腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > 月別アーカイブ [ 2010年11月 ]
10 | 2010/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

F&B 16巻 読んだじょー!

その前に。
昨日の補足。

●ラー油の正式名称


京都ホテルオークラ 中国料理「桃李」特製
「食べる辣油(ラー油)」


ネット通販でも買えるそうですが、師匠いわく
「通販だと箱代がかかるのよ!」
とのこと。
店で買うほうが、商品代だけで済むからお得だそうです。

…でも、京都までの旅費とどっちがどうなんだろう…。


グルメな師匠からはいろいろいただくが、まずまちがいなく旨い。
だが…師匠はチャレンジャーでもあるので………(;一_一)
先日こんなことがあった。


腐人「こないだの香港土産、むっちゃおいしかった!
   でもあの中に入ってた透明なぶるんぶるん、あれ、なんですか?
   大きいし、タピオカじゃないですよね?
   ものすごくゴムゴムな感じのやつ」

師匠「あ、食べたんだ。全部?」

腐人「ええ。旨かったのでペロリと」

師匠「なら、いいやね、あれ、カエルの脂肪

腐人「・・・

いや、旨かったんですけどね………(-_-;)
腐人はとっても!普通な!一般人なので!!
わかってたら食えたかどうかは、わかりません……。


●『カルバニア物語』のタニアの話

あのあと、つらつら考えてたんだが、
もう一読み足らんかったかなと。

タニアちゃん、
あのアナベルの公人としての無自覚さが
たぶんお母さんに繋がるんだろうなぁ…。

だって、もしそのままナジャルの子の母となれば、
王族に連なるわけで。

公人として、重い責務を担わないとならないのに、あの態度。
お母さんを彷彿とさせるその行動が許せないのかもなぁと
ふと思いましたが、どうでしょう、TONOさん、キャラさん?

そういや、その前でナジャルとの会話に伏線があったなぁ。
ココに繋がると思わなかったので、
すんません、落としてました(^_^;)。



では、『Flesh & Blood 16巻』にいきましょか~。

あとがきで、松岡さんが
「馬鹿げたことをしでかさないキャラは存在しない」
とおっしゃっておられたが。

腐人は声を大にして言いたい!

パルマ大公のだぼっ!!!

もう貸せ!
その逮捕状と処刑命令書、即刻、腐人によこせ!


あんたのサイン、偽造してやるから!!!←あかんやろ…


そういや、この「だぼ」。
『カルバニア』でライアンが使ってたんだが、これ共通語なのかな?

腐人は関西人なので、罵り言葉として使いますが、
東や北の方、意味わかります??

たぶん西や南の方は、なんとなくわかるような気がするが。

他の方々がどう使っているかわかりませんが、
腐人の中では、かなりヒドイ罵りだなぁ。

あほやなぁとか、アホッ!というときは、
どっちかというと「しゃーないなぁ…」というニュアンスがあり、
バカッというときは、
かなり叱責が入り、反省して直せ!という感がある。

でも、ダボッになると、100%罵り。
そいつのしでかした無能っぷりとか、ミステイクを
ただただ責めるだけのときに、つい言うなぁ。

っちゅーことで、パルマ大公は、たぶんサインせんかったことを
ぜーったい後になって悔やむぞ、あんた!

腐人が呪いの予言をしておいてやろう…ふふふ腐腐腐腐腐…



それにしても、なんかここまで憎憎しく思ったキャラって、
久しぶりかもしれない…ラウル

あ、でもCD聞いて、エスコバル神父にブチ切れたな、そういえば。


ただなんつーか…
ラウルのやっとることはあってるんだよなぁ…。

正義という意味じゃないですよ?
人を追いつめ、追い込む手段として。

人を追いつめなきゃならんときって、
その本人が本当にイヤだと思うことをしなければ
効果がないんである。

表皮だけをいたぶっても、そんなもんは屁とも思われない。
むしろ、それでこちらの気が済めばラッキーとばかりに
演技して、隙みて逃げる可能性だってある。

だから、まず、急所を押さえなきゃ、意味がない。

その急所がどこなのかを見極めるのが問題なんだが、
常日頃から、その人がどういう人かということを観察していれば
自ずと、どこを攻めればいいかが見えてくる。

んだが………
なんというか、これが本能的に長けてる人って、いるんだよ。
直感でわかるというかね。

どういう人かというと、いじめっこといじめられっこ。
腐人は、このタイプって表裏一体だと思ってる。
ラウルなんか、まちがいなくそうでしょ?

でもってこれがヘタクソなのは、ガキ大将。
見ているようで、実は、周りを見てないからね、
こういうタイプは。
ってか、自分のものさしでしかモノゴトを量らないし、
自分にとって都合のいいように、
すべての事象を、脳内で無意識のうちに書き変えてるんだよねぇ…。

あら、話がずれた。

ま、この辺は、何かトラブルが起きた時、
ものすごくよく見えてきます。

ついでに言うと、その時の対応力で、その人の器がわかる。

ラウルは、ホルヘの一件をみるに、とんでもない洞察力があるが
器としては歪みすぎていて、
たぶん、いつかその歪みが原因で、足元を掬われるんだろうが、
そのときも、笑ってそうな感じだなぁ…。

ああもうっ!
ヤン!とっととブスッとやっちゃえよ!
ナニじゃなくって、刃物で!
腐人が、ゆるーすっ!…ってこないだも言ったっけ??


そしてそして。
16巻というか、現代編を語るにおいて、
この人を外しちゃならんよなぁ…。

師匠も言ってたが、お、恐ろしいぞ、ジミー…。


心の声で、「僕が選ぶのは彼だ」ってのがあったが、
これ、「僕」と「彼」位置が逆転したらストーカーだぞ、おい。
キャーキャーキャー(>o<)!

なまじっか、頭切れるし、持ってる情報多いし。
だめじゃん、カイト!!
あんた、自分でケルベロス作り出しちゃったよ!!
トンネルの前に立ちはだかるぞ、このケルベロス!!

なんとか懐柔して、
「行かせない」じゃなくって「一緒に行く」にもってきなね?

でも…一緒に行ったら行ったで、
メンフィス・ジェフリーを亡き者にするためなら
スペインに情報売りそうで怖いよ、ジミー和哉…。

そんなことしたら、キャロル・カイトが泣くからね!

…あ、でも
「僕の胸で泣けばいい。僕が慰めてあげる
 もうジェフリーの腕はないのだから…ふふふふふ…」


キャーキャーキャー(>_<)!
腐人の勝手な妄想なんだけど、こわいよぅ!!!

この恐ろしい妄想をストップすることができるのは、
17巻だけなんですーっ!

ってことで。

松岡さん、キャラさん、
お早めにお願いします m(__)m 

では恒例のカウントを。
(822)BL/キャラ 『Flesh & Blood 16巻』 松岡なつき
スポンサーサイト
[ 2010/11/30 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

旨いもの便

こ、腰が…岩井課長かもしれない…(ーー;)

※わからない人は、
 樹生かなめ『黄昏に花』シリーズを読みましょう。
 大洋図書 SHYノベルズから、出てます。
 まだ絶版じゃなきゃいいが…。


心当たりは…腐るほど、ある。

こないだチビ太郎が来た時、
特大米袋程度のチビ太郎と
米袋小ぐらいのチビ次郎を抱っこしたし、
昨日は血族が近所の幼児をナンパしてきたんで、
床上30センチんとこで遊んでたし。

本の持ち歩きは…毎日やっとるけぇ、
いつの何が悪かったかなんて、わからん…(~_~)。

とりあえず、病院の予約をとろうとしたら、
明後日までとれず、
今は、そぉぉぉぉっと行動するのみ………(;_;)
なんとかもってくれ…頼むぜ…(>_<)

そういや、さっき呼びかけられて
振り向かねばならなかったのだが、
相手がびびった顔してたのは、たぶん気のせいだろう。
うん。


そういや木原さんのツイッターで知ったが、
今日発売の週刊ポストに
「石原都庁が躍起になる『マンガ狩り』は警察官僚の天下り利権か!?」
っつー記事があるそうで。

ってか、この一件、
今、サッチョーから出向してきてるおっさんへの手土産品だっちゅー話は
前から出てたと思うんだが、さらに踏み込んでるのかな?

腐人が手土産話だというのを知ったのは、
1回目の可決がうんたらゆってたときで、
シンポジウム「どうする!?どうなる?都条例―非実在青少年とケータイ規制を考える」
の宮台真司さんの発言だったっけか?

すんません、出典が怪しいです。
買う…かどうかはわかりませんが、読んでみたいなぁ。



で、タイトルの話。

師匠から、旨いものがいっぱい詰まった宅配がきた!
やったー!!

銀ちゃんのいる山岡県じゃねぇ、岡山県の産直ぶどうがきたんだぜ!
へへへへへーん!!←なぜ、腐人が威張る…

にしても。
今は11月…というよりもう12月。
なのに、ぶどうがあるのか、岡山県…すごい…。
どういう県だ?

今回は、

●グローコールマン
●マスカットビオレ
●紫苑


という3種をいただく。

まず、名前の音で●紫苑に10ポイント。
え?
10なんつったら、
ムウ様からスターダストレボリューションかけられるって?

じゃぁ、『紫音と綺羅』っちゅーことで。

※これがわからない方は、貴腐人テストに不合格ざます!


お値段は、師匠によると、
マスカットビオレ > 紫苑 > グローコールマン
とのこと。
へー。

あ、でも●マスカットビオレが一番高いのは
なんかわかるかも。

こいつのお味は、名前の通り、マスカットがベース。
もぎゅっとやると、「あ、なるほどね」。
3種の中では一番味が濃かった気がする。

洋者で、濃い感じで、色が暗めで、でもタネなし。
…今、タネなしというと、
桐原(かわいゆみこ『疵』)とか、
乙耶くん(崎谷はるひ『静かにことばは揺れている』)だが、
ちょっと違う。←全然違うわっ!

うーん…タネの有無はわからんが、
さっき『Flesh & Blood』を読んだとこなんで、
「ビセンテ」とさせてもらおう。

ちょいとつつくと、実がボロボロ落ちるあたり、
カイトを逃した後のヘタレっぷりと、近いしさー(^_^メ)。


名前で一歩リードの●紫苑だが、
こいつは粒が実にがっちりくっついていて、
1粒1粒をもぐのに結構力がいった。

ってことは、執着心が強いってことだな。

味は、ものごっつい上品。
育ちのよさを感じるわ。

でも、中の方に酸味があるんだよなぁ。
そう…見た目じゃわからんものをもってるってことで。

ルーツがよくわかんないんですが、名前からしても和。

ってことは、こりゃ「和哉」だな。
うん。


そしてそして、●グローコールマン

これは冬に実る珍しい葡萄だそうで。
へー。

98%が岡山産なんですと。
へーへーへー。

というか、なるほど、と思いました。
だって、本当に初めての味、初めての食感なんだもん。

腐人はどちらかというとぶどうは山梨産ばかりを食ってたので、
これ、生まれて初めて食うぶどうだわ。

まず、つゆだくです。
皮ごと食える、とは書いてませんでしたが、
実は3種の中で一番皮が薄い。

タネありなので、ガツガツはできませんが、
でも腐人はタネだけプププッとやって、
皮ごと食ったが、全然渋くない。

この皮の薄さは、桃太郎??

ってかね、ものごっついおつゆがジュルジュルなので、
皮ごと食わないともったいないのよ!これ!!


甘さの感じは
マスカットビオレ > グローコールマン > 紫苑

でも、この甘みは、マスカットの系統じゃないし。
実のふにょんとした感じはデラウェアっぽいんだが、
味が違う。
なんだろう…と、やってるうちに、半分ハゲに。

貴重品やねんから、大事に食わんとあかんやん!!!
誰や!!←自分や

ああ、また同じボケツッコミをやってしまった…(;一_一)。
進歩0…ゲイなしめ!


で、こいつを誰にしようかと思案中なのだが、
あまりに初めて感が強く、またルーツがよくわからずで、
誰にすっかなぁ…?

汁気たっぷりな人達は、両手に余るほど浮かぶんだが、
ピュッで終わる感じじゃないのよねぇ…←おい!
そうねぇ、さしずめ、ニョタエド?

…わかる方だけ、わかってください…。


今回は、ぶどう君たちの他に、
巷で流行りの『食べるラー油』もいただいた。

ラー油…
この腐人日記をずーっと読んでおられる方ならご存知のとおり、
腐人はラー油でカモられたことがある…(-_-;)。

そのため、どんだけ巷がワーワー言おうとも、
酸っぱいぶどうのキツネ君の気持ち120%だったのだ。

なので、ラー油かぁ…と思いつつ、瓶をみてびっくり。

腐人が以前カモられたラー油は、油9:具1ぐらいだったんだが、
もらった京都ホテルオークラは、油1:具9なのだ!

食べるラー油という言葉は知っていても、
繊細なハートを傷つけられた身としては←…誰のことや
スーパーのラー油棚に行くのもイヤだったんで、
「食べるラー油」の本当の姿を、このとき初めてみたのだ!

こ、これは…これは違うぞ!!

ってことで、速攻で、米をとぎ。
♪まだかなまだかなーと歌いつつ、マンガを読むこと1時間。

できたてホクホクの白メシにぶっかけてみました。

・・・う、うまっ・・・うーまーいーぞーっ(T_T)!!!


なんなんだ、これ!!

まず、フタを開けた瞬間に、腹がグーとなりそうな匂いがする。
これは、揚げニンニクか?干しえびか?
もうこれだけで、口の中が唾液の洪水。

具と油をまぜなくちゃね、と思って、
まず、腐人がカモられたラー油を真似て、
瓶を振ってみた。

しかし!
具は微動だにしないのだ!!
うーむ…ここからして違うぞ、
腐人がカモられた『ラー油の×人』とは!!

しょーがないので、スプーンをぶっこむと、ジャリッという。

ジャリ?
裏の原材料をみたら、エシャロットとかニンニク、干しえびとあるが
こんな油に浸かってるんだから、
普通は、もうふにゃふにゃだよなぁ…なんでジャリ?

という疑問に駆られるが、いつまでたってもジャリジャリジャリ。
この感じは、かなり粗めの潮干狩り…。

何かでてこないかなぁ?という期待は裏切られるが、
この混ぜ混ぜがなかなか愉しい♪

油と具がいい感じに混ざったら、ご飯にぶっかけるのだが、
実は腐人、あまり辛いものは得意ではない。
韓国料理は食えない人だ。

でも、あまりに旨そうな匂いにたまらず、スプーン山盛りをかけてみた。

これがですね、いけるんですよ!
腐人よりさらに辛いのがダメな血族は、ティースプーン程度にしてたが、
なんというか辛味より旨味のが強いので、
ご飯とラー油は2対1♪ぐらいいけちゃう。

辛いの全然平気と言う方は、1対1でもいいかもしんない。

びっくりするぐらいご飯がすすむ。
ご飯がススム君もきゅうりのキューちゃんも目じゃないぞ、これ!
   ↑
※わかる人だけわかってください…。
 たぶんじぇねれーしょんぎゃっぷがすごいだろうなぁ…。


腐人はモ●屋のものがどういうものかは知らないが、
はっきしいって、
腐人がカモられた「ラー油の鉄●」よか全然旨い!

こ、これが食べるラー油なのか…
この世には、こんなに旨いものがあったのか…(ToT)
腐人は今、モーレツに感動しているっ!←わかる人だけ…以下同文


でも、そのあと、師匠にお値段(1瓶税込み735円)を教えてもらって、
腐人は奈落の底まで、転げ落ちました…。

こんな旨いもんが、この値段…
腐人が買ったアレが、あの値段…
し、しんじたくないーっ!!!!

※詳しく知りたい方は4/16腐人日記をどうぞ
[ 2010/11/29 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

13/14/15/16

訃報で中断していた今月13日~16日の読書録。

●13日
  この日は、天野瑰さんの同人誌 『双頭の鷲』を読んで、
  にへにへしながら、でもナチだし、この先は悲しい未来なんだろうなぁ
  とか思った。
  一応、番号(814)

  で、その後、そういえばと、教えていただいた
  (815)WEB小説 『エナニマティ3』 西村優紀
  を読み終わったところで、まるで見ていたかのようなタイミングで
  訃報の連絡がきたんだった・・・・・・・・・。


  今は、『エナニマティ 3』の話。

  個人的には読めてよかったです。
  書いてくださった西村さん、
  掲載を許可してくださった編集部、
  腐人にサイトのありかを教えてくださった方、
  ありがとうございます。

  ああ、これでやっと自分の中で区切りがついた。
  脳内に散らばっているおもちゃの一つが
  引き出しの中に片付いた感じ?


  それにしても、どうなんだろうなぁ、あの先は。

  腐人は、終わりでいいような気がするが、
  その辺は、個人の生死感も関係してくることなので、
  まぁ、いろいろご意見はあろう。


  腐人は、犯罪に関する本とか読むの好きなんだが、
  凝り固まった集団心理は、一人の狂気よか怖いと思う。

  なぜなら、個であれば、数で抑えることができても、
  集団になった場合、全体を一気に抑制することは難しいからだ。

  怒った虎を一匹退治するのと、
  本能しかない無数にいるダニを退治するのとでは
  ダニの方が駆除が大変、というのと同じかな?

  そして、伝播と膨張。
  映画『告発の行方』であったが、
  場の雰囲気というものが、一人一人の理性を凌駕し支配していく怖さ。

  まぁ、戦争も、この一種なんだろうなぁ。
  考えることをしない集団の怖さ。

  あ、なんかまた条例の話に結びつきそうな気がしてきた。
  そう、与えなきゃいい、んじゃなくって、
  与えた上で考えさせる、ことをしないと、
  モンスターを生み出すぞ。


  この話のキーであるネット。

  これは便利だが、便利なだけじゃないのだということは
  昨今の社会面をみてれば、いやでもわかる。

  こないだテレビをみていたら、今時の子供は、進学をするとき、
  合格が決まった段階で、ネットを使って友達作りをし、
  入学式の時点でその輪ができてないと
  外れてしまうんだそうで。

  全てがそういうわけではなかろうが、
  全くありえない話でもないんだろう。

  顔や口調、態度、それら全身から発散されるシグナルなしに
  人となりを判断しても大丈夫なのかねぇ?
  と、古い人間である腐人は思うんだが。

  ホント、この先、どうなるのかなぁ。
  自分を守る、ということを、
  真剣に考えてかないとならない世の中に
  なってってるのかもしれない。


  そういうこと以外に、この話を読むたびに腐人が思うのは、
  「後悔」ということ。

  なるたけ後悔のないように生きたいなぁと腐人は思っているが、
  それでもたまに時間を巻き戻したくなる。

  あの時、ああしなければ、こうしていれば、
  そう思ったことがない人が羨ましい。

  でも、それは叶わない望みなわけで。

  その変わらない現実に対し、どう生きるのか、
  フィクションだからと言われてしまえば終わりだが、
  ここに書かれている生き方を腐人は否定したくないなぁ。

  奪われたものの代償を決めることができるのは、
  奪われた人にしか権利がないと、腐人は思うので。

  読めたのは嬉しいけれど、
  こういうお話が商業ベースでは難しいという現実が
  ちょっと悲しい。
  いろんなことを考えてしまうお話なんだけどなぁ・・・。


14、15、16は、いつどれを読んだかはあんましはっきり覚えてない。

ただ、あの時、手元にあって読めたのは、
松岡なつきさんの『Flesh & Blood 15巻』と、
崎谷はるひさんの『手を伸ばせばはるかな海』と、
六青みつみさんの『一枚の絵』

もう内容がわかっている、腐人の心に届くものしか
脳が受け付けなかった。

『Flesh & Blood 15巻』で、現実から逃避させてもらい、
『手を伸ばせばはるかな海』で、心を落ち着かせてもらい、
『一枚の絵』で、自分のコントロールを取り戻すことができた。


どうにもできない悲しみや苦しみに襲われたとき、
どうやって心と体の同調を取り戻していくかは、
人それぞれだと思うけど、
腐人の場合、それは本が担ってくれている。

こうやって調整していくことができる本を知っているのは
幸せだなぁと思う。

そういや、前のときは木原音瀬さんの『箱の中』『檻の外』で救われた。

ここに上げた本が、必ずしも全員にマッチするとは思いませんが、
何かそういうものを、日ごろからみつけとくことをオススメします。
今の世の中、生きるの大変だからね。

一応カウントしとくか。
(816)BL/キャラ 『Flesh & Blood 15巻』 松岡なつき
(817)BL/ルビー 『手を伸ばせばはるかな海』 崎谷はるひ
(818)単行本 『一枚の絵』 六青みつみ
[ 2010/11/28 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

誰かに教えてもらいたい

今日も条例の話。

あの東京都の条例だが、
当然だと思うが、あちこちから反対声明が出始めている。
そりゃそーだよなぁ。


が、最近思うのだ。

反対意見を個々にあげる以外、止める方法はないのだろうか?
と。


ってのも、東京都に寄せられた、
この条例に対する賛成反対意見メールってのを東京都が公開したやつを
木原さんのツイッターで知ったが、
賛成意見は全文公開、反対意見は黒塗り潰しという
おいおい、今は戦時下か!
っちゅーもんで。

日本という国は、
いったいいつから言論統制される国になったんだ?

やろうとしてる側が、こんだけ偏向はなはだしいと、
初めから結論ありき
、ってことだろ?

ならば、いくら反対意見をいっても
黒く塗られたり、ゴミにされたり、ピー音でかき消されたりするのが
オチな気がする・・・。


審議に参加できない身としては、
この諸悪の根源を、スッコーンと宇宙の彼方までホームランするには
次の砲撃の的は、11月30日以降の都庁都議会場にしてくれと、
ちょっと離れた某国にお願いするしかないのかしらん?←おい

いくらなんでも、それはなぁ・・・と平和主義者の腐人←ウソをつけ
は、
許容範囲の手法で、
二度とこんなもんがでてこないように根絶するには
どうすりゃいいのか

最近は、それが知りたい腐人である。


素人考えで一番に思いつくのは、憲法違反。

ただこれ、問題がないわけではない。
一つは、誰が原告に?という話。

それに、裁判は時間も金も労力も食う。

そして、裁判という制度に対し、
はっきしいって、腐人は不信感がある。
9条とじえーたいの話にしても、1票の格差にしても、
結局のところ、判決がでても現実は何も変ってこない。

仮に「違憲」という判決をもらったとしても、
東京都が従わない可能性だって大いにあるわけだ。


あと、名古屋のリコールの一件をみていると、
署名とか集めれば、条例を廃案にできたりせんのかな?
という気がするが、腐人はそういうことに疎くよくわからん。

弁護士会が反対表明をあげたそうだが、
専門家諸氏の皆さん、
ついでに条例を成立させない方法を教えてもらえませんかね?

真面目な話、そういう手法があるならば、
ぜひとも広く公開してください。
多少グレーでも、
黒じゃなければOKってことで。
←おい!

そう、
こういう勝負は、負けなければいいんです。
[ 2010/11/27 ] 図書規制&読書 | TB(-) | CM(-)

あぎゃん!

何もかもをえいっとやって、読書にふけったツケが
即座にやってきてもうた…(T_T)。

やってもやってもやってもやっても終わりがみえねぇ…。

いつもなら、適当なとこで、うっちゃっちまうんだが、
明日は血族のチビがやってくるから、
仕事でけんのよなぁ…。
今日やっとかんとなぁ…くそぉ!!

うわーん
『GIANT KILLING 8~16巻』の話もしたかったのに!!!

今日はいろんなものに負けました…

いったいいつになったら
晴読雨読の日々が送れるようになるんじゃろうか…。
 ↑
間違いではございません。
腐人の夢でございます…。
[ 2010/11/26 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

公然の範囲

これまでにも度々触れているが、
法律というのは、
非常にあいまいなものだと思う。

厳密に定義しちゃうと
運用上、支障がでるからだろうと
勝手に推測してるが、
結果、現場の解釈で
随分と違う結果が生じている。

そんな一例として、
ちょうど1年半ぐらい前から、
腐人を悩ませている子がいる←勝手に悩んでるだけで、全く意味はない

その子の名前は
刑法第174条(公然わいせつ)君。

(公然わいせつ)
第百七十四条
公然とわいせつな行為をした者は、
六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金
又は拘留若しくは科料に処する。

ぶっちゃけ罰則はどうでもいい。

問題はココ
「公然と」
「わいせつな行為」
…これって、どういうことを指すんだろう?

というのもですな。
確か昨年、この174条違反として、
やたらめったら逮捕者が出たのだ。

でもって、最近でも、四国で逮捕者が出た。

で、実際なにやってたかというと、

●貸切バス内で、やってるところを鑑賞するツアー

●たくさんとやるのが好きな人を集めて
ホテルのスイートルームでみたりやったりする会

●ロッジを貸しきって、
たくさんとやるのが好きな人を集めて
みたりやったりする会

これらを主催しとったり、
そこでやってたりしたわけで。

・・・それって、シュミの領域じゃないの???と腐人は思った。
だって、別にみたくないものを見せられたわけでもなし。
やりたくないことを強制されたわけでもなし。

ストリップやソープはOKで、
これがあかん理由がよくわからん…(~_~)??
認可の問題??

でもまぁ、報道をみると、どうもそこから
売春とか、資金源、そういったものの捜査にいこうとしてるんだろうな
という感じはしたが、それでも、ひっかかる。

というのも、一番最近挙げられたやつなんかは、
本当にシュミの会だったらしいのだ。

金銭的に儲けを出そうとしてるわけでもなく、
不本意な方をつれてきたわけでもなく、
金で釣ったわけでもなく、
さらには衛生的にも配慮をしていたそうで、
そうなると「何が悪いの?」という気になってくる。

みたくないものを見せられるならば、
やりたくないものをやらされるならば、そりゃ犯罪だろう。

本来、あるべきではないところで、行為を見せられるのも、
犯罪だと思うが、
昨今のワカモノが、
路上でぶちゅぶちゅやっとるのは
公然わいせつじゃねぇのか?

すげー目障りってか、視界の汚物だと思うんで、
あれこそしょっぴぃてブタ箱いれて欲しいんだがね、腐人は。


まぁ、こういうのは
『「公序良俗に反する」んで取り締まるべき』
という範疇に入る法なんだそうだが、
その線引きはいったいどこにあるんだろう?


一体、何人まではOKで、何人以上がダメなわけ?
という気になるのは、腐人だけだろうか…。

参加費ってのがあかんのか?
なら、参加費無料ならええのか?

場所が借りてる場所やからあかんのか?
なら、自宅開催ならええわけか(~_~)?

見るのがあかんゆーねやったら、
溢れかえってるえろびでおはなんなんや?


なんでこんなに細かくつつくかと言うと、
別に腐人が大勢とやりたいわけではなく、
例の図書改悪条例との絡みで気になるわけだ。

だって、あれ、
「漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、
 刑罰法規に触れる性交 若しくは性交類似行為 
 又は婚姻を禁止されている近親者間における性交 
 若しくは性交類似行為を、
 不当に賛美し又は誇張するように、
 描写し又は表現することにより、
 青少年の性に関する健全な判断能力を妨げ、
 青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの」

を規制対象としとるんだが、
これ、どこからが
刑罰法規に触れる性交
なのか、明確にして欲しいなぁ。

たぶん、誰もできないと思うけど。

そして、そんな誰も規定できないもので逮捕される理不尽さは
いったい、どこに訴えでればいいんでしょうかねぇ?

[ 2010/11/25 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

すばらしい世の中だ・・・

うわ…。

今、ルチルの新刊情報が流れてきたんだが、
それみると、腐人がここでギャーギャーゆってた
ひちわゆか 『TOKYOジャンク』
が復刻するそうで。

すごいな、声が届いたとは思わないが、嬉しいなぁ♪
未読の方、これはすっごくオススメですよん♪


難しいかもしんないが、できれば同人でやっていた
族のパラレルネタ、収録してもらえませんかねぇ?

腐人、あれ、ブツ切れしたとこまでしか持ってないんですが、
落ちてたら落ちたところまで、
落ちてなければ落としていただけると
すげー嬉しいでごじゃります m(__)m。

ところで。
延び延び新作の『KEEP OUT』はいつになるんでしょう、
ひちわさん、ルチルさん(^_^メ)?


さて。

腐人は自分のテリトリー内に出来た本屋にマーキングする癖がある。

いや、それぞれの取り扱い傾向とかさ、
入荷スピードとか、
商圏内にどんだけライバルがいるかとか、
チェックしとかんと、いざというとき困るじゃん。

結構よかったところが、数ヶ月前に潰れてしまい、
うーむ困ったなぁ…と思っていたら、
先日、また新しい「本」という看板がぶら下がっていた。

これは行ってシャーシャーやってこないとな←おい
と思っていたんだが、なかなかタイミングがあわず
昨日、ようやく足が向いた。

ざーっとみたところ、どうもメジャー品ばっかりしか置いてない。
まぁ、ツ●ヤ系列なんだから、そんなもんか、つまんね…(ーー゛)
と、思って帰ろうとしたら、
『コミックレンタル』という文字が目に入った。

腐人の乏しい知識では、ツ●ヤというのは、CDやDVDを借りる店。
腐人はそのときまで、
コミックのレンタルなんてもんをやってることを
全く知らんかったのです…。

スペースとしては小さいものの、
テレビや映画などにクロスメディアしたメジャー品が
ぞろぞろ揃っている!!

なんて、すばらしい…

みると、大量に借りれば借りるほど、お得らしい。

ふふふふふ…
腐人は、『妖精国の騎士』全54巻を1日で読破した女よ…。
20冊なんぞ軽いもんじゃー!!

っちゅーことで、
5巻以降を買うかどうか悩んでいた『弱虫ペダル』と
木原音瀬さんオススメながら、落ちてないのがネックでやめてた
『GIANT KILLING』を、一気借り。

ふふふふふ、ふふふふふ…
仕事なんか、
カチカチ山のタヌキどころじゃないけど、
もう知らな~い♪




それにしても。

読み手としては、ものすごくありがたいこのシステムだが、
出版業界の先行きにいろいろ思う者としては、
この利益配分や権利関係はどうなってんのか、
ものすごく気になるなぁ…。

[ 2010/11/24 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

もぉええかげんにしてくれや・・・

東京都…(-_-;)

青少年の健全な育成に関する条例…の改正?むしろ改悪案が出ました。

で。
腐人ははっきりいって今回の新案、
なんでマスコミが「わいせつ」とばっかりゆってんのか、
もうそれが腹立たしくてならん!!


あんたら、原文全部読んだか!?
はっきしいって、今後の社会面報道の危機やぞ!!

政治化諸氏も、本当に原文を厳密に読んでるの!?
これ、言論統制以外の何者でもないぞ?


腐人が今回最大の問題と思っているのは、こちら。

第七条 
一 青少年に対し、性的感情を刺激し、
残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、
青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの



第七条の前文省いちゃったから、わかりにくいかもしれんが、
要は、これに該当するもんは、
「青少年に販売し、頒布し、若しくは貸し付け、
又は観覧させないように努めなければならない。」


これさ、どこまでを言うわけ?
例えば、無差別殺人の秋葉原事件だって酒鬼薔薇事件だって、
新聞・テレビ・週刊誌なんかの報道をみて、
その後、コピーキャットがでてきたわけよ。

※コピーキャット連中は、供述で、
 過去の事件に影響されたっつってゆってます。

そうなると、これに思いっきり該当するというか、
モロそうでしょうが。

それをあかんというのか、東京都が!
たかが、一地方行政ふぜいが!


えーでもー「LIVE放送のテレビ」は、対象となる「図書類」に規定されてないもん!
と言うならば、
「二 図書類 
販売若しくは頒布又は閲覧若しくは観覧に供する目的をもつて作成された
書籍、雑誌文書、図画、写真ビデオテープ及びビデオディスク
並びにコンピュータ用のプログラム又はデータを記録したシー・ディー・ロム
その他の電磁的方法による記録媒体
並びに映写用の映画フィルム及びスライドフィルムをいう。」

に照合すると、
「LIVE放送のテレビはどんなリアル報道してもいいけど、
雑誌である週刊誌と、文書である新聞と、録画のニュースはダメよ♪」

ってことか?

何の権利があって、東京都がそこまで言う?
戦時下の比じゃない、暴挙だぞ?


それにね、言わせてもらえれば、
子供ほど残虐なもんはいない

そのとんでもない暴君に、子供のうちに
いろんなモノを触れさせ、痛みや叱責を経験させ、反省させ、
『抑制』と『協調』というものを覚えさせなきゃならない

そうじゃないと、駄々っ子がそのまま大人になって、
社会が崩壊する。

はっきりいって、問題は、図書類ではない。
子供をきちんと教育し、管理監督できない、大人の未成熟さの問題だろう。

だって、残虐さでいえば、
戦時中の空襲ほど残虐を目の当たりにすることはないわけで。

そのとき子供だった人たちはどうなった?
精神的には、今の同じ年の子よりも大人だったろう。


腐人は、むしろ、目隠しをして、危険なものから遠ざけるほうが
その子たちが大人になったとき、
どんだけ恐ろしい事態になるか、と思う。

18歳までそれを遠ざけられたら?
たぶん18になったら暴走する。

飢えの反動がどれだけ恐ろしいものか。
戦時下で食糧不足に苦しめられた人たちは、
たいてい死ぬまで食うことに執着した。

もし、これからの子供が、
これら問題と勝手に決めつけられた図書から
遠ざけられたらどうなるか?

18歳になった以降、砂糖にたかるアリのようになるはずだ。
そして、大人の身体と力を持った分、
より凶悪な犯罪を犯す可能性があるだろう。

痛みや危険がわからなければ、
他人に対し、平気でそれを行うのが、ニンゲンだ。



もし、このブログを読んでいる
作家さん、出版社関係者さん、出版流通関係者さんがいらっしゃったら、
本当に、これ、大問題なので、よくよくお考えになって、対応してください。

腐人は、これは、「わいせつ」以上に、フィクション制作において
表現制限をもたらすものだと思う。

今、腐人が思いつくだけでも、数多くのマンガや書籍が、これに該当する。

一世を風靡した、『BE-BOP-HIGHSCHOOL』『DEATH NOTE』
読みたいけどまだ読んでない『罪と罰』なんかもたぶんひっかかるだろう。

書籍でいえば、犯罪者をとりあげたものなどは、オールアウト。
『完全自殺マニュアル』などは、完全にアウトだろう。
もしかしたら、『悪魔の飽食』なんかもその対象になるのかもしれない。


はっきりいって、そういう内容があるものを全部ダメというならば、
今、売られている図書類・映像類の半分ぐらいがアウトなんじゃないか?

だって、あの『ONE PIECE』だって、暴力シーン満載だよ?
それを東京都がダメというわけ?


この条文、本当にヤバイです。



一番詳しく出ていたのは、11/22のIT Media。

そこに、全文を掲載しているところに飛べる先なども書いてあるので、
ご興味あればみてみてください。


腐人から東京都に提案。

18歳未満の子供、1匹残らず、どっかの島へ押し込んで、監禁したら?
そこであんたらのいう理想の環境を築き、
理想の教育をほどこしたらどうよ。

どんなモンスターが生まれてくるか、楽しみだわよ。
[ 2010/11/23 ] 図書規制&読書 | TB(-) | CM(-)

秋 いろいろ

●ボジョレー

出ましたねー。
…といっても、酒が飲めない腐人にはどーでもいい話。

ただ、先日、お世話になったワイン好きさんへの御礼に
これを贈るのはふさわしいんだか、どうなんだか
よくわかんなかったので、
師匠にきいてみた。

師匠「あーあれはね、
   『あん、もうこれ以上でない…』ってぐらい薄いの」

腐人「えーでもそれなら、
   『…え、なにこれ…』『大人になった証拠だよ…ふっ』
   のがええなぁ」

師匠「でもボジョレーには『遅摘み』っつって、
   枯れたお花ちゃんを摘むようなものも…」

って、君ら、ワインの話しとんとちゃうんかい!


●洋梨

なんでだかよくわかんないが、今年はやたらと洋梨を食べた。

まずは、「オーロラ」。
早生品種なんだそうっす。

次に食ったのが、「ブランデーワイン」と「シルバーベル」。

それから、「ゼネラル・レクラーク」がきて、
今は、「ラ・フランス」。

全部同じ時期ならば、並べて食って、
あれはこう、これはああと、食べ比べた結果をいろいろ言えるんだが、
見事に時期ズレで。
どうこう言えねぇんだよなぁ・・・(-_-;)

記憶の味は、美化されまくってゆがんでるし・・・・・・。
でもどれも旨かった!

個人的には、ちゅるんごっくんとできるぐらい熟したやつが好き。
腐る一歩手前というあたり。
洋梨は追熟がいるものだから、食うタイミングの見極めが難しいんだよねぇ。

それにしても、日本の農業って進化と改良がすごい。
昔、こんなに品種なかったし、こんなに旨くなかったよなぁ…。

果物に関しては、日本は世界一だと思う。


●秋姫

そういや、早生洋梨の「オーロラ」と同時期に食った、
プラム?のでかい感じの「秋姫」がむちゃくちゃ旨かった。

プラムは酸味が強いので、個人的には加工品のが好きなんだが、
これは、もううっとりするぐらい甘くて。

やっぱり秋はええのぉ…。


●栗羊羹

師匠が教えてくれた栗羊羹。
※3/16腐人日記参照

今年もいただきまして、ありがたくばくばく頂戴しました。
栗の不作の影響か、なんだか小さくなってた気がしたが、
旨かった…(T_T)

それにしてもこの栗羊羹。

あまりみかけないし、抜群に旨いしということで、
血族が、知り合いの旨いもん好き数人に上げてみたところ。

大絶賛の嵐


旨いもん好きという人は、もう大概のもんを食ってるので、
あげてもなかなか「旨い」と言わないんだが、
これは別格で、渡したその日に旨い旨いの連絡が。

ご近所さんにあげたやつに至っては、
後日、顔をあわせた瞬間、挨拶すっとばして、
「こないだのあれ、むちゃくちゃおいしかった!!」。

うーむ…これはなかなかすごいかも。

でも、あまり周囲に宣伝して、
腐人が食えなくなるのはヤだなぁ…←心、狭っ


●紅葉

そういや今年の京都の紅葉は、近年稀にみる美しいものだそうで。
いいなぁ…行きたいなぁ…。

腐人は山の紅葉はあんまし好きじゃないが、
庭の紅葉は好きで、特に京都の計算しつくされたものは大好物。
あの人出と距離さえなければ…
ああ、どこでもドアが欲しいよぅ…(>_<)。


ただ、だ。

紅葉と言っていいんだかわからんが、イチョウは苦手。

そういうと、「ああ銀杏?あれ、くさいもんね」と言われるんだが、
いや、銀杏はいいんです。
あれ、くさいけど旨いから。

ダメなのは、落ちた葉っぱだ。
もう…何度、ずるんべっちょんとコケたことか。

黄色いじゅうたんとかゆってうっとりしてる人の気がしれん!!
あのイチョウの葉は、もうバナナの皮並の危険度だ!!

今度コケて怪我したら、
掃除してない行政が悪いって訴えたらどーなるかねぇ?

自分のアホをさらすような話だから、腐人はしないが。

そういや、民事裁判であるこんにゃくゼリー訴訟は、控訴になるそーで。
ふーん…。
一方、刑事裁判である耳かき殺人は控訴断念で。
遺族は極刑を望んでいるのに。

控訴しない理由は裁判員裁判ででた結果だから、
その意向を大切にしたいからだとか。

まぁ、それは検察としての判断だから、それはそれでいいんでしょう。

でも、事件関係者が納得がいかない判決に対し、
まだ討議することができるのに、民事ではできて刑事ではできんって
なんか変だよなぁと思うのは、腐人だけですかねぇ?

たぐっていけば、
法の成り立ちにまで行き着いての議論となるんだろうが、
なんかそういう机上の論理じゃなくて、
現実にあった法がなんでできないのかな?

法って、生きてるニンゲンのためにあるもんじゃないの?

腐人は不勉強なんでよくわからんが、世の中、これでいいのかねぇ?


※追記

どうやら、また図書規制戦争が開戦したようである…。
ああ、うんざり…(;一_一)

[ 2010/11/22 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

大変です!上官!!

「どうした、東海道弟」

「こ、こんな本が出回ってるんです!!
 『山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?-JR6社の鉄道ビジネスのカラクリ』

「へー。
 で、どっちなの?」

「そ、そんなのこんな本が間違ってるに決まってるんです!!」

「あ、東海道負けたんだ」

「違いますっ!兄さんが負けるはずないんです!!
 それに!
 山手なんて!本当は【ピー】じゃないし!
 あいつ、経歴詐称してるんですよ!!
 だから、やっぱり兄さんのほうがすごいんです!!」

「おいおい、論理飛躍しすぎで、結論がむちゃくちゃだぞ・・・」
 

という会議が、読書中、腐人の脳内で開かれておりました。


腐人もそうだが、
マニアというか、オタクといわれるマイノリティは
どういうジャンルであれ、細分化してるものだけど、
こういう視点でこだわる人もいるのか、
オタクの世界は深いなぁ・・・。


で、気になるであろう、このタイトルになってるネタの答えですが、
答えだけ言えば、
1日1キロあたりの売上も利益も山手の勝ち。

山手は日本一の稼ぎをたたき出している一番の優良路線。
でも、上記に書いた、実は「【ピー】ではない」というヒミツもある。

山手と東海道兄の成績や、山手のヒミツが知りたい方は本誌をどうぞ。

なかなかおもしろかったです。

が、いくら安くなるからといっても、
あんだけ面倒くさい切符の買い方するのは、
マニアか筋金入りのケチだけじゃなかろうか・・・。

(773)一般本 『山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?-JR6社の鉄道ビジネスのカラクリ』中嶋茂夫



※追記
『古代ローマ人の24時間-よみがえる帝都ローマの民衆生活』 
で、古代ローマ人が使っていた調味料、ガルム。

詳しい人に製造方法を読んでもらってきいたら、
「内臓を使っているなら、魚醤よりナンプラーのが近いと思う」
とのこと。

本当のガルムを知ってる現代人はいないから、
これは是非、ルシウスにナンプラーを持ち帰っていただき、
ご意見を拝聴したい。
[ 2010/11/21 ] 擬似劇場&読書 | TB(-) | CM(-)

立ち読み雑感

今日は、オステで、体のメンテナンスの日。
それはすなわち、オタク売人のところを渡り歩く日でもある。

まずは、オステ。
ここのところのいろいろで、自分でもかなりだと思っていたが、
先生に、一番痛かった背中をみてもらったら、
「うわー・・・固めたみたいにガッチガチ・・・」
と言われた。

これでまた一月過ごせる・・・はずだ・・・。

いつもいくオタク本屋で買いもらしがないかを確認。

そういやショコラノベルスが休刊するんだなぁ・・・と
ついつい感慨深い目でみてしまう。

いい獲物がいなかったので、
いつもと違うオタク本屋に足を延ばしてみた。

すると、いわゆるちょい読みといった感じのものや、
本屋さん自身の判断なんだろう、1巻の1冊だけためし読み用に
シュリンクされてなかったりするものが、
ごろごろあり、こりゃラッキーと、
気になったものを片っ端から読み歩くことにした。

って、オステの後にすることじゃねぇなぁ・・・。

※オステの後は、水分をたくさんとって、体を休めること
 と初回に説明されるんだが・・・はっはっは。


ま、せっかく読んだので、その雑感。

●「読経しちゃうぞ!」「さんすくみ」 絹田村子
  こういう『まったりもん』というと、
  川原泉、遠藤淑子あたりから始まった気がするが、
  最近でいえば、腐人の頭には、岩本ナオが一番にでてくるなぁ。

  ※根本的に腐人はあんまし『まったりもん』は好みじゃないので
   たぶんもっといっぱいすばらしい人がいると思うんですが
   よく知りません。

  というところで読むと、うーむ・・・「さんすくみ」からみたんだが、
  「読経」のがチョイ読みはおもろかった。
  
  というか、「読経」を先にみてたら、買ってもいいか・・・な・・・ぁ?
  と思った気がするが、「さんすくみ」の展開テンポをみると、
  うーん・・・。

  岩本ナオのが、腐人にはあってるが、それはマンガ表現の話であって、
  お話の目の付け所は悪くはないとは思うが、
  どーせなら、仏教とキリスト教とイスラム教でやりゃ-いいのに・・・
  もしくは、宗派対立。

  この辺になると腐人の浅薄な宗教知識ではこれ以上の言及はできんが、
  地雷満載で、さぞかし黒・・・もとい、おもしろかろうに。

  ということで、レジに至りませんでした。

●「モリのアサガオ」 郷田マモラ
  テレビをつけたらドラマをやってたので、それで知った。

  テーマとしては、郷田さんの作品はとても惹かれるものがある。
  だから、ドラマ化すると、よくみてる。
  今回の「モリのアサガオ」は第1回を逃したので、挫折してるが。

  ただ・・・・・・マンガとしては、どうも手が出ない。

  なんか本能的にストップをかけられるものがあるんだよなぁ・・・。

  端的に言うと、相性が悪いというか・・・。
  なので、今回初めてチョイ読みで、マトモに読んだ。
  で、本能が止めてたものはこれかと理解する。

  緻密に丁寧に描いてあるんだけど、
  それがどうにも腐人の目というか脳が情報としてとらえないのだ。

  だから、ストーリーもテーマも好みなんだが、
  大事なネームや描写を流してしまい、
  後で、え?と戻るの繰り返しになっちゃうのだ。

  これはせっかくのお話の魅力が半減する。
  素材は好みなんだが、調理法があわない料理みたいなもん? 

  でもストーリーがどうなるのかは知りたいんだよなぁ・・・。
  いつかチャレンジするか。
 
  ということで、これもレジに至らず。

●「手紙」 谷川史子
  こういうふわふわした優しい系も、
  どちらかというと腐人はあまり読まない。

  ただまぁ、どんなもんかなぁと手をだしてみて、
  1話読んで、涙腺が決壊しそうになったので、置く。

  そう、けしてキライじゃないのだ。
  ただ、今はちょっと・・・無理です・・・。
  またいつか、心が荒んでるときにでも。

  っちゅーことで、これも戻し。

●「弱虫ペダル」 渡辺航
  ・・・チョイ読み読んで、買いました。

ああっ!!
なんて見事に、踊らされてるの!腐人っ!!!



で、その重たい荷物を持って帰っていた途中に遭遇した出来事。

腐人は時計も携帯も持ち歩かない人。

ただ、今日は予約時間に遅れるかもしれないという懸念があって、
携帯を持っていた。

が、時間通りに着けるとわかった段階で、
リュックの奥底にしまいこんでいた。

そして上記のとおり、オタク売人のところをまわって、
いろいろと本を仕入れ、それを携帯の上にどんどこ積み上げ、
まるでヤミ市帰りのおばちゃんのような荷物を背負って、
巣に戻っていた。

♪どれから読むかな~♪とフンフンいいながら腐人が歩いていると、
前方より、小学生男子が突進してきて、おもむろに

「すいませんっ!今何時ですか?」

と訊いてくる。

たぶん少年の世界では大人は皆、
腕時計をしてたり、携帯をすぐに取り出せるところに持ってるんだろう。

でもね、腐人はね、
腕時計なんざ、持って入るけどタンスにいれてるし、
携帯だって、今、大量に買い込んだ本の下敷きになっとるんだ。

荷物の底にあるわ、と言ったら、
じゃぁ、別の人に訊きますと言わないかな?と思ったんだが
少年はキラキラ光る目で、腐人が取り出すのを待っている・・・。

負けました・・・(-_-;)

ごそごそ漁ってでてくるまでに数分。

少年は、「ありがとうございましたっ!」と元気よく叫んで走っていったが、
今後のために言っておいてやろう。

君が走っていった先のコンビニの壁をみたほうが、
絶対に早かったと思うぞ・・・。



[ 2010/11/20 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

何を考えていたんだ・・・

く・・・くるしい・・・
胸ではなく、腹が。

どうして腐人は「ブッフェ」という言葉に弱いんだろう・・・。
どうして腐人は「ブッフェ」にいくと、
口の堤防ギリギリまで食ってしまうんだろう・・・。

今はただ・・・寝て消化したい・・・が・・・無理・・・
頭を使えば、消化が進むか?

そういえば心躍るニュースを発見。

泥酔した高年の男性が、無施錠の家に入り込んで、
住人男性の布団にもぐりこんだところで、
住人男性に気づかれ通報された。

時刻は午前3時半。
隣の布団には子供が二人寝てたそうだが、
この騒ぎにも起きることなく、すぴすぴ安眠。

高年男性は土下座して謝り、
悪意があってではなく泥酔してでの行為ということで
住人男性は被害届けを出さなかったとのこと。

高年男性の職業が職業だったんで、
ニュースになったんですが、
なんでも7時間ほど飲み歩いてたんだそうで、
侵入したころにはブラックアウトしていたらしい。
アルコール依存症じゃないのかねぇ?

ま、そういうマジメな心配はご家族にお願いするとして。

高年男性の自宅はそこから5分ほどらしく、
個人的には、
ここからいろんなモノが芽生えていってくれたらなぁと
妄想が腐海を漂流中・・・。


さて。

今年になって頻発している腐人のアナフィラキシー。
どうやら原因がみえてきました。

着物を仕舞っている和ダンスが、経年劣化により、
内部接着剤として使用していたホルムアルデヒドが揮発をはじめ、
それがアレルゲンになっている模様。

これまでは腐人一人がおかしくなってたんですが、
最近では血族にも飛び火。

どうも揮発がかなり促進されてるようで、
こりゃ和ダンスごと廃棄しかないか?
と相談しております。


でも、昔やったアレルギーテストでは
ホルマリンは陰性だったと思ったけどなぁ・・・と、
その結果を探そうと、汚部屋をごそごそさぐっていると、
このブログをやる前に書いていた読書日記が
ぞろぞろ出てきた。

腐人は重度の面倒くさがりなので、
スクラップブックなどは作らず、
気になったものは、当時、なんでもかんでもこの日記にはさんでいた。

今ははさむ日記本体がないので、部屋が恐ろしいことになっているが・・・。
ま、それはともかく。

それを考えると、
検査結果もその中に入っている可能性が高いと思い、
パラパラ中身をみてたんだが・・・・・・・
まーまーまーすごいことで。

内容もさることながら、誰にみせるつもりもなかったので、
流し書きもいいところ。

こりゃ、波多野帝大先生も負けるんじゃないかと思われる
ミミズののたくったような文字・・・。

書いた本人ですら、ところどころ解読不能だぜ、これ・・・(-_-;)
サトちゃんなら読んでくれるかのぅ・・・?


なんてことを考えながら、パラパラ眺めていると、
どうやら当時から、腐人は自分がおもろいと思ったものは、
自分用アーカイブとして、余白にいろいろ書込んでいたらしく、
余白に書いてあることがおもしろい。

ただ、その出典をちゃんと書きとめてりゃいいのに、無記名もある。

おいおい・・・ちゃんと書いといてくれんと、
あとで裏取りでけんじゃないか!
何考えとったんじゃ、当時の腐人!!

と思うが、今更どーしよーもないので、そのままパラパラめくっていたら。
こんなものがありました。

『ガラスの破片の集め方
  食パンを用いるとよい』


へー。
そうなんだ。

興味をひかれ、さらに書き散らしたものを読んでいくと・・・

『埋めた死体を掘り返されない防御策
  犬・対策には******************
  アリ・対策には******************
  ネズミ・対策には*****************』


『爪の下に血がこびりついたときのとり方は
 *****************』


『毛皮のコートに血がついたときのとり方は
 *****************』


『壁紙に血がとんだときのとり方は
 *****************』


『背広やコートにできた
 ナイフの刺し傷をわからなくさせる方法は
 *****************』


・・・はい?

当時の腐人よ・・・
一体、これをなんの参考にするつもりだったんだ!?


どういう意図のもとで、これを書きとめたのかは
さっぱりわからず。

また出典も書いてないので、どっから引いてきたものかも
さっぱりわからず。

でも、興味深い内容は、これだけにとどまらず
なんだかエライことが、まだまだたくさん書いてあり、
思わず読みふける腐人・・・。

そんなこんなで捜索は途中で断念となったのですが、
結局、肝心の目的物はみつからず。
また金かけてテストしてもらうかなぁ・・・。


ちなみに上記の具体的な内容について、
腐人のノートにはちゃんと書き留めてありますが、
ここでは控えさせていただきま~す。

腐人会会員でなければお答えいたしませんので、
知りたい方は、頑張って調べてくださいな。
  ↑
って薦めていい内容なのか、コレ!?

[ 2010/11/19 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

ぜりーの話

昨日判決がでた一口ゼリーの話。

腐人としては、
至極当然かつ真っ当な判決が出たと思っていたんだが、
昨夜、某テレビ局の時論●論という番組で、
途中から見たので誰だかよくわからん女性が
噛みまくりながら言っていた内容に
はぁ!?と思った。

腐人は報道されている判決要旨しか知らないので、
誤解があるところもあるかもしれんが、
そこんとこはご容赦ください。


その女性は、原告擁護のスタンスで、
親に全面責任を問う厳しい判決が出たといった。

腐人は常々思っていることがある。

それは
「『親』も加えろ PL法」
である。

親も子供を製造した責任をとれ!

昨今の報道を見てて、つくづく思うのだ。

※「製造」という言葉を使うとカチンとくる方もいると思うが、
 PL法という観点から話をしたいんで、
 そこんとこは、各自で自分の納得いく言葉に読み変えてください。



子供の立場からすると、仮に生まれたくなかったとしても、
自分の意思とは無関係に生みだされるわけだ。

そして、生む側の立場からすると、生まないという選択もできるのに
あえて、生むということを選択するわけだ。

すると、生んだ側に、生みだした責任が生じると、腐人は思う。

ニンゲンという動物は、他の動物と違って、
幼形が成熟するのに時間がかかる。
こりゃ、皆しってること。

金もかかる。
なんとなくはわかるが、漠然としかわからない人もいるだろう。
具体的に言えば一人につき最低2000万はかかる。

でもって、手間もかかる。
生んだ人が、自分のことを全て後回しにしなければならないぐらいに。

そして、責任という負荷がかかる。
その子が成長した後、誰かを傷つけ、
結果として、どこにも顔向けできないようになることもある。

ニンゲンはしょせん動物だから、やることやれば子供ができ、
生めばイヤでも親になる。

でも、こういった
「『親になる』とはどういうことか」
ということを
わかった上で生んでる人はどんだけいるんだろう?

これから親になろうとする人へ、
ぜひ一度考えていただきたい命題だと腐人は思う。

ってかね、子供が生める身体になった段階で、
授業でこれやるべきじゃねぇのかねぇ・・・。

その取扱説明書を、いっぺん作らせてみたらいい。
どんだけ分厚いものになることか。
文字にすることで、わかることだっていっぱいあるんだから。


それからその女性は、
「他の先進国では、注意書きがないリスクに対しても
 もしなにか生じたら、メーカーに責任を追求する方向になっている。
 日本もそうすべきで、
 メーカーもそういう方向に進んでおり、
 某P社は、どうしてもリクスを0にできないから
 石油ストープの製造をやめた、という事例もある」

ってなことを言っていた。

また、他の窒息事故食品との比較結果で、
最もリスクが高いという結果もでている
と言っていた。

※そのまま覚えてるわけではないので、若干は違うかと思います。


これ、マジで言ってるんでしょうか・・・。
こんなことしてたら、
「ニンゲンは、考えないアホである」
って、哲学書に書かなきゃならなくなりますよ?


P社の判断は、企業としての利と損を量りにかけてくだした結論で
その本心がどこにあるかは、
P社の経営責任者じゃなきゃわかったもんじゃない。
都合よく解釈してるなぁと思うのは、腐人だけかねぇ・・・。


それに、他国が、国民から思考する能力を削ぎ落とす方向にむかってようが、
なぜ、それに追従せねばならん?

よいものは見習うべきだが、アメリカの裁判例ってのは大抵
「アメリカ人って、××か?」
という話として使われてると腐人は思っているが、違うのか?


腐人は、自分の咀嚼能力にはなはだ危ういものを感じている。
別に器質的障害をかかえているわけではないが、
どうも脳みそが一方向にしかむかないようで、
唾液の誤飲で、むせかえることなど、日常茶飯事だ。

だから餅を食うときは、周囲にどれだけバカにされようとも、
パックになった切り餅を、さらに4分割して食っている。

そう。
購入した物をどのようにして食すか、
それは消費者が考え、実行し、責任をもつものであって、
メーカーにおしつけるものではない。

餅が喉につかえるから、雑煮を米粒サイズにするのか?
たぶん、日本人ならば、喉につかえるかもしれないリスクを踏まえても
古来つづいている餅の形で雑煮を食いたいのではないか?


腐人の知っているケースでは、
ポタージュスープを誤飲し、それが原因で死亡した人がいるが、
それを予見せずにスープを製造した料理人に、責任を求めねばならぬのか?

ならば、責任を求められない食品なんて、この世に存在しないだろう。

考えうるリスクなんて、尽きないものだ。
起こってはじめて、ああ、こんなリスクもあったのかと思うことも多い。

だから「知っていたかどうか」は、全く問題ではないのだ。
問題なのは、「消費する人に考える力があるかどうか」、なのだ。

リスクから遠ざけ、
考えなくても安全が保証されてるものばかりを与えられていれば、
易きに流れるニンゲンなんぞ、たちまち無知無能の集団になる。


先日読んだ『無差別殺人の精神分析』に
「成熟拒否社会」である現代社会の話と
無差別殺人者にみられる「他責的傾向」って話があったが、
この「成熟拒否社会」がうみだす「他責的傾向」は
もはや無差別殺人者だけではないのかもしれない。


もし、この女性の主張が成立してしまったら?

「買ってきたホールケーキを1人で食ったら腹を壊した。
 その治療費を払え」

などという訴訟だって、まかり通ってしまうことになる。

そのことをどれだけ理解して発言しているんだろうか?

そして何より、何を考えて、某局はこれを放送してるんだろうか?

こんなのが、反対意見について言及されることなく
一方的に公共電波で流されてることが、
腐人は恐ろしいと思った。

大丈夫なんかね、この国の未来は・・(~_~)。
ま、腐人が死ぬぐらいまでは、なんとか・・・もってくれるといいなぁ。


[ 2010/11/18 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

ただいま

毎日ちょっぴりづつ浮上中。

というか、ゆっくり心のリハビリしたいんですが、
現実がそれを許してくれないというか・・・。

高等遊民ではない腐人は、食うために働かねばならず。

ってか、しばらく何も手につかず、ぼんやりしてたせいで、
仕事が押せ押せになって、
今、ケツが大火事、こりゃたいへん・・・

しょうがないとはいえ、世知辛い世の中ですなぁ・・・。



そんな中で遭遇した目撃話をつらつらと。

その1)
ダーリンとパルパル散歩していたら、
どうも男女がもめてるらしい風景に遭遇。

む・・・かなり掴みあいになっているぞ・・・
もし女性が殴られでもするようならば、
事故にならん程度で、ダーリンを突撃させるかのぅ・・・

と思っていたら、おもむろに拳を振り上げ、

女性がグーで、男性の顔面を殴っていた・・・


腐人がなにもせずに通り過ぎたことは言うまでもない。

なんともいえない世の中になりましたなぁ・・・。
ヤマトナデシコはどこいった!?


その2)
同じくダーリンとパルパル散歩していたら。

前のトラックに、ツルが羽を円状に広げたステッカーが貼ってあった。
ジャンボジェットで、ずいぶんと馴染みがある、アレだが、
なんかおかしい・・・。

よくよく見ると、
そのツルは、くわえタバコに帽子をかぶり、目も三白眼。
そして書かれたアルファベットは「WAL」。

なぁるほど。

体質が、殿様ではなく、こういうヤツだったら、
今、違ってたかもねぇ。


その3)
夜道を走っていたら、重なり合った二人が、こちらのライトに気づいて
急にパッと離れていった。

ちょうどその真横で信号待ちとなったのだが。
なんかとってつけたように仕事の話をしておる。

でもな、君らな、
あの角度、どーみてもちゅーしとったようにしかみえんのじゃ!
こら!
聞いてんのか、そこのヒゲハゲメガネ

そう・・・男性二人だったのじゃ・・・


ビジュアル的には、大いに否定したいところだが、
どうみても行為を否定することができん・・・。

美少年か、美青年か、美中年か、美老年でない限り!
腐人の目が届く範囲では控えたまへ!!

ブサがブームとはいっても、
やっぱ実際見るなら「美」がいいなぁと思った腐人だ。


あ、書いてたら、かなり浮いてきたぞ。



で、読書録の方なんですが、
頭が受け付けるものだけ読んでたんですが、
それがちょいと整理できてません。

なので、今日読んだものを明日から書いて、
ここ数日のは、整理できた段階で、まとめます。

[ 2010/11/17 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

それでも朝がくるんだなぁ・・・

もともと、朝は嫌いだが、
人との別離があった後の朝ほど、嫌なものはない。

夢だったらいいのにと願う気持ちを踏みにじり、
目の前に現実を突きつけてくる。

私はこんなにつらいのに、
世の中は、何も変わらないのだとみせつける。

まるで、その命の消滅には
何の意味もなかったかのように。


頭ではわかっているのだ。

消えた命は、
私にとって、ものすごく重く大切なものだったが、
しょせん、地球上のあちこちで、
毎日、消えていっているものの一つに過ぎないことは。

この胸の痛みも悲しみも、
結局は、ぜんぶ自分の中で昇華しなければならないことは。


これから先、
友人との思い出につながるものを見るたびに、
とてつもない悲しみに襲われるんだろう。

ふとした折に、
あのときこうしとけば、ああしとけばという
自責と後悔の念にかられるんだろう。

そして、いつの日か、
覚えていたはずの友人の顔が
ぼんやりとしか浮かんでこなくなった時、
友人を想う最後の涙を流すんだろう。


それは、これまでにも幾度か経験したことであり、
恐らく、
これから先、今まで以上に遭遇するものだ。


私にとって生きるということは、
次から次へと発生する、こんな痛みを抱えていくことなので、
それが終わりとなる「死」は、怖いものではない。
むしろ、救いだと思っている。

だから。

今はただ、
痛みも苦しみもない世界で、
あらゆる不安や恐怖から開放されて、
友人が安らかな眠りについていることを、
心から願う。


先日眠りについた友人へ


明日から、ブログを再開します。
[ 2010/11/16 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

ごめんなさい

友人の突然の訃報がとびこんできました。

あまりにショックで、今は何も考えられません。

しばらくブログを休みます。

すみません。
[ 2010/11/14 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

マジメな話とフマジメな話

新聞を読んでたら、週刊誌のコラムのところでだけ
コーアンの機密情報流出について書いてあった。

そーなんだよなぁ・・・。
こういっちゃなんだが、腐人はセンカクビデオよか
こっちのが断然問題だと思うんだがねぇ・・・。


そういや経済系の雑誌で、幻冬舎の記事があり、
「出版はそもそもビジネスモデルとして成り立っているのか」
という思いがあるというトップの見解がでていた。

腐人もそう思うんだよなぁ・・・。
というか、もうかなり崩壊してて、本当の「大手」といわれるところでも
自転車操業以外のなにものでもなくなってんじゃないか?

巷間では、電子書籍、電子出版という言葉が踊ってはいるものの、
果たして利がでるビジネスとしてどうなのか。

ネットで無許可データが垂れ流されまくってるのをみると、
本というものがこの世からなくなりはしないだろうが、
今、出版に関わっている全ての人を養えるものには
ならんのじゃないか?

どうにもそんな気がしてならない・・・。

文字の発明、紙の発明、印刷機の発明・・・
人は、昔から知識を残すことをやってきた。

だからこれからも書くことはなくならないし、
それを読みたいと思う人もいるだろう。
もしかしたら、いずれは、
書く人と読む人だけになってしまうのかもしれない。


ただ。
本好きから言わせてもらえれば!

編集さんという存在は残って欲しい・・・。
っても、昨今、
「おい・・・なにやっとんじゃ!編集は!!」
ちゅーのがないわけじゃないが、
そんでも、編集さんがちゃんと編集として機能した作品と
そうじゃないものって、やっぱ全然違うと思うんですわ。

まぁ、たまに作家さんと対立してるよーな話もききますが、
作家さんが出したものが、
ひとりよがりになってないかどうかのチェック機能は
欲しいと腐人は思うのだ。

特に売れてくると、その傾向が顕著で。
ぶっちゃけ、腐人はそれで読むのをやめた人がいっぱいいます。

でもま、難しいところだよねぇ。

「売れること。大衆受けすること」を重視するあまり、
本当に言いたいこと書きたいことを書かせてもらえないことだってあり。

売れれば官軍と、
今まで抑圧されてたものの解放をしたくなることもあるでしょう。

ただ、それにしても「伝える」というところで、
やっぱ編集さんの客観的意見を一度咀嚼した上のものを読みたいなぁ・・・と
腐人は思ったりするんですけどねー。

さて、どうなるんだか、この業界は。
本が好きだからこそ、うまくこの変換期を乗り越えて欲しいと心底思う。


あらあら。
今日は軽くいくぜ!とか思ってたのに、おかしいな。

そういや今月は腐人の予定では、
♪の~んびりのびのび~時間はたっぷり~♪となるはずだった。

なのに・・・次から次へと、たるとたたん・・・←間違ってます。

なんでやーっ(>o<)!!!

どこぞの首相たちを見習って、もう全てを放り出してしまいたい・・・。
そして・・・
国会図書館の書庫にひきこもるのさー♪

と思っていたら、その弱気?を狙いすましたように、
見合い話がやってきた。
おいおい、この歳でかよ・・・(;一_一)。


腐人も恩義のある筋からの話で、
「ほら、××ちゃん(腐人の本名)って本好きでしょ?
 こちらの方も、ご趣味は読書なんですって」


いや!
たぶん、絶対、確実にその中身は全然違うと思います!!


でも・・・
こないだ木原さんがツイッターでおもしろいとゆっていた
『GIANT KILLING』・・・

腐人はスポ根もの大好きだし、
それも監督の話ときけば、むらむらするもんがある。

が!
ロングロングランがお得意の講談社でやっとるんでしょ?
ぜったい・・・『大きく振りかぶって』と同じく、
オンタイムで読んでたら、イライラするのは間違いない・・・。

落ちてから手をだすべと、
できるだけ売人とこでも見ないようにしてたんだが、
あれを17巻までお持ちなら、

読み終わる間だけ、嫁にいってもいいかもしんない・・・

と一瞬思ったのは、ナイショだ・・・。

マンガで戸籍を売る女・・・ちょっと安すぎだろう。

ワタクシにはもったいないお話で・・・と、もちろん丁重にお断りいたしました。
本気で考えてる方には、失礼だもんね。

いい方が見つかることを心よりお祈り申し上げます。
[ 2010/11/13 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

のうしゅくんの話 その2

昨日のブログを読んだ師匠からメールがきて、
ひとしきり田中芳樹『銀河英雄伝説』で盛り上がる。

やっぱ魂のDNAがつながってると話はやいわ。


組織人としての話ならば、『銀河英雄伝説』もだが、
『皇国の守護者』も捨てがたいと思う。

ただ、『皇国』は・・・
小説は・・・出だしはいいんだが未完だし、
マンガは素晴らしかったが、最後ぶっつり打ち切りなので、
どっちも読み返したら、くすぶりのドツボにはまるのは明らか。

冒頭のよかったとこだけ見返すならいいのかなぁ。
無能な上司のクソな命令に、組織人ならばどうすべきなのか。
今回のケースもやり方がな、ひっかかるんだよな。
『皇国』のあの大奏上とか、すんげーいいんだよなぁ・・・。



そういえば、中国であったメラニン入り汚染牛乳事件で
被害者訴訟を起こした原告の人が、
国の安寧を妨げる行為をしたってことで
逮捕されたというニュースをみたのだが、
ネットでひっかからない。

・・・なぜだ?
腐人がみたのは、夢なのか??
夜のニュースをザッピングしてて
みたはずなんだがなぁ・・・(~_~)?


そういやセンカクの流出について
外国の人はどう書き込んだかという記事がおもしろかったのだが、
あれもどこいっちゃったっけ。

記憶に頼るが、一番笑ったのが
「止まれ!止まれ!止まらないと、もう一度止まれと言うぞ!」
ってやつ。
上手い!座布団一枚進呈しよう!!

そういや、
「いつ日本が謝るか、賭けようか」
という意見があったのだが、
読んだその日の国会で、国民に対してだが謝ってて、
賭けがどうなったか知りたくなった腐人だ。

あーあ・・・
本気でラインハルト・フォン・ローエングラムの出現を
待ちわびてるぞ、腐人は!
なかなか・・・ヤンの心境にはなれないなぁ・・・。


さて。
今日は、予告どーり、
「らんそうのうしゅになっちまったもんはしかたねぇ、
 なら、この先どうつきあってくか」話。

らんそうのうしゅは、茎捻転を起こしちゃったら開腹手術になるが、
そうじゃなければ、腹腔鏡手術で根治治療ができる。
っつか、薬では治らない。

ただ、腐人ぐらい小さく単純なものは、
手術する必要はなく、
低容量ピルを服用し、経過観察するのが普通らしい。

ってことで、腐人はピルを服用している。

だって、あの行き倒れ、自分の巣で発生したらいいけど、
もし外で起こったら、どうすりゃいいのだ(~_~)?

薬飲んで防げるなら、腐人はそっちを選ぶ。

たぶん皆さんが気になるのは、効能と価格じゃないかと思うンで
その辺を紹介しましょう。

コレを飲むとどうなるかというと、
要は薬で本来分泌されるホルモンをカバーするので、
脳が
「あら、もう十分でてるじゃない。
 なら、あとこのぐらいでいいわね」
と判断し、身体で作る量を減らすらしいのだ。

すると、毎月毎月せっせこハイランしてたのが、
「え?作んなくていいの?じゃぁ休ーもっと」
っちゅーことになるそうだ。

で、2日前のブログの話になるが、そうやって身体の機能が休むと
昔に比べ、働きすぎだった婦人科系の内臓が
ゆっくり修復できて、ボロボロだったのが正常に戻るというわけだ。

ヒニン薬として有名だけど、
ホルモンバランスが崩れる
更年期障害なんかの治療にもいいらしいし、
自分の出すホルモンで毎月迎えていたものが、非常にしんどい人や
その数日前ぐらいから、ホルモンの影響で精神的にイライラしてる人にも
効果があるという。

これを1回でも飲んだら妊娠できなくなるんでは!?
なんて思ってる人はいないと思うが、一応。

それは間違いです。

薬やめたら、自分のホルモン排出がはじまるから、
ハイランも起こって、やることやれば妊娠します。
ただ、それがいつからかとか、詳しい話は、
腐人は専門家じゃないんで、医者にきいてください。


ガンについても、女性だけがなるガンが4種ぐらいあるのだが、
服用によって、
発生率が落ちるガンと反対にあがるガンがあるらしい。

腐人なんかは、飲んでなくたって、そのリスクはあるからなぁ
で片付けちゃうが、気になる人は気になるだろうから
これも医者にきいてください。

いっぺん聞いたんだが、↑こういうスタンスなんですぐ忘れちゃうんだ。


飲みだして、月々がどうなったかというと、
腐人ははっきりいって、昔はむちゃくちゃ重かったのだが、
歳食ってそうでもなくなってきていた。

が!
イライラは、むしろ年々すごくなっていて、
自分でもあちゃー八つ当たりしてるなぁ・・・ということがたまにあった。
それが、かなり解消された・・・自分的には。
・・・周囲の評価はしりませんぜ?


それに、軽くなっていたといっても、
それはそこそこそれなりにはあったんだ。

それがびっくりする軽さになり。
ホルモンの波にあわせてボロボロになっていた肌荒れも
最近ではほとんどみられない。

腐人は、服用がものすごく体質にあってるんだろうなぁ。


毎日飲むの、面倒じゃない?という話は、
腐人はコレ以外にも、毎日飲んでる薬があるんで、
それはないです。


あ、でもよくよく考えたら、こないだの誕生日の激痛んときは、
前の晩、あまりに眠くって飲み忘れてたんだよなぁ。
はははははー。
速攻で飲みました。

※飲み忘れたらすぐそうなるわけではなく、
ちょうどホルモンが変わる過渡期にあたってて、間が悪かっただけ。

で、同じ時間帯に飲み忘れても、
そこからさらに24時間以内に気づいて飲んだら無問題。
だから、そんなにピリピリするもんじゃないと思います。

が、腐人は、超いいかげんおおざっぱ人間なんで
そう思うだけかも。



そういや、薬は一度変えました。

ピルは薬としてはものすごく古くから研究・製造されてるもので、
いろんな世代のものがある。

腐人は最初、
第三世代の1相性の薬「マーベロン」をもらったんだが
不正出血が止まらなくてね。

数日続くことはあるときいてたが、数日どころじゃなかったので、
第二世代の3相性の薬「トリキュラー」に変えてもらったら
安定した。


相性ってのはいろいろあると思うンで、処方してくれた先生も
とりあえず1シートであうかあわないか様子みて、
あうようなら半年出しますとおっしゃった。

価格は、1シート(28日分)で2000~2500円。
どうも幅があるようなんで、だいたいこんなもんという参考に。

だから年間で考えれば、26000~32500円。
処方は診察付きなので、その診察代とか考えると、
もうちょいかかる。

これを高いとみるか、安いとみるか。

腐人は昔、漢方治療もしてたが、
それは出してもらえてもMax2ヶ月で
1日3回飲まねばならず、正直、途中で投げ出した。

ピルなら1日1回だけだもんねー。


ちなみに、
もし腹腔鏡手術をしたら、どのくらいの日数かかるのか?

なかなか休んでられない現代人としては、
これがとっても気にかかるので、きいてみた。

すると、手術自体は、入院1週間もいらないが、
その後、以前と変わらない活動ができるようになるには
2週間の安静、合計3週間は休んでください
と言われた。

・・・むむむむむ・・・
そんな状況なら、1日10冊ぐらいいっちゃいそうなんで、
10冊×21日=210冊は
本を用意せにゃならんちゅーことやね←違うやろ!

※ただし。
この入院の目安は、腐人のような単純な疾患の場合。
ノウシュには、疾患の種類によって、やっかいなものもあり、
その場合は、もっとかかるし、術式も難しくなるので、
詳しくは医者に確認してください。




まぁ、そんなことはさておき。

この婦人科系の疾患は、
本人が「子供を産みたい」と思っているかどうか
受け止め方がかなり違うような気がする。

腐人なんて、谷崎泉『しあわせにできる』のまゆりさん同様
「自分の人生は、自分のためだけにあればいい」
と思ってる人なんで、
金と時間と負担がかからないなら、いますぐ全部とっちゃいたいぐらいだが、
そうでない大半の人にとっては、
お先が真っ暗になるような宣告なのかもしれない。

でも、ちゃんと自分の状態を認識し、
適切なお医者さんに、適切な治療をしてもらえば、
絶対とは言えないかもしれないが、
可能性を残すことはできる。

そのためには、おかしいと思ったら、早く医者に行くこと。
そして、自分が納得できるまで、医者を探すこと。

正直、診察はあんまし気持ちのいいもんじゃない。
でも、それを嫌がってとりかえしがつかなくなったり、
しんどいのをずーっと背負ってくのは、どうなんだろう?

自分とよく話しあって選択して欲しい。

見えないお化けも正体がわかれば、
怖がる必要がないものかもしれないよ?

ま、長々となってしまったが、ご参考になれば幸いです。


[ 2010/11/12 ] のうしゅ&読書 | TB(-) | CM(-)

のうしゅくんの話

センカクビデオのニュースがすごいですなぁ。

元を正せば、衆愚政治となり果てている現状が
一番の問題だろうという気がするが。

だれか哲人が登場して、一掃してくんねかなぁ・・・。
今、ラインハルトがいたら大歓迎なのにー(^_^メ)

ま、それはともかく。
やりかたがベストだったかというと、ちょっと疑問。
腐人だったら、どーしたかなぁと考えるのが、最近、愉しい。
ま、熱意もないし、面倒くさいんでやらんでしょうが。

とはいえ、なにがやりたかったのか、で、
やり様は違った気がするものの、
今回、注目すべきは、マスコミが信用されてないってこと、ではないか?

ネットって手段ができたってのもあるだろうが、
昔だったら、マスコミにも持ち込まれたでしょ?

これについて、どこの報道も同じような話を流す前に
そこんとこ考える必要があるんじゃないのかね?


まぁ、腐人は、センカクについては、どっちかっつーと
法解釈がどうでるか、そっちに興味がある。

なので、この先の経過観察ってとこなんだが、
むしろ、今、腐人がものすごく気になってるのが、TPP。

衆愚政治の現状からすりゃ、
「結論先送り」が結論になるんだろう。

『日本は世界5位の農業大国』を読んだ腐人としては、
これ、加盟大賛成なんだがな。
これこそ農水の天下りをばっさりやれるもんだから。

※詳しくは読んでくださいだが、
この関税でむちゃくちゃやってんですよ、元農水。


あ、でも、補助金目当てにおざなりに言われたものを作ってたり、
家庭菜園の延長レベルの擬似農家ではなく、
日本の生産物の大半を生産している
トップ生産者のご意見は、拝聴したい。

が、こういう方々は、まずまちがいなく反対しない気がする。
だって、逆に海外シェアを伸ばす方向につながるもん。

ぶっちゃけ、日本国内消費だけだと、
もうこの先、ダメになる一方なのは明らか。
なんたって、消費人口減ってますから。

でもこれ、出版にも言える話なんだよねぇ・・・(^_^;)
日本語という言語にこだわる限り、シェアは伸びない。
かといって、海外にでていくとぶつかるのが、文化の壁。

それでも小説やマンガの領域では、じわじわと広がってってる。
BLもそうだよなぁ。
いつまでも鎖国はやっとれんってことだよな。


ま、時事ネタはこんなもんにして。

昨日に引き続き、
腐人の持病である、「らんそうのうしゅ」の話。

そもそも「らんそうのうしゅ」とは、
まぁ、簡単に言うと卵巣に嚢腫ができること。

すぐに消えるものもあれば、
やっかいなものもあり、
非常に広範囲な疾患をさすようなので、
本当にちゃんと知りたい方は、医者にききましょう。


腐人のケースは、単純性の軽いやつ。
大きさもピンポン球程度で、中身は水だから、
手術の必要もないと言われている。

みつかった当初、セイリ終了直後だったため、
常にあるものか、たまたまあるものかが判別つかず、
2週間後にまた来てねといわれた。

だから診察に行くときは、28日周期の方なら、
セイリ初日から数えて
3週目になったらへんで行くのがいいと思います。

ってのも、ハイランの周期で消えちゃうのもあって、
腐人がこれは消えないやつだね、という診断をもらうまで、
片手以上両手未満の医者にかかりました。

だから、おかしいなと思って医者にかかる場合、
時期をみてかかることと、
婦人科を専門にしているところで
セカンドオピニオンもきいてみることを
オススメします。

※産婦人科じゃなくて婦人科ね。
腐人の感じたところでは、この2つ、全然ちがうんで。


で、みつかったノウシュ君ですが。

腐人の場合は、中身が水なので、
別にそのままにしていても問題はない。
勝手に潰れて消えることもある。
※腐人は一度、健診にいったら消えてると言われた。

ずーっとこうだったらいいんだが、
なかなかそうならないのが世の常といふもの・・・。

そう、この良性ノウシュ君にも困りものがあって、
捻転、ということをやらかすのだ。

どういうことかというと、このノウシュ君、
いうなれば、卵巣に錘がついてるようなもの。

なので、なんかの拍子に、ぐりんっと体内で卵巣がよじれるのだ。
そうなると、激痛に襲われる。

ノウシュが小さいと、またなんかの拍子に元にもどるが、
大きいと、そのままよじれたままになり、
開腹手術で摘出となるんだそう。

だからノウシュを抱えている人が、
救急車を呼ばねばならぬほどの激痛に襲われたときは、
救急隊員にちゃんとそれを告げてくださいねと
医者に言われた。

ま、そのんが処置が早いわな。


で、この捻転だが、
腐人はそうではないかと思われるものを数回経験している。

どういう症状になるかというと、
まず脂汗がダラダラ流れるような激痛がくる。

そして、嘔吐、下痢、脱力+貧血が、一気にやってくるのだ。

これがね、すげー困るのよ。

まぁそりゃどれか一つでも大変だもんねぇという話じゃなくって、
どーすりゃいいのよ!って話なの。

どういうことかというと、
嘔吐の症状がでたら、トイレにしがみつきますよね?
下痢の症状がでたら、トイレに居座りますよね?
脱力+貧血の症状がでたら、横になりますよね?

コレが一気にくるから、嘔吐対策を優先させるべきか、
いやいややっぱり下痢でしょう、
でもちょっと待ってよ、今、座ることすらできないんですが・・・
っちゅー話になるわけだ。

もう脳内会議大紛糾って感じでねー。
こちらを受ければ、あちらが漏れる←汚っ!

そういや、この症状に何度か襲われるうちに、
ユニットバスの素晴らしさに気づいた。

そう、あそこならば、掃除が楽だし、
倒れて貧血で悪寒がしても、ジャージャー湯をかければ温まる。

風呂トイレ別よか、全然使い勝手がよいんです。
意外なところに、メリットがあったのねぇ。

っても、こんな症状にならなきゃいいって話でもあるんだが・・・。


で、この嵐のしのぎ方だが、
出るものは限りがあるので、一区切りついたら、風呂であたたまるのが
たぶん一番早く快復します。

この場合の腹の痛みは、腹部の緊張を和らげるのが一番いいし、
貧血でものすごい悪寒に襲われてるのも温めがいい。

腐人は大抵、風呂場に這っていって、
そこでジャージャー湯を浴びながら行き倒れます。

大体1時間ぐらいかなぁ・・・そこで半死人になってると、
あ、戻ったな・・・血も巡ってきた・・・って感じになります。

その後、1~2時間ぐらいは、ぐでーとしてますが、
※体力つかったんで
それが過ぎると、ケロッとなります。

血族は、腐人のこの状況を何度か目撃していて、
初回こそは真っ青になって、
「救急車呼ぶ!?」
とかゆってたが、今では、
「洗面器いるかー?風呂のガスつけといたぞー」
になっている・・・(;一_一)。

そこまで慣れてくれんでもええねんけど・・・。


長くなったので、今日はこの辺で。

明日は、
「なっちまったもんはしかたねぇ、
 なら、この先どうつきあってくか」話です。

[ 2010/11/11 ] のうしゅ&読書 | TB(-) | CM(-)

のうしゅくんからのプレゼント

先日、腐人は誕生日を迎え、
あんましめでたくもないが、××歳になった。

いやほら、これが国ちゃんみたいに
「諒ちゃん!俺、大人になったよ!」
なんつー歳ならいいんですけどねー。
  ↑
あ、ひがみ婆がでたぞ!


ま、数字はともかく。

ありがたいことに、
周囲の方からいろいろお祝いしていただいたのだが、
その誕生日を一番先に祝ってくれたのは、
腐人が知らぬ間に体内に生息してやがる
ノウシュ君であった。

ノウシュ君、本名を「らんそうのうしゅ」という。

大きさが7~8センチになると、
外科的にサヨウナラをしたほうがよいとされるが、
腐人のは小ぶりのピンポン球なので、
許した覚えはないのだが、ずっと共存している。

腐人においては、このノウシュ君、
普段は大変大人しく、別段どうということはない。

が!
たまーに拗ねて、ふんっ!とそっぽをむくのだ。

そうすると、とんでもない激痛に襲われる。

で、今年の誕生日は、
朝からノウシュ君が、ちっともありがたくない御祝をしてくれ、
腐人は半日死体になっていた・・・。

ありがとうよ、ノウシュ・・・


で。
女も古くなってくると、
こういう病で悩んでおられる方もいらっしゃるかと思うので、
ご参考までに腐人のケースの紹介を含めた、
ちょっとマジメなお話をやろうかと思います。


先日テレビでやってたんですが、
昭和の初めの頃の、一生の間で6人子供を産んでいた女性と
最近の2人しか産まない女性では、
セイリの回数は、どのくらい違うか、知ってます?

6人産んでた人は、生涯で約100回。
2人産んでる人は、約450回。
1人も産んでない人は、500回ぐらいだそう。

ぶっちゃけ、1回ごとに、卵巣も子宮も傷がつく。
だから、出産してるほうがボロボロ?と思いきや、
してないほうが傷みが激しいんだそうで。

だから、出産の機会が減った今、女性の多くが
子宮や卵巣に関する病で悩むようになっているらしい。

よくセイリ痛がひどかったりすると、
「子供産めば治るわよ」
と言われるが、それはまさにこういう話らしい。
いろんなものが出産によってリセットされるようなのだ。

とはいえ、なら産むかーなんて
現実考えたら、なかなか言えるもんではないわなぁ。


で。
断っときますが、腐人は医者ではありません。
なので、ココに書いてるのは、
あくまでも腐人が医者からきいた話だとか、自分自身の経験です。

なので、心配がある人はちゃんと医者に診察してもらってください。

うむ。
前フリが長くなったので、続きは明日にすっべ。
[ 2010/11/10 ] のうしゅ&読書 | TB(-) | CM(-)

よしなしごと各種

●仕事に飽きて飽きて飽きて。←そんなことゆってる場合じゃないのに!

ちょっとだけよ~と
教えていただいた「エナニマティ」の第3部を覗く。

ぐぉぉぉぉぉっ!
すげー吸引力・・・まるでダイ×ンのよう・・・。

縦書きと横書きの違和感もぶっとび、
脳みその記憶スイッチが入ったところで、
理性がストー--ップ!!をかけた。

あかん・・・このまま読みすすめたら、今日が崩壊する・・・。


ということで、こちらは封印。
しばらく自己崩壊してもかまわない時期に
開封することにしよう・・・。
・・・って、いつ~っ!!


●そういや、『FLESH & BLOOD』の16巻を読んだ師匠から
悲鳴のメールがきた。
ジミー・和哉が怖いんだそうで。
やっぱりなぁ・・・、あのタイプは一番敵にまわしちゃいかんのよ。

素直なキャロル・海斗なんか赤子の手をひねるようなもんだろうし、
メンフィス・ジェフリーも、ワルダクミ力では負けるだろう。
人生経験の差でなんとか頑張れ!


●木原さんのツイッターによると、
モモとロンちゃんのCDが出るそうで。
※正式には『薔薇色の人生』ドラマCD

腐人はドラマCDは、あまり手を出したくないのだが、
そこにこそっとこんなことが書いてある。

「b-boyショッピングで買いますと、
 書下ろしブックレットがつきます。」


うぬぬぬぬ・・・な、なんて反則な販促技なんだ!!
ブックレットは欲しい!
喉から手どころか、内臓だしてもいいぐらい欲しい!←ヤメロ

ロンちゃん定年退職の日?
それともまた甚吾がモモちゃん通じてロンちゃんいちびる話?
ああ・・・読みたい・・・。


●そういやこないだ朝の9時ごろに
某けぇさつ署の付近を通りがかったら、
かなり白いグレーの頭髪をした制服さんと、まだ制服がピカピカな制服君とが、
弁当屋のレジんとこに並んでいた。

どうやら弁当がでてくるのを待ってるみたいだったんだが、
その仲睦まじげな様子(by腐人フィルター)に
萌え

仲良きことはうつくしきかな。


●大きな荷物をかかえた少女たちとすれ違った。
何かが落ちる音がして、キャー落ちた!という悲鳴。
なにごと?と思ったところに、少女たちの会話。

「エース!?」
「ううん、ルフィ」
「あ、そ」

・・・それだけなのに、
何のことだかわかってしまう自分がちょっと嫌になった。

でも個人的には、その見解、正しいと思うよ。←おい!


●保険屋の兄ちゃんが、
異動になるということで後任をつれて挨拶に来た。

「バイク保険かけてるんですか、何のってるんですか?」
と言うので、
「ピザ屋の兄ちゃんが乗ってるヤツ」
というと、
「え?ジャイロですか!?」
という。

車種名が出てくるとは、なかなかやるのぅ、おぬし・・・と思っていたら
昔、酒屋のバイトで乗っていたという。

そして、爆弾を落としてくれた・・・

「そういえばジャイロって、あと数年で製造停止になりますよ」
「え?えええええ!?」

なんでも、二輪乗車人口が減っていて、そのテコ入れで
車種を見直したところ、
ジャイロが首きりリストに載ったらしいのだ。

なんてこったい!オーマイガーッ!!


本気で困ります、ホンダさん!!

一気にブルーになった腐人の様子をみて、
兄ちゃんはそそくさと帰り支度を始め、
最後にこう言った。

「でも僕、はじめてみました。
 ジャイロを個人所有してる方」


・・・なにがいいたい。
君、ちょっとその口をよこしなさい。
腐人がお仕置きをしてやろう・・・


小ネタ、こんな感じだっけかなー?
明日から、ちとマジメな話やります。
[ 2010/11/09 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

らんらん♪ららら、らんらん♪3巻だーい!

きょっ・おっ・はっ!
ディアプラスの早売りがゲットできる日っ!!

ってことで、
ダッシュして奪取してまいりましたがな、
『秋霖高校第二寮リターンズ 3巻』!!

で、さっきまでむさぼり読んでましたー。
でも感想はルール(そんなもんあったのか・・・)に従って明日ー。

そう。
ただ単に、自慢したかっただけー♪←性格悪っ!

腐人の場合、本当にお気に入りの本は
こうやって、早売りを狙って狩りにいく。

だって、一分だって一秒だって早く読みたいんだもん!

それにしても・・・あとがき読んで噴火してんですけど、
これ事実ですか!?
ひ、ひどい・・・ひどすぎるーっ!!!


ディアプラス繋がりで、もう1ネタいっとこーか。

新聞をみていたら、
とあるネタ芸人さんの全国ライブツアーの記事があった。

腐人は、お笑いファンではないが、関西人なので気にはなる。

なになに・・・と思って読んでみると、

『お笑い芸人ブームを牽引した「ネタ見せ」番組が
 相次ぎレギュラー放送を終了。』


『「今後しばらく、ネタのうまさで
  テレビから誕生する若手がいなくなるのでは」』


『芸人のトークやロケ企画が人気』


・・・・・・ちょっと待てよ?
なんかどっかでみたフレーズやぞ?

って、久我有加『月よ笑ってくれ 月も星もない2巻』
そのまんまやんけ!

うーむ・・・あれは、お笑い予言の書であったか・・・。


新聞に載ってたのは、某ネタ芸人さんで、
「ネタをやってこそ芸人、
 今は次のチャンスに備えてネタを磨く」
と全国ライブツアーをなさるんだそう。


久我さんの予言の書では、ネタ番組が終焉を迎えたあと、
数年の後、ネタ番組は復活していた。
劇場だってできていた。

ご興味のある方のために書いておくと、
これは芸人シリーズといわれてるヤツで、

★『何でやねん!』全2巻  
   芸人・バンデージ編
   腐人は顔のええダ●ンタウンやと思ってる
   
★『月も星もない』『月よ笑ってくれ』
   芸人・パイロットランプ編
   バンデージに憧れて・・・の世代やから、誰や?
   爆●問題か、くりぃ●しちゅーか?

★『恋で花実は咲くのです』
   元芸人・スパークファルコン編?
   とゆーてええのやろか?
   
あと、芸人やめた人の『それは言わない約束だろう』ってのもあるが
これはどっちかっつーとメシ屋の話。   

なので、この★つけた作品だけでええと思うけど、
これらを上から順に読んでくと、
お笑い業界の流れがなんとなくみえてくる。

全部著者は久我有加さんで、ディアプラス文庫。
腐人オススメです。

あ、ゆっとくけど、BLでっせ?
そこんとこご理解の上、手を出すなら出してくださいねー。


なんか話がずれたが、
これらお話の中にも、テレビでレギュラーとったけど、
打ち切りにあった芸人さんとか、
壁にぶちあたってる芸人さんとか、
いろいろでてきはんねんけど、
これがまたとてもリアルで。

あかんなかで、自分たちを変えていけた人、
変えられず、業界を去っていった人、
いろいろな人が書いてある。

そんでもそれはフィクションやろう、現実とは違うやんか!
と言われたらそやが、
腐人はここでよく言ってるけど、
「では、その状況の上であなたはどう生きるのか?」
ってのは、リアルだろうとフィクションだろうと変わりはせん。

だから、テレビ番組はなくなったかもしれないが、
いつか復活する日のために、ネタを磨くという選択をした彼らに
「しばらく大変かもしれんが、くじけんとがんばりやー、
 ここで腐ったら終わりやでー」
と、心からエールを送りたい。

・・・っても、どういうネタしてはんのか、
よぉしらんねんけど・・・←おい!

前にも書いたが、BLで書かれた話って、
結構、リアルで参考になるよなぁ・・・。

腐人はヘタな実用書よか、重宝してます。
[ 2010/11/08 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

うまいぜ、バンビ

師匠がくれた北海道土産、
バンビのキャラメルに感動している。

名前を
「白いプリンキャラメル」
というのだが、
北海道産生乳100%の練乳で作った、とある。

ほほぅ。
ってことは、
荒川弘さんの実家の生乳もまぎれてたりするんだろうか?

ありがたや~。

それにしても、このほんわか甘い感じ、
練乳といわれると、なるほど納得。

しかし・・・プリンといわれると・・・
プリンを探しているうちに溶けてなくなっちまうんだが
どーしたらいい?


プリンを見つけるまで口に残るぐらい
巨大なキャラメルにしてくんなきゃ。

しかし、昔、
口にいれられるだけ詰め込んだことがあるが
口がしまらず、にっちもさっちも行かなくなって、
泣きそうになった覚えがある。

・・・昔からアホなことしてんねんな、腐人・・・。
その後どうしたかについては、
あまりにあまりなので差し控えさせていただきます・・・。


ああ、こんなくだんねーことをぶつぶつ言ってる間に
プリンキャラメルがなくなっちまった・・・(;_;)

美味しいので、いつでも買えるよう、
本土のコンビニでも売ってください。
お願いします m(__)m


ところで、食い物で思い出したが、
腐人がことあるごとに「塩けんぴー塩けんぴー」とうるさいので
血族が買いに行ってくれた。

すると、そこに四万十の栗を使った
渋皮煮が売られていたそうな。

そういや腐人は栗もうるさいぐらい好きだったなぁ
買うてっちゃろかーと思い、値段をみると
1瓶1500円とある。

・・・高っ・・・と思いつつ、何粒はいってるのかとみてみると
渋皮煮なので、煮汁がにごってよく見えない。

瓶を持ち上げ透かし・・・思わず落としそうになったそうだ。

そう、そこに入っていたのは、
たった2粒・・・1粒750円の栗
・・・ありがたすぎて、食えんわっ!!

1粒が、普通の栗の4粒ぐらいでかかったとゆってたが、
それでも高すぎ・・・(ーー;)。

栗が今年は不作で、高騰してるときいちゃいるけど、
それでも高すぎ・・・(ーー゛)。


渋皮煮は、昔、自分ん家で作ってたんですが
(っても、腐人が作るわけではない。腐人は食うだけの人だ)
あまりの手間と大変さに、
「もう作らない!」宣言をされてしまい・・・
ここ数年は、外で出されたものしか食ったことない。

が、なかなかいいなぁと思う味がないんだよなぁ。

昔、京都の「京料理 くりた」という料理屋さんに
ランチにいったら、デザートにでてきて、
それはなかなか美味でした。

通販もやってるとおっしゃっていて、
今みると、今年は丹波の出来が悪いんで
愛媛の栗でやってはるそう。
やっぱりそうなんか・・・。

こちらは7粒で2800円。
ま、やっぱそこそこしますわなぁ・・・(^_^;)

お店のネット通販で買えるので、
ご興味ある方は調べてみてくださいな。

腐人が食べた感想は、
甘さ控えめなのに、中まで味がよぉしゅんでて、
せやのに固うのぅて、ほっこりしてます。

腐人家では、正月の茶菓子にしとったなぁ・・・。


げっ!
血族がーっ!!
開けてはならぬ恐怖の和ダンスを開けてるーっ!!!

速攻でマスク防御をし、汚染区域を区切ったが、
・・・今晩からまたアナフィラキシーを起こしそうな予感・・・(-_-;)
なんかもう鼻がむずむずしてきたよ・・・

ああ、もう・・・
腐人がいるときに和ダンスあけるのはやめてくれ・・・(T_T)
マジで辛いんだって・・・
[ 2010/11/07 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

といれ愛

自爆の傷を未だひきずっている腐人・・・。

でも、時間は前にしか進まないし、
やっちまったことは、もうどーしよーもねぇ・・・
っちゅーことで、
しばし様子見とさせていただくことにした。

とはいえ、ぐじぐじとなってしまうのが人。

そんなぐじぐじを
朝一番に吹っ飛ばしてくれるものがありました。

それは、腐人がJ庭で入手しそこねた
木原音瀬さんのペーパー、
「ある日の四十万谷常光」

サイトにUPされていたので、早速むさぼり読む。
っつか、頭3行で、思わず飲んでいたお湯を吹いた。

そうきますか・・・。

でも四十万谷くんさー、
君、なんでコンセントすぐに思いつかん?
腐人なんてすぐ「抜けばいいじゃん」と思ったぞ?

君・・・普段、トイレ掃除してないな?
してたら一発で気付くはずだぜ?

触れないといってたノズルだって、
あれはたまに引っ張り出して
ブラシで磨いてあげないといかんのだぞ。

あそこ、結構いろいろ・・・・・・
・・・・・・・・・・・・書くのはやめておきましょう。


それに、あのボタンというかタッチパネルね、
腐人の経験からすると、酷使具合にもよるが、
ガスにしろ、洗濯機やら白物家電のスイッチにしろ、
大体5~10年ぐらいで、パネルの裏の接触部分が寿命になる。

そうなると、パネル部分を総取替えせざるをえんのだが、
全く効かなくなる前までは、
マトモに上から押すのではなく、
ちょっと下手からボタン中央に向けて押し上げるとか
いつもは押さない部分から押していくと
当座はしのげたりします。

連打なんてもってのほか!
磨耗して接触がキレちゃってるのを増長させるだけでっせ。

そぉっと、そう、例えれば、
硬く閉ざされた未開の地を
ふちからゆっくり撫でながら、
徐々に押し開けていく・・・ひとさし指
←おい
そんな感じで触ってあげましょう。

って、考えてみれば、そんな触り方、
店長なれてるんじゃないのか??←おい!

っつか、腐人、
君自身、そうやっていつまで洗濯機の不調をごまかすつもりだい?

・・・・・・・・・だって買いに行くの面倒だしー・・・(;一_一)
なんとかごまかせてるもーん・・・←絶対近いうちに後悔するぞ


ま、腐人の話はどうでもいい。

それにしても店長、
そんなに長時間冷水に洗われて、大丈夫でした?

まぁ、出るもん全部出た後だから大丈夫なのか・・・←おい!
いや、やりすぎは、出ちゃいけないものまで
出てきちゃう傾向があるし、
キレイにしすぎると、ただれてきたりするんですよねぇ・・・。
 ↑
もうヤメロ!


それに便座は温めになってたかどうかわかりませんが
あれ、意外と長時間座ってると低温やけどやりまっせ?

まぁ、貧乏性の店長が、便座の保温をONにはしてないか。


ああ・・・気付けば、お話の感想というよりは
トイレについて語ってしまっている・・・。

そう・・・腐人にとって、寝るところとトイレは別格領域なのだ!
この2箇所について語らせたら、
ずーっとずーっと語ってしまうぐらい思い入れがある。

本をむさぼり読んでるときでも、
トイレだけは我慢できないし。←すんな!

店長が幸せといっているのもよくわかる!!
そう、日本が世界に誇るべき発明品よ!あれは!!

たいがーうっずだって、日本であれを知り、
自宅設置用に10個買って帰った
というウソかホントかわからん話があるほどだ!

古代ローマ人だってびっくりの代物だし!
ああ・・・トイレを愛する人のBLがあったら、絶対読むわ!
    ↑
需要、腐人だけじゃねぇか?



ところで、ものすごーく気になってることがあるんですが、
柴又のおじいちゃんとは
いったい何の約束をなさっておられたんですか?


玉置君には、タイプじゃないとかゆってるってことは、
柴又昭吉(仮名)くんがタイプで、
でぇとの約束があったということで間違いないですか、店長?

逃げないで、ちゃんと答えてください!!

腐人は、そこんとこ、じーっくり訊きたいです。

あー朝から笑ってすっきりした。
ありがとうございました。


一応カウントしとくか。
(747)BL/ペーパーサイトUP 『ある日の四十万谷常光』 木原音瀬
[ 2010/11/06 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

ちとちと反省・・・

1日たって、ちとちと反省。

いや、昨日のブログ、
嬉しくって、筆がツルツルツルリと滑っちゃったかも・・・
と今になって思い至り、ちょっと修正。

そんなことはないと思いたいが、
ここの出入口を全面封鎖しているため、
ご迷惑がかかっていなければいいのですが・・・
すみません、浅慮でした。

何を言ってるんだが、よくわからない方はそのまま流していただき、
あのことかな?と思い当たる方は、
どうかどうか、思い当たったことをそのまま
記憶の外に流してくださいませ。

先様にご迷惑がかかることは、
まったくもって本意ではありませんので。

嬉しいとどうしてもタガが緩んでしまうので、
その辺は注意せんといけませんね。
ホント、反省・・・ (-_-;) 。

自分に厳しく!他人にはもっと厳しく!←おい

※と冗談で〆てみましたが、今、本当に悩んでます。

腐人はここに書きたい放題かいてるので、
言いたいことがある人が少なからずいらっしゃると
存じます。

ただ、腐人は、昔々その昔、ネット初期のころ、
自分の発言の真意が伝わらず、
非常に痛い思いをしたことがあり、
また、現実問題、
コメントやメールなど入り口を作ったとしても
本当に日常生活がギリギリで進行しているので、
なんらかのご連絡をいただいても、一切の対応ができません。

そう、よく冗談で
「知りたい方は、腐人会まで」
とかゆってますが、
仮に入り口作ってここに連絡もらったとしても
回答はしません。

だって、本当に人となりがわかってる人にじゃないと
いえない話ばっかだもん。

なので、入り口を作っても意味はないと思っているし、
作ることに躊躇があります。

でも今回、腐人のチョンボで、
とある方にアクセスしたら、腐人につながるのでは?
と思われることをやらかしてしまい、
腐人は、今、その方にご迷惑がかかるかもしれないことを
一番恐れています。

その方にご迷惑がかかるぐらいなら、
なんらかの入り口を作ったほうがいいか、
いっそのこと
もうこのブログをやめてしまったほうがいいか
とまで悩んでます。

どうかどうか、
その方にご迷惑がかかることのないよう、
切にお願い申し上げます。



さて。
反省文はこのぐらいにして。

腐人の血族は、腐人のことをよく会話のネタにする。

そのため腐人自身は一面識もないのに、
「これ××さん(腐人の本名)に」
と戴きものをすることがある。

先日もその流れで、ハチミツをいただいた。
その方からは、前にもニュージーランド産の
珍しいハチミツを頂戴しており、なんで毎回ハチミツなんだろう?
という疑問があった。

腐人、はちみつは嫌いじゃないが、
むちゃくちゃ好きというわけでもない。

確かにこれからの時期、ジンジャーはちみつ湯をつくり、
飲む機会は増えるが・・・なぜ?と思っていたので、
血族にきいてみた。

すると、血族も不思議だったのか、きいてたらしく、
くださった方の答えというのが、
「だって、××さん(腐人の本名)って、プーさんでしょ?」

何がどうして「でしょ?」なのかよくわかんねぇんだが、
双子の男の子のママには、腐人がプーにみえるらしい。

でも、
他人様ん家いって、食い散らかして、腹がつかえて出られない
ってことはやったことねぇが・・・
他人様ん家いって、本をよみちらかして、
あげく借りてかえる本がいっぱいで身動きがとれなくなる・・・

ってのはありえそうだ・・・。

そうか、だからプーなのか・・・。
ママの眼力は、あなどれん・・・。

[ 2010/11/05 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

ブログの効果

木原音瀬さんのペーパーについて、コメントが出た。

近日中にサイトにUPしてくださるとのこと。

うわーん(;O;)
ありがとうございます~っ!!
嬉しいよぅぅぅぅ!!


ところで、腐人が前からわめいていた
西村優紀さんの『エナニマティ』の第3部について
ここにありますよと、
とある方より、ご親切に教えていただいた。

感謝感激雨あられ~(ToT)うぉぉぉぉぉ・・・
ありがとうございます~っ!!



で、腐人がさんざんわめいていたので、
なんだろう・・・と思っていた方のためにも
こちらでアナウンスすることにします。

腐人もまだ詳しくは見ていないのですが、

http://www.saturn.dti.ne.jp/~machy/index.html

こちらの西村優紀さんのサイトのNovels(右肩上にタブがあります)
をクリックすると、
エナニマティの完結編である第3部にたどり着ける模様。

さすがに今、
仕事ほっちらかして読むわけには行かずーーー
また落ち着いたら読むことにいたしまする。

ってか、腐人はウェブ小説読むの、むっちゃ苦手ですねん。

今年の初めに崎谷はるひさんの短編集をむさぼり読んだら、
その後しばらく目が使い物になりませんでした・・・
  ↑
入り込みすぎなんじゃ!



エナニマティについては、正直、内容はキッツイです。

腐人会でも、Iちゃんはもちろんダメだろうし、
師匠も・・・もしかしたらアウトかも。

萩尾望都 『残酷な神が支配する』

あれをおもろいと言ったのは腐人だけだったもんなぁ・・・。


でもね、言わせてもらえれば。
現実の事件のが、もっともっともっと残虐で恐ろしいです。はい。

腐人は結構そういう実際の事件のものを読むので、
うげー・・・という記述もよく目にします。

事実は小説より、ひどく、
なんでこんなことができるんだろう・・・
と思うようなことをするんですね、人間って。

腐人は人間というものに、ものすごく興味があるので、
フィクション、ノンフィクションに関わらず、
こういう「人間の性(さが、と読んでください)」を書いたお話に
惹かれずにはいられない。

ラストがどうなったのか、
愉しみに読ませていただこうと思います。


ああ・・・溜めに溜めまくっていたものが
すっきり出て、むっちゃ快腸って感じ~♪←下品!

ブログってすごいもんですね。


[ 2010/11/04 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

冬のお友達

冬のお友達といえば、半纏

腐人とは、小学校以来のおつきあいである。

家に帰ると着て。
家から出るとき、いやいや脱ぐ。

そう、家にいる間は、
お風呂タイム以外はずーっと着てるのだ。

そのせいか・・・先日のこと。
巣で仕事をしとったんだが、どうにも寒い。

さむいーと血族に言うと、
半纏出したから着たら?と言われ、
もこもこぬくぬくと半纏に包まれ、
仕事を再開・・・

したはずだったのだが、
「おーい、メシー」と言う声で、
グーグー寝ていたことに気付く。

仕事は・・・あったりまえだが、全然進んでいなかった・・・(-_-;)

ダメなのよ!
もう身体に条件付けがされてるのよ!!

半纏を着たら、寝なさい
って!!!

おそろしや、冬のお友達・・・。


あと、冬場になると、加湿器が欲しいと
数年前から思ってるんだけど、
手入れが面倒そうで、いーっつも欲しい欲しいで終わっている。

あら、あるじゃん、マトモな欲しいもの。
でも、ランニングコストと手入れが一切要らない加湿器ってないんだよなぁ・・・。
  
そんなもんあるかい!


なんでそんなに加湿器の手入れを面倒がってるかっちゅーと、
昔、巣の一つがあまりに酷い乾燥ぶりで、
高~いドイツ製のハイブリッド加湿器買ったんだけど、
これがもう手入れが大変で。

毎日の手入れは水足すだけだからそーでもないんだが、
そこに薬剤いれるのね。
カビとか発生しないように。

で、その水を20枚だか30枚だかの羽根でぐるぐるまわしながら
水を飛ばすんだけど、この羽根にね、その薬剤が付着し、
2週に1回は洗浄せにゃならんのだが、
もーもーもーもーもーもー面倒で!!!!

その薬剤入りの水、ゆーなりゃせっけん水みたいなもんで、
羽根にガビガビとしたせっけん痕見たいのが残るの。
それがね、とれねぇのよ!

ごしごし擦ろうが、お湯に浸そうが、もう全然だめで。

その手間考えると、
加湿器ほしいがいらん

という矛盾した気持ちになるのよねぇ・・・。

でもって、筋金入りの面倒くさがりである腐人は、
いらん>欲しい
という構図になり、結局いっつも買わずにすごす。

そんでも、最近、ちょっと心がゆらゆらしてるものがある。
それは、ペットボトルをブスッとつきさすタイプの加湿器。

これなら簡単かも・・・
いやいや使い出したら、絶対に、
あれを洗浄しろ、これを手入れしろって出てくるのよーっ!!

ってことで、いつもじとーっとした目で売り場をみながら
手ぶらで帰る。

そういや上で書いた砂漠状態な巣は、
その後、エアコンが老朽化のため全とっかえとなり、
そこに加湿機能がくっついたので、
むっちゃ高かったドイツのベンタちゃんは、
箱にしまわれ、ホコリの山の基礎となっている・・・。

その様は、まるで・・・
初冠雪の富士山のよう・・・←じゃねぇだろ!掃除しろっ!!


ああもうなにもかも面倒になってきた・・・(-_-)。
ヤカンでお湯をシュンシュンさせよーっと。
腐人には、それが一番良い感じじゃ。

ニンゲン、無理はいけません。
無理って続かないからねー。



[ 2010/11/03 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

欲しいものはなんですか~♪

実は腐人、誕生日が近い。

なので、
「なんか欲しいもんある?」
と最近よく訊かれるのだが、
そんなもん、ここ数日の答えは決まっている。

「J庭でもらいそこねた
 木原音瀬さんと杉原理生さんのペーパー!」


悲しいことに返ってくる答えも決まっている。

「それは無理!」

しくしくしくしく・・・・(/_;)

うわーん、木原さん、杉原さん、
腐人に誕生日プレゼントくださーい←図々しい

あなたがたでないともらえないプレゼントなんですー
サンタさんに頼んでも無理なんですー←ま、それは正しい

※杉原さんのサイトにいったら、このことについてフォローがあった。
後日発行の同人誌に収録してくださるとのこと。
びば!!
ありがとうございます、杉原さん!!

なんでもわめいてみるもんだなぁ・・・←迷惑だから、ヤメロ!



それはともかく。
師匠からも、「それは不可能だから別のもの」といわれ、
ちょっと考えてみた。


欲しいものその1)
どこでもドア←それも無理だから!


欲しいものその2)
『やさしい悪魔』バージョンのクローン
←それも無理!

※ご存知ない方のために補足すると、
 川口まどか『やさしい悪魔』というマンガがあり、
 やさしい悪魔のところにいけたら、
 人は一生に一度だけ願い事をかなえてもらえる
 っちゅー設定なんです。

 その中の1話で、ものすごい売れっ子作家が、
 彼女といちゃいちゃする時間を捻出するために
 自分のクローンが欲しいというのだ。

 ただ、そのクローンは、ただのクローンではないのだ!

 よくあるように、
 仕事ばっかりさせられるクローンが、本体を恨んで立場逆転を考えたり、
 それぞれがそれぞれに記憶をつみかさねるために齟齬がおこったり、
 同じ場面で二人出現して困っちゃう・・・
 なんてことが絶対に起こらないようになってる
 すんばらしークローンなのだ。 

 詳しくは、ぜひ本編を読んでください、だが、
 その場合、腐人はプリンセス版をオススメする。
 ※講談社版もあるのだが、絶対にプリンセス版がいい!


って、『やさしい悪魔』について語ってる場合じゃなくって!
欲しいものだ、欲しいもの。

もうちょっと現実にあるもので何か・・・と考えてみた。

欲しいものその3)
 石原理さんの『インディゴ・ブルー』続き。

それからー
 木原音瀬さんの『吸血鬼と愉快な仲間たち 5巻』と
  『黄色いダイアモンド』収録の「歯が痛い」の続き

それからー
 松岡なつきさんの『FLESH & BLOOD』最新巻から最終巻までと、
  同人でやってる『F&B ex』の寄宿版の続き。

それからー
 西村優紀さんの『エナニマティ』の第3部。
それからー
 かわい有美子さんの『いのせんと・わーるど』3冊目と、
  北嶋&牧田がでてくる予定の本。

それからー
 杉原理生さんの『羊とオオカミの理由』にあった羊兄弟とオオカミの絵本。
それからー
 樹生かなめさんの『黄昏に花』の続きと、『限りなく』シリーズの海都が大きくなった話。
それからー
もぉええっちゅーんじゃ

・・・・・・これ・・・マジメに欲しいんだけどな。 


その他は・・・そうだなぁ・・・

1億5千万円あたってるジャンボ?

4億円あたってるロト6?



えー・・・腐人にプレゼントをくださろうとしているお優しい皆さん、
もうこんなヤツには
なんもやらんでええんちゃうかと思います。


[ 2010/11/02 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

自己の中心で、おねだりを叫ぶ

昨日のショックから、未だ立ち直れず
ダメ人間街道まっしぐらの腐人・・・。

歳くってからの失恋は、重いのよーっ!!
えぐえぐえぐ・・・(T_T)

なまじっか、欲しい欲しいとわめいていたものだけに、
脳内妄想では、もらえるもんだと踏んでいたものだけに、
目の前でシャットダウンされた衝撃はでかい・・・。

まるで、とんびに油揚げをさらわれた気分・・・
ん?
そうそう。
この「とんびに油揚げ」という語句、
昔っから気になってんだが、さらわれたのは一体だれなのだ?

キツネ?
それとも、豆腐屋さん??
それとも、きつねうどんを食ってた人???

一時、これがものごっつい気になって、
周囲にききまくったんだが、正解が出ず。

高島俊男さんにお伺いしたら、お答えくださるだろうか?

一度、手紙を出してみたいが、
自分の日本語に全く自信がないので怖くて書けない・・・(;一_一)。

腐人にもそういうものがあるんざます。

ま、そんなこんなで、思いっきりぐっだらぐっだら
ネガネガビームをまきちらしてる腐人ですが、
昨日、テレビをポチッとつけたら、
『アイランド』という映画をやっていた。

どうやら清水玲子『耀夜姫』っぽい話らしい。
※要は本体とクローンがいて、
クローンが本体の犠牲になるのに気づいて反撃する
っちゅー感じとみた。

ちゃんと観なかったので、オチがどーなったんだが
さっぱりわからんのですけども、
なんというか・・・ふと思ったのだ。

ハリウッド映画において、
クローンだとか、管理社会だとか、宇宙人だとか、
それらが否定的に書かれるのは、一種のプロパガンダなのだろうかと。

え?
そんなの当たり前って?

そりゃ大変失礼いたしました。
自由の国アメリカというだけに、
クローンについても、管理社会についても、宇宙人についても、
柔軟で多様な表現がアリだと思ってたもんで。

例えば、腐人で言うと、クローンは大賛成だし。
  っつか、でけるもんなら今すぐ欲しい。
  で、そいつ働かせて、自分は読書三昧するの~♪

管理社会もなんでとっととやらないんだ?と思ってるし。
  腐人は、孤独死のどこが悪いのか、ちっともわからんのだが、
  どうも世間的には、その死は「かわいそう」認定されるらしい。

  なら、生体反応がわかるチップを埋め込んで、
  反応消えたら訪問・・・とすりゃいいじゃんと腐人は思うンだがなぁ・・・
  腐人なんかはそーしてくれると助かる。
  毎日毎日、生きてますかーなんて声かけられるほうが、うざくてイヤ!

  冤罪だって、本当になくしたいなら、
  これで一人一人の行動をトレースすりゃいい。
  法なんていういいかげんな幻想にふりまわされるよか、
  こっちのが全然ローコスト、ローリスクだと思うがねぇ。
 
宇宙人については・・・腐人は生きてるものが苦手なんで、ご遠慮申し上げたいが、
お好きな方は交流したらいいんじゃない?
自己責任において。


とまー、これは腐人の偏りまくった意見だろうけど、
たぶん人それぞれ大なり小なり思うところがあると思うのね。

なのに、映画では、
こういうことを許したら、こんなとんでもないことになるんだぞ!
っつー脅しばかりに見える。
気のせいかねぇ?

そういう意味では、日本のマンガのが自由だったりするのかな?
それも風前の灯なのかもしれませんが。

思想教育の結果の怖さってのは、近隣見ると明らかで、
思考だけは自由にできる国に、時代に、生まれたことは
ありがたいことかもしれないとしみじみ思った。


ってことで、超自己中心で、自由に叫ぶことにする。

木原音瀬さーん!
杉原理生さーん!!

昨日のJ庭で配ってたペーパー、行ったらなくなってて、
入手しそこねたんで、なんとか救済してもらえませんかー!!

お願いしますーっ!!!!!


 ↑
結局、オチはそれかい
[ 2010/11/01 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。