がでたんだと、思おう!
腐人は小心者なんだ!!!

なにはともあれ、
明日はなんとしてでも、本屋にいかねばなるまい・・・。


●白菜

木原音瀬さんのツイッターをみていたら、
白菜が大量にあって鍋続きだとあった。

鍋続き・・・鍋攻め・・・
・・・その場合の受けは誰なんだろう・・・。

は、どーでもいいとして。

腐人家の総料理長いわく、
白菜は、蒸すのが一番いい味になる、
んだそう。

なので、腐人家では、
白菜をたくさんもらったときは、
定番料理が決まっている。

料理名は、「おうちの専門」。
その由来はよくわからん・・・。

調理方法は超簡単で、
いるものはこれだけ。
でも、旨いんだよ、これ。

★茶碗蒸しなどに使う、深めの、
ちょいと大きな湯のみみたいな容器を人数分。
あんまし大きくないほうがいいと思う。

★蒸し器

★白菜

★ベーコン(脂が多いほうがいいんで安いんでOK)
4人分で1パックぐらい?

★コンソメの素 4人分で1個ぐらい?

★水

以上。

容器の高さに合わせて白菜をザク切りする。
上にはみ出ても、蒸し器に収まるなら、無問題。

小鍋に水をいれ、コンソメの素をいれて、
沸かして、スープをつくる。
コンソメがとけたらOK。

ベーコンを適当に切る。

あとは、容器のなかに白菜とベーコンを詰める。
白菜・ベーコン・白菜・ベーコン・・・と交互に、
なんて丁寧な仕事はしませんが、
まぁ、できるだけバランスよく。

詰めるポイントは、
白菜の白いところから詰めること、と
ギューギューに詰めること。

容器に沿って、一番堅い白いところをぐるりといれて、
次が半分葉っぱになりかかってるところをいれ、
真ん中に柔らかい葉の部分がくるようにする。

じゃないとねー、白菜がいっぱい入らないのだ。

蒸すと容積がちっちゃくなるので、
隙間があかないよう、
ぎゅーぎゅーに詰める。

詰めてたら、白菜が折れた・・・なんてこともありますが、
そんなこたぁ気にしねぇ!

んで、その容器を蒸し器に並べ、
上からスープを流し込む。

で、あとは蒸すだけ。
蒸す時間?
・・・適当・・・。
白菜に火が通ればできあがり、である。

はふはふ言いながら、白菜を食い。
ベーコンと白菜のエキスが染み出たスープを
最後にぐびっと飲む。

総料理長が言うように、
鍋にするよりも、白菜の甘みが感じられる一品です。

今の時期、温まるし、簡単なんで、
よかったらどーぞ。


●結婚と、離婚と、出産と、成長と

最近の有名人の結婚と離婚と出産のニュースをみてると、
前、たまたま耳にした若い子の会話を思い出す。

なんというか・・・
家庭を作るって概念が、もう崩壊してんだね。

男の存在は、子種と金の提供者にすぎず、
子供が手に入った後は、
金の問題が、自力で稼ぐなり、養育費がもらえてクリアになれば、
じゃぁ、サヨナラ。

子育ても、結局のところ、
「ワタシが」どんだけやってるか、
っちゅーことだけが問題で。

まぁ・・・ある意味、気持ちいいぐらい
あからさまになっただけか、
その根底にある「自己愛」が。

そう、子供を産むのも産まぬのも、
結局は、エゴイズム。
それがむきだしになってきただけ。

ま、それはそれでいいけど、
その姿をみて育つ子供はどうなるのかねぇ・・・。


そういや、さっき姫がきてたんだが、
まぁ、すっごい成長ぶりで。
この時期の子の伸び方ってのは、
半端じゃないなぁ。

で、一緒になって、いろいろ動画をみてたんだが、
そこに、しま●ろうのアニメで、
トイレトレーニングがあった。

みてると・・・
こ、ここまで書くんですか・・・
とちょいとびっくり。

しかし、考えてみると、
デフォルメという概念がわかる大人とは違い、
子供相手の場合は、自分と置き換えで理解するわけだから、
自分と違うと、???となる。

まーだから、し●じろうも、
子供のリアルと一緒である必要があるわけで・・・。

っても、小はいいけど、大はどーなるんだ(~_~;)??
そこは書いたらいかんだろ!!
と、みていたら、
なるほど・・・こうするのか。

ほほー・・・と、感心することしきり。

しかし、これ英文タイトルでUPされてんだよ・・・。
たぶん、海外じゃ、そういうのないんだろうなぁ・・・。

[ 2011/12/18 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

人生、初スカイプ

ここのところ、
腐人のストレスの元凶となっている
海外との仕事。

ラチがあかねぇので、
腰をすえて打合せをすることになり、
先方から、スカイプを導入しろ!と言われた。

すかいぷ?
いや、その存在は知っとりますがね、
いやなんだよ、
PCに得体の知れないもんをダウンロードするの。

んでも、電話代考えたら、しゃぁねぇのかなぁ・・・と、
ゆーことで、まず、スカイプとはなんぞや?から入る。

・・・が、腐人は、取扱説明書を読むのが、
この世でいっっっっっっっっっちばん嫌いだ。

HPにいったが・・・3秒で読むのがイヤになり、
もういいやと、ポチッとダウンロードを始める。
おい・・・。

あとは手探りでなんとかーと思ったら、
スカイプには、ヘッドフォンとマイクのセットがいるという。

・・・めんどっちぃなぁ・・・(=_=)

ネットショップで買おうかとうろうろしたが・・・
これも10秒で挫折・・・違いがわかんねぇ!!

ってことで重たい腰をあげて、家電量販店にいったのだが・・・
これまたしこたま商品が並んでいる・・・。

もうもうもうもう・・・・
腐人はーっ!!
本屋をウロウロするのは大好きだけど、
そうじゃない店をウロウロするのは大嫌いなんだーっ!!!


性別、女ですけど、
ウィンドウショッピングはできません・・・。

ううううう・・・・(;_;)
店員を捕まえて、違いを説明させるが、わかんねぇ・・・。

滔々と流れるような説明を中断させ、
こっちがやりたいことを告げる。

●耳の穴につっこむのはイヤ!

●音がきれいにきこえるのがいい。
でも別に音楽やら画像やらに
うっとりするつもりはカケラもねぇので、
言葉さえはっきりきこえりゃいい。

●マイクも同様だが、
マイク位置が動かせるのがいい。
・・・だって、くしゃみしたくなったらイヤじゃん。

とゆーと、このあたりかなと、教えてくれた。

まずは端子。

音がはっきり聞こえるほうがいい、というなら、
PCに差し込む端子が、
ヘッドフォン用のピンジャックのやつではなく、
USB端子のがいいんだそう。
ふーん・・・。

あとは、耳にあたる部分だが、
いいものになれば、
荒川静香さんがオリンピックでやっていたよーな
完璧に外の音を遮断するよーなタイプになるが、
お値段もいい・・・。

腐人はそこまで音にこだわらないんで、
(普通のビジネス会話が、
 支障なくできりゃいいだけだもん)
1000円程度のにすることにした。

あとは、形が耳にひっかけるネックバンドタイプか、
頭を横断するヘッドセットタイプか
というところで、
「女性の方でしたら、
 ヘアスタイルが崩れるのを気にされて、
 ネックバンドが多いですね」

とゆーてくれはったが。

「いえ、ぜんぜん気にしないんで、
 ヘッドセットください」


だってー、
ネックバンドタイプだと、耳つかれるし、
なによりメガネがずれてくるんだもん。


とりあえずスカイプのアカウントをとり、
まずは己の声のエコーをためしてみる。

これはスカイプを導入したときに
最初にお試しでくっついてくるやつで、
ちゃんと繋がるかの試験も兼ねて、
自分の声を録音し、それを聞く、というシステムだ。

・・・あら、思ったよりクリアじゃん。

むしろ、電話の場合、IP回線もメタル回線も
現地の携帯に電話したときとか、
音声の悪さ、タイムラグってのが、本当にひどい。
あれ、ストレスなんだよねぇ・・・。

自分の声を聞くかぎり、
それよかよさげな気がする。

っても、エコーだしなぁ・・・。
現実はちゃうやもしれん・・・。

と思いながら、いざ実践に。

あらあらあら。
これ、電話よか音も反応もいいぞ。

と、それはよかったんだが、
話してる内容の方はというと・・・
来週後半から腐人は本業の追い込みで
確実に死体になるのが明白なのに!

「これをできれば来週はやめで」
「それは今月中に」
「あと、こちらもやっていただかないと」

・・・・・・・アギャーッ!!!!(>0<)

みっちり3時間ほどやりとりしてたんですが、
確かにこれ、電話でやったら疲れが倍だわ。
受話器もってるだけで、イヤ。

ヘッドセットで、
マイクで、
音声クリアで、
タイムラグなしだから、できる。

なるほどねぇ・・・。

こんだけいい条件そろってる上、
通話料がタダなら、
普通の電話使うのアホらしいわな。

腐人は基本的に電話をあまりしない人なんで、
まぁ、どっちでもええちゃええんですけど、
マンガ家さんと編集さんとか、
長時間電話で打合せする必要がある人や、
テレフォン系のお仕事の方などなら、
これのがいいわなぁ。

でもって、一番心配していた、
「スカイプ導入後、PCの動きが悪くなる」
も、使わないときは起動すらさせなきゃ無問題。

なるほどー・・・こりゃ電話会社も大変だな。


こんな便利なものが、無料で登場してきて、
このレベルのサービスは無料で当たり前、
なんて、腐人たち使用する側の認識が変化していくのは
とっても怖い。

ずーっと使う側にいるならいいよ?
でも、反面、自分が働く場では使われる側になるわけじゃん。

そうすると、自分にお金をくれるはずの顧客達が、
「え?サービスってタダでしょ?
 有料ならやらないわ」

なんていいだせば、
この先、どういうビジネスをしたら、自分に金がもらえるのか、
本当にわかんなくなってくる。

そういうことを思うと、
腐人はやっぱこういう便利品に
懐疑的になっちゃうなぁ・・・(~_~)。

人が生きてくのに
金がかからん世の中ならいいんだけどね・・・。

[ 2011/12/17 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

サイフとクーポン

の前に。

ツイッターをみていたら、
木原音瀬さんが、
「全裸男子に何か1点だけ着せるとしたら」
というお題に、
「三十五歳以上サラリーマンなら、
 薄いシースルー的な黒いナイロン靴下!」

というお答えをされておったが、
腐人的には、
「同じく、35歳以上サラリーマン限定で。
 みるからに安っぽく、くたびれたネクタイ」


・・・いや、45歳以上でもいいかも・・・
個人的には、もう一個欲望があるが、
それは犯罪か・・・?

ちなみに、そっちは
「オムツ幼児」
である・・・。

いやあのオムツでプリプリになってるお尻が
ホント、萌えなのよねぇ・・・・。

そう・・・コーギーのケツも、超萌え。
散歩してる後姿とか、むっちゃそそるのー(>_<)!!!
あの腰の振りは、犯罪だと思う・・・。


さて、本題である。
・・・っても、今日はアホネタですが。

腐人のサイフは、しょぼい。
なんたって、価格が105円だ。
立派なわけがない。

が、非常に使い勝手がよろしい(腐人的には)ので、
クチが壊れて、
ぼろぼろとカードがこぼれても、
修繕して使っている。

みかねてブランド物をいただいたりするのだが、
ブランド物って、どうしてあんなに立派なのか。
外側が×万円もするなら、
中身もそれなりにいれないと格好がつかんじゃないか!

ゆっちゃぁなんだが、腐人のサイフは、
中身もしょぼい。

金の多寡に関わらず、
いつでも、レシートやカードやクーポンや回数券で
ぱんぷくりんに膨れ上がっているので、
てっきり金もあるもんだと思い、
いざレジで、開けたら30円・・・なんてことをよくやる。
    ↑
  学習しろよ!


ちなみにそういうときは、
「すいません!
 持ち合わせが足らないので、
 これ戻していいですか」

と、きっぱり謝って、売り場に品物を返しにいく。

クレジットカードがあるから払えなくはないんだけどね。

恥ずかしくないのかって?
えー?別にー?
そんで万引きするほーが、人として恥ずかしいじゃん。

こないだとある店を出たら、
その植えこみの陰に、
伝票が捨ててあって、
これ、ぜってーこの追加オーダー分
支払わずに食い逃げたな・・・と思った。

腐人は、こういう方がなんだかな、と思うンですが。



回数券もなー、
ICカードあるじゃん、回数券なんかやめたら?
とよくいわれますが、
ちょっと待って!!!

回数券はね!
10枚分のお金で11枚くれるのよ!!!



ってわけで、腐人のサイフは、
いつもお金じゃないもので
ぱんぷくりんにデブデブしてるので
スリムにやせさせようと、たまーに中身を検分する。
 
そうすると、腐人の場合、デブる主な原因は
ポイントカードではなく、
お店がくれるクーポン券であることがわかった。

精算するとき、
「次回お使いください」
とかってくれる、あれである。

腐人の場合、
テリトリー内はよくうろちょろするもんで、
そのあちこちの店のがたまるのよ。

で、1度でも、
あ!こないだもらったのにもってくるの忘れた!
ってな経験をすると、
それを繰り返すのがいやで、
ついついついつい、ぜーんぶのクーポンを
サイフの中にぎゅーぎゅーぎゅーぎゅー入れちゃうわけだ。

・・・だからデブるんだって。

なら、使えばいいんじゃん!と、いうことで
店に行く。
食う。
金を払う。
そして、また、クーポンをもらう・・・・・・(T_T)

いや、もらえて嬉しいんだけど、
本来目的の、サイフダイエットができない・・・。

この魔のルーティンにハマっているのは
腐人だけだろうか・・・。

なんかいい解決法があったら、教えてください・・・。
連絡先は、腐人会で。
      ↑
だから入口ねぇだろう!



追記

上のお題、もう1個、思いついた!

「こちらは40歳以上のサラリーマン限定。
 あからさまにわかる、ヅラ」


ハゲを隠して、ナニは隠さず。
なんて男らしいんだ!ケケケケケ・・・
   ↑
 鬼だ・・・悪魔がいる・・・
  


[ 2011/12/16 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

生きる意欲の源は

先日、レンタルマンガを山積みし、
ふんふふふ~ん♪と鼻歌をうたいながら
読んでいたときのこと。

その姿をみた血族が、
知り合いの本好きさんのことを話はじめた。

その人は、読書が好きなんだそうだが、
返しに行く、という行為が面倒で、
図書館やレンタルマンガ屋で本が借りられないという。

へ?なんで??
返すんを単独でやるから面倒なんやて。

返すついでに、次の借りて、
またそれ返すついでに、次の借りて・・・って
ルーティンワークにすりゃいいんじゃん。

っつか、そやって全部買ってくと、
あっちゅー間に部屋が本で埋まっちゃうぞ?

と、腐人にしては至極当然の回答をしたところ、

「あのな、本が好きやゆーても、
 誰もが、あんたみたいに
 本を中心に考えてへんのや!」

と言われた・・・。


確かになぁ・・・腐人の脳内占有率だしたら、
本に関することが8割、
仕事が1.5割、
残りがその他・・・って感じやし。

難しい顔をしているときは大抵、
「××の早売りが、ここらぐらいとみた。
 なら・・日・・時にここにいく。
 だったら、あの用事をその日の後ろにくっつけて・・・」
とか、
「新刊データがそろそろあがってくるから、
 A図書館の枠があーだから、
 これをB図書館で手配し、
 その空き枠に・・・」

とか、
「これ返しにいったときは、
 次、何を借りようか・・・」

とか、
そんなことばーっかり考えている。 

ただ読むだけじゃなく、
どれを、どう手配して読むか、
その前後の情報収集や手配の読みとかも、
腐人にとっては愉しみなのだ。

いや、愉しみっちゅーか、
これのために生きている、といっても
過言ではない。


そんでふと、
先日、祥月命日だった祖父のことを思い出した。

法事のある年ではなかったので、
その日は、血族と、あーだったね、こーだったねと、
思い出話に花を咲かせていたのだが・・・。


うちの場合、両方の祖父とも、祖母に先立たれている。

統計で、
夫に先立たれた妻と、
妻に先立たれた夫とでは、
後者の方が、相手が亡くなってからも長生きする、
・・・女性の方が状況の変化に対応する能力がある、
と、でてるらしいが、
うちの祖父がまさにそれでねぇ。

うちの祖母たちは二人とも、
何の前触れもない突然死だったせーもあろうが、
祖母が亡くなった後、
どっちの祖父もどちらもめっきり老けこんじゃいまして。

それから間もなく、二人とも亡くなった。


今だから言うけど・・・
と血族が明かしたのは、
この命日だった祖父は、
亡くなった年の夏に、整体師さんにみてもらってたらしいのだ。

で、その整体師さんがメンテナンスをした後、
当時、祖父の面倒をみていた叔父に、
「もう心も身体も生きようとしてません」
ってゆってたんだそうな。

確かに、祖母がなくなってからは、
なんかもう・・・
置物みたいに存在感がなくなってたもんなぁ。

祖母が亡くなる前に、もう目も、耳も、
ほとんど機能しなくなってたんで、
大好きだった野球中継も見られなくなっていたし、
趣味の碁も打てなくなっていた。

あの頃の祖父をこの世に繋ぎとめていたのは、
祖母の存在だけだったのだろう。

祖母が亡くなってからは、入院することを厭い、
調子が悪くても家にいたがっていた。

最期の最期に、好物を口にできたのだけは、
よかったのかな・・・。


ってなことを、自分に置き換えて考えてみると、
たぶん・・・
一番のショックは自分の好きな作家さんの死だろうな。

新刊がなかなか出なくて間があいてもね、
生きてらっしゃれば、いつか書いてくれるかもしれないって
希望があるじゃん。

でも亡くなられたら、もうどうしようもない。
続きが読みたくてたまらないアレもコレもソレも、
永久にどうなるかわからないミカンちゃんの仲間入りだ。


そして、自分自身の身体としては、
別に首から下はどーなってもかまわんけどさ、
目がダメになったら、
ボランティアの若い兄ちゃんつかまえて、
新刊BLを音読させるっちゅー楽しみ
があるが、
耳もダメになったら・・・
自分の脳内で、過去の物語を牛のように反芻するか、
自分で勝手に妄想するしかないわけ!?


そんなのいやじゃーっ(>0<)!!!
新しい刺激がほしいんじゃーっ(>0<)!!!


あ、でも昔、入院生活を送っていたことがある人に、
「入院してる間って本よみたいほうだい?」
と聞いたことがあるが←なんてやつ・・・
その人は、腐人のシツレイ極まりない質問に対し、
「確かに時間はあるし、
 病院によっちゃ、図書館とかもあるし、
 差し入れで本をもってきてくれたりすることもあるけど、
 それが必ずしも自分の読みたい本じゃないのよ?
 そんでもいいの?」

という回答をくれた。

腐人は速攻で、
「それはイヤです、ごめんなさい・・・」
と謝りましたですよ・・・。

そやって考えると、
腐人にとっては、
大好きな作家さんが元気で、どんどん新作を書いてくれて、
それを自分が欲しいときに入手して、
読みたいだけ読んで聞いてってのができる、ということが
まさに生きる意欲に通じてるんだと思う。

それが手足をもがれるように、どんどん叶わなくなっていったら・・・
生きている意味がわかんなくなるだろうな。
今以上に。

そうなった人に、「生きろ」と命じる権利は
誰がもっているんだろう。

腐人は誰にもないと思うんだが。


恐らく人が最期の最期までもっているのは
「食べる」ということだと思うが、
それすら摂取したいと思わなくなった人を生かすのは
医者や周囲の人々のエゴではないんだろうか?

・・・っても、日本には尊厳死法がないからなぁ・・・。
ありさえすれば、選択できるのに・・・。

実際に、医者を家族にもったがゆえに、
死なせないようにありとあらゆる手段をつくされ、
スパゲティ状態で、大量の薬や栄養を投与され、
ただ呼吸をしているという状態で何年も生かされて、
亡くなっていった人をみたが、
あれだけはイヤだと思う。

その姿をみた親族たちは一様に、
「延命治療だけはやらないで」
と口にする。

知り合いのおじいさんは、
首から下が動かせなくなったとき、
自らの意思で食事を拒否して、餓死することを選択された。

腐人は、もし自分の生きる意欲の源が絶たれたら。
人としての尊厳を保って、死に臨みたい。


っつか、ゆーとくが、これから10年はまだいいが、
その先、尊厳死法がなきゃ、
この国、とんでもねぇことになるぞ・・・。

これは恐らく外れない予言です。

[ 2011/12/15 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

二次創作について思う

いやね、昨日、タイバニみててさー、
こないだ、
東方神起じゃねぇ、東方Project、とかゆー
夏と冬、海っぺりの東館でえっらい現象をおこすジャンル、と
師匠からきいたことがあるモノについての
インタビュー記事を思い出したのだ。

どーでもいいが、
このネタ書くのに、
腐人は「東方なんちゃら」としか記憶してなくて、
ググったところ、
「東方」といれたら一番に「東方神起」がでてきましてね。

でも、そこでくっついてきた画像みると、
こりゃ違うだろーと、さらにググって正解をみつけたわけですが、
腐人はオリジナルしかイベントいかんので
よぉ知らんのですが、
世間一般ですごい人気とゆー韓流も
海っぺりで薄いのに高い本で
いろいろ紹介されてたりするんでしょーか??

師匠にきいたらわかるかな。
っても、腐人は、ナマモノ、全く興味ねぇんですけど・・・。
ただ、東京では大久保界隈が
えらいことになってるのは知っている・・・。

ゆーときますけどね、
素人さんは表通りしか歩いたらあかんよー、あそこは。
好奇心で、自分殺す羽目にならんとも限らんよー。
冗談ではなく、本気で忠告。


さて、話がずれまくりましたが、
東方Projectのインタビュー記事の話。

確か制作サイドの方が、
どうしてこんなに二次創作に火がついたのか
みたいなことを自己分析されてた内容だった。

が、詳細は覚えてない・・・。
だって、興味なかったんだもん。

一般的にね、
『ブーム』になったものについては、
「なぜ、そうなったのか」
ってこと、知りたいと思うんだよね。

だって、それがわかれば、
次は、自分がヒット商品つくれるかもしれない、
と思うからさー。

でも、腐人は、それって、無理だよなと思う。
ムダだとは言わないけど。

よく、「地の利、人の和、天の時が揃えば勝つ」とゆーけど、
ヒットが生まれる裏には、
これら以上の複合的要素が絡みあってると思うンだよ。

だから成功した人の思考をたどって参考にするのは
大いに結構と思うけど、
じゃあ、それと類似したものをつくれば、
二匹めのどじょうになるかっちゅーと、
もう、その時、その場、その人、じゃないから違うわな。

腐人はそう思うので、その方の話された内容には
反応しなかったんだが、
ただ、自分自身が、
二次創作を読みたいと思うものとそうでないものを
無意識下で区別してる、それはなんだろなーと思ったの。


二次創作・・・っちゅーか、アニパロだな、
ぶっちゃけ、腐人は読んでます。
が、ショージキなところを言えば、昔ほど萌えてない。

まー・・・腐人がハマりまくって読んでたころに
アニパロやってた方ってのは、
今、商業誌の第一線で活躍されてる方とかも
多くいらっしゃいましてだな、
ま、端的にゆっちゃえば、
「たかがアニパロ」レベルじゃなかったんだよ!

場とキャラと設定のうち、
キャラの名前ぐらいしか同一性がねぇよ!
っちゅーぐらいのバリバリオリジナル路線をつっぱしってくれたり。

オリジナルを踏襲しながらも、自説を展開してくれて、
これ、むしろオリジナルよかおもろいぞ・・・
ってなものを読ませてくれたり。

ミカンちゃんが多いのがたまに傷だが、
ホントに楽しかった!

でもって、腐人も今ほどすれてなかったからねぇ・・・
「どっかでみたな、コレ・・・(~_~)」
じゃなくて、見るもの全てが新鮮だったし!

・・・が、ちょいと思うのが、
昔の方が作り手さんたちの企画力が
すごかった気がするのよ・・・。

ま、その方々が商業とかでやりだして、
その企画そのものが商業でやられだしちゃって、
読み手がなれちゃったってのもあるんだろうが。

腐人が過ごした情報飢餓時代とちがって、
むしろ意図的に遮断しないと
ふりまわされるぐらいの情報過多時代だし、
「新しさ」を感じさせるものを生み出すのが難しいってのも
あるかもしんないけどなぁ・・・。
でも、つまらんというか、残念というか。

ま、そういう供給されるものの質みたいのも、
「パロディを読みたい」と思うかどうかに影響はあるが、
でも、惚れた人がでりゃ、
そのジャンルがいくら斜陽化しようがおっかける、
それが腐女子というものだし!!!

ま、これはジャンルに惚れるというより、
作家に惚れるということなので、
今ここで考えるべき、
「パロディを読みたいと思うネタ」とは
ちょいとずれるから、この辺にしとこう。



腐人が「パロディを読みたいと思うネタ」は、
非常にシンプルだ。

突っ込みたくてたまらなくなるよーな穴が
ボッコボコにあきまくってる話

これである。

だから原作がね、
もうそれで満足できちゃう出来だったら。
もしくは、
穴はボコボコにあいてるが、
突っ込みたくなるよーな穴じゃなかったら。

腐人は、アニパロを読みたいとは思わないのだ。


古い話で恐縮だが、
某サッカーマンガは、迷台詞の嵐だったし!
某戦闘マンガは、トンデモ設定の嵐だったし!
某戦闘アニメも、トンデモ設定と、おいおいストーリーの嵐だったし!

そういうのがあってこそ、
パロディを読みたい熱が、
ボーボーと萌えさかるわけですよ。


キャラクターの数は、まぁ多ければ多いほど、
いろんなバリエーションで愉しめるけど、
別にそれは大きな問題ではない。

だって、二次なんだから、
足らなきゃ、オリキャラだしゃいいんだもん。

世界観だって、
腐人が読んで、未だに忘れられない同人誌をあげろといわれると、
その10本の指にはいるもののうち、
原作世界をそのまま踏襲したものは、ないかもしれない。

ああ、そういえば、これについては、
こないだ師匠と、高級串揚げ屋で語っちゃったよなー。
楽しかった~♪


ま、それでゆーとですね、タイバニはどーかといえば。

うーん・・・・・・・・・(~_~)
好きな作家さんがやってたら、
買うかも?レベルですね。

正直、足らない。
もうちょいはっちゃければ、違うのかもしれないが、
あまりにも計算がね、みえちゃうもんで。

コンパで、みえみえにアピールして、
わざとらしくフェロモンまきちらしながら
寄って来るヤツみたいに、みえるんだよなぁ・・・。
これでは、腐人の萌え心は勃たん。

あ、でもそーいやこないだ師匠が、
某さんの兎虎のペーパーもらったけど、続いてるみたいだよ
ってゆってたな・・・。

それによってはEDも治るかも・・・しれない。

あーあ・・・
情熱200%を注ぎたくなるよーな穴に
ぼっこりハマりたいもんだなぁ・・・(=_=)。
   ↑
 ひとはこれを「現実逃避」といふ・・・

  
[ 2011/12/14 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

語学の壁・・・

ネタがないわけじゃないんだが、
仕事で、
あまりにも高く、分厚い語学の壁に激突しまくり、
なんかもう・・・・
すべてを投げ出してしまいたい気分・・・・(;一_一)

ってことで、今日は愚痴!


あれ、聖書だったっけ?
人間がつるむとろくでもねぇことしやがるから、
お互いがなにゆーとんのかわからんよーに、
それぞれが話す言葉をかえてもうたという話は。

バベルの塔んとこででてきたよーな気がするが、
聖書を読んでたのは、××年前なんで記憶があいまい・・・。

が・・・もしこれがマジならば。

余計なことしやがってっっ!!!
このクソタコーッ!!!!


と、首根っこ捕まえて、
そんなことをしやがったカミサマを、ぶち殺したい・・・(--〆)

たすけてー!ドラ●もーんっ(T_T)

ドラちゃんグッズで一番欲しいのは、
やっぱりどこでもドアだけど、
最近は、
ほんやくコンニャクと、もしもボックスが肉迫している・・・。


そういや、今年の終わってない宿題の一つに、
語学の天才、ダニエル・タメット君の本があったな。

それによると、
言語にはある程度、普遍性があるらしーが、
ふっ・・・それ以前の問題だわよ!!!

あーあーあーあー
ダニエルさん・・・だと、扱い面倒そうなんで、
つぐちゃん付きでいいから、浅井がほしいよぅ・・・(ToT)

※わからない人は、
谷崎泉『君が好きなのさ』をがんばって入手しましょー。
[ 2011/12/13 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

青春に、ハマる・・・

最初に断っときますが、
今回のタイトル「せいしゅん」です。
鉄道擬人化の「あおはる」さんではございません。

ってか、「あおはる」さんにハマってるは、
今更言うまでもない・・・。


で、「せいしゅん」ですが。

腐人がいってるレンタルマンガ屋は、
まとめ借りすると、割引になる。

そのため、いつも大量に借りるわけだが、
そうそうこちらの希望通りに本の種類や在庫があるわけではないので、
数を合わせるのが、大変なのだ。

ってわけで、
「自分で買う」だったら読まないだろーなーと思う
青春ものなんかを、
最近読むようになったんですが。

こ、これが・・・
ハマるんだよーっ(>O<)!!!

夜とかに一気読みして、
ダーダー涙ながして、ストレス発散←目的そっちかい

いやいや、これけっこういいぞー♪


ま、それは後から気づいたオマケなんですが、
正直、腐人はイマドキの青春ものが、
ここまで健全かつ純粋だと思ってなかった。

これまでここでも何度か言ってるが、
腐人は、今の10代20代ってあんまし好きじゃない。
幼児と、黄昏親父は大好きだが。

なんで好きじゃないかというと、
メディアや、腐人の周囲の現実でみる、この世代の子って、
ホント、『ソラニン』にでてくるよーな
人生の計算を全然せずに、
そのくせ発情期のサルみたく、性欲だけは十分過ぎるほどあり、
親になるということを考えずに、
ポコポコ子供を作る。

そのくせ、
甘ったれた自己中理由でぐだぐだモラトリアムって、
自分で考えることをせず、ただただ情報に流されまくってる・・・
っちゅー連中が多くてね、
見てると、もう・・・・
掃除機で吸い取って、
ブラックホールに捨ててやりたい・・・

と思うのよ。

でも、中には、ものすごくしっかりしてる子もいる。

だから1をみて10を語っちゃいかんとは思ってはいるのだが、
なんかねー・・・
まわりにいるのが、あまりにもがんばらなさ過ぎなもんで、
イマドキの青春モンだって、
そういう甘ったれが、
ぐっだらぐっだら時間とエネルギーと能力を浪費して、
性欲発散してるだけなんだろう・・・
なんて思いこみがあったんですわ。

それがそれが、とんでもない!!

いるんだよ!マンガの中に!!
おばちゃんも心から応援したくなるよーな、
ものすごく純粋にがんばってる子たちが!

もうもうもう・・・
おばちゃん、それだけでカンドー・・・(T_T)



とはいえ、根底にどーにも
「対人全域に対するコミュニケーション不安」は
見え隠れしてんだけどね。

これはもう時代全体が
抱えてる問題なのかもしんないなぁ。


学生時代ってさ、
当事者にはわからんかもしれないが、
ニンゲンという動物として、
エネルギーがありあまるほどあるし、
頭も心も柔らかいから、
努力したらその分ぐいっと伸びるだけの余地もある。

そしてなにより、この時期ほど、
時間贅沢ができるときはないんだ。

だからね、もうその時期を手に入れられない
おばちゃんにしてみりゃ、
浪費してるクソガキみると、むかつくわけよ。
もっと時間や自分を大事にして、
今こそ本気で心底がんばらんかいーって。

って、腐人も今やっと、
昔、大人達がゆーてたことがわかるんだけどさ・・・(^_^;)。


ま、この青春ものハマりだって、
もし、身近にこの年齢のが現実にいて、
ブチ切れそうな日々をおくってれば、
「しょせんフィクション・・・」とか思うのかもしれない。

ただ、腐人にとっちゃー部活の日々なんて、
3億光年離れた世界。

とっても楽しいでござるよ。

・・・とはいえ、その舞台がことごとく北海道ってのが、
なんだかなー・・・。
がんばってる子は北海道にしかおらんのか?

ってことで、以下、がんばってる青春もののコメントを
まとめて一気にいっちゃいましょう!

(799-802)マンガ 『君に届け 11-14』 椎名軽穂
(803-806)マンガ 『たいようのいえ 1-4』
(808-814)マンガ 『青空エール 1-7』 河原和音


『君に届け』は、続きなんだけど、
まーまーまーまー・・・
こういうおつきあいをしてくれりゃー
親としては安心だよな。

っても、高校時代の相手と結婚まで至るのって、
極少数ではあるんだが。

そう・・・どっちかっつーと
あやねちゃんと茂木みたいのが
多いんじゃないのかなぁ?

ま、それをヨシとしない世界だから、
腐人が今、おもろいと思ってんだけど。
・・・ってか、もしそれをヨシとする世界なら、
宇宙の果てまでホームランかましてるわ。

ある意味、こういうことで思い悩むヒマがあるのも、
学生の特権だわな。


『たいようのいえ』も、がんばる少女のお話なんだが、
これね、もうね、親をぶんなぐりたい!!!

親になるってこと、どない考えてんねん!!!
子供には、なんの罪もないんやぞ!!

ここで、基が流されないのもいいやね。
っつか、これ・・・
「ひとつ屋根の下」のあんちゃん・・・?

ま、それはさておき。
そう、ここでね、ちゃんと考えるってのがいい。

ああ、かわいそうかわいそうって、同情に流されて、
♪流れ~な~がれ~て、どこどこいくの~
となったらば、大抵その先にあるのは、破綻だ。

親に愛してほしいって気持ち、あるのはわかる。
でもね、どーしよーもねー人間もいるの。
そこはね、割りきって、大人になっていかないと、
自分がしんどいだけなんだが・・・
ま、それも経験して学んでいくことなのかな。


『青空エール』も、がんばる少年少女だよなー。
で、これ読んで、
『おおきく振りかぶって』の榛名と秋丸が
なーんとなく分かった気がする。
なるほど、こういうことか。

普門館にしろ、甲子園にしろ、
目標をもって、そこにむかって一心不乱にがんばる
っちゅー時期を体験したことがあるかないかってのは、
後々の人生において、すごく違う気がするんだよな。

でもって、そのときに、つばさみたく、
「いい先生です!」
と言いきれるほどの指導者に出会えるかどうかも。

理想だと言われるかもしれんけど。

いいじゃん!
マンガの中だけでも夢みたって(>0<)!!!


ってことで、心は永遠に乙女な腐人、
ただいま、青春まっさかり~♪

リアル生活に疲れた、かつての青春人の皆さん、
マンガで読み返すのも、なかなかおつなもんですよん♪


[ 2011/12/12 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『カプセル・ヨードチンキ』について

えー、1ヶ月近く放置していた
(728,729)マンガ 『カプセル・ヨードチンキ 新装版 1』『〃 2』 石原理

だって・・・これだけは
中途半端なこと言いたくなかったんだもん(>_<)!

これ今回新装版なわけですが、
腐人はもちろん旧版もってます。
同人も持ってます。
CDも持ってます。

だって・・・石原作品の中で、いっちばん好きなんだもん!

だからこの1巻の1話2話は、
読んでると音声がどこからともなく聞こえてくる・・・。
※CDはこの1話2話の音声化。


正直なところ、腐人は石原作品を読むまで、
あーんまし近未来って好きじゃなかったんですわ。

近未来=SFみたいな思い込みがあり、
SFに対しては、なんかもう・・・
「わからないもの」っちゅーよーな刷り込みがあったんだよ。

ってのも、24年組の方々の初期作品って、
SFが多いんだけど、それの多くがちんぷんかんぷんでね。

今にして思えば、
作家さんとの相性ってのもあった気がするが
なんかその刷り込みが強くて、
自分はSFを読んでもわからないもの、
と思ってたんですわ。

それが、大友克洋『童夢』、『AKIRA』とか
田中芳樹『銀河英雄伝説』とかで、
ちょっとづつ苦手意識が払拭され・・・たあたりで、
石原さんを読んだんだよな、確か。

んで、どこでだったか、石原さんが
近未来というのは、
自分でいろいろ設定がきめられる自由なフィールド
ってな感じのことをおっしゃっていて、
ある種のファンタジーなんだなぁと思ったら、
自分の中に、スコンと「読めるもの」として落ちてきた。

そやって考えると、
この『カプセル・ヨードチンキ』というのは、
石原さんがその時その時に言いたいことを表現するのに、
ものすごーく優れた「場」なんだよね。

土台としてある世界、キャラクターの根っこが
しっかりしてるから、いくらでも柔軟に変化でき、
その上にどんなものでも乗せられるんだよなー。

時代とか、流行とかに縛られることなく。

で、絶対に欠かしてはならないのが
「風刺」という調味料。

それらのね、ポイントがしっかりしてるから、
石原さんがライフワークとおっしゃってたが、
いつ描いても、いつ描かなくても、
永遠に継続する話になるんだよなー。

こういうお話はたまにあるんだが、
「場」と「キャラ」と
「いつ読んでも、その話だと人目でわかる決め手調味料」
この3つがなかなか揃わなくてねー。

そうだな、成功例としては、
時雨沢恵一『キノの旅』かな。
あれも風刺だよなぁ・・・。

・・・って、ただ単に腐人が
風刺というか、山椒入りが好きなだけかもしれんな・・・。


で、この新装版ですが。
旧版に入ってたのとか、
Webでやってたのとか、
もう憶えるぐらい読んで、周囲には
「うっさい!だまれ!」
と言われるぐらい語りまくってるんで、
そこらは割愛し、新作について。

○非実在性少年在東京

イノー・・・トールに逃げられちゃったの??
って、最初の一言がそれなんかい!

なんかこれ、いろんなものを含んでみえる。
暴力団排除条例だって、
ある意味、こういうことじゃないかなぁ。

このノワール街でしか生きられない人たちを
どう考えているんだろう。


カツローの言ってる内容に、
全面的に賛同はできないが、
(そこまで刹那主義にはなれんなぁ・・・
 背負ってるものがいろいろあるので)
でも、どこかわかるなと思っている自分がいる。

そう・・・
腐人が年金支給年齢になる頃に、
年金制度ちゃんとあるのか!?
とか、考えたってどーしよーもない気がするのよ。

そもそもそこまで生きてるかもわからんし。

だったら、「今、使う」を選んで何が悪い?
と、どっかで思うんだよなぁ・・・。
だって、生きているのは「今」なんだし。


で、この彼らのエネルギー発散方法をみてるとね、
ある意味、これこそが健全なんじゃないかと思ってしまう。
近頃、世の中を騒がしてる刃物事件とかみると。


ああ、そういえば萩尾望都さんが
『残酷な神が支配する』でゆってたな。

人は時折、野生に戻る必要があるって。
そう・・・そうじゃなきゃ、
正気が保てない気がするんだよね、腐人も。


○ナニモナイヒ

いいなぁ、このシーナのプライド。

でもって、それに対する克ちゃんやモズもいいよな。
なんつーか、こういうのって、
女同士じゃありえんのよねぇ・・・くそぅ!

精神的ホモっちゅーか、
ブロマンスっちゅーか・・・。


ところで、
過激でクリーンな祭りってどんなになったんですか、
石原さん?

腐人が育った田舎は、
秋祭りのために生きてるよーなところがあって、
祭りの前になると、各地区どうしがにらみ合い、
当日は、すべてのエネルギーをそこに注ぐ的なのがあったんで、
関東にきて、警察に誘導されながら、
ちっさい神輿をガラガラひいてる姿に、目が点になった。

そもそもふんどしの下にサポーターって
なんじゃんそりゃ!!
←そこかい

腐人が育ったところの神輿は、
一台が何百キロっちゅー重量で、
それを人力のみで担いで奉納するんですわ。

担ぎ手は、もちろんふんどしと足袋(すべりどめ)のみ。

腐人がガキの頃は、その屋台をぶつけあって
どっちかがコケるまでやりあってたもんだから、
毎年死人が出て当たり前だった。
(が、その後、指導が入り、もうすこし穏便な祭りになった)

なんかそーゆーのをみて育ってるからね、
チャンチャンシャラシャラぽんぽこりん
ってなだけの祭りじゃ燃えないんだよなぁ・・・。

シーナがどんな祭りにしたのか、
みてみたい。


くそう・・・
もっと新作がーっ!読みたいよーっ!!!
[ 2011/12/11 ] 熱く語るぜ!腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

パパの出張

姫のパパは、今、ちょいと長めの出張にでてる。

忙しい方なので、夏にもそんなことがあった。

が、当時は姫がいまいちわかってなかったので、
いつものとーり遊んでいたのだが、
今回は、違ってるらしい。

元気がなくなり、ママにべったりとくっつき、
「ご飯の支度しにいってもいい?」
といっても、
いつも返事は同じ、「やだ!」。

そして、パパじゃない男の人が、
いつものようにかまおうとすると、
「やだやだ」攻撃をかますという。

お手上げになったママが
(そら、くっつかれたら家事でけんもんなぁ・・・)
パパに連絡して、
電話越しにパパの声をきいたら、
なんとか通常モードにもどったらしい。

が、その一連の話をきいて、ふと思う。

姫はこの世に生まれてまだ1000日にもなってない。
そのうちの7日、パパが帰ってこないとなると、
そら重大事件だわなぁ・・・。

もう15年もすりゃー、
「パパは 元気で 留守がいい」
とかゆっちゃうかもしれんがねぇ。

そういえば以前Iちゃんに教わったが、
歳をとると時間がたつのが早く感じるというのも、
この母数の問題で、
子供の頃には、1/1000だったのが、
大人になりゃー1/10000。
その違いが、感覚にでてくるんだときいたな。

なーるほーどねぇ。

・・・って今、切実に
今月は短い!を思ってんだけど・・・(-_-;)
っつか、12月からこっちってぜってぇ短いよ!!
仕事、おわんねぇよっ(>0<)!!!

なのに、レンタルマンガを返しにいって、
また20冊借りこんで、
読みふけってしまうのは、なぜ・・・(T_T)?

あーあーあー・・・
放置しまくってる案件、年内で片付くかしら・・・。

♪今年の宿題、今年のう・ち・に~

・・・片付けられるもんなら片付けたいが、
何を宿題にしてたかが、もう忘却の彼方・・・。
あのネタ、どないなってんねん!!
というものがございましたら、
恐れ入りますが腐人会までご連絡ください。←入口ねぇって

とりあえず、腐人会の皆様、
愛とホモのつまった宅配便は
年内に出したいと思います・・・。


ところで、どーでもいいんですが、
某柔道家の下半身事件。

実は他にも被害者がいるとか、
合意だったと否認してるとか、
ある人が擁護の意見をだして、ネット上で話題になってるとか、
そんなこたぁどーでもいい。

そじゃなくて、腐人としては、この点が気になってんの!

嫁、いるよね?
合意とか!合意じゃないとか以前に!
嫁いるけど、別の女とやったってのは、
双方異議のない事実だろ!?
嫁に対する道義的責任は!?なぁ!?


そこに誰もツッコまないのが、すごく不思議・・・。

不倫は文化だとゆーた人がおりましたが、
男の倫理ってそーゆーもんなんかねぇ。

こないだアメリカのニュースでね、
NYPD、ニューヨーク市警が、
身内の犯罪をもみ消してたのがバレて、
何人かが懲戒処分をうけたのよ。

そしたらね、他のNYPDの警官たちが、デモを起こし、
「身内の犯罪をもみ消すのは、
 NYPDの文化だ!伝統だ!
 彼らの処分はおかしい!!」
ってやったそーなんだわ。

腐人はそれをきいたとき、
開いた口がふさがらなかったが、
なんというか・・・今回の件と並べると・・・
メクソハナクソ

まぁ、夫婦の間のことは、
本人じゃなきゃわからんけどさ・・・(-_-)。

[ 2011/12/10 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

独身でいるということ

息抜きに読みに行くサイト、らばQで、
先日、日本の未婚男女に、
恋人がいない率が最高値になったと報道があった件を
とりあげていた。

なかなかおもろかったので、
ご興味ある方はどぞ。
http://labaq.com/archives/51717215.html

たださー、
「日本女性の500人に1人が
 アダルトビデオに出演したことがあるらしい」

こ、これは誤報じゃねぇか??

腐人の知り合いを脳裏にうかべてみるが、
該当はない・・・と思う。
AVみてて知り合いみつけたこともないし。
それとも、カミングアウトされてないだけ・・・?

それと、これには大笑い。
「日本人がいなくなったら、
 我々のヘンタイなフェチ需要を
 誰が満たしてくれるって言うんだ?」


自分の妄想力を鍛えなさい(^_^メ)!

それはさておいても、
腐人は前から興味があったんだよなー、
国によって、どういう違いがあるのかって。

各国のポルノ小説とか官能小説を読み比べれば
傾向がみえてくるんじゃないかなぁ・・・と思ってたんだが、
いかんせん、語学の壁が。
そして、こういうものは翻訳されない・・・・(T_T)
   ↑
  あたりまえだ。


だから探せばお国のヘンタイはいる(ある)と思うんだが、
あの夏と冬の海っぺりの盛況ぶりをみると、
この分野の先進国は日本なのかなぁ・・・?

でも、腐人はSM小説とかは、
海外もののが読んでるけどなぁ・・・(~_~)?

日本のヘンタイから供給されるものは、
こんな一般的なヘンタイレベルは
軽く凌駕してるってことなのか・・・?


ま、そこでは、原因はなんだろうかってなことを、
あーだこーだと意見を交わしあってたわけですが、
腐人自身で言わせてもらえば、答えは簡単、
「楽だから」

これに尽きるね。

恋人にしろ、旦那にしろ、子供にしろ、
腐人のアウトオブコントロールなくせに、
責任やら迷惑をかけてくる生物、
腐人は、飼うのは願い下げ。
勘弁してほしい・・・(ーー;)。

これは時間の面でも、金銭の面でも、精神の面でも、
ありとあらゆる面で言えること。

一人で立てる力があれば、
誰かに依存する必要はないわけで。
時間も金も心の余裕も、
すべて自分のためだけに使える。
なんて!なんて素晴らしい!!!

っちゅーわけでね、
二人以上でいる煩わしさと楽しさと秤にかけて、
どっちに天秤がむくかってことなんですわ。

そんなことないよー、とよく言われるが、
悪いが、腐人はいろいろ世間の裏を見聞き体験してきたので、
そっち方向に楽天的にはなれん。

こないだも、嫁が子供を生んだあと、
セックスを嫌がるようになり、
しゃーないから風俗にいったら、ハマっちゃって、
貯金は全部風俗につぎこみ、0に。
二人目が欲しいからと嫁が夫婦生活を求めてくるが、
今となっては、風俗ばりのセックスじゃないと勃たないし、
貯金0が嫁にばれたらどーしよー
という男の話を読んだしねぇ。


なので、腐人にしてみりゃー、
結婚とか、出産をする人こそ、
人生かけた博打うってるとみえるわけで。

よくぞ、そんな恐ろしいことやるなぁ・・・
と、いつも思うンだよな。


それから、ご意見の中に、
知性と性のグラフってのがあったけど、
ぜひ、小倉千加子『結婚の条件』『結婚の才能』
読んで欲しいな。
ここに学歴と結婚の関係が書いてあるから。
翻訳あるのかしら?
なかったら、がんばって日本語ベンキョーしてねぇん♪


それにしても。
もし、この問題を本当に研究するつもりなら、
腐人が見るかぎり、もっと細分化する必要があると思うな。

ってのも、
1)未婚者が多い(=家庭を持とうとしない人が多い)
2)未婚者に恋人がいないことが多い
3)年齢いってるのに、童貞処女が多い

っちゅー、それぞれ別の問題を、
いっしょくたに論議してっから。

本当にこれをどうにかしたい、と思ってるなら
そりゃ別々にスレッドたてなきゃいかんでしょ。
だって、問題の本質が違うもん。

1)は、
「『法的に認められる家庭を持つ』ということを
 選ばないのはなぜか」
ってことだし。

2)は
「恋人、つまり恋愛であって、法的拘束がない関係なのに、
 それを作ろうとしないのはなぜか」

ってことだし。

3)は
「肉体的な性について、
 経験しようとしないのはなぜか」

ってことじゃん。

そやって言い換えれば、
違いがわかるんではないでしょーか?


でてきたご意見をみていて、ふと、
ここにご意見を書かれた方々は、
「男と女は年頃になったら、
 恋愛をして、セックスをしなければならない。
 男が、もしくは女が独りでいるのは異常だ」

っちゅー強迫観念に縛られていて、
むしろ窮屈極まりないのかもしんないなぁ・・・と思った。

ヘンタイ妄想が、独身でいることが
許される国に生まれてよかったわ(●^o^●)

[ 2011/12/09 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

一人ツッコミ劇場

ディアプー※腐人が勝手に呼んでるだけで正しくはディアプラス
の新刊を無事入手したしー♪

明日は進撃がくるしー♪

12月は愉しみな新刊が多くて嬉しぃなー。


どーでもいいが、以前、
マズイ!高い!と文句ブーたれだった、つくし飴。

先日、3/11以来、放置していた加湿器をつかったら、
なんだか鼻の奥がムズムズと、のどの奥がイガイガと、
変な感じ
(そりゃそーだろ、掃除もせんとほっちらかしててんから・・・)
になったんで、つくし飴を舐めてみた。

すると・・・あらおやびっくり!
ムズムズとイガイガが心持ち弱くなるではないですか!
うむぅ・・・
1粒100円近いお値段は、伊達じゃねぇってか?

でも、マズイは、相変らずマズイんで、
たぶん、もう買わないと思う・・・。


さて。
昨夜、ポチッとテレビをつけたら、
「家政婦のミタ」がやっていた。

これ、今クール一番勝ってるやつだよなーと、
そのまま流していたら、
ミタが、家の中に灯油をじゃぶじゃぶ撒き出した。

で、自分にもぶっかけ、子供達が止めに入り・・・と、
ストーリーが進んでったわけですが、
・・・あの・・・ツッコんでもいい?

ぐっだらぐっだらしゃべる前に、
ろうそく、フーッってやったらええんちゃうん?
フーッて

っつか、どーみても
灯油ぶっかけたところに、
かなり火が近いんですけど、引火せんもんなんか???


そしてそして・・・
あの量だったら、まず確実に死ねません。
人が焼身自殺するためには、最低●リットルいる。
※●の数字、腐人はしっちょるが、ここでは書きません。

あ、でもそこから火が家にまいた灯油にいけば、
全部がもえて、一酸化炭素中毒で死ぬ可能性はでてくるか。

っつか、連行されてったのはいいけど、
あのじゃぶじゃぶ灯油をまきまくった後始末は
いったい誰がやりよんねん・・・。

危ないし、なによりあっこおったら、気分悪なるぞ・・・。

と、本筋とはかけ離れたツッコミを繰り返していたのは、
腐人だけだろうか・・・。


ところで。
皆さんは、ヨーグルトを冷蔵庫に2ヶ月放置したらどうなるか、
ご存知だろうか。

別に実験したくてしたわけじゃないんだが、
こないだ、巣の冷蔵庫をあけるとだなー、
覚えのないヨーグルトをみつけたのよ。

みると、賞味期限は2ヶ月前に過ぎている・・・。

こ、こわい・・・
フタを開けるのが、こわいーっ(>_<)!!!
何か生命が誕生していたら、
どーすりゃいいのーっ!!!!


でも、外側はプラで、中身は可燃ゴミ。
そのままポイッはできません。

ううううう・・・・な、何色になってるのかな?
青?それとも黒?
それとも赤かったりするんだろうか・・・(T_T)

と、超ビビリながらフタをあけると・・・

あれ?
あれれれれ?


こないだ瓶詰めのカキを食べ忘れて1ヶ月経過したときは、
蓋を開けた瞬間、即昇天しそうな臭いがしたが、
これは全く匂わない。

なんだったか忘れたけど、
同じように食べ忘れられた何かをあけたときは、
ぽわぽわした得体の知れない何かが誕生していた・・・。

それが・・・これは臭いもみかけも、何の変化もみられない。
パッとみ、いつものヨーグルト。

でも、よーくよくみると、なんだか部分部分で塊が・・・・
もしかしてチーズに進化してる???

腐人はお腹が弱い子なので、
それ以上のチャレンジはしませんでしたが、
成分的にチーズになっててもおかしくないのかしらん??

ふーん・・・。
ヨーグルトは多少放置してても、別に問題ないわけか。
  ↑
 じゃねぇだろ!期限内に食え!!!


そうですね、食べ物を粗末にしてはいけません。
ごめんなさい、ヨーグルトさん・・・。反省・・・。

[ 2011/12/08 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

魔物カルピス・・・

腐人には、カルピスには、ちょいとホロ苦い思い出がある。

むかーしむかし、今よりアホなサルだった頃。
腐人は田舎に住んでいて、家の近くに雑木林があった。

そこには土管とかブランコなんかの遊具があり
(っても××年前なんで、今あるみたいなんじゃない、ショボショボ君だ)
サルたちにとっては、格好の遊び場だったのだ。

朝起きて、餌を食べたら、キッキキッキと浮かれながら
雑木林に行き、ギャーギャーキーキーわめきながら
走り回って遊ぶ毎日を送っていた。

そんなある日のこと、雑木林の外れに一軒の民家があり、
そこの塀から、おじいさんがニコニコと笑いながら、
こっちをみているのに、サルたちは気づいた。

遠慮というものを知らないサルたちは、
塀によじのぼって、
おじいさんになにしてんのー?と問いかけた。

すると、おじいさんは
「盆栽の手入れをしてるんだよ」
と、やさしく教えてくれ、
「のどかわいてないかい?」
と、家に招き入れてくれたのだ。

んでもって、そこでごちそうしてくれたのが、
カルピスだったんですわ。

腐人がガキだったころって、
今みたいにいろんなジュースがあったわけじゃなく、
甘いジュースって、
誕生日会でしか飲めないよーな特別なものだったのよ。

だもんで、それに味をしめたサルたちは、
遊びつかれてくると、おじいさん家にいって、
カルピスをもらい、
ワーワーキャーキャーひとしきり騒ぎながら休んで、
また雑木林に遊びに行く・・・
なんてことを、
学校に行きだして、雑木林に遊びにいけなくなるまで
何度か繰り返した。

今思えば、なんて図々しいガキんちょだったことか・・・(;一_一)

でも、おじいさんは、嫌な顔ひとつせず、
いつもニコニコ迎え入れてくれたんだよなぁ・・・。

それから10年ぐらいしておじいさんは亡くなられてしまい、
そこからもう××年たつけど、
おじいさんの笑顔と、いただいたカルピスの味が
未だに忘れられません。

・・・と、腐人家にきて、
くぴくぴカルピスを飲んでる姫をみるとね、
姫が大きくなったら、
腐人家でカルピス飲んでたこととか、遊んだことを、
腐人にとってのおじいさんの記憶みたいに
思い出してくれんのかなぁ?
それとも、忘れちゃうのかなぁ?
と、しんみり(/_;)なったわけです。

ま、みかんの取り合いも、その裏でやっとるけど。
2歳児相手に、本気でやんなよ、腐人・・・(--)。


で、このカルピスですが。
姫が飲むので、腐人家に常備されるよーになったんだが、
これ・・・魔物よ!魔物!!!

ってのも、先日、姫が帰った後、パソコンを弄ってたんですが、
PCを前に、
左手にカルピス原液ボトル、
右手にポットとマグカップ、
っちゅー構図を作るとですね、
延々延々、
とぷとぷ・・・ジャージャー・・・くるくる・・・ごっくん
とぷとぷ・・・ジャージャー・・・くるくる・・・ごっくん
とぷとぷ・・・ジャージャー・・・くるくる・・・ごっくん
・・・・と、やり続けちまうんだっ!!!

やばい!やばいよ!!この習慣性!!!
本気で、自分が止められんっ!!


ああ・・・ぜってー太る・・・(;一_一)

ホントに、悪魔の飲み物だわ、こいつ・・・。



そーいや、どーでもいいんですが、
昨日、タイバニ再放送をみてたらですね、
講談社ラノベ文庫のCMやっとったんですよ。
で、講談社から初ラノベ!みたいなことゆーてて、
「は?
 そしたらホワイトハートの立場は!?」

と思ってしまった・・・。
ありゃ、ラノベじゃないんですかい??

ま、いっけどねー。

そーいや、
なんでジェイクはムショん中で全裸なのか、
それもどーでもいいけど気になった・・・。

看守にいじめられてんのか、
自殺防止なのか、
それともすぐに脱いじゃう裸族なんだろか・・・?
[ 2011/12/07 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

報道のあり方について

先日あった、前沖縄防衛局長の不適切発言。

腐人自身の意見は後に回すとして、
その「報道」のありようについて、
なかなかふむぅと思うところがあった。


一つは、産経新聞の産経抄、
ありゃコラムって言えばいいのかな?
社説?なのかよくわかんねーけど、
要は、大マスコミで長年新聞記者やってきた人が
ぶちぶちいちゃもんつけるコーナー。

あ、念のためゆっときますが、
腐人にとっちゃぁ、朝日の天声人語とかも同類とみてます。
どれもこれも、
「エリートコースを歩いて
 上に登りつめたオヤジの
 えらそーな説教もしくは薀蓄たれコーナー」

という枠でやんす。
別に産経だけに言ってるわけじゃないですから、ご安心を。

ま、そのコーナーでですね、
その発言をすっぱぬいた琉球新聞の記者について
書いてたんですよ。

以下は、腐人の記憶だよりなんで、
もしご興味ある方は、
こないだの土曜の産経新聞を漁って、
原文あたってみてください。

そこにあったのは、
・オフレコの場での発言だったのに、
 朝刊ですっぱ抜いた琉球新聞の記者は
 新聞人として恥。
 クビになって当然。

・なぜ、その場で詰問することをしなかったのか。
 もしくは、このような発言は、看過できない!記事にする!
 といって席をたてばいい。
 最低限の信義は守れ。

っちゅー感じの話。
これを覚えておいて、次にいく。


こちらは、日刊ゲンダイなんですが、
「だからこの国のマスコミはダメなのだ
 更迭防衛局長のレイプ暴言を黙殺した大マスコミ」

というタイトルで記事をかいており、
ざっくりまとめると、
・大マスコミはこの暴言をスルーし、
 琉球新聞のすっぱぬきにあって、
 あわてて後追いしたが、
 「非公式の懇談会」「オフレコ発言」だったと、言い訳に終始。
 報道機関としては失格だろう。
 大学教授も「ジャーナリズムとは何かを理解していない」と言っている。

・ふだんから役人にヘーコラして
 発表モノばかり報じているから、こうなる。
 しかも、役人は「記者との信頼関係が崩れた」と言う。
 役人も記者もどうしようもない。



この2つの記事を読んだ腐人は
佐々木譲『警官の条件』を思い出した。

昔は4課、今は組対の刑事の話なんだけど、
ヤクザに対するその捜査手法が、
対比ででてくるんですわ。

一人は、
ゆーなればもうヤクザとの違いがわからんよーな
限りなく黒に近いグレーゾーンを歩んでる。

「舐められたら終わり」「大事なものは見栄と面子」
といったヤクザの考えを是とし、
差し出されるものもあえて拒まず、
ギリギリのラインで警官として踏みとどまりながら、
彼らとの信頼関係を築いて情報をとる。

もう一方は、そのやり方を否定し、
ヤクザから貧乏臭いと笑われようと、
自分の給料内で購入した吊るしのスーツを着、
あくまでも白の立場から出ることなく、情報をとろうとする。

詳しく知りたい方は、
おもろいので、ぜひ『警官の条件』を読まれることをオススメするが、
その前に『警官の血』読まにゃいけんです。

話を元に戻して。

前者は、確かに、情報が簡単に手に入る。
しかし、簡単だからこそ、扱いに慎重さがいるのに、
それがわかってねぇヤツに渡っちゃうと、
逆にすべてが水泡に帰す結果を招く。

かたや後者は、身を削り、さんざん時間を費やして、
自力で情報にたどり着く。
その分、その使い方に遠慮はない。


上記のマスコミの問題も、同じような話じゃねぇか?


立場が違えば、
人となりが違えば、
何を大事に思うか、そのためにどうするかは、
人それぞれに違ってくる。

大マスコミにとっちゃぁ、
情報ソースであるヤクザ、もとい役人は、
大事にご機嫌とらなきゃならないカモ。

ホステスが、どんだけ生理的嫌悪を抱く客でも
札束だと思って接待するのと同じだろ。

そこで口をすべらした情報をそっくりそのまま流したら、
そら、ホステスとしてはあかんわなぁ。
むしろ、その失言につけこんで、
もっともっと金(情報)をまきあげてこそ、一流ってもんでしょ。

ま、そないしょーと思ってたところをすっぱ抜かれたんなら、
生の渋柿を食ったぐらい
苦々しい思いになって当たり前か。


でも、琉球新聞の記者としては、
背負ってるのは沖縄で、
しょせん中央に属する役人とマスコミの信義なんぞ
しったこっちゃねぇわいな。
そんなことより、沖縄のことのが重要、で当然。
それでこそ、地方紙として正しい。

産経のおっさんは、
正義だと思うなら、そこで言え!
とゆーてたが、なにをおっしゃるのやら。

これ、マジでゆーてんねやったら、
あんたはニンゲンがわかってへんぞ。

いい気分になっとる酔っ払いに、正論ぶったことないの?
いっぺんやってみ?
ケンカになるだけやから。

それに、そもそも新聞記者は
なんのために、そこおんねん。

ヤクザ、もとい役人から情報とるためやろ?

口がつるつる滑って、
ええ気分になって演説口調で
大事な情報を垂れ流しまくってくれてんのに、
なんでそれを中断するよーなことせにゃいかんねん。
そんなんしたら、肝心の情報がとれんくなるやん。

せやのに、それやったら、
世間一般的には、
「機会損失をやらかすアホ」
とみなすと思うぞ?

この記者さんは、
まさにクビをかけて戦ったと思うけどなー、腐人は。

あれ、この構図どっかでみたぞ?
ああ・・・
老害ジジィんとこに討ち入りにいって
あえなくクビになった
現代の赤穂浪士・失敗版、某球団元関係者か。

ははははは、
そーいやマスコミは軒並み老害ジジィに及び腰だわな。

ま、その話はどーでもいいや。
某芸能人の麻薬ニュースとか、
泥酔ニュースと同じぐらい、腐人には価値がないし。


でね。
結局のところ、
産経も、日刊ゲンダイも、琉球新聞も、
それぞれの立ち位置で、「正しい」ことが違うってことで。

今回の報道がどうあるべきだったか、
ってのに、正解はないと腐人は思うわけ。

なので、それぞれの立場で、
「余計なことしやがって・・・」
とか、
「どーしよーもねぇな」
とか、
いろいろ思うのは、そんでいいんじゃね?

ただ、それを「万人の正義」な感じで記事かくのはやめてねー
とは思う。


っつかね、そもそもね、
人として、もっと慎重に、表現を選んで
発言しさえすりゃいいだけのことでしょう、これ。

綸言汗の如し、っちゅー格言を知らんのか。
勉強だけはできる、のが、日本の役人のウリなのに。

特にね、この発言、内容もあかんけど、
何が一番カチンとくるかっちゅーと、
「うまいこと言ったなぁ、おれ」
ってのがひしひし伝わってくるところなの!
腐人だけかもしれんが。

腐人はどーもこういうのをみるとだね・・・

首から下を埋めて、
ドライバーで、頭を宇宙の果てまで
カッ飛ばしてもいいですか?


と思うのよー。

セクハラ親父が酔っ払って本性だしたら、
結局、下半身の脳が暴走するって典型だよなー。

ホント、オスを全部去勢しちゃうのが、
ありとあらゆる問題を片付ける、第一歩だと思うわー。
しょせん、生きてるムダなんだから
[ 2011/12/06 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

贈り物いろいろ

●あげたい人

先日、王子がやってきたときのこと。

ちょうど夕飯作りの最中だったそうで、
活きた「えぞあわび」がそこにあった。

王子はムシキングなので、「ほら」とみせたところ、
非常に興味を示し、指でつついて遊びだした。

とはいえ、いつまでも遊んでられると
食卓に乗らなくなっちゃうので、
ほどよいところで王子の興味を他にそらせ、
その間に、煮あわびに進化させた。

しばらくして、王子はえぞあわびの存在を思いだし、
「どこ?」
ときくので、
「もう炊いちゃったよ」
というと、
「食べる」
という。

偏食王子なのに大丈夫か・・・?と思いつつ、
皿にもってだしたところ、「おいしい」と言ってぱくぱく食べだし、
あっという間にペロリと1個平らげた。

そして一言。
「これ、パパに持ってかえる」

それをされちゃうと、腐人家の晩御飯メニューがなくなっちゃうので、
貝殻で満足してもらったのだが、
それからしばらくたった、姫がやってきたときのこと。

ちょうどそのとき、山形の名産品、「秘伝豆」が手に入ったので、
総料理長は、朝からくつくつと豆を煮ていた。

この「秘伝豆」というのは、
大粒の青大豆なんですが、
とても美味なんですよ。
ただ・・・お値段はおよろしいんですが・・・(ーー;)

姫は豆が好きなので、
「食べる?」
ときくと、
「食べる」
といって、これまたぱくぱくもぐもくやりだした。

そして、
「おいしーね」
と言ったあと。

「ママに持ってかえる」


この2つのエピソードをきいたとき、
2歳や3歳でも、
自分が美味しいと思ったものを食べたとき、
誰にあげたいか、って、もう明確になってんだなぁ・・・
と感心するとともに、
「呼ばれなかった王子のママと、姫のパパの立場は・・・?」
と思ってしまった・・・。


●もらって嬉しい、あげて嬉しい

贈り物の理想は、もらって嬉しい!!と、
あげたほうも嬉しくなるほど喜んでくれることだと思う。

と、自分の経験でも思ったのが、
先日、出産した友人へのお祝いと、
病に倒れられた方へのお見舞いを贈ったんですわ。

腐人はこういうとき、いつも使う店がある。

知ってる人は知っている、ガーゼ専門店なんだけど、
すごく質がいいのだ。
それに手書きの絵柄が、超かわいくて。
頼めば、その場で名前もいれてくれたりする(ちなみに無料)。

ま、それに付随してお値段も大変およろしいんですけど・・・
でもそれもそうだよなぁと納得してしまう品質の差。
使ってみるとね、それが本当によくわかってくるの。

出産した友人は、その店を知っていたので、
自分でもラインナップを揃えていたらしい。
なので、品物が届いたその日に、大喜びしたメールが届き、
贈ったこっちも嬉しくなった。

そして、お見舞いに差し上げた方からも、
「1歳の孫が気に入っちゃって手放さないんだよ」
と、病気になって以来、
久しく聞いてなかった楽しげな声で
御礼を伝えてくれた。

こういうお互いが嬉しくなるような贈り物ができたとき、
「・・・勝った・・・」と思うのは腐人だけだろうか?
   ↑
  何に?

ところで。
かくゆー腐人家に贈られるものは、
気のせいではなく、食い物が多い。
それも、腐人家のうるさい嗜好を考慮してある果物が・・・。
さすが、皆様わかってらっしゃる。

今の時期ならお歳暮になるが、
こないだ家族で取り合いになったのは、有田みかん。

みかんは、
酸味が強いものから甘みが強いものまでいろいろあるが、
関西暮らしが長かった腐人家は、
皆、甘みが強く、汁気の多いやつが大好物で、
なかでも有田がお気に入り。

っつか、食べたらわかるが、ぜんぜん違うんだよ!有田はっ!!

食べすぎは手が黄色くなる?
そんなもん、この味を前にしたら、どーでもええんじゃ!!

と、なくなるまでの数日間、
いい歳をした大人が、
大変大人げない戦いを繰りひろげておりました・・・。

また来年もよろしくお願いします、××さん。



●栗菓子ランキング


ちょいと月日を遡りますが、
Iちゃんがくれた栗月下、
先日、最後の1個を食べてしまった・・・(/_;)
うわーんっどーしたらいーのーっ←自分で買えよ

腐人は、芋栗南京すべてが好きだ!
中でもシーズンじゃないと食べられない栗は
特にお気に入りで、
これまでもこのブログで、
うるせーぐらいクリクリクリクリ言っている。

そんな腐人の中にある「栗菓子ランキング」だが、
今年、Iちゃんから、たねやの『栗月下』をもらうまで、
師匠に教えてもらった甘音屋の『極上・純栗羊羹』が
不動の1位だった。

ちなみにこのランキングだが、
一番のベースは、人様にあげられるものか?が判断基準だ。

だから、味はもちろんだけど、
見た目、
コストパフォーマンス、
日持ち具合、
入手ルート、
などなども採点基準になってくる。

腐人家の周囲で、物々交換をなさる方々というのは、
結構、舌が肥えてまして、
生半可なものは差し上げられんという事情がある。

ま、皆さんね、
人生の折り返しをすぎてもうかなり経つ方々ばかりなので、
あと何食食えるかわからんのに、
まずいもんは食いたくない!!
とおっしゃるもんで・・・。

甘音屋の『極上・純栗羊羹』は、
お味もコスパも日持ちぐあいも大変よかったんだが、
いかんせん、入手難易度が高いという欠点があった。

店が地方なので、お取り寄せしかないのだ。
なので、予定している客にはわたせるが、
明日遊びにいくね、という客には渡せない。
そこがねー、唯一の欠点なのよ・・・(~_~)


そういう意味では、
たねやは、あっちこっちに出店してるから、
入手のしやすさではこちらに軍配。

でもコスパの点では、
決して安くはないよな、これ。
ただ、その味と質を考えれば、妥当な値段だと思う。

嬉しいのは、小さいのだと1050円からあること。

とらやの栗蒸しようかんも、
比較的入手しやすい、人にあげたくなる栗菓子だが、
日持ちがする竹皮包が2310円~と、
こちらは気安くあげるには、
ちょいとハードルが高い。腐人にはね。

っつか栗蒸しようかんはいろんなところからでてて、
値段もピンキリだから、
その価値がわかってない人にはあげたくないのよ!
なので、腐人にとって、とらやの栗蒸しようかんは、
わかってる人になら、あげる、というラインだ。

ってことで、このたねやの『栗月下』は、
Iちゃんに教えてもらった後、
思いきり、あちこちの贈り物に使わせてもらいました。

どこでもむちゃくちゃ好評で、
自分がみつけたわけじゃないのに、
思わずにんまり(^_^)。


で、肝心のお味だが、
たねやの『栗月下』と、
甘音屋の『極上・純栗羊羹』の味比べを脳内でやってみたが、
これが難しい・・・(~_~)。

ってのも、目指してる方向が違うんだよ、この2つ。

たねやの『栗月下』の方向は、
とらやの『栗粉餅』と似てるかな?
あの和栗特有のほっくり感がすごく生きてるところとか。

だからか、ようかんといいながらも、
軽いんだよな、これ。
簡単にぺろりごっくんと食べられてしまう。

ちなみに、とらやの『栗粉餅』は生菓子なので、
賞味期限が当日。
これはあげたくてもなかなか人にあげられない。
値段の点でもね・・・(^_^;)


甘音屋の『極上・純栗羊羹』の方向は、
小布施の栗ようかんと似てる気がする。
こちらはけっこうねっとり系でね、
あんを作るときに、かなり練ってる感じがするが、
詳しくないのでよくわからん。

ただ、ほっくりタイプより、どっしり感があるので、
一口サイズがちょうどいい。

ま、どれも旨いんで、
ご興味あったら、ご自身で食べ比べてみてくださいな。

腐人としては、
ただいまのところの栗菓子ランキングは、
たねやの『栗月下』と、
甘音屋の『極上・純栗羊羹』が、
同率一位でございます・・・。
[ 2011/12/05 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

依存と宗教、そのカネと善意 続き

昨夜、レンタルマンガ屋に行こう!と急に思い立った。

が。
昨日は一日パジャマでぐだぐだしており、
頭も寝癖が見事な鳥の巣で。

1日も終わろうとしてる時間に、
身支度整えるのも面倒じゃのぅ・・・と、
冬をいいことに、帽子にロングコート、マフラーで偽装することにした。

ら、気持ち悪いよーな温い外気温。
店にいったら、暖房。
・・・あ、暑い・・・頭がゆだる・・・(~_~;)

脱ぎたいが脱げない!!
これはいったい、何の罰ゲームだっ!?

次第に頭がぼーっとしてきて、
本選びも、もうなげやり・・・。

っつか、立ち読み雑感で下調べしてきた腐人が読みたい本は
どうしてレンタルマンガ屋にないのだ!?
ブ~ブ~ブ~(~з~)


さて。
昨日の続き。

外国の宗教関係者が言った、
「宗教は、行動規範である」
にどうしても疑問がわく理由の一つが、
宗教をめぐる金の問題である。

腐人の周囲には、ちらほら宗教に絡む人がいるが、
例えば、お寺。

葬式仏教といわれるように、
昔は葬式といえば檀家をやってるお寺さんを呼んで葬式をあげ、
以降は、盆や法事といった行事でお寺さんと付き合い続けてきた。

が、今、お寺の経済事情はかなり苦しいらしい。
寺だけでやってくなんて無理!と知人は言い切る。

昔・・・桑原水菜『炎の蜃気楼』とゆー超人気コバルト小説があり、
って別に解説せんでも、
これの同人からBL作家になった人がようけおるから
BL読んでる人間にはかなり馴染み深いか。

ま、そこにだな、金持ち坊主がでてくるんだよ。
で、当時は、バブルもたけなわだったから、
そんなもんかと思うておったが、今はどうなんかねぇ・・・。

インドのように喜捨が社会通念になってりゃいいが、
日本はそうではない。

昔からある寺の台所事情は、それはそれとして、
やっぱり、宗教と金というと、
どうしても、変なものを買わされる、とか、
やたら寄付を言われるとか、
そういうところが気になってくる。

宗教を、腐人の趣味であるBL本と同じく
生きてくための「依存先」とみれば、
自分の稼ぎの中でやる分には、いいのかなぁ・・・
と思わんでもないが、
その先にあるもの、
要はそうやってネズミ講さながらに信者から金を集め、
その上納先となる上位部、つまりネズミ講の幹部にあたる人が
何をやってるかってのを、事件などでみるたび、
なんか・・・これは違うのでは?と思ってしまうのは
腐人だけだろうか。

そりゃまー、
寿たらこさんが『ガーデン』でおっしゃってたように
資本主義の構造だって、しょせんネズミ講。
上に行けば金ががぽがぽ入るが、
下は搾取されるだけ。
更に下になるやつをひきいれないと、
ちっとももうからないんだよねぇ。

っつか、前からゆーとるが、
腐人に言わせりゃ平等なんて、ありえない。
人類誕生以来、1秒だってそんなときはないって。

だって、当たり前じゃん。
全員が同じスペックの機械じゃないんだから。
イケメンとブサイクが自分の意思とは関係なくできあがる
この仕組みにおいて、
平等が成立するわけねぇっての。

だから、須賀しのぶさんが『神の棘』で看破していたように、
宗教の構造が、ナチと酷似・・・
いや歴史から言えば、ナチの構造が、宗教のそれと酷似してることに
なんら不思議はないわいな。

そう・・・
人がいやだと逃げた先にあるものは、
逃げる前にいた場所にあるものと、
結局同じなんだがねぇ。
メーテルリンクの青い鳥ってか(^_^メ)?

そういうもんだよな、と思えた上でなら、
腐人は宗教にどっぷりハマってもええんじゃね?
と思うんだが・・・・・・・
ハマってる人の大半は違うんだよね・・・・・(-_-;)。

でも、
じゃぁ、やめろって周囲から言われてやめられるかというと、
いくら言われようがやめられるもんじゃないってのはわかる。

腐人も、なんと言われようが抜け出せないものに
ハマってるから、ね(^_^;)。

といってもさ、
宗教ってなんだろう?について考えて、
自分なりに、自分の言葉で、こういうものだ、
ってのが確立できてからハマってくれ
と、思っちゃうのよねー。
人の受け売りの鵜呑みじゃなくて。


そーいや、こないだネットで読んだ記事にこんなのがあった。

「ワタシのどこが好き?」って、
聞かれたことがあるカップルは
別れる確率が高いんだそうだ。

なんでかっちゅーと、そこでね、
「どこだろう?」って考えて、言葉にして答えをだしてしまうから。

どこって思い当たらなければ、
「本当に好きなのか?」と思うし、
どこって思い当たれば、
そこについていいなと思わなくなったらさめる。

そういうことらしい。

これ、別に「ワタシのどこが好き?」に限らず、あるよね?

情報だって、吸収したものを、自分なりに消化して言葉にしたら、
スコンと脳内のひきだしに収まる。
でも、それをせず、ただ集めてるだけにしてたら、
いつまでたってもその情報は自分の中に落ち着かない。

恋愛を継続させてくためには、
あえて片付けないほうがいいのだろうが、
何かを思い切ったり、ただ流されないためには、
自分の中で、自分の言葉にせんといかんのとちゃうのかな。


でないとね、
刷り込まれたままの押し付け善意を
周囲にまきちらすことになると思うのーっ!!

今回のタイトル、
「コックと泥棒、その妻と愛人」という映画にかこつけたんだが、
最後の言葉を、「善意」とするか「偽善」とするか、
ちょっと悩んだ。

ただ、偽善かどうかってのは、
確信犯でやっとるあくどいのもいるだろうけど、
往々にして受け取り手の気持ちが投影されてるのかなと思ったので、
「善意」としたんだ。

ってのも、こないだこんなことがあった。

自分はこういうことを思いつき、恵まれない子への援助として、
こういう活動をやっている。
協力してくれ!

っちゅー売り込みがあったの。

ゆってることはわからいでもないが、
協力してくれといわれていることに協力できるかというと
ちょっと無理。

それに協力したとして、どういう結果になるか、
腐人はその先の状況もよくしってるので、
もし仮に腐人が協力したとしても、
収支でいえば赤の結果にしかならないことも
よくわかってるから、お断りした。

そしたら、
×××さんも、●●●さんも、○○○さんも、協力してくれた!
ってな返事がかえってきましてね。

なんかものすごーく疲れた・・・(ーー;)

そんだけの人が協力してくれんねやったら、
そんでええんちゃうん?
なんでそれをこっちにゆーてくんの?


こういうのって、
自分が自発的にやりたい!
どこかでやってないだろうか?
と思って動くもの、だと腐人は思ってる。

押し付けられるものではないんでは(~_~)??

腐人はキリスト教系の学校にいたから、
ある時期になると、献金するようにと袋がまわってきた。

それにお金をいれるたび、
これって強制されていれるものなのかという疑問がわいた。

ただまぁ、上記で書いた寺事情だって、
檀家の善意にだけすがっていたら、
どんどんそういう風土がなくなってって
現在、経営が苦しくなってるわけだから、
善意の押し売り営業は、ある程度必要なのかもしれんが、
それって宗教の根本的な思想として、どうなのかなぁ?

腐人は、宗教も、
腐人とこに売り込みをかけてきた慈善団体も、
自分から営業するんじゃなくて、
その人が、自発的にそれをやりたいと思ったときの
駆け込み寺として、存在して欲しいなと思うんだ。

ただまぁ、それだと維持してく金がなくなり、
いざというときに駆け込み寺として存在できないから、
善意の押し売り営業をせんとならんのや!
と言われるのかもしれん・・・。

ニワトリが先か、卵が先かの議論だな。


でもさ、なんというか、「善意」って非常に難しいと思うんだ。
「あなたのため」とかゆって殴るのもいるし。
振り込め詐欺の被害者の多くは、
この「善意」を悪意のある人間にいいように利用されてる結果だと思うし。

特に、困ってる人、苦しんでる人、不安を抱えてる人、
そういう人の心にできた隙に忍び寄り、
その背後に「金」という文字が見え隠れする「善意」という名のモノがね
腐人はすごくヤだなぁ・・・と思う。

そういうものにつけこまれないためには、
この先、自分を守っていくためには、
ただただ心を鍛えるしかないのかもしれんなぁ・・・。
[ 2011/12/04 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

依存と宗教、そのカネと善意

昨日は、
ここのところ盛大に溜めてた仕事が一つ片付き、
すっきり爽快。

そう・・・この気持ちよさは・・・・
便秘が解消したときに酷似しているっ!!!

どーしても話がシモに行くんだな、腐人・・・(-_-)


どーでもええが、
ものすごーく血を感じた瞬間があった。

腐人が、録画をしていた、『蝶々夫人』のドラマをみていた。
後編で、アメリカ人の旦那が帰っちまって、
その帰りを息子と、お絹の三人で待っているシーンになったとき。

一緒にみていた血族Aが言った。

「・・・この人、どうやって生計たててるの?」

それからしばらくして、
別の部屋にいた血族Bがやってきた。

ごそごそを自分の用事をしながら、
見るとはなしに流れてるテレビが目に入ったのだろう、
おもむろに言った。

「生活費どうしてんだ、これ?
 慰謝料もらったのか?」


・・・なんて!なんて夢がない人たちなんだっ!!!
愛って!恋って!いいわねぇって言わんかい!!

と突っ込んだら、
「どーせあんたもそう思ってたくせに」

・・・否定はしない。
だって、義母がやってた妓楼が継続営業中ならともかく、
すんげー不思議じゃね(~o~)?


そろそろ出てるなーと、
1月のコミック発売リストのチェックにいった。

すると、大友克洋さんの『KABA』の2が出るという。
うわー・・・懐かしい・・・。
1から数えたら、もう20年以上経過してると思うが、
なぜ、今、このタイミング???

アマゾンでみたら、
1の中古品が18000円つけていた・・・さすが・・・。

それから『ましろのおと』の5巻が発売になるのだが、
昨今よくみかける限定版で、
CD付きをやるらしい・・・うわー・・・こすい・・・(~_~;)
ええ商売しとるのぉ・・・。

ま、正直、こういう音を描く漫画を読んでて、
一番欲しいと思うのは音だもんね。
いっくら絵や文字で表現されても、わからんもん。

でも、たぶん、腐人は通常版を買うんだろうなぁ・・・。


さて、本日のテーマである。
自分でゆーのもなんだが、
地雷踏みよるなぁ・・・。

いやね、
ちょうど木原音瀬さんの『Cold Light』を読んだとこだし、
宗教単発でやったら痛そうだしなーってことで、
いろいろ絡めてみた。


ここでもこれまでに何度か書いてるが、
腐人は依存を否定しない。

ってのも、腐人はニンゲンって、
しょせん、毛のないサルだと思ってる。

だから、本来、ニンゲンは、
「弱肉強食」「適者生存」
っちゅー自然界のルールで生きるように作られてるのに、
ニンゲンは「社会」という集団妄想を生み出し、
その中で生きることを、自らに課した。

結果、ニンゲンは
自然界のルールに従おうとする本能と、
それは違うとする「社会」に従わねばならない現実の、
二律背反する状況で、
生きていかねばならなくなった。

だから、狂ってしまわないために、
何かに依存する必要が生じてしまった・・・
と思っている。

ニンゲンが生み出した幻想、「社会」とは
そういうもんなんだと腐人は思うんだけどねー。
ま、それはいいや。


その生きていくために必要な『依存』ってなんだというと、
「宗教」とか、「カウンセリング」とか、「シュミ」とか、
「恋人・家族」とか、「仕事」とか、「お金」とか、「家柄・地位」とか、
なにか、は、人それぞれ違うわけで。

ま、そういうもので、歪みを死ぬまでごまかしてる。

腐人はその「依存先」をみつけられず、
精神の均衡が保てなくなっていった人を
何人かみてきたので、
他人からどう思われようが、
依存先がある人のほうがいいと思っている。

ま、かくゆー腐人も、ホモ本に依存しまくりなわけですし(^_^;)。

ただね、この「依存」。
あくまでも、「他人に実害を及ぼさない」
ってのが、大前提だと思うんだよ。

腐人のホモだって、
自分のお財布の範疇で済ませてる限り、
まぁ、実害はない。

読みかけ本をあっちゃこっちゃに放置すんので、
見たくないのに肌色率2000%の兄ちゃんたちの絡みあいを
見せられてる血族たちの意見がどうだかは知らないが。

でもそれが、新刊よみたさに万引きしたり、
海賊版を発行しはじめたり、
スキャンデータをウェブの海に漂流させちゃったりしたら、
これらは犯罪になる。

そして、依存先が無機物ならいいけど、
有機物だった場合、相手の都合ってもんがある。


『Cold Light』に出てくる藤島母なんかは、
典型的な人依存型。

上で、「依存先がある人のほうがいい」と書いてはいるが、
腐人はこの「人依存」だけは、ちょっとうーん・・・(~_~;)と思う。

依存する側と依存される側が、
どっちも依存したい人と依存されたい人ならいいけど、
なかなかそううまくはいかんでしょ。

その結果、藤島のような子供を作ってしまうとすれば、
これはやっぱり少々問題だなぁ・・・と思ってしまうわけだ。

っても、誰しも自分のことはわからんもんで、
藤島母にそんなことゆーたら、
確実にヒスられるんだろなー。
この人、自己愛しかない人だと思うんだけど。

別に専門家じゃないからわかんないけど、
この依存をする、にもタイプというか傾向があって、
「人は人、ワタシはワタシ」とできる、
自分の中にモノサシがあって、絶対評価で物事をみることができる人は、
無機物系に走る気がする。

一方、「周囲」がどうしても気になる、
相対評価ですべてのものをみてる人は、
「宗教」や「人」、「仕事」など、
他人との関係がベースにあるものに依存する気がする。

違うかな?

腐人などは、典型的な前者で、
要は、自分がどうか、にしか意味がないので、
●ウム裁判のニュースとかで、彼らの行動をみるたび、
なんで、人は、自分の裡だけで留めとけないのか、
どうして人を巻き込むのか、
そこんところがわからない。

アレは例外と、
恐らく今、なにかを信じてらっしゃる人はおっしゃるんだろうが
本当に?
本当に違うの?

その宗教ですが・・・
それは話題にのぼらせてはならないタブーな話題と言われる代物で。
だからこそ、須賀しのぶ『神の棘』にびっくりしたんだよなぁ・・・。

昔、読んだ、おフランスだか、おイングランドだかの
お貴族様に嫁いだ人が書いた本に、
宗教を会話の話題にしちゃだめ!それがセレブの常識だ!
ってなことが書いてあった。

あともう1個タブーなのが、政治。
無難なのは天気なんだそーで。

っても、こないだの震災クラスになると、
これまたどこに地雷が埋まってるかわからんけどさ。


腐人自身は、まったくもって無宗教であります。

あえてゆーなら、自分教?
教祖はワタシ、信者はゼロ。
信じるモノは、オノレだけーとゆーやつ。

日本人には、こういう人多いんではないかと思うんですが、
(拝金教とか、拝地位教とか、拝イケメン教とかもあろうが)
こないだ読んだ本で、ほほーと思うことが書いてあった。

いや、正しくは読みかけて余裕がなくて放置した本か。

山本七平『「空気」の研究』の中に収録されてた1本で、
外国で、宗教関係者に無宗教だといったら、
「では、あなたは何を行動規範とするのか」
とびっくりされたという。

行動規範といえば、
宗教に求めるものではなく、道徳だとそこに書いてあったが、
確かに腐人もそう思う。

腐人の時代には、学校の授業科目ん中に、
「道徳」ってのがあったけど、
今はどうなんかねぇ?

っつか、教師の不祥事をみてると、
果たしてこの「道徳」を正しく教えられる教師がいるのか?
って気にもなるが。

こないだ読んだ柊平ハルモ『どこにでもある恋の話』
道徳科の強化ってあったけど、
確かにちゃんと教えられる人がいるならば、
子供時代にそれをやっといて欲しいとは思う。


話がずれたが、
この「宗教」=「行動規範」、これどうなんでしょ?

ってのも、そういう彼らの歴史を紐解けば、
戦争や虐殺といった血みどろなわけで。

こないだアフガンであった話だが、
あそこは女性差別がひどい国。

よって、例えば女性がレイプされたとしたら、
その女性は「倫理上の罪」ってことで、
姦通罪に問われ、刑事罰の対象となる。

実際、既婚のいとこに強姦された女性がいて、
逮捕、禁固となった。
その女性は強姦によって妊娠もしていて、
刑務所内でその子を育てていたらしいのだが、
このたび、その男性と結婚することを条件に、
釈放になったそー。

腐人はこれ読んで、は?と思った。

でも、さらにわかんなくなったのは、
なんで結婚が条件になったかというと、
「そのまま釈放すると
 超保守的なアフガン社会では
 (女性に)密通者の烙印を押されてしまう恐れがある」からだというし、
その女性がその条件を受け入れるために出してきたのが、
「自分の兄弟が加害者の姉妹と結婚すること」。

・・・腐人にはわかりません、この行動原理・・・(~_~;)。

なんというか・・・、
都合のいいようにカミを利用してるだけじゃないの?
ってな気がする・・・。

というか、そもそも宗教ってもの自体が、
ニンゲンが生み出した妄想なわけで、
そら、ニンゲンの都合にあわせて、ええように解釈するわいな・・・。

そやって考えたら、オウ●と、他の宗教と、
どない違うんですか?という気になってくる。

わー・・・
我ながら、恐ろしい発言しとるわぁ・・・(^_^;)

ただ、今、何かを信じてる人に、
一度、無理やりにでも信じてる自分を引き離して、
客観的視点で、そのことについて考えてみて欲しいなと思うのよ。

そう・・・宗教の一番の怖いところは、
客観的視点がなくなって、自分で考えなくなることなんだ。

オ●ム信者のことでもね、
ワイドショーでいろいろ取り上げられてたんだけど、
そこで、
教祖のどこがすごいと思うのかと信者にきくと、
不安に思ってることを問うたら、
すぐに答えをくれるので、不安がなくなると言っていた
ってな感じのことをゆってたのね。

これ、まさにそうでしょ?
自分で思い悩んで答えを導き出そうとせず、
ドリルの答えをみるように、
教祖から答えとなるものをきいて信じる。
そこに自分の考えはなく、
どんどん考える力がなくなっていく。

腐人はこれが恐ろしいと思うんだが、
この不安ばかりがうずまいている現代、
そういう宗教を頼りとする人が増えるだろう、
ってな感じのことも、続けてコメントしていた。

話が思い切りループするが、
結局、それって
自分の中に絶対評価でのモノサシがない
ってことじゃないのかなぁ・・・。

狂わずに生きていくために依存は必要だと思うから、
別に宗教を依存先に選ぶことに、
腐人はなんとも思わないが、
でも、そこに至る前に、
自分の中にモノサシを作って欲しいとは思うんだよ。

それがないと、カミを理由に、
人は平気で人を殺し、金を奪う。

違うかね?

うーむ・・・長くなってきたし、
自分でもゆってることがぐるぐるしてきたので、
カネと善意については、また今度。

[ 2011/12/03 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

雪崩警報 発令中・・・

もう・・・汚部屋がえらいことに・・・。
今、地震が起こったら、
確実に圧死する・・・。

でも今はどうにもこうにも手がつけられず。

もうこれは・・・引越しするしかないかもな・・・。

来年・・・ヒマになったら考えよう・・・。

今日はちょっともう無理無理なので、
読書録のカウントのみ。

●1日
(765)BL/ビーボーイ 『Cold Light』 木原音瀬
[ 2011/12/02 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。