腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > 月別アーカイブ [ 2011年06月 ]
05 | 2011/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恐るべし、殺虫剤・・・

夜中に、ゴミを捨てに行った。

っつっても、
「前の夜からゴミを出さないでください」
っちゅー張り紙を無視してるわけじゃない。

建物内で、ゴミを集めてるところに
持ってっただけの話なんだが、
今の時期、ゆーちゃぁなんだが、ハエがすごい。

ただ・・・いつの日か、このドアをあけたら
チュー!とかゆってアレが出てきたら・・・
たぶん、腐人は二度とゴミ捨てができない気がする・・・(-_-;)

ま、それは考えないでおこう。
今日は虫の話。

前も書いたが、
腐人は、虫がだいっきらいだ!

生態系破壊なんぞ、かめへん!
虫なんぞ、地球上から1匹残らず排除してしまえ!!
沈黙の春よ、万々歳じゃ!!


っちゅー過激派虫ギライである。

なので、ゴミを捨てに行く時は、
ゴミの左手、殺虫剤の右手
だったりする。

で。
いつものよーにゴミ置き場のドアを開けた瞬間、
ブシューッっと殺虫剤をまいたんだ。

そしたらば・・・・・・・・・

なんとスズメバチがでてきたんじゃ!
ぶんぶんぶ~んと・・・。
ギャーッ!!!!!

ゴミ捨て場は、建物の行き止まりにあり、
小さな換気窓があるだけで、
三方は壁。

ハチが逃げる方向も、
腐人が逃げる方向も、
一方向しか許されてない・・・・。

もし、ここでケツまくって逃げたら、
確実に、ハチは追ってくる・・・・
ここは息の根を止めねば、腐人の安全は守られーんっ!!!

っちゅーことで、ブシュブシュブシュブシュ、
殺虫剤をまきまくった。

え?なんで叩いて殺さないのかって?

そんな運動神経ありゃせんわ!!
自慢じゃないが、
人生で逆上がりができた例がないんだよ、腐人は!


ま、そゆことで、その辺が真っ白に煙るまでまいたら、
さすがに、スズメバチもよろけてきた。
床でのたうってたので、
ドアを止めるためにおいてあるレンガを
その上に、そっと乗せてあげた。

ああ、なんて優しい腐人ちゃん・・・←違うだろ

んで、その上からギューッっと
全体重をかけて乗ってもあげた。

ああ、なんて優しい←違うだろ


『ふっ・・・・これで腐人の安全は守られたぜ・・・』
と思ったんだが、
スズメちゃんの死体の処理や、ゴミを捨てにとかを
そこの白い煙が充満する中でやってたら、
なんだか舌が外側から内側にむけて、
じわじわとしびれてきた。

え・・・?
もしかして、腐人まで退治されかかってる!?


うきょー!いやー!!と、換気窓を開けて、
早々にそこから逃げた。

うーん・・・・
殺虫剤って、人にまで影響があるのか・・・
恐るべし・・・・・。

でも、虫のが嫌なんで、
これからもガンガン使うと思います。

よろしくね♪


あ、そうだ。
ドラッグストアつながりで、
1個、訂正報告をせねばと思ってたのを思い出した。

すすぎ1回の洗剤の話。

前に花粉がぶおぶお飛んでる時に、
こいつをすすぎ1回で使って部屋干ししたら、
なんかが残るらしく、けっこうひどいアナフィラキシーを起こした。

2回すすぎにすると、それがなくなったんで、
ちと、調べてみてくださいな、花王さん。

とゆーてた件ですが、
花粉がおさまって、外干しができるようになったので、
1回すすぎでどうなるか、やってみた。

すると、干してる最中も、外干しで乾いた後も、
特にアナフィラキシーは起こらず、
洗濯の汚れとしても、特に問題はない。

・・・ってことはだ。
最近、ちと怪しいが、
腐人のアレルゲンはスギのみなんで
すすぎ1回では、恐らくスギ花粉は落ちないということだ。

ま、今はスギ花粉はいないので、
節電の夏ですし、すすぎ1回でやってこーと思ってますが、
来年の春までに、
できればすすぎ1回で、
花粉が落ちるように改良してもらえると嬉しいです。

だって、すすぎ1回になれると、
ホントあの時間短縮がすげぇありがたいんだもん。

よろしくねー、花王さん!
スポンサーサイト
[ 2011/06/30 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

どーしよー・・・プピー♪

どうも・・・テレビが壊れたらしい。

師匠からもらった液晶テ~レビ
腐人の大事な液晶テ~レビ
そこそこ大事にしてたのに・・・
電源いれても点かないよ・・・

どーしよ・・プピー
どーしよ・・プピー
パッキャラマード、ぱっきゃらまーど、
ぱおぱお、パパパ~

と、歌っていても治らない。
当たりまえだ。

明日ー爆問学問で、府中刑務所の続きやるのにー!!
うわーん(ToT)

はっ・・・もしかして、見たい番組が、これだったからか!?
だから叛逆されたのか!?

地震で、棚から落っこち、床に大穴あけてくれた後も
ケナゲに頑張ってくれてたのになぁ・・・。

しゃーねぇ、とりいそぎ録画を頼もう。
しかし、これからどーすっかな・・・。

修理か、買い替えかと、悩みつつ、
今の最安値はいくらなんだと調べてびっくり・・・
地デジ対応で、さ、さんまんえん!?Σ(゜o゜;)

もっと捜したら、2万円台であった・・・(=_=)
これじゃ出張修理よか安いんでは・・・?

値崩れしてるとは聞いちゃいたが、
しんじらんねぇ、この価格・・・。
うーん・・・どないなっとんだ、世の中は。


ってことで、テレビが見られないので、
ネットでニュースを読んでたら、
非常に興味深いネタがあった。

「陰性エイズの流行か?」

という記事。

HIV検査をしても陰性になるのに、
症状としては、エイズのものがでてくるという。

記事によると、中国で流行し、
日本でも、男女間感染が生じてるらしい。
(一人は海外で女買って罹患、一人は国内のソープ)

ほっほぅ。
新型ウィルスなのか、エイズの変異型なのか、
それすらも判断つかないそう
(でもって日本じゃ対応してくんないそう)。

先般、死者を出した大腸菌も、
本来、ウィルスとしては
非常にレベルの低いものだったそうだが、
いつしか人を殺すレベルにまで進化した。

こないだ読んだBLの『鍵師の流儀』んとこでも触れたが、
生物として下等といわれてるものほど、
進化というか変容が容易い。

なるほどねぇ・・・
この行方がどうなるのか、非常に興味深いものがある。


興味深いといえば、
先日、ブログの中心で、木原音瀬さんに叫んでみた
ペーパーお恵みねだり。

さっそくご対応を検討してくださったそうで、
HPを拝見すると、7月中旬以降にUPしてくださるとのこと。

わーいわーい(●^o^●)♪

モモとロンちゃんだったらいいな。
モモとロンちゃんだったら嬉しいな。
モモとロンちゃんが読みたいな!

・・・ってしつけぇんだよ!腐人!!

ま、それは個人的な希望として。

木原さんの新作に昨今、飢えておりますもので、
心待ちにしております。

お手数をおかけして恐縮ですが、
この飢えた子供(←おい!)に
どうぞ愛の手をよろしくお願いします m(__)m


そして、その告知の下にあった舞台感想をみて・・・
すんません!
腐人、観られなかったんで、
今回の演出で、再再演してもらえませんかっ!!!
くぅぅぅぅぅ・・・
真夏の夜の夢として、1回こっきりでいいんでぇぇぇぇぇ・・・(ToT)
      ↑
どこまで図々しいねん・・・(ーー゛)




ま、この辺の愚痴は自業自得の領域だからほっといて。
ほっとけないのは、この気候。
まだ6月なのにクソ暑い・・・。

どうやらこのまま夏に突入しそうだなぁ・・・。
うーん・・・九州地方とちがって、首都圏は空梅雨。

これは・・・
本格的に恐ろしい夏になるかもしれない・・・(ーー;)


[ 2011/06/29 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

先送りの結果はこうなります

やんなきゃなぁ・・・と思いつつ、
せっつく人がいなかったので、
ずーっと先送り放置プレイをしてた仕事がある。

そろそろやんねばいかんが、
ま、夏のヒマになった時分でいっかー
とか、勝手に計画してたのに・・・・

「あれ、まだ?
 明日には欲しいんだけど」


「はいっ!大丈夫です!
 おまかせください、はっはっはー」

なーんて返事しちゃったもんだから・・・
うえーん・・・(ToT)

こないだ師匠からきた愛のダンボールに入ってた、
珍々堂の浪花あられで飢えをしのぎつつ、
机にべったり、お仕事中・・・の腐人です・・・。

っちゅーことで、自業自得を体現中のため、
本日のブログは以上で終了。

読書録のコメントも、また今度。
カウントのみ。

●27日
(402)BL/シャレード 『黒衣の税理士』 海野幸

[ 2011/06/28 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

漂うアロマ・・・

全身から、シップな香りを漂わせている腐人です・・・。

足裏、ふくらはぎ、腿裏、坐骨、
腰、背中、肩、腕・・・・
ふっ・・・八の字貼りなんか目じゃない
全身湿布マンよ!!!
   ↑
マンじゃないじゃん


人間、慣れない事はするもんじゃないですな。
ホント・・・便所いくのもつらいぜ・・・。
ああ、受ってこんな感じ?←違います

荷造りも慣れてないからヘタクソで、
すんげー大荷物になって、
当日の朝、玄関先で
「行きたくねーよぅ、行かんでもええと誰かゆーてくれ・・・」
とぶちぶちゆっていたら、
遊びに来ていた姫が、
両手でチュパッと投げキッスをくれた。

・・・・そこまでやられて行かいでは、
女がすたるっちゅーもんよ!

っちゅーことで、うだうだずるずる行ったわけですが。

姫のキッスは、あの手馴れた感じからすると、
どうも毎朝、パパにむけてやっとるとしか思えん。

うーん・・・
姫が生まれてからパパが変わったとはよくきくが
あんな見送りを毎朝やられりゃー、
そりゃ、帰宅も早まるわなぁ・・・。

腐人の好みでは、
息子にメロメロなパパがいいなぁ・・・。

毎朝、ちゅーしてくんないと出社しないとかー、
してくれたらしてくれたで、
「もう会社いかない、今日は王子と遊ぶ」
とかゆって、嫁(もちろん男)にしばかれるダメ大人。

嫁に先立たれ、健気な息子(血の繋がりは好き好きで)が、
制服の上にエプロンして、
「パパ、朝だよ!
 早く起きないと遅刻するよ!」
とかやって欲しいなぁ・・・。

って、これ、
花郎藤子さんの『今夜は残業』『明日も欠勤』
まんまじゃん・・・。
三つ子の魂100までか!

いやーあれにあった、お玉をもった挿絵がさ、
忘れられなくて。

うーん・・・こういう話が読みたいぜ・・・。


そーいや、この土日、っちゅーわけで、
腐人は普段いかねぇところに行っとったわけです。

すると、そこにだねぇ・・・
19か20かぐらいの兄ちゃんが二人おってだな。

一人は、顔もイマドキ、服装もイマドキ、
お、ハーフかい?
ってな感じだったんだ。

もう一人は、悪くはないが垢抜けてないなぁ・・・
って感じだったんだけど、
これがまー腐人の目の前で
いちゃいちゃいちゃいちゃしてくれて。

君ら、その距離感はなんやねん!
その目と手の動きは、腐人を煽っとるのか!?
っつか、なんで話をしながら、相手の頬に手をそえるー!!!

物理的なものが許されるなら、
どこまでもどこまでもどこまでも
彼らの跡を追ってみたかった・・・。
そっちのが絶対愉しかったっ!

J庭では、木原音瀬さんがペーパー配ってたらしいし、
再演は終わっちゃったし、
もう!来年この仕事がきても、
請けんのいやじゃー(>o<)!!!

と、愚痴で終わる。
他に吐き出すとこないんで、ご容赦くだされ。

あ、でも、ちっとすっきりした(^_^;)。


追伸
木原さんが配布なさっていたというペーパーの小話、
入手しそこねた恵まれない子に
愛の手は差し伸べていただけませんでしょうか・・・。

お願いしまっす m(__)m !
[ 2011/06/27 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

新刊感想

腐人はインドアの子なのに・・・
腐人はインシティの子なのに・・・
腐人はインブックの子なのに・・・
明日明後日は、傘マークの中でアウトドア・・・(-_-;)

「雨だって。中止だよね?」
と期待をこめてきいたところ、
「いや、決行」

・・・・しくしくしくしく(;_;)

準備だなんだでおおわらわ。
実は未だに準備でけてまへんねん・・・。

当日は100%確実にへばるので、
ブログかけるかどうかもワカリマセン・・・。

誰だよ!こんな仕事、請けたの!!!←自分デショ


と、グチグチゆーてもしゃーないので、
明日の準備にも追われてるし、
サクサクと、読書録とまいりましょう。

新刊3点、
(396)BL/キャラ 『業火顕乱 二重螺旋6』 吉原理恵子
(397)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 18』 松岡なつき
(398)マンガ 『宇宙兄弟 14巻』 小山宙哉
です。

ネタバレあるから、「続きを読む」にしまーす。

[ 2011/06/24 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

勝利の高笑い。おーっほっほっほっほ

はっはっはっは
ふーっふっふっふふふ・・・
おーっほっほっほっほ


根性か!
執念か!!
それとも粘り勝ちか!!!

『美しいこと』舞台の再演とJ庭はあきらめたが、
キャラ文庫 6月新刊は、早売りを今日ゲットしたぞ!!

うらやましいか、はーっはっはっはっは←根性悪・・・(ーー;)

いいじゃん、このぐらい言わせてよ・・・

J庭は、たとえ新刊あっても通販でカバーできるが、
舞台は一期一会。

かなり変わったという再演を、
オンタイムで見られないってのは、
今年一番のショックかもしんない・・・(/_;)。


さ、いつまでもぐずぐず言っててもしゃーねーので、
キャラ文庫新刊の自慢ネタにすっか←ヤなやつだなー・・・(ーー゛)


読みどおり。
たぶん、このぐらいの時間なら・・・と行ってみたら、
まさに取次からのダンボールのご到着と遭遇。

本屋のねえちゃんが並べる横からかっさらってきました、
吉原理恵子 『業火顕乱 二重螺旋6』
松岡なつき 『FLESH & BLOOD 18』


うっふっふっふっふ~♪

仕事でもこんなに集中したことねぇぜ!←自慢になんねぇよ!
っちゅーぐらいの集中力で、
仕事の合間をぬいつつ、読破。

うおおおおおおおおおおっ!
言いたい!言いたい!言いたいぞぉぉぉぉぉ!!!

でも、ブログルールにより、明日 (^.^)/~~~。

ってことで、とりあえず、自慢のみ。

ああ、なんて気持ちがいいんだ(^0_0^)!←・・・いつか刺されっぞ・・・



[ 2011/06/23 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

『聖なる黒夜』について

心情的には、「熱く語りたい!」んだが、
物理的に許してもらえるか・・・
結構、切羽詰ってます・・・(;一_一)

でもま、いいや、怒られそうになるまで遊ぼう。
   ↑
って、いくつや!腐人!!



読み始めたら、とまらない、
これまたかっぱえ●せん本の『聖なる黒夜』。

下巻を一気読みしました。
んで、とりあえずカウント。

(391)一般本 『聖なる黒夜 下巻』 柴田よしき

もう、何読目になるんだか、よくわからない、
龍と練の恋物語。

っつったら、誰に殺されるんやろ・・・。
誠一のリボルバー?
それとも純の真剣??
静香のライフルの可能性も否定できん・・・。

最初にゆっときますが、腐人はミステリーアレルギーだ。

ミステリーとサスペンスの違いは、
最初から犯人がわかってないのが、ミステリー、
最初から犯人がわかっとるのが、サスペンス、

らしーが、
腐人はサスペンスは大好きだが、
ミステリーは大嫌いだ。

人間にしか興味がないもんで、
謎解きなんぞ、どーでもええねん。

なので・・・
初読んときは、誰が犯人?が気になったような・・・
どやったかいなぁ・・・
それよりも龍をめぐる愛憎劇に萌え萌えに燃えた気がする・・・。

という読み方をしてるので、
ミステリーとしての『聖なる黒夜』のコメントは一切いたしません。
はい。

そこんとこ、最初に了承しといてね?
ゆったかんねー!


腐人は、上で書いたように、このお話は
龍と練の恋物語だと思ってるが、
内包してるテーマは、実はもっと重い。

冤罪だとか、
法の問題だとか、
命に軽重はあるかだとか。


冤罪については、現実でも大きな問題があって、
今、次第に可視化の方向にいってる。

が。
腐人は、どんな制度も、穴がないものはない、と思ってる。
そして、どんな制度も、時とともに腐る

だからこそ、制度を作るときに重要なのは、
その穴の存在にすぐ気づけるか、
そして、それを修復しようとする機能があるかどうか、
これだと思う。

だから、可視化の方向にいくならば、
裁判員制度もそうだが、
ある程度までは、
実際にやりながら、悪いところは直していける
柔軟性をもったものにすべきだと思う。

ま、法なんてもんをありがたがってる輩は、
往々にして、柔軟性に欠けまくってるから
これが一番難しいンだけどねー。


修復機能だって、理想と現実は違う。

警察と検察と裁判っちゅー制度を最初に考え出した時、
おそらく自己修復ができると思ってたんだろう。

その過程で過ちがあれば
次で正せるよーにって。

で、結果はどうだ、と。

足利事件は
ちゃんと裁判でひっくりかえったからいいじゃないかって?
その影に、どれだけの人が冤罪で死んでってるんでしょーなぁ。

腐人は、前にディストピアで書いたとーりに
すりゃいいじゃんと思ってるので、
可視化が進んだところで、冤罪は0にならんと思ってる。

なら、どーすりゃいいか。
カンタンな話、冤罪がいやなら、徹底的につかまらなきゃいい。

そして、つかまっても逃げられるよう、法を勉強すりゃいい。
人間がつくったもんだから、
どっかには穴があいている。

ぶっちゃけ、腐人は、どんな法もクソだと思ってる。
ってのは、このブログでよく書いてるけどさ。

なので、練の言い分のがよくわかるんだわ。


っつか、そもそも懲役自体がね、アホちゃうかと思うのだ。
本当に矯正するつもりなら、
それぞれの犯罪に、個々人の性質に
きちんと合致した矯正方法があろうに。

結局、この辺みてると、偽善だなぁ・・・と腐人は思う。


命の軽重についてはさ、
浅田次郎さんがエッセイで書いてたことを思い出した。

韮崎たちのよーに、ろくでもないことをした結果じゃなく、
まーよくある殺人事件と同じような動機だったかで
お知り合いのヤクザさんが、一般人に殺されたとき、
裁判官が出した判決が、
同じレベルで一般人が一般人を殺したときの量刑よりも
圧倒的に少なかったそうだ。

ヤクザにだって、家族はいる。
遺された者が味わう悲しみも苦しみも同様なのに、
なぜ?
と書いてあった。
あれは、『初等ヤクザの犯罪学教室』だったかな?


情状酌量のところで、
榎本さんだったかがゆってたとーり、
そんなもん、考えなきゃいいと腐人も思う。

窃盗ってボタンを押したら、べろーんと懲役×年っちゅー紙がでる。
強盗ってボタンを押したら、べろーんと懲役××年っちゅー紙がでる。
それでいいんじゃねぇの?

よくある誤解に、裁判によって真実が明かされるってのがある。
そんなこたぁ、ない。
あそこは無罪か有罪か、有罪なら量刑はいくらか、
それだけを決める場所。

そもそも真実ってなんだ?
どの出来事も、誰かからみた事実であって、
別の誰かがみたら、違う話がでてくるもんだ。

だからこそ、
やったか、やらなかったかだけを間違えない機能をつくり、
あとは、べろーんとやったらええ。
腐人はそう思う。

ま、民事はそう簡単にはいかんがね・・・(^_^;)


堅い話はこのくらいにして。

ラブに行きましょう!ラブに!!

腐人は、あまり再読をしない。
っつか、本当に何度も読みたくなる本って、
ものすごく少ないんだよ、実際のところ。

ってのは、ブログの読書録みてもらってもわかると思うが、
恐らく大抵の本は一読しかしない。
再読をするものがちょびっと。
何度も何度も繰り返し読む本は、極少数。
腐人にとって、本とは、そういうもんである。

本書は、その非常に珍しい
何度も何度も繰り返し読みたくなる本である。

っても、本当に龍と練の恋を追うならば、
RIKOシリーズとか、花ちゃんシリーズとかもよまにゃならんのだが、
やっぱこればっかり読んでるなぁ・・・。

ってのもだ。
腐人は、龍が好きじゃない。
っつか、何度読んでも、こいつが一番性悪だと思う!!!

龍さえおらなんだら・・・・と、どんだけ思ったか。
ホント、龍さえおらなんだら、誰も人生狂ってないって。
うん、うん。

そんな腐人がお気に入りなのは、純だったりする。
練じゃないんだな、これが(^_^;)

純もさー・・・こんな性悪につかまらなんだら!!
と思うわけだ。

まー今はラブラブダーリンができたみたいだから
いいけど・・・
柴田さん!!!
腐人は純とダーリンの恋物語が読みたいです!!!
ホント、心底、すんげー読みたいです!!!



龍が純を裏切ったときの話をみて、
監察医だった上野さんの本にあった事例を思い出した。

確か、それは、バイセクの男が、殺された事件で、
犯人は、女装だったか、改造途中のニューハーフだったかの男性で
バイセク野郎を殺した後、自殺し、一緒にみつかったというやつだった。

事件の詳細を調べたら、
バイセク野郎とその男性はずーっとつきあってたのに、
バイセク野郎が女と結婚するといいだして・・・
っちゅーよーな話だったかと思う。

腐人はこーゆーゲイの純情を
踏みにじるよーなバイセク野郎が大嫌いだ

腐人が法なら、純が龍を殺しても無罪にするね!


練はなー・・・・・・・・・・・
なんつーか自分で招いてるところもあるでしょ。
だから、なんか・・・腐人的には、
龍と泥沼にはまっていくのは、まーお互いサマでいいんじゃね?
って感じ?←おい!

ま、確実に長生きしないだろうが、したくもなかろうて。

龍にふりまわされた女性陣については、
見る目を鍛えろ!
それぐらい?


そうか。
腐人がこの話だけがものすごく好きなのは、
たぶん純の存在だな。

『所轄刑事・麻生龍太郎』でも純と龍がでてくるけど、
あのときの純は、
もうその純情を龍がふりまわしまくってっからムカッ!とするのだ。

ホント、龍さえいなければ・・・と思うもんなぁ。


ところで。
作中で、練が滋賀県の場所を「名古屋の西」という。

これねー・・・
関西生まれで関西育ちの腐人には
すんげー違和感があった。

だって、腐人だったら、
「京都の横、関西の端っこ」
だもん。

あ、こんなことゆーたら滋賀の人に怒られる(^_^;)?
阪神からみたら、そう思うンですけどね。

んで、「名古屋の西」ってゆーと、「三重?」だと思うんだよ。


柴田さんは元々関東の方だから
そういう感覚なのか、
それとも滋賀県民にきいたら、皆そう言うものなのか。

どっちかはわかりませんが、
個人的におもろかった部分だが、
かなり目にどーでもいい話。
本筋とも、ちぃっとも関係いたしません、はい。


と、ずれたまま終わってもなんなんで。


この本は、どかーんとハマりたい!!って時に、オススメします。
で、その場合、読むのは絶対、文庫版で
これ重要!
間違えちゃダメよ!


追加)
腐人的には、このお話で、唯一ひっかかってるのが、
純と練が寝てること。

寝たからっちゅーて練が情報出すとも思えんし、
純が積極的に練と寝たがってるともあんまし思えない。
だって、どっちもネコじゃん。

だから、この行為は、
単なる優位性の誇示、マウンティングなのかなぁ・・・
と思ってんだがどうだろう?

まー龍と寝てた純を食ってみたいっちゅー練の歪んだものは
なーんとなくわかるけど、
純の動機がよくわかんないんだよなぁ・・・。

練が龍とくっついた後なら、
純が練と寝たがるのはわかるんだけど、
その前だもんな・・・。

単なるオスの本能とみましたが、
柴田さん、これであってますかね?

[ 2011/06/22 ] 熱く語るぜ!腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

KY という言葉について

の前に。

J庭が近いよなぁ・・・
いかれへんけど、新刊具合はどないなんやろ・・・
と情報収集してみたら。

あらら・・・
杉原理生さんも、かわい有美子さんも欠席。
谷崎泉さんと木原音瀬さんは、今のところ不明。

でも、谷崎さんは3月んとき、早々にキャンセルだしてたから、
今回も欠席かな?って気がするなぁ・・・。

木原さんは舞台があるし、来られるような気もするが、さて?

それにしても、
サイトにあった舞台の話をみるにつけ、みたくなる・・・
その上で、J庭に新刊あったら・・・・・
ぐぉぉぉぉぉっ!!
自分で自分の傷をえぐってるわ。
くっすん・・・(/_;)

この傷心の腐人を支えてくれるのは、今月のキャラ新刊だけよ!
ああ・・・・・早売り限界はどこかしらぁぁぁぁ・・・


さて。
昨日、柴田よしき『聖なる黒夜』の上巻だけ読みきりましてな。

物語についてのお話とは別に、
これを読んでて、
前からずーっとずーっとひっかかってた
「KY」っちゅー言葉について、思うものがあったので、
今日のテーマはこいつだ。

KY・・・空気が読めない、の略だというが、
腐人は違うような気がすんだよねぇ・・・。


腐人は、「空気を読む」という言葉の本来的な意味は
こういうもんだと思っている。

場の空気が、A案に賛同にしてるような時。
自分としては、その案に懸念があり、できればB案にしたい。

A案に傾きつつある人々の思考を
いかにB案にむけるか。

それが、「空気を読む」だと思うのよ。

「自分は何をしたいか」
「相手は何を求めているか」
「その妥協点で落とすには、どうすればいいか」


この討論をするにおいて必要なこと、
それが「空気を読む」だと思うのね。

だから、空気を読んだ上で、あえて激論するときだってある。

例えば、流れが、原発建設賛成になってて、
ここで反対すりゃ村八分かもしれんが
自分としては、絶対いやなら、
どこからどうやって賛成派を切りくずすか。

何が理由で賛成してるかは、人それぞれ違うわけだから、
それを読んで、外堀を埋めていく。

いつ、どこで、どう押して、どう引くか。

それが正しい「空気を読む」だと腐人は思ってる。

それを怠り、やみくもに反対反対だけ主張すりゃ、
無視されるだけ。
もしくは、周りに迎合し、突出するのを恐れて流されちゃったら
自分ん家の隣に原発ができる。

そーゆーこっちゃないか?



あとは、
「気配りができる」
「気働きができる」
という意味。

これは『聖なる黒夜』を読んでて、腑に落ちたんだが、
そう、昔は、こういう日本語でゆってたんだよ。

相手の発するノンバーバルコミュニケーション、
表情やしぐさ、顔色や態度など・・・
そういうものから、相手が望んでいる事を推測し、対応する。

「黒夜」で、ヤクザの誠ちゃんとか、及川とか、
気難し屋さんたちの周囲にいる人間は、
彼らが具体的命令を発する前に、
それを読み取り実行しなきゃ、ぶん殴られていた。

そーいや、昔、親父が怖い存在だったころ、
こういう話はよくあった。

中には、ただストレス発散にぶん殴ってるだけのバカもいるので、
一概には言えないが、
小さい頃から、
そういう怖い存在によって、鍛えられるって、
人生の計算でいえば、すげープラスなんだがな。

ってのも、
言われずとも動けるという、気働きができる人ってのは、
正直、なにやらしても大成するのだ。

ここでいう気働きってのは、
相手の気持ち、相手の思惑を読むってことだから、
当然だわな。

ちなみに実在した山口組の3代目、田岡組長も
誠一や及川タイプだったらしい。


腐人は、「空気を読む」という言葉がもつ、
本当の意味は、この2つだと思ってる。



それがさー、
今の若いやつらのいう「KY」ってのは、
この腐人が思うものじゃなくって、
オレの求めてることを、言わんでもわかってくれ
っちゅー、相手を思って、ではない、
ワタシをわかって!っちゅー図々しい欲求にみえるのだ。


言わんでもわかれって、
てめー口がねぇのかよ!
言葉をしらねぇ赤子か!
私はあんたのママじゃねぇ!!


と、怒鳴りたくなる場面に何度であったことか。

姫語以外、まだまだ不自由な御歳1歳の姫ならまだしも、
日本語しゃべれるのに、それをしない。

さぼってんのか、
言語能力が未熟なのか、
自分の意見ってもんを言葉に変換できない脳みそなのか、
人とぶつかることを徹底的に避ける傷つきたくない病なのか、
それとも、それら全部なのか、
それはわからん。

が、どーもなぁ・・・
そやって、
「自分では言わないけど、この主張わかってね」
ってな風にやられて、やってられっかと丸無視したら、
「KYだ」っつって言われても、
アホか、としか思えんのだよ、腐人には。

なので、
「じゃかぁしゃぁ!KY上等!
 誰が空気なんぞ読むか!!
 言いたいことありゃ、ぶつかってこい!!!」

と思って、実行している。

っつか、これ、仕事でやられたら、腐人はキレる。
そんなことやっとる暇なんざねぇ!
言いたいことありゃ、口に出せ!
言えねぇんなら、幼稚園からやりなおしてこい!


・・・ってのがありまして、
腐人は、若いのが「KY」というと、
頭カチ割りたくなるんだよねぇ・・・・・・。



不穏な一言で終わるとなんなんで、
腐人がなるほどと思った大学の先生のお言葉で締めましょう。

「大学の講義で高度な学問を教える前に、
 小中学校で鍛えられてくるはずの
 初歩的な訓練から入らなければならないのは、
 社会全体に厳しさが足りないからだろう。

 本当に困っている人々に優しく手をさしのべることと、
 できるはずのことを厳しく要求するのは矛盾しない。」

同志社大学教授・三木光範さんの
『目前の「面倒なこと」避ける若者』より。

あまーいあまーい社会で育ち、
初歩的な事もできないまま社会にでてくるよーなのが、
社会を支える時代になったとき、
いったい世の中はどないなっとんかねぇ・・・。

ま、その頃にゃー、腐人はあの世の予定だが。


それで。
肝心の『聖なる黒夜』という物語についてのコメントは、
下巻を読んでから、まとめてやります。

これも、テーマが深いからさ、
上巻下巻でブチ切りたくないのだ。
・・・でも、分厚すぎて、上下巻の一気読みができんかった。

やったら、須賀しのぶ『神の棘』再びだもん・・・。

さすがに今、
この仕事の状況でそれやったら殺される・・・(;一_一)

よって、今日はカウントだけ。

●20日
(390)一般本 『聖なる黒夜 上巻』 柴田よしき
[ 2011/06/21 ] 若者観察&読書 | TB(-) | CM(-)

青葉学園物語について

これは、腐人のバイブルだ。
って、いくつ持ってんねん、バイブル・・・。

このバイブルちゃんたちは、腐人が死んだとき、
一緒にお棺に入れてもらうことになっている。

花じゃなくて、本つめてもらうのさー♪

まー葬式なんて、故人のためにやるのではなく、
遺された人のためにやるもんだと思うけど、
このぐらいは望みたい。


で、青葉学園物語だ。
1978年の本だが、ロングセラーなので、どのくらいの方が読んでるのか。
腐人にはよくわからない。

腐人自身は、初版の時に、この本に出会い、魅了され、今に至る。
そんかし、世界的名作といわれる『赤毛のアン』は、未だ1冊も読んでない。

腐人は、自分のコントロールが上手くできないなぁ・・・と思うとき、
この本を開く。

『赤毛のアン』の愛読者もそうなんだろうか?

たぶん、このままいくと、腐人は死ぬまで『アン』を読まないだろうし、
読んでねぇから内容しらんので、
『アン』もそうなのかどうかはわからんが、
なんちゅーか・・・そういう自分をリセットできる本ってありません?

腐人には、他にもこういう本がいくつかあるが、
本でも、マンガでも、映画でも、音楽でもなんでもいいが、
生きてないもので、そういうものがあったほうが絶対いい。

人は裏切るが、モノは裏切らない。
動物は死ぬが、モノは死なない。
人も動物も簡単に罪を犯すが、モノに罪はない。

人生に疲れたとき、こういう不変のモノがあれば、絶対救いになる。


ま、そゆことで、腐人はこの本に幾度となく助けられてきた。

っちゅーと、非常に堅い本に思われるかもしれんが、
そういう意味では前にここで紹介した
『北の天使 南の天使』のが重い。

これはあそこででてきた原爆による迷子収容施設から、
養護施設である広島戦災孤児育成所に移った後の物語。

といっても、それから8年が経過し、
原爆による戦災孤児と、そうではない事情でやってきた子供とが
半分半分ぐらいになった時期が舞台だ。

だから・・・今にも繋がるものが、あると思う。

ただ、戦災孤児と、
震災孤児や今、児童保護施設にいる子の一番の大きな違いは、
周囲との差だろう。

日本全体が、復興しなければならなかった時代、
周囲を見渡しても、日本全体が貧しかった。
それはすなわち、自己と他者のギャップが少ない状況だ。

でも、今は違う。

阪神の震災でもそうだったが、
被災地以外は、
非常に豊かで、とても恵まれた便利な世界に生きている。

それをどう捉えるか。
妬むか、嫉むか、それとも切り替えて新たな一歩を踏み出せるか。

今、ちょーっといろいろ自分的に整理がつかないことがあり、
被災地関係についての発言を一切控えたいと思っているが、
できることならば、
いつも笑いが絶えなかった、苦しくてもつらくても前を向いて歩いていた
青葉学園の子供達のように、たくましく生きてほしいと思う。


と、堅い話はこのくらいにして。
このお話がどーんだけいいか、熱く語ろうではないか!!

今、これを読んで思うのは・・・・
ああ、腐人の腐女子の血は、この当時からボーボーだったのね・・・
っちゅーことだ。

バカ殿、じゃねぇ、和彦LOVEな自覚はあったんだが、
そこにボータンが絡むとだなぁ・・・
もうもうもうもうヨダレもの。

殿の影にはボータンあり。

どんな悪さをするにしても、いつでも二人は一緒なの~♪
寝る部屋だって同じだい!

そこに、他寮のすっさんがやってくるとですねぇ、
これがまた・・・・ああ、なんて美味なんだっ!!!


いかん・・・この路線をひろげていくと、
同様に、この物語を愛する血族から、
銃殺されてしまうやもしれぬ・・・。


彼らの毎日は、しょーじき、バカばっかりである。
西原理恵子『毎日かあさん』にある、小学生男子、そのまんま。

っつっても時代違いがあるから、
もーっと野生児だが。

この愉しい部分だけ読みたいならば、
同じ吉本さんの『とびだせバカラッチ隊』のがオススメだ。
青葉学園は、それだけじゃないから。

例えば、すっさんを捨ててった母親がくる話。
例えば、慰問にきた手品師の心ない言葉をきいてしまう話。
例えば、療養所で元気になるからといった
さっちゃんのお母さんが亡くなる話。

例えば、原爆で家族をなくしたおじいさんの話。
例えば、働きはじめてつらい思いをする透の話。
例えば、子供を食い物にする大人のために、自分も傷つく弘明の話。

読んでて涙がとまらなくなる話もいっぱいある。

でも、皆、青葉学園という「家」に帰って、
仲間という「家族」の愛を感じ、癒され、
明日に向かって、また一歩、足を踏み出すのだ。

うーん・・・エピソードを書いてるだけで涙がでてくる・・・(/_;)

ホント、ぜひ読んで!としか言えないなぁ。


ただ、大人になってこれ読むと、
つらいのが先行するようである。
現実しってるからね。

腐人としては、
和彦やボータン、清に真治、まこととターぼうたちと
アホやらかしては怒られる愉しい毎日を
一緒にやってる気持ちになって欲しいんだけどなー。


そーいや、ここで「飯場」がでてくるんだが、
飯場が何かが、昔はわからんかった。

今では、あれか!とわかるけど、
昔は、借金かかえたら、ここに送られてたんだよねぇ。

今なら、マグロ漁船?
いや、それも燃料費問題やら、震災で難しくなっとるかもなぁ・・・。

そういう感じに、
なかなかつらい現実も、枉げることなく書かれてますが、
それを吹き飛ばしてくれる、笑いの要素もたっぷりあって。

おかげで腐人は元気になりました。
ありがとう、青葉学園。
これからもよろしくね。
[ 2011/06/20 ] 熱く語るぜ!腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

世間話

なーんか、体調もなかなか本復とまでいかず、
あーちょっと自律神経やられぎみ?
と思ったので、
去年読んだ、『脳からストレスを消す技術』に習い、
泣くことにした。

そーいや、この「泣ける本」っちゅーのも、
テーマでやりたかったんだよなぁ・・・。
ま、これはまたいつか。

腐人の場合、このとっておきの鉄板本は、
吉本直志郎 『青葉学園物語シリーズ』

全5冊を一気読みし、大笑いしながら号泣。

これについては、しっかり語りたいので、
また後日。

カウントだけやる。
(383~387)一般本 『青葉学園物語 右むけ、左!』『青葉学園物語 さよならは半分だけ』『青葉学園物語 翔ぶんだったら、いま!』『青葉学園物語 空色の空の下で』『青葉学園物語 まっちくれ、涙』 吉本直志郎


そやって、涙とともにストレスを発散したので、
今日はカットに行った。


腐人いきつけの美容院のおっちゃんは、ものすげーおしゃべりだ。

今日は痴漢の話になり。

「東武東上線って、痴漢電車って言われてるんだよー」

とゆっていた。

そうなのか、東上?
なかなか名誉なことだな。


犯罪でつかまるにしても、痴漢でつかまりたくないよねぇ、
どーせならこないだの6億とか、
そっちのが全然いいじゃんねー

なーんて話になり。

そういやあの6億は・・・と、ヤクザの話になり。

ヤクザの犯罪がいかに荒っぽいかっちゅー話になり。

いやいやそれよりも、最近は減った
外国系のショベルカーでのATM壊しのが
荒いだろうっちゅー話になったところで、
おっちゃんがいった。

「ショベルカーのキーって、みんな同じなんだよ」

どういうこっちゃときいてみると、
メーカーが違えば違うらしいが、
同一メーカーのものであれば、どの車両でも同じキーで動かせるんだそうで。

へーへーへー。

だから現場の兄ちゃんなんかは、
メーカー違いで合鍵の束一式を持ってて
現場にいってはブスッとさして、お、今日はこれあたりー
と使うんだそうで。

なら、その一通りを持ってりゃ、なんぼでもパチれるわなぁ・・・。

でも、今はその犯罪が減ったってことは、
それが改善されたか、何らかの防止策がとられたってこったろうな。


ショベルカー犯罪の問題は、ATMがあるとこまでの走行で、
本来、キャタピラは公道走行を許されていない。

だから通常はトラックにのっけて運ぶわけだが、
田舎のほうではキャタピラ走行が黙認されてたりもするそうで。

でもそんなに長距離は走れない。

よって、田舎の重機のある現場近くのATMが狙われたんだとか。

ふーん・・・。

ま、世間話です。
どこまで正確かは、ご興味あれば、ご自分でお試しくだされ。

でも、それで捕まったとしても、そりゃ自業自得でございまするよ?

[ 2011/06/19 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

宿題を片付けます

『禽獣』の流れで、
血中ヤクザ濃度(by石原理さま)があがっちゃったもんで、
ついついついつい
柴田よしき『聖なる黒夜』に手を出してしまった・・・。
ああ・・・これもハマると長いんだ・・・。

ってことで、昨日は完読本がゼロ。
よって、これまで放置してたのをいくつか拾うことにする。

まずは近いものから。

(372)一般本 『吉田都 一瞬の永遠』 篠山紀信

これは写真集とちょびっと自伝的エッセイがのってる本。

年齢部分がぼかしてあったけど、
確か40代後半じゃなかったっけかな?

その前後の方々で、
腐人がすげぇなぁ・・・と最近思う方が3人いる。

まず、この吉田都さん。
それから、西原理恵子さん。
そして、伊達公子さん。

その功績については、
どなたも今更腐人が言及するまでもないことだが、
3人に共通するのは、その意思力の強さ、自律のすごさだと思う。

若いうちは体力がある。
それに、突出した才能があれば、無茶してもごまかせたりするが、
この年齢になると、そうはいかない。

今の自分になにがあって、何が足らないか。

それを皆さん、ものすごくわかっておられて、
その上で、自分の在り様を決め、邁進なさってるんだが、
これ・・・
この現実を認めることすら、凡人にはなかなか厳しいんだよね。

だからなんか
もーみてるだけで、ははーっと平伏したくなる。


今回、吉田さんの写真をみて、
「美」とは、究極の節制の上に存在するものだと思った。

写真はその瞬間を切り取るが、
舞台では、時が流れる。

だから、ああきれいだったなぁとは思っても、
そこに至るまでの努力とか節制とかがあんまし見えないのだ。

それが、写真として切り取られて出されると・・・
なんつーか・・・・・・
世界のトップに君臨するとは
どれだけ大変なことかが見えてくる。


昔、吉田さんの舞台をみたとき、
この人のトウの先には、ボンドでもくっついとるんだろうか?
と思うぐらい、ビシィッと1本芯が通ってて、
そのバランスに感心したが、
こうやって写真でみると、女優としてのすばらしい才能もよくわかる。

そーいや、コッペリアもおもろかったな。

腐人はバレエを語れるほどの知識はないが、
吉田さんの舞台をみたのは、ものすごく貴重な経験だったんだと
改めて思った。


そして、巻末にあったこれまでのことを読んで、
つくづく、才能のある人は初めから違うなぁと。

以前、熊川哲也さんが確かこんな発言をなさってたかと思う。
「才能がなければ続けても仕方がない」

ま、これは世界を目指すなら、って前提の話。
プロになりたい、っちゅーならば、
それでメシを食っていきたい、っちゅーならば、
まず、自分にその才能があるかどうかってことで。

種のない土にいくら水やっても芽は出んもんなぁ。

厳しいが事実。
でもって、熊川さんだからこそできる発言(^_^;)。


そして、そこに運がいる。
運も才能のうちとはよくいうが、
吉田さんの道をみると、まさにそのとおり!といいたくなるぞ。

なんか十二国記の『図南の翼』思い出しちゃった。


ただ、だからといって「才能」だけに甘んじていられるのは、
若いうちだけだよな。

登りきった先で、
トップでありつづけるためには不断の努力が不可欠で。


うーん・・・腐人は才能もないが、努力すんのも大嫌い。

だから、みてるだけー。
そして、文句ゆーだけー。
あら、らくちんで一番いいじゃん♪←おい!

ってことで。
こんなぐーたらな腐人を楽しませるために、
これからも、うつくしい踊りをみせてくださると
とても嬉しゅうございます。


ああ、これでとりあえず1つ片付いたぞ!
イエーィ

[ 2011/06/18 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『禽獣の系譜』について

語ろうか。

お、久しぶりのフレーズじゃん。

さて、事あるごとにわめいている
花郎藤子『禽獣の系譜』である。

腐人にとって、この本は、不動のSS・☆☆☆☆☆。
もう別格、腐人BL殿堂で燦然と輝いている。

え?腐人BL殿堂に、他に何があるかって?
それは・・・・・・今、作ったからよくわからん。←おい

ま、それはさておき。

腐人が『禽獣』と初めてであったのは、
同人誌のトランス文庫『トロイの木馬』。
この第1章にあたるところやね。

今考えたら、不幸なのか幸せなのか、
ひっじょーに微妙なのだが、
これを読むまで、
腐人はいわゆる「ヤクザもの」を読んだことがなかった。
ほら、今でもそうだが、
純真・純情な乙女だから←どこがや

初出は25年前。
腐人が読んだのはいつだったか、もう忘れちゃったが、
初出からあんまし時間は経ってなかった気がする。

その当時はね、
ヤクザがこんなに溢れてなかったんだよ!
っつか、そもそも商業誌でBLなかったし!!

ホント、今の子は恵まれすぎよっ!!!

あ、論点がずれた。
元にもどそう。


まーそーゆーことだったもんでさー、
腐人にとっては、
この『禽獣の系譜』が、「ヤクザ」なの!
刷りこみなの!
これがデフォルトなのよーっ!!!
←誰に叫んでんねん・・・

ね?
不幸なのか、幸せなのか、微妙でしょ?

って、『禽獣の系譜』を読んだことない人にゆってもわからんか。
わかる人だけわかってくだされ。


ま、そーゆーことで、脳天カチ割られた腐人は、
以来、何度も版を変えて出した『禽獣の系譜』を
いったいどんだけ持ってることやら。
それぞれがそれぞれに違うンだもん!!
手放せないじゃん!!ねぇ!?←だから誰にゆーてんねん

で。
今回、いくつかあるバージョンから、花丸ノベルズ版を読みました。
大好きな石原さんの挿絵だしー(●^o^●)

ってことで、まずカウント。
(381,382)BL/花丸ノベルズ 『禽獣の系譜 上・下』 花郎藤子

うーん・・・・久々の再読だが、なんというか、
本当にいいものは、時間を超える

ただ、これは腐人があの当時を知るからかもしれない。
今、初読でどう思うかは、
うーん・・・もうこんだけ刷りこまれてると自分じゃ無理だ。

どなたか未読の方、やってみてくださいな。


腐人と『禽獣』との関係を語っていたら、延々終わらないので、
この辺でやめてーと。


昔、Iちゃんに『禽獣』を貸したら、
文章表現にびっくりしていた。
BLで、こんな人がいるのかと。

花郎さんというと、最近はひじょーに寡作なので、
『黒羽と鵙目』の軽妙洒脱な文体を
常のモノと思われているのかもしれないが
これは全然違う。

『恐怖の男たち』や『ヴィヴィアン』などをみてると、
むしろ、こちらの非常に流麗な文体のが、
元々な気がするんだがな。

前からよく言うが、
腐人は文体とか言葉とかにこだわりがあるので、
そこに個性がない文章はあんまし好きじゃない。

そういう意味でいうと、
花郎さんの文章というのは、本当に力がある。
でまた、使われてる言葉が
これに負けてないんだよなぁ・・・。

黒羽、いや、周次さん・・・
こちらが本家本元の「黒羽」なんだが、
「黒羽」というと、『黒羽と鵙目』の斉彬と紛らわしいので、
烈っちゃんにならって、周次さんと呼ばせてもらおう。
頭(かしら)でもいいんだが・・・うっとり・・・じゃねぇって!

・・・あかん、名前ひとつで脱線する。

この周次さんがですな、
超かっこいいんですが、その台詞がまたいいんだ。

第2話でいなくなった烈っちゃんの件で、
舎弟の鵙目・・・こっちもややこしいから夏彦にしよう・・・に
言う台詞・・・超超超しびれます(>o<)

説明しよーかと思ったが、腐人が書くと陳腐になるので、
頑張って探して読んでください、としとこう。
ちなみに、『黒羽と鵙目』が誕生したのは、
この台詞がきっかけだ。

出入りの時は、まさに任侠映画か!って感じですが、
うーん・・・今、これを言い切れる男っておらんよなぁ・・・。


でも、花郎さんは、
すんげーあっさりこの周次さんを殺しちゃうわけよ。
今読んでも、信じらんねぇ・・・・(ーー゛)

当時も相当言われたそうですが、
ただ、物語としては、それで間違ってなくって・・・
でもでもでもでもでもでもでも

やっぱり、「もし」を考えちゃうなぁ・・・。
特に、
「もし周次さんが生きてたら、どんな烈になったんだろう」
って。

周次さん亡き後の烈をみてると、
わざと自分で時間止めちゃってるけど、
巌パパの血がみえるんだよなぁ・・・。

周次さんがいなくなるまでの烈は、
正直、腐人には子供というより女にみえる。
っちゅーと、女性蔑視と言われるか?

いわゆる「女」から連想される、まさに「陰」。

受に女性を投影してるBLは多いけど、
どっちかっちゅーと「オンナノコ」なんだよな。
でも烈はそうじゃなくって、陰の性の「女」。

語れるほど陰陽五行に詳しかないが、
ホントその集約みたいにみえる。

周次さんの亡き後のこと考えると、
年齢や経験というよりも、
相対する「陽」として周次さんがいたから
余計にそれが際立ったのか・・・?
っちゅー気もする。

でも、まさに「陽」を体現してるユキと並ぶと、
これまた色が違うんだよなぁ・・・。


花郎さんの作品は、単なる物語じゃないんだよな。

『禽獣』でいえば、
夏彦の、白の、華子の、
烈に向かって発せられる台詞を通して、
単なる物語の一台詞を超えた
一個の人間として考えさせられる言葉をぶつけられる。

これヘタクソな人がやると、
単なる説教小説になるんだが、
花郎さんの手にかかると、
なんつーか人生訓というか哲学というか
このひねくれもんの腐人ですら、
うんうんと聞きいっちゃうんだよねぇ・・・。

説教小説になってるやつは、
「ケッ」なんだがな。

この違いは、腐人の貧弱な語彙ではとうてい表現できず、
もう、「読んで!感じて!考えて!」としかいい様がないんだけど。


そいや、華子ちゃんがでてきたんで、
このお話を読んで、一番ひっかかるところを考えてみた。

それは、
「周次は烈を愛していたか?」
である。

愛っつってもいろんなカタチがある。

華子ちゃんが主張する、
「自分が愛するように愛してほしい」
っちゅーのは、周次にゃー無理・・・
っつか、これ、
一般的にもかなり難しい課題じゃないですか、華子さん。

烈は、まー刷りこみみたいなもんとしても、
周次は、息子の代わりと思っていたか?

これねー、腐人は違うと思うンだ。

周次はまちがいなく父親としては失格だろう。
いっしょにいた3歳までだって、
ユキの面倒をみたことなんざなかろ。
たぶん、親としての実感は
ほとんどなかったんじゃないかな?

そこに息子とほとんど変わらない、烈が登場する。


腐人家は、まーいろいろあって、
小さい子を預かることがある。

腐人にとっては、
自分の子供といってもおかしくないチビだ。

その子らに対して、親とか子とか、そう思うかっちゅーと
それは違うんだよねぇ。

でも、その他大勢の子供とも違う。

血は繋がってないけど、
この世で唯一無二の、特別な子供になるのだ。

周次にとっての烈って、
そういう存在だったんじゃないかなぁ・・・。

死の直前のシーンをみて、つくづく思った。

あのまま、周次が生きていたら・・・
どうなったかを見てみたい。


ああ、やっぱり。
本当にいいものは、いつ読んでもいい!




[ 2011/06/17 ] 熱く語るぜ!腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

どこでもドアか、タイムマシンか

これまで、
「ドラちゃんの道具で何が一番欲しい?」
と問われれば、答えは決まっていた。

「どこでもドア!」

100万ぐらいまでなら払ってもいいぐらい、
マジで欲しい。
え?安い?
でも、それ以上なら、値切り交渉始まるなぁ・・・。

って、そういう話ではないのだ、今日は。

いやね、木原音瀬さんのブログとツイッターをみたら、
来週から始まる『美しいこと』舞台の再演の話がありまして。

それを読めば読むほど・・・・
この再演は、腐人は観ねばならんのじゃぁなかろーか・・・
っちゅー気がしましてな。

腐人の自意識過剰ならええんですが、
初演から変えた演出部分なんかにですなー
腐人の舞台感想の影響が見えるような気のせいのような・・・。
※腐人の舞台感想は
2010-6-21と2010-6-22の腐人日記に載ってます。


ま、腐人の心の平穏のために、それは勘違いとしても、
それだけ変わったものならば、ぜひ観てみたい。
原作好きとしても、一人の観劇客としても。


のだが!

時間と距離(というか空間?)っちゅー物理的問題が解決されねば、
どーにも観劇するのは無理なのだ・・・
なぜ!?なぜなのぉぉぉぉぉっ(ToT)

心底、本っっっ気で、「どこでもドア」か「タイムマシン」が欲しい・・・。




・・・締めに、どーでもいい話。

血族が言った。
「なんかさー、こっちも調子が悪くなってきてさ」

なぬ!?
っちゅーことは、血族と腐人が食って、
他の人間が食ってないものが原因か!?

っちゅーことは・・・・・・
日曜日、外出先から帰ってきた血族は、
確か、腐人が食ってたラムネアイスをへちった。

ならば・・・・わかったぞ!
犯人は・・・ラムネアイスだ!!!!

っつって、某メガネ少年のよーにビシッ
決めて見せたところ。

血族が冷ややかに言った。

「ちゃうわ。
 容疑者はお前じゃ!」


へ?

血族に言わせると、
ラムネアイスに菌があったわけじゃなく、
腐人が保菌者で、
その保菌者が食ってたものを食ったから感染ったのだ、
ラムネアイスに失礼なことを言うではない、と。


えー!?冤罪よーっ!!!

ひどいわっ!犯人扱いなんてっ!!


・・・でも待てよ?
時系列を考えると、腐人の腹は土曜から壊れていた。
で、ラムネアイスを食ったのは日曜日。←腹壊してるのに食うなよ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ふっ・・・(-_-)。
まぁ、いいじゃないか、犯人が誰かなんて(-。-)y-゜゜゜。

そんなケツの穴の小さいことにこだわるもんじゃない。
ジャ、ジャーッと、トイレで一緒に流しちまいな。
HAHAHAHAHAHAー。

っつか、いい年した大人が、
人が食ってるアイスを横からパチるなよ・・・。
  
[ 2011/06/16 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

ちょっと進化。でもびろうは続く

昨日までは、トイレに座ると、
まるで自動洗浄のよーに
ジャージャージャージャー
流動物体が流れておりましたが、
ちょっと進化して、軟物体に。

あの柔らかさは、
例えてゆーならなんだろな?←言わんでええ!

ピーピーピーピーピーのピーピーか、
ピーピーピーピーのピーか、
かなり柔らかめのピーピーピーか。

ま、そんな感じー。←わかんねぇよ!

ちっと固形化しただけ、よしとするべ。

そういや、ブツが固形化すると同時に、
脳みそもちとまともになってきた。

で、昨日、『ちはやふる 13巻』のコメント書いたが、
なんか書き忘れとるよなぁ・・・と思ってたことを思い出したので、
足しとこう・・・こそこそ・・・。



どーでもいいが、こんだけ腹の中をからっぽにさせられると、
すごいの!
デバラが凹んだ!!!
ビバ!げり!!!←・・・違うやろ

ただ、こうなると、今度は身体を支えるのがしんどくてねぇ・・・
って、どんだけ体幹筋肉ないねん!腐人!!


あーなんか、腐人の腹具合のようにダラダラ書いてますが、
シモなネタといえば、腐人はかねてより疑問があった。

人は、自分の生産物を見るものだろうか・・・?

昔むかし、和式しかなかった時代は、
いやでも見た。

しかし洋式になってからはどうなんだ?

身体のためには見たほうがいいのはわかってる。
でも、腐人はみない。

だって・・・・・・・
目が悪い分、鼻が効くんだもん(>_<)!!

水がもったいないと言われよーが、
落下しようとするその時から、
もう急流すべりのよーに流れていってくんないと耐えられーん!!!

ああ、びろうな話もここまで至ってしまったか・・・(-_-;)


ま、そういうことなんで、
腐人は臭いそーな公衆トイレとかには、
できるだけ入りたくない人だ。

でも潔癖症じゃないんで、
キレイな君ならいつでもOKさ
っちゅーレベル。

ただ、こういういつどこで雷様が、ゴロゴロピカリ!
とやるかわからんときは、できるだけおでかけしたくない。
いつもの馴染みの君としっぽりいたいのよ・・・。


ん?話がずれとるな。
生産物の話だ、生産物の。

このよーに常日頃は見向きもしない生産物だが、
唯一凝視するときがある。

それはバリウムを飲んだとき!
だって、白い子を産まないと、怖いじゃん!

まーこの白い子を初めて産んだとき、
腐人は、ふと疑問がわいた。

それは・・・・・・・
ぼっとんだったら、どうやって確認するんだ?
っちゅーことだ!!

え?「ぼっとん」がわからん?
わからない人は調べましょう。


「知るは一時の恥、知らぬは一生の恥」

腐人は小さい頃からこう教えられて育った。

なので、知らぬことにぶつかると、
即、人に訊くことにしている。

・・・だから、腐人の周囲は、腐人が
「なーなーなー」とか、
「ねーねーねー」とか、
「つかぬことをきくが」とか、
をゆーと、すげー嫌がる。
99.9%ろくでもない質問だからだ。

でもって、あまりに訊きまわるもんだから、
「自分で調べんか!」
ともよく言われる・・・・・が、まぁいいやんねぇ?


また脱線したな。
ぼっとん便所における、色彩確認方法よ!主題は!!←なのか?

えーここで名前をあげるとなんなんで、
特に名を秘す某氏に、この質問をぶつけてみた。
某氏の家は、由緒正しき伝統が守り続けられているからだ。

答えはこう。

「穴の横に新聞紙ひいて、そこでする」


OH!ふぁんたすちっくー!!←意味わかってねぇだろ・・・

なるほどねぇ・・・目からウロコ。
穴の中を照らして捜索はしないんだ・・・。

ふっ・・・これでこの世の謎が一つ減った・・・
    ↑
腐人以外の誰も、そんなの気にしてねぇよ!



嗚呼、早く固体にならんかな。
でないと、
いつまでもびろうな話が続いてしまう・・・。
[ 2011/06/15 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

なんとか 復活 とりあえず・・・

結局、昨日は1日絶食。

吐き気で食う気が、毛ほども起こらなかったってのもあるし、
入れたら、即、リターンエースをくらいそうだったってのもある。

ってのもさー、
脱水だけは怖かったんで、
アクエリアスをチンしたやつだけは
ぐびぐび飲んでたんだけど、
入れたら、ジャー。
すぐに、ジャー。
ノンストップの新幹線、だったんだもん!

おいおい、腐人ちゃんよ、
いつのまに、ミルクのみ人形に商売替えしたんや!
と自分ツッコミいれてもたがな。

蛇口のコックがゆるいようなんで、取替えお願いします~
ってクラ●アンに電話したら、どつかれるかなぁ?


蛇口を求めて、医者に行くかは迷ったが、
ノロの可能性は否定できんよなーってことで、
ノロだったらどう治療するのか調べたら、
ただひたすら、出ききるのを待て、止瀉薬は飲むな、
とある・・・。

トイレにこもってミルク飲み人形たれ、っちゅーことか。
じゃ、医者行ってもムダじゃーんと、
早々に引きこもりを決意。

同じ釜のメシを食った血族達は、皆ケロリとして、
これがまた憎らしい・・・

なんでや!なんでなんや!!


とりあえず、1日絶食したら、蛇口が正常化したようなので、
今朝、コンビニ冷凍なべやきうどんを食ったが、
この世に、こんな旨いものがあったのかぁぁぁぁぁ~っ
って感じ?

『F&B』のカイトじゃねぇが、もしここで、
オックステールスープだの、
オートミールだの、
ポーリッジだの
出されたら、確実に星一徹やってるね!

ああ、うどんの国の人に生まれてよかった・・・(T_T)


昼は様子を見つつ、煮魚定食。
昨日ほどではないけれど、
やっぱりお腹に雷様が住み着いてるらしい・・・。

早くでてってくんないかな。
××と一緒に・・・。


それにしてもここのところ、
ずいぶんとビローな話ばっかですんません。

って、もともと品性のカケラもないブログだから、
ま、いっかー。
はははははー。

ちなみに、
愛しのウォッシュレットちゃんと一体化してる間、
腐人が何を考えていたかっちゅーと・・・・

受って、大変だなぁ・・・

である。

腐っても、腐人・・・って、あれ?腐ってるから腐人??

ま、いいや。
さすがにここまで続くと、
いい加減、早くシモのネタから離れとうござる・・・(-_-;)。


[ 2011/06/14 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

KO続行中・・・

あかん・・・・なんやねん、これ・・・

日中は大丈夫だったのに、
夜になって、また上から下から攻められまくり・・・

頼むから、寝かせてくれや・・・

ってことで、今日も、不調が絶好調。
うれしかねぇよ!

ちうことで、今日は、ここまで。
読書録もカウントのみ。

●12日
(372)一般本 『吉田都 一瞬の永遠』 篠山紀信
(373)BL/花丸 『コレクション・ブルー』 きたざわ尋子

あかん・・・寝よう・・・
[ 2011/06/13 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

びろうなはなし

いやー、昨夜は、このままトイレに永住か!?
と思った。

ブログを書いてたころから、なーんか腹がぐるぐるしてるなぁ
とは思ってたんだが、
ま、平気じゃろうと思って放置。

垂涎ものの宮崎マンゴーがあったので、
むしゃぶりついて、余は大満足じゃー
と、幸せにつかり。

風呂で読書を始めたら、具合の悪さが急上昇。

・・・・・・・・でも、もうちょっとで終わるから!
と根性で1冊読みきった←バカ

もうこのあたりになると、ウルトラマンの3分じゃねぇが
ピコンピコンと警報がなり、
おざなりに身体を洗うと、トイレにダッシュ!

・・・・なんとか間に合いましたが、
上から下から攻められまくり、
まるで、××状態の受・・・←ヤメナサイ!

この上下、両方出したいの!という状態のときは、
2010-11-11と2010-12-20の腐人日記にも書いたが、
非常に困る。

なので、
壁からとびでてじゃじゃじゃじゃーん♪
ゲロ袋がぶらさげられる、もたれん棒!
みたいなものを、
ぜひ!日本の次世代トイレにはつけて欲しい!!!
※詳しくは2010-12-20の腐人日記をどぞ。


ああ・・・・・それにしても、
もったいないよぅ、マンゴーちゃん・・・・←そこかい


とりあえず小休止がはいるたびに、
うがいをしては、水分補給。

飲むとまた始まるんだが、そんでも脱水のが怖い。
昔、また始まるのがいやで、
給水をケチったら、とんでもない目にあった。

以来、出てしまうにしても、吐いてしまうにしても、
100のうちのいくらかは吸収されるものだから
と、無理矢理にでも飲むようにしている。

特にこれからの季節は怖いよね。


まーそんなこんなで、
かれこれ3時間ぐらいトイレと、その前の廊下で行き倒れを
やってたら、なんとか治まってきた。

うーん・・・原因はなんだ??

マンゴー食べる前からおかしかったから、
マンゴーじゃないと思うンだが、
なら、マンゴー食べる前になっててくれ!

ああ、マンゴーが・・・マンゴーが・・・←マンゴマンゴとうるさいわ!
くっすん・・・(/_;)


まぁ、腐人はガキの頃から、結構こういうことがある人なので、
出すものさえ出しちゃえば、
ケロリンパとはしてんですが。


ただなんというか、
こういう内臓まで出るんじゃないか?
っちゅー下り薔薇を経験すると、
次にトイレに座るのが、ちょっとヤな感じはしますね。

あと、ウォッシュレットへの愛を、
これほど強く感じることはないと思う・・・。

ああ、やはり、ウォッシュレットのない世界に
腐人は住めん・・・。

[ 2011/06/12 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

ぐだぐだーん 再び

フェイスブックの本を読んだので、
フェイスブックとビジネスについて書こうと昨夜まで思っていた。

が。

真夜中、『ばらかもん』の再読にハマってしまい、
最近では珍しく、
「ゲッ!?もうこんな時間!」
に寝たっちゅーのに、
朝も早よから、遊びに来た姫にたたき起こされる・・・・(=_=)

その後、数時間、姫の奴隷として、
体力の限りを使われてしまったので、
もう書く気力がねぇ・・・・(;一_一)


ってことで、とりあえず、カウント。

(366)一般本 『ツイッターの超プロが教えるFacebook仕事術』  樺沢紫苑

ただ、コメントは後日。
自分用アーカイブの必要もあるから、
ちっとまとめときたいんだ。


それにしても、姫の成長ぶりはすごい。
こないだまでダイニングテーブルの横にきたら、
チョンマゲしか見えなかったのに、
今じゃ、顔がわかるからなぁ・・・。

ただそれって、イコール重くもなってるってことで・・・・
姫よ、ねえやは
本より重たいものは持ちたくないんですってば!
歩いてくださいよ!


姫ネタでおわるのもなんなんで、どーでもいい話。

●とっても普通に、ナチュラルに


ダーリンと散歩中。
ふと見上げると歩道橋を男性二人が歩いていた。

おっさんが、若い兄ちゃんの、肩をしっかと抱いて!

男とは、こういうことが平気でできる、
生まれながらにしてホモなのか!?

それとも彼らが人目をはばからないカップルなのか!?

どっちにしても・・・・・・
あまりに自然体でやられると、
ぷんぷん匂ってても、突っ込めないもんどすな。


●君の将来

腐人がぼてぼて歩いていると、
ビルの植え込みの影から
小学生が二人、でてきた。

手には、摘み取った花で作った小さな花束が。

そして漏れ聞こえてきた言葉、
「だから、摘んじゃダメなのよ」


腐人としては、その花が前いたところも気になったんだが
それよりも、
「ダメなのよ」と言われたのが、赤いランドセルの少女で、
「ダメなのよ」と言ったのが、
水色のランドセルの少年だったことのが気になった!

だ、だいじょうぶかな、君の将来・・・(^_^;)


●あら、復刻

キャラの新刊データが流れてきたんだが、
その中に、松岡なつきさんの『H.K.ドラグネット』があってびっくり。

な、懐かしすぎる・・・・・。

でも、あの頃と今じゃ、香港もえらい違うやろに、
どないすんのかな?

手を入れるのか、
『TOKYOジャンク』同様、まま復刻?


もう在庫0となったまま、再版もかからずにいる
事実上の絶版本が、版元との契約の関係で、
ずーっとそのままになっているってのは、
事情はわかるが、本好きとしては、残念だと思う。

いい本は、時間を超えて多くの人に読んでもらいたいからね。

それが、出版社の倒産という大事件により、
自由になって、また市場に出回ってくれるのは、
倒産で影響をうける関係者には申し訳ないが、
読者としてはありがたく、嬉しいことだ。

ただ、ワガママきわまりない読者としては、
質のいい新作が読みたいのも確かで。

実績のあるものの復刻もいいけれど、
おもしろい新作の発刊も、よろしくお願いしますねー♪

ふふふふふ・・・今月の新刊は、
どんくらいからダッシュかけっかなー!


あれ?なんだっけ?
もう1個、ネタがあったのに、わすれちまっただよ。

・・・ま、いっか。
[ 2011/06/11 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

サトちゃんムーバーの歌

少し前のこと。

腐人が薬局の前を通りかかったら、
馴染みのない音楽が流れていた。

なんじゃ?
と思ってみたら、
2歳ぐらいのボクが、サトちゃんムーバーに乗って
ゆらゆらゆられているではないか!

ああ、かわいい・・・

そして、腐人が耳にした、その歌というのは、
そのサトちゃんムーバーに乗ると
流れる曲らしいのだ。

知ってます?

サビ部分の
♪サトウの薬の~よこでぇとぉぶ~♪
っちゅーのが、もう耳について耳について・・・・。

しかし、それ以外はいまいちはっきり聞こえない。

ちゃんと聞きたいなぁと思っていたら、
どうやらコインが切れたらしい。

付き添っていたパパとしては、カメラで動画もとれたし、
帰りたいなぁというとこみたいなんだが
息子は、ハンドルをしっかと握り、
「もう1回」。

大人にしてみりゃ、ほとんど動いてねぇじゃねぇか!
といいたくなるようなムーバーの動きなので、
パパがきく。
「愉しいの?」

「うん。もう1回」
そういって息子は断固として降りるのを拒否る。

たぶんママなら、「また今度ー」といって、
小さい体をムーバーからもぎとるんだろうが、
パパは甘い。

しゃーないなぁ・・・とサイフを取り出していた。

と、ここで信号が変わっちゃったので、
腐人退場・・・えーえーえー!!!

でも、そのままそこにいたら、不審者通報されちまうし・・・
くそう!

腐人としては、あのへんちくりんな歌を
もう一回フルコーラスでききたかったのにー!!!

こうなりゃ、ぼうやの後、自分で乗ってみっか??

しかし、ムーバーにはこう書いてある。

「大人はご遠慮ください」


ちっ・・・(--〆)。
・・・・・・・サバ読んで、子供ったって通じねぇよなぁ・・・。


ということでネットでググったら、なんと、曲がきけるらしい。
サトちゃんタウンというHPがあって、
そこに「サトちゃんソング」というボタンがあるので、ポチッとやれば、
あの、
♪サトウの薬の、よこでとぉぶー♪
となるようだ。

URLはコチラ↓
http://www.satochan-studio.jp/house/

こんどきいてみよーっと。

そういや、あの親子は、もう1回で済んだのかどうなのか。
そこが気になる腐人であーる・・・。


以下、腐人の覚書。

ツイッターはすぐ流れちゃうので。

石原さんがツイッターで磔刑の死因についてつぶやいておられた。
失血死でも、ショック死でもなく、窒息なんだそうで。
へー。

その具体的過程は、ご興味ある方は
石原理さんのツイッターを読んでいただくとして。

それにしても、そういうことなら、
茨の冠かぶった人の像は、すべからく手の平な気がしたが、
あれは間違いで、後世の創作ってことなのになるのかな?

ふぅ~ん。

腐人が一番ヤだなぁと思うのは、前にも書いたと思うが
壺いっぱいにネズミを詰め込み
四肢を拘束した人のむき出しの腹の上に
その壺をひっくり返して置くという拷問。

ああ、考えるだけでオソロシイ・・・・

ホントに、よくこんなもん考え出すもんだよね。

[ 2011/06/10 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

「・・・なんだ、そりゃ」 電話編

さっきおでかけしてたんだが、
本を読もうと、メガネをひっぱったら。

ツルが、ポッキリ折れちゃったのだ・・・Σ(゜o゜)ガーン・・・

10年以上愛用してたから、
金属疲労もたまりまくっとったんだろう・・・。

でも・・・・出先で折れることないやんかーっ!!!
この根性なしっ!!!


巣に戻ればスペアはあるが、そんなもんは持ち歩かん。
本は5冊もっとったがな。

困ったことに、おでかけの用事は、まだ済んでおらず、
巣に戻ってメガネを取り替えてる時間はない。

その上、腐人はメガネを外すと色しかわからん超ド近眼だ・・・。

腐人が何をした!?なぁ!!

たぶん、渡した名刺以上に、
メガネが印象に残ったに違いない・・・。




さて。
腐人の性分は意地悪ババアである。
って、今更言わんでも知っとるって?

フランスの映画で、
『ダニエルばあちゃん』っちゅーのがある。
腐人はあの境地をめざしとるのだ。

おもろいですよ、この映画。
腐人は、甥っ子夫婦の寝室のシーンが大好きである。
キヒヒヒヒ・・・。

それはさておき。

っちゅーことで、
腐人は巷に氾濫してる若者言葉が好きではないし、
「近頃の若いもんは・・・(ーー゛)」
っつー台詞も良く使う。

そんな腐人が遭遇した昨今の若者の行動で、
「なんだ、そりゃ」と思ったもんをあげてみることにする。

今日のテーマは、電話であーる。

最近の営業電話をきいてると、なってねぇなぁと思う。

ありゃ、なんだ?
マニュアル渡されて、
1ページ目の1行目の1文字目から
相手が何を言おうと無視して、
最後まで読み上げろとでも言われてんのか?

途中でさえぎろうとしても、
延々しゃべりつづける××もいれば。

相手の対応まで、
マニュアルに乗ってる通りにしたいのか、
一区切りつくまでしゃべった後、
じーっとあいづちを待ちよる××もおる。


「マニュアルを読み上げる」のが
「営業」の「仕事」だと思ってんだろうか?

あほらし屋の鐘がなるっちゅーねん
つきおうてられっかっ


それにしても。
このアホまるだしの電話って、いつからやねんやろ?
昔の営業さんたちは、そんなことはなかったぞ(~_~)?

こちらの反応をうかがいながら、
脈なしとわかれば、すっと引く。
迷いの匂いがすれば、押し引き巧みに話術をくりだし、
いつの間にか懐に入り込んでいる。

この相手の呼吸の読みがすばらしく、
基本、かかってくればむかつく営業電話だが、
「まぁ、仕事やもんなぁ。
 うちはいらんが、契約とれるとええねぇ」
っちゅー気にさせてくれてたのだ。


それが最近、そういう電話がなくなり、
マニュアル棒読み型だらけになっとる (ーー゛)。

それやってる会社にゆーとくぞ。
あれな、
会社のイメージダウンにしかならへんと思うぞ。

たまに、あまりにヒドいのに遭遇すると、
「たとえ、この世にこれを供給する会社が
 ここだけになっても、ぜってぇ使ってやるもんか!」

って、思うもん。

アニュアルはあくまでもマニュアルであって、
実際の対応には、
それぞれの客にあわせた「応用」が必要なんだよ!


××を使うなら、「応用」まで教えてからにしてくれ!



ってことで、マニュアル読み上げ営業電話に
辟易してる腐人であるが、先日こんなことがあった。

腐人は、営業電話撃退の免許皆伝を取得しているのだが、
しょっぱなから本気のパンチを放つわけではない。

いいとこ、やわらかーく、
「必要になったら、こっちから電話する。
 だから二度と電話をせんといて」

ぐらいである。

これで「やわらかい」ってウソだろ?
と思う方は、甘い。

腐人の「キツイお断り」は、
こんなのの比じゃねぇよーん♪


いや、前はね、
「必要になったら、こっちから電話する」
で終わってたんだけど、
これだと、その後、何度もかかってくるんだよ。

だから、
「二度と電話すんな」
という、聞き間違いのない言葉を
つけ加えることにしとる。

断り言葉に、「結構です」っちゅーのがあるが、
腐人は絶対に使わない。
『ナニワ金融道』を読んだ者としては、当然でしょ。

いらない場合は、
「いりません!!!」と、ガキでもわかる言葉でいう。

それでもしつこい場合の撃退法があるが、
それは自主規制にしとこう。



話がちとずれちゃったけど、
そのときも腐人は、マニュアルの読みあげを途中でぶった切り、
いつもと同じ断り言葉を述べた。

ちょっとパツってたときだったんで、
イライラはしてたかもしれないが、
標準語の、社会人が仕事で使う範疇の言葉遣いに
変換して話したつもりだった。


そしたらだねー、相手が言葉が悪いってなことを
言ったのだ。

初め、腐人は何を言われたのか、
さっぱりわからなかった。

こちらの口調から不愉快ぶりを感じ取って、
『自分の表現が悪くて、
 不愉快な思いをさせましたか?ごめんなさい』
っちゅー意味かな?と思った。

だから、マニュアルを読み続けるのをさえぎり、
そんなことないはないが、
でももうこれ以上の話いらんから
と言うと、

言葉が悪い。気をつけろ

ってなことを繰り返し、
ガシャンと電話を切られたのだ。

※本当はちゃんと社会人的言葉でやりとりしましたが、
そのまま書くのはなんなんで、
主旨だけにしてます。



「・・・・・・・は?」
腐人は受話器を持ったまま、
しばし、ぽかーんとしてしもた。

なるほど。
あの言葉は、腐人の言葉遣いが悪いっちゅー注意だったのだな。

って、なんでてめぇに言われなならんのやー!!!


血族にこの話をすると、
「おっ、最後に一矢報いったな。カカカカカ」
と笑われた。


まー、そやってネタになる分にはええねんけど、
なんちゅーのかな・・・
腐人としては、何を考えとんのかが、もうわからんのよ。

それをゆーてどないなんのか、あんた考えたんか?


そりゃ、腐人があんたの子供やったら、
言葉遣いを改めなさいと注意されんのもわかる。

教師と生徒でもわかる。

昔はよくあった、近所の口うるさい大人と常識知らずの子供
っちゅーのもわかる。

これらは善意からの注意で、当然やるべきことだ。


でもさ、今回でゆーなれば、
相手方は、こちらの迷惑を無視して押し売りをしてきた人で。
なんとか腐人の機嫌をとって、
どうにかして商品を買わせることが目的だろう?

それに対し、腐人は迷惑電話をかけられた被害者で。
いらんちゅーのに押し付けてくるもんを
宇宙の彼方へぶっとばすのが目的だ。

ここではっきり言わねば、相手方はこっちの迷惑かえりみず、
延々、腐人の時間を浪費する。
腐人は、迷惑電話の相手が満足するまで、
ゆーちょーにつきあってられるほどヒマではない。

腐人の立場としては、
二度と立ち上がれないぐらいのカウンターを食らわせて、
10カウントをとって、何が悪い?


腐人に言われたようなことをを言われるのがいやならば、

「すんません、××の営業の電話なんですけどね、
 あ、いらないですか、どうも邪魔してすみません。
 またなんかのおりには、たのんます~」

って、畳みかけて、さっと引きゃええねん。

昔のおっちゃんらは、
その駆け引きがむっちゃうまかったのに、
あーゆー人たちは、どこへ行ってもうたんやろ・・・。


営業する人と、される人は対等な立場じゃない。

その双方の立場を棚上げし、
一方的にマニュアル読み上げをおしつけ、
その結果、相手にむかつくことを言われたからといって、
自分の感情のままに、あーゆー行為をしたら、
絶対に自分の目的(相手に商品を売りつける)を達することはできない。

それを考えないんだろうか・・・?

ってかさー。
それすらわからんやつを、そういう仕事につかすなー

それ以前に。
そんなやつを、社会に出すなー!!

と、腐人は思うのだが、最近、そういうことがあまりに多く、
疲れを感じる今日この頃だ・・・(-_-;)

[ 2011/06/09 ] 若者観察&読書 | TB(-) | CM(-)

よしなしごと各種 その9

腐人の導火線は短い。
いや、あまり長くない、としとこう。うん。

そのため、しょっちゅーバッコンバッコン噴火してたもんで、
以前、人生の先輩に言われたことがある。

「あんた、子育てしな。
 そうしたら忍耐力がつくから」


それからずいぶん経つが、腐人に子供はいない。
が、当時に比べれば、格段に忍耐力がついた(と思う)。

それは・・・

大好きな、遅筆作家さんたちのお陰様だ!!
ありがてぇよ・・・(--〆)。

いやさー、昨日、とうとう『黒羽と鵙目・8』までいっちゃって。
発行日みたらさ、もうかれこれ1年超?
なのに、「逆襲のクロハ」は出てないしー。

赤い彗星は出さなくてもいいから、
クロモズの9巻は出してください、花郎さん。

と、ちっとね、愚痴グチいいたくなったんだい。

ただゆーときますが、この流れだと
まるで、腐人が好きな作家さんのうち遅筆なのが、
花郎さんだけっぽく聞こえるが、
そんなことはない!

列挙していいなら、両手両足に余るほど書けるぜ!
書いちゃおうかしら~?

というわけではないが、
ここのところ新刊が縁遠い木原音瀬さんのサイトを覗きにいったら
今年の後半には、発刊ラッシュになりそうとあった。

うっふっふ~小躍りしちゃうわぁ~

ノベルズ・コミックス派の腐人の場合、
雑誌連載のみだと、ずーっとずーっとずーっと
じっと我慢の子をやらねばならぬのよ・・・。

ね?かわいそうでしょ?
だから、新刊だしてくださいよ、皆さん!!

木原さんの新刊はー・・・
えーっと、まずはコウモリの新刊?
そういや、ケモミミシッポもそろそろ出てもいいわよね?
こないだのびた、『深呼吸』も、いい加減?
あと、これは同人だけど、恋愛裁判も証人尋問ぐらい進まないとね~?

と、思い至れば、今度のJ庭のことがぁがぁがぁーっ!!!!
うっうっうっ・・・(/_;)

前も言ったが、この日程、腐人は仕事にラチカンチン。
正しくは、その週全部がダメなのだ。

てめぇ一人の話なら、どんな鎖も食いちぎり、
とぉりゃっとばかりに、オタク天国に乗り込むのだが、
今回は「黒羽と鵙目」の1巻頭の隆ちゃんみたいな状況なんだよぅ(>o<)!

そして、弱り目に祟り目とゆーかなんとゆーか・・・
この日程って、J庭もなんですけど、
木原さんのサイトにもあったとーり、
『美しいこと』再演期間だったりする・・・(T_T)。

なんでかな、なんでこう、かぶるかな・・・。
せめて仕事が1週前後してくれりゃいいのに・・・(ToT)。


『美しいこと』舞台は、初演とはずいぶん違う雰囲気のようで、
ううううう・・・・・観てみたいー・・・。

そーいやお楽しみにしてるキャラ文庫の6月新刊も
ちょうどこの辺で発売なんだよな・・・。
くそぅ!監視の目をふりきって、
なんとかこの早売りだけでも入手してぇぞ!!

ああ、バトルの予感・・・。


バトルといえば、昨夜、
夜風にのって、罵声がやってきた。

メシ食ってたんだが、なんじゃらほい?と
中層建物にある巣の窓から、
まさに高みの見物をしたところ、
どうやらおっさん同士のケンカらしい。

ほっほっほ~(●^o^●)
これはこれは、愉しいものを・・・と思って
かぶりつきになったところで、制服君のご登場。
ちっ!現着早ぇよ!←おい

結局、そこで仲裁となり、
おっさんたちは制服君に諭されつつ、連行。
ちゅまんなーい・・・(-з-)。

っつか、交番の目と鼻の先でやんなよ、おっさん。


そういや、さっき『黒羽と鵙目』の手持ちがキレたなら、
次は『禽獣の系譜』よね・・・・と読み始めたのだが、
「黒羽」がでてくると、どうしても斉彬がでばってきて、
うまく周次さんに切り替わらない・・・。

腐人の永遠のアイドル(?)周次さんを汚したくないので←おい!
斉彬がどっかいくまで保留することにした。

それまでに9巻でないかなぁ・・・・。


[ 2011/06/08 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

腐人版 ディストピア

いかん・・・頭がイカレてるうちにやろうと思ってたのに、
体調がもどっちゃったよ・・・。

あ、でも頭は四六時中イカレてるから、
いっかー。
はっはっはっはっはー。

っちゅぅことで、暴言シリーズでぇす


きっかけは、この本。
森瀬繚/監修・クロノスケープ/著
『ゲームシナリオのためのSF事典』

事典でしょ?
腐人は、こーゆー類を読むのは大嫌い。
マニュアルなんて、絶対読まないもんね~<(`^´)>
  ↑
って、威張れることか!


さらにゆーなりゃ、テーマがSFでしょ?
BL事典なら、
片っ端からツッコミいれられるほど知識はあるが、
腐人のSF偏差値はゼロ、だ。

ブタに真珠、
馬の耳に念仏、
腐人にロゼッタストーンってとこだよなぁ・・・。

サブタイトルが、
「知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110」。

古今東西、映画や小説、マンガ、アニメ、ゲームなどで
でてきたSFの用語や設定、概念など110項目を、
見開き2ページで解説しているという形式で、
その作りが気に入ったので、
パラパラと興味のあるとこだけ拾い読みした。

ジオフロント、サイバーパンク・・・
これは石原理さんのマンガであったぞ!

スチームパンク・・・
これって・・・もしかして『鋼の錬金術師』はこれになるのか??

などなど、その辺はよかったんですが、
一つ、ひっかかったものがある。

それは、「ディストピア」。

端的にゆっちゃえば、管理社会になるのかな?

「時計じかけのオレンジ」

とか
「未来世紀ブラジル」
ぐらいなら、腐人も名前だけは知っている。

でも、内容は知らないので、
そこに書いてある概略を読んだんだが・・・うーん・・・(~_~)?

このコンセプトが、結局は、「今の政治の風刺」だからかもしれないが
なーんか納得できんぞ、この設定。

「ニンゲン」を「管理」するならば、
押さえるべき首根っこの位置が
間違ってるじゃんねぇ?←誰に同意を求めとる・・・

ってことで。
腹黒全開で、腐人版『ディストピア』を語ってみたい。

最初に断っときますが、かなり黒いじょ


もし、腐人がディストピアを作るならば。

まず、一番にやるのは、
「無性化」だ。

っつーのもね、
この世に出回ってる、試算とか、予測とか、
これが、ことごとく外れる理由ってさー、
腐人は、「変数の問題」だと思ってる。

こうなるだろうと予測する上において、
要素のいくつもが変数だから、ハズレに外れるんだと。

なら、簡単。
予測するのに必要な数字を
できる限り「固定化」しちゃえばいいのであーる。

でしょ?←だから、誰に同意を求めてんねん・・・

その際たるもんが、人口だ。

そもそもさー、前からゆーとるけど、
人類のオスを全部、棹も玉もとっぱらう完全去勢したら、
今、ぐだぐだぬかしてる問題のほとんどが
片付くんだって。

あ、天災は別ね。


これまでのディストピアみてると
あんましこの話がでてきてねぇみたいなんだが、
それは作品を作った人が、男だったからかね
キヒヒヒヒ・・・

ま、それはともかく。

そもそも、現段階だって、種をある程度採取・・・
いや、こないだ無精子症のなかでも、
精巣に精子を作る能力がないレベルになってても、
精巣細胞から精子培養ができたっちゅーニュースみたから、
玉の細胞ができた段階で、
ちょん切っちゃっていいってことだから、
そうしちゃっても、なーも問題ないんだべ?

オスなんて~生きてるムダなんだから~♪
あ、でもBLは生き残らせてね


天災という変数要因は取り除けないから、
それはそのままとして。

食糧生産量と、エネルギー産出量を出して、
今の先進国の文化レベル生活を送るとしたら、
いったい何人のニンゲンが養えるのかをはじきだし、
多少の幅みて、ニンゲンを必要数、製造するのだ。

ディストピアするなら、これがキモでしょうが。
ねぇ?←だから、誰に・・・


逆に言うと、これさえ押さえりゃ、
あとは何があっても、お釈迦様の手の平の上の孫悟空
なんだけどねぇ。


食糧についてもさ、
腐人は偏食大王で、旨いものは大好きだが、
しょーじきなところ。

本ほど、食に、愛はない。


よってだねぇ・・・
この1杯、この1錠で、ニンゲン死にません
なんてなもんができりゃ、
大喜びでそっちに飛びつくね。

あ、でも果物は別。

そんな感じに、嗜好品欲しけりゃ、自助努力しろ
死なないだけの食糧は配給するってやっちまえば、
計算もラクチンぽん。

ね?←だから・・・


ニンゲンの生と食を押さえりゃー、
もうあとは勝手にせぇでも十分管理できると思うが、
できればチップは埋めたいね。

人数管理の必要はあるからさー。

それに、記憶も保持できればさ、
肉体がボロってきたら、
新しいのクローンで作って、
記憶チップを移行させて、
古いの廃棄にすりゃーいいのよ。

そしたら製造工場とメモリ移行工場はいるが、
病院はいらんくなるし。
製造回数制限でも設けておけば、
医療費問題だって天井ができる。

清水玲子『秘密』じゃないが、チップに記憶がとれれば
警察もいらんでー。

そのうえ、古いのをナノ分解して再利用ってのも考えた。

結構いろいろ使えるからねぇ。
って、『銀河鉄道999』?

腐人的にはもうちっと・・・(自主規制)

どんどんヤバい方向にいってるので、
改めてゆっときます。

これは腐人の妄想ですんで!



ディストピアは、
基本、現在の政治や社会の風刺であって、
こうならいいのにねぇ?というものとは違う。

だから、今ここで腐人がうだうだゆってるものは、
正確に言えば、ディストピアじゃないのかもしれない。

だって、腐人はこれ、
そうだったらいいのにーと思ってゆってるもん。


あーあとさ、腐人としては、ここまできたら
もう一個やりてぇことがあるのだよ。

それは、自分の所属は自分で選ぶ、だ。

今で言えば、
原発賛成国と、原発反対自然エネルギー国があったとする。

自分はこっちだわね・・・と思った方の国民になるのだ。

国民が好きに納税先を選ぶというか。
その人の周囲2キロがその国土なのさー(^_^メ)

もちろんこの国土、
その人が移動したら、国土も移動します。はい。

その占有面積合計で、配給率が決まるとか?
ま、その辺はいろいろ考えられますわなぁ・・・。

でね、でね、いつでも好きなときに
アメーバー(勝手に所属国を変えられる)にするのー。

ふふふふふ、
こうなったら政治家なんかアホらしすぎて、
1匹残らずいなくなるんじゃねぇか?
ケケケケケ・・・・

っつか、今ですら、いなくてもいいんじゃないかと思う・・・。
被災地で瓦礫ひろってるほうが
よっぽど給料に見合う労働だと思うぜ。


現状批判はやってっとキリねぇから、おいとこう。

なんつーか、この辺の「国」とか「政治」はさ、
クソジジィのおかげで、投票における死に票とか、
政治制度についていろいろベンキョーさせてもらって、
つくづく思ったんだよ。

今のシステムは、
根幹とすべきものが間違ってんじゃないか、と。

今の考えは、まず、国ありきでしょ?
じゃなくて、まず、人ありきで、考えたら
全然違う絵がみえるじゃんねぇ?
ってこと。


他にもねー、いろいろ妄想してることはあるにはあるんだが、
この辺でストップしとけ!と理性がゆーので、やめときます。

ちっ、体調わるけりゃ理性も壊れてたのによぉ・・・
    ↑
腐人にあったのか、理性・・・



腐人に理性があるのかどうかはさておき←おいていいのか?
誰か、こういうの、書いてくれませんかね?
マンガでも小説でもどっちでもいいじょ。

腐人は読んでみたいんだけどなー。

ん?
もしかして、ある意味、
時雨沢恵一『キノの旅』は、これなのか??

そういや、こないだ、ふらーっとラノベの棚いったら、
自分が途中放棄したやつが、
いったいどこで挫折したんだが、
ちぃっともわからんくなっていた・・・。

この発行量、こわいよ、ラノベ・・・。
[ 2011/06/07 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

第3回 これはスゴイで賞!

ぼへーっとニュースチェックをしていたら、
おもしろそうな記事をみつけた。

磁力抵抗「ゼロ」の発電機 草津の男性が発明


「抵抗ゼロ」っちゅーと、
石原理『カプセル・ヨードチンキ』がすぐに出てくる腐人。

これは、そういう比喩的表現じゃなくって、
本当に純粋な工学的なお話なんだが、
すんごい発明だよな・・・。

が、これが「第3回 これはスゴイで賞!」の賞ではござりませぬ。

だって、こんな専門的なやつ、
腐人がもろても、ブタに真珠。
「すごい」ってことはわかっても、
使い道がわからんもーん。

IP細胞みたいなもんで、
世界的に役立ててくださいな代物だよね。

腐人的には、そのものもすげーなぁ・・・だが、
エピソードが!いいの!!
ああ、脳内BGMで、
中島みゆき『地上の星』が流れてくる・・・。

発明したのは、草津市にお住まいの72歳の方。
研究者ではなく、以前のお仕事は、建設請負業だそうで。

思いついたきっかけが、
「自転車の発電機の抵抗を軽くするには」
だったそう。

京大の准教授によると
「目からウロコの発想だが、どうして今まで誰も気づかなかったのか。」
というものなんですと。

72歳のおじ様が、自分で試作機をつくり、
これはイケる!と国際特許を出願なさったそうで。

その後、なのか同時期になのかはわからんですが、
民間機関に依頼して解析したデータを
京大のセンセんとこもってって相談。

センセがいろいろやった結果、これを8台でやったら、
抵抗がほぼゼロになることがわかって、
先日学会発表を行ったんだそう。

そーなんだよねぇ・・・この学会発表があるかないかで
広がり方が全然違うんだよなぁ・・・。

という非常に一般的な認識は、
「それはよかったね」で終了。

腐人としては、その協力体制に、萌えなのー!!

ああ、あまり深くは語るまい。
わかる人だけわかってください。

まぁ、なんにせよ、
これが実用化し、量産化したら
ものすごく大きな変化になるだろうな。


で、本題の第3回 これはスゴイで賞!。

キッチン用品に、スパチュラってあるじゃないですか。

シリコンゴムとかでできてる、
鍋やボールや瓶なんかのへりについたやつをかき集めるもの。
日本語でいうと、「へら」。

よくあるのは、長さ20センチぐらいのとか、
半円みたいのかと思いますが、
腐人家も、両方保持している。

しかし、今日おすすめするのは、こちら←通販番組かい!

ミニスパチュラ くんです。

近所のキッチン・アウトドア用品の店でみつけたんだけど、
頭の部分は、シリコンゴムだが、
柄の部分が木でできてるの。

名前に「ミニ」がついてるとおり、
鍋やボールで使うには、ちと小さい。

でも、缶詰とか瓶とかに使うのには最適で、
なるほど、このスパチュラに関しては、
大は小を兼ねてなかったことに、
提供されてみて気づく。

そうそう。
でっかいと、瓶の口に入らなかったりして
使えなかったんだよねー。

凸のものと、凹のもの、
いい感じになるには、サイズが重要よね


なるへそーと使ってみて、
さらに別の「良い点」を発見。

スパチュラって、柄が木のものを最近みかけない。
多くは柄もシリコンだったりするんだが、
正直、木の方がいい。

理由は、てこの原理なんだけど、
木の柄が、しっかりした軸になり、
小さい力だけで、先端まで強く力がいきわたるのだ。

といっても、うーん・・・
これは文字で表現するのは、絶対伝わらないだろなぁ・・・。
使ってみて初めて、「あ」って感じ。

なので、腐人会のメンバーには
進呈して体感してもらうことにしよう。
今度おくりまーす!

で、残念ながら腐人会メンバーではないけれど、
ご興味がある方は、
すみませんが、探してみてください。

腐人の近所では、
1本100円(税込価格)で販売されております。

この価格もスバラシイよなぁ・・・。
[ 2011/06/06 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

立ち読み雑感 6

昨日は、月に1度のオステの日。

今回は、2週間ほど風邪でくたばってたので、
先生の注意なんざ、宇宙の彼方。

だから、背中丸いです!姿勢悪いです!!
と最初にゆっといた。

じゃなきゃ、怒られるんだもん・・・(ーー;)

心なしか、いつもより治療もソフトに終了したものの。

「背中が丸くなってると、
 免疫力が落ちるんですよ。

 風邪で丸まるのはわかるんですが、
 そうやってると免疫力が落ちて、
 悪循環になるから、意識して姿勢を直して」

とのお言葉を賜る。
ははー・・・善処します・・・。

で。
オステの後は、立ち読みさっ♪

れっつらGO!

●『ファンタジウム』 杉本亜未
 おろ?
 『アニマルX』の杉本さんじゃぁないか。

 表紙みて、一瞬、
 二匹目のどじょう狙いの音楽もんか?
 と思ったが、
 そこは杉本さん。

 やっぱし、一味違うやね。

 着眼点もおもろいし、
 このキャラ設定も、超好み。
 木原音瀬さんの『秘密』以来だな。

 うむぅ・・・これは続きが読みてぇ。

●『ミツバチのキス』 伊図透
 しょーじきなところ、表現方法が
 あんまし好みじゃない。

 しかし・・・このストーリーは、惹かれるなぁ。
 どーなんのかなぁ・・・。

●『ばらかもん』 ヨシノサツキ
 ・・・・・・・・・・・・あかん・・・
 何とはいえぬが、これはキた・・・。

 ここで閉じて。

 さぁ!レンタルマンガ屋へ向かうのよ!腐人ちゃん!!


体調の回復とともに、選本眼が戻ってきたぜ(^_^メ)

 
[ 2011/06/05 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

『イノベーションのジレンマ』増補改訂版について

今日は、自分用アーカイブです。

昨日ぶっとばした読書録、
(333)一般本 『イノベーションのジレンマ』  クレイトン・クリステンセン

解説を読むと、この本は、
ハーバードビジネススクールの講義のまとめなんだとよ。
へー。

キャラの格付けで、それっぽくみせるときにでも
それらしく出してみます?きひひひひ…

ま、そういう与太はさておき。

以下、腐人解釈で、この本のことを語ってます。
ので、もしかしたら間違ってる可能性はひじょーにある。
だから、気になった人は、ご自分で読んでください。


ここで言うイノベーションってのは、
成熟しきった市場とでも言えばいいのかなぁ?
この話、別に製造技術とかに限ってないんだもん。
腐人は英語があんぽんたんなので、内容からそう解釈した。

自動車にしろ、小売業にしろ、
ある確立しきった市場があるとき、
その市場が顧客の求めに応じ、
次から次へと新商品を出している状況、
これを本書では、「持続的イノベーション」としてるようである。

それに対し、新たに現れてくるのが
「破壊的イノベーション」。
これまでの概念を根底から覆すような、新しいもの。

腐人はこの本を理解するために、
この「持続的イノベーション」を「紙出版」、
「破壊的イノベーション」を「電子出版」、
とみた。
※いわゆる「電子書籍」となぜ言わないかは、
2011-02-04の腐人日記を読んでください。


これだとなんとなーくわかってもらえます?

ここでは、記憶メディア、鉄鋼、小売、自動車なんかが
研究事例としてあがってたけど、
フィルムとデジタル
固定電話と携帯電話
対面小売とネット販売
などなども、これらの例。

昨今でいえば、原子力発電と自然エネルギーか。


まぁ、そうやってですね、対立構造ができたとき、
持続的イノベーションで、トップシェアを誇ってた企業が
新しい波に乗れず、ダメになってた例ってのが、結構ある。


それはなぜだろう?っちゅー分析をしたのが
この本。

結論的にゆーと、
構造上の問題って感じかなぁ。

その分野でトップシェアを誇るような企業ってのは、
優良顧客があり。
優れた技術を持つ人があり。
ロスを出さないシステムがあり。

それって言い換えると、
新しいものじゃなく、今もってるものの優れた後継機を欲しがる人たちで。
優れた技術、企業の箔に応じた高額な人件費と会社維持費がかかり。
ロスの原因である失敗が許されない空気と組織ができあがっている、
っちゅーことでもある。


ちょっと話がずれるが、
今、孫さんが個人でものすごい働きをしている。
これはすごいことだと思う。

でも、だ。
IT業界はここでいう「破壊的イノベーション」の側になるが、
その状況ってどうだろう?

ネットって、ユーザー(顧客)は「無料」が当たり前と思ってるでしょ?
でも、それを作り上げてる「人」はいるんだ。
「無料」=収入がない、でも作らなきゃいかん。
ってことは、作ってる「人」にはさ、
ろくに金が入ってこないって構造なわけで。

以前、ライブドア(破壊的イノベーション)が
フジテレビ(持続的イノベーション)を買収しようとしたとき、
その給料格差がささやかれたことがある。
ライブドアの平均年収だったかが、確か400万。
対してフジテレビは、1000万超。

IT業界の上澄みですらその状況であり、
その下請けの悲惨さは…言うまでもないわなぁ。
崎谷はるひさんがよく書いてるけど。

広告大手の某社の人が言っていた。
「今、広告はネットだという。
 でも、ネットでの金額は、
 これまでのと比べたら話にならず、
 その収益を考えたら、うちはやれない」

ここで「よし」とされている
成熟した市場は、じゃぁ、今、どうなのか。

これまでこれらは、
視聴者・読者(顧客)のニーズにあわせて成長してきた。

その結果、レベルの低下、質の悪化をまねいてないか?
それに伴い、顧客離れが起きてないか?

顧客の声をきき、その要求に答えるべく努力をする
っちゅーのは、ある面正しいが、
それが過ぎると、企業そのものがダメになっていく。

腐人はこれ、例の条例およびエロマンガとダブってならん。


広告までもっていかんでも、
破壊的イノベーションでは、
パイが小さくて、商売にならんという点では、
電子出版なんかその最たる例だろなぁ。

今、大きな出版社の多くが電子出版をやってるが、
結局、主流にはなってない。

そういうこと、だ。


だったらば、どーすりゃいいのかっちゅー話になるが、
端的にゆーてしまえば、
「破壊的イノベーションは、
それを求める顧客を持つ組織に任せてしまえ」

でかい企業が、
その破壊的イノベーションを自分自身でやるのは、
失敗することが多い。

理由はいっぱいある。

破壊的イノベーションは、持続的イノベーションに比べ
市場が小さく、収益が低い。

図体がでかくなり、
その巨体を維持してくのに多くのメシがいる状況で、
成熟した市場、高収益体質から、
わざわざ下層にいけってできるか?

現場にいる人間だって、
そんなでかい組織に組み込まれてると
失敗を回避し、ロスを出させないのがベストだと、
考えるようになっているし、
組織として、そういうことが許されない仕組みができあがってる。

だからここでゆってたのは、
もう別会社でやったらいい、ということ。

破壊的イノベーションがうみだすものは、
時にどこに市場があるかすらわからなかったりもする。
これでは常に収益をあげなきゃならないでかい会社では無理だ。

ならば、「ある程度市場が成熟してから参入したら?」とするのは、
鶏口ならではの優位性を持ちえなくなることがある。

なので、失敗してもいいように、
ゲリラ部隊を作ってしまえっちゅーことらしい。

ただし、こういう点に注意して。

失敗も多いので、それでくじけないトップの強いリーダシップが必要であり。
ある程度までの失敗やロスに耐えられる資源が必要であり。
「すごい!1台売れたぞ!」と
小さな成功を喜べる、小回りがきく、小規模なものにすべきであり。
一気に躍進するのを期待するのではなく、
失敗は成功の元としてちょっとずつの進歩を覚悟する必要がある。


だーいたいこんな感じかなぁ?


腐人の感想は、
「言うは易し、行うは難し」。

ま、なんでもそーだわな。

[ 2011/06/04 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

震災 あれこれ

久しぶりの震災ネタでございます。

いや、本当は真っ黒な話をしよーかと思ったんだが、
どんどん広がっちゃったもんで、
ちょっと方向変換。



先日、相馬市から封書がきた。
なんだろ?と思って開けてみて、びっくり。

なんと、市長さん直筆の御礼状だった。

薄い、これは手漉きかなぁ?と思われるご料紙に、
印刷どころか毛書で、
震災孤児の支援金支給基金の義捐金に対する御礼がしたためられていた。

うわー・・・・・・・・。
なんか恐縮しちゃうなぁ・・・(・・;)。


というのも、もう情けなさを通り過ぎ、あほらしすぎて、
東京某所に直下型地震起って、
全員死んでくれるんが、「最善」ちゃうか?
とまで思ってしまう腐人だが。

ちょうどそのお手紙を頂戴したとき、
東京某所が
「仮設を5/31にまでにうんたらりん」とかゆったせーで、
現場がどうなっとるかという
テレビ番組をみたのだ。

地盤が緩んだ土地。
海水に汚染された水。
大工の不足。

そういう悪条件の中で、
なんとか期日までにゼネコンが仮設をつくっても、
引渡しは、なんと6月中旬という。

いったいどこがボトルネックになってるのか、
と調べたところ、
モノができても、引渡しまでに、
県や市町村の検収が必要・・・という、
なんとも、のんきなお話で。

緊急時にそれってどーなんだ??

なんとかならないかと、
テレビクルーが市役所に乗り込んだところ、
市の担当者は、仮設が早くできたことすら知らなかったという。

それも無理はなく、
役所の職員さんは、山積した仕事に追われ、
疲弊しきっていた。

優先順位?
そりゃ、全てが1位だ。

こんな状況で、中央は何をやっとるんだろうね。
全員で瓦礫拾いをしたほうが、
よっぽど貢献するんじゃないか?


そうなんだよね・・・震災からもうすぐ3ヶ月。

「公」に関係している人達は、
もう限界に近いだろう。

そんな中で、わざわざ腐人ごときに御礼状なんて・・・。

生きたお金として、
こちらの希望にそった形で使ってくださるだけで十分なのに
なんかかえって気を遣わせてしまったようで
申し訳ない気になってしまった。

こちらこそ、ご丁寧に、ありがとうございました。
どうか、皆さん、無理し過ぎないでくださいね。



義捐金といえば、双葉町の町長さんが、
非難してる町民から逮捕者を出してしまったので、
義捐金を辞退するというニュースをみた。

うーん・・・それはちょっと違うような気がするなぁ。
アホでどーしよーもないんは、その「個人」の話。

それに対し、義捐金とは、「事象」に対して送られるもので、
個に対して送られてるもんじゃないと思うんだ。

それを町長の一存(なのか?)で、辞退って、
義捐金を送ったほうの気持ちはどうなるんだ?

そのアホだけ排除ならわからんでもないし、
町民の総意でそうなったならわからんでもないんだが、
なーんか、「権力を持った人間の傲慢」にみえるのは、
腐人だけかな?

「村八分」という概念が生きてるのかなぁ、まだ。

もし、東京で、それ誰かがやったら、
たぶん暴動起こると思うもん。

まぁ、報道だけではわからん事情があるのかもしれん。


そういや、被災地の給食のニュースで、
先日ようやくおかずがつくようになった
という報道をきいた血族が、
「腐人みたいな偏食大王な子は、
 それまで何を食べてたんやろね」
と言った。

どーなんだろうねぇ。

あの頃のことを思いだしてみると、
腐人は、給食からおかずが退いたら、
なんも食わない状態だろな。

コメならいいんだが、パンは食えんし。

腹が減れば、パンでも食えるのかどうかは、
試してみたことがないのでわからない。

ただ。
もしそうなって、食べたとしても、
絶対に「好き」にはならんことだけは断言できる。

むしろ、その後は余計に食えなくなりそうな気がする・・・。


そういや、戦争を経験された方が、
「ふかし芋は食べられない」
とか
「小麦粉を伸ばしたやつは食べられない」
とか
そういうことをよくおっしゃるが、
これと似た話なのかもしれない。


本当に。
誰が首相でもいいから、1日も早く被災地を復興して、
給食で泣く子がいないようにしてくれ!

[ 2011/06/03 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

つながりたい・・・かぁ!?

の前に。

昨日のブログの疑問に、
師匠からさっそく回答がきた。
すげっ!

『獅子の旗のもとに』


『アンダルスの獅子』
とのこと。

版変えをしたという話で、思い出した。
腐人がゆってたのは、『獅子の旗のもとに』です。
この白夜書房版を読んだんですわ。

グーグルブックスであらすじよむと、
やっぱりヴェネツィア海軍。
ただし、カップルとしては、トルコではないらしい。
そうだったっけか・・・←おい

腐人の記憶に残ってるものとしては、
襲われた時にだったか、信仰を証明するのに
天使祝詞がでてきてね、
懐かしい!と思った、
これだけなんですわ・・・すんません・・・。

師匠も言ってたが、こういう歴史大河ドラマ書かせたら
松岡さんの右に出る人はおらんですな。




さて。
昨日ぶっとばしたフェイスブックのお話ざんす。

暴言はきそうなネタは、風邪が治りきる前にやっとかんと。
風邪の不調のせーにでけへんからねぇ

っちゅーことで、
最初に断っときますが、
今日は暴言吐くと思いまーす

ソーシャル大好きな方は、
ここでお止めいただいたほーがよろしーかと。

断ったからねー!




のっけからなんだが、
腐人は、たぶんマジョリティではないと思う。
どっちかっつーと珍獣だろうなぁ・・・、
っつー自覚は一応あるのよ、一応。

その上で、昨今の「ソーシャル」といわれる、
いわゆる一方的ではない、
双方向でやりとりができるネットワークについて
言わせてもらいたい疑問がある。

そんなに、見ず知らずの他人と繋がりたいか?

あ、これ、純粋にプライベートなお話ね。
ビジネスは、
見ず知らずの他人と繋がらんと話にならんもんやから
それは別ー。
アフィリエイトで稼ぐブログなんかも、この場合、「ビジネス」認定です。

そういうビジネスの「ツール」として考えた場合は、
ブログにしろ、ツイッターにしろ、フェイスブックにしろ、
それぞれ違う方向性で、とても有意義なところがあるのは確か。

だからこそ、腐人もプライベートとしては疑問があるが、
これらについて勉強しようと思ったんだ。

で、こんな本を読んでみた。

(331)一般本 『Facebookの世界一わかりやすいトリセツ』 別冊宝島 

サブタイトルが「図解と写真でわかる!」っちゅー本で、
確かに、腐人が感じてる疑問がどこからきたものかがわかった。

が、本そのものについて言わせてもらうと、
間に入ってるマンガが、あまりにもヘタクソすぎ。
売れてない同人サークル本並だぞ、これ。

っつか、昨今、同人もデジ化がすすみ、
彩色に関して言うなら、あっちのがずっと上手いって。

マンガとしてもネームがなってねぇし。
もっといいもん上げてくるヤツ、いるぞ、山ほど。

っつか、この紙もインクも不足してる現状で、
こんなもんにページ割いて、フルカラーで印刷すな!!



という文句はさておき。

表紙にこうある。
「6億人とつながる
 最強のソーシャルネットワークに乗り遅れるな!」


そこで、先ほどの暴言に至る。
繰り返そう。
そんなに、見ず知らずの他人と繋がりたいかぁ?



ものすごく正直なところ、
腐人自身は、ビジネス上のおつきあいは別として、
これ以上、人間関係を広げるつもりは全くない。

というのも、腐人というのが、
『友達100人できるかな?』っつーのを
「人数だけ増やしてどーすんだ、バカじゃねぇの?
 大事なのは、数じゃなくて質だろう」

と思ってる人であり。

血族や友人など、腐人の周囲にいる人達が
珍獣である腐人を、あるがままにしゃーねぇなぁと認めてくれる
とても恵まれた状況にある、
この2つの要因が絡んでるんだとは思う。

たぶん、そういう人のが少ないのかな??
だから、理解してくれる「誰か」を求めて、
下手な鉄砲を数打ちまくってるんだろうか・・・?



ちなみに、先日、血族とこの話をしていて、
「じゃぁ、もし、師匠がいなければ?」
と訊かれたが、
うーん・・・・・・・もう、××年のつきあいになると、
「いなければ?」という想定そのものができない。

そもそも「いなければ」、
今の腐人と全く違う人格ができてたと思うのだ。

だから、その仮定自体がね、もう無理。

なので、逆もまた真なりで、
腐人みたいのの存在が理解できない人のことを
腐人は理解できなかったりする。



それを踏まえてだねー、
この問題を考えると。

腐人も一応、ニンゲンとは社会っちゅーもんを作る、
群れる動物だと、認識しとる。

けど、どうもね、
今、世の中にはびこってる「ソーシャル」と言われるものをみてると、
腐人には、「きしょくわりぃ」としか思えないんだわ。

前にも書いたけど、会って話をすると、
声だけ、文字だけよりも、
もっとずっと多くのことが伝わってくる。

そういうのをすっとばした繋がりって、
それをありがたがる風潮って、
なんかおかしくないか?と思っちゃうのよ。


って、そういうあんた、ブログやってんじゃん、
とおっしゃるかもしれませんが、
腐人にとってこのブログって、
コミュニケーションツールじゃねぇの、
劣化した脳みその代わりの記録装置なの。

あくまでも自分の脳内整理のアーカイブ
そう、思ってんですよ。

まー・・・余禄として、
BLの編集さんが目にとめて、
BLのクオリティ向上に役立ててくれりゃーいいなぁ・・・
とか
絶版本が復刻してくれたらいいなぁ・・・

っつー、可愛らしい?欲望
ちびっとあったりしますけども(^_^;)。

ちうことで、
ブログの入口は、全部封鎖してるわけです。


ま、そういう腐人の事情はさておいて。


なんでフェイスブックやってる6億人もの人は、
この「気持ち悪さ」を感じないのかねぇ?
とすごく疑問になりながら、
この本を読んでたんですね。

mixiやツイッターとはどう違うか、
私はどう使ってるか、
などなどを読めば読むほど、腐人の疑問は膨れ上がる。

そういや、先日読んだ
『電子書籍を日本一売ってみたけれど、やっぱり紙の本が好き。』でも、
著者の日垣さんが、
「こうやればこんなに繋がれる!」みたいなことを書いていらして、
なんか腐人は違和感があった。

作家(供給先)として、読者(需要先の顧客)の意向が知りたいという、
ビジネスとしてそう思うのはわかるけど、
今、読んでる
『イノベーションのジレンマ 技術革新が巨大企業を滅ぼすとき』によれば
顧客依存が進んだ未来は、企業として危ないとあるぞ?

まぁこれはちょっと話が「今」とはずれるんだが。
でも、いずれ絡んでくる・・・。

あ、いかん、ここまで風呂敷ひろげると、
今日のブログの収拾がつかなくなる。
ってことで、これはまた今度。

「今」の、フェイスブックに話を戻しまーす。


まぁそういうことで、
腐人が抱えてた疑問なんですけどね、
この本の真ん中らへんにあった、
フェイスブックがどうやってできたか、っちゅー話を読んだら、
あっさり氷解しまして。


独断と偏見で、はっきりゆーぞ。

フェイスブックをプライベートで使って愉しいと思う人は
「合コン(もしくは見合い)を素晴らしい」と思う人たちだ。


だって、ザッカーバーグの元々の発想がそうなんだもん。

※断っときますが、アメリカでは合コンも見合いもない(はず)。
だから、これは日本に無理くり置き変えた腐人の独断と偏見です。

要は、
 大学に入ったぜ!
 彼氏(彼女)つくって、ガンガンやってやる!
 でも出会いがねぇんだよ!
 なら、こういうのがありゃ、釣れんじゃーん♪
っつー感じ?

日本でゆーなら、
公開見合い写真&公開釣り書。


なるほど、これじゃー
腐人が1ミクロンも興味がわかねぇのも当然だ。

おー・・・いろんなところにケンカうっとるな、腐人・・・。


繰り返しますけど、これはあくまでもプライベート利用の話です。

ビジネス利用としては、
フェイスブックは広告宣伝、広報、販促、マーケティング、営業企画などの分野で
非常に有益だと思うよ、このツール。

なにより初期費用がかからねーのがいいやね。
お店のHPやりたいけど・・・というような方は、
もう最初からフェイスブックやっちゃったほうがいいです、はい。



それと、誤解のないようゆっときますが、
リアル社会での人間関係の構築とか、
バーチャルでも、
いわゆる手紙に代わる1ON1でのやりとりを
腐人は否定してないぞ。

むしろ、人間関係とは
それらからこそ作られるべきと思ってる。

腐人自身、ここに読書録書いてるけど、
本当に作家さんにお伝えしたいことは、
直接メールしてる。

公開でいいやというレベルだったら、ここに書くが。

そういう書き分けをしていて本当に思うんだけど、
やっぱり、話をする対象者を考えて、
人は発言すると思うんだ。

不特定多数の無差別に発言をする場合と、
相手を限定して発言する場合とでは、
同じ発言にはならないっつか、
なっちゃいかんでしょ!
と腐人は思うの。

これは仕事とか趣味とか、限定された繋がりの場合でも同じ。
場によって、発言すべきことが変わるのは
腐人は、当然っつーか、そうでなきゃいかんと思う。

のだが!

フェイスブックを作ったマーク・ザッカーバーグはこう言ってるらしい。

「仕事上の友達や同僚と、
 それ以外の知り合いとで異なるイメージを見せる時代は
 もうすぐ終わる」

「2種類のアイデンティティーを持つことは
 不誠実さの見本だ」



・・・ザッカーバーグ君よ。
君はもうちっと、ニンゲンっちゅーもんを
人の和っちゅーもんを、
勉強したほうがええんちゃう?

・・・と、腐人が果たして言えんのか、あぁ!?
ってのは、まぁいいじゃん(^_^;)
この際、棚の上にあげといて~えへへぇ。

ま、それはどうでもいい。

この発言、どう思います?
腐人は、「・・・世間知らずのガキ」と思った。


ニンゲンってね、
昔の村八分とか、
昨今の学生の集団リンチ事件とかでもそうだけど、
集団になると、暴走するの。

一人だったら働くストッパーが壊れるというか。
個の倫理が、集団の空気に押しつぶされちゃってね、
むちゃくちゃするんだよ。

一人一人にあえば、とてもいい人でも、
集団になり、空気が暴力的になったら、
簡単に人を殺すんだよ?
知ってる?

って、歴史みりゃ山ほどのってんじゃん!
あんた、ユダヤの血をひいてるのに、なんでそれがわかんねぇの?

腐人は、こういったいわゆる「ソーシャル」という繋がりをみたとき
なんかこういう臭気が、ぷーんと漂ってくる感じがして、
すげーヤなんです・・・(ーー゛)。


でもまーマーク・ザッカーバーグは、
どうも違う歴史認識らしい。

これも彼の発言。

「歴史が教えるところによると、
 システムが最も公正に統治されるのは、
 決断を下す人々と、
 その影響を受ける人々との間に
 開かれた透明な対話がある時です。

 いつの日か、この原理が企業にも当てはまることを
 歴史が示してくれると信じています」



ザッカーバーグ君よ、ちょっときくけどさ。

『決断を下す人々と、
 その影響を受ける人々との間に
 開かれた透明な対話がある時』って、いったいいつのこと?


そんな時、人類誕生以来、
1秒だってありゃしねぇだろうよ。



ちなみに上でも書いたけど、
企業がザッカーバーグ君のゆーとーりになったとしたら、
たぶん、その企業は、ほどなく倒産する。

100%じゃないかもしれないが、
まず、確実だよ、これ。

[ 2011/06/02 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

しじょーちょーさ

今日も立派な、
はなたれ~こぞーの腐人ちゃん~♪
である。

あまりにチンチン、チンチンやりすぎたのか
出先で、紙切れをおこしてしまって、さぁ~大変♪

ティッシュくばりのお兄ちゃんがでてきて
こんにちは っつーってやってくんねーかなぁ・・・
と、ハンターの目で探してみたのだが。

いやー・・・これも不況のあらわれか?
こういう時に限って、なのか、いつもなのかわからんが
だーれもおらん。

昔は、100m歩く間に
両手にティッシュだったもんだが。


で、どうしたかって?

♪はなの~流れに 身を任せ~
垂れゆくままに生きようか、
とも思ったが、
ちょうど腹も減りはじめ、
メシ屋で、いざ喰わん!と、マスクとったら、花がびろーん・・・
ってのは避けたいよな・・・。

注文よりも先にトイレに駆け込み、ぶみーっ!とやるか?
でも、もしそこでトイレットペーパーが切れてたら・・・?

・・・たぶん、立ち直れなさそうな気がする・・・。

と、いろいろ逡巡した結果、
ポケットティッシュ20個で178円っちゅーのをみつけたんで、
買いました←初めからそないせぇ!

ふ・・・これで、どんだけ花水が垂れても平気よっ!!!


ってなことをやっとったもんで、
本当は今日、フェイスブックの話がしたかったんだが、
軌道修正。

その後まわったリアル本屋の話などをつらつらと。

今日は、どんな子がおるかねぇ?
新しい子は入ったかい?
と、飾り窓を物色するヤニさがったオヤジさながら、
早売りリアル本屋をまわっていたら。

ん?
腐人の脳内新刊発行リストによると、
君は、今月10日発売じゃなかったかい?

と思わず言いたくなった、プラチナ文庫。

ええええ!?
もう出てんの!?
早売りがウリとはいえ、早すぎやろ!!

腐人の記憶違いならいいんだが、
不穏な動きではありませんように・・・。


棚に目をやると、サイン本がずらり。
うーん・・・こういうものは、ネット書店では無理だよね。

平台に並んでる中にも、
「ペーパー付き」
という札が。
これまた、ネット書店では無理なもの。


フェアやキャンペーンもだが、
リアル書店だからこそいただける恩恵ってのは
確かにある。

ただこれは、皆が皆ってわけじゃないんだよねぇ・・・。

腐人なんか超恵まれた、選択肢がいーっぱいある環境だから、
自分がやる気さえあれば、

「この本は、あそこで。
 あの本は、そこで。
 その本は、ここで。」

って、やって、欲しいものをゲットできるけどさ。


たまたま、そこにいた方なんだけど、
平台に山と積まれてる中から、
自分のお気に召す「美本」を探すべく、
数冊手にとっては、じーっと眺め、
また数冊手にとっては、じーっと・・・
ってのを繰り返しておられた。

こういうのも、恵まれた環境ならできる話。

地方だと、たった1冊の入荷を、
見えないライバルと争ってるらしいからなぁ。

さてさて、書店の将来はどうなるんでしょうね。



そういや、ラインナップで気になったのが、
プリズム文庫のおニューライン、翻訳BL。
プリズムロマンスである。

寿たらこさんの表紙に釣られそうになったんだが、
うーんうーんうーん・・・。

読まずに批判をするな!っちゅーのは、
腐人が自分に課してる条件だが、
ひっじょーに微妙・・・。

ってのも、腐人は文章の語感とか、リズム、表現などに
結構こだわりがあって、
まずその「音」があわないと、読むのがつらい。

また、日本語特有の比喩表現だったり、故事成句なんかに
ニヤリとさせられる文章が好きなので・・・・
しょーじき、
ハーレクインがダメになった最大の理由はそこなのだ。

もともと中身が決まってるよーなもんなのに、
翻訳だと文章の遊びが全然感じられなくって、
なんでこんな思いまでして読んでんねやろ・・・
と思ってしまったら、読めなくなった。

まー聞くところによると、
ハーレクインはわざと文体統一を図ってるらしいので
これは違うのかもしれないが・・・。

ただ、小説や実用書などなどジャンル問わずで、
これまで翻訳本を読んできたが
なんか「文章表現」に対する考え方そのものが、
和と洋とでは違う気がするんだ。

ただ、ハーレクインの発祥は、イギリスで、
BLの発祥は、日本?

郷にいれば郷に従って、
文体も変わってたりするのかなぁ・・・?

興味としては、外国人さんの視点では、
どういうキャラクター付けがなされるのか、
趣味嗜好の方向性はどうなのか、
などなど尽きぬものもあるんだけどね。

ま、ちっと様子みます。

無料だったり、レンタル料金の50円とかなら
喜んで飛びつくんですけど、
さすがに・・・・ないわなぁ・・・(^_^;)

BL業界もいろいろ変わってきてんのね、というお話でした。
[ 2011/06/01 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。