腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > カテゴリー [ダーリン&読書 ]
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダーリンの退院

今日は、ぐだぐだーんな話をあれこれ。

木原音瀬さんがリツイートしていた
東京ディズニーランドホテルの同性結婚式
の話。

シンデレラ城でも挙げられるそーなんだが、
あっこの挙式は、
招待客以外の人にじろじろみられると思うンだ。

ホテルに便所を借りにきたチビが、
「ママー、あのひとたち、
 おとこどうしでちゅーしてるよー?」
っつったら、ママはなんと答えるんだろうか。

子供の目にはフィルターがなく、
子供の口にはフタがない。

あ、なんか木原音瀬 『吸血鬼と愉快な仲間たち』
思い出しちゃった。


で、も一つ気になったのが、
「ともにウエディングドレスやタキシード姿で
 結婚式を挙げることもできる。」
っちゅー一文。

この「ともに」はどこにかかるんだ?
「ホテル」と「シンデレラ城」か?
それとも
「彼」と「彼」、もしくは「彼女」と「彼女」??

「彼」と「彼」が、「ともに」
「ウエディングドレス」を希望しても可能なのか?
たとえそれが
ハンプティダンプティなボディでもいいのか??

・・・あかん、謎が深まるぜ・・・。


さて。
入院していたダーリンですが。
先日、無事退院してまいりました。

ああ、よかった・・・(T_T)

ダーリンのいない腐人なんて、
キャタピラの壊れたガンタンク・・・
  ↑
 わかる人だけわかってください・・・


そういえば、預けて数日後、バイク屋から電話があった。
なんとかフタを壊さずにカギだけ修理ができたという。
なので、フタをどうするかという問い合わせだった。

腐人:「使えます?」

バイク屋:「使えるかどうかというなら、使えますが、
      割れてるから、この際、換えますか?
      見た目悪いし・・・」

ふっ・・・兄ちゃん、わかってねぇな。
使えんなら、換えるわけねぇじゃん!

すかさず、NOの返事をし、
「ま、自分で壊した部分なんでいいです、そのままで」
ってなことをゆーておいたが、
その心は違う。

どーせまた、キーいれたまま
ロックしてギャー!ってなるから、
壊れてたほーが都合がいい・・・

  ↑
 なぜ、最初から注意しようとしないんだ!腐人!!

だってぇ・・・バイクに乗り出して☓☓年になるけど、
これまでに片手に余るほどやってんだもん。
またやると思ってるほーが当然でしょう。
  ↑
 開き直ってやがる・・・(ーー;)


ま、そゆことで引き取りにいきましたらば。

腐人が破壊したフタが修繕してある。
「?」と思ったら、兄ちゃんがゆーた。

「あまりにあまりなんで、気持ちだけですけど
 接着剤で直しときました」


一応、大人なので、
にっこり笑って御礼をいいましたが、
内心は、ひきつっていた・・・。

次やらかしたら、
また破壊からなんだなぁ・・・(-_-;)


と、かのように丁寧なお兄ちゃんだったので、
支払明細を前に、逐一説明をしてくれた。

のだが、つまるところ、馬の耳に念仏。
腐人は、バイクの構造がまったくわかってねぇんで、
きいてもよくわからんちんなのだ。

しかし、聞いているうちに思った。
兄ちゃんの目的は説明の他に
もう一つあったのかもしれない・・・。

ってのも。

「かなり、擦りへってたんで、換えました」
「かなり、消耗してたんで、換えました」
「かなり、汚れてたんで、換えました」


・・・わかったから・・・(-_-;)。
そうやって、
「たまには整備せぇや!」
とアピールしてくれんでもええから、うん。

そしてトドメが。

「あと、サービスで洗車しときました」

・・・だうりで。
視界がきれいだと思ったよ・・・(;一_一)。


結局、フタを換えなかったので、
当初言われてた額より、
安くあがった入院費。
5万ちょいでした。


さ、そんだけ金かけてやったんだから、
これからまた
いろんなところが擦り減って、
ゆるゆるのガバガバになるまで
働いてもらうわよ!わかったわね!ダーリン!!
  ↑
  鬼・・・
整備してくれた兄ちゃんが泣くぞ・・・

スポンサーサイト
[ 2012/05/16 ] ダーリン&読書 | TB(-) | CM(-)

ダーリン、入院!

といっても、予定どおりというか、
無理矢理ねじ込んだというか。

昨日、バイク屋の営業時間内には着けなさそうだったので、
とりあえず電話をした。

すると、今日はもう終わり・・・と無情なことを言われたので、
そこをなんとかー!!
こないだええゆーたやん!!
と、押して押して押し切って腐人の勝ち。

うわぁ、嫌な客だ・・・。

ってことで、現在、機動力ががた落ちし、
ひじょーに不便極まりない・・・。

と血族にぶちぶち愚痴ったら、
「歩け!さすれば、腹の肉も落ちるだろう」
といやーんなことを言われる・・・(;一_一)


一日も早い退院を願おう。
   ↑
  っつか、それ以前に
  普段から、もっと丁寧に乗ってやったら、 
  入院そのものがねぇんじゃね?



そういえば、本屋にいったら、
映画『テルマエ・ロマエ』の宣伝が流れていた。

エレベータ前でやってたので、
エレベータの到着をまちながら、
見るとはなしに、眺めていたのだが、
ローマのシーンのセットとエキストラ、
話にはきいていたが、すごい・・・。

これがすごいんで、タイムスリップした後の、
「カッポーン・・・」
の落差がまたすごい。

ちなみに前者の「すごい」は驚嘆のすごい。
後者の「すごい」は、ひきつりわらいのすごい。
一緒にしないでくだされ。

まずマンガ通りはムリだろうから、
どうアレンジしたのかなーって興味はあるが、
劇場までいって見る・・・は、
この3トンぐらいありそうな重い腰の主である腐人には
難しそうだ・・・。

誰かに首輪をひっぱられたらいくんだけどねー。


そういえば、映画『宇宙兄弟』も公開中だが、
あれは出来、どうなんだろ?
比較的、実写化しやすい、
してもそう大ハズレにはなりにくい素材だとは思うが。

見に行くという人がいたので、
今度、きいてみよう。

っても、
どちらもテレビ放映するまでみないだろなー・・・。

基本的に、ナマケモノなのだ、腐人は。
例外は、本だけ。

ってことで、売人とこいくかー!
[ 2012/05/08 ] ダーリン&読書 | TB(-) | CM(-)

痛すぎる、出費・・・

どーでもええが、
ちっとも効かないロボット退治の呪文。

うっとぉしいんじゃー!!!

ってことで、この連休中、
ちょっといろいろ試行錯誤しよーかなー。


さて、めんでもたダーリンの話。

めんでもたってわかります?
腐人は普通に使うんですが、
「壊してしまった」って意味です。

語源とかはよーわからんのですが、
「バイクがめげた!」は、「バイクが壊れた」
「バイクめんでもた!」は、「バイク壊してしまった」
とゆー活用になります。

でもって、
「あーめげるわー」とゆーと、「あー落ち込むわー」となる。

元々は、なんなんやろ??

ま、それはええわ。
今はダーリンの話。

あ、これ前に話があるんで、
なんじゃこりゃと思われた方で、
詳細をお知りになりたい方は、
2012-4-26の腐人日記をお読みください。


さて。
一昨日のブログの後、
腐人はヘルメットを買いに、安売りの殿堂へ行った。

なぜ、バイク屋にいかないか?
だって、あっこやと、
ブランドもんのヘルメットしかおいてへんねんもん!

フタあいたらまともなんあるのに、
メットに諭吉払う気はない!!

だがしかし。
バイクコーナーにいくと、4000円ぐらいのしかない。

えー・・・(=_=)
こんなんいらん・・・。

ってことで、思考をきりかえ、防災コーナーにいった。
しかしみつからん。

よって、店員をつかまえて問いただしたところ、
「あー、一時はすごい仕入れたんですが、
 今は、残ってたらあるかもぐらいですねー」

・・・そうか、
震災直後ならコーナーのど真ん中やったってことか。

なら、上のほーか、下のほーか、裏のほーやな、
と目算をつけ、そういうところを探しまくると、
どんだけ背伸びをしても届かんところに転がっていた。

うーん・・・とあたりを見回すと踏み台を発見!
うんとこしょっと引っ張り出して1個手にとり値段をみる。
1950円也。

・・・ネットだと、バイク用最安が1500円だったー!!!
ちっ・・・。

ま、ネットだと、
どんだけ急いでも手に入るのは翌日以降になるし、
かつ送料もかかる。

とはいえ、この防災ヘルメット。

ちゃっちい!

ものごっつい疑問なんですが、
これで頭上から窓ガラス落ちてきたとしたら、
たぶん、メットと一緒に頭カチ割れると思うんだが、
これでええんか(~_~;)??

工事現場のおっちゃんらがかぶってるのも
たぶんこれとそう大差ないと思うんだが、
釘ならともかく、鉄骨落ちてきたり、
足踏み外して落ちたら、
やっぱ頭カチ割れると思うんやが・・・。
一応、JIS規格合格とはなってたが、疑問だ・・・。

ただ、その分、超軽量。

バイク用メットは腐人みたく全く鍛えてない人が
長時間かぶると、正直、首肩背中がおかしなる。
通気性も超悪く、夏場はこれかぶってるだけで
熱中症になり、脳圧があがってるきがしてならん。

でも、その分、事故ったときに、ホンマに頭を守ってくれる。

なるほどねぇ・・・。

※法律で、ちゃんと乗用ヘルメットについて規定があり、
装飾ヘルメットと区分されてます。
公道を走る時には、その基準を満たした乗用でないと、
ノーへルとみなされるそうです・・・。

ってことがわかったので、
腐人が何を買ったかとか、どうしたかとかは
皆様の推測にお任せいたします・・・。



次にしたんはカギ屋に電話。

ネットで探すと、
バイクのキーをなくしたとかでも対応してくれるところを発見。

・・・もしかして、メットケースにキーいれてロックしたとき、
ここに頼んだら、破壊せんですんだんやろか・・・。

ま、深くは考えまい・・・(;一_一)。

電話をするとすぐにつながり、状況を説明。

腐人:「ってことで、フタあけてほしいんですが、
     できますか?」

カギ屋:「あけるんはあけられますね。
      ただ、その後、カギがかからなくなります」

腐人:「え・・・(~_~;)」

カギ屋:「やってみないとわかりませんが、
      お話きく限り、ほぼ間違いなくそうなると思います」

腐人:「ちなみに費用は?」

カギ屋:「8400円みといてもらったら大丈夫かと」


・・・うーん・・・8400円はろて、
その後使えなくなるんはなぁ・・・。
中に高価な物品入ってるんやったらともかく、
無料でせしめた中古のメットに、
お下がりの中古のグローブに、
破れたぞうきんやからなぁ・・・。

中身よりも、その荷物入れが使われへんってほーが
今現在問題で、それがこの先も続くんやったら、
この選択はあかんかも・・・。

ちょぉ考えますーと言って電話をきり、
今度はバイク屋に電話。

これこれこーなんですが、カギなおります?
ときくと、
とりあえずみてみんとなんともいえんとのこと。

っちゅーことで、バイク屋にもっていくと。

バイク屋:「どうしました?」

腐人:「昨日電話したんですが、後ろの荷台が壊れまして」

バイク屋:「ああ、ずいぶんとおおきく割れてますね」

腐人:「いや、そこじゃなくて。
    そこは自分で破壊しました
    中にキーいれたままロックしてもうた時に」

バイク屋:「・・・」


カギを渡して状況をためしてもらうと、

バイク屋:「あー・・・これはカギは生きてるけど、
       中の板が死んでるかもしれない」

腐人:「直すんやったら、なんぼかかります?」

バイク屋:「フタと板で、2万かな?

ブロークンハートならぬブロークン財布・・・(T_T)
えいっとやったあの一撃で、にまんえん・・・(ToT)


どうせやるなら、ってことで、
こないだフルスロットルでも15キロしかでんかった話をすると。

バイク屋:「あの・・・うちで買った後、整備しました?」

腐人:「はい!1回だけ!」

バイク屋:「・・・1回ですか・・・」

記録をみると、購入したのは2008年。
ってことは3年以上は乗ってるのか。

そんで1回整備してたら、
腐人としてはすごいもんだ。

腐人:「そゆことで、中古の新しいのの買い替えと、
     整備つきフタ修理、
     値段きいてからどっちしょーか思ってんです」

バイク屋:「整備したら、まだ乗れる!
       買い替えんのはまだ早い!


・・・バイクを愛する人としては、
腐人の扱いが許せんのやな・・・。

例えるなら、さながら腐人は
「聖獣の雛を誘拐して、花の蜜も果実も与えんまま
 花街で色売って働かせてる悪人」
ってとこか。

・・・この例え、わかる人だけわかってください。


ちなみにこの整備、消耗品をやりかえたりするんで、

腐人:「なんぼしますん?」

バイク屋:「4~5万かな

腐人:「・・・・・(T_T)」

トータルで6~7万・・・。
い、痛すぎる・・・。

しかし、今の腐人の生活を省みると、
ダーリンがおらずば成り立たない・・・。

となれば、この出費は絶対必須の必要経費・・・(/_;)

くっそぅ!
この支出をカバーするには、宝くじでも買うちゃろか!
    ↑
   貧乏人が陥りやすい罠。
   数学的にいうと、
   こういうギャンブルもんは
   絶対にもうからない構造になっている・・・。

     
[ 2012/04/28 ] ダーリン&読書 | TB(-) | CM(-)

ダーリンが壊れた!!

じゃなくて、
「壊した」だろうが。
日本語は正しく使え!

・・・・・・・・(;一_一)

っても、事故って大破したとか、
制服着た人に連行されたとか、
そういう話じゃございませんので
ご安心を~。


ただ、今現在、乗れません。

キーもあるし
  (前科:メットケースにキーいれてロックした)
エンジン生きてるし
  (前科:走行中にエンジンが突然死した)
ガソリンもあるし
  (前科・・・は言わんでもわかりますな)
走らそうと思ったら、走るんですが、
走ったら、捕まる。

なぜならば。
ヘルメットが取り出せんのじゃー(>_<)!!!


そう、今回壊れた、いや壊したのは、
メットケース・・・というのかなぁ?
ダーリンの場合、荷物入れのが適当だよな・・・
のキーですねん。

ゆーなりゃ、
ピザ屋の兄ちゃんが配達しにいって、
ピザを取り出せなくなった状態。

うわー・・・なさけねぇ・・・(-_-;)


ことの起こりは、昨日の日中。

荷物入れのフタをあけて、荷物を放りこみ、
いつもなら、そこでバタン、とフタしてからキーを抜くのだが
※フタした段階で噛みあわせにフックがかかり、
 キーを抜いたら、それがロックされる

今回、なぜか、先にキーを抜いちゃったんですよ。

なんでだ!
なんでそんなことしたんだ!腐人!!!

後悔先に立たず・・・(T_T)


ま、そゆことで、
うまいことカギがかからんくなりましてですね
あれ?あれれ?と、
もう一度キーを差し込んだり、
ガチャガチャしたりしたんですが、
どうもうまくいかない。

どんどん時間食うし、
イライラしちゃったんですよ・・・刑事さん・・・。
わかるでしょ?オイラの気持ち・・・。

で、つい・・・
そう、つい、フタをガンッってボコっちまって、
その上からガシガシ押し込んじまったんです・・・。

それであんなことになるなんて・・・
すんません・・・反省してます・・・。
ダーリンになんて言って謝ったらいいのか・・・。
本当に申し訳ない・・・(/_;)。


っちゅーことで、
ロックをかけたっちゅーか、
無理くりロックして、
用事を済ませて戻り、
開けゴマ!とやったらば。

あかねぇの。

そもそもキーが半分しかささらない。

おかしい・・・と、ぐねぐねごりごりやってると、
本来ここで回るはずがないところで、
キーが回ってシリンダーの中に入り込む。

・・・なんか変・・・(~_~;)

で、そこで奥までぐぐっと押すと、
いつもならロックが外れる仕組みになってんですが、
なんぼ押しても反応がない。

ここか!?
こっちか?
このぐりぐりか?
と、穴につっこんだのを腰を使ってかきまぜてみたが、
ちっともあんあんゆーてくれん・・・←違うだろ

どうやらですね、
閉めるときに、無理にガンガンやったせーで、
キーの動きと、ロックする構造とが、
うまく連動しなくなっちゃったみたいなんだな。
はっはっはっはっはー。

もう笑うしかない・・・(T_T)

うーむ・・・
このくらいで壊れるなんて、なんて軟弱なんだ!
    ↑
  じゃねぇだろ!



なんにせよ、メットがなければ、乗れるのに乗れない。

・・・くそぅ・・・
こんなことなら、ミニカー登録しときゃよかったぜ・・・(=_=)
    ↑
   反省の色なしか!


※ミニカー登録とは、
 原動機付自転車なのに、自動車扱いされる登録。
 ちょいと税金が高くなるが、
 車庫証明もいらないし、
 原付のスピード制限の対象にならない。
 なにより、車扱いだから、ノーへルで乗れるのだ。
 ただ、
 普通免許がいるのと、
 駐輪場に停められなくなってくることがある。
 

とりあえず、今日明日は仕事がぱっつんぱっつんなので、
抜本的解決は無理!

でも、乗れないのは困るので、
メットだけはどっかで買ってくっか・・・。

ケースが開けば、
これまで使ったのが使えるようになるので、
一番安いんでいいよな・・・
と探してみたら、
ヤンキーがかぶってるのが1500円ぐらいで売っていた。
これでいいか。

しかし、腐人は格好がどうこうってのは、
全く気にならんのだが、
こんなんカブってダーリン運転して捕まったら、
またポリに
「え!?女の人だったんですか!?」
っちゅーて言われるよなぁ・・・確実に。

でも、こんなとこに金かけたくない!
そこに何千円も払うなら、その分、BL買うやい!

ってことで、連休中になんとかするけー
それまでは待っとって。
な、ダーリン。


・・・しかしだ。

この修理について、ネットで、調べてみたのだが、
こういうケースって超レアらしく、
参考になるものがない・・・(T_T)

なんでじゃー!!!

・・・そりゃそもそも乗車人口が少ないうえ、
こんなアホなことやらかすやつは
そうおらんっちゅーこっちゃろなぁ・・・。

はぁ・・・(-_-;)

相談すべき先は、バイク屋なのか?
それともカギ屋か?

そこからしてわからんがな!

いっそのこと破壊しちゃおっかなぁ・・・。それなら得意だ。
    ↑
   おい!



こないだフルスロットルにしても15キロしかでんかったし、
そろそろ5万キロ。
この際、買い替えてもたほうがええやもしれんのぅ・・・。


また結果がでたら、報告いたします。

[ 2012/04/26 ] ダーリン&読書 | TB(-) | CM(-)

続×3!またかっ!!!

顔にじんましんがでている・・・。
でも、原因がわからない。

薬や食い物でのアレルギーはないはずなんだが、
この週末は、
マンゴーやら、山菜やら、あたりやすい人を良く食ったし、
薬も飲みまくっている。

ん?でもアレルギーの薬も飲んでるぞ??

生活の不摂生や汚部屋状況などは
自慢できる領域だしなぁ・・・。

化粧品もいつ買ったんだかよくわかんねーし。

「犯人に心当たりは!?」
「ありすぎてわかりません・・・」
っちゅーやっちゃね。

かゆいわけでもなく、
ただ、赤くはれあがってるだけなんで、
腐人に実害はねーから、
ほっときゃ治るだろう。←医者に行くのが面倒なだけ・・・


さてさて、破壊の話。

先に、ゆっときますけど、
仮にその辺に停めてある原付のメットケースをぶち壊しても
十中八九、
臭っさいアロマの染みついたメットしかでてきません

今回の腐人みたいに、メットケースの中に、
なんでもかんでも放りこんでる人のが珍しいし、
腐人だって、普段は、臭いメットしかいれてない。

もし、こんなチンケな車上(?)狙いやろーと思っておられるなら、
即刻、やめることをオススメしますね。

全然、労力にみあわないもん。

そんなことするなら、
×を×して××したり、
×××××を××たり、
バイクなら、
××を×し、××を××して×××したほうが
全然いいです。


ただ、もし道で、ふんぐっふんぐっ言いながら、
汗まみれになりつつ、
人の視線なんぞそっちのけで、
バイクの周辺で格闘してる人がいたら、
それはたぶん、
腐人のよーなアホをやらかしたバイクオーナーだと思うので、
生温かい目で見て、何も声をかけないでやってください・・・。

声をかけられるとね・・・
ものごっつい居たたまれないの・・・(-_-;)


で、実際にどうするかですが、
構造的にゆーと、フタ部分にある太いU字の金属が、
それが車体にあるカニのハサミみたいな金属と、
ガッチリかみ合ってる状態なので、
車のロックのように
外からひっかけたら開く・・・というわけにはいかない。

キーそのものはシリンダーなので、
例のキーシリンダーのとこにシャッターがなければ
カギ屋に頼んだら、
シリンダー錠を開ける手順で開けてもらえる気がするが、
頼んだことないからよくわかんね。

ただ、前にトランクのキーを無くした人が頼んだら、
1万円とられたっつってたな・・・。

余談だが、腐人は昔、海外旅行をしたときに、
トランクのキーを無くすのがいやで、
リングピアスに通して耳からぶらさげてたら
シンガポールの入管の兄ちゃんに大笑いされた・・・(ーー゛)。


ま、それはともかく。

今のダーリンの場合、メットケースは外付けなので、
鍵穴をふさぐシャッターはない。

だからカギ屋に頼むか、
知識として、シリンダーキーの開け方は知ってるので、
それを実践してみたら、開くのかもしれない。

が、金は払いたくないし、
素人がカギ開けやるなら、それなりの道具がいる。

キートンさんぐらい器用だったら、
針金で開けられたかもしれんが。
※わからない人は
 勝鹿北星・浦沢直樹『MASTERキートン』を読もう!


・・・となると、どうするか。

バイクオーナーだったら、
メットケースのどの辺にカギがあるかがわかってんので、
(そりゃ、入れたの自分だもんなぁ・・・)
どの辺をさぐれば、カギを入手できるかアタリがつく。

なので、それを遂行するのだ。

しかし、このアタリを間違えると悲惨なのよー。

この辺、あんまし詳しく書くとアレなんで、
皆様には、この実況で連想していただくことにしますんで、
間違えた場合についても、
ご想像してみてください。


「さあ、いい子だから、力を抜いて・・・
 こんなに固かったらいれられないよ?

 うーん・・・こんなガチガチじゃ、指すらも入らない。

 ちょっと道具を使うか。
 大丈夫、そんな痛くないから。ね?

 うっ・・・これはなかなか固いな・・・
 ちょっと力をいれるよ?
 力んじゃだめ!
 もっとリラックスして!そう・・・いい子だ・・・。

 ああ、ちょっと中がみえてきたね。
 でも・・・うっ・・・これはまだ指がちょっと入るだけだな・・・
 もう少し広げないと・・・ふんっ!

 ああ、ごめんごめん、痛かったかい?
 大丈夫大丈夫、すぐによくなるからね?

 おっ開いてきた・・・
 これで、一番太いところが、はいるっ、かっ、なっ・・・ふんっ!

 よしっ、はいったっ!

 しかし・・・これはきついな・・・
 中で動かせない・・・
 いい子だから、もうちょっと緩めてくれるかい?
 そう・・・上手だ・・・

 じゃ、ちょっと動くぞ。

 ここか?いや、あ、ここ?
 おっ、このこれか?

 うっ・・・そんなしめつけないでくれっ・・・
 ちぎれるっ・・・

 うっ、もうすこしなんだが・・・
 もうちょっと我慢して・・・くっ・・・ああっ!」



ま、こんな感じでね。
せっかくだから、イメージにあわせて
文字色もかえてみました。

ここだけ読んだらナニのシーンにみえるな。

実際は、髪振り乱して汗まみれ、
最終的に両手はオイルと擦り傷と青タンだらけ・・・
になるんだが(^_^;)。

ココに至るまでの大変さにくらべ、
でてきたカギで開けたら、
あまりの簡単プーっぷりに、
涙がでそうになります・・・(/_;)

しょーじき、車体は傷だらけになるしよー。

どんくらいの傷かというと、
新しいダーリンに乗りかえるとき、
「新しいの買うから、下取りしてよ」
というと、
「こんだけ傷まみれだと、引き取り代が欲しいです・・・」
と言われるほどだ。

はははははーごめんよー。


そーいや、ナニと同じで、
同じ車体で2度目やったら、
緩んでるんで、初回ほどの労苦はありません(^_^メ)

ま、その前に、同じアホを二度やるな!
と血族にいわれましたが、
腐人としては、どうやったらやらかさなくなるのか、
それを教えてもらいたい。

あ、「気をつければいい」は無理だから!

物理的にそれがおこらないような車体になりませんかね、
Hさん・・・。
[ 2011/05/17 ] ダーリン&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。