腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > カテゴリー [ケンコー&読書 ]
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法の靴下 メディキュット

先日、1日中、
ほぼほぼ立ってなきゃならないことがあり、
普段、寝るか、座るか、ずりずり動くか、ぐらいしか
しない腐人は、もうヘロヘロになった。

したら、血族が、薄い青紫色のながーい靴下をもってきて、
「これ、はいてみな」
とゆー。

疲れた足が楽になる靴下だというので、
一晩履いて寝たら、びっくりするほど足が軽くなった。

すげーすげーよ!!
くれ!

とゆーたのだが、却下され(当たり前だ)、
仕方ないので、自分で購入することにした。


まず、色と形から商品名を探す。

レキットベンキーザー・ジャパン株式会社
っちゅーとこが出してる
「メディキュット」というもんらしい。

ずいぶん前から、美容グッズとしていいと評判のようだ。
腐人はしらんかったけど。

・・・って、冠婚葬祭でもない限りメイクしねぇ女なもんで、
コスメとか買わんから疎いんですよ。



薬局にいくと、長さが3パターンあり、
また寝てるときにはくものと、
日中はくものと、いろいろあることが判明。

己の日常生活を省みるに、日中はいらんと判断する。
ダーリンに乗ってウロウロすることがある
日中は、どっちかっちゅーと防寒に重きをおきたい。

よって、これは寝てる時に決定。



長さは、ヒザ下(ふくらはぎを覆う)と、
ロング(太ももまで)と、
スパッツ(ケツを覆って腹まで)の3種がある。

さて、どれにするか。

先日血族に借りたのは、ロングだったのだが、
これは、両端がゴム状態のようになっている。
たぶん、ヒザ下も同じだろう。

実は腐人、肌は強い方なんだが、
年とともに、この圧迫には過敏に反応するようになり、
先日も、借りたあと数日、かゆかゆ状態になったのだ。

初めは、なんでだか原因に思いあたらなかったんだが、
よくよく考えると、ちょうどあのゴム部分があたっていた場所。

たぶん、ヒザ下もロングも履き始めたら同じ症状になるよなー
ってことで、スパッツバージョンにすることにした。

考えてみたら、坐骨神経痛もあるし、
オステにいくといつも脚の外側がバリバリに凝ってるし、
ちょうどいいやね。


次なる問題はサイズ。

この靴下って、強い圧迫を加えることで、
循環の悪くなった血流やリンパ液の流れをよくするもんだから、
緩いと意味がない。

でも、足首まわりのサイズなんてしらねぇよ・・・(~_~;)

※スパッツの場合は、身長を基準に選ぶといいそうです、
 と、購入後知る・・・(-_-;)


とまーなんだかんだやっていざ購入となり、
値段をみて、ぶっとぶ・・・た、たけぇ!!!

そらま、ソルボのサポーターだって、ハンパなかったが、
スパッツなのに3000円超え・・・(@_@;)

でも、下肢静脈瘤の手術をした血族が買った
医療用ストッキングも4000円以上したとかゆーてたなぁ・・・。



そう。
実は、腐人は遺伝的に、下肢静脈瘤の因子がある。

どこまで遡れるのかわからないが、
女系の方々のほとんどに、下肢静脈瘤がでていて、
腐人も出産してたら、たぶんなっていたと思う。



その上、運動と名のつくことを、いーーーーっさいやっとらんので、
はっきりいって、体内循環がむっちゃ悪い。

だから、今ぐらいの時期になると、
手足の先が氷のように冷え、むくみ、
自分の足の冷たさが原因で眠りが浅くなったりもする。


・・・そゆこと考えれば、
これは、高くても買えってことよね・・・(;一_一)



と、ここまで書いて、ふと気づく。

皆さん、循環の原理ってご存じですよね?

むちゃくちゃざっくり言うと、
人の体内は、主に心臓をポンプにして、
グルリと一周、血液やリンパ液が流れており、
これを循環といいます。

頭から足にむかう流れについては、重力の関係もあり
比較的いきやすいんですが、
足から頭にむかう流れについては、
筋肉や血管なんかが、
きちんと発達し、正常な状態でないと、
うまく押し上げられないんですな。

で、落ちてくる量にくらべ、押し上げる力が弱いと、
下肢静脈瘤になったり、
だるさ、むくみ、冷えという症状がでる。

おいおいってなぐらいのざっくり度ですし、
腐人は専門家ではないので、
正しい知識が知りたい方は、お医者様にききましょう。

ゆったかんねー!

ま、ここでは、そゆことで、
腐人みたいに運動しない人は循環が悪い、
とだけ、ご理解いただければ十分ざます。


で、メディキュットの話に戻りますが、
スパッツタイプを履いて寝てみたんです。

確かになんとも言えないしめつけが気持ちいいんだが、
先日、血族に借りた、血族が履き古したものではないせいか、
結構な圧がある。

ま、気になって眠れないほどではないし・・・と、
寝ついたんですが!

暑い・・・暑いのだ!!

子供の体温が高いのと同じよーな理由だと思うんだが、
循環がいいと、こんなに暑いもんなのね・・・。
知らなかった・・・(ーー;)


その上、横になってしばらくすると、
気のせいかもしれないが、心臓がバクバクいってる気がする・・・。

たぶん、普段以上に、足から心臓に送られてるんだろう。
「足は第2の心臓」とかゆーのは、
こゆことか????

この心臓バクバクは、腐人の気のせいかもしれないが、
高齢で、心臓が弱ってる人とかが、
これを着用しても大丈夫なんだろうか?

そんなことを思っちゃったのは、
先日亡くなった人が、死因としては心筋梗塞だったんですが、
その数日前から、
足がうまく動かなくなっていたって話をきいたもんで。

関係なきゃいいんですが、
前にオステの先生に、
「運動をしない人は、足から押し上げるときに筋肉がないため
 循環がうまく働かないから、
 心臓に過負荷がかかり、肥大化する傾向がある」
って言われた覚えがあるしさー。

ま、これはもちろん
「だから、運動してくださいよ、腐人さん!」
ってオチだったんだが・・・。



皆が皆そうだとは思いませんが、
腐人はそーゆー感じがしたので、
このままだと、眠れない・・・と思い、
本日は、ここまでで脱ぐ。

ただ、ここまででも十分、足の感じが違う。


ふむ。
こりゃ一気にハードルを飛び超えすぎたかな?

いい感じに伸びて緩むまでは、
もしかしたら日常履きぐらいにしたほうがいいかもしれない。

こんなに体温があがるなら、そのんがいいかなー。
それでも寒けりゃ、その上から股引はけばいいのよねー。


冷えやむくみやだるさにお悩みで
まだ試されてない方がいらっしゃいましたら、ぜひ。

なかなかいいですよ、メディキュット。
スポンサーサイト
[ 2012/12/13 ] ケンコー&読書 | TB(-) | CM(-)

すっきり~♪

今日は、待ちに待ってたオステの日。

とゆーことで、昨日の続きと思われていた方は、
すみません。
今日はそこまで体力気力がありません…。


ここのところ、ずーっと、
背中から脇をとおり、肋骨あたりまで、
なんかが居座り、悪さをしていた。

今回は、前回の続きでその治療
ってのが最初からわかってるんで、
最初からいつもと違う治療法を試された。

これでどうだ?
これならどうだ?

な感じに、いろいろされたが、
どーもなんかがまだいる。

途中で先生が「とりきれないかもしれない…」と
弱音をこぼすほど、シツコイ歪みがなかなかとれないまま
時間が経過。

これは原因残留で継続かなー?と思っていたら。

先生:「あ!原因がわかったかもしれない!」

おおー!すばらしい!!
で?何が原因で?

先生:「背骨の後ろじゃなくて前だ!」

と、言わはると、
とても嬉しそうにこれまでとは違う治療を始められた。

…はぁ…
背骨の前も後ろも、同じちゃいますのん?

と、腐人は思ったが、いろいろ治療をされた後、
さ、これでどーですか?
と言われ、立ってみると、明らかに違う。

あ、とれた…って感じだったのだ。

おかげで、超楽ちん。
わーいわーい♪

にしても、この変な歪みが起こった原因は
いったいなんだったんだろう…。

起こり始めた頃にやりはじめたことといえば、
美姿勢を保つクッションの使用ぐらいだが、
あれだろうか…。

と、思いつつ巣に戻ると、
そのクッションを買ったときの
カード代金の請求書が届いていた…(ーー;)

ああ、懐寒し、十二月…(/_;)
[ 2012/12/01 ] ケンコー&読書 | TB(-) | CM(-)

めの話

給食ネタが続くと思われてましたら
すんません。

今日は、眼の話でございます。

前に、風邪で内科に行ったとき、
「緑内障は大丈夫ですか?」
と聞かれ、
「検査してないから、わかりません」
とゆーと。

「まー歳が歳だから、
 年に1回ぐらい検眼したほーがいいよ」


先生…あなたのそのお言葉、
腐人の心臓を撃ち抜きました…

歳なのは、ゆわれんでもわかっとるわい!
キーッ!!

ま、そゆことで、眼科いったほーがええよなー
とか思ってたんですが、
ずるずるずるずる先送りしてたんですわ。

したら。
最近、本を読んでると、同じような部分が
ぼやんと歪んで見えるようになりまして。

げっ!眼がイカれた!?

そりゃ寄る年波でいつかはアウトになると覚悟してるが、
そんときは、若いボランティアの兄ちゃんはべらせて、
BLを音読させるっちゅープレイで愉しもう

心ひそかな野望を抱いちゃいるが、まだ早い!

眼の病気は、早ければ点眼とかで治るが、
ひどくなると手術だとか、失明だとかになっちゃうので、
こりゃいかんと、眼科にいくことにした。


ちなみに、腐人は
裸眼では、一番上のマークすら見えないぐらいのド近眼だ。

かつ、亡くなった祖父は晩年緑内障を患い、失明した。

そんでもって、自慢じゃないが、
眼の酷使っぷりには自信があり、
飛蚊症はかれこれ××年以上のつきあいがある。

※飛蚊症ってのは、
 視界にふわふわと糸くずとか黒いゴミみたいのが飛んでみえる症状。
 年齢とか近眼などで生じることもあるので、
 そのふわふわしてるのが急増しなければ、
 さほど気にするもんではない。
 でも、急増する場合は、網膜はく離などが考えられるので
 早急に医者にいきましょう。



血族オススメの先生んとこにいき、
緑内障の心配と、
最近でてきた右目のゆがみを訴えたところ、
非常にわかりやすい説明をしてくれた。


眼の構造ってのは、ざっくり言えば、カメラと同じで、
レンズ、フィルム、その間にある部分、の3つにわかれ、

●白内障→レンズ部分が曇ること。
●緑内障→フィルム部分がイカれること。
●飛蚊症→レンズとフィルムの間の部分の問題。

となるそうだ。

へー。

カメラの場合、レンズとフィルムの間の空間は、
ただの空気が詰まってるだけなのだが、
眼の場合は、卵の白身のようなもんが詰まってるらしい。

んでもって、その白身の部分に、血液だとかが入り込み、
その影が、糸くずとか黒い点にみえるんだそう。
※血なら赤では?と思うが、
 見えてるのは影なので、黒なんですと。

ふーん。

その影になるゴミが、
加齢とともに生じやすくなるから、
年取ると飛蚊症になりやすくなる。

でも、腐人の場合は、かなり若い頃からの発症なので、
それはたぶん近眼が関係してるんだろうとのこと。
近眼だと網膜が薄くなって、
ちょっとしたきっかけで網膜が傷ついて
出血しやすくなり、そんで飛蚊症になるんだそうで。

ほー。

ま、そゆことだから、腐人が訴えてる2つの症状の
それぞれの原因を調べるにあたっては、
フィルムの検査と、
間の部分の検査の二つをやらねばならぬらしい。

病気としては、緑内障のが怖いし、
間の部分の検査は、眼底検査といって、
瞳孔を開く状態をつくるのに30分、
かつ検査の後、5時間ぐらい瞳孔が開いた状態になるので、
これはまた別の機会にしましょう、
今、黒い点が増えてるわけでもないようだし、
ということになった。


ふむ。
それは了解したが、この、本を読んでるときに
いつも同じような部分で生じる歪みみたいのは
なんだろう。

それは気になるんだけど…
ときくと。

その白身部分ってのは、流動的なので、
本を読む時にだけ生じるってのは、
たぶん、そのとき、いつも同じような下向きの姿勢してない?
と言われる。

言われてみれば、確かにそうだ。
うんうんうんうんとうなづくと、

そうやって下向くと、
その眼の中の白身がどろーと下にむかい、
でもって、ぷかぷかしてるゴミがそこに淀んで溜まって、
歪んでみえてるんだと思う。

例えば、まっすぐ手を伸ばした状態で本を読んでみたら
見えなくなると思うよ、とのこと。


OH!確かに!

この歪みは、読書のときにしか感じない。
眼を酷使してるって点では、
PCいじってるときもかなりなんだが、
そんときに歪みを感じたことないわ。

考えてみたら、腐人が普段使ってるPCのモニタは、
そのままだと肩がこるから、首をまっすくにしてみられるよう
モニタの下に、かなり土台をつんでいる。

なるほどー。


と、そーゆー診察を経て、
とりあえず緑内障の検査だけやることになった。

緑内障は、フィルムがイカれ、視野が欠けてく症状なのだが、
実はひどくなるまで気付きにくい病気らしい。

なんでかっちゅーと、少々、視野が欠けたぐらいだと、
他の正常な部分だとか、もう一つの目玉が映像をカバーし、
脳内では全く問題ないように見えちゃうからだという。

だから、緑内障の検査をして、
早め早めでみつけることが肝要なんだそうで。

で、早めだったら点眼で治るんですと。

ほっほー。

ま、その検査の頻度は、検査してみて問題なければ
2年に一度ぐらいでいいそうですが。


で、始まった緑内障の検査。

検査は片目づつなんですが、
使わないほうにはアイパッチをはられる。

うわぃ、ナイジェルよ~ナイジェル~♪

で、半球体みたいになってるところを覗き込み、
まずは、一点に集中して、
そこに現れる強かったり弱かったりする光に気付いたら
ボタンを押す、というもの。

この検査はすぐに終わる。

で、続いては、
視線は真正面にある強い光においといたまま、
周囲にアトランダムに現れる光に気付いたら、ポチッとやる。

これが、すっげー疲れるのだ。

10分ぐらいやるんだけど、
チカッ、チカッってタイミングで光るから、
脳に前の残像が残ってるし、
視線は動かさないでといわれても、
ついつい光が現れると、そっちに動きそうになるし、
まばたきは普通にどうぞとかいわれても、
ついつい凝視しちゃうしで、
片目が終わった段階で、ぐったり…(-_-;)。

で、やって思ったのが、
ホント、真ん中周辺はわりとわかるんだけど、
視野の端っこのほうにいかれると、
わからんわからん。

検査結果は、銃とかアーチェリーの的みたいので出るんですが、
円で描かれてる図のうち、
みえてないとこはトーン濃度が濃く、
みえてるところは薄く表示される。

眼には誰にでも、見えてない部分があるそうで、
それを暗点とゆーんですが、
それが標準の場所に標準の大きさであれば問題なしなのだが、
緑内障になると、その面積がでかくなったり、
別の場所に、トーンの濃い部分が生じたりする。


腐人としては、右より左のが見えた気がしたんですが、
結果は逆で、右は異常なし。
左はちょっと気になるとこがあるんで、
半年後ぐらいにまた検査しましょう
ってな話になった。

ま、今回、検査はじめてだから
慣れてないんで出ただけかもしれないしねー
とゆーことで、
今回先送りになった眼底検査も含め、
しばし眼科通いが決定した…。


ちなみに気になっていた遺伝的要素であるが、
これは統計とってないから、私個人の経験の範囲だけど、
という断りつきで言われたのは、
女の場合、
女系(母・祖母)で症例があると発症しやすいが
男系(父・祖父)の場合は、あまり出ない、
とのこと。

ふーむ、そうなのか。

ま、これはあくまでも先生の経験上とのことなので、
そこんとこは、ご了承の上、
異常を感じたら、
ちゃんとお医者さんの診断をうけてくださいねー。


さて、次はいついくかなー。
瞳孔開くと、ダーリンにも乗れなくなるし、
本も読めなくなるから、日を選ばんとなー。

[ 2012/10/13 ] ケンコー&読書 | TB(-) | CM(-)

すごいぞ、ソルボくん!

あなたの膝は大丈夫ですか?

なんつー始め方したら、
うさんくささ120%ってな感じだが、
今日は、ヒザ痛の話ざんす。

運動なんか、だいっきらい!!な腐人は、
例にもれず、年とともにヒザが痛みだした。

1時間ぐらい台所仕事をすると、
足がだるくなり、関節という関節が悲鳴をあげる。

1日の半分くらいは台所にいてそうな料理長は、
これがいいよと、
あるスリッパを教えてくれたが、
腐人の身長で、その高さのあるスリッパを履くと、
今度はシンクの高さとあわなくなって、腰にくる。

うーん・・・(~_~)と思っていたとき、
『通販生活』で、このソルボくんと運命の出会いをし、
以来、腐人の足は、ソルボくんに捧げられている・・・。


と。
ソルボ、ソルボといっても、
なんのこっちゃ?という方がほとんどだろう。

「ソルボ(SORBO)」ってのは、
イギリスの医療分野で生まれた人口筋肉なんだそう。

衝撃吸収力と圧力分散性能にすぐれていて、
足や腰、ひざやひじといったところの
カバーをしてくれるというスグレモノ。

というと、なんかゴツそうな形状を思い浮かべますが、
腐人が使ってるのは、
先っぽのない靴下みたいな形になってるやつで、
足の裏にあたるところに、
この人口筋肉のソルボパットがくっついている。

具体的なのをご覧になりたければ、
こちら↓がソルボ・ジャパンのウェブサイトなので、
http://www.sorbo-japan.com/health-medical/index.html
そこの『商品案内』から『足の補正用サポーター』をご覧ください。

ちなみに腐人の愛用品は、
「ソルボウェッジ ヒールサポーター薄型」
お値段税込みで一足 ¥3,360 ほどします・・・(-_-;)

買ったとき、高っけぇ!!と思ったんだけど、
今なら、それだけの価値ありという評価だな。

それに、丈夫なのだ。
かれこれ何年だろ?
かなり使ってるけど、ぜんぜん磨り減らないし。

※ちなみに血族がすすめてくれたスリッパは、
やっぱどんどんヘタれてきて、
買い替えてました。
こちらもあとで商品紹介しときますー。


ネットの海を泳いで探せば、値引いてるとこもあるので、
ご興味ある方は探してみてください。


っつって、商品説明だけしておしまいにしたら、
具体的にどうなのさ!ってのがよくわからんと思うんで、
腐人の話をしましょかね。


腐人の場合、大学の必修単位を取って以来、
ちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっっっっっっっっとも、
運動らしい運動をしていない。

身体を動かすのなんか大嫌いで、
ほんのちょびっとの移動ですら、
ダーリンに乗って移動している。

ってな生活をですね、××年もやってっと、
あったりまえだが、全身の筋力が落ちてくるんですよ。

そのくせ、背脂やら腹肉やら振袖やら、
脂肪部分は肥大傾向にあり、
足にかかる負担は年々増大中・・・。

なのに、足の内側の筋肉も衰えてきてるので、
どんどんO脚化が促進される。

だから、靴の裏をみると、
ヒールの外側ばかりが磨り減る状態になってます。


そういう状態が、どういう事態を生み出すかというと、
以下、
オステの先生から聞いた話も絡めて説明しましょう。

っても、先生からの話は、腐人解釈なので、
本当に悩んでる方は専門家にお尋ねくださいね!

断ったかんねー!


えー、人間、腐人みたいになりますと、
本来、上から下にまっすぐ落ちる( ↓↓ ←こんな感じ)
自分の体重(負荷)がですね、
足が () ←こんな感じになってっから、
太ももからひざにむかっては、外に ↙ ↘
ひざから足首にむかっては、内に  ↘ ↙
となりまして、
ひざ部分に、ものすごく歪んだ負荷がかかるわけです。

昨今、ヒザ痛といえば、
コンドロイチンやグルコサミンなどの
サプリメントのCMが流れてるが、
結局、この歪みそのものを直さない限り、
「いくら飲んでも、意味ないよ」。

とまー、オステの先生に一刀両断されまして。

えええ!あんだけCMしてんのに!?
と、びっくりした腐人。


ただ、自分の歴史を振りかえってみれば、
むちゃくちゃ腑に落ちる。

ってのも、ヒザ痛が始まったあたりで、
サプリも飲んでみたんですよ。

だが、それで痛みが治まるわけじゃなく、
効くのは、結局、鎮痛剤。

でも、これだって
ただ単に痛みをおさえるだけなんで、
同じ行為(長時間、台所作業をする)をしたら、
結局、また振りだしにもどる。

まったく解決されずに、どんどん事態は悪化し、
3時間耐えられてたのが2時間に、
2時間耐えられたのが1時間に、
となってってたんです。

そこに悩める乙女・腐人ちゃんを救うべく、
現れてくれた白馬の騎士・ソルボくん。

半分ぐらい効果を疑いながら、履いてみました。

上記のウェブサイトをみてもらったらわかるんですが、
このソルボパットは
靴下の底の部分のタテに半分にしかついてません。

⊿←要は、こんな感じで縦長にパットがついてまして、
O脚だと、足の外側にばかりかかっている負荷を
むりやり持ち上げて、内側に力を分散させるんです。

力のかかり方がいつもと違うため、
履いた瞬間は、脳みそが違和感を訴えてきます。

でも、そいつを無視して履き続けてると、
あら不思議。
いつまでたっても、ヒザ痛が起こらない・・・。

というかヒザだけじゃないんですよね。

腐人のようなO脚だと、ソルボくんがいなかったら、
Gパンの尻ポケットにあたる部分、
あそこも痛みだすんですよ。

ついでにゆーと、足の外側の筋肉に
むちゃくちゃ負荷がかかるので、
そこもだるくて重くて痛くなる・・・。


ここに、オステの先生の話を重ねてみれば、
むべなるかな。

↙ ↘
↘ ↙
となってたのが、かかとに、⊿がはいることで、
↓ ↓ 
になるわけです。

原理としてはものごっつい単純なんだけど、
この素材の開発が、難しいもんだったんだろな。


ちなみにこれ、先日、血族に貸したんですよ。

屋外で、終日たちっぱなしの作業があるから、
ってゆーてたんで。

なんか前に同じことがあって、
普通に靴で参加したら
夕方頃には、もうヒザが痛くて立ってられなくなったらしい。

家で履き方をレクチャーしたところ、
「なんか違和感あるわぁ・・・」
とかゆーてたんですが、
その日の夕方戻ってきたら
「この靴下、すごい!!」
と感激してました。


ヒザが痛くてサプリ飲んでるんだけど
あんまり効果がないなぁ・・・
なんかもっといいものないかなぁ・・・
と思われてる方、
よろしければ一度、試してみてくださいな。

単価だけみたら安いとは言えないかもしれませんが、
サプリの場合は、飲み続けなきゃならないという、
腐人の大嫌いなランニングコストがかかるでしょ?

そのトータル金額考えたら、
1足買ったら数年持つソルボのほうが、
むしろ安いと思う。


あ、でも欠点が1個あるわ。

ソルボパットがずれないように、
足の甲や足首を覆う靴下部分が、
けっこう厚目の伸縮性のある素材になってんですけど、
これが、夏場、暑痒い!
そこんとこ、なんとかなんないかなぁ・・・。


おっと、忘れるとこだった。
立ち仕事が楽になるスリッパも紹介しときますねー。

商品名は、
美足美人フィットピローN

こちらもまったく安くない・・・
7,140円(税込)・・・(-_-;)

でも、足の裏にあたるところに
インソールが仕込んであるので
立っててもラクチンなんですと。


腐人同様、筋力衰えによるO脚化が進んでる血族が、
「このスリッパは手放せない!」
とゆーちょります。

ご興味あれば、お試しくださいませ。


[ 2012/05/22 ] ケンコー&読書 | TB(-) | CM(-)

だいちょうせんき たぶん最終回

連載回数がわかんなくなってきた・・・。

ま、いっか。
たぶん、今日で終わるはず。

注意書きは、今日は読まなくても大丈夫・・・かな?
ま、一応、あの影響下にあると思ってください。


受適性を調べるんじゃなくって、
大腸に問題がないかを調べる大腸内視鏡検査。

内視鏡はえてしてそうらしいですが、
手技の上手い下手が、如実に表れる。

なので、先生選びはじっくりやったほうがいい。

前に書いたが、先人の教えで、
「自宅と近いとこがいい」
というのがあったが、
これは自宅でムーベンを飲む場合と思われる。

腐人の経験から言わせてもらうと、
ムーベンを病院で服用する場合は、
病院との距離は考慮する必要はない


むしろ、重視すべきは、医者の腕


恐ろしい話を聞いた。

よく、市区町村で健診というのをやっているが、
とある人のお母さんが、その診察で、大腸内視鏡をやった。

すると、その健診先から連絡が入り、
検査の途中で腸壁を傷つけてしまい、
大出血を起こしたから、すぐにきてくれという。

命までは関わらなかったようですが、
昔、TONOさんもこの市区町村健診で、
えらい目にあったというマンガを描いておられた。
※↑これは婦人科内診の話

市区町村健診が悪いとは言わない。
そこで病気が未然に防げることもあるだろうし、
費用的にも補助がでるから安いので、
とてもいいことだと思う。

だが、一般健診はともかく、
そこで、ナイーブなものまでうけるのは、
腐人は、ちょっと躊躇がある。
・・・ってのも、
TONOさんがいろいろ暴露してくださってるのだ・・・。
あれ、『身辺雑布』のどれに載ってたんだっけ・・・??


とはいえ、腐人が先生を探していたとき、
最後の2択まで残った先生(最終的に日程合わずで没)のところでは、
「通常の検査よりも密にみる診察」
というのをやっていたが、
それは自由診療(保険適用外)だった。

また、腐人は健診でひっかかっての検査だったので、
保険が適用されたが、
自主検査の場合も保険適用となるのかどうかはわからない。

「医療は金持ちのためのものとなってはいけない」
とか、昨今言われているが、
現実としては、もうそうなりつつあるんだろうなぁ・・・。


ちと話が横道に逸れちゃったが、
医者の腕について。

腸壁ってのは、ひじょーに薄いんだそうだ。
よって、すごく傷つきやすいので、
下手な人にヤられると、ものすごーく痛いんだそうです。

だから、攻は無茶しちゃダメなのよ!

   ↑
なんの話や(わかる人はわかってください)


でもって、直腸周辺には血管が集っているので、
ちょっとの傷で、大出血を起こすんだそうで。

だから、攻は無茶しちゃダメなのよ!

   ↑
なんの話や(わかる人はわかってください)


でも、これが腐人がかかった先生のように上手い人だと
ちっとも、全く、カケラも、痛くない。
確かに、腸内に若干の違和感が瞬間あるが、
それだけ。

まぁ、鎮静剤を打ってたからなのかどうかまでは、
他を知らないんでわかりません。

ただ、これが初体験だったもんで、
腐人の中では、
「大腸内視鏡検査?全然痛くないよ」
という認識である。

非常にナイーブな検査なので、
もし、この先、検査を受けられる方がいらっしゃいましたら、
ネットも発達しているし、昨今はいろんな本がでてるので、
口コミなど、いろんな情報を多角的に調べ、
先生を選ばれたほうがいいと思います。

でもって、初心者ならば、
ムーベンを病院で飲むパターンのがいいと思います。


さて。
では、実際にどういうことが行われるのか、
いつもの実況中継とまいりましょうか。

ベッドに寝たまま、検査室に運ばれた腐人。

鎮静剤の投与があるので、針をさされつつ、
看護士さんに最終確認をされた。

・妊娠してませんか?
・バファリンなど血が固まりにくくなる薬は飲んでませんか?
・緑内障など眼圧が高いと言われてませんか?
・心臓病と言われてませんか?
・薬にアレルギーはありませんか?

たぶん、こんくらいだったと思うが、
腐人は、緑内障と心臓病がなんでダメなのか、
そっちに意識がむいちゃったので、
記憶があやふやだ。

ちくしょう!メモりたかったぜ!!←無理

ただ、ググると、どこにも注意としてそれが書いてあるから
なんかしらの因果関係があるんでしょう。

それら確認が終わると、検査体勢になる。

まずは汚れる可能性(血か?それとも・・・)がある
とのことで、薄手のガウンをガバッとウエスト以上までめくられる。

そして、うつぶせではなく横臥になるのだが、
心もち背中を見せる感じに。
なるほど、そうすりゃちょうどいい位置になるな。

・・・たぶん、その位置が、
下の口から挿入するのに一番痛くないんだろう・・・

   ↑
 ゆっときますが、大腸内視鏡検査の話です


その姿勢が整ったところで、看護士さんが言った。

「シリモト失礼します」

しりもと?
シリモト??
ああ!尻元!!

そう、手元、足元の、尻元なのだ。
それがわかった瞬間おかしくっておかしくって、
ぷるぷる震えて笑っていたら、
看護士さんの容赦のない手が、
紙ステテコの穴に突っ込まれ、
ビリリリリッっと勢いよく破かれた・・・。

きゃー\(◎o◎)/!!

そこからは、あっちゅーまでしたね。

看護士さんが鎮静剤の点滴を始め、
先生がやってきて、口のまわりにジェルを塗ったかと思うと、
しゅるしゅるしゅるしゅると。

腐人は自分の腸もみたかったし、
先生にもいろいろ聞きたかったんだけど、
これがね・・・鎮静剤がききはじめると、
いまいち、現実がはっきりしなくて。

たぶん、先生と交わしたであろう会話。

腐人:「腸ってどんくらいあるんですか?」
先生:「2メートルかなぁ」

先生:「あれ?きれいじゃん」
腐人:「そーですねぇ」

ただ「キレイ」といってもですねぇ・・・・
腐人的には不満がある・・・(~_~)。

これは後に、結果としてもらった写真でも写ってたんで
見間違いではないものなのだが、
あれだけキレイキレイにピカピカにしたにもかかわらず!
(実際、映像も写真も、本当にピカピカつやつやだった)。

残ってるのだ。
フケのようなものが・・・・。

フケというか、
日焼けしたあと剥ける皮というか、
そういうへろーんとしたカケラが腸の中を
ふよふよしているのだ。

腐人は思った。

「センセ!そのふよふよしてるの、つまんでとって!」

鎮静剤がきいてなければ言ったかもしれないが、
この鎮静剤がすんごい効き目で、
さすがの腐人も、ブラックアウト。

ただ、これまで生産したものと、
この腸の状態を見て、一つわかったことがある。

排泄されず、腸壁にこびりつくという宿便というもの、
あれはウソだ。
フケみたいのとか、カスみたいのはあるが、
黒い塊がべとっというのはありえません。

ってことは、
シュクベン排泄で2キロはやせるってのは夢ってことか・・・・。
やっぱダイエットは運動しかない・・・(-_-;)?

ま、これは後日考えよう・・・。


で。
異常がまったく見られなかった腐人の腸は
先生もびっくりするほどの美しさだったので、
あっちゅーまに検査が終わった。

検査のために打たれた鎮静剤は、
通常、検査終了後、30分ほど横になったら回復するものらしいのだが、
腐人はものすごーくよく効いたせいで、
30分後、看護士さんに
「起きられますかー?」
と声をかけられたが、
「無理です・・・・・」。

結局、腐人の次の次の人の検査終了まで、
腐人は検査室の前で、ぐーぐーと寝こけた。

その段階で、再度声をかけてもらったのだが・・・
正直、まだ全然くらくらしていて、
このまま寝てていいなら寝てたかった。

が!
「い・・・今・・・なんじですか?」
と訊くと、
「4時ぐらいよ」。

4時!?
どんだけ寝てんねん、腐人!!

というか、この病院、
立地的に5時になるとラッシュ開始の場所なのだ。

いやだーっ!
この状況でラッシュにもまれて帰るのは
絶対にいや!!
座って帰るのーっ!!!

ふらふらくらくらしまくってたが、その一念で、
腐人は起き上がり、
「このままいたら、ずっと寝そうなので帰ります」
と宣言した。

とりあえず着替えて、会計を済まさねばならず、
ぐらぐらする視界のまま、
ロビーへ行った。

すると、クッキー2枚と緑茶を出してくれ、
腐人はムーベンの後に飲んだ激マズ緑茶だったらやだなぁ・・・
と思いつつ、飲んだら、天国の味がした・・・(ToT)

19時間の絶食の後だと、超絶旨かったよ・・・
単なる粉末茶なんだが。


その後、先生から、写真をもとに、説明を受け、
「問題なかったし、次は3年後でいいよ」。

・・・・え?またやんの?
っつか、なんでこんな羽目になったのか、
そっちが知りたいンだけど!!

ってことできいたら、
「偽陽性って言ってね、
 歯茎から血が出てたとかでも
 反応するのよ。
 赤血球の1個2個でもね」
とのこと。

・・・・・・・おら、どこのどいつじゃ!
でてきやがれ、反応した赤血球!!!←もう捨てられてますって

記念(?)に腸の写真をもらったので、
帰宅後、血族達に
「ほらほらみてみてー」
と見せびらかしたのだが、
血族達も一様に、
「キレイだね」と。

検査料金は、腐人の場合、
ポリープ切除も何もなかったので、5090円でした。

本当はこの病院周辺は安くて旨いもんがいっぱいあるので、
なにか食って帰りたかったのだが、
身体がフラフラしてんのと、
ラッシュに巻き込まれたくなかったので、素直に帰宅。

で、ベッドに突進し、爆睡・・・。

目覚めたのは、それから3時間後でした。

よかった、あのとき帰る決断して。
じゃなかったら、
「すいません、もうそろそろ病院しめるんで起きてもらえますか?」
っちゅーて怒られてたよなぁ・・・。

だいたい、こんな感じです。


予想と違ってたのは、鎮静剤ぐらい?
思ってたよりきつかったけど、
腐人以外の方は、30分の安静で、
結構、平気に起き上がってましたね。

検査結果としては、
ちらほら聞こえてきた感じだと、
腐人のようなケースのが珍しいようで、
皆さん何かしらがあった模様。

赤血球の警告を、甘く見ちゃいけないのかもしれない。

とはいえ、
このはた迷惑な偽陽性の可能性もゼロではないですし、
ひっかかったら、
とりあえず検査はされたほうがよろしいかと。


で。
肝心の受適性ですが。←どこが肝心や!

まー内視鏡が細かったってのはあるけど、
それ自体は可もなく不可もなく。

ただ、あの準備の面倒くささを考えれば、
腐人は、やっぱり攻がいい!!
    ↑
  無理だろが



機会があれば、ぜひ皆様も適性検査をお受けください。
たのしいよ(●^o^●)?
 
[ 2011/09/13 ] ケンコー&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。