腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > カテゴリー [若者観察&読書 ]
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラマ『カーネーション』より 甘えと追い込み

時々、朝ドラ 『カーネーション』を見ている。

もう終わろうとしとるのに、
なんで今頃ハマりよる・・・と
自分ツッコミ入れたなんねけど、
若い頃の話より、晩年になっての生き様に、
学ぶことが多いんだもん。

夏木マリさん好きやしねぇ。

・・・っつか、夏木マリさんとゆーと、
鵙目を思いだすんやが、
『黒羽と鵙目』の新刊は、
今年出るんかなぁ・・・
出たらええなぁ・・・
読みたいなぁ・・・
と、かこつけて、ひっそりアピールしとこー。


で、『カーネーション』であるが。

甘ったれのバカ坊主どもが、へらへら感覚でもってきた話を
「商売、なめとんけ!」
と一喝するとこは、スカーッとしたんだが、
その後がな、この人、すごいなーと思ったのよ。

腐人なんかだったら、こんな甘ったれのワカゾーは
いっぺん見切ったら、即、見捨てる。
スリーストライク、バッターアウトどころか、
ワンストライク、即出禁だ。

甘えをなくして踏ん張るか、
そのままなんでもかんでも周りが悪いっちゅーことにして
自分のナニみたいにふにゃふにゃ生きるかは
本人の問題。

本人が変わろう思わな、どーにもしゃーない。
んなとこまで、面倒なんぞ、みてられへんがな、
ってのが腐人の姿勢なんだが、
このコシノ一家のゴットマザーは、
来るたびに、坊主の相手して、自分で考えさせて、
その子ら自身も成長させるだけやのうて、
自分自身も新しい挑戦を72歳にしてはじめる。

このパワーはどっからきてんねやろ。

今はまだ、「商売はじめるぞー!」
ちゅーとこやから、
その先、成功するか失敗するかはわからん。

実在した方やから、
参考資料を読めばわかるんやろが、
ゆっくりドラマを楽しみたい。

でも、もし仮に失敗したとしても、
これはお互いにとって、
ものすごぉプラスの経験になるのは確かよなー。
これこそ、まさに本当のWinーWin。



昨日やったか一昨日やったか、
「年をとるっちゅーのは、
 これまででけてたことが、
 でけんようになってくることや」
ってな感じのナレーションがあったんよねぇ。

日々成長してる姫なんかは、まさにこの逆で、
昨日まででけんかったことが、
今日でける
、っちゅー感じやけど、
人の一生、生老病死ってそーゆーもんよな。

でも、そのまま老いてかへんのよねぇ、この人。
「老い」に甘えない。
いつまでも自分を厳しく律し、自分で自分を追い込んでいく。
それを楽しんでやっとるってのが、ホンマにすごい。

今朝やったか、娘たちが反対しまくるなか、
72歳から、プレタの商売はじめるぞーとなったときに
「今、寝るんが惜しいし、
 朝起きるんが楽しい」
やらゆーていた。

よぉ、「おばあちゃんはなんもせんでええから」ゆーて、
老人から仕事をとりあげると
とたんにボケるとゆーが、
こーゆーことなんかなぁとつくづく思た。

そして、同時に、
人間は、自分を甘やかしはじめると、
どんどんあかんようになっていくんやな、
ということに気づかされ、
ちょーっと反省・・・(-_-;)



享年92歳ということやから、
このあと20年、まだまだ生きはるわけで。

こんだけの人生をおくらはった人が、
どないなエンディングを迎えはったんか、
ものすごーく気になってます。


という、本当に、自律がでけてる人のドラマを
感心しながら見た後、
昨今のワカゾー話を聞くと、
ものすごーく嫌気がさしてくる (ーー;)。


ここに書くのもイヤなんで、割愛するが、
早々に会社を辞めたワカゾーの座談会がありましてな、
その言い分きいとったら、

「お金を稼ぐ」っちゅーことを
どない考えてんねん!
ボケーっとしとって、金もらえるよーな甘いもんちゃうんやで!

たいした努力もせず、
自ら鍛えて向上していく気がないんやったら
カスミ食って、生きてろや!

社会にでてくんな!
邪魔なんじゃ!この無能の役立たず!


と腐人でも怒鳴りつけたなる感じがありまして。
なんなんすかね、これ(~_~)。


昔の人には、
「働かざるもの食うべからず」
これが当たり前に浸透してた気がするねん。

そらまーどんな集団でも、2-6-2の法則のとおり、
ある一定数は、どーしよーもねぇのが存在する。
それは昔も今も同じやろ。

ほんでも、その上の「6」の部分の認識がさー、
昔と今と、ものごっつい変わってる気がするねんよ。

なんか今の「6」におる若い子な、
自分は生きてるだけで、
金もらえるもんやと思てる気がしてならん。

稼がな、金はなくなるばっかで、
ちっとも手に入らんねんで?

なんやろ、この感覚。

そらな、なんもせんでも食ってける高等遊民ならええよ。
勝手にせぇってな話やが、
そうじゃない、働いて稼がないとあかんレベルまでが、
こういう感覚になってる気がすんのよ。

でもって、生活保護に走りよる。
それって、なんかちゃうやろ・・・
そーゆー気がすんのは、腐人だけかねぇ(~_~)。


糸子が、プレタで、
自分のブランドを立ちあげると決めたとき、
既に確立したものを作り上げてた娘たちが、
うちのブランドの一部門でやれば?という。

そうすればリスクも負担も少ないからと。

でも、それを糸子は一蹴する。
「身銭を切らんとあかん」

確かにね。
他人のふんどしでやっとったら、
いつまでたっても真剣味が足らんわな。

身銭を切って、自分を追い込み、
痛い目ぇも、しんどい思いも、経験して、
はじめて自分が成長するのに。

今の甘ったれワカゾーたちは、
いつまでも一人でよう立つこともでけん、
吹けば飛ぶような、ぺらぺらな中身しかない自分が
恥ずかしくないんだろうか?


なんちゅーか・・・今の甘ったれのワカゾーにこそ、
この『カーネーション』
見て欲しいなぁと思う、今日この頃。


スポンサーサイト
[ 2012/03/14 ] 若者観察&読書 | TB(-) | CM(-)

不思議なマナー

昔、腐人会のIちゃんに、
いまどきの若者の甘ったれぶりを、
ぐちぐち愚痴ったときのこと。

Iちゃんが教えてくれたのだが、

今の若者は、
『ゆとり教育』の下、みんな平等で育ってきてるから、
社会に出て初めて、現実の競争社会を体験することになるので、
ついていけないんだと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・はぁ・・・(~_~)?



あーでも、これこーゆーことかな?

親って、基本、
「自分が子供の時、あれができなくて、それがつらかったから、
 子供に、その苦労だけは味あわせたくない」
ってなるじゃん。

でも、その親にしてみたら、
自分なんかより超恵まれた環境で育ったという子供が
子供自身にしてみたら、不満ゼロってことは絶対なくて、
その子供が親になったとき、また同じことを思い、
自分の子供をさらにさらに恵まれまくった子供にさせる・・・。

結果、なにができるか。
ま、いわんでもわかりますな。


でもさー、
そうやって育ったのが親になったらどうなるか。

小5の息子に物乞いさせて、
もらった金をまきあげたっちゅー親のニュースをみて、
腐人はあいた口がふさがらなかったぞ。

職業が保育士なのに、
自分の子供をバケツにいれ、セメントで埋めて、
保育園に捨てるとか、
どーなっちゃってんだ?というニュースもあったな。
まぁ、こっちは39歳だから、イマドキの若者よりは上だが、
もうこの辺から崩壊が始まってんのかもねぇ。


そんな犯罪者はともかく。
今、社会で一番割りを食ってるのは、
大学生を含む20代だろうねぇ。

上記にあるよう、
人格はぬるま湯のなかで形成されてっから、
耐震強度は、わらの家。

なのに、外に出てみたら、不況不況不況の大嵐。

腐人は、若者の甘ったれぶりにむかついてたので、
これまでは、「若者かわいそう論」がでてくるたびに、
ケッと思っていたが、
こうなると、ちょっとかわいそうかもね。

でも、自業自得だろうよ、っちゅー気もやっぱりする。

だって、ちゃんと自分の中に、
レンガの家を建てた子だっているわけだから。

絶滅危惧種ぐらいいないけどさ。


で、今日は、腐人が遭遇した、
何がしたいねん!とツッコミたくなる若者の話。


先日、仕事で、もらったメールでね、
こんなのがあった。

件名は、ない。
真っ白である。

送信人の名前は、
どうみても、一般的氏名ではないあだな。

そして使われているプロバイダーはフリー。

もう開けるのやめよっかなーと思ったよ・・・(-_-;)

ただまぁ、このアドレスにくるのは、
まずまちがいなくビジネス関係なので、開けた。

すると、挨拶もなにもなく、
唐突に、バババババーッと用件が書いてある。

が。
結局、名前も連絡先も、己に関することが全く書いてない。

・・・・・(=_=)。

腐人がどうしたかって?
そら、速攻でゴミったわよ。
知るか!こんなもん!!

親・友達ならまだしも、
会ったことすらないビジネス相手に
それをする神経が腐人にゃーわかんねー。
ってか、
こんな神経の持ち主と仕事したくねー。

だって、こんな基本的なことがこんななら、
他も推して知るべし、じゃん?

そーいや、もう今の学生はこういうものとして、
授業カリキュラムで、
「アルファベットの書き方」
「分数の計算」
「原稿用紙の使い方」
ってのをやってる大学があるそうですな。

教材が、「学研ニューコース 中学(1-3年)英文法」
っちゅー中学生向け参考書なんだそうですが。

詳しく知りたい方は、検索で、「バカ田大学」と入れたら、
たぶんヒットします。



あと、電車で遭遇して、目が点になったケース。

腐人の両横が空席だったんだ。

電車がホームにはいり、
パラパラと人が乗ってきた。

その内の一人、中年のリーマンがすたすたやってきて、
腐人の右隣に座った。

その後ろを、ちょいと遅れて
若いリーマンが乗り込み、同じ方向にやってきたので、
腐人は、
「あら、同じ席狙ってたの?こっちならあいてるよー?」
と思ったんだ。
二人は全く会話もなかったからね。

そしたら、その若いリーマンが腐人の前に立つと、
おもむろに
「すいません、ズレてください」
っつったの。

腐人はそこで初めて、
この二人はツレかとわかったんだけど、
唖然としたね。

最近はこうするのが普通なのか??

腐人の常識だと、もしツレならば、その上司の前に立って、
ツレであることを腐人にアピールするように話を始め、
腐人に席を一つ避けさせて
「あ、すみません」って座る・・・
ってことを企んで、仕向けるが、腐人が間違ってるの!?


ちなみに言われるがままに一つ席をずれた腐人だが、
若いリーマンは御礼もいわず、どかんと座ると、
これまたおもむろに、隣にいる上司であろう人に
さっき行った取引先についての話を始めた。


・・・・・こんな部下、いらねぇ・・・(=_=)
と、腐人は思った。



そーいや、こないだはこんな親子連れにも会った。

腐人の右隣が1席、左隣が2席、空いていた。
そして腐人の向かいが2席、空いていた。

向こうから親子連れ3人組(子供はまだ未就学児)がやってきたので、
腐人は右に1つズレ、
腐人の左に3席並びで空くようにしたのだ。

しかし、母親と息子は、向かいの2席に座り。
父親だけが、腐人の左に座った。

・・・・・な、なんで?
息子はまだ小さいから、親ではさんで、
おいたをせんように見張るんが普通ちゃうん??

電車が次の駅に停まり、母親と息子の隣の席が空いた。

しかし、父親は移動する気配をみせない。
・・・・・な、なんで?

結局、親子は降りるまで、ずーっと2対1の構図のままで、
腐人はそれがすんごく疑問で、
帰宅してから血族にぶちまけた。

すると、血族が言った。

「いろんな人がいるのよ。
 あーそーなのかーと流しなさい」


ま、それはそうで、
しょせんザッパーな性格をしてる腐人は
人との話のネタにしちゃれぐらいしか気にかけてないが、
こういうのに遭遇するのは己だけなのか、
そこんとこが気になって聞いてみた。

基本、原付バイカーの腐人なんぞより、
血族のが圧倒的に電車に乗ってるんで。

しかし・・・
「たぶん、遭遇してるんだと思うけど、
 気にしてないから覚えてない」


なーるほーどーなー。
腐人なんか、電車にめったに乗らんから、
逆に気になるのかもしれない。

もしかしたら、マナーやモラルの崩壊は、
無関心が出発点なのかもなーと、ふと思った。




そーいや、どーでもいい話。

毎週火曜日はTIGER & BUNNY(再)の日なので、
昨日、3話をみた。

で、素朴な疑問なんだが、
あの虎が普通にしてるときの目の周りはなんなんだ?

スポーツ選手がやってるアイブラックってやつ?
それとも、
仮面舞踏会なんかでやってる変装マスクのつもり??

正解はわからんのだが、あれ、腐人には
タヌキにみえる・・・

[ 2011/10/19 ] 若者観察&読書 | TB(-) | CM(-)

これは常識?非常識??

腐人のリアル友人知人は承知のことだが、
腐人の携帯電話は繋がらない。

電波の問題ではなく、出ないのだ。

そう・・・
だって、留守電設定、2秒だもーん♪
最初の一音の「ピ」もなりゃしねぇうちに
留守電へGo!なのだ。
わははははー。
  ↑
じゃねぇだろ!


でも、心配はいらないよ?
重要な電話があるときは、2秒を10秒にするし。

そうじゃないときも、
留守番電話にメッセージ残してくれてたら
気づいたときに折り返すもん。

ただ、その気づいたときってのがネックで、
腐人の携帯電話はとってもいい子なので、
家で一人でお留守番してることが多いから、
3日経過してたりすることもよくあるだけさー♪

という
この使い方を、「常識」だ
とは、さすがの腐人も言いません。

じゃなくってですねー、
今日問いたい、常識or非常識は、
「着信履歴だけある、見覚えのない番号に折り返すか」
である。


上記の携帯の使い方でもわかるように、
腐人の常識では、
「絶対無視!!
 留守電設定があるのにメッセージ残さねぇってのは、
 用事がないってこと!!」
である。

これは携帯に限らず、腐人のプライベート電話もそうだ。
仕事は、さすがに出るけど、
プライベートの場合、相手が誰だかわからない限り
電話には出ないことにしている。

ってのも、腐人の感覚はどっちかというと
「他人をみたら、泥棒と思え!」
なのだ。

だから、
留守電機能があるのにメッセージを残さないヤツは
残せない事情があるヤツだ!と決めつけている。

が、これ、そう外れてもいないんだよな・・・。

実際、着信履歴だけある番号をネットにほうりこんでみると、
最近は便利になったもんで、
こういう押し売り営業やら迷惑電話のデータベースがあり、
この番号は
これこれこういう迷惑電話という情報にヒットするのだ。

いっそのこと、メール同様、
こちらが登録した電話番号以外は着信拒否にしたろかな
と思わなくもないんだが、
たまに想定外んとこから連絡あることもあるしねぇ・・・。

ま、なにはともあれ、
腐人はそんな感じに切り分けをしてるんだが、
どうも周囲の若い子をみてると、
腐人の常識&非常識と真逆な感じなんだよな・・・。


一応、整理しとくと、こういうこと。

●腐人にとっては、常識の行為
相手が出なければ、用件を留守番電話にメッセージとして残す
留守番電話に用件を残さない相手は無視する

●腐人には、非常識に思える行為
相手が出ないときは、留守電にメッセージを残さないで切る
着信履歴がある人には、誰かわからなくても折り返す


これが若い子の動向をみてると、

●若い子にとっては、常識(?)の行為
相手が出ないときは、留守電にメッセージを残さないで切る
着信履歴がある人には、誰かわからなくても折り返す

●若い子には、非常識(?)に思える行為
用件を留守番電話にメッセージとして残す
留守番電話に用件を残さない相手を無視する

なんだよな・・・。

そういや前に、なんでメッセージ残さないの?
ときいたら、こう言われたな。

「機械に向かって話すの、イヤなんです」

・・・・・・・・あのさ、
あんたがやってんのは、仕事じゃないの?
といいたくなったが、
若い子にとってはそれが常識なんだろうか・・・。

用件をメッセージで残さないと、
仕事片付かねぇじゃん・・・(~_~)

腐人に関係しなきゃ、
まぁどーでもいいけどよー・・・(-_-)。
  ↑
こうやって叱ったり指導したりしないから
余計にどーしよーもない非常識が蔓延するんだろうなぁ・・・
そう、若い子にゆーとくが、
叱られないってのは見放されてる
ってことなんだよ・・・




ただ、だ。

着信履歴がある人には、誰かわからなくても折り返す。

これは、ものすごい不用心なんじゃなかろうか・・・
と思うのは、腐人だけだろうか?

だって、もし腐人が悪いことを企んでる人なら、
これが常識だとすると、
あーんなことやこーんなことをやるぞ?

と、腐人ですら思いつくぐらいなので、
本当の悪いことを企んでる人にとっては、
まさに鴨が、ネギと調味料と包丁に鍋を持って
オオカミさんところに来てくれてるようなもんだと思う。

ん?
オオカミって鴨食うのか??

なら、例えを訂正しよう。

攻・オオカミさんに
「ボクんち遊びにきなよ」
っつって言われて、
「そんとき、薬局よって、これ買ってきてくれる?」
って頼まれて、
のこのこと、イチ●クカンチョーとローションと傷薬を持って、
「おおかみしゃーん、あそびにきたよー」
って、受・ヒツジちゃんがおしりふりふりやってくる・・・
まさにこれでしょう!
  ↑
余計わからんわっ!!



ま、例えはどうあれ、
着信履歴だけで折り返すって、
これを常識にするのは、よくないと思うんだけどなぁ・・・。

腐人の周囲にいる若い子だけが、
ちょっと変わってるんだと・・・思いたい・・・。
日本の未来のために。

[ 2011/09/24 ] 若者観察&読書 | TB(-) | CM(-)

書いていいこと 悪いこと

の前に。

日課になってる木原音瀬さんのサイトにいったら、
先日の『美しいこと』舞台再演のDVDが発売されるという
ニュースがあった。

再演は、ここでもブチブチ言ってたが、
仕事で見損ねた腐人。

初演に比べて大きく変わったという演出が
どういう変更になったのか
それを見たい気は満々なのだが、
舞台は舞台をみてこそ、だと思うんだよな・・・。

それに、DVDで所持するほど
演劇に興味はない。

レンタルできるなら、それがベストなんだけど、
こういうのって、
あんましレンタルでは見ないよなぁ・・・(ーー;)。
うーんうーんうーん・・・(~_~)。

DVDに、木原さんの書き下ろし小冊子とかつくなら、
1も2もなく買うんだがな。
無理っすかねぇ?


では、本日の本題にはいりましょう。

空いた夜道を、
ダーリンと気持ちよーくかっとばしていたところ、
背後から、いやーんな声が響いてきた。

「そこのバイク、左に寄せて停まりなさい」

うげー・・・強制献金かよ・・・(-_-;)

と思っていたら。
おっちゃんが車から降りてこちらに近づきながら言った。

「交通課じゃないから切符は切らないけど
 ちょっと飛ばしてたよね?」

「え?そうですか?」
  ↑
実際のところ、腐人はメーターなんか
走行中はほとんどみません。


っつったら、おっちゃん、

「えええっ!
 女の人だったの!?」


・・・スカートはいとるがな(ーー゛)。

いや、でも、今の世の中、
スカート履いてるからといって女とは限らんか。

でも、かぶってるのはドカヘル
(土方の兄ちゃんがかぶってる顔がまるみえのやつ)で、
顔が隠れるフルフェイスではない。

なのに、「女!?」って、ちょっと失礼ちゃう?
と思うものの、
腐人はケーサツに捕まる度に、これを言われる。

なんでだ!?
  ↑
運転が荒いからだろう・・・


別にヤンキー乗りも、
曲乗りもしてないんだけどねぇ・・・。

ま、その後については
照会と説諭と、ごにょごにょあったんですが、
あまり書くとなんなんで、その辺はナイショということで。
なかなかおもろいおっちゃんでした。


で、ふと思ったんですが、
最近、ブログやツイッターで、
こういうナイショにしとくべきことをゆーてしまって
問題化してるニュースをちらほら聞く。

あれを聞くたびに、
すごく幼稚な自己顕示欲を感じるのは
腐人だけだろうか?

まー、腐人も大概なんで、
あんまし他人のことどうこう言えはしないんだが、
言っていいことと悪いことの線引きができてない
人間としての未成熟さとか、
他人の注目を集めたいが故に、
針小棒大に話を誇張する幼児性とか、
まさにそういったことの表れだよなぁと思うのだ。

で、どうしてこうなってしまったのかっちゅーと
やっぱし、社会が厳しくなくなってるからな気がする。


先日、オープンカフェにいったらば。
若い兄ちゃんが、
椅子に浅く腰掛け、背もたれに頭を乗せ、
脚をわざわざ机の上に乗っけていた。

それはカフェの机であって
オットマンなわけじゃないから、
机は椅子よりも高い位置にあり、
はっきりいって、その姿は大変みっともなく。

もし机がスケルトンだったら、
まさに局部を全開にさらしてるよーな格好だったのだ。

なんつったらいいのかなぁ・・・。
椅子と机に距離があって、
ケツを支点に、V字のようなポーズで踵だけ机にのっける
っちゅーんじゃなくて、
椅子と机が密着してるため、
横からみたら、数学のルート記号さながらで。

正面からだと、
赤ん坊のオムツ替えか?
それとも
そのまま突っ込んでほしいのか?
っちゅーよーな感じ。

なんでそこまですんの?
っちゅー素朴な疑問もあったが、
それ以前に、一般常識としてありえんでしょう。
食べ物をのせる机に、靴をはいたままの足をのっけるって。

と思いはしたものの、
じゃぁ、腐人はそれみて
その若造に注意をしたかというとNOだ。

みっともねーと思ってみてたから
思いっきり目はあったけど、
火中の栗を拾いに行く気には
なれなかったんだよなぁ・・・。

そこで注意をしないということは、
一般常識に欠けた未成熟で幼稚な若者の存在を
容認してしまうということで。

なんというか、こういうのがはびこるのは、
自業自得なんだなぁ・・・と思ってしまった。


と、己の失態を若者論でごまかしてみた。
わははははー。

[ 2011/08/26 ] 若者観察&読書 | TB(-) | CM(-)

上から目線 という言葉について

血族が連休で海だの山だのに散らばっていったため、
一人でひっそりひきこもり。

誰にもなーんも言われないことをいいことに、
猫のよーに家で一番風通しのいいところに巣をつくり、
読書しちゃ寝、読書しちゃ寝の天国生活である。

出かけねばならぬ用事もあるが、
太陽が空にある限り、絶対でねぇ!ってのも、
一人だからできる話。

うーん・・・極楽極楽。

と、連休を満喫してんですが、
さすがにちょっと己の汚部屋が気になり、
本の整理をやってみた。

・・・・・・・ううううううう・・・・
どんだけ溜め込んでんねん・・・・・(;一_一)

途中で飽きて、
やりかけ放置でも誰も文句を言わないのをいいことに
「本の整理」にかこつけて、読書を始める。
             ↑
それ、全然片付けじゃないから。


と、ぐだぐだ生活の報告ばっかしててもなんなんで、
先日放置した、「上から目線」という言葉について
腐人の思うところを述べてみよう。

ああ、そういや、フェイスブックをビジネスに使うってのも
放置ネタでしたねぇ・・・・・・・・(;一_一)


最初に言っちゃうが、
腐人はこの「上から目線」という言葉に
とても危ういものを感じている。


この「上から目線」という言葉が
どこからきたのか知らないが、
たぶん若者言葉なんじゃないかと思う。

今の若者は、悪平等の教育がしみついてるし、
家長なんてのもんが崩壊した家庭のが増えてる結果、
立場の上下の概念が薄い、と思う。

そうすると、自分が対等だと思う対象が
非常に多くなるということで。

相手はどうあれ、自分が対等だとみなしてた相手から
説教じみたことを言われたら、
「なんだよ、あいつ・・・」
ってなことになる。

本来ならば、こういう場合、
「おれらのこと、馬鹿にて」
とか
「私のことを見下して」
という言葉が続く。

しかし、この言葉、
よくよく考えてみたら、相手の非難ではあるんだが、
それとともに、
自分たちが、「バカ」であったり、「下等」であったりすることを
自ら認めねばならない
ことになるわけで。

そんなの許せない!
こんな言葉使いたくない!
ってなプライドが動いた結果、
「上から目線」という言葉が生まれたんじゃないかと
腐人は思っている。


そう、この言葉の裏には、

悪いのは私じゃない。
自分だけは違うという立場から、
非難してくる相手が悪い。


という意識が見え隠れしてるよーに思えてならんのよ、
腐人には。


この他罰的傾向って、昔から一定数いたが、
なんか最近、ものすごく増えてる気がするんだよねぇ・・・。

ま、腐人のリアル生活に害を及ぼさなければ、
そういう輩が増えようが減ろうが、
腐人にとってはどうでもいい。

だって、それによってなにか生じたとしても、
そりゃ自己責任でしょーが。
知ったことか。

おむつしてる赤ん坊じゃあるまいし、
いつまでも誰かがケツ拭いてくれると思ってるほうが甘い。


という思いはあるが、本題はこれじゃない。

腐人がこの言葉で心配してるのは、
もっと恐ろしいものである。

客観的視点の否定、だ。

仕事でも、プライベートでもいいが、
何か問題が起こった場合、当事者視点では
どうしても判断が偏ることがある。

そのときに、第三者として、客観的にこの問題をみたら
どう思うかということを考えることは、
問題解決において、非常に重要なことだ。

当事者視点を捨て去り、別の視点からみると、
全く違う像が見え、
思いもしなかったアイデアが生まれることもある。

仕事によっては、
狭く偏った視点だけの狭い世界で生きたほうがいいこともあろうが、
そういうことが許されるものは・・・あんまないわな。
芸術家とか職人とかか??

そうではない多くの人間は、
ヤミ鍋のようにいろんな価値感を持つ人とぶつかりながら
生きなければならない。

だって、人間は、
多種多様な価値感を共存させる「社会」
というものを作ってるからね。

なので、
広い視野と、多様な視点を持つよう努力しなければ
社会で生き残ることができないのだ。


それがですねー、
どうもこの「上から目線」っちゅー言葉が膨らんで、
そういう視点でみたらどうかと語ることを
封じようとしてるように見えるのだ。


それをつくづく感じたのが震災の後に起こった話で、
4月だったかなぁ・・・・
輪番停電が始まり、それに対する不満が出始めた頃だった。

T電の社員という方がブログに、
福島の現場がどれだけ過酷な状況か、
自分たち自身も被災者であるが、
皆、責任を感じて必死に頑張っており、
また避難している被災者の方々がどれだけ大変であるか、
輪番停電に対する不満もわかるが
そういうことも考えて欲しい・・・
って感じのことを書かれたそうなんだ。

それに対し、コメント欄に非難が殺到して炎上し、
ブログが止まってしまったという話でね。

その非難の多くが、
「T電の社員のくせに、なに上から目線で語ってんだよ」
というものだったという。


腐人はこの記事を読んで、
自分がこの言葉に対して抱いていた
もやもやしたものが何か
はっきり見えた気がした。

これ、そのままエスカレートしたら
恐ろしい全体主義にまでいくと思うぞ?

こういうことを言う人たちというのは、
戦時中にあった言論統制を復活させたいんだろうか?



こうやって文字にしてつくづく思ったが、
腐人はこの言葉、すごく嫌いだ。

もし今後、「上から目線だよね」といわれたら、
「そうよ、思いっきり見下してるわよ?
 あんたたちがバカだからしょーがないじゃない。
 それいやなら、賢くなんな!」
と言ってやることにしよう。
 
この危険で気持ち悪い言葉の蔓延に手を貸すより
傲慢と言われたほうがマシだ。
[ 2011/07/17 ] 若者観察&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。